goo

フジテレビ『めざましテレビ』に直営店【くらうど】の『シブサラ』が登場しました!

いつもリライブパークをご覧いただき、ありがとうございます。
リライブ直営店サービス担当スタッフのオオバです!

みなさん、本日9月12日(月)朝の
フジテレビ『めざましテレビ』をご覧になりましたか?

AM7時前のコーナー「イマドキ」で、スタジオに
リライブ直営店【くらうど】の『シブサラ パンツァネッラ』が登場!
三宅アナウンサーやゲストの方にお召し上がりいただきました!

実はこのサラダ、早朝に【くらうど】のスタッフが
お台場のフジテレビにお伺いして作ってきたんですよ~

私もその場にいましたのでちょっくらレポートをお届けしますね!

早朝、人通りも少ないお台場、フジテレビ本社ビル…

食材と食器を抱えた【くらうど】スタッフが制作の方に案内されてビル内へ…

ひとまず6Fの撮影用厨房に案内してもらうことに。

撮影用のお料理を作る厨房は『消え物室』って呼んでいるそうです。

放送時間まで@40分ほど。さっそく準備に入ります。

サクサクと手際よく盛り付けを開始。
まずは【食人しょくにん】の『白神こだま酵母』の天然酵母パンを使った
クルトンを盛り付けるところから。
バゲットのほかに、米粉のコッペパンなども入っており、
少しずつ変わった食感が楽しめるようになっています。

テキパキと作業が進み、放送の20分前にはできあがり。
ローストビーフやスモークサーモンものってボリュームたっぷり、
パンのクルトンのコリコリ感や、マリネされた野菜とのハーモニーも楽しい
『シブサラ パンツァネッラ』の完成です!

『一番前でカメラに映す1皿はどれにしますかね?』
制作の方と最後の打ち合わせ。

エレベーターで12Fの報道フロアへ移動。
いよいよ生放送のコーナーに突入!

三宅アナウンサーたちがサラダを召し上がっていたスタジオで
スタッフ一同、待機して放送を見守っておりました。
テレビをご覧になっていた方、
あの画面の左側に私たちがいたんですよ~^^

撮影終了後、CM入りで出演者の方が移動。
三宅アナウンサーから、
「おいしかったですよ!ありがとう!」とお声掛けいただきました。

こちらこそありがとうございました!

【くらうど】の『シブサラ パンツァネッラ』は10月1日(土)までの期間限定販売です!
みなさまぜひ、リライブ直営店までお越しくださいませ!
ご来店をお待ちしております~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ただ今、2016年4月生の開講の最終準備中です!

こんにちは。リライブのヒデちゃんです。

ここ最近は、フェイスブックやメールでのお知らせを中心に行っておりましたが、

新学期がスタートするこの時期に、リライブパークでも、リライブの最新情報をお伝えさせて頂こうと思います。

各先生方やスタッフの声、是非、楽しみにして頂けばと思います。

 

私達スタッフは、現在は、4/23(土)から開講する、

2016年4月生の最終準備に取り組んでいます

カリキュラムの確認、ファイルや備品の発注、教材の振り分け、シール貼り、

各教室の掃除やチャイムの設定、出席簿の作成等など、沢山の準備を、

全スタッフで協力し、手分けをして進めています!

教務室は段ボールの山です(笑)

 

受講生や卒業生が、この時期は、よく遊びに来てくれたり、近況報告をしにきてくれ、

先生、大変そうですね! 手伝いましょうか!と声をかけてくれる事もしばしば・・・。

 つい先日は、あかねやの岡部オーナーと、パンドゥスリジェオーナーの中村オーナーが

たまたま同じ日の同じ時間に来てくれました!!

 4月から夢・目標をもって、キラキラした表情で入学をしてくる

受講生の姿を想像しながら、私達もイキイキと準備をしています!

