アムリタの陽気暮し

バリをこよなく愛するmisakiの日々です。

いつも心に楽園を。

結の心

2016-01-20 23:58:10 | イベント
お久しぶりです。
なんと久しぶりなんでしょう。

毎日毎日とても忙しい数ヶ月でした。
今年の冬は寒暖のアップダウンが激しく体調がおかしなかた、また、なぜか3月4月の生ぬるい気候が2月に一時的に来たものだから、春先の鬱のようなかたが殺到。
そして3月末からの梅雨のような気候により持病のあちこちの痛みがあるかたがどどーっ。
それに加え地震がおきたりして、2016年ていったい。。って感じです。

でもこの数ヶ月サロンワークしたり、教室したり、出張したり日々やらないといけないことを順番にただきちんとやっていました。
台湾に買い付けにもいきました。
今年は色々なセミナーに参加しています。資格も挑戦中です。
そして、身体のために岩盤浴とヨガも再開しました。
次男も無事、小学校を卒業してピカピカの中学生になりました。
サグラダファミリアのように、どんどん手を加えたお家の工事も3月末で無事に完成しました。
確定申告もことしはささっとすませました。

醤油作ったり、みりん作ったり、みそつくったり、、、ちょっと仕事が立て込んで、リセットしたい時には夜中あれこれ作っています。
ようやく少し落ち着きました。

ブログ書いてー、
いきてるー?、
なにしてんのー、
とメールをたくさん頂いたのですが(こんなへんてこりんなブログを楽しみにしていただき恐縮です)ほんとに座る暇がなかった、という感じでした。
いかんいかん。言い訳ばかりだ。
すみません。
これからはちょいちょいかきますからね👍

さて、今年は周りでまさかこのかたが?!ってかたの病気が発覚したり亡くなったりするかたがとても多かった。
生命の重さと生きる意味をとても考えさせられる冬だった。
てなときに熊本の地震。
大好きで定期的に言っていた阿蘇がまさか。。
阿蘇が倒壊しちゃった。甚大な被害が起こってしまった。
そして、私も実際揺れを体感しているから、被災地の方々はどれほど怖く、また生活面での辛い思いがあるのだろう。
ニュースをみていたら涙が止まらない。
お亡くなりになった方々に心からのお悔やみを申し上げると共に、1日も早い復興をお祈りしています。

2011年、東日本大地震が起き、復興が思うように進まない中、依然として被災された方は不安な生活を送っています。私達は継続した協力、都城から元気を届けよう!と定期的に復興イベントを開催し、微力ながら支援活動をさせて頂いてきました。
そして今年も5月にこのチャリティイベントを企画した矢先、4月14日(木)午後9時26分ごろの震度7の揺れから始まり、強い余震も連続して起こった例をみない地震がお隣の熊本で発生しました。
その後も余震は続き、家や地球が崩れ、死傷者が出て、東日本大震災を思い出して辛い思いをしている人も多いのではないかと思います。

このような状況を受け、もちろん東北の支援もですが、まず今回は熊本地震で被災された方々への支援を行うことを決定しました。
今回はスペースが限られて半分くらいの出店の募集だったのですが、20店舗弱の志を同じくした仲間がそれぞれにできる事や物をもちより出店協力してくださることになりました。
また、皆さまにご来場してその空間に参加していただくこともひとつの支援です。
会場には募金箱設置、また、その売り上げの一部と出店者の方々よりの参加料を寄付させていただきますので、そういう形で支援活動を行おうと思っております。皆様、多数のご来場をお待ちしております
また、今回は現役高校生シンガーソングライター、Hikaruさんが快く協力してくださりチャリティコンサートを開催してくださることになりました。
皆さんの祈りと想いを歌に乗って届くといいな。

なんか、、、こんな時どうしたらよいのだろう。
言葉もでない。
今朝アサイチで、被災地の取材のとき気丈にされていたおばあちゃんが、崩れた自宅に戻られた時に、それまで明るく冗談までいっていたのだけど、こらえきれなくなり泣いてしまわれた。
それを見たら、なんでこんな頑張ってきた人からも、高齢なのに、身体が思うようにならなくなるお歳なのになんで今さら住むお家や故郷がなくならないといけないんだろうと涙が止まらなくなり、しばらく泣いていた。
泣いたって仕方ない、何か今自分にできることをしなくては。

まずはいまからくるお客様にちゃんと仕事しないと、と思ったのだけど、こういう支援とかは偽善とか、賛否両論なのもわかっているけれど、それでも、なにかできることをできる形で協力させていただきたい。
私はいつも皆さんに支えて助けられてきた。
だから、感謝のお返しをしなくては、と思う。
困った時はこの人の前では泣きたいな、たよってもよいな、くらいの強さで支えたい。

ちらしもご覧くださいね。
詳しいお店情報は随時、虹プロジェクトというフェイスページを作りました。
そちらでご案内致します。




この記事をはてなブックマークに追加

再 2016

2016-01-10 07:00:42 | アムリタのこと
あーさぶっ。寒くなりましたこと。
私は寒いのが苦手なのに着こむのがこれまた苦手なので、今年の冬はええノゥなんて思っていましたが、やはり1月なのに20度近くまで行くなんてのも異常でありますね。
春先のような精神的疾患、鬱病や五月病のような症状が多く、相談や予約のお電話が入ります。
敏感なかたは気圧の変化などにも気がつくのでしょう。

