Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

俺には国会議員や大臣は無理だなと思わされた光景。

2015年09月17日 | 安倍政権の戦争法

真実を探すブログさんから。

 

 

 私は、人が人の悪口を言ったり(正当な批判は仕方ないですが)、人と人とがいがみ合ったり争いあうのを見るのが本当にダメで、「朝まで生テレビ」とか「TVタックル」、「そこまで言って委員会」みたいな出演者が罵り合う番組などはまったく見ることができないタイプです。

 人が争うのが嫌なんだったら、弁護士とか全然向いてないなと思う今日この頃(笑)。

 ですから、今日の国会で、物凄い勢いで怒鳴り合ったり、小突きあったりしているのを見ながら、

「国会議員も全く無理だな、いろんな意味で」

と考えていたのですが。

 それにしても、これ、凄くない?

 

 ヒゲの隊長、佐藤正久議員にいいのを一発もらってるのは民主党の小西博之議員らしいんですが、顔がめちゃ歪んでますよ、これ。

 隊長、自衛隊で鍛えてきた猛者なんですから、これ、反則っすよ。

 

 

 でもですね、この佐藤正久議員の渾身の右ストレート(報ステで見た限りではグーパンチで押しのけてるという感じでしたが)以上に嫌になったのが、冒頭のワタミ議員と岸田外相の顔です。

 渡邊美樹氏は、第一次政権のときから安倍首相の肝いりで教育再生委員も長く務めてきた、いわば安倍政権の教育問題担当。

 岸田外相は、今の自民党では一応ハト派とされている人なんですが、この状況で安保法案の責任者なのに傍観者的な無表情のままの岸田外相と、なにやらお祭りでも見ているかのように楽しげな渡邊議員。

 この期に及んでこの表情をする二人の酷薄さが、この法案を出してきた安倍政権の本質を如実に表している気がしてなりません。

20150917182256popi.jpg

せめて蓮舫さんみたいな表情になるのが当たり前では?

 

20150917182242poo@o.jpg

 

 

以下、アーカイブ。

 2008年、大手居酒屋チェーン「和民」で働いていた26歳の女性社員が、末尾の遺書を残して入社から2か月後に自殺したことについて、神奈川労働局の審査官は、

 「業務の負荷が主因で適応障害を発病し、自殺を思いとどまる力が著しく阻害されていたと推定できる」

として過労自殺と認定しました。

 少し詳しく見ると、審査官は、この女性が深夜勤務で時間外労働が月140時間を超え、朝5時までの勤務が1週間続くなどしていたこと、休日や休憩時間も十分に取れる状況ではなかったうえ、不慣れな調理業務の担当となり、強い心理的負担を受けたことが主な原因となった、と指摘して、2012年2月14日付けでこの自殺を仕事の過労が原因による労災と認定しました。

 ところが、ワタミの渡邊会長がこんなツイートをしているのです。

「労災認定の件、大変残念です。四年前のこと 昨日のことのように覚えています。彼女の精神的、肉体的負担を仲間皆で減らそうとしていました。労務管理できていなかったとの認識は、ありません。ただ、 彼女の死に対しては、限りなく残念に思っています。会社の存在目的の第一は、社員の幸せだからです」
(Twitterより引用)

渡邉美樹氏らワタミ経営陣 過労自殺遺族への説明を拒否 これが「ありがとうを集めるグループ」の実態だ

渡邊美樹ワタミ会長の「どの口で言う」いじめ対策が「教師には成果主義、学校には競争原理」 お前が言うな

 

体が痛いです 体が辛いです 気持ちが沈みます 早く動けません どうか助けて下さい 誰か助けて下さい

嗚呼!

究極の偽善者 ワタミの渡邊美樹会長 女性新入社員過労自殺の労災認定にも全く反省せず暴言ツイート



無神経でないと務まらない仕事が多すぎる。

今日は本当に嫌なものを一杯見てしまった。

よろしかったら大変お手数とは存じますが、上下ともクリックしてくださると大変うれしいです!

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へほんブログ村

Amazon 社会・政治・法律

Amazon Kindle ベストセラー

Amazon タイムセール商品


『政治』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍内閣の「安保法案」、内容も... | トップ | 9月17日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとう (普通の国民)
2015-09-18 01:37:28
安保法案成立おめでとうござい。それにしても、反対派の劣化、甚だしいね。平和を叫び、暴力的な審議妨害。TV中継され、一部始終を見られているのに、嘘八百の詭弁。外に目を向けると、プラカードには公安ご指名団体が隠さず名称記載。参政権持たない外国人が自国文字で旗を作り、SEALDsは低脳ぶりを遺憾なく発揮。芸能人まで己の背中のヒモを晒す発言。おかげで、ある組織が、情報の取り放題と喜んだとかいないとか。当然、一連のネットでも、発信元の情報を攫ったとかいないとか。そう思わない? ブログ主さんは?
大事な時ほど人格が試されると思いませんか。 (raymiytake)
2015-09-18 01:50:09
同じことを書くにしても書きぶりにはご注意ください。

