大塚利恵オフィシャルブログ 彩彩日記

ミュージシャン 大塚利恵の日常、音楽、ヨガ話など。

5/23南青山マンダラライブご来場ありがとうございました!

2016-05-24 14:09:13 | Live、イベント情報♪
19歳から出演しているマンダラでも、今回は初めて感じる雰囲気でした。
マンダラさん(擬人的に)ってこんな面があったんだ!と、新しい発見をしたような。

マンダラ初登場だった近藤さんと岡本さん、それに松村さん。
さすがのパフォーマンスと世界観で、自分色に場を染めてました。
勉強になったなあ。ほんと、尊敬してる。


昨年10月、2月、そして今回と、あたたかいお客様、素晴らしい共演者、そして会場スタッフの方々に支えられて、全く違う自分を引き出してもらえました。
ひたすら感謝です。
やればやるほど、まだまだだな、と思い知る。
課題が次々出てくる。
でもやっぱ楽しいね。やらなくちゃ。

そうそう、今回、ライブ前にひとり合宿をしたんですよ笑。
3日間、自然の中のスタジオでずっとピアノ弾いて歌って。
そこで得た気づきが沢山あった。
新しい曲のアイディアはちょこちょこあったんだけど、ただ思いつきで作るのではもう違うのかもと思って悩んでいて。
どういうスタンスで作っていくのか、夜ずっと好きな音楽を聴きながら考えてたの。
それが、ふと降りてきたんですよ。
だから次のライブではもっと今の自分をセルフプロデュースした作品を披露したいと思っています。
こう書いておけば、作るしかないよね笑!


すごく久しぶりに会いに来て下さった方や、いつも欠かさず来て下さっている方、
素敵な差し入れや花束を頂いた皆さんも、ありがとう!
ご来場頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

松村さんのトークから始まり、岡本さんのまるでリビングのソファで聴いているような素敵なムードの後で、
かなりアットホームな雰囲気となった会場。
どうしてもしゃべりが多くなっちゃって、1曲用意していた「笑わせてあげる」が入らなかったので、またの機会に。

近藤さんの一人なのに一人じゃないみたいな、ドラマティックなパフォーマンスもすごかったなあ。
岡本さんにしても、こなれてる余裕な感じなのに、ドキドキとワクワクがたっぷりあって、全然まったりではないし。
10歳年上のお二人。自分の10年先を想像しながら、
あんな風に演れるようになりたい、と憧れます。


次のライブ、はやめに告知できるように決めます!
もっともっと進化して、良いライブをお届けできるようがんばります。
また会いに来てね!


【2016.5.23 大塚利恵 Set List】
1. For No One(The Beatles; Rickie Lee Jones風)-ビートルズのカバーは全員やるルールだったのです
2. それだけのこと(2nd album「東京」)-5月な気分のこの曲。それにちょうど引越したばかりだったので
3. 見えない空(未リリース)-一番新しい曲
4. さかなの夜(1st album「Oh,Dear」)-変態・岡本さんのツボにはまったみたいで嬉しかったw
5. ふしぎのたね(配信アルバム「るるらら空空」)-さかなもこれも、ひとりでやるのはチャレンジでした
6. あいたくて(4th album「味彩遊園」)-ふと思い立って、最後にセトリに加えました
7. SUTRA(未リリース)-近藤さんに褒めてもらって嬉しかった。早くリリースしたいなあ

【Sessions】
1. Christmas Rain(仮)-10年前の岡本、近藤、大塚共作曲。これもいつかリリースしたいなあ
2. My Bonnie-松村さんVo. 4人で。ビートルズがデビュー前に演奏した曲。し、知りませんでした、、(^_^;)
3. Money-同上。すごいリフ。演奏してみてびっくり。松村さんRockだなあ。コーラスも楽しかった!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/1(日)FMひたち生放送♪サイマル放送で、全国どこでも聞いて頂けます!

2016-04-29 19:48:46 | FMひたち
GW真っ只中。
引越しと溜まった仕事で目が回りそうになっている私ですが(⌒-⌒; )、楽しく放送お届けします♪

FMひたち、全国どこでも聞いて頂けるようになりました。
ぜひ聞いて下さいね〜!
メッセージもお待ちしています。


■FMひたち 番組名『Music of Dreams!』
日曜 16:00〜18:00 生放送
第1日曜パーソナリティ:大塚利恵



《5月1日のMENU》

★16:30頃〜「えこひいきアーティスト」
Going Under Ground

Vocal 松本素生さんから番組へいただいたコメントとともに、5/11にリリースされるシングル「the band」をご紹介します。
実は私、10年ほど前にGoingのRECとライブにコーラスで参加させてもらったことがあるのですが、ラジオでの絡みは初めてなのでとっても嬉しいです。


★17:00〜「ひたち3分インタビュー」
geru(げる)
さん。
FMひたちの番組「ゲルゲルビッツ音楽隊」でおなじみのgeruさん。
アコギ1本で演奏活動やイベント企画や交流を続けるユニークな方ということで、お会いするのが楽しみです。
ギター持ってきてくれるのかな〜?!

■FMひたちは、インターネットサイマル放送の
ListenRadio(リスラジ)、サイマルラジオ、FM聴 forCommunity等でお聴きいただけます。
コチラ

■Ustreamもやってますので、ぜひのぞいてみて下さいね!(hfm822で検索)

■メッセージ、お待ちしています★
→ 822@hfm.or.jpまで!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月3日(日)FMひたち生放送です♪

2016-04-01 01:05:19 | FMひたち
インターネットサイマル放送が始まって2回目。
エリア外の方にも聞いていただけるようになりました!

