アムリタの陽気暮し

バリをこよなく愛するmisakiの日々です。

いつも心に楽園を。

台所仕事、梅仕事

2017-06-24 07:44:06 | 日々の暮らし
梅仕事始まりました。
白梅漬け、ひとまず塩漬けが終わりました。
今年もいつもお願いしている梅農家さんに梅を100キロお願いしました。
今年は梅雨も雨が少なく梅が予定通りに収穫もできたそうで、毎年のように二転三転することなく(昨年は台風もきたりゲリラ雨が降ったり晴れたりで)無事に納品していただきました。
自然相手ですから、天候に左右されるのは全くあたりまえなんですが、予定通りで。
今年は梅干し作り方習いたい!と生徒さんが言ってくださって梅も予定通り入荷しましたので梅干しセミナーを4回も開催させていただきました。
私がつける梅は、南高梅の完熟の大玉にこだわっているからとってすぐ、という状態なんです。
毎年、収穫もわずかな期間です。梅仕事に待ったなしです。
今年も大粒で綺麗なうめです!




もはや桃!香りもね!
100キロも買うと家中もうあま〜いフルーツの香り。
マンゴーの香りする!って息子がいうくらい。
でも食べちゃ酸っぱいですよ。笑
毎年これはすももでは?と食べてエライ目にあいます、、、
玄関がひどいことに


私が南高梅の完熟にこだわるのは
アク抜きがいらない、重しがいらない、肉厚、フルーティだから。

梅干しは難しいのでは?
出来上がるまで時間がかかるのでは?
といったイメージがあるかもしれません。でも、梅干し作りは思っているよりずーーっと簡単に作れます。
拍子抜けするくらい。
私が思うに失敗する人は、マメな人。
気になってしょっちゅう覗いたり触ったり、、手をかけすぎてかえってカビちゃうという。
放置くらいがちょうどいいみたい。
子育てと同じかな!?
市販でも簡単に手に入りますが、着色料や保存料、甘味料などを使った梅干し、冷蔵庫にいれないとカビが来てしまう梅干しがとても多いです。
これですと、お薬替わりにはならないですし、せっかくの無添加で育てられた梅でももったいないしね。

梅は医者いらずといわれるように、クエン酸などの効果として、夏バテや熱中症予防、疲労回復、肥満防止、がん予防、免疫アップなどの健康効果が高いから是非是非作って欲しい‼️

とはいっても、一人でやるのは、なかなかおっくう。
だから、セミナーしました。
黄金の梅干しセミナー。
梅と塩だけを使った無添加製法で作る梅干し作り。
常温で当たり前の保管方法なら100年以上もつとも言われる伝統的な製法でつけていきましたよ。
山田産の手摘みのこだわり完熟梅とこだわりの皇帝塩で安心できる本物、そしてとびきりおいしい手作りの梅干しを作り。
4回に分けて20名の方が参加くださいました。
簡単にできるジップロック漬けをしました。
各自家に帰って樽やカメに移してねー。
このままでもいいよーと。
邪道かもしれないけど、作る、ってことが大事。
樽かわないとー、重しいるなーでも邪魔だなぁ、とかで、もう、めんどくさいから作らないってより、今の私たちのライフスタイルに合わせて行けば良いと思うから。
今回は塩もこだわって皇帝塩は皇帝塩でも、大粒、粗塩、プレミアム(パウダー)をブレンドして梅酢をゆっくりあげるようにしました。
さらにさらに!
住吉大社から、清め塩を取り寄せミックス。
住吉大社の清め塩は浄化力マックスなんですよ。
パワーもすごい梅干しが出来そうだ。


それを洗ってよく拭き、ホシをとり12パーセントの塩で漬けていきました。減塩ね。
当日の作業は梅の塩漬け(白梅漬け)まで。
このあと、梅酢が上がり、紫蘇漬けする頃に、赤紫蘇の塩漬けを梅干しと一緒に漬け込み8月の暑い時期に土用干しをします。


梅酵素をのみながら、おしゃべりしながら(^o^)/
みんなでするとあっという間。
さすが酵素たっぷりの梅、梅酵素もよく発酵してくれます。青だと梅酒っぽく、完熟だと桃っぽくなります。


ペットボトルで一応重しを軽めにして出来上がり。


何キロもできます。生徒さんの中にはこんな強者も!


完熟は重しがいらないけど、梅酢がいっぱい欲しいからするんだけど、それぞれが重しになり、綺麗に浸かりますよ。
しかし、面白いビジュアル。まるでだるま落とし。笑


だるま落とし法と名付けよう。
みっかもしたら、綺麗に梅酢が上がりました。


全員が土用干しが完了するまで、丁寧にフォローして、土用干しまでしっかりいけるようにしたいと思っています。
LINEで梅干し専用グループを作り、情報交換やフォローしてますがなかなか楽しいですよー。みんなで作ってる!という感じ。茶梅のレシピや紫蘇情報なども交換したりしてます。
紫蘇もみの動画配信もしました。

私は10キロを4樽と、味見用を5キロ漬けました。


綺麗に一週間で、梅酢があがりました。


最初デモでつくったら、紫蘇もよかったし、手の酵素も良かったみたいで、3日で綺麗に発色‼️


中まで綺麗ー


味見が止まらないー


、、で追加2キロしたんです、味見用を。
私はこのころのフルーティな、塩がまだたったような、生意気な青々しい10代のような時が一番好きなんです。
まだしょっぱくてまろやかさはないけど、梅自体のあじもして。
いい梅仕事ができています。梅農家さんありがとう。


ちょっと傷がついた梅はコンポートに。
凍頂烏龍茶で煮ました。


らっきょうも塩発酵中。半分は酢漬けにしよう。
しょうゆ漬けが一番好きだけど、毎年くださる方のが美味しくて取ってあるのです。




桑の実を沢山頂きジャムにしたり




いただいたびわを酵素にしたり、


こちら宮崎は物々交換がまだ当たり前にあるところ。
きゅうりをゴミ袋1つ分いただき、冷蔵庫1つ分きゅうりクーラーに。笑


ピーマン差し上げます!と、帰ってみたら3箱も‼️




みんなにお配りして。

自然豊かな素敵な環境で助け合って生活できている優しい毎日に感謝ですね。


この記事をはてなブックマークに追加

宮古島への旅 その2

2017-06-12 22:33:53 | 旅行記
先週より、昨夜までだれか彼か遊びに来ていて、日付が変わるまでおしゃべりしていて、合間梅仕事したり、らっきょうつけたり、ジャム作ったり酵素作ったりとバタバタと過ぎて行きました。

さてさてさて。沖縄で止まっていたな。笑
つづき、つづき。
沖縄から飛行機で50分で宮古島農からのお話。

梅雨入りをしたと聞いた宮古島でしたが、雨は降っておらず意外と肌寒い。
初宮古島です。




ホテルのすぐ下も海で、、あっちこっちがビーチ。
宮古ブルーという言葉がありますが、宮古島の海の色は独特です。












島一周しても、数時間くらいで、もちろん周りは海なのです。


宮古島の波の周波数は自律神経を整えたり、免疫をあかずたり、病気が治るといって、宮古島の波の音が録音されたCDとか今ブームだけどわかる気がします。
清らかで静か。平和な正しいエネルギー。
めっちゃ透明だけど、めっちゃ深いんやろな!

