我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&セレブゴシップ+たまーに日記★
I hope you enjoy my blog;)

最強のふたり/INTOUCHABLES/ UNTOUCHABLE

2012-08-18 01:39:04 | 劇場&試写★6以上

 

 

わたし的には、この夏(いや秋?)

アベンジャーズ」よりもぜひ観て欲しいオススメ作品がこちら

予告篇がかなり良さそうで楽しみにしていた

フランス、ドイツ、オーストリア他で大ヒットしたコメディドラマ。

といっても、中身は笑いと友情とってもわかりやすい、ややハリウッド映画的な作品でした〜

と思ったらハリウッドでリメイク決定だって〜。でた〜

この二人が最高なのに、リメイクはいらん!!

 

試写にて鑑賞。

 

主演のふたりは、お金持ちの中年と貧困の中育った青年、白人と黒人。

事故で首から下が麻痺してしまった障害者と、健常者。

まったく真逆のふたりが偶然知り合った。 それは、素敵な出逢い

 

身体が不自由な金持ちのフィリップは、介護者を募集し、

屋敷に面接を受けにではなく、失業手当申請の用紙にサインをもらうためにきたスラム街の青年ドリスを雇う事にする。

 

1988年「主婦マリーがしたこと」などのフランソワ・クリュゼ。

もうこの人以外考えられない程、すべてがハマり役!

 

そして、介護を担当する黒人青年ドリスには「ミックマック」のオマール・シー。

こちらもこの人の押せ押せ的性格が映画全体のトーンを決める。

最高のハマり役!!

 

あとは登場人物は少なめ

屋敷で働く者たちや、養女の娘とそのカレシのモップ頭とフィリップの文通相手くらいで

殆どがふたりのシーン。

原作は英題で「アンタッチャブル」、デ・パルマの映画でも同タイトルがあるけど

触れてはならない、とか《ヒンドゥー教》カースト制度の最下層民とか。

 

障害者としてではなく、一人の人間としてみてくれることが心地よく

やってることは時に失礼で、豪快で、ストレートな性格。

マリファナはやるし(吸わせるし)車椅子は時速が早くなるよう改造するし、

介護カーはスポーツカーに切換える、女も楽しむ。

はちゃめちゃなんだけど、とても心優しい。

 

オープニングで車を飛ばし、ある所へ向かおうとしているふたり。

ところがパトカーに捕まってスピード違反で止められる。

そこで死にそうに苦しみもがく演技。

この人あと5分で病院に連れてかないと死ぬんだ!!

死んだらあんたたちのせいだと叫び、じゃあ行っていいと誘導されて逃してもらう。

息のあったふたりの様子がわかるこのシーンから

このあとどこへ行こうとしてるのか、そこから物語は過去へと戻るー。

 

監督はこれが長編4作目となるコンビ、エリック・トレダノ&オリヴィエ・ナカシュ。

 

 パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった大富豪のフィリップ。彼の新しい介護人募集の面接にやってきたのは、いささか場違いな雰囲気の黒人青年、ドリス。スラム街に暮らす彼の目的は、失業手当をもらうための不採用の証明書だった。周囲の憐れみの同情と腫れ物に触るような態度に辟易していたフィリップは、そんなドリスのふてぶてしい態度に興味を抱き、思いつきで採用してしまう。ドリスには介護の経験がないばかりか、趣味や生活習慣にいたるまで互いが歩んできた世界はまるで水と油。いつまでもつかと思われたが、障害者相手にも遠慮することなく本音で接するドリスは、他の誰よりもフィリップの心を解きほぐし、いつしか2人は固い絆で結ばれていく。

 

 

 

8/10(85点)

 

 

いや〜これ良かった☆

ちょこちょこと笑わせてもらいながらも、感動!!とまではいかなくても

ドリスの心のこもった暖かい思いやりの行動に楽しませてもらいながらも気持ちがなごみ、

こちらまで介護されてるかの様に癒される。

人って、上辺だけの言葉や付き合いも分かるもの。

普段から本音で、自然のままに本気に人とも接して生きていたいな〜と思っているんだけど

(わたしのスローガン?)

このドリスはまさにそれを体現していて、自分よりもどうだとか言う事や

損得は考えず、信念のままに行動する。

正直すぎる言葉は時にナイーブな相手を傷つける、

心根が優しい男の行動は、相手と同等でいて、かつ愛情を持って接する事が出来る。

社会的地位や、肌の色やお金の有無、色や宗教なども関係ない。

 

このドリスのキャラクターがいいのと、

対するフィリップが心を次第に開いて仲良くなっていくのもみていて微笑ましいんだけど、

何が他に気に入ったかって、音楽

映画に大事なのは音楽と、ちょっとのユーモア

クラッシックの名曲ばかり聴いてるフィリップにドリスが教えるのは

アース・ウインド&ファイアーのナンバー、ノリノリのR&Bファンクディスコ!!