なお、今現在、「安保法案」はまだ成立していません。


当ブログへのコメントへの注意書き

あまりお答えできませんがコメントを歓迎しています。 記事に批判的でも一向にかまいませんが、必ず記事を読んでからコメントしてください(笑)。

名誉毀損・プライバシー侵害・わいせつなど違法なもの、人を不愉快にする・品が悪いもの、感情的なもののみ承認しません(URLがある場合、そのリンク先を含む)。  

コメントにはお一人お一つ必ず固定ハンドルネームをつけてください(このブログ限りの物でも結構です)。  
「通行人」とか「通りすがり」とか「名無し」とか「匿名希望」などの無個性なものではなく、必ず個性的な素敵なのをお願いします。  

以上のようなハンドルネームのないコメントは原則として承認いたしませんので、よろしくお願いいたします。  

とはいえ、堅苦しいことは言いませんので、どんどんコメントをお願いいたします!
Unknown (ヒデ)
2015-09-18 06:41:50
髭の隊長凄いっすね(笑)まぁ、実際殴ってないんだろうけどこの画像はどうみてもそう見える。国会の場でクイズばかり出して挙句自著本の紹介をする小西君、殴りたくなる様な奴ですからね.。
やはりいくら抵抗したとて数の論理には勝てないと言う事です。「違憲なものに対案を出す必要はない」とした民主党などは支持者から不満も出よう。結局、野党は法案阻止など出来ない事など最初から分かっているのである。にも関わらず意見を言うのは「仕事っぷり」を有権者にアピールする為である。そういう意味では「プロレス」に似てなくもないといえる。ガチで極める気など無いがさりとてガチに見せないと観客が納得しないから。ただ一時、民主党に政権が移った様に自民もあまりに増長すると政権の座を失いかねなくなると思う。そういう意味でも野党議員はせいぜい大衆に向けてパフォーマンスをしておくべきである。そうは言ってもこの度の安保関連中、安倍自民党の支持率は下がっていない。それはこの国の人間は安保に一抹の不安を抱えながらも経済最優先なので自民以外を選択しようとは思わない事の表れだと言えるのではないか。
欺瞞ネタを喜々として取り上げる様が気持ち悪い (st)
2015-09-18 07:08:06
小西さんが人の頭目掛けて背後から跳びかかった行為の方が怖いですよ
中継を見る限りそれを見た佐藤さん、小西さんの背後にいた議員が小西さんを制止させるという流れです
くだらない
驚きました! (masaki)
2015-09-18 07:41:10
驚きました!この中継、見ていたのですが、私もこのワタミ・岸田両氏の表情が「え?えーっ?」っと声に出るくらい、印象に残ったのです(カメラもけっこう時間をとってこの二人の表情を映し出していたと思います)。

私は、ことさらつくっているような表情も受け入れがたいと思ってしまうのですが、この二人の表情は・・・と考え込んでしまいました。一大事でもなんでもない、そう思っているのではないか、表情でこんなことを考えるのは根拠に乏しいけど、なんて。想像といえばそれまでですが、戦場であっても、職場であっても、人の命にかかわることが起こっても「あ~あ」で終わるのではないかと。

この人たちが「正当な」( ←この解釈は色々あるとしても)手続きを経て国民から選ばれた国会議員であり、政治家であることを考えると、この法案だけではなく、根本のところから考え直さなければいけなかったのではないかと思うばかりです、国民の一人として。

ついでに恥ずかしいことを言えば、私は山本太郎さんについて、かつて(議員さんになられたばかりの頃)、大変な偏見をもっていたのですが(このタレントさんにつとまるの?と)これからも活躍してほしいと改めて思いました。
酷いのはどっちだろうか (平和を求むる者)
2015-09-18 07:42:59
私には野党のやり方の方が遥かに暴力的に見えますがね。
国会の外で罵詈雑言を吐きまくってるデモの人達
レッテル貼りして非難してる人達
車を取り囲み道路に寝そべって他者の通行を侵害する人達
彼らは何なんでしょうね?
シールズなどは正義の味方で、悪魔である安倍と自民党には何を言っても良いし、何をやっても良いとでも?

革命無罪ですか?
平和を求むる者さま (ヒデ)
2015-09-18 08:35:02
>革命無罪ですか?
.......上手いっ!ネトウヨの様な下品な発言も如何なものかと思いますがあなたの仰る通りだと思います。確かに賛成派はデモなどやる必要はないのですが。シールズの何て言いましたか?あのお兄ちゃん。一国の総理大臣を掴まえて失礼にも程がある。そんな言葉使いしている様ではこれから広く人の心など掴めないと思う(イジメられっ子→不登校児だったらしいが何となく分かる気がする)。権力の暴力は許すまじ!と声高に叫んで暴力をふるう。人の事言えた義理ではないとはこの事である。反対派に言いたいが今回の志を維持して次の選挙で打倒安倍、打倒自民を目指して下さい。でなければ批判は単なるイベント、単なるお祭りになりますので。兎に角、政治に無関心な国民だといわれて久しいがいいんじゃない今回みたいに熱い議論するのは。
私にも無理 (リベラ・メ)
2015-09-18 16:31:36
ブログ主さん、私も思いました。「無理だ…。私には…。」“ドサマギ”で、絶対誰かが何かやりますね…。私は胸を傷めていたのですが、家族は全員〔ドン引き〕でした。
実際のところ (ジャスミンティ)
2015-09-18 19:14:39
中継見てましたが、佐藤さんが背後にダイブの気配を感じて、振り返るとほぼ同時に委員長をカバーするように、腕で覆いかぶさるように受け止めたんですよ。

その腕を押しのけて、机上の書類を奪い取るべく民主党の議員が顔を押し込んでいるんです。私は確信犯じゃないかと思ってテレビ見てました。

この前後にもみくちゃにされて服も髪も乱れている佐藤さんの様子は無視ですか?ダイブすること自体、話し合いで解決できない幼稚な態度です。民主党は民主主義をあきらめてしまったのですね。議事の進行を妨げることに何の意味があるんでしょうか。

今回、自民案を否決できていたとしても、民主党として現実にある国防上の懸念や海外での有事に際して邦人をどのように回収するのかといった具体的な意見はまったく聞くことができませんでした。
私としては、できれば原則論で反対ってばかりでなく、自民の示す法案についてもっと具体的な議論をして、自衛隊の活動範囲をもっと日本近海に絞るだとか、朝鮮半島有事であっても、米軍の援護として韓国に加勢して後で陥れられたりしないように、確実に後方支援だけで済むように働きかけてほしかった。半島で米国にずるずると上陸させられるのだけは避けなければ。絶対に後で虐殺などねつ造されると思いませんか?

一応、韓国政府の要請を待つ形にはなったけど、要請しておいて「頼んでいないこともされた」って言うにきまってる。アメリカには北は敵だけど、韓国は北も自国だって意識がある人が多いし。

今回、「戦争法案」反対なのに「半島有事には派遣」と安倍さんに言わせようとしたり、もう民主党は支離滅裂。

日本にとっては一番、半島有事が巻き込まれるべきでない戦争です。その意味で法案に賛成できない人もいると思いますよ。
ブログ主さんも、枝葉で印象操作していないで、自分の住んでいる土地に対して有益な人物になってください。

ちなみに私も渡邊美樹さんは嫌いです。でもワタミという会社を攻撃してさらに社員を苦しめる必要がありますか?改革できる力を現経営陣に渡してほしいものです。ワタミの財務状況と、渡邊氏個人の資産を比較してみれば、どういった状態なのか一目瞭然のはずです。
Unknown (りあこ)
2015-09-20 11:05:09
驚きました。
中継をチラッと見て、野党のあまりの
暴力的な妨害に引いたものですから、
ブログ主様の様に感じる方がいる事に驚きました。
私は民主党議員の口で唱える平和とは正反対の暴徒ぶりに心底呆れてしまったクチです。
あの動画を見て、やはり民主党はダメだと再認識しました。
反対することは革命運動ですか? (洲蛇亜林)
2015-09-20 21:05:55
>平和を求むる者さん

ものごとの見方は人それぞれだと思います。

私にはネット上で民族差別のヘイトスピーチやらサヨク叩きでの罵詈雑言の方がはるかに酷いと思えます。
また、「反日」「売国」のレッテル貼りしての非難も酷いと思います。
また、民族差別のヘイトスピーチに反対のプラカードを持って歩いているだけの人を寄ってたかって袋ただきにしている人達のほうが遥かに暴力的だと思います。
彼らは何なんでしょうかね?

ネトウヨなどは正義の味方で、悪魔であるサヨクと認定した人達には何を言っても良いし、何をやっても良いとでも思っているのじゃないかと思えます。

ところで、お聞きするのですが
>革命無罪ですか?

この問いかけの意味が分かりません。
どうやら、前の文からの流れから判断するに新安保法制への反対運動を革命運動と捉えられているように思えるのですが、そういう理解で宜しいのでしょうか?
そして、もしそうであるならば何故に政府提出の法案に対する反対運動が革命運動と呼べるのか全く理解に苦しむところです。
民主主義社会にあっては政府提出の法案に対しては自由な議論もデモでの意思表示も当然の権利であり、それを革命運動と呼ぶことは出来ません。
独裁体制のもとでは政府はあらゆる批判を許さず勝手に法律を作ることが出来ますので、それに対する反対運動(当然それは独裁政権によって非合法とされて許されないこととされます)が革命運動の意味合いを持つことはあり得ます。
というか、独裁体制下では政府に反対するあらゆる運動もデモも「危険な革命運動だ!」として弾圧されるのです。

以上お応えいただければ幸いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL