snclimbエス・クライムのブログはじめました!

初めまして、趣味の登山と釣りと囲碁と映画鑑賞と図書館巡りをアップしていきます。
月1回climb シネマ 開催

赤い林檎の頬をして 眠っている奈々子 吉野 弘

2016-10-11 09:10:32 | 文学

 

 文学 索引 1

  奈々子に

赤い林檎の頬をして眠っている奈々子。  お前のお母さんの頬の赤さはそっくり
奈々子の頬にいってしまってひところのお母さんの つややかな頬は少し青ざめた。
お父さんにもちょっと酸っぱい思いがふえた。


唐突だが奈々子 お父さんはお前に多くを期待しないだろう。
ひとがほかからの期待に応えようとしてどんなに自分を駄目にしてしまうか。
お父さんははっきり知ってしまったから。


お父さんがお前にあげたいものは健康と自分を愛する心だ。

ひとがひとでなくなるのは自分を愛することをやめるときだ。

自分を愛することをやめるときひとは他人を愛することをやめ
世界を見失ってしまう。


自分があるとき他人があり世界がある。

お父さんにもお母さんにも酸っぱい苦労がふえた。

苦労は今はお前にあげられない。

お前にあげたいものは香りのよい健康とかちとるにむづかしく
はぐくむにむづかしい自分を愛する心だ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯布院 小鳥のたより 2014.... | トップ | 吉野弘 祝婚歌 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

文学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL