我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+たまーに日記★
11周年迎えました✨いつもありがとうございます!

ピクセル/PIXELS

2015-09-13 21:42:32 | 劇場&試写★6以上

 

今年は世界中で愛される日本のゲーム、パックマンの35周年だって

何を隠そう、(誰にも話した事ない 笑)

携帯でゲームばっかりしてる人に嫌な顔しちゃうわたしが、iPhoneに唯一いれてるゲームアプリがパックマン。

(滅多にしないけど)

80年代の、クラッシックゲーム、レトロゲームと言われる喫茶店に昔あったインベーダーゲームや

ゲームセンターのゲーム、任天堂ファミコン、ゲームウォッチ。

子供の頃、それらをやってきた世代にとっては懐かしのゲーム。

当時はボードゲームもそりゃあもう色んな種類が出てて、4人兄弟だったので(現在は増えた)ドンジャラとかモノポリー、オセロは定番、

バイキンくんゲームやうる星やつらゲーム、悪霊島ゲームやこぶたちゃん大脱走まで超マイナーゲーム、

更にはゲームウォッチなどまで揃えて、家をゲームセンターにしてた時期もあったくらいゲーム好き

思えば、その後ファミコンが出てブームきたんだな~。

前置き長くなったけど、そんな実はゲーム好きだったわたしなので

本作、楽しみにしてました~

おまけに主演はアダム・サンドラー監督は「ハリポタ」「ホームアローン」「ナイトミュージアム」シリーズや

「グレムリン」のクリス・コロンバスときたもんだ(全部

 

この映画には元ネタがある。ショートフィルム。

Twitterでも以前ツイートしたけど、前からこの映像をみてて凄いなーと思ってた。

2010年にYouTubeにアップされたOne More Productions制作の短編をもとにしてる。

これを観た、もともとパックマンが大好きなアダムは、自分の映画製作会社のハッピーマディソンとソニーピクチャーズの出資で映画化。

侵略された地球のビルや街を、ゲームキャラたちがピクセルに変えて行ったり消したりしていくというもので

とても面白くてよく出来た映像。

 だから映画そのものの内容自体はそんなにない。 笑

 

 PIXELS by Patrick JEAN (OFFICIAL BY ONEMOREPROD - HD)


1982年、NASAが宇宙人との交流を夢見て、地球のカルチャー紹介映像を宇宙に向けて発信した歴史的事実。

それを受信した宇宙人が当時大流行していたゲームの映像を友好のメッセージではなく宣戦布告と誤解したら?という着想から生まれた

ディザスターコメディ

 

宇宙人が「パックマン」「ドンキーコング」「ギャラガ」「スペースインベーダー」、、、

1980年代を代表するゲームキャラクターに扮し、地球を遅いにかかる!

地球滅亡の危機に立ち向かうのは、1980年代当時のゲームチャンピオンだった“元ゲームオタク”たち

こいつらに託された

 

アダム演じるサム・ブレナーは「パックマン」の世界チャンピオン。

 

 喜んでる場合か!

ゲームオタクとしては、地球滅亡がかかってたって興奮しちゃうよね。

 

 

 ジョシュ・ギャッド演じるルドロー・ラモンソフは「センチピード」の達人!

この人、「スティーブジョブズ」や「インターンシップWISH I WAS HERE

などでもいい味出してたな~。本作でもすごく良かった。オタク役がハマるよね~、好き

 

 

ピーターディンクエイジ演じるエディ・プラントは「ドンキー・コング」の王者。

 

 

そして、紅一点ミシェル・モナハン。

まさかのっ!!

 

 

アダム作品でよく共演する、ケヴィン・ジェームズは同級生で大統領。

 

このアジア人、パックマンの開発者、岩谷徹さんがモデル。

 

 

ショーン・ビーン、ダン・エイクロイド、アダムの奥さんのジャッキーさんと娘二人、

アダム映画でよく出てくる「ポルノスターへの道」のニック・スウォードソン、

アダム関連映画の脚本を多く務める、ティム・ハーリヒーなども出演。

 

 

今から30数年前、NASAが宇宙人との交流を夢見て“人間”を...”地球“を...深く知ってもらうための紹介映像を宇宙に向けて発信、その中には当時大流行していたゲームの映像も送られた。ところが受信した宇宙人は、それを友好のメッセージではなく挑戦状ととってしまったからさあ大変。彼らは地球が発信したゲームキャラクターに扮し、現代の地球を侵略しにやってきたのだ!そんな彼らの弱点を見抜いた男たちが現れる。彼らは80年代当時、ゲームチャンピオンの名をほしいままにしていたにも関わらず、今は“ただの大人”になってしまった最強の元ゲームオタクたち。はたして彼らは、バクバクと街を食べまくるパックマンの暴走を止めることができるのか? ドンキーコングから次々と放たれる“樽”攻撃をかわし、ゲームクリアできるのか?それとも人類は全滅してしまうのか―?

