Everyone says I love you !

毎日、泣いて笑って喜んで哀しんでる、かなりラテンの血の濃い、そんな宮武嶺のエブリワンブログです!

究極の偽善者 ワタミの渡邊美樹社長 女性新入社員過労自殺の労災認定にも全く反省せず暴言ツイート

2012年02月22日 | 人権保障と平和

(2012年2月21日付け北海道新聞 「ワタミ社員の過労自殺を認定 入社2カ月の26歳女性」より)

 

 4年前、大手居酒屋チェーン「和民」で働いていた26歳の女性社員が、入社から2か月後に自殺したことについて、神奈川労働局は、残業が月に100時間を超えるなど過労が原因だったとして、女性の死亡を労災と認定しました。

 女性は2008年4月に入社し、横須賀市内の居酒屋に勤務。連日午前4~6時まで調理業務などに就いたほか、休日も午前7時からの早朝研修会やボランティア活動、リポート執筆が課されました。

 そして、入社からわずか2ヶ月後の6月12日、女性は自宅近くのマンションから飛び降りて自殺したのです。

  労働局審査官は、この女性が深夜勤務で時間外労働が月140時間を超え、朝5時までの勤務が1週間続くなどしていたこと、休日や休憩時間も十分に取れる状況ではなかったうえ、不慣れな調理業務の担当となり、強い心理的負担を受けたことが主な原因となった、と指摘して、2012年2月14日付けでこの自殺を仕事の過労が原因による労災と認定しました。

 4~6月の2か月間の時間外労働時間は計約227時間でした。審査官は「業務の負荷が主因で適応障害を発病し、自殺を思いとどまる力が著しく阻害されていたと推定できる」と認定しました。

 業務と自殺の因果関係を認めたのは当然といえるでしょう。

 これに対して、親会社の「ワタミ」は「内容を把握していないため、コメントは差し控えさせていただきます」としています。

 ところが、ワタミの渡邊社長がこんなツイートをしているのです。

「労災認定の件、大変残念です。四年前のこと 昨日のことのように覚えています。彼女の精神的、肉体的負担を仲間皆で減らそうとしていました。労務管理できていなかったとの認識は、ありません。ただ、 彼女の死に対しては、限りなく残念に思っています。会社の存在目的の第一は、社員の幸せだからです」
(Twitterより引用)

大人達の責任 子供達の未来のために(渡邊美樹社長のホームページ うちの事務所名とかぶっていて余計に腹が立つ)

 


 社員の幸せが第1と言いながら、入社したばかりの社員に月140時間以上も時間外勤務させて死なせてしまったのに、「労務管理できていなかったという認識はありません」って、よくも言えたものです。

 そんなにはっきり覚えているのなら、状況をわかってて過労自殺させてしまっているじゃないか。あんたという人間が残念や。

 こんな風に無責任・無神経なことを社長が考えているなら、会社としてノーコメントではなく、「悪いことをしたとは思っていない」と、そうコメントすれば良いのです。

 悪評は耳に入っていましたが、この渡邊美樹という社長だけは、ほんまに、どんだけ偽善者か。

 森さんの両親によりますと、手帳に記された日記には亡くなるおよそ1か月前に、「体が痛いです。体が辛いです。気持ちが沈みます。早く動けません。どうか助けて下さい。誰か助けて下さい」と書かれていたというのです。

 その日記が下の画像です。

(2012年2月21日付け北海道新聞 「ワタミ社員の過労自殺を認定 入社2カ月の26歳女性」より)

 

 

 涙なしには読めないです。身体が震えます。

 誰か助けてやれなかったのか。。。。

 遺されたお母さんは「一生懸命、頑張ってると思っていました。なぜ、もっと早く苦しんでいることに気づいてやれなかったのかと悔やんでも悔やみきれません」と話しておられました。

 親御さんは辛いですよ。。。。。しかし、親御さんには罪はない。

 ワタミが、この過労自殺事件の加害者です。

 和民は、現代の女工哀史か?!蟹工船か!!?

 加害者の責任者がこんなコメントをして許されるのでしょうか。久々に頭に来ました。

 一生、絶対に利用しません。

 

 

被害者の娘さんのご冥福をお祈り申し上げます。

よろしかったら、上下ともクリックをしてくださると大変嬉しいです。

人気ブログランキングへ人気ブログランキング  

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

ワタミ社員の自殺、労災認定 入社2カ月の女性

 居酒屋「和民」を展開するワタミフードサービス(東京)の神奈川県横須賀市の店に勤め、入社2カ月で自殺した女性社員(当時26)について、神奈川労災 補償保険審査官が労災適用を認める決定をしたことがわかった。横須賀労働基準監督署が労災を認めず、遺族が審査請求していた。

 決定は14日付。決定書や代理人弁護士によると、女性は2008年4月に入社し、横須賀市内の居酒屋に勤務。連日午前4~6時まで調理業務などに就いた ほか、休日も午前7時からの早朝研修会やボランティア活動、リポート執筆が課された。6月12日、女性は自宅近くのマンションから飛び降りて自殺した。

 審査官は、深夜勤務で時間外労働が月100時間を超え、休憩や休日も十分に取れなかったと指摘。不慣れな調理業務に就いていたことにも触れて、「業務による心理的負荷が主因となって精神障害を発病した」と認定し、業務と自殺の因果関係を認めた。

 女性の父親(63)は「過酷な労働条件で、会社に責任があると認められたのはよかった。同じ状態で働いている人を少しでも救ってほしい」と話した。

 親会社の「ワタミ」は「内容を把握していないため、コメントは差し控えさせていただきます」としている。 

朝日新聞 2012年2月21日22時53分

 

『事件』 ジャンルのランキング
コメント (74)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「死刑判決に勝者はなく、犯... | トップ | 橋下維新の会はオワコン 大... »
最近の画像もっと見る

74 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (R)
2012-02-22 11:42:56
勇気あるコメントです。

私は貴方を応援しますヨ。
!! (認識不足だろう)
2012-02-22 13:54:29
いまどき、残業の代名詞といわれた、証券やコンビニでも残業は月に30時間が限度。
日本で一番残業の多い会社では?
奴隷のようだ。店員さんのために、ワタミには
行かないほうがいいのかな?
もう (Unknown)
2012-02-22 14:52:48
絶対利用しない!
もう立身伝は信用しない (プリズム)
2012-02-22 16:00:50
本当にこの女性はかわいそうです。
ワタミの社長のしゃあしゃあとした科白に、心から怒りを感じます。
連日膨大な残業をさせられ、休日の研修会やボランティアも強制されるなんて。これでは、他の企業のボランティアも信用できなくなってしまうくらい、イメージを悪くします。
それにしても、この社長、政治にも触手を動かして、いやらしいこと、この上もない。
本人は立身伝中の人物を気取っているのかもしれませんが、従業員を奴隷のようにこきつかい、貴重な休日まで魔物のように支配しているだけではないですか。
橋下氏も、府知事時代に幹部職員を自殺させていました。このことを思い出して、二重に怒りがこみあげました。
もう、立身伝の人物など信用しません。
ワタミの労働条件 (井町和義)
2012-02-22 16:09:55
先日(2012年2月)、横浜駅前を通過中、ワタミの職員が10人位で東日本震災の救援募金を行っていました。今回の事件を知り、彼らも休日に無理やり研修・ボランティアという名のもとにかりだされていると感じました。過労死は週45時間の残業で危険ラインです。それを140時間を超える残業をさせ、それでもなお、労務管理ができていないとは思わないという渡邊社長、今回は素直に謝罪すべきではないでしょうか。
Unknown (Unknown)
2012-02-22 18:34:26
勇気のあるコメントに敬服いたします。

ワタミ社長が恐ろしいなと思ったのはこの事件が発生した2008年には、主立った正式なコメントがこの人からなかったこと。つまり「明らかな過労自殺」なのに法の決定が下るまではそれを認めなかったことです。

ノロウィルスの隠蔽や賃金の未払い問題等、過去に様々な問題を起こし、それでも世間では「成功者」としてメディアにちょいちょいでてくる。一体どうなってるんでしょうね?

日本全体に蔓延している、この「経営者」を頂点に置くヒエラルキーを覆さない限り、こういう人はこれからも出てくるんでしょうね。。。

今後も至極的を得た、それでいて痛烈なコメントをぜひ期待しています。
Unknown (アラベスク)
2012-02-22 19:56:22
もうワタミは潰れるべきだ。ワタミの社員のためにも日本人全員の労働条件向上のためにもこんな店行くべきじゃない。
お二人の方から勇気あるコメントとお褒め頂きました (ray)
2012-02-22 21:05:30
ありがとうございます。

しかし、ワタミを批判するのは難しいことなのでしょうか。
ブロゴスでも競い合ってブロガーが批判するかと思ったのですが、誰も追随者がいなくて驚いていますw

橋下大阪市長を批判するときの逆風に比べたら全く勇気など要らなかったのですが、教えてください。
Unknown (tu-ta)
2012-02-23 01:16:40
新聞の日付、2箇所とも2011年になってます。2012年ですよね。
勇気を間違えてると思う。 (山田)
2012-02-23 08:13:22
何故、本人は退職しなかったのでしょうか?「辞めればいいじゃない。」と親御さんは言わなかったのでしょうか?非常に残念なことですが、会社だけの問題じゃないと思います。会社がつぶれれば、現在、頑張っている人が困窮するだけです。会社に着いていけなければ、「辞める勇気を持つ」ことが重要ではないでしょうか?結局、自分は自分で守ることが一番だと思います。一つ仕事を辞めても、世の中にはいろんな仕事があります。
昨日のアクセス数 (ray)
2012-02-23 08:31:54
この記事をうちのブログで読んでくださった方が2万7000人。ブロゴスでお読みになった方が6万7000人でした。あわせて9万人。日付が変わってからの分もあわせると10万人に達する勢いです。

実は冒頭に、渡邊氏のツイートではなく、この女性の遺書を載せるのはかなり迷いました。

でも、良かったんだと思います。

この記事が鎮魂の一助になりますように。


p.s.
日付なおしておきます。ありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2012-02-23 09:43:07
権力者ならば、許される。
日本の構造そのもの。権力、財力、人脈があれば、多少の事はまかり通るので、法律や常識はどうでもよくなるのだろう。
マスコミにも困ったものだ。
本当の悪は叩かない。
ワタミ式拷問法 (ふれいや)
2012-02-23 10:08:56
天地「神妙」と口走る学力の人が教育に口を差し挟んで欲しくない、というのはさておき、以下の記事にも絶句。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1697943.html
辞めても解決しない (yama)
2012-02-23 10:57:35
本人が辞めて解決する問題でしょうか。第二、第三の犠牲者がでるだけではないでしょうか。
社長の「労務管理出来ていなかったとの認識はありません」というコメントを見て、ほんとうに驚きました。
こんな人物を堂々と登場させているマスコミの異常さにも失望します。
Unknown (Unknown)
2012-02-23 12:28:44
この日記の走り書きを見て、労災認定しない裁判官は居ないだろう・・・これを目にしても渡邊美樹氏は何も感じない冷酷な男て事なのだろう。
大阪市の橋下市長は、これでもこの男を使うのだろうか?
以前から有名よ (甘)
2012-02-23 12:54:04
ワタミグループさんの低賃金、重労働は有名ですよ。
福祉事業でも若者を低賃金業界でも驚く安さで雇用して若者雇用の創出、福祉活動への貢献などと言っています。

本当の姿を見抜かないと。
マスコミが映す姿はほんの一部でしかありません。
「辞めればいいじゃない」に一言 (関西人)
2012-02-23 13:40:24
痛ましい出来事に胸がつぶれる思いです。
さて、「辞めればいいじゃない」ですが、これは頭脳が正常に働いていればそのような判断も可能ですが、通常、会社から給料をもらって働いていれば多少のことはがんばって働いてしまいます。
多少のことなら問題ありませんが、睡眠もろくに取れない状況が長期間にわたって継続すると、人間の頭脳も疲れてしまって最後はどんなに過重労働させられていても辞めるという選択肢が頭に浮かばなくなってしまいます。
会社の管理職は上から成果達成のフォローを受けて追いまくられている身ですから、部下の健康を気遣うなんてありません。同僚も自分のノルマを達成するために同じ状況になっているので、他人のことなど気にしていられません。
痛ましい出来事を防ぐには家族の支えが必要不可欠です。
遅すぎる!! (J.r.m.y)
2012-02-23 14:13:40
知り合いの息子さんがワタミで社員として働いていました。
大学でて1.2年で副店長、店長となりましたがそれこそ名ばかり店長で毎日がサービス残業睡眠とらずに会議に出てレポート書かされいったいいつ寝れる?
なぜもっと早くに発覚しなかったのかが不思議でなりません。
このたびの件で労災認定されたから声を上げたのでしょう。
あの立派そうな事を言っている渡辺偽善者よ!!
反省せよ!!
私も3ヶ月程で退社しました。 (元社員より)
2012-02-23 15:59:45
私も社長の考え方に感動し希望に燃え入社しました。もちろん店長を目指しキッチンから研修が始まりました。調理はあまり得意とは言えませんでしたが、店長を目指し、またその上を目指すにはそれなりの努力が必要だと思っておりましたので、自分としては必死に努力したと思っておりますが、冷静になって考えれば、体のためには辞めてよかったと思っております。
勤務時間(拘束時間)労働基準に沿った形でしょうが、非常に長く感じられたという気がします。本当に明けても暮れてもホッとする暇がなく多分どの店舗でも営業終了(営業終了後は平日3時または土日祝祭日前日は5時)後にミーティングをされていると思いますので当然きっちり帰宅できるわけではありません。時にはワタミ塾なるものに社員は出なければならず、当時本社が蒲田に有りましたので、首都圏の店舗に配属された社員は寝る間もなく電車に揺られ(唯つ寝られる時間はこの時間しかありませんが)本社に向かいます。塾は昼ごろに終わりますが、あと何時間後には出勤するという生活が続くわけでして、営業成績の良い店舗はもちろんのこと成績の悪い店舗は多分ミーティングも長いでしょうし、社員は営業成績を良くする為に反省材料をもとにさらにアイデアや工夫を試行錯誤しなければならないと思います。
このように追い込まれてしまったのは想像ですがアルバイト、パートではなく社員という重さを感じながら(オーバーかもしれませんが)何時間も(サービス)残業をしなければならず、寝る暇もない状況で正常な判断ができない状態で苦手なものがなかなか達成できず周りから(雰囲気も含めて)責められながら自分自身にジレンマを感じつつ次第に陥ってしまってさらに真面目な性格ということで自責の念を感じていたとすれば正常な判断が効かないのも当たり前で、残念な結果になったんではないかと思います。
私もしっかり休息(睡眠)を取らないと正常な判断がしづらくなる人間でして、店舗配属当初は使命感と達成感で踏ん張りが効きましたが、寝る暇も惜しんでという状態が続くことで、寝ていても出勤時間が気になって眠りが浅かったり、我慢しきれず気がつくと一瞬深く眠ていたという時もありますが、就業中、キッチンで調理をしていて集中できず手を切ってしまったり、炒め物をしていて睡魔が襲いフライパンに材料と一緒に自分自身の手も炒め(痛め)てしまったという経験がありまして、人によってかもしれませんが十分な休息(睡眠)が取れていないことでの正常な判断が出来ない状態だったことによるものだと思っております。
そいった意味では、ワタミの社長(渡辺美樹氏)は若者雇用の創出、福祉活動への貢献などと立派なこと言っていますが、低賃金、重労働させる企業と言っても過言ではないと思っておりますし、以前はしょっちゅう利用しましたが、今後は利用しません。ますます利用したくなくなりました。
Unknown (Unknown)
2012-02-23 17:14:59
GoodWillと和民に同じ匂いを感じるのは私だけ?
他人事とは思えません。 (Unknown)
2012-02-23 23:38:47
 私も某外食チェーンで社員をしていました。ここまではひどくありませんでしたが似たようなもので、毎日スーツのままベットに倒れこみ、日記に神様助けてと同じ事を書いてました。上司から休みたいなら休める環境を自分でつくれと言われましたよ。病んでしまうと、判断力が低下します。ちょっと休んで、病院へ行くなんて事もできなくなります。
 彼女の心の叫びを、一緒に働いていた同僚や上司が気付かなかったはずはありません。特に、上司は。
 この件をきっかけに、社員の労務管理が改善されるといいのですが。
これまでの労基署の怠慢 (埼玉13月の会)
2012-02-23 23:54:14
いままで多くの社員からの申し立てがあったはずなのに、看過して来た労基署の落ち度は許されません。
今頃になって労災認定しても自殺した彼女の生は還ることはありません。