大好き♪「セプテンバー」「ブギーワンダーランド」

名曲過ぎるくらいの名曲が、シューベルトのアヴェマリアや、

モーツアルトの魔笛、ショパンのノクターンなどに織り交ぜながらの選曲がナイス

 

気になる女性は自分になびいてくれないと思ったらレズだったとか、

インスピレーションでテキトーに描いた画が高く売れたりとかいう笑えるオチがありつつー

 

 そしてそして

ラスト近くにはオープニングのシーンにまた戻りその続きが描かれる。

それは、思いがけないサプライズ。

気落ちしていたフィリップの生きる源になるであろう最高のプレゼントをしてくれた。

うーん、いいヤツ!

途中までブラックなジョークで散々笑わせといて

ラストで暖かい気持ちにさせる。

最高のえいが でした

気に入ったのでまた観たいな〜♪

気になる人はぜひ1日の映画の日公開、劇場へ

※その最高の贈り物とは、大自然ではありません。

 

 

 

  公式サイト

INTOUCHABLES           2011年    フランス  113min

9月1日より、TOHOシネマズシャンテほかでロードショー

 

 

応援して下さると嬉しいな
クリックして下さってる方、感謝です
←please click

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (52)   Trackbacks (62)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリウッドゴシップ☆News<ジェニ... | TOP | 飛ばない本/「飛ぶ映画」片岡翔... »

52 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
寝る前に〜 (yue)
2012-08-18 07:13:47
へぇーフランス映画かー。
あんまりフレンチは見ないけど、これは見たいな。
こういう笑あり&心温まる感動ドラマっていいよね。
ノルウェーでもやってたんだろうなぁ、
映画館でヨーロパの作品たくさんやってるからね。
疲れたーおやすみ ナッター☆
yue☆ (mig)
2012-08-18 08:33:59
よくこれにコメくれたね〜♪
興味持ってくれて嬉しい、これオススメだよ♪
きっとyueも気に入るわ。
そちらでDVDで観れないかなぁ。でもフランス語だからムリだね、、、
札幌でやってたら来てる間みれるのに。
よかったよね。 (rose_chocolat)
2012-08-18 08:43:50
>「アベンジャーズ」よりもぜひ観て欲しいオススメ作品
そうそう!
フランス映画でこれだけ王道でHAPPYになれるのってあんまりないから、余計にそう思うよー。

これは試写記事も書こうと思います。
2回目観て、改めてオマール・シーのキャラが特にいいと思ったな。
良さそう・・・ (マリー)
2012-08-18 20:49:48
こんばんは〜〜♪
ストーリー読んでたら、絶対私好みって思った!
アベンジャーズより気に入るかどうかはワカラナイけど(笑)

でも、こちらでやるかなぁ?そこが問題だ・・・
調べてこようっと。
違うって素敵 (きぃいちご)
2012-08-19 20:28:00
お邪魔いたします。先ほど試写を拝見してきました。共通することも良いことだけど…違うってこともお互い認め合う一歩を始めることで
とても素敵なことになるっていうことを改めて教えてくれる作品でした。二人の最強の笑顔で癒されました。
roseさん☆ (mig)
2012-08-19 23:04:16
これ好きです〜、
笑えたしラストも良かったし。
今年のベスト10に入っちゃうかも!
オマールシーが気になったから
ミックマックも観ちゃおうと思います。
マリーさん☆ (mig)
2012-08-19 23:05:13
マリーさんとこでやらないかなぁ??
ぜひ観て欲しい!
もしかするとアベンジャーズのほうがマリーさんは
好きかもだけど こちらも気に入ると思うよ☆
きぃちごさん☆ (mig)
2012-08-19 23:06:22
☆はじめまして
コメントありがとうございます。

すてきな作品でしたよね!
東京国際映画祭で観客賞とったらしいです。
それも納得ですね♪
ミックマック (rose_chocolat)
2012-08-20 02:11:09
これもクスっと笑えてなかなかよかったよー。
でもオマール・シーが出てたことは覚えてないな。。。
いっぱい人物出てくるから。
見たら感想書いてね〜
最強の映画 (ノルウェーまだ〜む)
2012-08-20 20:36:08
migちゃん☆
☆8の納得映画だったねー
試写いけてよかったわ♪
黒人青年が本当にハマリ役で、癒されたねぇ。
こうい風に自然体で心でぶつかっていけるって、実は簡単なようで誰にでもできることではないかも。
ちょっと考えさせられちゃった。
roseさんおはよう☆ (mig)
2012-08-21 08:29:19
はーい観る観る!でもレビュー
かけるかなぁ。なにしろDVDで観たのはほとんど書けてない、、、、
まだーむ☆おはよ (mig)
2012-08-21 08:30:22
これほんと期待裏切られず!
だったよね〜
まだーむ、プロメテウスとアベンジャーズは
明日観るのかな??最近試写多いもんね☆
Unknown (ひの)
2012-08-22 17:32:01
みぐちゃん、毎日暑いけど元気ー?私はもーもー限界ですっ。過酷すぎて肉離れもやったの。歳なのかもしれないけど。
この作品、絶対良さそう。観たい!観たい!
フランス映画なんだー。