 開講日も近づいてきていますが、スタッフ一同、張りきって皆さんをお迎え致しますね~

 

 

 

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

14年目のご挨拶と7月開業セミナーのご案内

こんにちは。リライブ代表の小川です。
今年も早いものでもう半分が経ちましたが、いかがお過ごしでしょうか。

リライブフードアカデミーは2002年7月の創業以来14年目を迎え、
卒業生の開業実績も100店舗を超えました
昨年も10店舗以上、今年も現時点で既に7店舗以上の開業と
実績は順調に伸びており、スタッフ一同、サポートに大忙しで取り組んでいます。

_KYP2693s

リライブの卒業生の店舗は、非常にオリジナリティに富んだ店が多く、
その開業サポートに関しても、一人一人の受講生の個性を
損なわないようにすることが大切だと思っています。
当たり前ですが、開業した店舗はみんな『世界に1つだけのお店』で、
人が一人一人違うように、料理やメニューはもちろんですが、
机や椅子、雑貨、販促物等、1つ1つ異なり、全てのものは
『オーナーさんの想いの詰まった素敵なお店 』です。

最近では、昔はなかったような様々な業態での開業を
目指す受講生も多く、飲食店の開業には、一定のセオリーはあるものの、
無限の可能性があると感じております。

_IGP4765

とは言っても、この「セオリー」というものが実は大切で、
飲食店一店舗をとってみても、製造のセオリー、サービスのセオリー、
そして経営のセオリーというように、何個かの守るべきセオリーを
理解することが大切です。

つまり、『個性』というのは、『自由』とは違い、
何らかのルールやセオリーに基づいて、
各々のオリジナリティを表現することだと思っています。
分かりやすく言えば、特にフードメニューやパンづくりにおける
衛生面、製造手法の基本の重要性を考えて頂ければと思います。

今回は、そんな開業活動のセオリーを踏まえながら、
いつか開業をしてみたい、でもやりたいお店のイメージが曖昧で、
どんな勉強をすればいいのか分からない、こんな所が心配だ等、
開業において色々な想いやお考えを持った皆さんを対象としたセミナーとして、
『漠然とした想いを、明確にしていく方法』と題しまして、
開業のエッセンスをお伝えしたいと思います。

実際の授業同様、少人数でのセミナーになりますので、
皆さんの聞きたい事、気になる事を織り交ぜて進めて行きます。
また、様々な形で開業したリライブの受講生の店舗のご紹介や、
開業するまでの具体的な直前のサポート、
受講生はどの場面で開業の決意を固めるものなのか、等の
リアルな情報も組み入れていきたいと思います。

_IGP3358

昨今、飲食店の経営は、5年以内に9割がなくなっていくという時代ですが、
リライブの卒業生のお店は、オーナーさん達の頑張りによって、
その9割以上が店舗を継続しているという、
世の中の実情とは反対の方向に行かせて頂いております。
これにはいくつかのポイントがあるのですが、その1つとして、
先程記載した、継続していくために必要なポイント、
そして、セオリーをしっかりお伝えして行くことが重要だと考えます。

やみくもに『飲食店開業は簡単ですよ!』とか、
『カッコいい店をつくれば上手く行くはずです』
そして『楽に開業できますよ!』等の迂闊なことは、
飲食店の経営者の一人として言いたくありません。

開業を支援する学校や企業の広告文の中には、
見栄えのいいキャッチフレーズや、イメージ先行の表現が目立ちます。
しかし、上辺だけの技術の修得や、
アイディアのみで実現性の低い計画で開業してしまうことは、
結果的に失敗しやすい開業活動になってしまう場合が多いです。

実際の技術がなかなか身につかなくて夢や目標を断念してしまったり、
開業直前となって色々想定していなかった費用がかかって不安になったり、
何とか開業できたとしても、開業した店舗の売上が思うように伸びない、
などということにゆくゆくぶつかることが多く、
その大半は、セオリーを知らないことや、
最低限身に付けるべきスキルを身に付けていない事が原因です。