今回はっきり言って、半日しか自由時間がなかったのですが、早起きしてレンタカーでドライブがてらあちこちいきました。


こちらはめっちゃパワースポット。
芸能人も多く訪れパワーをもらうという湖。


なんか癒される島です。ノスタルジックなところ。
のんびりと時間が流れ、1日が同じいつもの速さの24時間とは思えません。
神人がこちらにお住まいなのもわかります。

海の幸ももちろん美味しい。




こんなおしゃれなカフェANDホテルも沢山あります。
もちろん海を見ながらご飯食べたり。




もぎたてフルーツ屋さんもありますよ。
太陽の光を燦々とうけ、甘みがマックス。
宮古島は、マンゴーとパッションフルーツ、パイナップル美味しかったです。


宮古島といえば雪塩。
雪塩の工場にいってきました。


サラサラ〜。サイダーも、ソフトクリームも美味しいです。
塩クロワッサンも焼きたてが売ってあり、ぱくぱく。。
塩ってやっぱり美味しさがグッと増しますね。
ちんすこうも美味しいし、バームクーヘンやら試食や試飲でお腹いっぱい。
水を垂らして練ると発熱するという、不思議な洗顔パウダーなども買いました。

お約束。笑



さて。
祈りの儀式は写真も場所も詳細公開も一切口外禁止でしたが、三箇所で5時間あまり開催されました。
日本各地から参加した皆さまで、祝詞をあげ祈りを捧げ、海で禊をして、火を天に向かって柱を立てるように焚き。
感動的な幻想的な出来事でした。
この世とあの世の間にいきますと、いわれ三途の河といわれている河を渡ると、まさに天界でした。
先生が海をみます。
静かな背中をみていたら、私たちが普段なにも考えず、平和に暮らしているのには、この様に陰ながら誰にも感謝されず、命懸けで神に祈りを捧げてくださっている方がいるからなのだなと思いました。
決しておごらず。
決して前にです。
優しく愛が深く、鋭い眼をもつかただった。
私達は何も知らなかった。
命を懸けて平和を守ろうと地球の片隅で真摯に祈りを捧げてくれている方の存在を。
わたし達が島に来るのに、二ヶ月前から一人一人先生が透視され、邪悪なものを払い、清らかな状態で宮古島に招いてくださったことを。
参加した人は神に選ばれし人出会ったということを。
楽しい気分で、宮古島にきてしまった。
しかし、この儀式を体験し、ここには来るべくしてよんでいただいたのだと確信した。
先生は、50年かかって準備をし、みんなが手伝ってくれて、成し遂げたと言われていました。
集大成であったと。
どんなに、孤独でおもい世界に生きているのでしょうか。
子供さんでさえ、理解をしてくれたのは最近とききました。
頭が変な人って思われたり、、神様は容赦なく試しにかかって来たんです。
しかし、先生は全てを受け入れて乗り越えた大きなとても優しいかたでした。
ハグをしたら泣きそうになりました。
包み込むオーラ。
お会いできて幸せでした。


私は神様が産まれるのを、みた。
空に天高く火柱をあげ、先生や僧侶が神々に祈りを捧げ、弘法大師が降臨し、みんなで祝詞をあげ祈り手をつなぎエネルギーを纏めた。
そうしたら空が割れ、ヤマタノオロチ、、八岐大蛇、、が現れ、合体された龍がそれらが8つに分かれた。
それぞれの7つの世界の海から地球を守るといっていた。頭の中にメッセージが届いた。
一匹の龍は、宮古島のその神のビーチにとどまり、地球を此処から守るといった。
神々しく、素晴らしい光景だった。
素晴らしい歴史的な瞬間に立ち会えたことに感謝をした。

一期一会。
誰が欠けても成功しなかったといわれていた。
しかし、もう皆さんとは個人的にお会いすることはないと思いました。
また会いましょう、と先生ともハグをしたけれども、これが最初で最期だと思いました。
体に触れた瞬間に、先生の人生の残りがわかってしまった。
それは、まだ先だけど、私はもうお会いできないなと思いました。私の時間も長くはない。

現にメンバーは連絡を交換しあうこともなく、名前も知らず現地に集合し、そして現地で別れました。
かえってみたら、なんだか全てが夢だったんじゃないかとも思えた。
あまりにも現実離れしていた。
でも天界の何かのゲートが開き、そして私個人の仕事も始まったのだろう。
平和のために非力ながら何かの働きができたなら良かったと思う。

かえった翌日、寝ていたら、肩をバンバン叩かれて起こされた。
壁に戦争の兵隊さんの集合写真が現れ、それが赤く身体の輪郭だけになり、名前がどんとそれぞれの身体に書かれた。
すると、スマホを指で上に滑らせるように、スーッスーッと一人ずつ消えて行きました。
ああ成仏するんだなぁと思いました。
今回、3つの儀式の中で、1つは戦争で成仏してない人の召喚をしたんです。
上に上がったんだなと思いました。

あんなに宮古島に行く前の1カ月は、いろんなおばけがでてきて(霊や妖怪や、色々)いたのに、それ以来ピタッとなくなりました。

不思議な不思議な宮古島のお話はこれにて終了です。
私は都城のこの小さなお店で、私にできることをやっていきます。
一人一人の小さな祈りは必ず届くと思いますから。

この記事をはてなブックマークに追加

宮古島への旅 その1

2017-06-08 09:16:48 | 旅行記
お久しぶりです!

