我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

二ツ星の料理人/ BURNT

2016-06-04 00:00:00 | 劇場&試写★6以上

 

 人生につまづいた二ツ星シェフが、復活をかけてミシュランの三ツ星に挑む美食エンタテインメント。

ブラッドリー主演、食べること大好きなわたし、これ待ってました~。

8月の家族たち」のジョン・ウェルズ監督作。 

 この監督、ドラマ「ER」の製作総指揮を沢山やってきた方なのね。

 

試写にて鑑賞。11日より公開。

 

公開したばかりのジェイク・ギレンホール主演「サウスポー」では、再起を図るボクサーだったけど、こちらは

 再起を図るワケありの天才シェフに、ブラッドリー・クーパー。


料理がうまい男性はそれだけでカッコイイ

最強のふたりのオマール・シー、スペインの名優、ダニエル・ブリュール。

アメリカン・スナイパー」でブラッドリーと共演済みのシエナ・ミラーは

はじめは衝突するも、次第に打ち解けるシングルマザーのシェフ。


リリーのすべてでアカデミー賞助演女優賞を受賞したばかりのアリシア・ヴィキャンデル。


観る前ユマ出てるの知ってたけど、出てきた時、一瞬ダイアン・レインかなと

なんか今回のユマ、めちゃ老けてたな~。(現在45歳)

有名な食の評論家役。この人がやってきただけでお店側はビビってるんだけどそんな大物に見えないな、

これはメリルとかその辺りのもっと迫力ある人が良かったような。しかも出演ちょこっと。


精神科医にエマ・トンプソン。



とにかくお料理が美味しそうだし、美しいしで 食べること、お料理作ること大好きな人にはもう。

派手な演出はなくとも高級レストランの裏側を垣間見る楽しさもあり。


料理の世界においても、個人プレーではダメ。

最高のものを作りたいと思えば、

人が、食べたいと思える料理を作るには、独りよがりでは決して生まれない。



8/10(80点 )



サングラスに革ジャン、バイクでワイルド。全然、シェフに見えないけど包丁握らせたらスゴイぞ、みたいなブラッドリーが素敵。

昔、シェフを好きだった頃思い出した~ キャベツの千切りしてる姿に惚れたっけ。笑


特にすごい展開になるわけでもないんだけどキャストがいいし

食いしん坊万歳なわたしには本当、面白かったし興味深く観れた

この監督は前作でもかなり言い合いの場面が多かったけど、本作でもシエナと対立したり

レストランの仲間や、同業者と言い合ったりする場面が多し。

この、敵のレストランのオーナーシェフの存在も良かったし、

ダニエル・ブリュールがいつの間にか、ブラッドリー演じるアダムのこと、、、

こんな顔して、なのも面白かったし


しかし何でブラッドリーのお店だけ皆コック帽かぶってないの?

ありえないでしょ。っていうツッコミだけはしておきます。かっこつけてるのかな。

ツバ、すごい飛ばしながら料理の前で喋ったり、帽子被らないなんて髪の毛入るって。笑


二ツ星でも三ツ星でも、一つ星をとるだけで大変。

タイムスの評論家などが来ると、床にフォークを置くとかワインと一緒に水も頼むとか

そんなにわかりやすいはずないだろうーとか、

それらしき人たちが来ただけで厨房慌てすぎ!普通にするでしょう~もう少しとか

ツッコミ入れちゃうけど食についてのクレームとか、色々あるだろうし

評判のレストランや名のあるレストランほど、評価やお客様の信用度も重大になる。

本当にどんな世界でも大変だよね。


一人、リーダーシップで頑張るも、みんな一丸とならないと、お客様の望むものは提供できない。

食べること、は味だけはなく、サービスや雰囲気もすごく重要だものね。

たまにはライバル店の偵察や、自ら美味しい食材探しに求めたりの努力だって必要。


これはわたしの実体験だけど

先日、あるレストランに食べに行った時にお皿に指が入って野菜に手がついてた。

何年か前には、美味しいと有名でわたしも気に入ってたとあるフレンチレストランで

出てきたお料理に白髪が入ってた。

そういうのはありえない。

もちろん、両方ともすぐに言ったけど。(言えない人もいるようだけど、これってお店側にも大事なことだと思う)


高級レストランであろうとなかろうと、そういう常識的なこと

プロ意識を持ってもらいたいし、みんなで気をつけないといけないこと。

それ一つで気持ちがげんなりしてしまうわけだから。


ちょっと話は逸れたけど、要はプロ意識を持つことの重要性。

そしてチームワークと心遣い。

たとえ三ツ星じゃなくても、ちっぽけなお店だって

美味しいものの提供に加えて、心が伝わるお店は最高だし、そうであってほしいもの。

なーんて思って見てました。

手から生み出されるマジックで人の心まで動かし、豊かにする。

そんな料理人、素敵だな。

ぜひ、映画館で。美しいお料理の数々を堪能あれおすすめ~


3年前、パリの二ツ星レストランから姿を消した料理人、アダム・ジョーンズ。一流の腕を持ちながらも大きな問題を抱えたアダムはトラブルを起こし、すべて を失った。もう一度、料理人として再起を図るため、ロンドン美食界の友人トニーのレストランに乗り込む。「世界一のレストランにしてやる」と自分を雇う約束を取り付け、女性料理人のエレーヌ、パリ時代の同僚ミシェルなど最高のスタッフを集めていく。満を持して、新しくレストランをオープンするアダムだったが、過去のトラブルの代償はまだ解決していなかった...。



