我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ヘイトフル・エイト/THE HATEFUL EIGHT

2016-03-01 01:04:00 | 2016年 劇場公開☆6以上

 

 

やっときました今年のわたしの一番のお楽しみ、タランティーノ最新作

 

アカデミー賞にて、助演女優賞、作曲賞、撮影賞ノミネート

 

仕事帰りに夜中に終わる最終にて無事初日に鑑賞してきた

 

ハイ、今回も、期待裏ぎりません

 

 

舞台は南北戦争から約10年後、雪の降るワイオミング。

賞金稼ぎのジョン・ルースと女囚人のデイジー・ドメルグを乗せた馬車は、デイジーを処刑するためにレッドロックという町に向かっていた。

その道中、連邦軍兵士上がりの悪名高き賞金稼ぎのマーキス・ウォーレンと、

町の新しい保安官だと言う南軍の裏切り者のクリス・マニックスに出会い、馬車は4人を乗せて走り出す。

吹雪にあい、馬車は避難の為ミニーの店に向かいます。

ミニーの店に到着すると、女店主ミニーはいない。

留守番のボブとレッドロックの絞首刑執行人オズワルド・モブレー、

南軍将軍サンフォード・スミサーズ、カウボーイのジョー・ゲージの4人がいた。

吹雪が激しさを増す中、ロッジに集まった訳アリの8人の男女。

偶然集まったように見えた8人の過去がつながりはじめ、予想もできないようなことが起こりはじめる、、、!

 

キャスト

1. マーキス・ウォーレン  サミュエル・Lジャクソン

元騎兵隊の悪名高き賞金稼ぎ(バウンティハンター)

 

2.ジョン・ルース カート・ラッセル。

絞首刑にさせるのがお得意の賞金稼ぎ。

 

 

3.サンディ・スミザーズ  ブルース・ダーン。

南軍の元将軍。

 

 

4.クリス・マニックス  ウォルトン・ゴギンズ。

自称、レッドロックの新任保安官。

 

 

5.ボブ  デミアン・ビチル。

店番を頼まれたメキシコ人。

 

 

6.オズワルド・モブレー ティム・ロス。

絞首刑執行人。

 

 

7.ジョー・ゲージ   マイケル・マドセン。

母親とクリスマスを過ごす予定のカウボーイ。

 

 

8.デイジー・ドメルグ、別名「囚人」  ジェニファー・ジェイソンリー。

手錠をはめられた賞金首の女。

 

 

そして、、、、

「キルビル」でユマのスタントやってからタラ作品にはほぼ毎回顔出す、ゾーイ・ベルや

チャニング・テイタムも。(役柄は観てのお楽しみ♪ または、ネタバレありレビューの中で)


 

 

監督&脚本 タランティーノ。

キルビルに続いて、日本の種田陽平氏が美術監督を務めた。

 

 

またタラ好みの西部劇??って思いきや、西部風あまり感じないので

西部劇苦手な方もぜひどーぞ、の

タランティーノ初の、本格密室劇

 

 9/10(92点)

 

 

今年のN0.1 今のところ。

予告編で、ジェニファー・ジェイソン・リーが皆の前で紹介されて

絞首刑になるって言われて手を挙げながら舌をダラっと出すシーンでもう「これは期待できる♡」と確信した

ジェニファー・ジェイソン・リーはお得意の仏頂面で、紅一点だけど女として扱われない賞金首。

その女をかけて、まわりに居合わせた男たち。

生きたままでも死体でもいいから差し出せば、大金が手に入るというから

誰がソレを狙って、撃ち合い始めてもおかしくない状況。

 

降りしきる雪の中、馬車は走り抜ける。二人の賞金稼ぎと賞金首を乗せて。

はじめ20分ほど。タラお得意の、長い会話が続く続く。

ミニーの紳士用品店に着いた時に、残りの濃いメンバーたちが待ち受けている。

身元の知れないヤツと1日こもるのは安心できねぇということで、

銃を回収しながら、自己紹介を一人一人にさせるサミュエル。(←おまえ何様だ)

観客は、少しづつ明らかになるメンバーの素性を知っていく楽しさ。

 

今日、オスカー受賞した タラが大好きなエンリオ・モリコーネの曲がまた、いいね~。

欠かさずタラ映画のサントラは映画観る前に購入してるんだけど今回も前日購入。

素晴らしい楽曲たちが映画をまた盛り上げてくれる。

 

コーヒーがまずいというので入れ直すヤツがいたり、

同じ戦場にいた二人の雰囲気が険悪になり、一つの過去の話を語りだすヤツがいたり。

そのシーンで一人淡々と、きよしこの夜をピアノで弾いてるヤツがいたり。

皆で暖をとりながら、シチューを飲んだり。(例になく、タラ映画の食べ物、飲み物はめちゃくちゃ美味しそうなのだこれがまた)

入れ直されたコーヒーに誰かが毒を入れ、それを口にしたヤツが死に。

 

嘘つきは誰だ

それとも、全員が嘘をついてるのか?