もちろん最も責められるべきは鬼畜・渡邉美樹であるのは言うまでもありません。
模範経営者ヅラして言って来たことと実際にやって来たことがあまりにも違いすぎる。この者の裏表と鬼畜ぶりを見抜けなかった人は多いと思いますが、ワタミ側による買収や脅しのかからないネットや一部週刊誌では何度も採り上げられて来たいくつもの怨嗟の声に耳を向けられなかった多くの政治家・識者がいかに多かったか。そういった政治活動をしている我々にも反省する余地はありそうです。
賛同は出来ません!!!!! (Unknown)
2012-02-24 03:41:56
私はこなしてきました。それも楽しく順調に。まあ自分に合っていたのでしょうね。合わないと持った時点で辞めないといけません。所詮自分次第です。そのためにアルバイトや義務教育があるんでしょう。どの世界でも大変な時、苦しい環境はありますよ。
人の痛みがわからない人間 (yumika)
2012-02-25 00:20:15
「辞めればいい」なんて書いている人は、人間が鬱になって本当に追い込まれた時、どうなるかわからないんですね。
そういう人の痛みがわからない人間は、ワタミの社長と同じだし、必ず自分にそういう機会が訪れるでしょう。
感じたこと (阿部)
2012-02-25 09:54:31
①亡くなった女性にも責任があるような言い方をしている(なぜ、会社を辞めなかったのか)方がいますが、彼女は1%も悪くない。悪いのはワタミである。
②横須賀労働基準監督署では労災と認められなかった。労災の基準は?。少なくとも今回と同レベルでは認められないという事は事実。だったら監督署の皆さん、彼女と同じ条件で働いてみてください。もっともそれだけの仕事量は無いと思いますが。
③マスコミの皆さんへ。私の知る限り報道されているニュースを見掛けないのですが。何かあると、報道の自由とか言い出しますが、その前に報道の使命を忘れるな。私たちは、電波を使って意見を言う事は出来ないのですから。
④ワタミに対する不買運動は、売り上げが減って今働いている従業員さんが困るだけという意見がありますが、私はそうは思いません。ワタミみたいな企業は、あってはいけない企業なのです。いまのままでは、また、亡くなる方が出る可能性があります。
⑤渡邉美樹さんは、反省したような文章をツイートしてますが、本当でしょうか。今からこのビルから飛び降りろなんていう人です。私は絶対信用しません。
絶句しました (1大阪府民)
2012-02-25 14:22:20
 和民、知らずと利用していたことがありました。今後一切利用しません。
 亡くなられた女性従業員さんのご冥福を心よりお祈りしております。
 この日本に、残業は当たり前という風潮あれどもそのような行き過ぎた働かせ方をしてそれが原因で病気になり亡くなった方がいることに絶句です。私など残業時間は毎日4時間くらいありますが、それでも夜は寝ることができますものね。休日もあります。
 わたなべ氏のような方に、大阪の教育について意見を言わせたくありません。
 それを起用する首長も恐ろしい。
 
適応障害 (スコーピオン)
2012-02-25 20:57:24
自分も適応障害で
うつ病を発して
この方の心情が察するにあまりあります。
でも、残業、月140時間って
ラーメン屋並みじゃん?
まさか、ワタミが、これほどまでとは?・・・・
「コスパ」っていうのは売りつける側の理屈だろうが。 (流転石)
2012-02-25 23:46:11
そもそも、世のあらゆる派手でセコくて安っぽいサービスや、同じく宣伝が派手でくどくてうっすぺらい味で体に極端に悪い、健康を損なう=根本的に「コスパ」が低い(と本来考えるべき)食いものを売りつける、ああいった激安チェーンの裏側には、ビジネス上の小難しいこと抜きで、それを可能にしているこんな様な地獄が実際あるだろうと薄々怪しむっていう姿勢は、昔なら普通だった。今いくら不景気で背に腹代えられぬとは言え。そこを皆が踏まえるべきだと思う。
ただいま就活中… (さかな)
2012-02-26 00:59:18
ひどい話です…。
今就活中ですが、こんな会社ばかりなのかと思うと絶望します…。

いびつな進化 (ダーウイン)
2012-02-27 05:13:22
途上国から買い叩くのではなく、良心に基づきその物が持つであろう、それだけの対価を支払うべき価格で購入・販売するというフェア・トレードというのが有ります。主にNGOなどが推進しているのですが・・・。すべての人がそういった精神を少しでも持って日々の消費生活するのが理想です。そうでないと資本(金持ち)が弱者(労働者など)を搾取して富を蓄える、持てる者はより富み、持たざる物は永遠にそのまま。という資本原理主義が巾を効かせ続けるのでしょう。それは「格差の固定化」、「格差の拡大化」です。これは「制度のない身分制度」です。
例外的にスタート時点では持てる者側では無かった彼はそれはさぞや努力したでしょう。努力を続けることは自分を律する事が必要です。なのにその彼でさえこの体たらくです。
かわいそう過ぎる (因幡)
2012-02-27 08:14:30
もう和民は一生行きません。渡邊社長がテレビに出ていたら見ません。涙が止まりません。
驚きました。 (mai)
2012-02-28 13:40:17
渡辺美樹会長のもうひとつの顔を知って驚きました。
私も、成功者で社会貢献もしているというイメージを持っていました。
ただ、私の町にはワタミの介護がありますが、求人広告の給料の安さにびっくりした記憶があります。
社員の幸せを考えているという彼の言葉と、その金額が矛盾しているように思えてすっきりしませんでした。

この不況で、多くの会社が生き残りをかけて安さを競っていますが、安いからと飛びつくのではなく、なぜ安いのか考える必要があります。
私達消費者は消費を通して意思表示することが出来ます。
ワタミだけではなく、おかしいと思う会社や物にはお金を落とさないことが大切です。
厳しい言い方ですが、安さの裏側が見えているにも関わらず消費することは、大きい意味でその人も搾取する側にまわるということだと思います。
痛ましい出来事に・・ご両親のお気持ちを考えると (さくら)
2012-03-04 03:03:27
自殺する行為は 正常な状態ではできないですよね。
それくらい 追い詰められ 真面目に勤務した彼女は 本当に利用されたんだと思います (偽善者に・・・ )
 大体 大手と付くものは 大体まともに稼いでないからですよ。だから 利益が出る。 マスコミにでたがる。 先は 政治
権力が=好きなんです。
 ボランティアを語ってほしくないです。
若い素晴らしい人材を 無駄に 人を育てる立場では ないと思いますね。
元々外食産業事態 疑わしい商売ですから・・・
 長くなりそうなので、この辺で失礼します。
Unknown (Unknown)
2012-03-10 03:50:07
「東京新聞(夕刊)」(2012年3月6日 火曜日)より抜粋
ワタミ入社2ヵ月 過労自殺の元社員 「助けて」届かぬ叫び
「社会奉仕掲げ、使い捨て」遺族憤り

 居酒屋チェーン店「和民」を経営するワタミフードサービス(東京)の社員だった森美菜さんは、入社二カ月後の二〇〇八年六月、二十六歳で命を絶った。先月、神奈川労働者災害補償保険審査官は、職場での過労による自殺だったとして労災を認めた。夢を抱いて入った職場のはずが―。遺族は「娘のような悲劇を繰り返してほしくない」と訴え、同社に謝罪や勤務体制の改善を求めている。
(中沢誠)


 「誰か助けて下さい」。遺品の手帳を開くと、〇八年五月十五日のページには、美菜さんの悲痛な叫びがボールペンで走り書きされていた。その約1カ月後、社員寮近くのマンションから飛び降りた。
 駆け付けた母の裕子さん(五七)は、娘の部屋の光景が今も脳裏から離れない。殺風景な室内に、ピンク色の化粧ポーチ、カラフルな色のシャンプー、リンス。そばにあったレシートが、亡くなる数時間前に買ったことを物語っていた。
 「娘は部屋を明るくして、少しでも気分を変えようとしていたんでしょうね」。人知れず悩み、もがいていたまな娘を母として救えなかった自分を悔いている。

 小さいころから、人に貢献する仕事に就きたいと思っていた美菜さん。そうした思いが、「社会奉仕」を掲げるワタミを志望した動機だった。「深夜まで働く居酒屋の会社で大丈夫なのか」という家族の不安をよそに、美菜さんは内定後、勉強会や合宿に参加するうち、ワタミの企業理念に心酔していった。

 入社後、配属された神奈川県横須賀市の店舗で担当したのは、調理法や注文が多い刺し身などを扱う仕事。一週間の座学で、調理場に立たされた。
 連日の午前四時~六時までの深夜勤務に加え、休日も課題リポートや、ワタミが設定したボランティア活動に割かれた。
 ほとんど眠らずに、午前七時からの東京都大田区の本社である研修に参加することもあった。それでも一番早く出勤して仕込みをし、無遅刻、無欠勤だったという。

 やがて周囲に「眠い」「疲れた」と漏らすように。勤務実態について審査官は「残業時間は月約百四十一時間に上り、過労による精神的ストレスから自殺した」と認めた。

 亡くなった当日の研修に提出したとみられるリポートは、ワタミへの批判がつづられていた。父の豪さん(六三)は、「ワタミは社員に『奉仕せよ』と言いながら、使い捨てにしている」と憤る。

 ワタミのグループ会社が経営する有機野菜農場で働きたかったという美菜さん。夢を尋ねるワタミの社員アンケートに、こう答えている。「一番興味があるものは、生きるということ。人と生を支える土に関係する仕事がしたい」

「真摯に対応する」ワタミ

 森美菜さんの死後、遺族は二〇〇八年八月、横須賀労働基準監督署に労災を申請。労基署は〇九年七月、「業務によるストレスは中度で過労が自殺の原因とは認められない」と請求を退けた。遺族は不服として、裁判の二審に当たる神奈川労働局の神奈川労働者災害補償保険審査官に申し立てた。審査官は労基署の判断を覆し、美菜さんの労災認定が確定した。

 森さんの過労死認定の報道を受け、グループを統括するワタミの渡辺美樹会長が「労務管理できていなかった認識はありません」と、自身の短文投稿サイト「ツイッター」に書き込むと、サイト上で批判が殺到。渡辺会長は「三日間考え続けた」として、三日後の書き込みでは「一層の法令遵守。社員に寄り添う会社づくりを約束します」と結んだ。

 ワタミは六日、本誌の取材に「当社で把握している勤務状況は報道されている内容と異なる。決定書の内容を精査中だが、真摯に対応する」と答えた。

辞めて済むなら (時々拝見)
2012-03-11 13:22:31
労働三法も、基準局も、組合も、時給の最低限度額もいらねえ、と思います。
渡辺氏が学校でやってたことを考えると、やっぱり、という気がしました。朝日新聞が復興がどうこうの記事で載せた顔写真を見て、怒りと悲しみを新たにしました。
 (すかっど)
2012-03-13 22:27:28
日本の社会で起きていること (Unknown)
2012-03-16 06:09:03
亡くなった女性の方に共感の意を覚えます。
私は男なので世間で闘うことがありますが、日本の女性は辛抱強く、限界まで我慢してしまいます。
もっと早く日本の社会で起きていることを知ってほしかった。日本の新興宗教のことに気付いてほしかった。
ご冥福をお祈りします。
Unknown (浜村拓夫)
2012-03-23 03:21:24
ワタミの実態を知ったら、こんな店には行けないですよね。

日本にこんな企業があることがとても残念です。
Unknown (愛)
2012-03-25 20:12:33
http://blogos.com/article/34136/
消費者の責任は (KOJI)
2012-03-30 11:02:26
企業側に第一の責任はありますが、消費者はどうなんでしょう。
飲食業界は価格競争で、1円でも安くしようと血眼です。
皆さんが、携帯代などの払うお金を見直して、もう少し食べ物屋さんに使って欲しいなと思います。
私はこの業界に30年いてそう思います。

Unknown (Unknown)
2012-04-23 21:36:25
前々から、コイツは何か怪しい奴だと思っていました。数年前、派遣切りが社会問題になった時に派遣切りに遭った人達をワタミで大量に雇い入れて働かせる事がTVで報じられていましたが、よく考えれば30歳をとうに過ぎて、しかも飲食店などサービス業の全く経験のない人を大量に雇い入れる事は、どう考えても不自然で、やらせ、偽善としか考えられません。
Unknown (Unknown)
2012-05-17 21:15:39
私もワタミチェーンの居酒屋でバイトした事がありますが、その時から良い話は聞かなかったなぁ~。

実際 シンクの掃除をしてる私の横で社員が私語を始め、シンクの掃除をしてるのを知ってて、ゴミをシンクに投げ入れられたりしたし。
ほとんどの立志伝中人物は偽善者 (AS)
2012-05-26 11:52:18
「今の俺の地位は休む間もなく働いた成果だ、だからお前らも休まず働け」
こういう事ですかね、渡邊美樹社長の言い分って。
人の上に立ち、口だけ出してればいい人と、動かされる人では違うという事が分かってない。
非常に悲しい。 (怒り。)
2012-05-31 21:15:21
やっと化けの皮が剥がれてきたか、という感じ。
この話とは趣旨がちょっと異なるが、私も入社して、これでもか、というくらい、いじめられた。
あまりに耐えられなくて、その都度本社へ報告していたが、しかし、誰も助けてはくれなかった。
 渡邉氏は、マスメディアのあの笑顔とは大きく違って、私には非常にゾッとするような冷たい目で私を一瞥したのを今でも覚えている。私には何の言葉もかけてくれなかったことを思い出す。
これは、自己啓発セミナーに私が参加した時の、個人的に講師と接した時、私に対して、講師が向けた目と同じだった。この講師もマスメディアや大多数の講演では、笑顔であった。
 それからというもの、自己啓発本やこういう立志伝の方の本やセミナーはほぼ無視することにしている。
 自分で考えて、強く生きていかなければ、私のような弱い者は、労働者としての奴隷として、格好の獲物なのだと思う。
 あの時の僕は全てにおいて、青く、若かった。私のような弱い若者は、騙される。格好の標的なのだと思う。
 夢だのなんだのという人間は、絶対に信じないようにしている。
 しかし、でも私個人は感謝している。経験しなければ、私のような人間はわからなかったからだ。
 しかしながら、今回の労災認定には、渡邉氏に対して、やはりとても怒りを覚える。
Unknown (12434)
2012-06-06 22:04:06
はじめまして。

私は大庄(居酒屋チェーン店)のもと社員で、店舗で勤めていた経験があります。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、大庄は社員が過労死した事件がありました。
その方は私の一個上の先輩でしたので、本当に恐ろしいことでした。

しかも、私が退社する少し前に会社の研修センターで、限りなく飛び降り自殺に近い事故も起きています。

私は一年半くらいで会社をやめましたが、これで良かったと思います。ぶちギレて店長と喧嘩になって退社したのですが、自殺するくらいならその方がいい。

>KOJI様

なにをおっしゃいますか?
消費者が外食に金を多く回したら、その職員の過労死や過労自殺が減るとでもいいたいのですかね。
問題なのは、料理人の世界の閉鎖的な性質でしょう。知り合いのコックに、油鍋に足を突っ込んでもそのまま働かされた人や、熱いフライパン投げつけられた人がいます。

古臭い板さんは、タチの悪いことに親方のいうことしか信じない。
私の料理の先生は、「30年前の料理人は、ヤクザと同義語だった」と語っていましたが、確かにそんな気はします。
刑事罰化 (Unknown)
2013-01-30 05:37:57
社員が過労死した場合、管理責任者(店長、社長など)には刑事罰を与えるべきだと思う。
業務上過失致死以外のなにものでもない。
くそみたいな会社 (ゆう)
2013-02-01 00:54:40
私もワタミで働いてます 毎月会長のビデオレターを見せられてます 本当に偽善者だと思います 社員の幸せとか言いながら本当に社員だけです 私はアルバイトですが
最低賃金以下です
何故なら委託と言う手法を使っているからです

社員さんはワタミと言う名前の上にあぐらをかいてる様な人ばかりです

ビデオレターで話すスタッフが幸せになんて 嘘っぱちです
どこでもある (調理場でシス)
2013-02-23 22:48:35
仕事に対し、真面目に向き合おうとする社員ほど追い詰められるのは理解できる。
言われるままに残業をこなし、休みも取らず研修やミーティングの参加でヘトヘト、居酒屋なら終業は明け方になるのもザラだろう。
それに不満を漏らさず、体力のある限り正確なオペレーションをこなし、売り上げ目標を達成出来るマシーンのような人間をワタミは求めているのだろう。
それが通った時代もあったし、私も実際亡くなられた方と同じ環境から出発した。
今では鍛えられたと思うところもあるが、そこは雇用する側の問題であることは間違いない。

グッジョブなブログです!!! (佐々)
2013-02-24 08:51:09
社会悪を糾弾して、世間の人が閲覧できる貴重なブログの役目を担っていると思います。

僕はブロガーさんを応援したいです。

選挙に出馬する際は駆けつけますよ、マジで

橋下徹が首相になったら、国民の半分は不幸度を深める社会が出来上がってしまいます!!!!
ワタミとは (とら)
2013-03-14 21:19:03

私は精神障害者なのですけれど、調理ができます。
そこで、ハローワークからワタミでの週20時間のパート労働を提案されました。
まだ面接はしていないのですが、通勤条件が良いので働く意思があります。
2008年の事件のことを思うと亡くなられた方は、まじめな性格だったようで、「休ませてください」とも言えなかったのだと思います。それは会社の責任というよりは本人の意志が弱かったのだと思います。いくら仕事でも自分の身体は自分で守らなくてはいけません。詳しいことは知らないので、とやかく言えませんが会社や組織はとかく無理を押し付けたりするものです。
私も現在の職場で上司から圧力をかけられますが、言うべきことははっきりと言います。若い彼女にはそれができなかったのでしょう。
これから私がワタミで働くようになっても、自分のことはしっかり守ります。
ワタミのような大きな会社はこういう悲惨な事件を乗り越えてさらに成長することによってその真価が問われるのです。
亡くなられた方にはご冥福をお祈り申し上げます。

*ただ言えることは、ワタミは今後このような事件を再発させないように労務や従業員の健康について十分配慮すべきであります
Unknown (Unknown)
2013-06-03 03:28:11
本人の意思が弱かったといっているひとに
一言いいたいです
人間の意志とは自律神経が健常に働いていて
心に最低限の落ち着きがあって 思考力が働いている状態でもって やっと生まれるものだと思います

もしも疲労によって思考力が低下している状態では
正しい決断を下せないのではないでしょうか

人間の体力には個人差があり 疲労したあとは
その疲労を回復しないといけません 休息できる日が
もしもあったなら 「この仕事は私には向いて無いな」と
冷静に判断できると思いますが もしも休息日が無いなら 判断できなかったとしてもそれは疲労や会社の
間違ったシステムのせいであると思われます

休息を社員に与えるシステムは 一番弱い人を
基準に作るべきだと思います そのための労働基準で
あり それを大きく逸脱した勤務形態だった以上、
自殺した女性には 落ち度は無いと判断するのが
妥当だと思います それが法治国家のあり方だろうと
思いますし それが徹底されるべきでしょう
長文失礼しました
勇気あるブログに感銘を受けました (魔界都市「尾鷲」)
2013-06-09 00:19:44
 三重県尾鷲市の近くの「紀北町」という小さな漁業の町在住の四十代男です。