この非常に残念な結果は、開業する人の責任というだけではなく、
そのような指導や教育内容を短絡的に組み立ててしまった
スクールやコンサルタント等の指導側の問題ではないかと思います。

そのため私達リライブでは、
一人一人の受講生の皆さんの夢や目標に叶えるために、
本当に必要なカリキュラムや学校としての姿勢を整え、
適正な形で一人一人と向き合い取り組んでいます。

今回の開業セミナーでは、開業におけるノウハウやセオリー、
考え方等はもちろんですが、どのような学習を、どのような形で、
どの位の期間かけて行っていくのが適正なのか、
そういった点にもお伝えできればと思っています。

今後も、皆さんの夢や目標が現実的なものとなるように、
少しでも役立つセミナーを実施していきます。
セミナーで皆さん、そしていろいろな夢、目標に出会えることを
楽しみにしております。

7月開業セミナー
『自分のやりたいお店のイメージを明確にする方法』
7月25日(土)12:00~15:00
費用:3000円(同時説明会参加で1000円キャッシュバック)

イベントご予約はこちら

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

春のできごと。

皆さん こんにちは。            
リライブフードアカデミーの藤田です。           
             
心待ちにしていた桜もいつしか終わり
4月も半ばにさしかかろうとしていますね。
       
神田川の桜を気に入り、今のマンションに決め、
かれこれ13年経ちますが、
ベランダから見下ろす桜には今でも日本の良さ、   
此処を選んで良かったと思わされます。  

         

個人的には圧倒されるピンクの質量に反する優しさと、
風に舞う花びらを眺めるのが好きです。      

皆さんも花見を楽しんだり、
お酒が飲めない方でも散歩などで桜の季節を楽しんだ事と思います。     

3月は桜を待つ楽しみと、私や知人の誕生日や記念日など
祝い事も多く、とても好きな月です。
      
そして、3月はフランス産のホワイトアスパラを食べるのも
大きな楽しみの一つです。       
私の誕生日の日では無かったのですが、外苑前のレストランに
ホワイトアスパラを特別に入れてもらったコースを
メールで予約を入れて出かけたところ、
そのレストランの接客の責任者が以前の教え子でした。

13年ぐらい前の教え子でしょうか。
はっきりとした年次は覚えていないのですが、  
顔も名前もどのクラスだったかなど
全部覚えている自分もそれなりに凄いと感じたんですが、
彼女の方が一枚上手でした。    

と言うのも、食事が済みデザートの時にいきなり
「先生は3月生まれでしたよね」と言いながら
バースデープレートが出てきました。  

誕生日での予約でも無いし、
メールにはフルネームを書いて申し込んではいましたが、
それで私と気づくのも凄いし、
ましてや私が3月生まれと言う事をなぜ?と言う思いでした。            

経緯はどうであれ、教え子が元気で働き、
それなりの立場で活躍していることはとても嬉しいと同時に、
共に月日の流れを感じる3月の終わりでした。
             
リライブでは4月に入り、
結婚と言うおめでたい理由で退職された先生もいらっしゃいますが、
新たな店舗のシステムやメンバーでスタートしています。

その中でも、直営店の「食人しょくにん」では、
今月から新しく始めた、写真やイラストなどを
そのままプリントしてケーキや焼菓子などに加工する事が出来る
プリンターを使ったオリジナルケーキが人気です。

似顔絵の良さや写真の良さなど、
それぞれに魅力がある選択肢が増える事は
お客様にとっても喜べる事ではないかと思います。
   
来年の私の誕生日はこれかな。
そのためには写真映りのために少し体重を落とさなければ、
悲しい誕生日になりそうです。     

この間、会社での健康診断があり、
体重以外は何ら問題の無い健康体って事でしたし、
来年の桜に向けて頑張らなきゃですね。   

皆さんのお誕生日も「食人しょくにん」の写真プリントケーキで
楽しんで頂ければと思いますので、良い写真を沢山撮ってくださいね。    

それでは次回までお元気で。            
リライブの藤田でした。  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

身体に良いものを食べて健康な生活を!