 

 

 7/10(78点)

 

面白かった~

あの音がまたわくわくしちゃう

ゲームの世界に入っちゃう気分で、何にも考えずに楽しめる

ドンキーコングとかリアルに体験してる感じが伝わるから面白い。

ゲームをやってた人なら誰もがわくわくしちゃうような。

ちゃんとゲームチャンピオンたちの出会いから描いてて、ストーリーは単純だし定番な作りながらも

大人も子供も楽しめるのは、さすがクリス・コロンバス監督作

キャラもいい。

アダム好きだから普通の人?よりも加算されてるかもだけどネ♪

80年代の人気の曲たちがかかり、オープニングとエンディングも可愛い

 

短編でも既に完成されてたけど、テトリスとか街中がピクセル化したり消えたりと

映像的にも楽しめる

 

オタクの夢でもある?憧れのゲームのキャラとの出会いも♡

 

ゲームオタクの夢を叶える映画

 

見せ場シーンでの対決でカラフルな小型車が出るのは

パックマンのこれをイメージしてなのね。

 

 

これってほんとにあるゲームのキャラだったとは!

 

実写ハリウッド作品で異なるゲーム会社のキャラクターが一堂に会するのは初の快挙

 

使用されたゲームの一覧

アステロイド (Asteroids): アタリのシューティング

ウィザードオブウォー (Wizard of Wor):ミッドウェイ(現ワーナーブラザーズ)のアクション

ギャラガ(Galaga):ナムコ(現バンダイナムコ)のシューティング

キューバート(Q*bert):ゴットリーム(現コロンビアピクチャーズ)のアクションパズル

ジョウスト (Joust):ウィリアムス(現WMS インダストリーズ)のアクション

スペースインベーダー (Space Invaders):タイトーのシューティング

セントピード(Centipede):アタリのシューティング

ディグダグ (Dig-Dug):ナムコ(現バンダイナムコ)のアクション

ディフェンダー (Defender):ウィリアムス(現WMS インダストリーズ)のシューティング

ドンキーコング (Donkey Kong):ニンテンドーのアクション

パックマン (Pac-Man):ナムコ(現バンダイナムコ)のアクション

ブレイクアウト(Breakout):アタリのブロック崩し

フロッガー (Frogger):コナミ(現コナミデジタルエンターテイメント)のアクション

ミサイルコマンド(Missile Command):アタリのシューティング

ロボトロン (Robotron):ウィリアムス(現WMS インダストリーズ)のシューティング

 

懐かしのパックマンやドンキーコング、ギャラガまで登場! 映画「ピクセル」予告編

 公式サイト

PIXELS       2015年    アメリカ     105min

9月12日より、公開中~

 

 

NYプレミアにて

 

ヒゲ凄いな

 

 

 

日本ではこの、ナムコのパックマン開発者、岩谷徹さんが。

(映画ではモデルになって役者が演じた)

岩谷さんは現場にも招待されて、

パックマンファンのアダムをはじめ、製作陣にもすごくサイン責めにあったりされたそう。

 

 

製作陣のレトロゲームに対する愛も、この映画を面白くさせた要因のひとつじゃないかな。

80年代の懐かしのクラッシックゲームファンは必見

そうでなくても、ゲームを知らなくても、この映像は大迫力の映画館でぜひ

 

 

『映画』 ジャンルのランキング
Comments (8)   Trackbacks (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9.11 あの日から14年。NY同時多... | TOP | 厭な映画、バッドエンディング映... »

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい ()
2015-09-14 01:18:40
懐かしいです。
当時って今みたいなゲームセンターみたいな形じゃなくて自分が知っているのは駄菓子屋においてあったテーブル型のゲーム台。

パックマンのゲーム画面というかいまでいう文字フォントが再現されていてそこだけ観ても懐かしい!
みたい! (yue)
2015-09-14 03:12:45
いいねー
アダムx8−年代!

もう日本で見れたって事はいつの間にかノルウェーでも公開してたのか〜。?
ラースと観に行こうって言ってたの!
可愛いルイちゃん預けてまでして行く勝ちある映画かな?
ゆえ行かなくてもぺぺたちボーイズは必須だよね!
谷さん★ (mig)
2015-09-15 01:11:11
TBもありがとうです。
え?駄菓子屋にゲームテーブルありました???
わたしは喫茶店経営のイトコのお店でインベーダーゲームの台ありましたよ★
あとはゲーセン 笑
面白かったですよね!
yue★ (mig)
2015-09-15 01:12:52
なにかが文字化けしとる 
えー、見に行けばよかたのに、yueぜったい好きだよ。ペペも。
ルイちゃん預けてだもんねーうーんでもこれは大画面で観た方がいいタイプのだよ!
ペペもだけどyueもアダムだから観るのじゃ♪
こんにちは~~ (マリー)
2015-09-27 17:40:31
migさんがそんなにゲーム好きだって知らなかった~~~。なんだか上手そう~(笑)

予告を観てた通り、面白かったね。
Qバートがツボった!めちゃ可愛い~~~。ペットに欲しいよ~。

元ネタの映像があったんだ~。
凄いね・・・
マリーさん★ (mig)
2015-09-28 00:27:05
こんばんわ★
あはは、え?巧そう?笑

ファミコンからはじまり、スーファミで止まったまんまだよ 笑
桃太郎伝説とかミシシッピー連続殺人事件、テニス、マリオ、スーパーマリオ、クロックタワーなど
ハマったよ♪
元ネタはほんとによく出来てるしこれありきの話だよね★
見た見た! (minori)
2015-10-10 17:54:35
migさんこんにちはー。

見ましたー。これ、面白かったです!私もゲームは昔からやってましたがRPG専門だったのでここらへんは守備範囲外だったものの、楽しめましたー♪

アダムたん、こういうオタクやらせたら完璧ですねー。楽しんでる感が出てて、とってもよかったです。

ところでクロックタワー、懐かしいな!ありましたねー!!
minoriさん★ (mig)
2015-10-11 00:27:00
こんばんは~。
ですよね♪
もう、アダムほんとオタク役ピッタリなんだから~笑
クロックタワー、知ってます??
けっこうマイナーなのか知らない人多い、、、
すごく面白くてハマったんですよー
一番末っ子の弟はあれがトラウマで当時寝れなくなっちゃった 笑


post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

27 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ピクセル (単館系映画と舞台)
ピクセル 新宿ピカデリー ?2015/9/12公開地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が受信したものの、彼らは人類か ...
ピクセル (だらだら無気力ブログ!)
何だかいろいろ懐かしい。
劇場鑑賞「ピクセル」 (日々“是”精進! ver.F)
目指すは、ゲームクリア… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201509120000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】オリジナル・サウンドトラック ピクセル [ Henry Jackman ]価格:2,592円(税込、送料込) ★地球を...
「ピクセル」ああ、ピコピコが止まらない…。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[パックマン] ブログ村キーワード  80年代の懐かしゲーム・キャラ達が、地球を侵略??「ピクセル」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。吾輩世代には、とても懐かしいゲーム・キャラがテンコ盛り!若い人達には、わっかんないかなあ~??  1982年、...
ピクセル /アダム・サンドラー (カノンな日々)
これ発想からして面白そう。宇宙人が地球の人気ゲームキャラクターを模して侵略してくるというSF映画。大好きですパックマン。テーブルゲームでリアルタイムで遊んでた世代です。 ...
懐かしさで見入っちゃったコメディ。~「ピクセル」~ (ペパーミントの魔術師)
これはもう、楽しいというより懐かしい~気持ちになりました。(;´∀`) おもいっきり年のバレる話になりますが、まだ新入社員のころに 子供相手にパックマンやらドンキーコングやらを「売っていた」ひとだったんですが いかんせん、反射神経ないし、マリオやってもそ...
ピクセル (そーれりぽーと)
ファミコン発売当時世代の日本人、アーケードゲーム創世記世代の米国人は絶対に楽しめそうな『ピクセル』を観てきました。 ★★★★ ファミコンやアタリのドット絵ゲームキャラ達が画面の中で大活躍と言うか、地球を侵略して来る面白さ。 どう転んでも楽しい映画にしてく...
『ピクセル』('15初鑑賞64・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 11:45の回を鑑賞。2D:字幕版。
『ピクセル』(2015) (【徒然なるままに・・・】)
かつてNASAが打ち上げた、地球外生命体へのメッセージを搭載したロケット。その中に含まれていたビデオゲームの映像を地球人からの宣戦布告と受け取った宇宙人が、そのゲームをコピーした侵略兵器を開発し攻撃を開始した。この地球消滅の危機に立ちあがったのは、当時のゲ...
『ピクセル』 いやされる大人の童話 (映画のブログ)
 ピクセルじゃなくてボクセルだろ、というツッコミはなしだ。  『ピクセル』には立方体が集まったエネルギー体が登場し、地球の物体を小さな立方体に分解してしまう。だから2次元の画素を表すピクセル(picture + element)よりも、3次元の立体を表すボクセル(volume + p...
ピクセル (映画好きパパの鑑賞日記)
 ドンキーコング、パックマンなど80年代の昔懐かしいゲームキャラが地球を侵略しようという物語。ピクセル風のキャラは、チープだけど今のCGからするととても懐かしいというのはアメリカでも一緒でしょうか。日本のテレビゲームが世界に与えた影響というのを改めて感じ...
ショートレビュー「ピクセル・・・・・評価額1550円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ある意味、ヲタクの理想郷。 ビデオゲーム黎明期の名作アーケードゲームにオマージュを捧げた、異色のSFコメディ。 いや~本国のレビューは散々だった様だが、実にアホらしい、もとい実に楽しい映画じゃないか。 1982年、NASAは地球外生命体に向けて、ゲーム大会の様...
ピクセル  監督/クリス・コロンバス (西京極 紫の館)
【出演】  アダム・サンドラー  ケヴィン・ジェームズ  ミシェル・モナハン 【ストーリー】 地球や人類の文化ついての情報を電波に乗せて、宇宙人との交流を図ろうとしていたプロジェクト。それを宇宙人が受信したものの、彼らは人類からの宣戦布告だと勘違いしてしま...
ピクセル(3D 日本語吹替え版) (タケヤと愉快な仲間達)
監督:クリス・コロンバス 出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、ブライアン・コックス、アシュレイ・ベンソン、マシュー・リンツ、ショーン・ビーン、ジェーン・クラコウスキー、ダン・...
『ピクセル』 2D字幕 (pure breath★マリーの映画館)
80年代のゲームキャラが地球をピコピコ侵略し始めた 救えるのは・・・オタク!? 『ピクセル』 2D字幕 監督・・・クリス・コロンバス 出演・・・アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミ....
ゲームキャラたちが地球侵略!? (笑う社会人の生活)
19日のことですが、映画「ピクセル」を鑑賞しました。 30数年前 NASAが宇宙に向けて宇宙人との交流を図ろうとし発信した映像、その映像を受信した宇宙人は宣戦布告だと勘違い 地球が発信したゲームのキャラクターに扮し現代の地球を侵略してくる 全てピクセル化してしま...
ピクセル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(11) 冗長な本編はすべて編集カットして1分間の予告編だけで十分である。
『Pixcels』ピクセル (キマグレなヒトリゴト: IN PERTH)
懐かしのドンキーコング!? まったくもって予備知識を仕入れないで見たこの映画。私は最初から最後まですべてがピクセルのアニメーションかと思ったら、なるほど、ゴーストバスタ ...
『ピクセル(字幕版)』をトーホーシネマズ日本橋4で観て、何も残らんでええでふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★くだらなくてグー】 宇宙人がテレビゲーム見て、挑戦状と勘違いして ゲームキャラの形態で攻撃してくるってプロットが単純に馬鹿馬鹿しくてええわあ。 これ ...
[映画『ピクセル』を観た(一言^^;)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・「テッド2」に続いて、毒入りオタクコメディを楽しみました(*⌒▽⌒*)  レディーリサは、必見の可愛さ!!                            (2015/09/12)
ピクセル 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『ナイトミュージアム/エジプト王の秘密』などで 知られるアダム・サンドラーが主演し、パックマンや ドンキーコングなど懐かしの日本製ゲームキャラが 登場するSF映画『ピクセル』が公開、1週間限定で アイマックスデジタルシアターで上映されていました ので、そちらま...
ピクセル (いやいやえん)
【概略】 1982年、NASAが宇宙に向けて「友好」のメッセージを発信した。2015年、しかし宇宙人はそのメッセージを人類からの宣戦布告と勘違い。ゲームキャラに姿を変え、地球を侵略しはじめたのだ! SFアクション ゲームクリアか、全滅か!? やつらがピコピコ地...
ピクセル (Pixels) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリス・コロンバス 主演 アダム・サンドラー 2015年 アメリカ/中国/カナダ映画 106分 コメディ 採点★★★ 何気に最初の就職先が大手ゲームメーカーだったので、80年代後半から90年代に掛けたゲームセンターの大変換期をその目で見てきたっていうか先頭に...
ピクセル (銀幕大帝α)
PIXELS 2015年 アメリカ 105分 コメディ/アクション/SF 劇場公開(2015/09/12) 監督: クリス・コロンバス 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』 製作: アダム・サンドラー クリス・コロンバス 原作: パトリック・ジーン(短編映画「Pixels」) ...
『ピクセル』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2015年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:105分  原題:PIXELS  配給:ソニー・ピクチャーズ  監督:クリス・コロンバス  主演:アダム・サンドラー      ケヴィン・ジェームズ      ミ...
「ピクセル」 特定世代じゃないとわからないかなー (はらやんの映画徒然草)
自分はまさに「ゲームセンターあらし」世代で、80年代にゲームセンターに100円玉
ピクセル (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【PIXELS】 2015/09/12公開 アメリカ 105分監督:クリス・コロンバス出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、ブライアン・コックス ゲームクリアか、全滅か。 STORY:1982年。NASAは宇...