El Sol se Recuesta

バチルス・サブチリス・ナットーの日記

EnHANCE HEART plus

大洗キャンプ場

2017-03-20 21:07:21 | 自然
いよいよキャンプ活動再開

日に日にに春の陽気が訪れるようになってきた東北地方
日中の気温も10℃を越す日も増え、生き物が賑やかになってきました。

そんな陽気の所為か、私のキャンプ魂も落ち着かなくなり、今年のキャンプ初めをすることにした次第。
とはいえ、東北地方のキャンプ場は再オープンまでまだ日があるので、関東へ向かうことにしました。

場所は茨城県東茨城郡大洗町「大洗キャンプ場」



大洗町のコンビニで友人と待ち合わせ、いったんキャンプ場へ。


受付をすませ、場所決め。
テント設営です。

一通り作業が終わったので、食事をするために大洗港へ。


お魚天国で寿司をほおばります。


釜揚げシラス


水だこの握り

新鮮なネタを堪能したあと、買い出しを済ませキャンプ場へもどります。

まずは焚火の準備


火種は松ぼっくりが最高ですね。
キャンプ場のいたるところに落ちているので、それを燃料代わりにつかいます。





時間を見計らって、近くのスーパー温泉へ
町中を散策しながら、1.6kmほど歩きます。

ここは旅館 「さかなや本店」

ガルパンの舞台だけあって、町中にキャラのパネルがありました。



サッパリして帰ってから、夜宴のはじまりです。

「焚火でネギを焼いてかぶりつこう」という案が、なぜか国産牛串焼きに(笑)

夜遅くまで写真撮影やらカメラ談義で盛り上がり、楽しいひと時をすごしました。





大洗キャンプ場は町中のキャンプ場ですが、騒がしくなく意外に快適
サイトの広さも充分で、他のキャンパーとの適度な距離感も作れましたし、手入れも行き届いていますネ。
バイク乗りの来訪者も多く、キャンツーにいいかもしれません。

そんなこんなで夜も更け、友人は先に就寝。



わたしも、焚火が落ち着くまで番をしてから就寝しました。


翌日は、朝飯を食べにまた大洗港へ。
有名店「かあちゃんの店」でブリカマ、ハラス煮定食を

すごいボリュームでブリカマだけでお腹いっぱいになりそうでした。


さて、ここで友人ともお別れし、まっすぐ帰宅の途へ


往路とはすこし違ったルートで帰りました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クロスカブでプチツー

2017-03-12 20:50:03 | ツーリング
久しぶりにクロスカブ出動

8か月ぶりですよ。
去年、7月にクロスカブでお出かけして以来(笑)

奥羽山脈越えはまだ早いので、今日は阿武隈山系を走ることにしました。
とはいえ、ちょっと標高の高いところは路面凍結している箇所がありましたけどね。
そんなこんなで、こんなルート↓



郡山から東にまっすぐ辿れば太平洋を拝めるんですけど、原発事故の影響で二輪車は通行不可。
大きく迂回せざるを得ません。



一度中通りまで戻り、そこから北上。
飯舘村経由で新地町へ向かいました。

途中、川内村の山中でオドメーターが10,000kmに達したので記念にパシャリ(*^^*)






飯舘村でトイレ休憩。
仮設のコンビニが営業していたのはありがたい。



真野ダムを掠め、相馬市に。
最初の目的地は新地町役場敷地内にある「復興フラッグ」
相馬市までくれば、復興フラッグまですぐ。



この時点で、燃料計の針はエンプティでした。
それも、針が思い切り振りきれるほど、カラに近い状態。
役場付近にある2軒のガソリンスタンドは日曜は休業のようで、しかたなく相馬市内へ向かうことにしました。
(最悪、予備燃料タンクを使えばなんとかなるし)

幸いガス欠になることもなく、営業中のガソリンスタンドを発見。
満タンにして、中通りへもどります。



このコースはいつものカフェへ向かうコース。
大玉村のinch-Quarterへ。


今日はピザトーストにコーヒー
どのメニューも美味しい。
オススメです( ´∀`)b


結局日没までここで過ごし、帰宅の途へ。


半年以上走らせていなかったクロスカブ
快調な走りでした。(≧▽≦)

総走行距離:294.5km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開成山公園を散歩

2017-02-27 21:03:17 | 日記
2月の最終日曜は、市民の憩いの公園「開成山公園」を散歩しましたよ。

もうすぐ3月とはいえ、まだ雪が降ってもおかしくない季節。
まだまだ寒かったですね。

春が待ち遠しいです。



「五十鈴湖」


「野外音楽堂」 ここで幾度か演奏しましたね。


芝生でごろごろ昼寝したいですね。


地を這う木の根


万里の長城のようです。


誰かの落とし物かな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の会津若松

2017-02-06 23:50:57 | 日記
暖冬ですよね。

うん十年前、初めて冬の会津若松にクルマで遊びに行ったときのこと。
市街地の2車線道路ですら、深い轍ができるほど雪が積もってましたよ。
除雪が間に合わなかったのかもしれないけれど、とにかく雪が深かったのを憶えている。

この日曜は会津若松を散策しに出かけました。
バイクでも走行可能なほど雪は無く、路肩にもほとんど積雪はありませんでしたよ。

久しぶりに「会津鶴ヶ城」へ






鶴ヶ城は雪が似合います。


2時間ほど公園内を散策

茶室 麟閣 の塀







お昼になったので、若松に来るといつも立ち寄る「とんかつ 番番」で食事を

定番のソースカツ丼 \1,000

カツは薄いけど、オリジナルのソースがごはんによく合います。


腹ごしらえを済ませ、大内宿へ向かいます。
下野街道を辿り、氷玉峠を関山から大内へと越えます。

この辺は景色も一変します。
路面は圧雪で、積雪もそこそこありますね。


子安観音堂から眺める宿場の様子


藁ぶき屋根に垂れ下がる氷柱


冬の会津路を堪能しました。
今度は、泊りで楽しみたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬の奥会津へ

2017-01-23 21:14:27 | 自然
夏の奥会津をバイクツーリングで巡るのとはまた違った発見がある、
冬の奥会津

積雪の所為で、行けるところは限られますが、
一面の銀世界でまったりするのもいいものです。




会津路のなかでもお気に入りの県道32号線。
昭和村から柳津町へと抜けるこのルートを辿ると、穏やかな気持ちになります。
なぜかはわかりませんが(笑)


主要地方道柳津昭和線 獅子落洞門











柳津西山地熱発電所



道端に車を停めて降りてみれば、静まり返った冬の景色が、心を穏やかにしてくれます。



猪苗代町 天鏡台から猪苗代湖を望む



奥会津の長い冬はまだ始まったばかりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上海アリス幻樂団