 

毒入りコーヒー事件後、サミュエルの予測とともに犯人が絞られて行く

目的は女の首(賞金)狙いかはたまた。

 

ジェイソンリー演じるデイジーがアコギの弾き語りをするシーンも良かった。

もうすぐ死ぬかもしれない身なのにやってることがいちいち余裕あるし、

キモ座ってて、おちゃめ。そして悪態つくから殴られたりしてどんどん血だらけになってくる。

この人には生きててもらわなきゃと思わせちゃう。

ジェニファー、いい仕事しました☆助演女優賞逃して残念だけどノミニーだけでも素晴らしい快挙。

 

毒入りコーヒー飲んで、どばどば血を吐き出すのがいかにもタラの演出。笑っちゃった。

顔ごと吹き飛ばしたり。おもちゃっぽく遊びでグロいのもタラの得意分野。

 

最初にやったシーンをまた違う角度から。

今度は先にミニーの紳士用品店に着いてたメンバーの様子から始まるところでもう

かなりワクワク♪

コレとコレがグルだったとか 

読めない展開が待ち受けていて、少しづつ明らかになっていく真実とその目的

 

下から弾飛んで来たときは、出た~!って感じ。

チャニングでてくることは、最初のタイトルロールに出てたし公開決まったときに知って、

えっ?と思ったけどその後8人のメンバーの中に含まれてなかったから

最終的にダメになったんだろうと思ってたから、登場したときの嬉しさったら。

あとタラお気に入りのおなじみ、ゾーイ・ベルが出て来たのも嬉しい♡

 

疲れもあったけど、全く眠くもならずに引込まれた168分間

いつものように会話が長い けど無駄はない。

 

今回面白かったアイテムは、リンカーンの手紙

リンカーン大統領は実際に多くの国民に宛て、手紙を送っていたそうで。

サミュエルが、その手紙を持ち歩いていたある理由が劇中で明かされるんだけどその理由がまた、

黒人ゆえのもので、それが現代アメリカ社会の状況を反映するものとも言えて面白い。

 

「The Hateful Eight」のタイトルは

日本映画好きタラが「荒野の七人」”The Magnificent Seven”を意識したものとなっていて、

タランティーノ映画の第8作目にもひっかけてます。

ヘイトフルって嫌われって意味もあるけど、「悪党8人」みたいな感じね。

 

ちなみにタラが、ヘイトフル・エイトを観る前に観てくれ!と自ら言ってる映画は

『遊星からの物体X』『ワイルドバンチ』『オリエント急行殺人事件』『太陽の中の対決』『カーツーム』

 知らずに観るもよし、全部それらをチェックしてから観るもよし

 

遊星からの物体X(←面白いのでおすすめ)チックな感じは確かにあった。

あとタラのデビュー作、「レザボアドッグス」が過去のタラ作品だと一番近いかな?

 

語りだすと止まらないタラ映画。 笑

とにかく、タランティーノ作品は観るほどに味が出るスルメのような映画なので

本作もまだ何度も観ていきたいな~。とりあえず近々また映画館いこ♪

次回も面白い映画、頼むよタラちゃん(ずいぶんオデコ広くなったな)

そういえば、本作では本人出てこなかったな?ナレーションだけかな。

 

映画『ヘイトフル・エイト』最新予告映像

 

あ、それと大好きなティム・ロスは今回ほんとヴァルツさんみたいな感じで

言い回しや雰囲気もそっくりで映画詳しくない人が観たらまた間違えられそう。

(左 ヴァルツさん、右 ティム)

双生児役か兄弟かなんかの役設定で次回お願いしますほんとに。

 

あと言いたい事としては、日本のポスターがダサすぎ。

これに決定した配給、GAGAのセンス疑うわ。(トップの画像)

 

 