みなさん、初めまして。
リライブ直営店「食人しょくにん」「くらうど」
ホール&キッチンスタッフのいまいです。

4月ですね。
先週は桜並木がとっても綺麗でした。

もうそろそろ入学式が始まり、新しい出会いと…
そして、花粉症の季節ですね;

私は現在、リライブのスタッフとして
直営店で研修生の調理や接客の指導を行いながら、
個人的にはマクロビオティックに興味があり、勉強をしています。

マクロビオティック的な見方から、
花粉症の症状が軽くなることに繋がる一つの案になればと思い、
今学んでいる中から少し紹介をします。

花粉症というと、
花粉に対して異常反応を起こすアレルギーですね。
体内に溜まった毒素を出そうとして、
目のかゆみ・涙・くしゃみ・鼻水が出るなどの症状が
起こりますが、程度は人それぞれです。
症状が重いと、本当にたいへんですよね…

それをマクロビオティック的にはどうするのか?

老廃物となりやすい食物の摂取をできる限り減らし、
玄米や全粒粉などを食べると良い、と言われています。

とはいえ、玄米や全粒粉って、なかなか口にする機会がないですよね。

リライブ直営ベーカリー「食人しょくにん」で人気の「登米(とめ)こっぺ」には
宮城県産「ひとめぼれ」の玄米が使われていて、
ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含まれています。

そして、「食人」では今、
『ブラウンブレッドフェア』を開催中で、
胚芽や全粒粉を使ったパンもあり、
ベーカリーの稲垣先生渾身の商品がたくさん並んでいます。

ちなみに私のおすすめは「胚芽のバナナブレッド」。
食物繊維がたっぷりの胚芽と、
バナナ、ココナッツの入ったほんのりした甘さを楽しめるパンなんですよ~

ゆっくりでも、食生活を意識して気を付ける事で、
身体の変化も必ず出てくるので、
みなさん、この機会に試して見てはいかがでしょうか?

春は、新しい事にチャレンジしたり、
スタートをするには良い季節です。

リライブもまもなく新学期。
夢や目標を叶えるために新たなスタートを切る受講生が、
続々と集まってきています。

皆さんもこの春、食生活の改善、
そして将来の目標達成の為の一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか? 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

成功に必要なもの

こんにちは。
リライブの寺本です。

突然ですが、みなさんは
「成功」に必要なものって何だと思いますか?

「努力」??それとも、「才能」??

個人的には、「努力」であって欲しいと思っているのですが、
先日とある興味深い記事に出会いました。
(参考URL:http://logmi.jp/32006

成功者には、共通する
「才能でも、努力でもない第3の要素」があるというのです。

その名も…

「グリット」

記事ではこのように紹介されていました。

「グリット」とは、物事に対する情熱であり、
また何かの目的を達成するためにとてつもなく長い時間、
継続的に粘り強く努力することによって、
物事を最後までやり遂げる力のこと。

ふむふむ、
「努力」の原動力となる情熱のことを「グリット」というようです。
確かに粘り強く最後までやり遂げる情熱が無ければ、
努力が報われないのも分かりますよね。

この「グリット」が
成功者に共通の要素であるようなのですが、
どのようにしたら「グリット」を
持つことができるのでしょうか。

記事の中で紹介されている心理学者の方は、
「正直なところ、その答えは私にも分かりません。」と
キッパリ言い切っています(笑)

ここは、まだまだ研究途中のようですね。

それでも、成功に必要なのは、
地道な「努力」と
最後までやり遂げる情熱「グリット」のようです。

開業や就職など「夢」を実現したリライブの卒業生を見ていても、
みなさん色々な壁や困難にぶつかっても、
諦めず最後まで頑張った方ばかりです。

やはり「グリット」が成功のカギを握っているんですね。

現在通っている受講生のみなさんも負けていませんよ。

先日、プランニング&シュミレーションの
「商品開発」の授業では、半年間の総まとめということで、
自身のオリジナリティを意識して作った商品を
「コンセプト」などと一緒に
先生やクラスメイトの前でプレゼンを行いました。

