snclimbエス・クライムのブログはじめました!

初めまして、趣味の登山と釣りと囲碁と映画鑑賞と図書館巡りをアップしていきます。
月1回climb シネマ 開催

なごり雪 恩原湖 トレキング 2014.04.06 「140」

2017-12-10 21:29:28 | 登山

なごり雪 恩原湖 トレキング      

僕は恩原高原がすきだ    残雪が岡山で春4月中旬までみることができる    毎年この時期に訪れる

                                                           ともか

汽車を待つ君の横で  ぼくは時計を気にしてる 季節はずれの雪が降ってる   「東京で見る雪はこれが最後ね」と

さみしそうに 君がつぶやく    なごり雪も 降る時を知り  ふざけすぎた 季節のあとで   今 春が来て 君はきれいになった
去年よりずっと きれいになった

 

 次のページ   県内登山 索引 2    恩原高原 雪景色 2015.03.25奥津湖から苫田ダム 2014.04.06 [140]

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇甘渓 2016.11.13 「288」

2017-12-10 21:25:46 | 植物観察

宇甘渓 2016.11.13 「288」  

 

 

次のページ   植物観察  2016 索引 7

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人間性ではなく国籍だけで敵味方を区別する、戦争という行為の愚かしさ

2017-12-10 21:22:19 | goodシネマ

  「english patient 映画」の画像検索結果

 

 舞台は第二次世界大戦。飛行機を撃墜され、重傷を負った男(レイフ・ファインズ)はそのショックで記憶すら失ってしまう。身元につながる唯一の手がかりは彼の話す流暢な英語のみ。

こうして彼は“English patient”――《イギリス人の患者》と呼ばれることになる。彼を献身的に介護する従軍看護婦のハナ(ジュリエット・ビノシュ)。

彼女は自分の愛する者、親しい者がみな死んでしまうことで我が身を「呪われた女」と思い込んでいた。ハナの手厚い看護によって徐々によみがえっていく《イギリス人の患者》の記憶。

《イギリス人の患者》とは何者で、なぜこうした重傷を負わなければならなかったのか。本作は《イギリス人の患者》のたどった数奇な運命を解き明かす上質のミステリーであり、

また《イギリス人の患者》とひとりの人妻との、出会う時と場所をたがえた悲劇的な男女の背徳的なラブストーリーでもある。

 しかし、監督アンソニー・ミンゲラの志はさらに高い。上質なミステリーと背徳的なラブストーリーという娯楽色豊かな衣装を借りて、きわめて普遍的なメッセージを語ろうとする。それは、反戦映画という真摯な姿勢。

A・ミンゲラは娯楽性とメッセージ性が必ずしも対立する概念ではないことを本作で実証してみせた。

ネタを割りかねないのでこれ以上ストーリーに触れることは差し控えるが、ただ一点だけ、《イギリス人の患者》の国籍がハンガリーであることに留意したい。

つまり、連合国側の人間ではない。ただそれだけの理由が彼の命運を分けることになる。

人間性ではなく国籍だけで敵味方を区別する、戦争という行為の愚かしさ。なぜ、人は国籍が違うという理由だけで殺し合わなければならないのか。

本作は僕らに問いかける。国境の無意味さについて。 ハンガリー人である《イギリス人の患者》は事故にあい身元を失うことで、イギリス人として扱われることになる。

国籍などもはや意味をもたない重症患者になることで、連合国側の人間として扱われることになる。この残酷なまでの皮肉。

すなわち『「イギリス人の」患者』という本作のタイトルにこそ、国籍ですべてを区別する戦争への痛烈な批判が込められていると言える。

そして「呪われた女」ハナが最後に愛する相手もまた、国籍とは関係ない。人が人を愛する理由に国籍など問題ではないのだ。

 ハナを演じたJ・ビノシュの母性的な魅力が作品全体を暖色系に染め上げる。反戦映画でありながら湿り気を感じないのはそのためだろう。

次のページ  goodシネマ 第1~55回索引第27回goodシネマ予告 『イングリッシュ・ペイシェント』

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋 2014.12.01~05[200]

2017-12-10 21:17:55 | 植物観察

 

晩秋 2014.12.01~05

 

次のページ  植物観察 索引 3

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しゅんちゃんの恐竜公園 2016.11.22 「289」

2017-12-10 21:15:35 | 料理研究所

 

 

次のページ  家庭の日 2016  索引 5

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋 2014.11.17「196」

2017-12-10 21:06:54 | 植物観察

 晩秋 2014.11.17  Tino Rossi - Luna Rossa - 1952

次のページ  植物観察 索引 2  秋の紅葉セレナーデ― 索引

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉 2016.11.22「289」

2017-12-10 21:00:51 | 植物観察

紅葉 20116.11.22「289」  Marlene Dietrich - Lili Marleen

 

次のページ  植物観察  2016 索引 7

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラストサムライ 書寫山 愛しき日々/小椋佳

2017-12-10 07:14:15 | goodシネマ

愛しき日々/小椋佳  「ラストサムライ」の画像検索結果

ロケ現場(書寫山圓教寺)主なロケ地は姫路市にある古刹、書寫山圓教寺。戦闘場面や村のシーンなどはニュージーランドで、街中のシーンはハリウッドのスタジオで撮影された。

このほか、冒頭で10秒ほどであるが、長崎県佐世保市の九十九島の遠景が使われている。

 

       

  トム・クルーズ 渡辺謙   真田広之       小雪  小山田 真(こやまだ しん)    

天正6年(1578)秀吉乱入し本陣とする。帰途仏像その他多数持ち去る。この頃まで27000余石の寺領を有していたが、秀吉によりすべて没収。500石だけを施入される。

  後1000石になるが、江戸に入り833石となる。最近映画やテレビの撮影に使われます。特に大規模なのものはトム・クルーズ主演の「ザ・ラスト・サムライ」でした。

 これも監督の目にとまったのですが、新しい人工の入らない、自然の中にたたずむ建物との調和した時代的な雰囲気が気にいったようです。事実、自然遺産と文化遺産が別々ではなく、うまく調和を保っているのだと誇りに思っています。

 今でこそ近代的な設備で守っているが、過去1000年ー何もない中で環境や建物を守り続けてきた諸先輩の御努力には敬服と感謝の他ありません。特に戦後の苦しい中での修理の苦労は並大抵の物ではありませんでした。全ての住人が絶えず愛情を持って、物を見、扱って来たと思います。

 次のページ   goodシネマ 第1~59回索引

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うどん かめや 2013.08.23 「82」

2017-12-10 07:08:10 | グルメ

 

 Lucienne Delyle ~ Mon Amant de Saint-Jean (1942)

  

   

 

次のページ グルメ 索引 5

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加