 以前から問題にはなっていましたが、渡邊はやっぱり狂人ですね。
 これまでワタミには入ったことはないですが、これからも絶対に利用することはないです。

 万が一、ウチの町に店舗を出すという話があったら、全力で反対運動を起こしたいです。

 犠牲になった方のご冥福を心からお祈りいたします。
激しく納得 (おがわひろゆき)
2013-07-23 15:20:55
有識者や社会的地位がないと意見が無視される。
逆に有識者や社会的地位があれば、どんな発言をしても公共性を持たせてしまう。

そんな昨今で、きちんとした方が普通のごく当たり前の正論を言う勇気に感服しました。

自民党議員ワタミが成立した今では、ブラック企業用語の声はマスコミから上がってくるとは思いますが、我々一人一人がその犯罪行為を記憶し、立ち向かう覚悟が今後求められると考えます。

証拠にわたなべは、歴然たる事実の指摘に対し、法廷闘争をちらつかせる発言もしております。

「行き過ぎた誹謗中傷については、弁護士と話をして、闘わなければいけないかもしれない」http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20130722/plt1307221531010-n1.htm
こんな人が議員になったなんて… (いち)
2013-07-28 12:43:34
こちらの記事で初めて知りました
このような痛ましい事件があったなんて…亡くなられた女性の日記一言一句が切に命と心の助けを求めているけれど 外に助けを求められない辛さが感じられました。

「早く動けません」

全ての限界が来ている状態で「辛い」「助けて」と同じく早く動けないと書かれたのは職務中や職務後も追い討ちをかけて常に言われていたのではないかと思い 日記の言葉を拝見し更に切なく絶句しました 

今回選挙で ワタミの会長・渡邊氏が議員当選して、笑顔で万歳する姿を見た亡くなられた方の遺族や友人・近しい方々の気持ちが…また辛くなるかと。

夢と希望を持ってまだまだ先の人生が沢山あった26歳の女性に対して 渡邊氏の出したコメントは侮辱に他ならないのと こんな人がついに議員という力を持って税金を搾取していく活動をしてゆくかと思うとゾッとしました
Unknown (12434)
2013-09-02 20:25:42
ワタミもひどいけど、ステーキけんの社長は品がない分もっとひどいような気がします。ワタミを擁護しているらしいけど、渡邊会長にとっては迷惑になってるかも。
Unknown (和哉)
2013-10-13 20:35:02
チェーン店系は総じて酷いよね
低賃金で安い物を提供するチェーン店ばかりになると
その地域の経済は間違いなく悪化する
儲かるのは企業の上層部だけで、あとは働き蟻のように企業に奉仕する事を求められ
容赦なく使い捨てにされる
世界でも問題になってるけど、日本もそろそろ本気でこの部分に目を向けるべき
Unknown (森本)
2014-05-03 02:00:56
社員の幸せ?これが幸せだよって掲示しちゃってるよ。社員の幸せはこうあるべきって思ってるんじゃないのか? 別に無関係だろうけど、一流気取るな、小物が。
Unknown (12434)
2014-06-09 05:21:13
http://m.facebook.com/photo.php?fbid=247889742001968&id=119769421480668&set=a.213616395429303.1073741841.119769421480668&refid=17&guid=ON
今度は命の大切さについて語っているようですな。説得力がまるでない。
Unknown (某臨床心理士)
2014-06-10 14:03:44
12434さんご紹介の上記記事

>そして、この地球上ではご飯が食べられず、毎日3万人以上の子どもたちが亡くなっている。
君たちはご飯を食べることができる。
その“責任”を果たし、命と向き合ってもらいたい。

>こんな思いを1時間半かけて生徒たちに伝えました

すぐ周りにも子供たちの中にもご飯を食べることもやっとの人も多いことがどれほどわかっているのか??
”責任”をはたし→”君たちの命は犠牲にし”、の、隠語ではないかと心配します。
Unknown (12434)
2014-06-11 06:28:39
>某臨床心理士様

個人的には世界で毎日3万人以上子供が飢えて亡くなることよりも、先進国の日本で年間3万人ぐらい自殺者を出すことの方が大問題だと思います。
毎日のように人身事故で電車が止まってますよね。過労や職場のストレスもそれの大きな原因でしょう。

まあ渡邉議員にとっては、過労に耐えられる人間になるために無茶な長時間労働やろくでもない研修をさせたいのだと思いますが。
私は昔大庄という居酒屋で働いていましたが、本当に狂気の沙汰です。
http://www.mynewsjapan.com/reports/1277

前にもいいましたが、渡邉氏は賃上げを目指す政党の一員のくせして、ワタミが十分体力があったに関わらず「最低賃金のなにが悪い!」と言わんばかり態度ですからね。
赤字や人手不足を招いても仕方ないですよ。
Unknown (12434)
2014-06-13 02:06:13
http://m.facebook.com/photo.php?fbid=248491395275136&id=119769421480668&set=a.213616395429303.1073741841.119769421480668&refid=17&guid=ON
今度は農業をバカにしていますね。一人の農業従事者としては腹が立ちます。まあいつも通りの態度なんですけど、ワタミファームだって補助金がないと黒字化は不可能に等しいくせしてよくあんなことが言えるなといいたいです。
http://agentleaks.blog.fc2.com/blog-entry-20.html

私もそんなに仕事ができる方ではありません。でも一年や二年で黒字を出している新規就農者はたくさんいますよ。ワタミみたく7年も赤字でやっていけるほど体力なんかないからです。というか、そんなに長い間赤字出しているのなら、むしろ経営感覚が乏しいのはワタミじゃないでしょうか?

だいたい日本よりも農業の保護政策が手厚い国も多いです。自国の農業の保護を叩く前に、広大な農地を持ちながら高い輸出補助金をかけている外国を批判しろといいたいです。
Unknown (12434)
2014-06-24 13:41:19
http://m.facebook.com/story.php?story_fbid=250464675077808&id=119769421480668&refid=17&guid=ON
渡邉議員はやっぱり政治家に向いてないと思います。「経営と政治はちがうんだ!」とヤジられて、「どこが違うんですか!」と言い返したらしいです。

揚げ足とりばかりするのも悪いのですが、詰めが甘いですよこの人は。
渡邉氏と安倍氏の共通点 (某臨床心理士)
2014-06-25 05:59:51
>君たちはご飯を食べることができる。
その“責任”を果たし、命と向き合ってもらいたい。(渡邉氏)

命の大切さを言いつつ、身近な人間の命の大切さに、果たして気づいているのかどうか、身近な人間の命がこの人のために犠牲にされていないか。

積極的平和主義などと言いつつ、国民の命は無視して国民をそこに従わせ、自分だけが良い顔しよう・ヒーローになろうとする安倍氏とにてますね。

そう言えば友人にもこういう人何人かいました。表向き他者に貢献する人格者的な姿勢を見せるのだけど、身近な人に対しては、自分の仕事を手伝うように手下のように扱う人。外部に対しては良い顔見せて一見たしかに魅力的なのだけど、内部の人間は道具のように扱う人。結局、自分だけはヒーローになる良いとこ取りの人。こちらとしては、お前のお母さんじゃないよ!お前一人でやってくれよ!といいたいのだが有無を言わさぬほどこちらを急き立てる人。外にやることと内にやることの違う人。自分のやってることは良いことだと信じて疑わず下が大変になる人。

ちなみに、これら友人についていえば母親が過保護であるという共通点がありました。私たちは彼の母親、彼に使われ貢献するものとして扱われていたのでしょうか・・。そういえば、安倍氏の母は安倍氏にかなりの過保護のようですね。現在でも。渡邉氏はたしか幼少時に母を亡くしたものと覚えますが。
そうか! (時々拝見)
2014-06-25 19:19:23
某臨床心理士様、卓見と存じます。
すると、アベシの「日本をとりもどす」って公約、第一次アベ内閣で私物化しそこなった日本を取り戻す(で、今度こそ私物化する)という意味だったんでしょうか?
アメリカにいいカッコして、国民を死に追いやる…
外部にいいカッコして、社員を死に追いやった…
そういえば、ブラック企業の系列の学校、どうなったんでしょう?
みんな晋三君のおもりで大変 (某臨床心理士)
2014-06-26 20:33:17
時々拝見様、レスありがとうございます。

>すると、アベシの「日本をとりもどす」って公約、第一次アベ内閣で私物化しそこなった日本を取り戻す(で、今度こそ私物化する)という意味だったんでしょうか?