翔君の25日、がーん仕事入ってた。皆集まるんだろうなあ。会いたかったなあ。

ゆきえちゃん☆ (mig)
2012-08-22 21:13:03
暑いねーー!!
毎日blogチェックしてたけど忙しいと思って
コメするのやめたし、連絡もしなかったよ〜
これね、ゆきえちゃんにオススメしたかったの!!
読んでくれてよかった
ぜったい好きだし、劇場で観るべきよ♪今年のベストに入るわ☆
翔の、夜7時半からだから間に合うだろうけど
お仕事あとはムリなんだよね?
maruちゃんもゆきえたんに会いたがってるよー
わたしはもしかしたら8時まで仕事、、、
みんながほめるから (まっつぁんこ)
2012-08-27 22:34:54
ひねくれものは普通だ!って書いときました。ポチッ
ところで (まっつぁんこ)
2012-08-27 22:37:23
ポチッで出てくる
週間IN 週間OUT 月間IN
ってなんじゃらほい?数値の意味がわからん(笑)
まっつあんさん★ (mig)
2012-08-28 20:51:16
ひねくれものですか
いやこれはいいお話だと思います!
ほんとは白人で、映画では黒人にしたところが
成功の秘訣ですね。
引き続きまっつあんさん (mig)
2012-08-28 20:53:52
ポチ、ありがとうです♪

よくわからんですが、週間INはブログから入ってくれた場合、OUTはランキングからこちらのブログに来た場合、とかそんな感じです。
夜中12時まわったところで
1日1回で1週間前に入ったポイント分がマイナスされます
よろしくです
異文化コミュニケーション (iina)
2012-08-30 10:33:07
>クラッシックの名曲ばかり聴いてるフィリップにドリスが教えるのは ・・・ ノリノリのR&Bファンクディスコ!!
名曲を一言で評するドリフも冴えてました。
クラッシックとディスコのギャップも効果的でした。

思えば行儀のいい紳士とハチャメチャな暴れ者の異文化コミュニケーションが、珍しくも琴線に触れ共鳴しあった
といえます。

「アベンジャーズ」よりも、はるかに好い映画でした。

iinaさん☆ (mig)
2012-08-31 09:00:44
よかったですよねー♪
そうなんです、今アベンジャーズで沸いてますが
こちらをぜひ観て欲しいですよね!!
また観たいな〜♪
この監督の次回作も楽しみです。
やっと書けたよ・・・ (maru♪)
2012-08-31 21:10:05
やっと書いたよ・・・ ギリギリ公開日前!

これ、良かったねぇ・・・ じんわり感動
コメディータッチでサラリと見せるのがよかったわ〜

パリとあの2人がよかったので、ハリウッドリメイクはいらないと思うわ・・・
今晩は〜 (小米花)
2012-08-31 22:58:54
>普段から本音で、自然のままに本気に人とも接して生きていたいな〜
migさんは、正面からお話しして下さる方だって印象なんですが、やっぱりスローガンだったんですね〜〜。
とても納得の一言ですよ。

この映画、いい映画でしたね。
ハリウッドのリメイク、どんなにされちゃうのかしら・・・。
ドタバタ劇にして欲しくないし、ホント、リメイクいりませんよね。

ゴシップ、コメ残してませんが今回も楽しませて頂いてます!いつも楽しい記事をありあgとうございます。



こんにちは (dai)
2012-09-01 17:21:05
障害をブラックユーモアで笑い飛ばしつつ、
感動させる物語に仕上がっている上手さを感じました。
音楽も非常にセンスがいいですよね☆
Unknown (えふ)
2012-09-01 17:46:14
クラッシクのシーン、
ドリスの解説がおかしかったですね(笑
でもラストには粋なはからいで、
ついホロリときてしまいました。。。
口は悪いけど、いいヤツでした!
こんばんは☆ (ひろちゃん)
2012-09-01 22:27:54
>映画に大事なのは音楽と、ちょっとのユーモア

どうか〜ん!同感!ですよね^^

予告編から、号泣、大感動するかと思いきや
あれっ?私ずっと笑ってたという作品でした(笑)

冒頭から過去へそして冒頭の場面の続き・・・
そこには、粋な計らいのサプライズが!
ラストも素敵で、いや〜〜心地良い作品でした!

今日2回目観るつもりが観れませんでした(汗)
もう1回観たいな(^^)
こんばんは♪ (yukarin)
2012-09-01 23:42:32
「アベンジャーズ」より良かった(笑)
主演のふたりが良いよねー。
最終的には感動してうるっときたけれど、ほんどが笑ってたし本当に素敵な作品でしたわー。
「最強のふたり」はいい邦題だと思います。 (クラム)
2012-09-02 01:41:50
あまり本数を観たことありませんが、フランスっぽくなかったですね。
しゃべっているのは間違いなくフランス語だけど。
ドリスの設定は何処かの移民なんでしょうか(フィリップの娘に何か言われていた気がする)。

二人の配役が成功の最大のポイントですね。
フィリップも首から上だけで難しかっただろうに、
見事に感情が伝わってきました。
maruちゃん☆ (mig)
2012-09-02 21:12:16
おつかれさま★
ギリギリだったね!
今回は短かったような
、、、、? 笑

ほんとにリメイクだなんてどうかしてるわー
いらん!!
小米花さん★ (mig)
2012-09-02 21:14:33
こんばんは、
わー、そうですか?ありがとうございます
キャストも良かったですよねー
ハリウッドでやったって、想像できちゃう。
ぜったいこちらよりいいもの出来る分けないし。