■番組名『Music of Dreams!』
日曜 16:00〜18:00 生放送
第1日曜パーソナリティ:大塚利恵

★16:30頃〜「えこひいきアーティスト」生電話ゲスト、
COIL 岡本定義さん!
5/23に南青山マンダラで一緒にライブする岡本さん。
ライブのことはもちろん、最近の活動のことなど、沢山お話聞いちゃいます。

★17:00〜「ひたち3分インタビュー」(と言いつつ3分では絶対終わらない)
一年ぶり二度目の登場、ウクレレ工房「マコレレハンドクラフト」平野誠さん。
前回は工房にお邪魔しての収録でしたが、今回は初のスタジオゲスト!楽しみです。

■FMひたちは、インターネットサイマル放送の
ListenRadio(リスラジ)、サイマルラジオ、FM聴 forCommunity等でお聴きいただけます。(テスト配信中)
コチラ

■Ustreamもやってますので、ぜひのぞいてみて下さいね!(hfm822で検索)

■メッセージ、お待ちしています★
→ 822@hfm.or.jpまで!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5/23 南青山マンダラでライブします♪

2016-03-28 18:50:31 | Live、イベント情報♪
【ライブの詳細が決まりました♪】

次のライブの打ち合わせ飲みしてきました。
10年ぶりの共演となる岡本定義さん、近藤智洋さんとは、ビートルズのライターとして著名な松村雄策さんに引き合わせていただきました。
なので、一緒に飲むときは、松村さんがいてもいなくても
「松村会しましょ」と声がかかります。
お三方のマニアックすぎるビートルズトークにはまったくついてゆけないので、私はいつもへえ〜〜!を連発しながら聞いています( ̄▽ ̄)

ライブの出演順は、ジャンケンで決めましたw
私は無事、狙っていた順番をゲット♪

会場は、なんと私のホーム、南青山マンダラ!
岡本さんも近藤さんもマンダラは初なのだそうです。
そして、松村さんにゲスト出演して頂けることになりました^ ^

10年前は下北で、「12月のNAKED SONGS」というイベントでした。
そこで今回は、

『5月のNAKED SONGS 〜10 years after〜 』

5月23日(月)
出演:
岡本定義(COIL)
大塚利恵
近藤智洋
★スペシャルゲスト:松村雄策

会場:南青山マンダラ
19:00開場 / 19:30開演
チケット 前売り\3000(d別)/当日\3300(d別)
※4/5〜店頭で販売と、マンダラHPでもweb予約受付が始まります。(5/23のスケジュールの所から)
※当日の入場は、来場順となります。


それぞれのライブをたっぷり聞いていただくのがメインですが、このイベントならではのプラスαもあります。
ぜひぜひ、予定に入れていただけたら幸いです♪
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

3月11日、金曜日

2016-03-11 13:12:39 | 地震
5年目にして、あの日以来の、金曜日の3月11日ですね。

もちろん今日だけが特別じゃない。
けど、あの日を境に何もかもが変わったし、いまだに変わり続けている
ということを、強く確認する日であることには間違いないと思います。


FMひたちの「きたいばらき震災記」朗読コーナーは、2月で4年目を迎えました。
ほとんどが感情的でなく淡々とした「記録」を読み続けることが、自分の祈りになっています。
ということはよく言っているのだけど、
「祈り」って何だかふわっとしていて誤解も招くかななんて気になったりもする。

でも、『祈り』って映画でもその効果が実証されていた通り、
全てがエネルギーなのだから、確実に‘ある’し、
あとはそれぞれのことばの解釈(つまり、その人の下地による)だよね、と思う。

自分なりの祈りの時間を持つことで意識や行動は確実に変わってゆく。
それが集まって、世界が変わってゆく。


先日、ラジオの帰りに日立の図書館で、
震災図書コーナーに置いてあった「できることをしよう。―ぼくらが震災後に考えたこと 」(糸井重里&ほぼ日刊イトイ新聞 )を読んで、
衝撃を受けました。
クロネコヤマトの社長 木川眞さんと糸井重里さんの対談。

毎日、「我はヤマトなり」と社訓を唱和するそうなのだけど、
その精神〜現場でそれぞれが判断する〜が、震災の時の社員の皆さん一人一人の行動に映し出されたという話。
自己判断で、できることはないか、運ぶことができる、運びます!となった訳です。
その精神が普段から染み付いていたから、できた。

社訓を唱和って、宗教みたいだけどねという話も出てくるのだけど、
まさに、その想いが尊ければ尊いほど、いざというときに効果を発揮する、素晴らしい「祈り」なのだと思います。

一企業が、寄付にかかる何十億という税金を免除させたって、本当にすごい話ですよ!
もちろん企業の宣伝じゃないし、‘感情’じゃなく‘知性’で書かれた本です。

感情を基準にせず、知をもって考えること。
これも震災から学んだこと。


震災の時、私はACO先生のヨガのクラスに行っていました。

ACOさんはいつもこんなことばでクラスを結びます。

『皆の安らぎの想いが
遠くの人に伝わりますように
近くの人に訪れますように
すべての地に宿りますように
失われた命と傷ついた魂が癒されて
生きとし生けるものに
力強い勇気と恵みがありますように』

Rock姉さん、ACOさんの祈りのことば。
5年経った今日も、同じクラスへ行きます。


今年に入ってから、身元判明したご遺体もありましたね。
原発は、どうなってしまうんでしょう。
事故の体への影響は?

自分自身の感覚をクリアに保つ努力をして、
情報だけで頭デッカチになったりせず、
おかしいことをおかしいと、魂で言える自分でいようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加