我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog12周年迎えました✨

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド/THERE WILL BE BLOOD

2008-04-17 12:18:50 | 劇場&試写★6以上


アカデミー賞作品賞にノミネート、
ダニエル・デイ=ルイスが主演男優賞を獲得し注目の本作は
PTAこと、ポール・トーマス・アンダーソン監督の久々の新作






The Dirk Diggler Story(88)
Cigarettes and Coffee(93)
ハード・エイト【Sydney】(96)
ブギー・ナイツ【Boogie Nights】(97)
Flagpole Special(98)※ビデオオリジナル作品
マグノリア【Magnolia】(99)
パンチドランク・ラブ【Punch-drunk Love】(02)

これまでも、彼の撮った作品は熱狂的なファンが多くて作品的にも評価が高い。
わたしは国内で観られるものは全部観てるけど、やっぱり強烈な『ブギーナイツ』がいちばん好き
トムちんがセックスのカリスマ教祖というスゴイ役を演じた『マグノリア』については、
わたしはあんまり好きではなく「長い!」というひとことで、
でも途中のサプライズな出来事にはこの監督、ただものじゃない!なんて思わされたのでした


さて、この映画はアプトン・シンクレアの小説「オイル!」(原題)を基にポール・トーマス・アンダーソンが脚色、監督したもの。
アメリカンドリームを夢見て石油ビジネスに投資した男の成功と破滅を描く物語。


『父の祈りを』も良かったけど、名優 ダニエル・デイ=ルイスがやっぱり素晴らしい演技。
エゴまるだしの恐ろしい人間。何もしてなくても酒に酔ってるのか?ってくらい、
なんというか、攻撃的だし穏やかでない気性。



そんなダニエルと、対等とまではいかないかもだけど引けをとらない演技力で見せ付けたのは、この人。
どっかでみたぞ~コイツ、って考えながら観てたんだけど
キング罪の王』でちょっとヤバい兄貴を演じたポール・ダノだった。
リトル☆ミス☆サンシャイン』では言葉を発しない少年役を演じてました。

この作品では、神父を演じてるけどこの人出てるシーンが一番惹き付けられたかも。
どこかイッちゃってる感じで、キモイところがイイ


もうひとつ、わたしが良かったと思ったのは息子の存在とその関係性。

このコが可愛くて~。ディロン・フレイジャーくんがイイ!
こんな利己主義の父親の元で、どんな風に思いを抱えて育ったのか。
その結果は映画後半で明かされる。



音楽にもいつもこだわるPTA作品ですが、今回はレディオヘッドのギタリストの
ジョニー・グリーンウッドが全編の音楽を手がけてるところにも注目
ちょと『LOST』でかかる音に似たところがあって、不気味さがある、、、。
ちなみにPTA作品のサントラは『ブギーナイツ』と『マグノリア』を持ってますが
どちらもイイです



石油ブームに沸く20世紀初頭のカリフォルニア。
鉱山労働者のプレインビュー(ダニエル・デイ=ルイス)は、石油が沸く源泉があるという情報を耳にする。
息子(ディロン・フリーシャー)とともに石油採掘事業に乗り出したプレインビューは、
異様なまでの欲望で富と権力を手にしていく。



6/10

むむ~、こりゃまた評論家たちが好きそうな話だわ。
観終えた後、素直に面白かった!っていう感想は持てなくて「微妙。。。」という感じ。
なにしろ2時間38分というのは長くて、最初の方はセリフも少なく
淡々としててなかなか話が進まないのでじれったく思う人も多いかも。
が、そこはキャストたちの演技力と、ダニエル演じる男の人間性、富と権力を掴む野望欲望、を見せつけられる1本。
ラストなんかも、ええ?これでオワリ?って最近多いパターンなんだけど
エンディング曲が妙に喜劇じみてて、これはこれで良いと思った。

映画としてのあまり面白さはあまり感じなかったけど、
長さのわりに退屈しないでわたしは観られたので☆6ということで

アメリカンドリームの闇を描いた、
なんて言われて評価されてる本作ではあるけど
実際そんなことを言われても、日本人のわたしにはあまりピンとこない。

この男、もともと善良な人間だったという風には描かれていないし
むしろ元々人間嫌いで、人とも出来るだけ関わりたくないというそんな彼の人間性は変わらずに最後まで貫かれてる。
こんな人間がどこかにいてもおかしくはないだろう、、、、。
欲望に目のくらんだ人間の怖さ。
やっぱりこの作品、ダニエルデイルイスの熱演あってこそなんだろうな。







 公式サイト
THERE WILL BE BLOOD  2007年   アメリカ  158min
4月26日より、ロードショー PG-12



------------------------------------------------------------------------------------

2007 12/10 N.Y.プレミア


息子役のディロン・フレイジャーくんと。



PTA 1970年生まれの37歳。



リーアム・ニーソンや


ピーター・サースガード&マギー・ギレンホールも来てた。



ポール・ダノ、次回作ではコメディ『ジャイガンティック』で主演!今後も注目です




人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリウッドゴシップ☆News | TOP | パリス・ヒルトン観察日記 »

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あすか)
2008-04-17 13:01:25
やっぱり似たような感想だねー(笑)
作品的には私も楽しめたといえるような作品ではなかったけれど、確かにダニエルはすごかったですね!
あのなんともいえない闇に包まれたような雰囲気。
しゃべらなくても醸し出してる雰囲気がすごかったし。
もしかして? (とく)
2008-04-17 19:57:53
昨日、見ました?とくは、昨日みました。同じ?でも、とく2階。
うーん、評価むずいね。とく、PTA大好きな監督なんで気合い入りましたが、今までの作品とは、かなり、違うね。でも、2時間38分という作品ですが、長さは全然、感じなかったな。
とく的、PTA作品は「マグノリア」>>>「ハードエイト」=「ブギーナイツ」>「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」>「パンチドランクラブ」かな?migさん「マグノリア」いけてませんか?とく、もう、何回も見てるよ。音楽は前半がとくにいいよ!不気味さが。
こんなんで、一応アカデミー賞作品賞見たわけだが、「ジュノ」は、多分スルーします。そんで、「つぐない」>>>「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」>「ノーカントリー」>>>>>「フィクサー」みたいで断トツ「つぐない」を、とく的、アカデミー賞にすいします。「つぐない」なんか、アカデミー会員に好かれそうなんだがな?てか、とく、PTA好きだから、作品賞なり、監督賞あげなさい。主演男優賞は、とくが、おかっぱ頭のパピパピデルデルにやっから。ま、いっか!PTAがオスカー像を手にする事を願います。とくは「ゴッドファーザー」の、オスカー像を持った事があるんです。プチ自慢。緊張しましたが。てか、PTAコンスタントに作品、作ってよ。まってってから。明日は、
オモシロかったです。 (えい)
2008-04-17 21:34:25
まだ『つぐない』を観ていないのですが、
他の作品の中では、これがずば抜けてオモシロかったです。
まさにアメリカ裏面史って感じ。
あのラストのセリフも、けっこう好き。
ただ、その前のボウリングのシーンで
つまんないこと考えてしまったのが
自分的に少し失敗でした。
ふむ~。 (きらら)
2008-04-18 06:42:43
そうかそうかー!
あんまり期待しないで鑑賞するかな☆
それにしても上映時間長いねー
とりあえず26日から近所で公開されるので(!)いけたら行こうかな♪

リーアム・ニーソン、、、なんかミイラみたいー
今日は雨でいやだねー。
これから免許の更新行かなきゃ、なんだけどレインブーツで行かねば!だね♪
あすかちゃん☆ (mig)
2008-04-18 11:52:52
これラストには賛否両論になりそうだね
長いわりには退屈はしなかったものの、
面白いと引き込まれる感じが少なかったというか、、、
アカデミー賞はノーカントリーでやっぱり良かったという感じも
とくさん☆ (mig)
2008-04-18 11:58:40
とくさんも観てましたか!同じ試写ですね
わたしは1階でしたヨ。あそこ、席狭いし前の人の頭かぶるからキライ
んー、PTA作品 わたしは ブギーナイツ>ハードエイド>マグノリア=ゼアウィルビーブラッド=パンチドランクラブかな?パンチはアダムだから良かった♪
マグノリアは当時劇場で1度観たきりだから、もう一度観たらまた違うのかも。
二度目で良かったと思えた映画ってけっこうあるし
マグノリアは、ただ長すぎるのには参りましたね、カエル大嫌いだし
こっちは退屈しなかったけどいまひとつ引き込まれもしなかったなぁ、キャストの演技を楽しんだという感じです。
えー?なんでとくさんオスカー像持ったことあるの
すごいー!
今、大雨ですね
えいさん☆ (mig)
2008-04-18 12:02:57
こんにちは♪
そうかぁ、そこで気が散っちゃったんですね。
あのふたりのシーン(バトル)は全部面白かったです。
あ、『つぐない』はわたし的にはアカデミー賞作品ノミニーの中ではダントツ1位です。
あとは『ジュノ』を観なくては!
えいさんの『つぐない』の感想お待ちしてます
きらりん☆ (mig)
2008-04-18 12:05:29
これね、ほんと期待しないで観てね☆
長いのは仕方ないとしてもラストで納得出来ない人も多そう。
きらりんんところにコメント何度かしようとしたんだけど、今のディズニーのページ(わたしのPCと相性悪いのか)変な風になってとりこまれてちゃんと表示できなかったりフリーズしたりしちゃってダメなの~
あとでまたやってみるね。
ほんと雨やだー 明日もだって
やっぱり長すぎたのが敗因かも (rikocchin)
2008-04-19 14:02:14
migさん、こんにちは☆コメントありがとうございあました~

私もこの作品、観終わった後に面白いとは思いませんでした・・
ただただ、ダニエル・デイ=ルイスの演技は圧巻だったなと・・・
「リトル・ミスサンシャイン」とか本作にしてもポール・ダノに変な人を演じさせたらほんとに雰囲気があって味がありますね。好き嫌いは別としても(笑)
今回もなかなか好演していたと思いますが、ラストのシーンはおもいっきり削っちゃってくださいよ。。っと言いたいぐらい、いらなくて長かったです(笑)
rikocchinさん☆ (mig)
2008-04-19 23:48:29
こんばんは♪
ちょっと微妙でしたよね~。
これもかなり賛否両論に分かれるんじゃないでしょうか?
うんうん、ポールダノはわたしも好みではないけど(笑)
かなり良かったです。
ヘンなオーラ漂ってますよね
わたしはあのラストは逆に意外で良かったです。
それにしてもあそこで終るとはって感じですが

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★6以上

Similar Entries