とっくに宮古島から帰宅しておりますが、、その後レイキと薬膳、アロマの教室が毎日続き、、出張もあり、そして今この記事はなんと、京都行きの飛行機の中で書いています💨💨💨
あっちこっち仕事でかけまわっています。

さて。
宮古島いってきました。


どんな旅だったかというと、大きく言うとお仕事でした。
写真も撮ることは許されず、詳しい内容や場所は書けないのですが、日本全国から選ばれし人で最後の神人と言われるすごい方と、、ユタ、、、いわゆる祈祷師というのかな、、、儀式をしてまいりました。
神拓き、というか龍を降ろす儀式。
戦死された方を弔う儀式
平和を祈る儀式。

、、、くぅぅー!あっやしーでしょう?笑笑笑
最初私もそう思いました。
そしてなんでそんなたいそうな神事に私なんかが?

そう事の始まりというのは、あるテレビプロデューサーの方からの連絡。
信頼している関西の作家さんのご紹介でした。
坂口さん、ちょっと坂口さんのチカラが必要な人がいますから連絡来ると思います。
、、、な、なんだなんだ?
で、連絡が来たのがMさん。
坂口さんに会ってみたくて!坂口さんはホンマもんです!とあつーく神事を絡めたご挨拶とこの世の事でない話が書いてあります。
正直、またこの手の人かぁと思いました。
私は昔から何故かスピリチュアルな方々にスカウトされたり、運命を感じたりされたりするんですが、まっぴらごめん!興味なし!とはいってもそういう世界に関わったりはしていますが、ふうん、という感じなんです。
リーディングにしたって。
なんでできるか、そのままお伝えはしますが、よんだ意味も私にはわからないし。
だいたい、神仕事するのは命がけだし、実際発狂したり亡くなったりしてきた人もたくさん見たし、人間界のたのしみを奪われたりするから、自堕落で楽しみ好きで、自由で神様の言う事を聞かず、いくもーん!とバリに行って骨折したりする私には不適任だ。笑
なので、いつものように、
私はそんな世界に全く興味がありませんし、三次元もきちんと生きれない人がスピリチュアルに逃げてふわふわした感じが胡散臭くて。
というような警戒心and拒絶心200パーセントの返答をしました。
たいていの方はこれでケッ!という感じで2度と関わりがありませんが、このMさんはその神人に私の話をし、そうしたら、その神人が、私の話をよく聞くように、といったそうな。
な、な、なんの話?バリ?発酵食品?イチゴ??
そんなんなら熱く語れるけど、、
どうやら、神人は私を透視したそうです。いや〜ん。笑
はぁ、、
という感じのはじまりで、、

それから毎日のように連絡をいただき、人としての現実界での生き方などで意見交換をさせてもらったりしましたが、悪い方ではないし、なにより、日本古来の神道の考えかたや、勉強をかなりされて、ふわふわした、宗教にかぶれた人じゃないぞ、と分かりまして。
ま、信頼ある方のご紹介ですから、悪い方ではないともちろん思っていましたが、始まりが、
私運命感じます!とか
私達は前世のナンチャラカンチャラ〜とか
神様に呼ばれて!
みたいな事持ち出す人とは最初からひいてしまうんですね。。ありがたいんですが。

その話があったのが2月。
なんともよくわからないし、軽々しい話じゃないけど、、、
ま、宮古島いったことないし、5月ならミーも高校行ってるし、沖縄経由だから沖縄にもいきたいな、と。
寒くて死にそうな時期だから南国に惹かれて即決!!

で、行ってきましたよ。

しかし、なかなか大変でした。
いく一か月前から夜な夜なおばけがでるんです。
霊じゃなく、妖怪とか含めたおばけ。
ゆるったり、起こしたり、身体をすりぬけていったり、てるてる坊主みたいなのが顔をシュポッと包んできたり、毎晩眠れずに困りました。
電気つけてもでるし。
後で思うとみんなついていって、先生の力で上に召喚されたかったのかな。と。
まーいけないかも、、ってくらい、お腹も空かないし寝ないし、妙な感じ。

神人=先生は一人一人を透視して、ついてるものをとってお祓いして、宮古島には浄化してくるようにしていて、二か月かかったそうです。
だから集まってきていたのかもね。

でも、沖縄に着いたら、なんかアレ?てな清々しい感じになりました。ぬけたな。

半日宮古島に行くフライトまで時間があるので、国際通りあたりをプラプラ。ノスタルジックな屋台村で軽く沖縄料理をつまみました。
シークワーサージュースで乾杯!






もずくがざるそばスタイルで!


島らっきょうに、海ぶどう。


ゴーヤチャンプル(^o^)/


しばらく街をプラプラしていたら、あついあつい!
ふわふわかき氷屋さんで涼むことに。
マンゴーかき氷。




首里城にもいきました。
琉球王国。1つの国家の象徴。
私大好きなんです。
今回工事していて外観の写真がとれませんでしたが、夕暮れに朱が黄金に輝くのが一番すきです。
昔の王国に思いを馳せました。


たまたま琉球舞踊もみれました。


白の中に茶室ができていて、歩き疲れた私達はいってみることに。庭を見ながら王宮菓子数種を抱き高級さんぴん茶をいただきました。




少ない時間ながらも空港付近でキュッと楽しみ、沖縄からいよいよ宮古島に。

さてどんな旅になるのでしょう?

お楽しみに(^o^)/


この記事をはてなブックマークに追加

ピーマン祭り

2017-05-26 00:27:56 | 養生セミナー
先週木曜日魔女レッスンから、
日曜日 薬膳セミナー
月曜日 薬膳セミナー
火曜日 薬膳セミナー
水曜日 レイキセミナー
木曜日 薬膳セミナー

午後から夜までサロンワークをし、夜な夜な仕込みをするという怒涛のウィーク‼️

そろそろ梅の時期ですから梅の勉強をしました。
が、火曜メンバーのNさんちがピーマン農家さんで、先週木曜日の魔女でピーマンを山ほどくださいました。
でもなかなか育てるのに必死で、あまり勉強もできなくてー、、と言うので、よし来週火曜日の薬膳はピーマン祭り‼️梅は去年したクラスだしね、と。

研究したからかなりすごい薬効も見つかり更に、食べ方がまちがっていたとに‼️
急遽四日間で徹夜もして(笑)、資料もつくりました。


ピーマンの薬効をじっくり勉強して、フルコースつくりました。
ビタミンCなんてレモンの2倍、トマトの4倍!
ビタミンPや硅素も含んでいる栄養ビタミンミネラルの宝庫。血液サラサラ〜。


それはズバリ種や綿にあるので、丸ごと食べましょう!でね、蒸したら苦味は取れます!