質疑応答の時間には、先生や他のクラスメイトからの
時には厳しい質問やアドバイスも飛び交ったりで、
とても刺激になったのではないでしょうか。

4月は新学期ということで、
新しいことにチャレンジする機会も多いかと思います。

是非、「グリット」を意識して頑張ってみてください。

リライブもみなさんと一緒に成長していきます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パティシエという仕事

2月も終わりを迎え、やっと春の芽吹きを感じ始めましたね。
みなさん初めまして。
リライブのパティシエ関根です。

今日はパティシエという職業について少し話そうと思います。

皆さんはパティシエってどんなイメージがありますか?

綺麗な仕事?
華やかさがある?
意外に肉体労働?

ふむふむ!全部正解です!

考え方次第で、楽しくもあり辛くもある仕事です。
その考え方とは?

では、僕がこの仕事を天職とした一つのエピソードをお話したいと思います。

今から20年前になりますが、
当事僕は、店の特別注文の担当をしていたんですが、
朝早くから夜遅くまで仕事をする毎日で、
何のために働いているのか、自分の目標を見失いかけてました。

ある日。

販売スタッフから
「アレルギーに対応したケーキは作れないかとお客様が来てます」と言われ、
お客様からお話を聞いてみると、
卵アレルギーをお子さまが持っていて、昔からケーキを食べた事がないのだが
高校入学も決まったので、出来ればお祝いにケーキを食べさせたい、との事でした。

僕は、同じ厨房内で卵を使用している事を伝えた上で、
うまく完成するか分からないが、出来る限り頑張りますと返答しました。

試行錯誤の末、卵を使わずに出来上がったのが、
フルーツたっぷりの生クリームで作ったサクサクミルフィーユ♪
完成したことをお客様にお伝えし、お渡ししました。

数日後。

お客様がお子様と一緒に来店してくださり、
お子様からプレゼントを頂きました。
生まれて初めてケーキを食べて感動したお礼に、と……

何度も「ありがとう!」って言って頂きました。

僕はこの時に、パティシエの職業に誇りを感じました。

こんな間近で、人に感動を伝えられる職業が、ほかに幾つあるか?

僕にとっての目標は、その時に見つかりました。
それは
『食べた人に感動を伝え、幸せな気持ちにさせる事!』です。
 
もちろん時には苦しい事もありますが、
パティシエは、身近に感動を伝える事が出来る素敵な職業なんです。

リライブでは、受講生の皆さんが
そんな『感動配達人』になれるように、
共に歩み、指導しています。

あっ、さっきの話には、素敵な続きがあるんですよ♪

それから6年後。

違うお店でシェフをしていた僕の元に、偶然にも
『製造職希望』と書かれた、お子様だった彼の履歴書が届きました。

あの後、卵アレルギーもほとんど改善したらしく、
お店での修行が始まり、
今では彼は、カフェのオーナーとして頑張っています。

もうすぐ4月。
リライブの新しい学期も始まります。

是非、将来の『感動配達人』となるみなさんと
お会い出来るのを、楽しみに待ってますね。

☆★☆新宿駅徒歩3分☆★☆
働きながら週1から通える、
独立開業と就職転職に強い食の専門スクール
リライブ フードアカデミー
TEL 0120-444-055

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

研修生プロデュースランチ!

みなさまはじめまして!
リライブフードアカデミー直営店舗【くらうど】スタッフの石田です。

普段自分は店舗のメルマガやフェイスブックを担当しているんですが、
スクールのブログは今回初ということで、
少しワクワクしながら作っています。

リライブ直営店【くらうど】の平日ランチでは
今週、来週と
なんと、研修生がプロデュースしたランチを
お店で提供しているんです♪

先生方と試行錯誤して作り上げたランチメニューの数々…

実際、今回ランチをプロデュースした研修生は、
今年お店を開業する予定なんです!!

オープンするお店『カフェ ヒュッテ』を
イメージしたランチメニュー!(^^)!
『ヒュッテ』とはドイツ語で山小屋という意味です。

見た目も華やか、味も抜群で、
お客様にも評判が高いランチなんですよ~

木の実の贈り物
「木の実のテリーヌ ラタトゥユ添え」


 
栗、イチジク、ピスタチオの入った自家製テリーヌ。
豚、牛、鶏肉のうまみがぎっしり詰まったパテを
ベーコンで包んだ食べ応えのある1品。

レモンが決めて
「しらすとアスパラのペペロンチーノ」


 
カリカリに揚げたしらすと、釜揚げしらすの
ふっくら食感の両方が楽しめるパスタ。
しらすの旨みとアスパラの食感が活きたパスタに
レモンをかけて食べると格別です。

Hutteおすすめ
「ポークのサルティンボッカ風 トマトとバジルのソース」


 
サルティンボッカとは、仔牛肉に生ハムを乗せたイタリア料理。
今回はジューシーな豚肉と生ハムの間に、
フレッシュバジルを挟みアレンジしています。

冬の山小屋で食べたい
「鮭とほうれん草のミルフィーユ きのこクリームソース」


 
旬の鮭をほうれん草とパイ生地で挟み、
濃厚なきのこクリームソースで仕上げました。
サクサクのパイ生地ときのこたっぷりなクリームソースで、
冬の寒い日にほっこり温まれます。

スクールの先生方、
そしてお客様からも美味しいとご好評を頂いている自信作(*^_^*)

【くらうど】や姉妹店の【食人~しょくにん~】では
定期的に、これから開業する研修生が料理やパン、スイーツなどを
先生の監修のもとで考案し、
そして実際にお店で提供しているんです♪

まさにリライブフードアカデミーの
直営店だからこそのできる実践トレーニング!!

ぜひお店にお越しいただき、
研修生たちの商品を味わっていただいて、
ご感想などを伺えると、一同励みになります!

スタッフ・研修生一同
元気にお出迎え致しますので
ご来店をお待ちしております\(^o^)/

☆★☆新宿駅徒歩3分☆★☆
働きながら週1から通える、
独立開業と就職転職に強い食の専門スクール
リライブ フードアカデミー
TEL 0120-444-055

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

パン作りへの想い

みなさん、こんにちは!リライブのシンタロウです

今回は「パン」の話を少ししたいと思います。

普段、学校の説明会を担当することが多い僕ですが、
仕事柄、色んな方々とお話しをする機会を頂いてます。
 
学校に入学を検討してくる人達というのは本当に様々で、
年齢層も20代~60代まで、
幅広い層の方々に来て頂いています!


 
開業、就職、教室、スキルアップと
目標も1人1人違いますが、その中でも特に、
将来パン屋を開きたいと考えている方が、
ここ数年で急激に増えてきていることを身を持って実感しています。
 
テレビ等でも、パンの特集等をやっていると
ついつい見てしまいますが、ここ最近は
テレビ、雑誌等でパンの特集を組むところが多くなっており、
世間的にもパンへの興味が一段と上がっているのだと感じています。
 
ちなみに
リライブの卒業生が開業したお店もたびたび
メディアに取り上げて頂いています。
機会があれば皆さんも是非行ってみてください!

ここ最近の登場からいくつか抜粋しますと…

・ブールブールブランジェリー(東京都八王子市:草野オーナー)
 ◆2014/11/14 放送 テレビ朝日『いきなり黄金伝説』
~即日完売!激売れパン ベスト10のまとめ~ ★第5位で登場!!.
 