皆さんにお家に遊びに行きたい‼️と言われるんですが、驚くなかれ、まだ工事中なんです。
実は。台所の床のやりかえが来週から(床材を張り替えるそうです💦)そして、ウォークインクローゼットを大改造。来週から大工さんが入りますの。
なので、荷物がまだばらせず、ジャングルのようです(笑)
おまけにバリから棚やなんかが全然届かず(笑)
どないなってるのかしらね。
完成したら是非遊びに来てくださいね。

でも、うまいことなんとか隠し、セミナーも自宅ではじめています。


アムリタも、少しずつ家具が来ました。
ブランケットと天蓋がきて取り付けたらよい感じです。




間接照明もムーディ。


マッサージ中こんなライトが見えます。


まだ、絵画や装飾類まで手が回りませんが、まぁ、少しずつでしょうかね。

空いた時間に家の事ができるでしょう?とか言われますが、よく考えたら昼休みとかもとっていないから、空く時間がない(笑)
夜ご飯も朝七時にしこむし、八時までは家事をすまし、ゆっくりご飯食べながら朝が来たをみる。
八時半からのときはそのあと仕事。
でも通勤はないし、前の店は寒かったから、七時には行って暖房を三つフル稼働しないと寒かったからそういうのは楽です‼️
いまは、寒くないし、ありがたいです。

さて私の今年のテーマは、ガイドさんによると「再」らしいです。また。ってことですね。
はてはてなんやろ、と思っていますが、年明け勉強していたところから、講師のお話が来たり、中学校の時の友達とご飯にいったり、友達の結婚式で意気投合した遠方の方が帰省したから会いましょうと言ってくださりお会いしたり‼️

昨日も美食の会の新年会。
お寿司屋さんでありまして。
お店に入ったうむむ。このマスター、、どこかで会った人だ。
しかも毎日じゃないくたまにあって、、結構長くいた人だぞ、、、?
と思ってみんなに話してて、一か八か帰りに聞いたら、やっぱり。
20年以上前、福寿草っていう結婚式場でアルバイトで一緒だった方でした。
彼は板前さんの勉強で入っていて、私は巫女したり、ホールしたりだったから、朝2時間調理の時にあう感じで、式前だからバタバタしてあまり話したことなかったけど!お互いおー!って。昔の話して楽しかった。
若い時から、仕事がよくできて、頼りになる!っていわれていましたが、もちろん美味しいし、丁寧だし。
お寿司のネタなんてシャリからはみ出て口に入らないほど!一緒に行った子は大きすぎるイカの握りで窒息しかけていました(大笑)
てんこりの白髪ネギののった揚げ出し豆腐、卵12個も使う出汁の効いただしまきたまご、舟盛りの天麩羅などなど。










乙房町にある、ひでよしさんというお店です。
安くてたっぷりの量でオススメです。
是非一人前ずつ頼まないと大変なことになりますよ!

長く生きていたら、一周回ってまた会うってこともあるし、いろいろな事情で成し遂げられなかったことも今はできる事も出てきていたり。
みんな面白いそれぞれの人生歩んできているし(*☻-☻*)

人生って面白いなぁと思います。
何もしてないようでいて、生きるという体験を積んでいるんですね。
だから今できない事は無理してしなくても、未来のお楽しみにしてもいいなと思います。必要ならぴったりのときに巡りくる気がします。今世でできなくとも、と長い風にのんびりと考えてみたりしてます。

それにしても1日10時間から12時間代わる代わるお客様がいらしてお話するのに、プライベートでも人にあいにいく私はやっぱり人が大好きみたい。



この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます!

2016-01-01 13:35:41 | アムリタのこと
皆様、ハッピーニューイヤー。
いかがお過ごしでしょうか。
アムリタ、本日より仕事初めでした。
長期のお休みは、帰省のお客様で賑わっております。
28日餅つきを半日手伝い、夜中まで仕事して




30日までは夜まできっちり仕事をし、31日はおせちをまた親戚でつくりました。
今年も焼き物班と飾り切り班。
ちくわとブロッコリーなどで門松をつくったり、庭で南天やまつを摘んだり。
いとこたちの嫁ぎ先のまでつくるし、近所の一人暮らしのおじちゃんのぶんまでだから、そりゃそりゃ。
1時間品は変われど焼きっぱなし、揚げっぱなし、煮っぱなし。
おしゃべりしながらだとあっというまですが👏👏👏