しかも種には発毛効果が‼️

酢も消してくれるからピクルスとかにもおすすめ。

熟すたびに栄養も増えます‼️
クロロフィルは減るけどね。


急遽沢山おかずも追加したりしました。
⭐️ピーマンたっぷりガパオライス
⭐️野菜たっぷりピーマンの肉詰め
⭐️ピーマンと新玉ねぎのポタージュ
⭐️無限ピーマン
⭐️ピーマンと人参とパパイヤのサラダ
⭐️丸ごとピーマンのむしびたし
⭐️カラフルピーマンの和え物
⭐️ピーマンのレアチーズケーキ






ピーマンがジューシーすぎて、ガパオがカレーみたいにつゆだくに!急遽すーぷをとりだすくらい。
え?ピーマンなの?これ?っていう反応が嬉しかった。きっとピーマン嫌いな人でも大丈夫よ。
Nさんがとても喜んでうるっとしていたから、つられてなきそうになっちゃった。
急遽夜中作ったピーマンレアチーズも大好評。よかったよかった。


帰りは1人につき山盛りのピーマンをお土産にいただきました。ツヤッツヤの肉厚‼️
ほんとにありがとう。


食べる美容液というくらい美容にいいらしいからチンキをつくり化粧水をつくってみることに、
できるといいー。


梅の勉強andフルコース薬膳もしましたよ。
梅紫蘇餃子うまい〜と、好評でした。








日曜日クラスは、スイーツ屋さんのノリピーがフルーツandアイスクリームがのった甘いピザを材料からなんから持ってきてくれて実演しながらデザートを差し入れてくれました。




激うまで、心臓が凄い勢いでドキドキドキドキ!!
めちゃよろこんでる身体の反応にうけました。
お礼に、ちょうど届いたアロマのオレンジをプレゼント。日向夏やきんかん、レモンのピザだったからぴったり。

この間漏れちゃった方に薬膳カレーを昨夜からつくって、夕方取りに来たら、お野菜とキクラゲをどうぞって。
明日薬膳に使うキクラゲ夜買いに行かないとと思っていたのでびっくり!
霧島らっきょうさんにらっきょうを沢山頂いたからプレゼント。

げんかんにジャガイモ玉ねぎ、えごまのなえがおとどけしてあって、苗は誰かに分けてあげてって。


ちょうど忘れ物したーと電話があったノリピーにいる?って。いるいる!っておすそわけ(^o^)/
またまたハーブをにぎってきてくれたり。

こういう、お持ちより交換が素敵。
いただいたものをまた誰かに差し上げて循環する。
いただいたものを加工して、またいただいた方にもお届けする。

人と人との繋がりの毎日が、幸せだなぁと思います。

翌日の薬膳はゆかりちゃんがみんなに一玉ずつ取りたてキャベツをプレゼントしてくれました(*☻-☻*)


皆様ありがとう。


⭐️お知らせです⭐️
26日から28日まで宮古島儀式参加のためお休み致します。
めっちゃパワフルになって返ってきてバリバリお仕事させていただくのでよろしくお願い致します。

珍道中旅行記おたのしみにー(^o^)/

この記事をはてなブックマークに追加

座敷童子

2017-05-17 22:59:27 | 日々の暮らし
摩訶不思議な話なので、あ、その手の話は苦手。って方はスルーしてくださいね。

ここ半年くらい、電気を消して寝たら必ずなんかかんかでるから、いつも電気をつけて寝るけどこないだはなんかいけそうだったから、久しぶりに消してみたんです。
なんかかんかっていうのは、いわゆるおばけというのかな。霊体というのかな。
とにかく三次元の世界にいるものではないんで、通常目に見えません。
でも、こわくはないんですよ。
全身さくらんぼ柄のもじもじくんみたいな人がベットから覗きこんでいたり。(顔はない。)
お尻をめっちゃ揉まれたり。
(妹の家にもでる)
寝ていたら耳元でオイッ!って叫ばれたり。
(これも妹の家にでる。2人でオイさんとよんでる。)
オイさんは、こわくないけど、夜の車の運転中もでてきて耳元でオイッ!!っていうから、びっくりして急ブレーキふんでギャー‼️っていったことも。。💨
だからわたしよる1人で車の運転できないのです。
だってビビるんだもん。
信号待ちは、電気つけて。
あと上から背中に落ちて尻餅ついたり。
(わたしはうつ伏せにねるからグギッてなる。そう重くはないが、圧がある。)
わたしの足を持ち上げてベッドにひっかけたりおろしたり。
いきなり壁にプロジェクションマッピングが始まったり。(内容はわたしの忘れていた過去)
夢か?と思うけど電気つけたらきえてしまう。
もういろいろなのが。

でも、こないだは久しぶりに電気消してみようかと寝た夜。
肩をポンポンポンポン叩かれて起きたらベッドの角からクラゲみたいな白いてるてる坊主みたいなのがでてきて、ハタハタとはためきながら近づいてきてチュッパチャプスみたいにすっぽり私の頭を包んで、ぎゃー‼️
なにすんじゃー。

しばらくしたら剥がれて左の胸を突き抜けてどっかいった。
そして、廊下と階段の電気をいっきにつけてどっかいった。
私がジタバタしてぎゃーって叫んでいたから、たいゆうがびっくりしてどうしたの、って起きてきた。
あ、あ、新しいタイプだ‼️
でも笑っていたし、嫌な気持ちはしないから、いたずらをされたんだろうかな。
でも、あの身体を突き抜けていく感じは何回か経験ありますが、なーんともいえません。
びっくりした。
左半身だけ鳥肌。
やっぱり電気つけてねないと💨💨💨💨💨
てか勝手に電気つけてにげるなー‼️
消せーっ💨💨💨💨💨

で。
昨夜はついに電気つけてても出ました。
おばけさん、ベッドの縁にすわっていた。
じいいっと密やかに。
あっ、あのー、、、めっちゃ気になるんですけどーっ💨💨💨💨💨
こんな感じで、いまいちおきてるかんじね。日記を読んでいたら、数年前の今頃もおばけがお盆でもないのにウロウロしてる、と書いてありました。
時期なんかな‼️

話は変わって。
この間宮崎の仕事の後、1時間余りました。
朝早くから夜ごはんを作ってきたし、5時に出たら6時半の仕事に間に合うから海を見てそのまま帰ろうと思って青島にいってきました。


しばらく来ない間におしゃれになっていますなー。
作家のよしもとばななさんと来て以来かな?


