紫桜ブログ

ようこそ 紫桜(しおう)の部屋へ!












桐の木

2017年05月18日 05時18分40秒 | 日記

小学校の近くの道路沿いの「桐の木」に紫色の綺麗な花が咲いて
います。桐の木は500円玉の柄や家紋に使われて昔から親しまれて
います。強い材質なのか「桐のタンス、桐の下駄」という名前を昔
はよく聞いたものです。

かつて隣家との境に桐の木が生えていて、枝を切ってもすぐに
芽を出して伸び、落ち葉が隣家の庭に落ちて苦情をいわれたので、
バッサリ切ってしまいました。

桐の木の花序につく花の数が3-5-3の五三桐(ごさんのきり)と
いわれよく見かける紋章です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすが熟練工です | トップ | 後ろ向きでは歩きにくい »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (kazuyoo60)
2017-05-18 08:47:02
桐の木の花、大好きです。小さい頃近くにありました。五三の桐どころではない、沢山の綺麗な花です。色も形も良いですよね。
娘が生まれたら桐の木を植える、そんな話もかつては聞きましたよ。
Unknown (紫桜ブログ)
2017-05-19 06:20:44
kazuyoo60さんへ
>五三の桐どころではない・・・(笑う)
「娘が生まれたら桐の木を植える」そんな話がありましたね。それほど木が早く大きくなるということでしょうね。懐かしい話を聞かせてもらって嬉しいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む