・GREEN FIELD(東京都葛飾区:新井田オーナー)
 ◆2014年10月4日放送 フジテレビ『有吉くんの正直さんぽ』
 
・コトリパン(東京都江東区:大川オーナー)
 ◆2014年9月16日発売 角川書店「東京ウォーカー」
 ~いま行くべきパン屋さん104軒~ 
 
学校に通っている受講生達は、
1人1人夢や目標があってリライブに通っています。

その中でも、最近増えてきていると感じるのが、
『アレルギーを持った人達でも
安心して食べられるパンを提供できる店を開きたい!』

という夢や目標を持った受講生です。
 
最近は、昔に比べて
様々なアレルギーを持った子供達が増えてきています。

そういった子供達にも
「パンの美味しさを伝えたい」
「笑顔になって欲しい」という想いで
日々パン作りを頑張っている受講生がいます。

僕もベーカリークラスの担任として
受講生と接していく中で、
そういったお店が社会の中に
もっともっと増えていく事を願って日々応援しています。
 
このブログを読んで下さった方の中で、
同じようにパン作りや開業に対して熱い想いを持った方がいれば、
是非、学校に見学に来てみてください!

夢や目標を実現しようと頑張る受講生の様子は、
あなたの想いをきっと後押ししてくれます。
 
僕も、そういった熱い想いを持った方と
お話しできる事を楽しみにしています!


 
2月のベーカリー体験授業 
2/17(火)15:00~ エピとシャンピニオン  
2/28(土)15:00~ パンの基本工程を体験!
 
体験授業ページ
http://re-live.com/exp_bake.html

☆★☆新宿駅徒歩3分☆★☆
働きながら週1から通える、
独立開業と就職転職に強い食の専門スクール
リライブ フードアカデミー
TEL 0120-444-055

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

時を大切に

みなさん、こんにちは。
リライブ・ベーカリースタッフのこみやです。

つい先日新年のあいさつをしていたと思ったら、
あっという間に1月が終わり2月に入りましたね!

どんな仕事でも、学生の頃とは比べものにならないくらい、
時間を軸に考えることが多い社会人生活。
月日が経つのは早いなぁと年々感じますよね ^_^;

飲食の仕事を始めて、私はより一層、時間の大切さを実感しています。
日々のパン作りやご予約への対応、
週間・月間・年間の計画など全てのことに時間は大切な要素でもありますし、
何より、お客様にとって私たちの商品が一瞬の満足感や日々の楽しみ、
かけがえのない思い出になってもらえたら、とても嬉しいことなのです。

リライブには、食の業界でスキルアップ、
就職、開業をしたい、様々な夢を持った仲間がたくさんいます。

ひとりひとりの夢の実現に向けて、
製造技術や知識、意識の修得だけではなく、
開業・経営していく上で必要になる計画のサポートも行っています。

そして、そこで学んだことをもとに、
実際の現場で製造と接客の仕事を通して、
お客様の反応を直に感じながら、
現場の厳しさや楽しさを実感できる直営店
「パティスリー&ベーカリー 食人 ~しょくにん~」と
「カフェ&ビュッフェ くらうど」があります。

直営店を持つ学校だからこそ、
それぞれの目標期間にあわせた夢の実現に向けたサポートができます。
様々な経験を持った、個性豊かなスタッフがたくさんいますので、
自分の分野に関わらず、
貪欲になればなるほど、いろんなことが吸収できますよ!

さてさて最後に、直営店では
皆様の大切なひとときにご利用いただける、パーティーのご予約や
サンドイッチやオードブル、ケーキなど、メニューのご提供も承っております。

記念日だけではなく、ちょっとした会議や催し、おもてなしにサンドイッチ
プレートのご利用はいかがですか?
ご希望に合わせて、心をこめてお作りいたします!!

では、皆様も一日一日を大切に・・・
こみやでした。

☆★☆新宿駅徒歩3分☆★☆
働きながら週1から通える、
独立開業と就職転職に強い食の専門スクール
リライブ フードアカデミー
TEL 0120-444-055

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