美しい樹々や、鮮やかな花々と、海。








海の潮の匂い、プルメリアの香り。




波の音。
美味しいマンゴーソフト。


駆け抜ける風と太陽の光。


小一時間のプチトリップ。
五感すべて癒されました。
とても素敵。外国みたい。
なんてよい環境でわたしはいきているんだろう。
山も近いし温泉はあるし、海も近くて、食材は新鮮で美味しいし、人は優しいし。
拠点があるからあちこちいけるんですよね。

調子ぶっこいてマンゴーソフトもお腹弱いのに食べてしまったので夜の仕事は試練でした。笑💨💨💨💨💨


⭐️こないだテンペを薬膳でしたら拍車がかかり、、テンペをつくってみました、

クリーミー‼️手作りだとテンペ菌がふわふわ。


うまーうまーうまー

この記事をはてなブックマークに追加

生命のちから

2017-05-10 23:56:09 | アロマセラピー
先日、仲良しYさんの日‼️と決めた日に、Yさん沢山のパセリと国富製パン所のパンを抱えてアムリタにやって来てくれました。
花束みたい‼️






こちらのパンやさんには行ったことはないのですがよく頂くので私の中で大好きなパン屋さんです。

こないだイベントで机を貸してくださった、親切なあんぱさんどさんのコーヒーと美味しくいただきました。


午前中かけてたっぷりヘッドスパとボディケアをし、お風呂に入って頂いてゆっくりおしゃべり。
その後は一緒にランチにいき、あちこち行くのが定例なのですが、その日は生駒の福留ハーブ園にいくことに。
毎年いまの時期だけカモミール摘めるのです。


カゴいっぱいで500円‼️


毎年毎年だんだん大きなカゴになるな。笑
1年分積んで綺麗に洗い、冷凍しておけば1年全く味が変わらず美味しくいただけます。
昨年は熊本の震災がこの時期にあり、ひどく気が滅入り、こちらで大地と触れ合っていたら、大自然にショックをうけていたのを、やはり大自然が救ってくれました。
地球は生きている、また必ず再生する‼️という生命力を感じて、その日からげんきになりました。
ショックなことがあった時にも必ず飲みました。
風邪のひき始め、お腹の調子がいまいちなとき。
泣いてきたお客様にあげたことも沢山あります。
優しくて、包容力のあるハーブです。
甘くてりんごみたいといわれますが、こちらのカモミールはパイナップルみたいな風味。
そしてぷっくりでかい‼️色もほんと綺麗な黄金。


私めちゃうまいっすからね、摘むの。笑
昨年コツを体得しまして。ええ。
老後はこちらでアルバイトさせていただけないか頼むつもり。まじです。素早く摘めますから。

おばちゃんがマロウが咲き始めたよとかごにいれてくれました。帰ってからカモミールと一緒にお茶にしました。


こちらのおじちゃんもおばちゃんもほんっっといいかた。
このような素晴らしいかたたちに育てられているから、エネルギーが優しく、健全であると思う。

帰りクレソンを500円分くださいな、といったら、もう沢山持って帰りなさい、毎日うちはたべてるから。白和えが美味しいよ、かき揚げが美味しいよ‼️とてんこ盛りいただきました。
き、きょえー。
両手でかかえきれぬほど。
みなさんにもガンガンおわけしました(^-^)




少し苦味がある、鼻からぬける清涼感がある味。
綺麗なお水でしか育たないんですよね。
あー、身体が綺麗になる気するわ。
おひたしなどもしましたが、ほんっっとかき揚げはサクッサクッ。苦味もなくなります。


ハーブ園の帰り、たしかこっちにいちご園があるって聞いたなーと思って連絡したら、もう今年は終わってしまったと。ただせっかく近くにいらしてるならぜひどうぞーって。
農園にいったら、もうハウスは今年は終わっていました。いいときはすっごいから初めてなら、ぜひ最盛期をみてほしい、いまのもうハウスはもう暑くて枯れ枯れだから見せられなーいと。
チラリと見えるハウスの中。
めっちゃ綺麗なのにー‼️めっちやいい香りなのにー‼️
Yさんをみたら、めっちゃイチゴをガン見してた。笑
イチゴは11月から始まって一番美味しい伸ばす1月2月なんですって‼️
しらなんだー。

わたし、今年イチゴ20キロ以上食べました‼️
でも、いい香り〜このハウスで寝たいな‼️

とか言っていたら(よく考えたら、すごい積極的で、おかしいな。)最後の蔵出しイチゴを奥からひとケースと加工用もひとケースもってきてくださいました。
よかったら、って。まぁ、そんだけ言われたら、か💦
なんとも、図々しくてごめんなさい。
さがほのか‼️


ああ、こんなに好きなのにしばらく離れ離れになるなんて。。


毎年季節ごとに必ずすることのひとつが今年もできた。
毎年ダマスクの風にダマスクローズを買いに行きジャムや化粧水、酵素をつくったりしていますが、今年まではバラが不足で予約分しかないのだとか。
残念だなぁ。
当たり前ではないのですよね。なにかもかも。

いつも、これが最後かも?とおもっています。
何事も。
もしかしたら会えるの今日が最後かも。
もしかしたら来られるの今日が最後かも。
もしかしたら食べられるの今日が最後かも。
もしかしたら出来るの今日が最後かも。

そうしたら後悔がなく、ができるから。
ちゃんと最期が出来たからって。
そうやって1つ1つ重ねて生きたいです。


この記事をはてなブックマークに追加

島津 de 端午

2017-05-07 23:28:01 | 養生セミナー
ゴールデンウイーク終わりましたね〜〜(^-^)
土用も明けてスッキリです。

皆様どのようなお休みでしたか?
イマイチの天気でしたからお家でゆっくりのかたも多かったかな??
お仕事だった方も、お休みでかえって家族サービスされたかたも、お疲れ様でした。
(お休みの方がかなり疲れる、休み明け8時空いていない?と沢山お問い合わせが。笑笑)
明日からまた日常ですね。

さて、私もゴールデンウイークは、仕事だったり夜は久しぶりのOB会をしたりでした。
息子たちもそれぞれ部活や自分の予定があるお年頃になりましたのでそれぞれの時間もできました(^-^)
仕事の合間に、息子の試合を見に行ったり、夜みやざきに家族で食事に行ったりしました。
主にサロンワークをして合間、学校行事の前後、引っ付けてに学校近辺の方の出張マッサージにいったりしていましたが、3日と5日は、島津邸で、3〜5日まで開催されたイベント『島津 de 端午』に出店しました。
お誘いされた事はできる事は楽しく引き受けます(^-^)
うちから見えているくらい近いし、大好きな食のことでしたから。
アジアンスパゆーかりさんとのコラボ出店です。
今回は、アムリタ、マッサージでなく、ENAK☆っていう名前で、薬膳カレーやさんで。
意味はインドネシア語で美味しいっていう意味です(^o^)/
カレーワルン🍛出店‼️
(ワルンはインドネシア語で屋台というか気軽な食堂という意味です。)
久しぶりのイベントで、ワクワクしました。

