アムリタの陽気暮し

バリをこよなく愛するmisakiの日々です。

いつも心に楽園を。

タヒチにいってきました⑩

2016-06-28 22:28:18 | 旅行記
結局ホテルに帰り荷造りしたりしていたら、1時。
と言っても日本時間では20時。
まだまだ眠くありません。
この旅は寝すぎているほどです。
3時に起きないといけないねー。といいながら、Eちゃんとのおしゃべりは止まらず、結局朝になっちまった(笑)

空港までは車で15分です。
早めにいって、のんびり。
5時半頃Fちゃんが、ダーリンと一緒にきてくれました。
貝殻のネックレスをたっくさんかけてくれました。

着いた時ティアレタヒチの生花のネックレスをもらうのは、ようこそタヒチへ。
帰る時に貝殻のネックレスをもらうのは、またタヒチに帰って来てね。
そして沢山もらえばもらうほど、これ位すぐに帰って来てね、という希望の意味を表すらしい。
朝早くお別れに来てくれただけでも感動なのに、なんていうサプライズ。いつ用意したのかな。。
ううっ、早くも泣きそう。
でも笑い転げたタヒチ、笑顔で別れることを決めている。
1時間くらいお茶をのもう!と。
ここでもFちゃん、まー甲斐甲斐しくずーっと走り回っています。本当にこんな子だよなぁ。。
わたしが買ってくるから座っててよといってもききやしない(笑)
タヒチでしか食べられないキッシュ、食べて!
って、いやいやめちゃ朝早いからいいよ、というけど、いーや、たべてん!おいしいよ!と、これまた(笑)
はい、食べました(笑)


美味しかった(^_^)
、、、でもね、Fちゃん、、機内食キッシュだった(大笑)

なるべく寂しくならない感じで普通にして。
いよいよ帰る時が来ました。


じゃーね!って。
パシャパシャ写真撮りまくってるFちゃん。
みんな、泣きそう。
でも、笑ってね。笑ってマタアイマショウ。
だって、生きていたら、もう私たちはいつでもあえるのだから。



本当に良かった。
Fちゃん、元気になってくれてありがとう。
本当にタヒチに連れてきてくれてありがとう。
Eちゃん楽しい旅をありがとう。
もちろんこんなに長くいたのは初めてだったけど、びっくりするくらい居心地よかった。
今回こんなに楽しかったのは彼女のおかげ。
三割増しくらいにおもしろくなった。
仕事してる姿も素敵だった。
感謝。


Eちゃんと
これ以上いたら、日本に帰ってもみんなにビズしちゃうね。
これ以上いたら、タトゥーいれちゃいそうや。
といいながら。


イアオラナ!タヒチ!


タヒチの旅日記これにて完結!
景色が綺麗だったから沢山写真を紹介したくて、こんなに長くなりました。
最後までお付き合いありがとうございました。

これで勢いづいたから、ちょくちょくブログ書きますね!、、、本当に!(笑)

追伸
どこまでも裏切らないFちゃん。
一人だけこのあとジカ熱にかかりました!
まさかのタヒチにすんでる彼女が!
蚊に刺されまくっていたもんなぁ。
でも、すぐ治ってもう仕事をしていました。
とっても元気に復帰しています(^_^)

この記事をはてなブックマークに追加

タヒチにいってきました⑨

2016-06-26 20:28:57 | 旅行記
タヒチに来てみてびっくりしたのは挨拶のビスとタトゥー。
メンズと両ほほにお互いちゅっちゅっとする挨拶。
ひっじょーに照れ臭い。
しかもタヒチアンの顔、私どストライク!(笑)
挑発、色黒、濃い彫りの深い顔、人殺してそうな鋭い眼光。
もー、いちいち真っ赤になるわ!


。。みんなには、みさきちゃんと恋愛の趣味はかぶらんわ、と言われた。どーゆー意味じゃい?

あと、タトゥー。
結構みんなされてて、柄もすんごいです。


タトゥーという言葉の語源は元々タヒチ語の『タタウ』から来ているそうな。
タヒチでは聖なる力『マナ』を備え持った人は、力を持たない人々にとっては影響力の刺激が強すぎて危険な存在で『タプ』と呼ばれ、人々と接触できないように隔離する習わしがありました。
たとえば権力をもった部族の長や、新生児、生理中の女性などがタプ。
それらの『タプ』は完全に隔離して近寄らなければ問題はないのですが、実生活ではニアミスを避けられないこともあるじゃないすか、だから防護服のようにしてタパという布を使用していました。そしてタタウにもタパと同じように、マナを持つ者の身体からそれの流れ出るのを防ぎ、タプでない者にとってはマナから身を守るバリアーとして機能する性質があるとされていたのです。
他の人と触れ合っても安全な状態になるという意味ね。
加害者としても被害者としても。
人は関わり合いながらいきてるからやっぱりエネルギーの交流しちゃいますからね。
ファッション感覚みたいなライトな意味よりも神聖な意味なのかな。