手打ちそばで年を越しました。


まだ工事がのこってますが、とりあえず新しいうちで正月をむかえることができました✨✨




神社に行ったり新年会をしたり。
ゆっくり過ごせました。


少し昨年を振り返ると、1日も予約を休まず、、ま、ほとんど休みなく、、よく働きました。
本当なんていうか、疾走したというか、、一気に駆け抜けたなーという一年でした。
仕事以外にも子供の役員もしていたから、分刻み、みたいなやることがてんこもり時間に追いかけられちまった。急かされるのが一番苦手だから、時計も15分早めて15分先取りで生きてるぜーなんて思ってるけど、まぁ、なんというか一回止まったら2度とあるけなくなるかも、だから、なにも考えずただただ、与えられたことをやろう、と。
仕事も予約制だから、きちきちとスケジュールがきまっており、時間に追われるのはしかたないのだけれど、イレギュラーな事で新居とサロンを新築し、引っ越しといった大イベントが加わったので大変でした。
結婚、出産、新築、入院、などは人生にそんなあるもんじゃないから、と思ったけど、若葉のアムリタとの別れは本当に辛かった。
私はお引っ越し大好きで、結婚して15年4回のお引っ越しをしてますし、父が「明日から大阪にいくぞ!」と風来坊みたいな人だったために、生まれてから10回くらい引っ越しをしてきました。
だから、わりと慣れているし、むしろ思考や流れ、環境をいっぺんに変えるのは引っ越しが一番早いからワクワクして楽しいイベントでした。
でも、アムリタの引っ越しは違った。
来る日も来る日も涙が出て、未練タラタラで、贅沢いうな!といわれそうだけど、新しいサロンがちっともウキウキしなかった。なかなか準備が進まなかった。
10年半くらいいたからかなぁーと思った。
でも、皆さんも同じように感謝したり悲しんだり、ひいては、他の人が住むくらいなら私が住む‼️と何名か言ってくださるかたもいた。
それで、気がついたんだけど、私が寂しかったのはそこで沢山の出会いや絆を結べたからだと思う。
皆さまが愛して皆さんとすこしずつできあがっていったアムリタだったから、私も同じ気持ちでアムリタを愛していたから繋がっていたそこのものが消滅した気分になっちゃったんだなと。
常々言っていたけど、アムリタは私の店ではない。
妙なことに私は雇われている、という緊張感がぬけない。
サロンは仕事場であり、いつも見られてる気がして、食事は真冬でも、車か台所の流しの前に震えながら食べていた。
10年やっているのに(笑)
いい加減な事してクビにならないかヒヤヒヤしているし、相応しくないとなったら、私の代わりに誰かが入ってアムリタは続いていくだろうな、と思っている。だから、こわい。
アムリタにいけなくなっちゃう💨💨💨💨💨
バリとか言ってしばらく空けて、帰ったら、空間がかなりヨソヨソしい。
あ、やばい頑張らなくちゃクビになるかも‼️と思ってきた。
あのパリッとする感じ。
嫌なお客様(お客様を装って、セールスにきたり)がきたときのあの凍った居心地の悪さの追い返し方。
私が居た堪れなくなるくらい。
でも本当に全てが大好きだった。
だから移転してもアムリタのままかしら、と不安になったり、失望感があったりしたのです。

が!アムリタの神様(意識)はものよりさっさと先に移動し、なんと雨で半月遅れていた庭をテキパキと仕上げていった。移動したな、という日バリから滞っていた荷物が6ついっぺんに届いた。
庭師さんが何かに追い立てられて、早く早くっていわれているといっていた。そして、引っ越しの1日前に終わるというミラクル。
そして、残り一ヶ月はわたしもゆーったりした気分で仕事したもんでした(笑)くふふ。
とはいえ、私は不安でたまらなかった。
もうこんな感じで仕事することができなくなるんじゃないかと。
お客様はいい方ばかりで、トラブルなくいい関係を作ってもらってきたのに、この先はどうなんだろう。

と。年末、ふと夜、廊下続きのアムリタにメディテーションしようかと思い、サロンにはいったら、いる!って感覚がちゃんと存在していた。
ああ、ちゃんと「アムリタ」が来た。
空気とかすべて。
こうなると、もうここは私の職場となり、ここではご飯食べたり昼寝ぶっこいたりリラックスできないな、と思うと同時に安堵した。
これでやっていける。後はアムリタの神様とお客様の魂の約束だ。私はただただ、決められたことを一生懸命したらよいだけだ。神仕事だ。

先週までは失恋したような気持ちでなんもする気がしなかったのに、正月から私はテキパキと仕事を始めた。
とにかく寝てばかりいたのに、以前のペースがいきなり戻った。
心配して連絡を下さった方もいらっしゃいましたが、なんだかいきなりこうなりました。

とはいえ、ピリピリしてるかというと、日に日に非常に居心地は良くなり、ここはお客様もすこぶる良く眠ってくださり、ここでもよい仕事が出来そうです。

こんどは広めのワンルームですが、その時間を丸ごと貸切り、サロン全てを独り占めしていただく、隠れ家サロンです。
お風呂もトイレもお家とは離して個別につくりました。
開店当初から変わらず看板はあげません。しかも今回はピンポン、、ドアフォン、、もつけませんでした。
お客様から手を止めず、静かにゆっくりしていただくためです。
神柱神宮までまっすぐ続く通り沿いですが、車通りは少なく防音で道沿いは私の控え室ですから、静かな感じになっています。
駐車は普通車なら3台、軽なら4台停められます。
入り口には、魔を遠ざけ、悪い気や、霊などがついていたらいい気にかえてくれるラクササをおきました。
バリの守り神です。


まだ完全に家具などは来てなくて未完成ですが、少しずつ作っていきます。まえも10年かかったんだもの。


今年は自分自身の知識をしっかりと深めていくためまた学生に戻り資格を取るつもりです。
イベントやコラボは控えてサロンワークをメインに自分自身との時間をとりたいです。
一人旅もまた沢山したい。

たまたま元旦夜、霧島神社にいったら、サイキックな知り合いに偶然あい、うわーうわー会いたかった、とお互い喜んでいたら、
離してる最中、急にキリッとして
ねぇ、新しいうちってよく眠れるでしょう、といった。
実は最近寝ている間に色々とパラレルワールドの不思議な体験をしていてちょっとこれってもしや、、と思っていたから、かなりビックリした。さすがだ。
これはちょっとマニアックな内容になるからまたこんど。