数日まえから全力で仕込みました。
高麗人参と台湾の薬膳スープで出汁をとり(苦くないですよ〜)、20種類以上の薬効ある本場インドとスリランカのスパイス(直に買い付けてきました(^-^))を使って、心身を浄化するカレーを提供しました✌️
トマト、ヨーグルト、お野菜をコトコト煮込み、ポリフェノールもコラーゲンもたっぷりの美容にもよいカレーです。本気で仕込みました。
隠し味沢山いれました。魔女カレー。


テントをはり、アジアンな感じで飾り付けをして。
タイで買ったお揃いのウェアをきて。
形から入るタイプです。笑






黒豆&三年番茶付き700円😊
急きょきよこままが幻のメロンみたいなきゅうりを提供くださったので日高邸のきゅうりスティック、野菜の浅漬けサラダもだしました。
霧島らっきょうさんのらっきょうも沢山いただいたので、サービス!








甘口にして、スパイスを自分でかけて味の好みが作れるように(^-^)
これが好評でした。


3日は天気がイマイチで途中小雨がぱらついたり、また風がメチャ強くて。
あんまでないかもよ〜なんて言っていたら、おいしい〜家族に食べさせたいから持ち帰りしたい!意外とお持ち帰りぎでて、急遽5日の分が。。笑

結局3日、5日の二日間たくさんの方々においでいただきまして、完売しました。
5日は100食が2時間でなくなり、、20食以上お断りをしてしまいました。
ごはんは、、10升、、100合以上たきました。




ひたすらついでついでついで。。




3日もきてくださり、5日もきてくださり、更に家族に持ち帰りしてくださったYちゃん。
美味しいって持ち帰った袋まで舐めてくれたSくん、
おかわりほしーといってくださったかた、
家族分を持ち帰りで買ってくださった方々。
再来週家族分オーダーくださった方、
綾町や宮崎、日南、鹿児島から告知をみてご家族皆さんで来てくださった方々。
(Mさん、お持ち帰り分は売り切れでごめんなさい、、)
滅多にこないイベントにきてくださったJご夫妻、
赤ちゃん連れで来てくださった方々、
高専時代の友達Eファミリー(三世代で(^o^)/)
、、本当に皆様ありがとうございました。
すごーくご好評いただきまして、感激です‼️
ありがたいなぁ。。

なんと、、食べた方が家にも持ち帰りしたいと言って家族分ずつ何組かご注文いただきましたが、足りずにお断りしたかたがオーダーしてくださったので、再来週お作りします。気になっていたから、よかった。
さすらいのワルン、またいつかどこかで(^-^)


両サイドの出店者のかたもよいかたばかりで、親切にしてくださったり、交換したりして、楽しく二日間過ごせました。
新しい仕事頼まれたり‼️
新しい出会いもありやはりイベントはよいですね。
和気藹々とした雰囲気がよいですね。

私も竹馬したり、あちこち買い物したり、キャラクター達と写真も沢山撮りました。




がっちり手を握ってんじゃーんって言われたけどぼんちくんからだもんね。笑
ブルゾン実咲はほしがらない。待つの!です。35億。
。。いや、わたしからやったかな?





追っかけがいるくらいの熊本城の武将さまたち。


一人で仕事をするのも好きだし、みんなでするのも好きです。
また明日から頑張ろう。
明日からはまた10月試験に向けてアロマの教室が始まります(^o^)/
どんな出会いがあるかな?


今日はお客様にマッサージをした後、一緒に高原に行ってきました。
またレポートはゆっくり(^-^)

この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィークですね。

2017-05-02 22:53:04 | 養生セミナー
ゴールデンウイーク始まりました(^-^)
皆様も楽しんでいますか?
アムリタも帰省のお客様で賑わっていますよ。

さてさて。
先週はセミナー三昧でした。

薬膳が
日曜日は腸活&腸美人
月曜日は発酵食について
火曜日も腸活&腸美人
木曜日はインドネシアのテンペについて

毎晩仕込みで大好きな台所で仮眠。笑
ほんっと一番好きな場所ですね。

レイキのセミナーが連チャン。
アロマのセミナーも来週から始まりますし。
どどどどどーん。

そしてそして、夏よりなんと国際食学協会の美容食学資格が都城でとれるセミナーを開催します。
これが内容が濃くてホント楽しみ。

そしてもう1つ面白いお仕事のお話がきていまして、来月京都に!

明日からは島津邸のイベントに参加しますし(うちから目と鼻の先、めちゃ近所)、とある精油会社様から原稿執筆の話がきて書き上げました。
800字以上なら何文字でも、と言われたので、、アツイアロマの想いをたーっぷりかかせて貰いました。笑

基本的に仕事は断らないスタンスでやっていますが、決して無理はせずにやっています。
なんか忙しい人みたいに思われていますが、はっきりいって私よりみーんな忙しいですから。
私は通勤時間もないし、ちょっと空けばすぐ部屋に行って遊べますし✌️

食べ物が命の源だから、モリモリたべていますよ。
相変わらずいちごの消費量すごい。笑
あ、薬膳でもやった、インドネシアのテンペ。
これは素晴らしい食材です。お肉を食べない私ですが、テンペはたんぱくげんとしても元気が出るからよく食べます。
和洋中、あげても焼いてもにても生でもよし、ほぐしてもペーストでも今のままでもよし。
味に癖は全くなく、匂いもなし。何にでも変幻自在。
血管を強くし、心臓病や脳溢血やくも膜下の予防にも。コレステロールゼロな上に血管に付着したコレステロールを溶かす働きも。ダイエットにももってこい。
大豆をテンペ菌で発酵させることによって、アミノ酸は大豆の200倍、ビタミンも50倍になるのです。
イソフラボンたっぷり美容によし、健康によし。
良質なたんぱく質で、お肉の代わりにももってこい。
黒大豆のテンペと大豆テンペで、フルコースをつくりました。