ゴシップありがとうです、
でもゴシップは反応いただけることでやる気が出るので
よかったら感想コメして下さいな!笑
daiさん★ (mig)
2012-09-02 21:15:58
なんていうか、感動はしなかったんですけどね☆
うまいし、粋なことやってくれる!
って感じでしたね〜ドリス。
彼のキャラとキャスティングの成功と
脚本のユーモア勝ち☆
えふさん★ (mig)
2012-09-02 21:17:27
ほんと、口は悪いけど、いい奴。
スラム育ちの彼だったから良かったんですよね〜
あのへんな絵を買ったり、笑えるところも高ポイント!
これは皆に観てもらいたい映画ですね♪

ひろちゃん☆ (mig)
2012-09-02 21:19:17
よかったですねー♪
私も2回目はDVDで観ようって思ってマス★
感動よりも笑い。
そして最後の行動で わーって感じ。
あの演出はニクいですね。
ひろちゃん、ところでさっきgooblogからメッセージいれたんだけど
読んでくれたかな?
メールお待ちしてまーす。
yukarinこんばんは★ (mig)
2012-09-02 21:21:04
アベンジャーズよりもいいでしょ♡ 笑
yukarinは感動したのね!
わたしはそこまで感動ってより、2人がよかったなぁーって。
笑えるのもいいし、キャストや音楽もいい。
全体的にいいのよね♪
クラムさん★ (mig)
2012-09-02 21:23:37
そうなんですよ、キャストもばっちり。
実話の白人から黒人に変えたところがまず脚本は成功ですね。
移民って確かそういえば言ってたような。

どちらにしても複雑な家庭環境で育った青年。
あっさり辞めちゃうところが残念だったけど
最後はさらっといい事して去ってくところがなんとも。
よかったです☆
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-09-03 22:00:58
このドリスの笑顔がいいんですよね。
ですからハリウッドリメイクはいらん!に賛成です!
こんばんはー☆ (kira)
2012-09-05 00:32:03
いい映画でしたね〜♪
ハリウッ「はほんとに何でもかんでもリメイク、止めて欲しいですね〜。

いろいろと考えさせる要素もありましたが、
笑いの持つ力、笑いのある人生ってやっぱりイイと
素直に感じられたよね
こんばんは (ノラネコ)
2012-09-05 23:20:56
お話そのものはごくありがちなんですけど、素直に良い映画でした。
一人では進めないときも、信頼できる友に背中を押してもらえれば勇気を出せる事もありますよね。
主人公の二人がもう最高。
キャスティングで半分成功したようなものでした。
にゃむばななさん☆ (mig)
2012-09-06 10:31:23
おはようございます
そうそう、ドリスがいい!
この黒人さんが気になって「ミックマック」借りたけど途中で寝ちゃって返却しちゃった
kiraさん☆ (mig)
2012-09-06 10:32:45
おはよう♪
ユーモアある脚本と、2人が最高でしたね、
最強っていうより最高、かな。
ハリウッドネタ切れすぎ!
ノラネコさん☆ (mig)
2012-09-06 10:33:33
おはようございます。
そうそう、キャスティングで半分成功、
おっしゃる通り!
また観たいくらいけっこうお気に入りです☆
満足♪ (NAO)
2012-09-13 19:14:51
こんにちは〜migさん♪

これはいい映画でしたね。
笑ったし泣いたし、考えさせられるし。
そしてキャスティング、絶妙ですねvv

音楽GOODでしたね♪
選曲のセンスが抜群です。
面接の時に流れるショパンのノクターンなんかいいですね。なるほどねぇ〜なんて思いました^^

これ、もう1回映画館で観たいです♪

でハリウッドリメイクですと?−−;
これが最高なのに! ハリウッドはどんだけネタがないのでしょうか?><
NAOさん☆ (mig)
2012-09-15 10:52:00
おはようございます
最近なかなかいけずごめんなさいー!

これいいです♪今年のベスト10
入りしちゃうなたぶん。

リメイクハリウッドなんでもやりすぎ、
どんだけネタないんだよ、っていうの続いてますよね
秀作 (AKIRA)
2012-09-19 20:25:25
人間同士の関係を構築してゆく二人が好演で、
情感ゆたかで良かったですね〜

ラストシーンが好き!

自然なハートフル満載が嬉しい♪
☆AKIRAさん (mig)
2012-09-20 09:48:35
死んで泣かせようと言うハナシじゃないとこが
最高にいいですね。
アカデミー賞外国語映画賞ノミニーされましたね。
これはとってほしい!
面白かった〜!! (マリー)
2012-10-12 20:03:53
こんばんは〜〜♪
昨日、なんと試写会で観たの〜。
こんな風にすでに公開されているのが試写あるって珍しいんだけどね。
で、とっても良かったです!
友達と行ったんだけど、彼女も凄く気に入って子供やみんなにススメたいって言ってたわ。

偏見なく人VS人としてお付き合い出来るって理想だよね〜。私もそういう人になりたいものです。
出演者は少ないけど、それぞれ印象深くてよかったわ〜。
なびかない彼女がレズでしたっていうオチも好き(爆)

書いたらTBいただきにきま〜す。
マリーさん★おはよ♪ (mig)
2012-10-14 09:38:57
そちらでまだ公開してなかったのなら
試写もありだね★
良かったよね〜しかも評判いいし
アカデミー賞外国語映画賞の候補になったって!