国が変わればほんとに、文化が違い、世界が違う。
タヒチに行く前にいろんなことがあり、、、
まぁ、色々みえちゃう訳で、うん、、ほんとのとこはわかってますけど、、とも思うけどそれをただ、みている。
嘘を平気でつく人や、人をありえない方法で傷つける人でも、お客様としてみえたら、丁重に接さないといけないし、本当になんでこんないい人でもヒドイ目にあうのかなー、、っていう人を山ほどみて、毎日ひたすら悩みを聞くことがエンドレスに続いていく。
ほんとにいろんな人いるからですね。
こんな性格で、意識には残ってないしすぐ忘れちゃうし、うちのお客様はよい方ばかりだから、苦にならないし、楽しいと思える方が圧倒的に多いんですけどでも、やっぱり肉体の周りのエネルギー体に、完璧にクリーニングしてもうっすーい、おりのような膜のようなものがだんだん溜まってくる。
ほんとにすこーしずつ。
それがMAXになったら、なんか頭の周りが重たくなっておっし!もう限界!今!と私は旅に出ます。
違う風景や思想に触れたら、なんかすっぱり色々なくなるし、ほんとにゼロになる気がします。
主人も旅だけは文句は絶対いいません。
これは元々の私の結婚前からの生きた方だから。
人に言えないからアーシングして大地に癒してもらう。
今回のタヒチはなんだか、ほんとにリセットできたなぁ。そして達成感があった。
ずーっと仲良く。ずーっと元気で。
強く願えば叶う。
みんなの生き方や夢は別々だけど、一生懸命頑張って到達してみる景色は同じかもしれない。
私が叶えた夢は誰かが望んだ夢でもあって、一緒にシェアできて、喜びが何倍にも脹れ上がったり。

リセットするためじゃない旅に。
またタヒチに来よう、いや、このモーレア島にこよう。
この移動距離にしては非常に少ない滞在だけれども、私の立場では贅沢すぎる充分さ。
毎日笑い転げいい想い出しかない旅になりました。


さて。
結婚式のその夜はEちゃんと私の部屋にFちゃんが、今日ここで寝るとやってきた。
またねれんちゃろなー、とおもっていたら、1番にスースーと寝だした。
ここではねれるんだなぁ。リラックスしてくれてる。
ちがう、疲れたんだね。
だって病み上がりだもんね。
そして、毎日150パーセントで生きている。
そんな彼女だから難しい病気を克服したんだけど、これからはもっと周りを頼ってのんびり生きて欲しい。
私とEちゃんはデッキにでて星をみたり、しゃべったりした。
翌朝元気にみんな目が覚め、午前中の便でモーレア島を出発した。

樹に挨拶をして帰った。
樹にまた来るねと。その時にすごい風が吹き抜けた。
結婚式の日も樹のとこにいったら、
トレゾートレゾーという。
現地の人にきいたら宝物という意味だそうだ。
祝福されたんだね、とうれしくなった。






ラグーン。
水色にも沢山種類があるものだと改めて思い、海岸線を見ながら港にむかいました。
朝は祝福の虹も。


明日は波が高くめっちゃ揺れているという情報を入手し、案の定Fちゃんは、前日からブルーになっていました。
確かにまるで、ジェットコースターのような、トランポリンのような、上下にぴょんぴょん跳ねて、大笑いするほどでした。
ふと、後ろのFちゃんをみたら、今回はココナッツミルク色の顔色を経て、、、もぅ、召されていました(笑)
口から魂が半分抜けよるね。病気には勝ったのにね。
もう、あかんあかんもでてないね。とEちゃんとアイタタタと。ほんとに裏切らないリアクション!
30分だからがんばろう!

楽しく船を過ごし、またパペーテに戻ってきました。
いやー、都会だなぁ。

スーパーで買い出しをしたりして

夜は近くの屋台で食べました。


私はチャイニーズの麺


Fちゃんの旦那さんはステーキ!
みよ、このボリュームね!


さぁ、帰って荷造り!
といっても今回は余裕よ!ほとんど買い物してないからね(笑)
バリなんざ、この溢れる量の荷物をどうスーツケースに入れるか、ここからが勝負の数時間だから。
明日明日朝は3時起き。ホテルを4時出発。
といっても日本時間の22時とかなんですが。
さぁー帰るぞー。





この記事をはてなブックマークに追加

タヒチにいってきました➇

2016-06-26 08:53:09 | 旅行記
和装から洋装にお召し替えの二人。
二人とも真っ白で素敵。絵になるわぁ。。




よいなーよいなー。ラブラブ。

仕事が終わったEちゃん、私達もパレオにお着替え(*☻-☻*)




そして。これがEちゃんたちに、この顔よ。
まぁー鼻の下伸ばして!と言われた一枚。


イケメンおまくんと。
はぁーそんなことあるかい!と、旦那さんとの写真を比べると。。


。。うむ、確かに、だな(笑)
ちょっと調子にのってるね。たしかに。
おまくんとツーショットで切り取って待ち受けにしようかな、といってEちゃんに睨まれた(笑)

でも素敵な二人だーおめでとう!