そう思いますね。
で、なぜここに「国民を死に追いやる」ということがついてくるかですね。なぜこれほど国民の命を犠牲にしたがるのかな、としばらく不思議で色々考えていたのですが・・。

結局「絶対的な父になりたがる」ということが大きいのだと思います。
同胞なら水平面の同レベルですが、父はその上の第三者です。同レベルの者が居てはいけない。居たとすればそれはやっつけるべき相手、敵です。しかしまた敵がいてこそ、自分をはっきり認識できる。同胞に対して私はお前たちを守る父だ、という姿をみせることもできる。安倍氏が仮想敵を作りたがるのもそういうことでしょう。

一旦、この道に入ると、そういう自分を保持するため敵は作らざるを得ません。仮想敵にされた相手はよほど冷静でない限り現実的な敵に成るでしょう。悪循環が始まり、こうなると現実的に戦争がはじまり結果として国民の命が犠牲になることとなる。結果論ではあれ、安倍の心性は最初からこの可能性をはらんでいると考えます。

外に敵が想定されるうちはそうですが仮想敵がすべて敗れ居なくなったとすれば、今度は同じ傾向が同胞へ向かうことでしょう。外の敵に対してお前たちを守る父だという姿勢をもう示す必要もなくなるところで、父であることを示すには、今度は内の者に対して「お前たちより上だ」を示さねばならない。自分が上だと感じられるためには、今度は内の身近なものを仮想敵にせねばならない。それはやがて実際の殺害へと発展もしえましょう。やがて周りに誰もいなくなる。こうなると、自分を映し出すのは自分の鏡だけであり、父であるためには、同胞を殺すように、この鏡の自分を殺すしかなくなる。かくして自殺が結果する。無差別殺人者が最後に自殺で終わったり、ヒトラー(ユダヤの血を持つとの話もあるようですが)の自殺もそういうことではと考えているのですが、安倍氏の心性にも潜在的に同様の傾向があるからこそ、どこか、国民の命を軽んじるような政策をあっさりと出してくるのではと思います。

昔、古館氏の番組、おしゃれ関係だったかで、安倍氏は「ププ」というアイスが好きだと述べていました。ここに、「パパ」へのフェラチオを見ない精神分析家は殆ど居ないでしょう。「パパ」を食べて、パパのようになりたい・・。これはまたパパを食べた分パパの姿は消え、それはパパを超えるが殺すことでもあり、勝利感がある一方罪悪感も催させるものです。このパパとは、まずは―一世代超えますが―岸元首相でしょう。第1次安倍内閣での失敗は、彼の中で、父を超えようとした(或いは首相になり晋太郎氏と言う父を超えてしまったことを含めての)罰として感じられたのでは? そしてその罪悪感を流しだすための下痢(ププを食べすぎたかのように)だったのでは?(身体疾患とは言え意外と心理的なものは影響するものです。また、同じ病を持つ人もみんなこういう心理だというつもりはなく、あくまで安倍氏の場合のものです)。第2次は、まだ支持率も高い分、また、岸元首相の自主憲法制定の悲願をかなえてあげようとする限り、安倍氏にはまだ父超えの罪悪感は表在化しないでしょうね。いくらパパを食べても、まだ食べきってないから大丈夫、というところでしょう。この辺は、胃腸障害があったのに安心しきったように、てんぷらなど食っているところに伺えそうです。ただし、安倍氏の官邸の亡霊への恐怖症のうわさは、この潜在している罪悪感の表れではないかと考えると、とても整合的で、ありえることのように思えます。

http://www23.atwiki.jp/peaceonpeace/m/pages/405.html
によると、安倍氏の母洋子(岸氏の娘)氏は、なぜか上と下に比し出来のよいとも思えない二男の晋三を岸氏の跡継ぎにしたかったようで、しかも、実の夫(晋太郎氏)の仏壇に向かって「あなたにはなかった運をどうか晋三に授けてください」と夫には屈辱的でもありそうなことを言うくらいだから、安倍氏は、「僕ならお母さんを満足させえる父=お母さんの夫、になれる。さらに祖父のようになってお母さんの期待に応えられる。」と思ったことでしょう。この幻想的な可能性が安倍氏の「父になりたい」という願望を維持させ強大なものにしているのでしょう。国民全体が、安倍氏のこういう個人的なコンプレクスにつきあわされ、困っているというわけです。そういえば、自衛権で十分なのに、「集団的自衛権」にやたらしたがるのは、「集団的自衛権」の創設を為し得なかった岸氏と言う祖父さえ超えたい、というのもあるのかも知れません。或いは、母が晋三を求めるように、集団という母胎が安倍氏を求めてるかのように感じての、「お母さん、僕も加わるよ。僕は、兄さんや弟や父さんよりお母さんの期待に応えられるよ」ということなのかも知れません。

まあ、もちろん上の全て、仮説にすぎません。妄想で終わるに越したことはありません。

それにしても、当の父親晋太郎氏に「晋三には政治化にもっとも必要な情が欠如している」と言わせる息子が総理大臣とは恐ろしいことです。

渡邉氏についていうと、やはり母が気になったので調べました。

http://www.ewoman.co.jp/winwin/112/1/8
「僕は母親と結婚するって、ずっと決めてたから。」
「9歳のときまで、僕はほとんど母親と二人で寝てましたよ。要するに、布団の中に入っていっちゃうの、僕が。」

こんな近親相姦幻想がどうどうと美化されて語られる日本社会って何?と思ってしまいますが、それはともかく、これじゃ、安倍氏と同じように、自分こそが父の位置を奪える・ヒーローになれるという幻想が維持されえますね。いくら母を早く亡くしたと言え、その分、その幻想が引き続きやすいかもしれません。場合によれば、自分の為に命を削ってくれる人を母と重ねてしまい、そういう人の存在を求めるということもあったかもしれません(社員にそれを求めたから社員が大変になったものかどうか。事実はわかりませんが)。これももちろんあくまで可能性、仮説に過ぎません。
Unknown (12434)
2014-06-28 23:39:17
>某臨床心理士様

けっきょく安部総理にしろ渡邉議員にしろ、自分の価値観を絶対的なものと考えているように見えますね。
安部総理の憲法構想はどう考えてもまともじゃないし、渡邉氏のやり方も世間の常識から外れています。

二人ともすごく努力はしてきたと思います。しかし、「自分も過ちを犯すこともある。今でもまちがったことをしている可能性たってある」という発想が乏しいのではないでしょうか?