感動で泣けるっていうラストじゃないとこがまたいいよね〜。
私ことしのベスト10入り確定!
最近映画観れなくて(みれても観たいのがなくて)
さびしー。今日休みでいけるんだけど観たいのみたしなぁ。
レビュー待ってまーす。
あ、そういえばアンディの王朝のなんとか出たね!
かりなくちゃ!
Unknown (アースウィンドファイ屋伍一)
2012-10-18 16:56:34
いやー、『最強のふたり』というからふたりのスーパーヒーローがタッグを組んで宇宙人と戦う話なのかと思ってた・・・ というのは冗談として、去年のTIFFから話題になってたよね、これ
あそこで話題になっても決して近くのシネコンで観られるとは限らないんだけど、これは普通に観られて助かった〜 

ドリス役の彼、『ミックマック』で見てるはずなんだけど調べてもどんな役だったのか思い出せない(笑) きっとこれからブレイクしていくんだろうね

ハリウッドリメイクはアンソニー・ホプキンスとモーガン・フリーマンでやればいいんじゃないかな。あれ?
アースウィンドアンドゴイチ (mig)
2012-10-20 00:22:56
去年の映画祭でやったの知らなかったわぁ。
ミックマックは借りたんだけど、途中で寝ちゃって。
つまらなくはないんだけど最初の30分でなんどみても眠くなちゃって。
でもこの黒人の彼、タイプうってるかなり脇役だったよー。
そのリメイクどうでもいい〜 笑
ペネ夫のハビエルとマライア夫のニック共演ならぜひ観たい!!♪



こんにちは (maki)
2013-03-22 09:49:08
障害という暗くなりがちなテーマをうまくユーモアに変えてあたたかみのある作品になってましたね!
とっても素敵なお話でした
最高〜と思ったのが、クラシックの名曲の感想をドリスにいわせるところ、そのあとのダンスも良かったですよね♪
makiさん☆ (mig)
2013-03-22 11:46:39
これはほんとに評判よい映画でした、
もうDVD最近は早いですね〜☆
コリンファレルが富豪でリメイクも決定したようだけど
やらなくていーですよね、これはこのふたりだからいいんだと思います
1+1=∞ (iina)
2015-09-16 11:06:57
お金持ちと貧困の青年、白人と黒人。障害者と健常者。
出会うことのない二人が、このような堅い結びつきをするようになるとは、双方にとって人生も捨てたものではありません。

まさに、1+1が2にならず、それ以上の力を発揮するのは、ふたりが醸す妙でした。

iinaさん★ (mig)
2015-09-16 11:50:14
違うキャラがコンビになり、
面白い凸凹の相乗効果を生むのは
映画はバディものの定番ですよね、
今回はスラムの黒人と障害のあるお金持ちということで面白いコンビになってその友情がよかったですね