映画『二ツ星の料理人』予告編



 公式サイト

BURNT            2015年      アメリカ     101min

6月11日より、ロードショー



プレミアにて

近年若返ったシエナ。 個人的にはユマとブラッドリーの並び、嬉しい♡


こう見るとシエナ小柄


『映画』 ジャンルのランキング
Comments (4)   Trackbacks (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月公開⭐︎新作映画リスト | TOP | 甥っ子、ルイくん。 »

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
お腹空いちゃったよね! (tomoco)
2016-06-08 22:19:36
とにかくどの料理も綺麗でおいしそうだったよね~
なんでコック帽かぶってないの?!
それじゃツバかかるって!
っていうツッコミも一緒で笑った

ストーリーは想定内だし、
今思ったけど、これタイトルがもうネタバレじゃない??笑
でも面白かった!
キャストもよかったし、よけいなこと考えずに楽しめたわ
お誘いありがとー!
tomocoさん☆ (mig)
2016-06-09 09:35:42
よかったよねー♪
美味しいものとブラッドリー好きだからなおさら良かった 笑
タイトルは確かに。でもそこから這い上がれるか?ってことでよいのかも、
変にシエナとの恋愛に重きおいた話にずれなくて良かった 笑
一緒にみれてよかったよ(^o^)/
Unknown (area47)
2016-07-10 12:47:28
カットを多用してテンポが良くて楽しい映画でした。料理できる男子はカッコイイ。そう感じさせてくれただけでも価値ある映画でした!
★星はルーク、★★星はオビワン。
★★★星はヨーダのSWネタや僕の人生ベスト映画「七人の侍」は完璧には主人公に同感!
area47号さん☆ (mig)
2016-07-11 00:55:27
こんばんはー
いや〜料理できる男は本当、かっこいいですよ!
コメントありがとうございます☆

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

11 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『二ツ星の料理人』 2016年6月1日 神楽座 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『二ツ星の料理人』 を試写会で鑑賞しました。 神楽座は初でしたが、なかなか良い会場でした! 【ストーリー】  腕は確かなもののトラブルを起こし、キャリアを台なしにした人気シェフのアダム・ジョーンズ(ブラッドリー・クーパー)。パリの二ツ星レストランから姿...
【映画】二ツ星の料理人 (アリスのさすらい映画館)
二ツ星の料理人(2015)アメリカ 原題:Burnt 監督:ジョン・ウェルズ 脚本:スティーヴン・ナイト 出演:ブラッドリー・クーパー  / シエナ・ミラー  / オマール・シー/ ダニエル・ブリュール/ マシュー・リス/ ユマ...
二ツ星の料理人 (心のままに映画の風景)
パリの一流レストランでミシュランの二ツ星を獲得した伝説のシェフ、アダム・ジョーンズ(ブラッドリー・クーパー )は、私生活に難があり、突然姿を消して店を潰してしまう。 3年後、アダムは再起を図るため、かつて散々迷惑をかけた友人のトニー(ダニエル・ブリュー...
二ツ星の料理人 (風に吹かれて)
料理もチームワーク 公式サイト http://futatsuboshi-chef.jp 監督: ジョン・ウェルズ  「カンパニー・メン」 「8月の家族たち」 パリの一流フレンチレストランでミシュランの
二ツ星の料理人★★★・5 (パピとママ映画のblog)
傲慢な性格が災いしてすべてを失った元二ツ星シェフが、三ツ星を目指して再起を図る中で少しずつ成長していく姿を描いたドラマ。主演は「世界にひとつのプレイブック」「アメリカン...
『二ツ星の料理人』 (こねたみっくす)
本当の三ツ星はミシュランが決めるものではない。 おいしい料理を食べたはずなのに、一つ一つのエピソードはどれも面白いのに、何とも満足感のない映画なのか。問題はやはり上映 .....
二ツ星の料理人 / Burnt (勝手に映画評)
最近、料理やレストランに纏わる作品を見ることが多いのですが、それらの多くはドキュメンタリー。でもこれは違います。劇映画です。 いやぁ、こんなシェフは嫌ですよね。人として...
「二つ星の料理人」 (ここなつ映画レビュー)
ミシュランの二つ星まで獲ったシェフが、酒とクスリと女に溺れ堕落して行方不明となり、3年後パリではなくロンドンの地で再起を賭ける物語。なんかこう書くと面白みがないなぁ。思...
二ツ星の料理人(2015)**BURNT (銅版画制作の日々)
本当の最高は、ひとりじゃできない。 母の介護で大忙しの合間を縫って鑑賞した作品がこれです。ブラッドリー・クーパーファンにとっては良いかもしれませんね。う~ん作品としては...
二ツ星の料理人 (映画好きパパの鑑賞日記)
 どん底から這い上がる天才シェフを描いた作品なんだけど、尺が短くて、脇役があまり描かれなかったのがもったいない。「美味しんぼ」で育った世代としては結構、疑問の描写もあり...
料理人は三ツ星を目指す! (笑う社会人の生活)
16日のことですが、映画「二ツ星の料理人」を鑑賞しました。 一流の腕ながらトラブルで全てを失った料理人アダム・ジョーンズ 姿を消して3年後、アダムは料理人としての再起を図る...