皆さままた新しいアムリタとパワーアップした実咲をよろしくお願い致します。

この記事をはてなブックマークに追加

さようならー

2015-12-28 23:58:34 | アムリタのこと
さささっと掃除済ませればすぐ終わったものを。

名残惜しく毎日すこーしずつ通って、、何回も何回もあちこち拭きあげて、、
とうとう今日メゾン若葉とお別れしてきました。
十年と半年あまり。
正直ここから離れる日がくるなんて思ってもみませんでした。

何事も永遠なんてことはないのに、普遍的なものを、、ずっと同じように変わらないように時代に流れながら変えていくようなものを、、目指してきていたから、まだ新しいサロンになれず心細い。
アムリタの魂、神様はさっさと引っ越しをして、仕事も順調に進めてくれるし、新しくてピカピカで、便利がよくて、好きなものだけ揃えたし、みんながおめでとーおめでとーって来てくださるのに、嬉しいのに、何故か私は前のアムリタとのお別れが寂しくていまいち心が沈んでいる。
まるで、失恋のようだ。
仕方ない別れが来て、新しい彼氏ができて、今から楽しいことが山盛りあるはずなのに、前の恋を忘れなくないような、新しい楽しさと同じくらい寂しいような。
ずっといた場所だからしかたないのだし、すぐ慣れていくのだろうけれど、気がつくとすぐ涙ぐんでしまい、夜は何もする気になれない。でもとにかくしないといけないことに追われて、年賀状すら作っていない有様。
はやく、薄汚れてこなれた感じにならないかなとすら思ってしまったりする。
贅沢ななんてバチあたりなのだろうけど、、なんかそう思っちゃうんです。落ち着かなくて。

でもまたここでずっと仕事をして時を刻んでいけたらと思います。
また沢山のギフトがあるのでしょう。
傍らにはアルパカちゃんが支えてくれています。


スリッパもいただきましたし。


予約も三月、春休みも入ってきました。
進まなくちゃ、と思いますが、大好きな場所だっただけに珍しくセンチメンタルになっている次第です(笑)
あ、そうそう、私が出た後は、住みたい!と言ってくださった方が何名かいらして、不動産に聞いたら、なんと、私が出ると決まった時からずっと待っていてくれている方がいるそうな。どなたかな。
アムリタの場所も進んでいるんだね。
万物は流転する。

ありがとう、アムリタ。
私も頑張っていきます。
みなさん、これからもよろしくお願い致します。
今年もあと3日。
明日までお仕事精一杯頑張ります。
帰省の方も帰って来てくださって、嬉しい再会が待っています。
ちゃんと変わらないものもあるからね。

がらーん。


本当は和室でした。

この記事をはてなブックマークに追加

リニューアルオープン

2015-12-21 20:08:58 | アムリタのこと
17日に引っ越しして、、、
片付けと買い物と準備におわれ、二日間徹夜をし、、、

リニューアルオープンしました!

まだ、絵画や天蓋とか、ついたては来てないし、昨日から仕事してみて改良の余地はあるから暫くはあっちこっち模様替えすると思いますが、とりあえず!

前日は本当にここでこれからアムリタを始めていくのかなー、と想像できず不安もありました。
でも一人したら、少し勝手はちがいますが、いつものアムリタの空気になりました。
お客様もぐーぐー眠ってくださいます。

さ、片付けしなきゃ。頑張りますね。
11年目の新たなスタート。
また初心に戻って頑張ります。
これからもよろしくお願いいたします。





この記事をはてなブックマークに追加

マタアイマショウ

2015-12-13 10:43:10 | アムリタのこと
ご無沙汰しています。

あーっという間に師走になっちゃいました。
お家の仕上げや外構、中の片付け、引っ越し準備や、、のなか、なんとあほちゃうか?二ヶ月前のあたし、とおもいますが、醤油作りを組んでおり、その最中ひと樽仕込んだりなんてことをやりてんやわんやの毎日でした💦💦

お庭もやっと出来上がりました。
雨女の私、、外構始めたら11月だというのにいきなり梅雨のような毎日😵
仲良しのお客様の庭師、みどりさんにお庭をお願いして作っていただいたのだけど、申し訳ないくらい迷惑をかけながら、要望を全部聞いてくださいました。好きなものを使って!といってくださったから、部材をバリのものでそれぞれ取り寄せたのですが。。
さすがバリ、でしたよ(笑)
灯籠は、思いっきり違うのがきてるし、電気ありなのになしがきたし、割れているしで返品交換😭
注文した門扉のモニュメントは電気なしだったのに、電気がついているし、、、😭
ステップストーンは30センチときいて、配置してみたらちっちぇ!!😱
20センチ弱じゃん!さ、サイズをキチンとはかりたまえ〜!こりゃ困った!といってもはじまらない。
それがバリ。ホテルで体重計かりてトランクも20キロにしたら、空港で28キロだったこともあるしね😫
交換は間に合わないので、急遽デザインを変えて大きいのをまた追加注文。
表札は10❌30だったのに15❌30が来て、やり直してもらう羽目に、、、
そんな気にせず周りをけずったらいいじゃん!的な勢いなんだよな。
、、いやいや、日本はダメなんざますよ、あーた、きちんと寸法くんでつくってるからね、みたいな(笑)
と、まー、発注万事がこんなんの繰り返しで、いっぽ進んでにほさがる、みたいな毎日。
なんつーのか、バリのあの緩さが大好きなのに、仕事を依頼するとなるとそこが逆に、ね(笑)
本当日本はすごいと思いますよ、だって、製品は素晴らしいし、梱包は丁寧だし、2時間くらい細く時間指定してぴしゃっと、破損も間違いもなく届くんだもん。
もー1回1回そうだから、笑うしかあるまいて、みたいな悟りの境地になりましたからね。
仕事も最高潮にいそがしかったし、ずっと休みもないから、さすがの私も、もーあかん、だめ、、、萎えました。
とぺたーん、となったら、みどりさんが、みさきさん、大丈夫!うまくいってる!素敵なのができるよ!と励ましてくれ、また発注がうまくいかなかったらペターンとなり、みどりさんが、みさきさん、あと半分だよ!大丈夫!と庭づくりに平行して私の励ましまでしないといけないという、、大変面倒をかける羽目に💦💦😅
本当にバリの建材使うと大変だよ、みんなやめるよっていう意味がわかった。気が短いほうじゃないけれど、なかば逃げ出したい気持ちに。
みどりさんいなかったら確実にやめてましたね。
また、庭師さんや左官屋さん大工さんチームむみんないい方でねぇー。
すっごい仕事が丁寧で、どんな小さな要望でもワガママを聞いてくださり、仕事熱心で上手で本当にいい方ばかりでした。
石彫のバリのパラスという石は脆いから屋外ではあまりつかえないのだけど、私がレリーフとか沢山使いたい、といったら塗料を取り寄せわざわざ加工して下さいました。
夜ふと外をみたら、みどりさんが自ら木を植えていたこともありました。明日天気気になって、コレやっぱりここまでしとくねって。プロのこだわりに感服しました。