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

62 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
【TIFF_2011】『最強のふたり』 (2011) / フランス (Nice One!! @goo)
原題:INTOUCHABLES 監督:エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ 出演:フランソワ・クリュゼ 、オマール・シー 、オドレイ・フルーロ  、アンヌ・ル・ニ 『最強のふたり』公式サイトはこちら。(2012年9月1日公開) 第24回東京国際映画祭『最強のふたり』ペ....
『最強のふたり』試写 (Nice One!! @goo)
2回目の観賞です。 試写会場: シネマート六本木 公式サイトはこちら。 第24回東京国際映画祭で観た日記はこちら。 これもまた『サラの鍵』と同じ状況で、映画祭で去年観てはいるんだけど、思い出すとやっぱりもう1回観たくなっちゃって。 いろいろ応募したらめ....
「最強のふたり」心はひとつ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
予告を見たときから気になっていた作品。 予想を裏切らない感動は、フランスの海岸に吹く風のように爽やかで・・・・
『最強のふたり』 (ラムの大通り)
(原題:Intouchables) ----この映画、 確か昨年の東京国際映画祭でグランプリを受賞したんだよね。 すでに観た人が絶賛していたのを覚えている。 「うん。 タイトルも不思議でね。 電動車椅子に乗っている白人と それを介助している黒人。 このふたりに“最強”とい...
最強のふたり (あーうぃ だにぇっと)
最強のふたり@シネマート六本木
最強のふたり (もののはじめblog)
「最強のふたり」の試写券を頂いたので、かみさんとふたりで観てきた。 突然に舞い込んだ幸運のため、この作品については何も知らず、タイトルからふたりが大暴れして何かとてつもないことを遣りそうなイメージ。 実際のふたりは、フランスのテレビ番組に取り上げられの....
最強のふたり (もののはじめblog)
「最強のふたり」の試写券を頂いたので、かみさんとふたりで観てきた。 突然に舞い込んだ幸運のため、この作品については何も知らず、タイトルからふたりが大暴れして何かとてつもないことを遣りそうなイメージ。 実際のふたりは、フランスのテレビ番組に取り上げられの....
最強の二人 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
首から下が麻痺した大富豪とスラム出身の黒人青年の交流を描いている。介護担当として採用された青年が同情しないで接するのがとてもいい。自分が障がい者なので大変に共感できた。 原題の「UNTOUCHABLE」は「無敵、無比」という意味になるだろう。主人公の二人の関係が無...
最強のふたり (とりあえず、コメントです)
実話をもとに、偶然に出会った二人の男が深い絆を紡ぎ上げていく姿を描いたヒューマンドラマです。 昨年の東京国際映画祭で見逃した時から、ずっと公開を待っていました。 フランス映画らしくさらっと描きながらも、ユーモアに満ちていて心が温かくなるような作品でした。...
『最強のふたり』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'12.08. 16 『最強のふたり』試写会@シネマート六本木 migちゃんのお誘い♪ 見たくて試写会応募してたけどハズレ。よろこんで行ってきた〜♪ ちなみに、木曜日だけどバレエはお盆休み。←って、聞いてないか(笑) *ネタバレありです! 「パリ。実業家のフィリップは事...
最強のふたり ---試写会--- (こんな映画見ました〜)
『最強のふたり』---INTOUCHABLES  UNTOUCHABLE---2011年(フランス)監督:エリック・トレダノ・オリヴィエ・ナカシュ 出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー 主演2人の演技が世界中で絶賛された感動のヒューマン・コメディ。 実話を基に、首か...
おたがいの存在が【痛み】をいやす『最強のふたり』 (Healing )
最強のふたり ★★★★★ 住む世界が違っても、 最強になれるふたり フランス国民の3人に1人が見た。という大ヒット。 ヨーロッパ各国でも絶賛、各賞受賞の嵐。 昨年、上映された東京国際映画祭では、グランプリと主演男優賞(2人とも)をW受賞。 ハリウッドリメイクも...
最強のふたり (Memoirs_of_dai)
“最高”のふたり 【Story】 不慮の事故で全身麻痺になってしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、新しい介護者を探しており、生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきた...
最強のふたり (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Intouchables監督:エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・ルフーロ、アンヌ・ル・ニ
最強のふたり / Intouchables (Untouchable) (勝手に映画評)
ネタバレ有り。 実話を下にした作品。2011年11月公開されたにもかかわらず、フランスでのその年の年間興収第1位となった作品。フランス国民の3人に1人が見たことになるという大ヒット作品。 笑いあり、涙は・・・無し。でも、ひと一人を描いたこの作品は、奥深いです。....
★最強のふたり(2011)★ (Cinema Collection 2)
INTOUCHABLES UNTOUCHABLE さぁ、人生に繰り出そう。 メディア 映画 上映時間 113分 製作国 フランス 公開情報 劇場公開(ギャガ) 初公開年月 2012/09/01 ジャンル コメディ/ドラマ 映倫 PG12 【解説】 主演2人の演技が世界中で絶賛された感動のヒューマン....
★最強のふたり(2011)★ (Cinema Collection 2)
INTOUCHABLES UNTOUCHABLE さぁ、人生に繰り出そう。 メディア 映画 上映時間 113分 製作国 フランス 公開情報 劇場公開(ギャガ) 初公開年月 2012/09/01 ジャンル コメディ/ドラマ 映倫 PG12 【解説】 主演2人の演技が世界中で絶賛された感動のヒューマン....
最強のふたり (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(10) 固い絆で結ばれた男の友情もたまには良いもんだ。
「最強のふたり」 (或る日の出来事)
よい話ではある。
最強のふたり (新・映画鑑賞★日記・・・)