二人、素敵な毎日をありがとう!






写真撮影が終わったらすぐ雨が降り出しました。
モーレア島はずーっと雨だったそうで予報も今日は雨だったけど素晴らしいお天気でした。


フレッシュジュース屋さんに行って沢山試飲をさせてもらったり、フラフラお散歩したり。
おしゃべりしながら、ゆっくり過ごす。


私達の目的、結婚式は無事に終わりました。
神様彼女を元気にまたタヒチに帰してくれてありがとう。
素晴らしい天気ありがとう。
カメラマンさん、お友達のともちゃん、生花冠と差し入れありがとう!






みんなが祝福している。
家族ともまた元気に幸せに暮らせる。
わたしも、なんでもできそう!




夜はまた近所のお店にてくてく食事に行きました。
少しの霧雨が心地よい。


新鮮なエビとお野菜を沢山頂きました。
どこの国にいっても生野菜いただいたりしてもめっちゃ強靭な胃腸さまであります。


なんだかやりきった感でいっぱい。
安心して日本に帰れるな。
頑張りすぎちゃうFちゃんだから、正直タヒチに帰していいものか考えてしまった時もありました。
でも。。彼女の生きる道、生きる場所はここなんだな、って思いました。
家族もいるし。なんて幸せそうなんだと思いました。
幸せはやってこない、掴むもの。
沢山の勇気とちょっとの痛みを恐れない。


私たちも自分たちの生きる場所に帰らないとね。
長ーく悩んだ半年だった。
最悪の状況も考えてしまったけれど、私はガンを治すよ、って彼女の強さにガンは負けた。
また元気になってくれた。Fちゃんありがとう。
。。てか食いすぎだぞ??(笑)



⭐️海遊び




⭐️Eちゃんとも半年で更になかよくなった。

この記事をはてなブックマークに追加

タヒチにいってきました⑦

2016-06-25 11:17:35 | 旅行記
綺麗な沖縄の反物で仕立てた着物。
誰でもは似合わない柄と色ですが、綺麗な顔立ちの彼女にはよく似合う。


旦那さんも衣装にお着替え。
フランス人で、長身でイケメンさん。
足袋を履くのも楽しそう。


仕上げ


じゃーん、完成‼️








な、なんと絵になる二人




タヒチともマッチしてます。




イケメン息子くんとも。


私も一緒に。


素敵な家族だ。


あーなんか感無量‼️こんな日がくるなんて。
全然病気なんて吹っ飛んだね‼️
ウルウルしていたら、息子くんが、私からiPhoneを持って行って写真をとってくれていた。

神様は頑張った人には必ずご褒美をくださるね。
Eちゃんも海外でおしたくするのが夢だった。
これまで、すごく一途に頑張って、着付け師の資格なども撮ってきて昨年独立した。
それをFちゃんが叶えてくれた。
Fちゃんもタヒチで和装したいという夢が叶った。
私もタヒチに来れた。
3人でタヒチで!といつかいつかとはいっていたけど、仕事が忙しい3人、結婚式でもないと来ることはなかったかもしれない。
こんな素敵な島を知らずして一生終えたかも!
Eちゃんを夢でよんだ樹。
モーレア島のこの場所。
ずっと決まっていたことだったのだろうか。

素敵な和装から今度はドレスに‼️
洋装はまた明日(*☻-☻*)



この記事をはてなブックマークに追加

タヒチにいってきました⑥

2016-06-24 15:27:53 | 旅行記
波の音をBGMに、海の中にいだかれたような感覚でぐっすりと眠った。

気持ちよく目覚めカーテンを開けたらそこは海。
とても素晴らしい風景。


と。そこにFちゃんがのっそり登場!
顔はクマができている。
この爽やかな風景に似つかわしくないぞ!(笑)
寝れた?い、一睡もできんかった。と。
で、でた!またけ!(笑)
めっちゃくちゃ寝たわ。
波の音が心地よくて涼かったあ。
なんで、また、寝れんやったと?
と聞くと
波の音がめっちゃ大きくなかった?
。。。Fちゃん、あなた、、ここはタヒチじゃん。
何年タヒチに住んでんの?
と爆笑!
彼女の自宅も庭の真下は海だけど港で、波がないそうな。
24時間絶え間なく波が打ち寄せているわけだから、私たちには振り子のような、、催眠術のような、、
α波ドバーッ‼️みたいな感じなったけどただでさえ枕が変わると寝れんのだから、こりゃなかなか大変であっただろうに。
さすが、どこまでも期待を裏切らない(笑)

でも!そんなこたぁいってられんよ!
今日は一世一代の晴れ姿!
結婚セレモニーなんだから。
身内とごくごく親しい友人のみで。
着付けはEちゃん!日本から衣装仕事道具一式抱えてやって来ました。
FちゃんとEちゃんは、美容師&着付け師仲間なので、いつもは一緒に仕事したりする側なのに、そのFちゃんに着せるのは感無量だろう。
Eちゃんは、準備をししばし姿を消したかと思うと、庭から沢山の花を摘んできた。


髪の毛のアレンジに使うらしい。
彼女は、美少女図鑑のヘアメイクを担当するほど素晴らしい技術をもっているんです。
ひらめいてその場でぴったりの飾りを作るのもお手の物。

私もメイクの時はFちゃん暇かなと思い、実は持ってきたオイルでマッサージをさせてもらうことに。


生の花を摘んできて、フットバス。


フットマッサージとても喜んでくれました。




コラボ!


Eちゃんの着付けはどんどんすすみます。


自分でもしてます(笑)






Eちゃん、、すごい、、、
知り合って多分10年近くなるけど、いつもバカな話ばかりして笑い転げているから、仕事してるの、始めてみた。
かっこいい。プロだなと思った。
ぱっぱぱっぱ手が動き、助手もいないのに手際よく異国の地で和装の花嫁を作っていっている。
あ、バスタオルもってきて、あ、ないね、と自分のティシャツなども丸めて整形して使う。
なんかがないとか、急遽ってことあるからね、と顔色一つ変えず。
いつものEちゃんじゃないみたい。
思わずFちゃんもそうすればよいのか、、と感心しきり。
あー、尊敬しちゃう。完璧な仕事、涙出そう。




もうFちゃんは嬉しくて笑みがこぼれます。
魔法使いみたい。
またFちゃんも綺麗。。
とても連夜寝不足とは思えんよ!

髪の毛も素敵!


カメラマンも到着し、早速セレモニーです。
私たちもタヒチの格好に着替えました。
頭のお花のかんむりは、Fちゃんのお友達がプレゼントしてくれました。


三つ編みをほどくとボリューミーなヘアスタイルに。
かみおおっ!
髪の毛はタヒチアンよりだれよりタヒチアンだよ!
と言わしめた黒髪、ロング、ボリューミー(笑)

式の写真はまた明日!


⭐️ホテルの池に綺麗な蓮も咲いていました





⭐️見よ!このアボカドの大きさ!顔くらいあるわー



⭐️寝不足Fちゃん。ダーリンとならにっこり



この記事をはてなブックマークに追加

タヒチにいってきました➄

2016-06-23 22:00:37 | 旅行記
モーレア島のホテルは、素晴らしいコテージでした。
バリっぽいなあと思っていたらオーナーさんが、全て家具などはバリで買い付けてきたそう!








みんなで集まる場所も素敵。ご飯はここで食べました。










目の前が海で、プライベートビーチ。海とホテルが繋がっている。
ここは実はシークレットホテルで世界のVIPがお忍びで泊まりに来るんだって。あの〜の〜もくるんだよ!といってた。

鍵もかわいい。


静かでのんびり。


マジックツリーという、すごく変わった形の樹がありました。




びにょーん


でもそれよりすごーいパワーを発している樹を発見!


Eちゃんがびっくり!
むかーし夢でこの樹がでてきて、探していたんだって。
めっちゃ話す樹だったんだって。
鳥肌たててました。
しかしでかいなー。滞在中にゆっくり交信してみよう。


私達をもてなさなければ!嫌な思いをさせてはならない!と気を使いまくっていたFちゃんも、二日間ここでゆっくりするのでようやくリラックスしたようだ。
よるごはんまで、海辺で水遊び。








気分はフローネ。
ああー、子供の時以来かも。
明日のことも考えずに、時間を見ずに、お腹減ったらなんか食べて眠くなったら寝て、自然に目が覚めて、笑い転げて1日を過ごす。
なんの約束も制約も義務もない。
星をみたり、海と戯れたり、樹に抱きついたり。
もちろん毎日仕事が沢山あってたまーにある休みだからのんびりする休暇がご褒美だと思えるわけだし、またたまたま一緒にいるメンバーが猛烈にいい人ばかりだからだけど。
また、タヒチはずーっと雨で今週もずーっと雨と言われていたらしいけど素晴らしい天気でした。