外の水道とかは、主人の仕事だったのですが、私が可愛いのを発注したにもかかわらず、なんと、めっちゃ工事用みたいな灰色のをパパはいつの間にかつけてました!
みどりさんとのけぞりました(笑)
細く砂利の色まで話し合って決めてきてるのに、ぱぱ無神経ぶっこんできました😭💨
でもこれはね、良かれと思ってしてくれてるから強く言えないからね。
、、あのーぅ、外水栓可愛いのをたのんであるのよ、、
洒落たやつはすぐ壊れるぞ。これが一番じゃ!丈夫やどー!
、、、丈夫さはそこまで求めません、、、
養生とか外で梅干しとかあらうからね💦😓
見た目って大事じゃないっすか。
で、みんながいってくださり、無事にお気に入りをつけました。


と、何も考えないおいらが、乾いてないうちにのぼってしまい、塗り直しとか、、子供かっ!


とまぁ、本当にすったもんだありましたが、今日出来上がりました。手間暇かかった分喜びもひとしお。
思わずみんなで拍手したくらいでした。

門扉






外の感じ






小屋も、中の棚を何を入れるかを話して使い勝手の良いように作ってくださり、長いひさしは、下でなんか外の手作り作業ができるように、と。
ちょっとテーブルおけば良い感じ。
素敵な頑丈なベンチもあるんですよ。
シーグラスの座布団敷いて椅子にしてもよいし、地べたに座りテーブルにしてもね。
酵素作るときにもいいですね。


予定外と言えば、実は土地を買ったあと井戸があり、龍神様がいることがわかりました。

井戸の上は、床を作らずくりぬいてあるから皆様も外観からわかると思います。
井戸はなかなか強いのです。
でも、昔からわたしは龍神様がついているといわれご縁があるから、私はとても仲良くなれるきがしました。
でも今回バリでも庭師さんをして、京都などで日本庭園なども手がける石ちゃんは井戸を触っていろいろ大変なケースみてるから触らないほうがいい!と。
でも蓋も周りもぼろっぼろ。
みどりさんとなんかしたいよね、と。
一応お祓いをして、龍神さまに聞いてもらったら、綺麗にしてくれるなら嬉しいって喜んでるよ、って。
ほら、やっぱり仲良し(*☻-☻*)
とても優しい神様みたい。
ここにバリで買ってきたタイルを使ってもらいました。

入り口 キラキラ。


旧アムリタ玄関にあったバリぼうずはこちらに移動。
みどりさんが、お供えする棚も作ってくださいました。




坪庭風になりました。


ちなみに、アムリタの方のお風呂やトイレからみえますよ(*☻-☻*)

アムリタの玄関アプローチ


そして、出来上がった今日、先程若葉アムリタで最後のお客様が終わりました。

偶然にも、そのゲストは今回新しいアムリタのお庭を作ってくださいました、みどりさんでした。
なんというカミハカライ。

わかりにくい場所で看板も出さず、広告もせず口コミでやってきたものですが、たくさんの方々と出会いました。
学生だった子が卒業し、就職し、結婚してお母さんになっても来て下さり、といった長い長いお付き合いの方がほとんどで、いつも同じ場所で同じように過ごしました。
激動の時代の中、いつも同じ空気が流れている、そんな場所でありたいと思ってきました。
明るい時には見えないし、思い出しもしないけど暗い夜道になったら、希望の灯りとなる、月のような辛いときにふと思い出して、来たらいつも変わらないそんな空気を作りたいと思ってきました。

一緒に笑ったり泣いたり沢山の秘密を共有したり、時には頭を抱える大変な事もこの空間ではありました。
でも、いつも平和で皆様に支えられ、癒されまもられた幸せな10年間でした。
仕事したくないな!と一回も思った事がなかったな。

本当に寂しいけれど、感謝の気持ちと想い出だけ持ってまた新しい土地で。
おわってまたはじまり。マタアイマショウ。
次のステージはどんなギフトがまっているのかな!
明日はお引っ越しです。
長い間ご愛顧いただきありがとうございました。
明日より20日まで引っ越しANDリニューアルのお休みを頂きますが、また初心に返って1から謙虚な気持ちでがんばります。
これからもよろしくお願いいたします。





















この記事をはてなブックマークに追加

願うこと

2015-11-14 12:40:32 | アムリタのこと
自宅。。
相変わらず絶賛大工事中であります(笑)
やっぱり、住んでみないとわからない事ってあるね。
今度の住まいは職場も兼ねるため、それなりにきちんとしないとなーって思いもあります。

只今、棚を造作したり、ウォークインクローゼットを改造したり、寸法とって家具をオーダーしたり、アムリタを作り始めたり、お庭と外の物置小屋と洗濯物干し場のサンルームというかんじのも同時進行のてんやわんや(笑)
カオス。

室内は少しずつダンボールを解いて片付けています。使いやすいようにしまわないと。
私が一番好きな、パントリー。
両脇にずらりと棚があります。




手作りのものや、酵素やアジア各国旅して集めた食材、など、自己満足の部屋です。
家族には実験室と言われています。

その最中親戚に不幸があったり、一緒に体質改善をして1年間頑張ってきたお客様の夢が叶い、抱き合って涙したり、鹿児島に仕事に来ていた大好きなよしもとばななさんと会えてランチにいったり吉凶カオスな毎日。

また、今月はある大きな企業様が、社員旅行ので10名様くらい、毎日いれかわりで2人ずつ来てくださいました。
こちらもうちで受けてくださった方からのご紹介でしたが、始めてトリートメント受けます‼️という方、こういう形でないと一生受ける機会はなかったかもです。。なんか贅沢な気がして。。という方もいました。
本当そうだよなぁ。。こんな機会じゃないとお会いするご縁はなかったですね。
なんてありがたい事でしょうね。感謝です。
こういう形態の仕事、、企業の団体の受け入れ、、は初めてでしたが、わたしも新鮮な気持ちになりました。
良い方ばかりで、楽しく無事に毎日終わりました。
そういう理解があるなんて素晴らしい企業ですね。
みなさん喜んでいただけたかな?
ありがとうございます。

そうそう、我が家にビックアルパカちゃんが来ました!
知る人ぞ知るですが、私はアルパカが大ー好きなのです。
ある方が、イラストを絵を描いてくださる方にサプライズで依頼して、私にプレゼントしていただいたのもアルパカでした。

あのつぶらな黒い瞳とわさわさしたまつげ、ヌポンとした顔にフサフサしたボディ。
夜は毎晩この子と寝ています。


あまりの好きさに、飼おうかなと思い調べたら、気性が非常に荒く、気にくわないことがあれば唾を吐きかけます。
。。。という文章をよみ、やめた(笑)
何事も夢と現実はちがうようだ。

さて、このビッグアルパカちゃん、頂いた時に、何かわかる?といわれましたが、わかるわかる!
てか、もこもこ尻尾もはみ出ているし(笑)


なぜかというと二年くらいずーっと密かに買おうか迷っているくらい欲しかったからです。
チチカカに行くたびにナデナデして欲しいなぁ欲しいなぁと思って、店員さんの目を盗みまたがったりもしました(笑)
対面したらウルウルでした。




ああ、可愛い。。


またがってみました(笑)


まさにイラストの感じ?


大事にします。

本当に毎日いろんなことがあるけれども、迷わずに疑わずに強く願えば絶対叶うんだ!
と最近は確信しています。
コツは口に出して周知させておくことかもしれません。
⚪️⚪️が大好き!⚪️⚪️がしたい。
⚪️⚪️にいく。⚪️⚪️になる。
みたいな。
本気で。
そうした強いおもいを込めた言霊はぎゅいーんとブーメランみたいなエネルギーで捕まえて運んできてくれるような気がします。
私は神様リクエスト、とよんでいます😄
ジャガイモほしいっ!て思ったらきたことも(笑)

人の純粋な祈りはすごいエネルギーなのでしょう。


この記事をはてなブックマークに追加

宮崎バリ化計画

2015-11-05 23:25:34 | アムリタのこと
宮崎バリ化計画。。
と手帳に書いたの8年前。
いつか、バリみたいな場所を宮崎に作ろう‼️と。
仕事もそこでできて、家族もゆっくりできて人が集まって沢山美味しいものを作る拠点を、と。

まだまだ先になる予定でしたが、思わぬアクシデントがこうじて家を建てることになり、実現のチャンスが💨💨💨💨
こないだもかいたけど、引っ越しが大好き(旅が大好きだから)な私は、生まれてからちょっと事情もあり10回以上軽く住まいをてんてんとしてきており、実に色々な人と暮らしてきていて、そのような遊牧民のような生活スタイルもきにいっていたし、家に高いお金払うならそんな長生きもせんし、その分旅行にいったましだ!とヘンテコな思想をもっていた。
なので、これまでお家をたてようと思ったこともなかったし、もしこの機会を逃したら間違いなく一生なかったことかと思う。

たんに好きなので、風水や日取りなどもかなり細かく申し出をさせていただきましたが、タナカホームさんは、まーったく問題ありませんよぉ!と全て聞いてくださいました。
この夏は、仕事が忙しく、おまけに息子のバレーの九州大会とブッキング。
打ち合わせしてる時間がなくて、一回の打ち合わせで外壁と建具を、とか、全部の壁紙とカーテンを、3時間くらいかかることもざらでした。
タナカホームさん、本当によく根気強くおつきあいしてくださいました。
感謝感謝です。