【INTOUCHABLES/UNTOUCHABLE】 2012/09/01公開 フランス PG12 113分監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ出演:フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、アンヌ・ル・ニ、オドレイ・フルーロ、クロティルド・モレ、アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ、ト....
「最強のふたり」 (Con Gas, Sin Hielo)
行き詰ったら空気を入れ替えよう。 とことんさわやかなドラマだ。 首から下が完全に麻痺して動けない富豪のフィリップと、貧民街の生活に浸り切って失業手当で食いつなぐしかできないドリス。 冷静に二人の環境を見つめれば深刻なことだらけなのに、二人が触れ合った....
心は自由。『最強のふたり』 (水曜日のシネマ日記)
車いすで生活している大富豪と介護者として雇われた黒人青年の実話をベースにした物語です。
『最強のふたり』 2012年8月28日 朝日ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『最強のふたり』 を試写会で鑑賞しました。 大分待たされた挙句、20分押しで時間掛り過ぎたプレミア試写会でした おかげでエンドロール見ずに途中退場を余儀なくされてしまった 【ストーリー】  不慮の事故で全身麻痺(まひ)になってしまった大富豪のフィリップ(フ...
最強のふたり (風に吹かれて)
人生は楽しまなきゃ公式サイト http://saikyo-2.gaga.ne.jp実話の映画化原作: A Second Wind (フィリップ・ボッツォ・ディ・ボルゴ著/アチーブメント出版) パラグラ
劇場鑑賞「最強のふたり」 (日々“是”精進! ver.F)
固い絆で結ばれた、“ふたり”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209020003/ A Second Windフィリップ・ポッツォ・ディ・ボルゴ アチーブメント出版 2012-08-30売り上げランキング : 14504Amazonで詳しく見る by ...
最強のふたり (心のままに映画の風景)
パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、生活保護の申請目当てに面接にきたスラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)を新しい介護者として採...
『最強のふたり』 (こねたみっくす)
大切な友人の幸せを願い、ユーモアを添える。それが真の友情。 実話をベースに首から下が麻痺した大富豪フィリップとスラム街育ちの黒人青年ドリスの本音で向き合う友情を描いた ...
最強のふたり (to Heart)
さぁ、人生に繰り出そう。 原題 INTOUCHABLES/UNTOUCHABLE 製作年度 2011年 上映時間 113分 監督 エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ 出演 フランソワ・クリュゼ/オマール・シー/アンヌ・ル・ニ/オドレイ・フルーロ/アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ 車い....
最強のふたり・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
悪ガキ二人、突っ走る。 事故で首から下が麻痺し、車椅子生活を送る大富豪と、ひょんな事から彼の介護人として雇われたスラム出身の青年。 一見すると水と油、境遇も性格も人種も異なる二人は、何時しかお...
映画・最強のふたり (読書と映画とガーデニング)
2011年 フランス 原題 INTOUCHABLES 英題 UNTOUCHABLE スラム街出身で無職の黒人青年ドリス(オマール・シー)と、パリの邸宅に住む大富豪フィリップ(フランソワ・クリュゼ)という、なにもかもが正反対の男たちの実話に基づいた物語 映画冒頭、高級車で....
最強のふたり (Said the one winning)
主演の2人も揃って最優秀男優賞を獲った、まさに&ldquo;最強のふたり&rdquo;パリで暮らす富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)ハングライダーの事故で頸椎損傷となり、首から下を動かすことが出来なく車椅子の生活が長く続いている。この日住み込みの介護...
最強のふたり(2011)☆★INTOUCHABLES (銅版画制作の日々)
さぁ、人生に繰り出そう。 好き度:+5点=85点 大きな期待を胸に抱き、、、。ちょっとたいそうですが。早速鑑賞して来ました。東宝シネマズ二条にて・・・・。 てっきり大感動ものでお涙ちょうだいのようなものを期待していた私、ちょいと肩透しを喰らってしまいま....
『最強のふたり』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「最強のふたり」□監督 エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ □脚本 エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ□キャスト フランソワ・クリュゼ、オマール・シー、オドレイ・フルーロ、アンヌ・ル・ニ■鑑賞日 9月2日(日)■...
映画「最強のふたり」 (FREE TIME)
映画「最強のふたり」を鑑賞しました。
最強のふたり/大丈夫、なんとかしてやるから。 (映画感想 * FRAGILE)
最強のふたりIntouchables/UNTOUCHABLE/監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ/2011年/フランス 誰にでも態度を崩さない人、というのは、ごくまれにいます。 人によって態度を変えるのは、わたしは割と当然のことと受け取っていて、ところが一度、誰に...
無敵〜『最強のふたり』 (真紅のthinkingdays)
 INTOUCHABLES  パリに住む大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、事故で首から下の 感覚が麻痺し、車椅子生活を送っている。新しい介護人として彼が雇い入れ たのは、失業手当受...
「最強のふたり」 (NAOのピアノレッスン日記)
〜さあ、人生に繰り出そう〜 2011年  フランス映画   PG12指定作品 (2012.09.01公開)配給:GAGA        上映時間:113分監督:エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ脚本:エリック・トレダノ/オリヴィエ・ナカシュ音楽:ルドヴィコ・エイ...
最強のふたり (ダイターンクラッシュ!!)
2012年9月15日(土) 19:25〜 TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(フリーパスポート) 『最強のふたり』公式サイト フリーパスポート8本目。 もっと押し付けがましいのかと思っていたが、あっさり爽やかだった。 予告編での雪合戦での「投げ返してこいよ!」と、「これ...
最強のふたり (♪HAVE A NICE DAY♪)