えっちゃんに髪の毛を編み込んでもらいました。


夜は近くのレストランに散歩しながら。


仲良し夫婦。お似合いだなぁ。


Fちゃんも元気モリモリ。病み上がりなんて嘘みたい。
やっぱり自分の好きなことして空気が綺麗で感動することがあるとエネルギーが上がって元気になりますね。

夜はデッキで波音を聞きながら星をみながらポーっ。
星を見るというより星の中、宇宙のなかにいるみたい。
身体を触って肉体を確かめないと身体があるかわからなくなってしまうほど星空に溶けていく。
こんな沢山の星をみたのは初めて。
海より上は全て星空なのだ。天の河より大きな星の帯も見た。
サザンクロス。南十字星。日本は北半球だから見ることはないし、三日月も一昨日見た日本とは正反対。
あー。こんな中ネガティヴな考えが浮かびようがない。
ここは素晴らしいリカバリーの大地だな。
痛んでいるところがどんどんエネルギーを吸い充電していく感じがする。
また近々戻ってくる気がするな、というと、Eちゃんもわたしも考えてた、と。

ティアレタヒチの白い花。甘い香りがします。


この花の香りを嗅いだものは必ずまたタヒチに戻って来るというらしい。
タヒチ。ゴーギャンが愛した島。
わかる気がします。

この記事をはてなブックマークに追加

タヒチにいってきました④

2016-06-22 17:08:45 | 旅行記
あんだけ飛行機で爆睡こいた私達でしたが、これまた健やかに寝た。一瞬どこにいるかわからなかったくらいだ。
起きてカーテンを開けたらなんて素晴らしい光景。

今日は結婚式のためにモーレア島に船で渡ります。
噂によるとめっちゃ揺れるらしい。
ま、そんときゃ撒き餌すりゃいいな、なんてご機嫌な私達をよそに朝迎えにきてくれたFちゃんは既にブルー(笑)


まぁー揺れた。私は途中トイレにいったんだけど、加藤茶の酔っ払いコントみたいに、船の右端から左端へと端から端まで蛇行してしまい大爆笑。
トイレに座ったらトランポリンのようにピョンピョンとはねてしまうほど。
爆笑〜とふとFちゃんをみるとぐったり。
、、、あかん、、、あかん、、、
呪文の様に(笑)(笑)
30分程の乗船を終えてモーレア島に到着です!
そこから小さな船に乗り換えて、ホテルに行きがてらの探検ツアーに出かけました。


海が綺麗‼️すごく透明です。


イルカの群れにも遭遇し、船の周りをピョンピョン飛んでいます。すごーい。


途中船を止めてシュノーケリング。
サメとエイだらけ!Eちゃんサメにキス!


小さな島に渡り、お昼ゴハンをみんなで食べたり、ショーを見たりしました。








もう目がよくなったのかなぁっていうくらい色彩が綺麗。

私はここでも気がつけばビーチで昼寝。
寝てばかり‼️心地よい時間です。

帰りにイルカちゃんに会いに行きました。
一緒に海に入って遊びました。
一生に一回はイルカちゃんと泳ぎたい‼️と思っていたから、感激です。


近くにどうぞと言われおそるおそる近づくわたし。


触ったらツルツル!筋肉質ね!


だっこ


キス!


ハイポーズ!


いやー。かわいいわぁ。
余韻をかみしめながらホテルに移動。
水上コテージ、写真で見たことある!






夕暮れも素敵。






パペーテは都会だけど、モーレア島は本当に静か。
天国があるとしたらこんなところかもなぁと思った。
二日間この島にいるときに、時間を気にしたことが無かった。
バリとかハワイとかグアムとか沖縄とか奄美とか南の島が大好きだけど、モーレア島はまた別格の島感がありました。







この記事をはてなブックマークに追加

タヒチにいってきました➂

2016-06-21 23:50:12 | 旅行記
Fちゃんはとりあえずダーリンと自宅に、私達は、ホテルに。

するとFちゃんから連絡が。
家が大変なことになっているから、ちょっと掃除する!
と。
いやいや、うちらは散歩でもしてくるから、ゆっくり昼寝しやんよ、寝てないんやろ?夜また会おうよと。
空港で熱いキスを交わしかと思いきや早速喧嘩が始まっているもよう(笑)

私達は身軽な格好に着替え街を散歩してみることに。
フランス領だから、フランスっぽい街並みでもあり、南国のような雰囲気でもあり。
でも日本人はだれもいないなぁー。
フランス人は小さくて色が白い人がモテるから日本人めっちゃモテるから気をつけて!と言われたものの、いっこうにモテる兆しがない。おかしいなぁ(笑)
人生初のモテ期はタヒチで迎えるのでは!とおもっていたのにさ。チッ。

カフェでお昼ご飯。
サンドイッチと生春巻きみたいなものと、フレッシュジュース。


あーうまい。熱い国には甘いフルーツがあうよねぇ。

フランス人のおばあちゃんから英語で話しかけられる。
あなたたち日本人ね?私も日本に友達がいるのよ!
日本のどこから来たの?何日くらいいるの?
タヒチは初めて?
すごい勢い(笑)意外と南の島だからのんびりかと思いきやこれまたせっかちさんだ。
少しお話をして、マルシェの場所を聞いた。
地元を知るには市場が1番。
早速パトロール!
一階は食料メイン。