テンペの照り焼き丼とか、テンペの葛餅、テンペと米粉の豆乳クリームスープ、レンコンとテンペの梅肉和えと、テンペと蛇腹きゅうりの中華風おひたし。
うまかったー。

もう少し発酵の時期がきたらテンペ菌を入手したから、いろんな豆でテンペつくろうっと。青大豆も美味しそうだなー。テンペは大豆の味がキュッと濃くなるんです。

明日からの島津邸もパトロールが忙しいな。笑
3日と5日に出店します。
今回はマッサージじゃなくて、カレーワルンで🍛
(ワルンはインドネシア語で屋台というか気軽な食堂という意味です。)
久しぶりのイベントです。

当日は高麗人参と台湾の薬膳スープで出汁をとり(苦くないですよ〜)、20種類の薬効ある本場のスパイスを使って、心身を浄化するカレーを提供します✌️
トマト、ヨーグルト、お野菜をコトコト煮込み、ポリフェノールもコラーゲンもたっぷりの美容にもよいカレーです。3日前から仕込みました(^o^)/
美味しく綺麗に元気になりましょう✨


黒豆&三年番茶付き700円です😊

急きょ日高邸のきゅうりスティック、野菜の浅漬けサラダも100円でだします。
霧島らっきょうさんのらっきょうも沢山頂いたので食べてくださいね。
みなさま遊びに来てくださいね〜。


かっこいい歴史のレンジャーもくるよ!


沢山お店も出るみたい、楽しみ〜‼️


🎏追記🎏
🌟毎年夏はサマータイムで8時から営業させていただいていますが、今年は体調が悪い方が多く、予約が追いつかず5月1日から、8時開店にしています。
アムリタは実は朝イチが一番混むんですよー。
草むしりしすぎて身が絞る、とか。
暑くなりますからね〜〜💦

🌟たーくんが誕生日で、素晴らしいケーキを作っていただきました。
大好きなハイキューケーキ。立体的ですよ‼️


moltenのボールすごいリアル‼️


ひなた


影山くん


なんていうハイクオリティな。
もちろんぜーんぶ食べられちゃいますし、またおいしいの。チョコや手作りのいちごジャムがはいっていたり。。
ありがとうございました。

🌟高麗人参を沢山いただきました。生で6年もの?


洗ったら白くて可愛い‼️


芽も出てる‼️


またまた安易な私は畑に植えてみたらわんさかそだつんじゃないかなんて考えてみたけど、栄養をすべて吸い尽くして畑が死んじゃうみたい💨💨😭
さすが漢方の帝王だな。
また軽はずみに考えちまった。
浅はかすぎてごめんなさいでした。



この記事をはてなブックマークに追加

最近のあれこれ

2017-04-23 00:39:15 | 旅行記
⭐プチトリップ️
この間、福岡にとある試験を受けに行ってきました。
日本で一回目だったので、、挑戦してみようと、一週間前に滑り込みで受験。(受験番号が一番最後でした!)
暗記が得意なので本を一冊丸暗記しました。
しかしながら忘れるのも超得意なのであります。笑
試験が終わり3時間空いたので。
お客様をはじめ皆様がみーの受験のお願いに行ってくださりお守りや鉛筆を沢山頂いた太宰府天満宮にお礼に行くことに。
電車を乗り継いで。あまりノンビリする時間がなかったけど、参道を歩いたりしました。
隈研吾さん設計のスタバかっこいいな!




滞在4時間余りのとんぼ返りの福岡でしたが、電車に揺られたり1人カフェしたり、プチトリップでした。


⭐️そら豆
えみさんから新鮮なそら豆を買わせていただきました。私そら豆だーいすき。
皮をむいて口に切り込みを入れて。
切り込みをいれないと、はぜちゃって、中身が出ちゃうからぐちゃぐちゃしちゃいます。
ほんの少しのみりんと、お醤油と、塩だけで3分。


プリンプリンだ。






こういう素材の味が生きた、シンプルな料理がすきです。
イチゴも随分と安くなってきてジャムも作っています。
イチゴがおわってなくなっちゃうから!
家中罪深いほどいい香りになって、のろわしいほど美味しそうで、夜食にまたたべちゃってね。




もうイチゴ20キロは食べたはずだ。


⭐️読書
数ある本の中で取り分け大事にしているのが、日出処天子と、よしもとばななシリーズと、村上春樹シリーズ。
もう何べんよんだかわからない。
これもこの間いっきによみおわった。
またしばらく世界にはいってしまいました。
読んでいくうちに、世界に居たいから読み終わりたくないなぁってくらい村上春樹好きです。


あと、衝撃的なタイトルのこの本。
大好きなまみちゃんのおすすめ。
これ、性的な話だけの本ではないから、是非と!




タイトルを聞いたらうち、思春期の息子がおるのやけどー!布団で密かに読まんとな、と手にしたら美しい装丁でイメージと全然違う。


読み始めたら一気に終わりまで読んでしまいました。
切実なドキュメンタリーといった感じでした。
夫婦の悲痛な悩みや叫びを共有してしまったような、私と著者を重ねていくような。
応援したくなるような目を背けたくなるような。
他人事なのに、私自身と対話していくような。

この感じ、、なんだろう?
と思ったら、リーディングをするときの感じなんです。

さらさらと感情をあまり挟み込まずに書いてあるのでするする読めるのですが、親子を含めた人間関係の複雑さ、仕事や社会との関わり、人が真っ当に生きるためのいびつなバランスの取り方、、、
人にはそれぞれに人に言えない事情や闇があり、それでも生きていかないといけない非情さや滑稽さ、そして希望があるのだなと改めて考えさせられる本でした。
遺書を読んでしまった気にもなりました。


⭐️弁当
息子の弁当。毎日楽しくなってきました。
入る前は、毎日毎日お弁当大丈夫かな、と考えていましたが、自転車通学なので中学校より遅く行くし、朝はいままで通りの起床だし。
何気ないお弁当をアップしていたりしてましたが、いつもお世話になっていますカップルさんに、何かお礼をと考えていたら、その写真をみて私が息子につくる、ふつーのお母さん弁当が食べたいっていうので。
なーんも特別なの入れんよ余り物も多いし。。
といったら、そういうのがいい‼️人が作ったのってなんでも新鮮だし美味しいっていうので、朝4つ作りました。ちょっと彼女は若いからお子様メニューにしたのだけど。


サプライズでお渡ししたら、めちゃ喜んでくれました。よかった(^-^)