あらすじ 車いすで生活している大富豪と介護者として雇われた黒人青年が垣根を越えて友情を結ぶ、実話を基にしたヒューマン・コメディー。年齢や環境、好みも異なる二人が、お互いを認め合い、変化していくプロセスを描いていく とってもいい作品でした〜〜〜観に行っ...
最強のふたり (Akira's VOICE)
『良い映画』 それしか言えん。それだけで十分。  
最強のふたり 真の友情ってのはひょんなとこから始まるのだ (労組書記長社労士のブログ)
【=38 -5-】 前評判がとにかくいい、自分としてもかなり好きそうな映画だったので、楽しみにしていたけど、忙しくてなかなか行けず・・・しかしようやく鑑賞できた〜(^O^)v  パラグライダーの事故で首から下が麻痺し、車椅子生活を送る大富豪のフィリップ。その介護者...
最強のふたり  INTOUCHABLES (映画の話でコーヒーブレイク)
話題のフランス映画です。 2011年にフランスで最大のヒットとなり、 東京国際映画祭のコンペティション部門で東京サクラグランプリと最優秀男優賞を受賞 セザール賞で8部門がノミネートされ、主演男優賞を受賞 というだけあって人気が高く、 平日なのにネットでチケット...
『最強のふたり』 嗤いと笑いは大違い (映画のブログ)
 フランス映画『最強のふたり』は、『千と千尋の神隠し』の記録をも上回った。  これまで、英語以外の映画での史上最高の興行成績は、『千と千尋の神隠し』の2.749億ドルだったが、2012年3月20日、『最強の...
「最強のふたり」 信頼感と際どいジョーク (はらやんの映画徒然草)
笑えて泣けるハートウォーミングなお話でした。 富豪のフィリップは事故で首から下が
最強の友情 (笑う社会人の生活)
4日のことですが、映画「最強のふたり」を鑑賞しました。 事故により全身麻痺になってしまった大富豪フィリップ 新たな介護者として不採用通知目当てで来た スラム出身の黒人青年ドリスを採用することにして… いやー まさに良作でした 万人にオススメできる作品で! ...
最強のふたり (佐藤秀の徒然幻視録)
有無を言わせる暇もない明るさ 公式サイト。フランス映画、原題:Intouchables、英題:Untouchable。エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ監督、フランソワ・クリュゼ、オマール・シー ...
「最強のふたり」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Intouchables」…aka「Untouchable」2011フランス シネコンでも上映中のフランス映画は「アーティスト/2011」以来。難病ものでなおかつ実話。感動しないではいられない。ラストに実際の二人の映像が映る。 感動しないではいられないと書いたが、少々出来過ぎの展開...
最強のふたり      評価★★★★★ (パピとママ映画のblog)
昨年の東京国際映画祭でグランプリと主演男優賞に輝いた、実話をベースにしたドラマ。揃って男優賞を受けた「PARIS」のフランソワ・クリュゼと「ミックマック」のオマール・シーの主演で、他には「ぼくの大切なともだち」のアンヌ・ル・ニ、「屋根裏部屋のマリアたち」...
映画「最強のふたり」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『最強のふたり』(公式)を、我が家の近隣では9/22から公開だったため、やっと先日に劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー ...
映画「最強のふたり」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「最強のふたり」観に行ってきました。頸髄損傷による首から下の全身麻痺のために不自由な生活を余儀なくされている大富豪が、スラム街の黒人青年を介護士として雇ったことから...
最強のふたり (にきログ)
さて、最近やたら映画を見ている気がするなぁ こちらは全然知らない作品だったんですけどやたら評判が良かったので気になってみてきました 久しぶりのフランス映画ですね〜 あらすじ 不慮の事故で全身...
最強のふたり (だらだら無気力ブログ!)
とっても良い映画だった。
セプテンバーだよ人生は エリック・トレダノ オリヴィエ・ナカシュ 『最強のふたり』 (SGA屋物語紹介所)
今日ご紹介するのは、昨年の東京国際映画祭で三冠を達成し、全世界で『アメリ』を抜い
最強のふたり (LIFE ‘O’ THE PARTY)
「わ〜観れたの〜ね?ね?あぁそうだよそうだねと腑に落ちた感あ
No.332 最強のふたり (気ままな映画生活)
パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪の男と、介護役として男に雇われた刑務所を出たばかりの黒人青年の交流を、笑いと涙を交えて描く実話がもとのドラマ。まっ ...
映画『最強のふたり』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-74.最強のふたり■原題:Intouchables(英題:Untochable)■製作年・国:2011年、フランス■上映時間:113分■観賞日:9月14日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ◆フランソワ・クリュゼ(フィリップ)◆オマー...
最強のふたり (いやいやえん)
口コミやブログなんかでも評価が高かった作品なので、ちと緊張ぎみに観ました。 事故で全身不随の富豪フィリップが、服役歴のある黒人青年ドリスを介護役として雇う。正反対の二人だが、やがて強い絆が芽生えていく、といったストーリー。 実話に基づいているそうで...
最強のふたり (銀幕大帝α)
INTOUCHABLES/UNTOUCHABLE 2011年 フランス 113分 コメディ/ドラマ PG12 劇場公開(2012/09/01) 監督:エリック・トレダノ 脚本:エリック・トレダノ 出演: フランソワ・クリュゼ・・・フィリップ オマール・シー『ミックマック』・・・ドリス <ストーリ....
「最強のふたり」 (首都クロム)
 生き方・好み・経歴…どこにも共通項がなさそうで、人生ごと全く別々でも、不思議と馬が合う彼らのような出会いがとても愛おしく感じられました。爽やかで、豪快で、少しも飾らなくて、素直。とても気持ちがいい。パンフにあった“親切は素早く盛れ”という言葉が印象的...
『最強のふたり』('13初鑑賞34・Blu-ray) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月14日(日) Blu-ray Disc にて鑑賞。
『最強のふたり』の感想/映画見聞録 (映画見聞録)
フランス映画の『最強のふたり』を見た。 まるで貴族のような金持ちの障がい者を、スラム街に住んでいた黒人が世話をする話だ。 その黒人が面接を受けに行った理由は、失業手当が欲しかったから。 しかし、その障がい者のお金持ちの男性は、その黒人を雇うことにする。...
1+1 (もののはじめblog)
こんな映画が創られた。 このふたりは 車椅子の大富豪とその介護者 人は相互に欠点を補いあえる 『 1+1=∞ 』 にも なり得る 本当のタイトルは「最強のふたり」