そうしてようやく完成し、先週からぼちぼち住み始めました。お引っ越しを始めました。やっと少し片付きました。
ダンボールに埋もれていた感じでしたから。。💦😓
新しいお家の家具家電は結婚15年で買い替えがほとんどだったから、少しずつ到着してきました。エアコンとかはまだきたばかりで、どど〜んと山積み(笑)
実は11月中に引っ越しするはずが大家さんが売れたから10月で!ということで、まだ庭も今日から工事で車は入れないし、中のほうをまたつくってもらったり、小屋を大工さんに頼んだり、机も少人数から大人数座れるからくりのをオーダーメイドすることに。
外構、、サンルームや倉庫、駐車場、、、は今日からはじまり、朝からダンプやユンボがたくさん来て掘削していて、すごい工事っぷりであった。
あんまりすごいから、通ったお客様が、
みさきさんち、壊すの、、?
、、、んなばかな(笑)でけたばっかりじゃかいか。
でもそんくらい今日はいたね。

でも、まぁ、そんな中でも、毎日いろいろな物が届いて段々バリ化してきました。

一畳くらいのバリアート。
プンゴセカンスタイルの、自然の絵です。




蓮の花は、とても大好きなので、とても嬉しいです。

食べて祈って恋をして
という映画を見た方は、バリの旅の中でてきたバリのバリアン(呪術医、、サイキックなヒーラー)覚えてますか?あれは実在するモデルがウブドにいるんですがそのおじいちゃんがいろいろ見てくれたあとに、
お前の背中には蓮の花が咲いている。
蓮の花はとてもよいエネルギーを持つ者に咲く。
といわれたので、それ以来好きになりました。

猫脚のバスもきました。


これはお客様用です。
この空間素敵。。
あ。今度から仕事場が自宅になりますが、玄関も別だし、トイレやバスも全て別なのでお気遣いなくです。いままで通り夜は22時までするので来てくださいませね。
どうせ我が家は夜まで仕事やバレーで誰一人いやしません(笑)

はて。
思えば偶然のミラクルの連続のこの新築。
ある日たまたま貸家の屋根が落ちてきた。
大家さんが修理せず売ることになり、退去することに。まだこしてきて2ねんめですわよ😰
たまたま一時間の時間つぶしに近くをうろちょろして立ち寄ったタナカホームのモデルハウスで伊東さんにあう。
とても親切に大家さんの都合なら違約金とかもらいなさいとかモデルハウスに関係なくお話してくれ、今回の立ち退きとお引っ越しはきちんとお金がでた。
実家の近所にたまたま狙っていた土地が売地ででた。
タナカホームさんに、ここが買えたら建てるといったら話をしに行ってくださり買えることに。
庭はたまたまバリでお庭造りをしていた方も携わってくださることになったり、たまたま30分でいいから、わたしの90分からこの人のリーディングしてあげてーってこないだ初めましてした方が電気屋さんにながーくいる方で、どうぞ買い物きてください、っていってみたら、びっくりするくらい安くしてくださいました。おかげでダイソンの掃除機がかえた👍
サカイ引っ越しのトラックがたまたまなくて、ひとまわり小さいトラックで二往復してくることになったり。
エアコン取り外しに来た方も、知り合いで、こっそりサービスしてくださったり、粗大ゴミの手配はお客様の会社に頼んだ。
また、偶然工事に入ってくださったのもお客様のご主人だったり。
いろいろな方に助けられて、、ご縁ありがたいです。

そう、ご縁。
びっくりしたのはお隣さん。
挨拶にいって、、あ!!
なんとなんと30年前にお隣に住んでいた方でした!
しばらくすんでいましたが、お家を建てたからと引っ越しされて以来の再会!
あらー、よかったー、隣にみさきちゃんがくるんだー、おばあちゃままだ元気?と、玄関先で双方の家族大集合で昔話がはじまりました。
なんというシンクロ!

なんかご縁てすごいですね。

神様のプログラムは完全ですね。
毎日を一つずつ大事にしたいと改めて思います。

という訳で、アムリタの引っ越しは12月。
完全に移転オープンは1月からになりそうです。
お楽しみにぃー。

この記事をはてなブックマークに追加

新しい生活

2015-11-01 00:41:59 | アムリタのこと
おうちの引き渡し無事におわりました。

だいたいは、サカイ引っ越しセンターのイケメン3人組のひっこし屋さんがぱぱぱーっとしてくれました。その手際のよさと力持ちさね!


でも、奥を開けば、いろんなものがでてくるわでてくるわ。
昔のライブグッズとか20年以上前のものも‼
小学生になる時にばあちゃんが作ってくれたランチョンマットや、初めてお年玉でかった、その当時流行って大好きだったビビンバというキャラクターのハンカチとか30年前のもの。大事に使っていたからまだまだきれいです。レアですね。






またまたなんと中学生の時に一個下の彼氏が買ってきてくれた修学旅行のお土産とか😅😅😅
密かに小学生から地味に集めてる記念硬貨とか。
じいちゃんとしていた文通のお手紙とか。
カツラや、変装グッズも30個くらい出てきました。。なにすんじゃい。。


いろんなものをひろげちゃー笑ったり泣いたり頭をかかえたり。。
いやいや、こんなことしてる場合か!?あと1週間しかない!とまた我に帰り断捨離したりで、ちぃっともすすみませんでした。
結局、いるものいらないものをわけ、、、
リサイクルセンターにきてもらったりして残り4トンも捨てましたよ。