海外版ポスター、適当に数枚載せときます♡

コレ、うける~ 

公式サイト 

 THE HATEFUL EIGHT      2015年     アメリカ     168min

2月27日より、公開中~

 

 

プレミアにて。

 

 


 

楽しそ

 

こちらはコミコンにて。

 

 

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (24)   Trackbacks (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パージ/パージ アナーキー TH... | TOP | 3月公開☆新作映画リスト »

24 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
究極、極端、極点 (xtc4241)
2016-03-02 10:00:23
migさん、こんにちは(いま3月2日10:00頃です。

「イングロリーバスターズ」「ジャンゴ」は好きな作品だったのですが・・・。
今回のはダメでした。ためにするグロテスク、アナキー。
ちゃんと敵がいた前の作品(ナチスだったり、傲慢な白人)に比べて、今回は誰にも感情移入できない悪党ども。
僕としてはやっぱりロジックというか、理性みたいなものを感じたい。もちろん、タラさんの過激さも人間の一要素ではあるんだけど。でもやっぱりダメでした。
それでも感想を書いているとサミュエルのギョロメだとか、ジャクソンリーの血だらけの顔が脳裏のこびりついてるのがわかります。
それとエンニオ・モリコーネの音楽はよかったですね。
アカデミー賞も納得です。
xtc4241さん☆ (mig)
2016-03-02 11:22:47
わ、お久しぶりですね☆
あら、ダメだったんですね~
今回はエンタメ重視みたいなところありますよね。
わたしは書いてるうちにやっぱり面白いな~ってどんどん思えて
☆1つプラス。
最後にもっとなにかあれば良かったけどこれはこれで♪
こんにちはー (yukarin)
2016-03-02 12:48:55
西部劇は苦手だけどさすがタラちゃん!!
面白かったーっ!!
長さを感じさせずに楽しめたよ。
『ワイルドバンチ』ってDVDで観たけどしっかり寝たのよね 笑

ティム・ロスって途中までヴァルツさんだと思ってた 笑
出てるはずなのに???と思ったのに~並べて見ると似てるよ。ぜひ兄弟役で見たいよね。


ゆかりん★Re:こんにちはー (mig)
2016-03-03 08:29:12
おはよう★
長さも感じないし面白いかったよねー!
ワイルドパンチはタラは好きな映画だけどタラの映画ではないからね
今回西部劇といわれてたけど、設定だけは、だよねー、
やっぱり?そう思ってる人って結構いるみたいなの、
タラ、ほんとに共演させればいいのに!っていつも願っちゃう♪
こんにちは。 (オリーブリー)
2016-03-03 18:35:09
migさん、お久しぶりです。
年末から急な事で忙しく、なかなかおじゃまできませんが、ぼちぼちと宜しくです(笑)

激しい雪で立ち往生、山小屋の怪しい人達、「オリエント急行殺人事件」みたいでしたねー。
曲者揃いでしたが、ジェニファー・ジェイソン・リーが忘れられない作品になりました(笑)
オリーブリーさん☆ (mig)
2016-03-03 22:43:35
ちょっとお久しぶりです!
こちらこそ、今後も変わらずよろしくです~
皆忙しいですよね、なかなか自分とこでいっぱいで。
そうそう、オリエント急行も意識したみたいだし。
ジェニファージェイソンリーはルームメイトかイグジステンズでも印象的です☆
こんばんは (ノラネコ)
2016-03-03 23:33:45
確かにコレはタランティーノの作家映画で、西部劇苦手な人でも彼のファンであれば楽しめるでしょうね。
まあ第四幕の終わりでいきなりあの人が出てきた時には、いったい何事ぞと思いましたがw
ノラネコさん★Re:こんばんは (mig)
2016-03-05 07:41:44
おはようございます★
うん、もうなんか西部劇ではないですよね、
密室殺人事件てより撃ち合いになるところもタランティーノらしいし。
あのチャニングにはびっくりですね!笑
こんばんわ (にゃむばなな)
2016-03-05 23:33:09
ジェニファー・ジェイソン・リーにこんな殴られ役をオファーする方も凄いですけど、それを受けちゃう方も凄いですよね。
でもこういうことが出来るのもQTだけなんでしょう。
ある意味QTは懐かしい俳優の再生工場?
Unknown (風情☭)
2016-03-06 11:21:03
こんにちは♪