⭐️会いたくないのに
死神や霊を山ほど見た一週間でした。
死期だけは誰にも言ったらダメっていわれているけど、人が亡くなるのだけはなれずに、落ち込んでしまう。
死んで魂はどんどん転生していくのはわかっているのに、肉体を手放して抱きしめたり話せないのがほんとにつらい。
亡くなったかたのメッセージを伝えに行ったのに私が号泣してしまった。こらえきれませんでした。
好きになっても離れる日が辛いから最初から誰とも仲良くなりたくないと思っている時期がありました。
今はほんと大好きな方が沢山できちゃって、お客様の身体も大事すぎて愛おしくて、こわい。
でもお別れがきてもちゃんとそこまでの思い出とか大事な時間があって、ちゃんと自分が見送りたいと思うようになりました。


⭐️忘れ物なく
朝トイレに入ろうとしたら、入り口床に謎のメモ。


検尿だったみたい。。笑


⭐️ぎゅっ。
今日は偶然にも高校の参観日と総会、中学校の参観日と総会、参観日、おまけに家庭訪問が一度に重なっていました。
(そんなことあるかな!)
学校行ったり先生がうちにみえたり、、、お客様の予約もパンパンで、、、当日電話もあってお断りも続き、、、明日の薬膳の仕込みもあり、、、
すかしていましたが、結構てんやわんやな1日でありました。なんかかんか重なる日はなんか重なるよね!

でも、合間、家庭訪問にお出しするスコーン買うついでランチをしにたーと、PARKさんに。
普段は部活で、また2人きりでデートできないから嬉しかった!









ケーキはグルテンフリーだよ。



この記事をはてなブックマークに追加

祐徳稲荷神社

2017-04-19 21:09:53 | 旅行記
長崎の帰り。
白い龍に導かれてついた神社は、佐賀にある祐徳稲荷神社というところ。
清水寺みたいな勇壮な美しい神社でした。

私は行くまで知らなかったけど、日本三大稲荷の一つに数えられ商売繁昌、家運繁栄、大漁満足、交通安全等種々の衣食住の守護神として国民の間に篤く信仰されている有名な神社だそう。
参拝者は年間300万人もいらっしゃるみたい!

祭神は衣食住を司り生活全般の守護神として尊崇されておられます倉稲魂大神(ウガノミタマノオオカミ)大宮売大神(オオミヤノメノオオカミ)。
天照大神(アマテラスオオミカミ)が天の岩戸(アメノイワト)にお隠れになった時に、その岩戸の前で舞を舞われた神で(舞を舞われてなんてかいてますが、ぶっちゃけ裸踊り。神様方がばかうけでギャーギャーいってるのをきいた天照大神がなんなのー。人が隠れてんのにたのしそうで!と覗いて戸を開けたらみんなにひっぱりだされた、その囮になった神様。)技芸上達の神、あるいは福徳円満の神として信仰された天宇受売命(アメノウズメノミコト)。
天孫瓊瓊杵命(テンソンニニギノミコト)が高千穂の峯に天孫降臨をなさった際、その先導役をされた神で、その故事により水先案内の神&交通安全の神として信仰された猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)。天宇受売命とはご夫婦ね。

道開きの神、猿田彦パパ。笑
12年くらい前、ある有名な霊能者のかたに呼ばれて会いに行った際に、私の前世は、このお方の子供だったそうな。ほんとかいな?と半信半疑。笑 でも大好きな神様だったし色々ご縁があるからパパと呼んでお慕いしています(^-^)


さて。まるで清水寺のように素敵です!


桜も綺麗


神殿にはエレベーターでも行けるし、歩いてもすぐです。
御参りさせていただき、さあ帰ろうとしていたら、上から降りてくるご夫婦が。
是非ここより山の上にある、奥の院がパワースポットで行くべきだと‼️そこが本番ですよ、と。 なぬーん。
しかししかし山の上、数キロほど上だというではありませんか。
母は、私待ってるわぁとささっと宣言。
高所恐怖症の私が怯んでいると、お母さん、息子たちがここまで来たのに行かないなんて‼️
行くよ‼️としゅいしゅいあがって行きました。。
とほほほほ。。
いくにはまるで修行のような登山のような岩場でした。
沢山の朱塗りの鳥居、あちこちに神様が祀ってあり、神殿があります。




岩をくり抜いたような階段を若干四つん這いに。笑
と、登山ではないか!すごいとこは必死すぎて写真にとれなかったー。


かなーり長い道のり(わたしだけかな💦)息子たちに遅れること数キロ、ようやく奥の院につきました。
なんと、眺めが良いこと。街が一望できます。
もう、ついた直後はハアハアいって話もできません。。
でも、すごいパワーです。
スーッと頭から足の裏まで駆け抜ける感じ。
じんじんしますよ。歓迎されているなぁ。
ちゃんと神様にご挨拶してきました。
面白い事が沢山ありました。
苦労もすぐ忘れちゃって、またゆっくり見て回りたいなと思いました。
帰りはさらに怖かった。。下見てん。きゃー。


岩はつるつるして滑るでしょう。。雨降ってきたし。。泣
急勾配滑ったら転げ落ちてしまいます。
座りながら下山。屁っ放り腰もいいとこよ。
でも絶対いくべきですよー。
皆さんももしこちらにいかれたら、是非奥の院までいってみてね。スニーカーとお水はマスト。
帰り朱印をいただいてる間に社務所でふと見つけた、めっちゃでっかい御守り。




あ、どんくらい大きいかわかりませんね。ほい。


私の顔よりでかい。
そのデカさにはびっくりを通り越して笑いが出ちゃいました。
アムリタにおいて、悲しい人が来たらこれをハグしてもよいのかもしれない。
まず大きさにびっくりして涙も止まるはずだ。
馬くいく。シャレもきいとる。
買いました。笑

帰りはおいらは膝がわらってしまい、エレベーターで降りることにだだをこねてみた。
有料だけど、関係あるかい‼️下りのほうがこわいんだもん。
みんなの分出すから絶対エレベーターねっそうしましょっ‼️と和の雰囲気満載なエレベーターに。
降りるときいろいろプレゼントをいただきました。
お守りやらパワーストーンやら。
しかも大吉‼️

朱印を受け取るときにもオリジナルのあぶらとり紙までくださいましたよ。なんて素晴らしいのだ。
あ。何かをくださる人によわいわたし。


また来たい場所ですね。

そう、今年はゲートが開き、あちこちに呼ばれ行き先が自ずと決まって、うまく道案内に沿って進んでいく感じ。
息子たちも手がかからなくなったし、受験は終わったし今年はギフトの年らしいからいい意味で猿田彦パパに流されてみます。
パパに悪いとこに連れて行かれるはずはないから。

この記事をはてなブックマークに追加