すごい色のお魚さん。


二階は布屋さん。パレオとか。


明日の結婚式できる、現地の衣装を買おう!と、プラプラ。あらーなかなか素敵。
二人ともそれぞれお気に入りを買いホテルに帰ることに。
街を歩いていたら、フランスパンを小脇に生で挟んで歩いている方多し。フランス人だからフランスパンなんやろけど、じかにですか!
レジにもじか置き(笑)


だれも笑やしないから、当たり前なんだろう。
しかしどこにパンあるかなパンコーナーにもないし、と探したらやっと発見!
気がつかないくらいにナチュラルに、でもありえない感じに!




いやー面白い。

夜はFちゃんファミリーとディナーに。
気分をとりなおして二人はアツアツになっており(笑)、幸せそうで、なごやかなファミリーでした。
港の横のオープンカフェに。


ポワソンクリュというマグロをココナッツミルクであえたタヒチの名物料理などをいただきました。




おいしー!ヘルシー!
みんないい人で楽しい時間(^_^)
よかった、Fちゃんもすっかり元気そう。
しかし、息子くんはイケメンだな。
本当にうちのミーくんの一個上か?
めちゃギャランドゥとも言っておるが、なんと大人っぽいのだ。ビズなんか照れくさくて卒倒しそうだ。

、、コホン(笑)、食べ終わったらお散歩に。


星を見ながらホテルに帰り、明日から結婚式のためモーレア島に渡る準備を。

その前に二人で昼間かったパレオを試着してきゃあきゃあ言ったり。


夜遅くまで二日間島に渡るための衣装選びと水着の試着したりして、そりゃやばいやろなんていいながら、笑い転げながらファッションショーをEちゃんと二人でしました(笑)

この記事をはてなブックマークに追加

タヒチにいってきました②

2016-06-18 12:54:51 | 旅行記
前回ブログに書いたように、手数料かかったり、色々聞かれたりしてなんとか出国手続きが終わりました。

わたしとEちゃんはまだ割とスムーズに行けたのですがFちゃんはなんせこの大量荷物の張本人で、いちいち引っかかってしまう(笑)
だいいち、うちらのスーツケースにも彼女の荷物がほぼ入っているのであります。
だって、プラスチックの梅干しとか入ってるペラペラの容器やら、うどんのお椀やらこれなんすんだ?って私でもつっこんだもんが山ほど。
でも決め手はなんですか?あのノルディックウオーキングのつえ?ってんですか?
こんなの。


ど、どーすんのこれ?っていったら、いやーもらったのよ。それ売ってる人から運動してタヒチで流行らせてって。
そしたら、彼女が座席を決めるときに
ガンでお腹ぱっくりやっちゃったんで、余裕のある席があれば、
なんてさっくりいったもんだから、カウンターの方がとんでもない大荷物の持ち主、困っちまうムードから一転して心配モードになり、あ、お客様だから杖なのですね?杖はついていかれます?なんていたわりモードになり、するする通過。そ、そーじゃないんだけど!杖じゃないんだけど!(笑)(笑)
なんだよこれー、なんて言っていたのが神のアイテムと化した(笑)
もう私は笑いが止まらない。行く前からたのしすぎるぞ。(あとの話だか、しかもこの杖、タヒチ空港に置き忘れて取りに行く羽目に(笑))

ま、なんとかそんなこんなしながら出国に至ったわけですが、いざ乗りましょうというときにもこれまたおもろい事が起こった。
なんと、搭乗する飛行機、エアタヒチヌイの機体の機材故障で遅れるというハプニング。
たまたま今回タヒチの楽団の方々が一緒で待っている間音楽を奏で歌を歌ったり、踊ったりが始まった。
心地よい、行く前からタヒチやー。
ロビーに座り込んでのんびり。あーいいかんじぃ。
そうしたところ、Fちゃんは1人ピリピリハラハラ。
あー飛ばないかも、前も一泊したんだよ!あーどーしよう。みさきちゃんたち、タヒチ嫌いにならないでね!
、、、なんでよ(笑)まだ出発もしてないし。
いやいや、うちらさ、日頃座る暇もないくらい忙しいから、こうして座ってノーンビリしてるだけでもいいとよ。って。
よかったじゃん、飛んで落ちなかったからさー。って。
しかも、なんと、ミルクーポンまででた。
ご飯食べてお待ちください、って。
まぁー至れりつくせり!
て事はめちゃ遅れるんや!どうしよう!とまたFちゃんはハラハラ。
いつかは飛ぶやろ、なんかたーべよ!と軽くお茶をした。
そしたら程なく復活!1時間半遅れで出発することに。
なんかお得な気分でした。
しかも乗ってすぐ機内食もでましたしね(^_^)