>いつものように会話が長い けど無駄はない。

ホントこの辺は心底スゲェと思わされます。
あそこまでムダに長いと、ふつうだったら冗長
だったりダレるんすけど、逆にグイグイと引き
込まれますもんね。
会話劇主体の約3時間の長丁場を最後まで飽きさ
せることなくで、ここ最近のタランティーノ監
督の作品の中ではいっちゃんツボった作品でした。

migさんが紹介してくれている監督と出演者の集
合写真を観ると、このメンツで日本のVシネいけ
そうじゃんと思えてきちゃいます♪ (゜▽゜)v
にゃむばななさん★Re:こんばんわ (mig)
2016-03-07 21:03:08
こんばんは~
タラからオファーきたらどんな役でも受けるでしょうね!
もしくはオーディションかな。
タラ作品に出演で蘇った人も数知れず、
ですよね~
風情♪さん (mig)
2016-03-07 21:06:43
こんばんは~
ちょっとマイケルマドセンとか、ティムの扱い薄い気はして、勿体無いかなーと
いう気もするけど
これだけみせて、退屈ないタラワールドだから
最高。
ミニーの店もよく見渡せばかなり色々あり
面白そうだし 深みも増すだろうから早くまた観たいな~
おはよー! (tomoco)
2016-03-08 09:05:37
面白かった!いつまでも終わってほしくないって思っちゃったわ

タイトルクレジットでチャニングの名前見つけてお!?
ってなったけど、
終わってから考えたらあれエンドクレジットでもよかったな
知らずに観たかった気も

明日また語ろーね
tomocoさん☆ (mig)
2016-03-09 10:49:59
良かった♪tomocoさんも楽しめたようで☆
そう、チャニングは私はねー先に知ってたんだけど
ダメになったから日本ではキャストに入れてないのかと思ってた。一応チャニングファンも呼べるわけだけど、告知で隠したことはそこはギャガ、偉い。
あとでたっぷり語ろうね!
長かったが (NAO)
2016-03-13 01:52:41
こんばんは~migさん♪

血がドバドバは苦手ですが、会話劇なので
あまり気にすることなく??見ることが出来ました。

確かにティム・ロスとヴァルツさん、そっくりですよね(笑)
間違えそうになりましたよ。
ジェニファー・ジェイソン・リーの演技は素晴らしかったですね^^
NAOさん☆ (mig)
2016-03-13 23:59:51
こんばんは~。
こちらにもありがとうです☆

ヴァルツ&ティムは今回も間違える人続出だそうで笑
キャラも喋り方も似てるしね、
はやく二人同時に起用してほしいものですよー!
ジェニファージェイソンリー、
ブリジッドフォンダになって行く
ルームメイトでも怖かったけど、
地味にいい味ですよね~♪
こんにちは~ (たいむ)
2016-03-15 18:36:12
>最初のタイトルロール
なんとなく眺めていただけだったので、下からうたれた時は何事かってビックリでした。

苦手なはずなのに何故か楽しめるタラ作品。次回はなにがおこるやら、楽しみです。
たいむさん✨ (mig)
2016-03-17 00:06:27
こんばんは~。
いきなり下からくるとはね 笑
苦手なんですね~
でも、ちゃんと観に行くんだね!
次も楽しみだけど西部はもういいなー 笑
こんにちは (ここなつ)
2016-03-17 17:54:05
こんにちは~
面白かったです。長さを感じさせない作品でした。
そしてそして、海外版のポスター!いいにゃあ!
日本の方はセンス良くないですねー。単なる西部劇みたいだし。
それと、今回、カート・ラッセルがばっちりはまっていたと思います。あの吐き出す血の量凄過ぎだぞ。
ここなつさん★ (migも)
2016-03-23 10:42:06
こんにちはー、
遅くなりました!
コメントしにいけずすみません、
タラの血は毎回大袈裟で笑いとりますね。
カートも、みんな良かったけど、
マイケルとティムロスもっと出してて欲しかったーとファンとしての要望★
タマが縮むぜえ~~~~ (zebra)
2016-09-19 00:11:50
おひさしブリだいこ~ん!!!

きょうDVDで 見ました。

うっわあ~~~ ニガー ニガー ニガー ニガー・・・
サミュ次郎(→サミュエル・ジャクソン)に 黒人侮蔑連発~~(これじゃ映倫にひっかかるよ~)

いつものごとく タラ夫(→クエンティン・タランティーノ)お得意の ダラダラトーク演出で のばしまくり~(映画館だったら かったるくて いねむりするよぉ~)

北部VS南部の 元兵役経験ということで 元南部将軍ジジイことブル彦(→ブルース・ダーン)と サミュ次郎は元北部少佐だが ブル彦は根っからの ニガー嫌い!!!