住んでたった2年で屋根が抜けて退去がきまったけど、広くて大好きなうちでした。
初めて玄関に入って広い吹き抜けを気に入って一発できめました。
最近分かったのだけど、このおうち、実は小学生低学年の時に一回だけ遊びに来たお家でした。
今は宮崎にすんでいるそうです。
Yちゃんのお家だったとこよって同級生がおしえてくれたら、さささーっと当時の事が走馬灯のように。
玄関に虎の敷物があって、広い明るい空間に、シャンデリア。
ああ、こんな素敵なおうちに住んでみたいなぁと思ったんだった。
すっかりわすれていたけど、懐かしい感じはそうだったんだなー。
知らない間に、小さな頃の夢が叶っていたんだと思ったら感動した。
が、その翌週あたり、天井が抜けた💨💨💨💨💨
修理不可能で、この後は壊されるんだそうだ。
私達が最後の住人だった。
実はもう住むことないから、貸家でなく売却しようかと思っていたら私達が申し込んできたから、この人たちまで、と思ったそうだった。
最後の夢を叶えてくれるためにすこしだけおうちが住まわせてくれたのかもしれないなと思った。
幸せな2年間だったし、いいことがたくさんあったおうちだった。

そして、こういう事がなければ私達夫婦は一生おうちをたてることはなかったと思う。
わたしは遊牧民みたいにしょっちゅうしょっちゅう引っ越しするのが好きだからかんがえられなかったのですよ。
新しいおうちに引き合わせてくれたのもこのおうちのおかげ。背中を押してくれたんだと思う。

新しいとても素敵なおうちができたのに、この一週間毎晩仕事が終わり引っ越しや掃除をしにいったら、寂しくて涙がでてしまった。




大好きなとこを一個だけ新しいおうちにまねした。電気を消したら天井が星空になるところ。
ありがとう。
新しい生活が今日からはじまります。
まだ、パンツも箱をごそごそして履くような毎日ですが(笑)

新しいおうちはバリ化が進んでいます。
シンクロ連続の皆さんに作っていただいたおうち。
いまから外構に入りますし、テーブルも大きいのがなくて、結局家具屋さんに造作してもらうことになりました。
からくり階段や、アムリタも工事を入れることになりましたから、やっぱり正式オープンは来年になりそうですね。
お楽しみにしていてくださいね。


この記事をはてなブックマークに追加

おうち

2015-10-08 21:06:36 | アムリタのこと
ずいぶんと朝晩冷え込みますねー。

アムリタ今朝8時から暖房いれました。
今年はちょっと秋が深まるの早いみたい。

さて、おうち、90パーセントできてました。
なんとオープンハウスの後もう引っ越しです。
こんなに行かない施主もおらんかったかもね。。
申し訳ございません。。
だから、今日ちょっと打ち合わせにいったら、きゃー、素晴らしい!素敵!と感動。
タナカホームさんがほとんどいろんな手続きなども代行してくださり、任せっきり。
イメージ通り、風水や日取りもこの日にこうしたい、とか些細な要望もすべてきいてくださり、わがままを盛り込んだ素敵なおうちを作ってくださいました。
やるからには思いっきりやり切りましょう!とバリ風にでなく、バリのお家を研究してくださり、つくってくださいました。

あとはちょこちょこ手直しとオープンハウスしたあとに外構にはいります。
秘密基地?秘密のカラクリ通路もできるんですよ。
家具の買い物もやりとりがはじまり本当に出来たなーって気がします。

外観


外観はシンプルですね。まだお庭に石像や植物がはいったりしたらおもしろくなりそう。

ランプ。夜とてもかわいいです。


自宅の玄関。


キッチンです。養生や薬膳もするから一番大きなアイランドキッチンをいれてもらいました。


一目惚れしたプルメリアのペンダントランプ。
やっぱりかわいい。。




ベンチもあります。クッションなどを注文中。

和室。パパのお部屋。


二階の子供部屋からは山も見えます。




私のお部屋❤️


お店玄関。


階段。モンステラの電気。


吹き抜け。


二階のフリースペース。17畳もある。
ヨガとか宴会とかしたり、図書スペースとか作る予定。


お店は。。来てからのお楽しみです‼️

自宅は月末引っ越しですが、お店は危ないからしっかりお庭や駐車場が出来てからオープンしますね。すぐ移行できるように並行して進めていきます。

タナカホーム万歳です‼️
本当になーんも問題なく、いやなことも一個もなくなく、いろんな事を提案してくださり、面倒くさいことも本当に丁寧に作ってくださいました。
ありがとうございます。
家を建てるって大変て聞くけど、全部してくださったからだけど、なんもなかったなぁ。。

思えば、待ち時間に暇つぶしにでモデルハウスにいって、伊東さんという営業マンさんに会わなかったらなかったな。
全然関係ないのにおうちが壊れたこともすごく心配してくださり、相談に乗ってくださって、大家さんにこういわないとだめですよ、とか教えてくれたり。
欲しい土地が空いたら素早くそして、安く買ってくださった。
伊東さんに会わなかったらたててなかったな。
後でタナカホームさんと以前繋がりがあった事もわかったけど。
縁ですね。
なんか結婚のときみたいに、いきなりもう止まらない流れに一気に飲まれるのね。(なんせ私達夫婦は1日も交際していない。。)
やるときはね。ほっといてもね。

この土地も龍神様の土地。一緒に住めて本当に嬉しい。

新聞にオープンハウスのチラシがはいりますので、興味のある方はどうぞ(*☻-☻*)
住みだしたら自宅はお見せ致しませんので、この機会に是非❤️








この記事をはてなブックマークに追加