せかせかFちゃんにノンビリEちゃんとあたし。
私はのろくて、早口の方の話が聞き取れないし、動きが機敏な人を目で追えず、私の視界から彼女が見切れてしまう。目の前を、シャーッシャーッと左右に通過するFちゃん。
もうすでに面白い旅になりそうな気配(笑)

11時間半のフライト。
ご飯以外はぐっすり寝ました。10時間くらい寝たね。
私普段はショートスリーパーなのに乗り物はずっと寝てしまうんですね。三日分やな。
しかも、45センチ四方くらいのコンパクトサイズになって寝るので、Eちゃんがびっくり!
なんていうか体育すわりをびっちりして丸く小さくなって寝るんです。
アンモナイトみたいに。


びっくりしたわー!めっちゃちいさくなるんやもん!
て。
それにマスクして、グルグル巻きに毛布かぶって。
今まで一緒に旅行した人たちにも、マトリョーシカみたいとか、プリンセス天功も真っ青な柔らかさや‼️
ダンボールにはいるやん‼️
と言われたりしましたが、確かにギョっっとされますね(笑)

でも熟睡。
つく少し前に目が覚め、いやーよー寝た!と起きてトイレにいったら偶然にも真っ赤に目が充血したクマをこしらえたFちゃんに遭遇!
どした?ゆっくり席やから眠れたやろ?と思ったら一睡もできなかった、映画4本見た!と(笑)
ま、ま、まじすか!
ただでさえ税関関係でぐったりし、病み上がりなのに、顔色もすぐれない。大丈夫かな。。
気を使いすぎで、もー。
でももうすぐ、タヒチ。

タヒチに着いたらなぜかみんな拍手を始めた。
びっくり!ちょっと難しいフライトが成功したり、綺麗な着陸だと、タヒチの人はするみたい。
寝起きもあいまわってキョットーンとしちまった。

海外旅行初めてのEちゃんは、
みさきちゃん、海外は、荷物はちょっとしかもって言ったらいかんちゃね(Fちゃんが自分の荷物をいれたいがあまり、サンダルは持っていったらダメ、あれはダメといったため、正味トートバッグ1個分くらいの荷物しかなかったEちゃん(笑))、で、飛行機乗る時はお金払うんやね、で、違うとこに連れて行かれるんやね(荷物超過のため(笑))、で、飛行機に乗る前に券が渡されてご飯食べて、飛行機がついたら拍手するんやね!

、、、たまたま初海外で全部イレギュラーなことが続いた幕開けになりました(笑)

着いたら美女がティアレタヒチというよい香りのお花のレイがかけられて入国審査。


うーん、なんだか空気が南国!意外と涼しい。


また、引っ越しのような荷物を受け取り、貨物列車のように、飛行場をでる。わ、わすれとったわ(笑)

いい天気になりました。
ヘロヘロだったFちゃんも飛行場に迎えに来た半年ぶりのダーリンを見てたちまち元気に!
ダーリンが
オーマイガッ!一体この荷物をどうやって持って帰るんだい??
ダーリンがヘロヘロ(笑)

ついたー‼️
19時間時差の、6日19時に出発し、6日お昼前につくという時空をこえたような摩訶不思議な感じのタヒチ入り。
どんな旅になりますかな?


⭐️ホテルタヒチヌイ






ベランダからの風景


中庭。ご機嫌。日本じゃしない顔と言われた(笑)


エレベーターもセキュリティばっちり

この記事をはてなブックマークに追加

タヒチにいってきました①

2016-06-17 00:00:34 | 旅行記
ご無沙汰です!二カ月ぶりの更新です。
やだねー、もうね、働きアリのように働いてますよ(笑)
今年は夏バテが早いんですよね。
不定愁訴や持病がある方はこの時期おつらそうで。
でも、困った時に思い出してくださるの嬉しいですから。お元気になっていただけたらセラピスト冥利につきます!

さてさて。

年明け、タヒチ在住の友人Fちゃんが、帰国したから、アムリタに会いに行くねーと連絡が来ました。
遠いので数年に一度手続きなどで帰国する感じなのですが、フェイスブックや、メールのやり取りで近況を教えあったりでたいして離れている気がしないのです。
もともとは宮崎に住んでいて、今回一緒にタヒチにいったEちゃんと二人で来ていただいていたのがきっかけで、気が合いいつしか友人としてプライベートでも仲良くなりました。
明るく元気で、お料理上手。
いつも全力で頑張る。いきなりおもろいことをやる。
タヒチに行くときも、
私、海外で仕事するわ!と本当に転職し、ニューカレドニアに行くことになった!といって、いってみたらタヒチだった、フランス圏で、フランス語話せないけど、ま、なんとかなるか!がんばりまーす!と。
、、、おもしろくないですか?(笑)
で、そのまま本当に知らなかったタヒチに住み着き、パートナー&家族を得て、起業までしちゃったという、パワフルさ。
帰国したらふらりと会いに来てくれ、ご飯にいったりしてケタケタ笑いころげ、またねーと笑顔で別れる。
普段は連絡もろくにしないけど、もう一人の友人も含めキラキラ人生を送る大事な仲間です。