な・な・な・なんと ブル彦の息子の死の経緯を サミュ次郎が・・・サミュ次郎が・・・・とんでもない えげつない内容をはなしてんじゃん(とても・・・とても・・・倫理上 書けません・・・)

そっから 次々とひともんちゃくあって ひとり、ふたり 減ってゆく(まさに ”そして だれもいなくなった”じゃな)

さては タラ夫、アガサ・クリスティの隠れファンだね(隠れキリシタンみたいに)

タラ夫の もうひとつのお得意演出方 「時間軸シャッフル」
おはこやなぁ~タラ夫(この手法は 誰にもマネできねえぜといわんばかり!)

そこで タネ明かしが 時間軸を 事件発生したのその日の早朝にもどして 見る者に伝える(大きなマジックショーほど タネは以外と身近に あるもんやなぁ~)

最後に ジェニ恵(→ジェニファージェイソンリー)
顔 きったねえ~(汚れざんまいだ~)

賞金稼ぎのカトリン(→カート・ラッセル)に 肘鉄くらうわ 頭を銃のグリップで殴られるわ シチュー ぶっかけられるわ カトリンの吐血を顔面に まるでAV撮影で男優のザーメンを顔射されたみたいに もろ浴びするわ まさに 汚れの女王や(さすが 名優ビッグモローの娘・・・汚れ役が板について輝いて見えるわ~)

アカデミー賞助演女優賞に ノミネートされたのに受賞されなくて残念・・・・

これだけ 体張って 汚れ役に徹したんだから受賞させろよな~
zebraさん⭐︎ (mig)
2016-09-21 00:07:40
zebraさんて男性だったんですか??
ブルーレイ買ったんでまた見ちゃいました。
やっぱり面白かったぁ。
そのとおり (zebra)
2016-09-22 00:03:23
migさん こんばんは

>zebraさんて男性だったんですか??
そのとおりです。 「タ◯が縮むぜえ~~~~」なんて 言ったら・・・・ね・・・(・_・;)

ブルーレイ買ったんですか。いいじゃないですか。気に入った作品は高画質で楽しみたい、気持ちわかります。
zebraさん⭐︎ (mig)
2016-09-26 23:59:39
あ、私は画質気にしないんですよ〜。
ひどくなければいい、
ブルーレイ特典あったからそっちにしたんですよー。
ポストカードセットはいらなかったけどパンフついてたのです。
タラの作品は全部持ってます。
何度も見て楽しい。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

32 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ヘイトフル・エイト(THE HATEFUL EIGHT)』クエンティン・タランティーノ監督、サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェ... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞、重要登場人物、オチなどに触れています。『ヘイトフル・エイト』THE HATEFUL EIGHT監督・脚本 : クエンティン・タランティーノ出演 : サミュエル・L・ジャクソンカート・ラ
劇場鑑賞「ヘイトフル・エイト」 (日々“是”精進! ver.F)
8人の極悪人… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201602270000/ ヘイトフル・エイト オリジナル・サウンドトラック [ エンニオ・モリコーネ ]価格:2700円(税込、送料込) 【在庫品】【送料無料】ヘイトフル・エイ...
ヘイトフル・エイト★★★★★ (パピとママ映画のblog)
クエンティン・タランティーノが放つ、ウエスタン仕立てのミステリー。男女8人が閉じ込められた、雪嵐の山小屋で起きた殺人事件の意外な真相を映し出す。ベテランのサミュエル・L・ジャクソンをはじめ、『デス・プルーフ in グラインドハウス』などのカート・ラッセル、『...
ヘイトフル・エイト (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11)(11) 序盤から伏線が散りばめられ最後に回収する手腕は見事!
『ヘイトフル・エイト』 2016年2月28日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ヘイトフル・エイト』 を鑑賞しました。 久しぶりな気もする六本木ヒルズであるが、続くときは続くので 明日はアカデミー賞のパブリックビューイングを見に行く予定です。 それでもって、同じスクリーンで同じ席になってしまった。 やっぱり好きな席はその辺なんだろ...
ヘイトフル・エイト (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE HATEFUL EIGHT】 2016/02/27公開 アメリカ R18+ 168分監督:クエンティン・タランティーノ出演:サミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンズ、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブル...
『ヘイトフル・エイト』 (時間の無駄と言わないで)
2時間48分もある。 起承が物凄~く長い。 ストーリーが何処に向かっているのかよく判らないし、何も起きないし、ずっと話が前に進まない会話をしているし。 それがタランティーノ ...
ヘイトフル・エイト (Akira's VOICE)
憎み合いは不毛!  
ヘイトフル・エイト (心のままに映画の風景)
南北戦争後のワイオミング。 雪が降りしきる中、賞金稼ぎマーキス(サミュエル・L・ジャクソン)は、同じ稼業であるジョン(カート・ラッセル)と彼が捕らえたデイジー(ジェニファー・ジェイソン・リー)を乗せた駅馬車に同乗する。 レッドロックを目指す一行は、途...
ショートレビュー「ヘイトフル・エイト・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「ヘイトフル・エイト」とは誰の事か? 猛烈な吹雪で一軒の店に閉じ込められた、8人の怪しい男たちと1人の賞金首の女を巡る密室ミステリ。 なるほど、コレはタランティーノにとっての原点回帰。? 要するに西部劇版の「レザボア・ドッグス」なんだな。 登場人物全員...
ヘイトフル・エイト  監督/クエンティン・タランティーノ (西京極 紫の館)
【出演】  サミュエル・L・ジャクソン  カート・ラッセル  ジェニファー・ジェイソン・リー  ウォルトン・ゴギンズ  ティム・ロス 【ストーリー】 雪が降りしきる中で馬を失った賞金稼ぎマーキスは、同じ稼業であるジョンと彼が捕らえたデイジーを乗せた駅馬車に同...
『ヘイトフル・エイト』 (こねたみっくす)
密室ミステリー要素ゼロ! これぞQT要素はたくさんあって面白いのに、見終わった後の満足度が低いのはなぜか。それは8人のクセ者だけではない、この映画も嘘つきだったからだ ...
ヘイトフル・エイト (to Heart)
上映時間 168分映倫 R18+ 脚本:監督 クエンティン・タランティーノ 音楽 エンニオ・モリコーネ 出演 サミュエル・L・ジャクソン/カート・ラッセル/ジェニファー・ジェイソン・リー/ウォルトン・ゴギンズ/デミアン・ビチル/ ティム・ロス/ マイケル・マドセン/ブルース....
ヘイトフル・エイト (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
南北戦争後西部の山奥で大雪にあい避難したロッジで繰り広げられるミステリーだ。前半にしっかりと伏線がまかれて、後半に綺麗に回収されるという映画の定石どおりの展開だ。何回も見たくなるほどの作りこみだと思う。星5個。
『ヘイトフル・エイト』('16初鑑賞19・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 2月27日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン2にて 16:30の回を鑑賞。
「ヘイトフル・エイト」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2015年・アメリカ/ワイスタイン・カンパニー配給:ギャガ 原題:The Hateful Eight 監督:クエンティン・タランティーノ脚本:クエンティン・タランティーノ美術:種田陽平 音楽:エンニオ
QT,No.8~『ヘイトフル・エイト』 (真紅のthinkingdays)
 THE HATEFUL EIGHT  This is the eighth film by Quentin Tarantino.  南北戦争後、雪のワイオミング。賞金稼ぎのジョン・ルース(カート・ラッセル) は、1万ドルの賞金がかかった女ギャング、デイジー・ドメルグ(ジェニファー・ジ ェイソン・リ...
ヘイトフル・エイト (そーれりぽーと)
クエンティン・タランティーノのウェスタン・ミステリー群像劇『ヘイトフル・エイト』を観てきました。 ★★★★★ またまた濃い映画を撮ってくれて楽しませてくれました。 猛吹雪でロッジに閉じ込められた8人(と言いながら御者も入れると9人居るのでややこしい)を演...
ヘイトフル・エイト (映画好きパパの鑑賞日記)
 タランティーノ監督による閉ざされた雪山を舞台にした連続密室殺人、といっても相変わらず、饒舌でアクション満載の作品。3時間近い上映時間も苦になりませんでした。  作品情報 2015年アメリカ映画 監督:クエンティン・タランティーノ 出演:サミュエル・L・ジ...
「ヘイトフル・エイト」 (NAOのピアノレッスン日記)
~クセもの8人、全員ウソつき。生き残るのは誰だ!~ 2015年  アメリカ映画  R18+指定  (2016.02.27公開)配給:GAGA   上映時間:2時間48分監督・脚本:クエンティン・タランティーノ音楽:エンニオ・モリコーネ衣装:コートニー・ホフマン美術: 種田...
「ヘイトフル・エイト」みた。 (たいむのひとりごと)
クエンティン・タランティーノ監督のバイオレンス&ミステリーを描いた西部劇。痛いのグロイのはとても苦手なので【R18 】にビビりつつも、タラちゃんのソレ描写は何故か許容できる映像だったりすることが多いの
「ヘイトフル・エイト」 (ここなつ映画レビュー)
クエンティン・タランティーノは近々にもう一作繋がれる面々の作品を作って、「繋がれし」三部作展開をすればいいと思う。「ジャンゴー繋がれし者ー」でもそうだったのだが、上映時間の長さに観る前は鑑賞を躊躇したものの、観終わった後には上映時間の長さを全く感じなか...
映画「ヘイトフルエイト」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2016/3/5、ユナイテッドシネマ豊洲。 一緒に行く複数人がユナイテッドシネマのポイントカードを持っていて、 オンラインで予約する場合、ポイント特典を使わないのであれば、 同時にそれぞれのポイントが加算できる。 しかし、例えばそれぞれがそれぞれのポイント...
ヘイトフル・エイト (♪HAVE A NICE DAY♪)
雪山の吹雪の中、洋品店で 密室事件が起きるミステリー~~ これは面白そう!! R18+だったから、ちょっと覚悟して観ました。 ん~~~ちょっとやっぱりひぇ!っとなりましたね~ 血しぶき・・・暴力もあるし・・・これでもかってくらい ちょっと苦手ですが 「ほぉ~....
ヘイトフル・エイト (映画のメモ帳+α)
ヘイトフル・エイト(2015 アメリカ) 原題   THE HATEFUL EIGHT 監督   クエンティン・タランティーノ 脚本   クエンティン・タランティーノ 撮影   ロバート・リチャードソン 美術   種田陽平 音楽   エンニオ・モリコーネ 出演   サミュ...
「ヘイトフル・エイト」:好きな人は好きなんでしょうが・・・ (大江戸時夫の東京温度)
映画『ヘイトフル・エイト』は、タランティーノらしさたっぷりの西部劇。だけど、序盤
ヘイトフル・エイト (あーうぃ だにぇっと)
ヘイトフル・エイト@アキバシアター
[映画『ヘイトフル・エイト』を観た(短評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・うーむ、作品の雰囲気、枠組みなどは格調高くて、期待感が大きいんだけど、私はどうも、タランティーノのセリフ回しの数々にそれほどの面白さを見出せない。 また、その残酷趣味には、意味のない「蛇足」感しか起こらない。 残酷描写がリアルなほど、・・・例え...
ヘイトフル・エイト (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヘイトフル・エイト』を渋谷シネクインで見てきました。 (1)タランティーノ監督の作品というので映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、雪をいただくワイオミングの山々が聳えていて、雪雲が横に大きくなり、鳥が群れをなして飛んでいます。  雪野原....
No.532 ヘイトフル・エイト (気ままな映画生活)
「イングロリアス・バスターズ」「ジャンゴ 繋がれざる者」のクエンティン・タランティーノ監督の長編第8作で、大雪のため閉ざされたロッジで繰り広げられる密室ミステリーを描い ...
ヘイトフル・エイト THE HATEFUL EIGHT (まてぃの徒然映画+雑記)
クエンティン・タランティーノ監督の新作は『ジャンゴ 繋がれざる者』に続きウエスタン物。実は『ジャンゴ』の続編として企画されたんだそう。公開館が少ないからか、結構お客さんが入ってました。 南北戦争が終わって10年くらいか、ワイオミングの雪原を馬車で進む賞....
「ヘイトフル・エイト」、タランティーノが仕掛ける密室西部劇! (ひろの映画日誌)
おすすめ度 ☆☆☆ タランティーノ好き ☆☆☆☆ R18+ 168分 南北戦争から10年、雪降るワイオミング。 賞金稼ぎのジョンは、捕まえた賞金首の女囚人をレッドロックへ送り届けるところだったが、雪のため立ち往生。悪名高き賞金稼ぎマーキスと自称保安官ク...