そんな感じなので、年明け帰国したと連絡がはいり、じゃあと3人で仕事の合間を合わせ食事の約束をしました。
またタヒチの面白ろばなしが聞けるなーと楽しみに待ち、約束の時間アムリタに入ってきた彼女をみて、私は息を呑みました。
黒く焼け、ムチムチしていた彼女が、青白く痩せていたのです。痩せた?と聞けないくらい痩せていました。
そんな動揺を隠せない私を見て彼女がさらっと
みさきちゃん元気ー?私、病気したとよー。
と言いました。
で、一回精密検査しに日本に帰ってきたけど、もうなんか治療せずに月末帰ろうと思って。と。
私はだめ!日本で、ちゃんと病気治してそれからタヒチに帰ろう。自然療法で養生するのは良いと思うけど、今のままではよくない。
治療できるならちゃんとしようと。
元気でタヒチに帰ろうよ!そしたら私ついていってあげる!というと、もう一人のEちゃんも、快気祝いに結婚式しよう、式をしてないがね。私がタヒチで、和装の花嫁つくる。だから、頑張って治せ、って。
よーし日程決めよう。
年間スケジュールをみたら、私とEちゃんが合うのが6月一週間しかない。二人ともかなり先まで仕事が決まっています。でも、今決めよう。
目標が決まれば気の流れが変わるかもしれない。
このまま返すわけにはいかない。
彼女も二人が一緒に行ってくれると?
わーたくさん荷物持って帰れるね!
着物着れると?旦那はどうしようって目がキラキラしてきました。
タヒチはねー、ビズっていってほっぺにチューし合うのが挨拶やからね!
えー!旦那ともようせんとに!
これだからもてない女はやだねぇ、40過ぎてるのに野暮ったいったらありゃしない!と大爆笑しながらも実は頭の中は真っ白でした。
は?なんで彼女が病気に。誰よりも元気なのに。
絶対病気治させる!と。半年あるしって。
そして、結婚式する!と。

私も色々な先生方に病気の相談に乗ってもらいました。
幸いにうちのお客様は医療従事者が多く、その中に彼女の病気のスペシャリストも居て、アドバイスをいただき、総合的に、彼女は、地元に帰り手術をすることになりました。いまの悪い場所は取り除こう。
あとは、自然療法で養生する、と。
3人でそれだけを考えてFちゃんは治療を、Eちゃんと私は仕事を頑張ってきました。
Fちゃんはほんとに家族と離れて帰国して、いきなりオペすることになり身体も思うようにないときもあって、いつも元気な彼女も不安になっていました。
当たり前ですよね。怖かったはずです。
寒い冬、手術後は一時的に弱っていて大丈夫かな、、とみんな考えたりもしました。
その度に、タヒチに帰るんだから、元気にならんね!
って。大丈夫大丈夫って。

そして8時間にも及ぶ手術、そして周りの家族や友人に支えられ養生ののち、彼女はちゃんと元気に宮崎にかえってきて、今回タヒチにかえることになりました。
久しぶりにあうと、随分体重ももどり食事もして、顔色も良くなっていました。
結婚式をしよう!という3人の目標が無事に叶うことに。
おかげさまで、私も家族やお客様、友人の理解と協力をもらって、一週間タヒチにいってきました。

もーなんていうか、楽園、、というな、もし神様が住む天国があるとしたらこんなところだろうな、というような場所でした。
これからみなさんに夢のようだったタヒチ旅行記をご紹介しますね。
写真もたっくさんとったので、少しずつアップしたいと思います。
お楽しみに‼️

⭐️みんなは前日に東京いり。
私は当日家事や仕事の段取りをして羽田で合流したのですが。。
荷物たくさんあるから覚悟してね!っていわれてある程度は予想して来たけどさ!
ひ、引っ越し?てな量の荷物にビックリ、、




カート3台、、一人一台ずつ、100キロ超え?!
前から見たら顔が出ないくらいでひとをひきそうな勢い。
繋がっていったら貨物列車やんけー!!

⭐️不安げなわたし、、


⭐️別室に呼ばれたり罰金払ったりしてなんとか荷物をあずけて出国前のごはん。
湯葉うどん、南高梅トッピング


⭐️無事に、タヒチかえれるね。






この記事をはてなブックマークに追加