私は居酒屋系ブラック企業大庄の社員でしたが、研修が洗脳みたいで気持ち悪いんですよ。というか洗脳そのものですね。 社長の弟が責任者として研修センター長を勤めていましたが、まず最初に「俺と社長の教えは絶対だ」と刷り込みます。

具体的にいうと、「人のいうことはすべて信じろ。評論家的にはなるな。例えば、“この人のいうことはこの部分は正しいと思うがあの部分は間違っている”という考え方は損な人の考え方だ。人のいうことはすべて信じろ!」というようなこといわれましたね。
私は思考停止の強要にしか思えなかったです。

研修中は指示された通りにリアクションしないと怒られますね。センター長がギャグやったら笑いたくもないのに無理してしっかり笑わないといけませんし、うんざりしましたよ。
終いには“気の実験”なんてものまでやらされる始末です。しかも、成功しなかった研修生には、「この実験は俺のいうことを信じないやつは成功しない。俺のいうことを信じられないやつはどこに行っても通用しないぞ!」とかほざいていましたね。

出世するための研修はもっとひどいです。主任だと店舗勤務にレポートのせいで4日くらいは全く眠れませんし、店長研修に至っては有給をとらないとまず合格できないほどです。センター長いわく、「お前たちを鍛えるための訓練だ!」とのこと。そんな狂ったことをやってるから、大庄の研修センターで限りなく飛び降り自殺に近い事故や過労死事件が発生したと思いますけどね私は。
実際狂ってますよ。社長の弟が自分で自分の手の甲をボールペンで穴だらけにして、「研修とは血の出る思いでやるものだ!」とかいう会社ですから。
ワタミも宗教染みていると聞いていますが、もしかしたら大庄よりひどいかもしれませんね。
Unknown (某臨床心理士)
2014-07-01 16:04:52
12434様

4日眠れないとは大変ですね。
九州かで、最近、リサイクルショップでの殺人事件在りましたが、私などは雇われた人も早く逃げればいいと思っていましたが、経済的事情もありえましょうが、誰かが「睡眠が奪われてるとそういう判断もできなくなるんですよ」と言っていました。批判も思い浮かばなくなったり、逃げることも考えられなくなった従業員をこき使っている企業と言うのは多いのかも知れませんね。

おうかがいするところ、本当新興宗教ですね。

自分の価値観の絶対化。結局、これは自分の司令塔たる父なるものの絶対化(個人的な実際の父とは限りませんが)。
それは絶対でなければならない。でないとそれを絶対として従っていた自分の完全性の幻想が崩れるから。
そして不安になるから。
そうさせないためには、別の倫理、別の父があってはいけない。
部下が想定外の動きをとってはいけない。・・というところでしょうかね。

通常なら、そんな絶対的な父など無い、幻想だ、と最初からうすうすわかっているものを正直に認めていって、思考停止的な信仰ではなく、すべてを疑い、自分自身も疑い続け、できるだけ常に論理的に考えようとする動きに入れるはずなのですが。

安倍氏や渡邉氏は、そういう動きに入る前に、早咲きに、今までの自分のままで通用してしまう領域を社会に見つけてしまった、というのもあるかもしれません。あるいは、論理的に考える能力が弱かったとか、無意味さを告げてくる現実へと心を開く能力が弱かったのかも知れませんが・・。
Unknown (12434)
2014-07-03 21:47:34
>某臨床心理士様

なにせ、過労死した社員の遺族に対して電報で「天命」だの「宿命」だの「生まれ変われるように」だのとか、神経を逆撫でするとしか思えない文章を送ったほどですよ。遺族のご両親が大庄関係とかならまだわかりますが、全くの部外者にそんなことするのは異常です。
それについては退社した後に知りましたが、正直ショックでしたね。まさかそこまで常識がないとは思っていませんでした。
自分の価値観が必ずしも世間に通用するとは限りません。こんな子供でもわかりそうな真理を、人一倍努力を重ねて会社を東証一部上場企業にまで育て上げた方が理解していないというのは不思議ですな。

せっかくなんでソースをまた貼っておきます。
http://www.mynewsjapan.com/reports/1277

ご遺族の方が怒るのは当然でしょう。神経を逆撫でする文章もさることながら、謝罪の言葉が一切ないのも恐ろしい。これで最高裁まで争ったのですから、今でも自分が悪いという自覚があるのかも疑わしいです。

どんな宗教観を持とうとその人の勝手ですが、他人の気持ちを理解できないようではいけません。個人的に一番問題だと思うのは、“善意”であんな文章を送ることです。
社長に悪意はないです。むしろ社員一人一人を家族のように愛しています。しかしその愛はあきらかに歪です。社員を鍛えるための研修も、かえって社員を疲弊させているようにしか思えません。

社長の弟センター長も、お前らは「オレの息子だ!」と大声で叫んでましたし。だからって自分で自分の手の甲をシャープペンで穴だらけしなくたっていいのに(笑)。

ただ多分、ワタミはさらにひどいと思います。
http://blog.goo.ne.jp/19681226_001/e/d43681e215019f21ab96bf2b4f16b582/?cid=d7d77d0fcebba7c7edb43da47636d348&st=0&guid=ON
一応ワタミ側は「研修は社員が自主的にやるもので強制ではない」といってますが、実質的には強制に等しいかったはずです。
Unknown (某臨床心理士)
2014-07-06 18:28:54
>自分の価値観が必ずしも世間に通用するとは限りません。

これがわからない人間が、「公の秩序」などと言って、本当は恣意的、私意的なものでしかない法を「公」だと勘違いして人々をコントロールしようとする、困ったものです。自分の奉じる倫理が公だとは、誇大妄想じみています。あるいはやはり愚鈍なのでしょうか?

「オレの息子だ!」と言う人も要注意ですね。自分はいかにも家族愛で保護しており良いことをしているとしか感じず、その家族=トーテムからはずれる動きを見せる人は悪人扱いし、排斥や攻撃、粛清をしかける可能性がありますから。オームのポアみたいなものですね。安倍政権にも似た動きを感じます。
Unknown (12434)
2014-07-08 18:12:02
「公益」という理論の濫用に対する歯止めを、憲法の条文に示すことは実は難しいのです。だから人権同士の衝突以外で人権を制限することは慎重な姿勢で臨むべきですよ。問題は今の総理をはじめとする自民党議員の多くが、それを理解していないことなんですね。

総理は「憲法とは権力を縛る目的と同時に、国の姿形を書いておくものである」と主張していますが、これがやっぱり曲者です。この理屈でいうと、「公益に反するもの」の一つに、「国の姿形に反するもの」も該当することになるでしょう。
先に述べたように、「公益」という論理を濫用(あるいは悪用)される可能性は否定できないことを考慮すると、非常に恐ろしいものになります。何度もいいますが、人間は不完全な存在で誤った判断をしてしまうものですよ。
そもそも、憲法に道徳や倫理だの文化や伝統などを書いたところで、その通りに実現できるなんてありえません。
自民党改憲案の条文には、「家族は互いに助け合わなければいけない」と書いてあるのですが、これに基づいて家族の在り方を規定する法律を作ったところで、不倫や離婚は無くならないですよ。
まさか不倫を重罪として取り締まるわけにはいかないし、ついでにいうと厳罰化が必ずしも犯罪を減らせるわけでもないし。

愛国心も人によって異なる点も多いでしょう。安部総理は長州藩士の末裔ですから、ご先祖様を敬い靖国神社に参拝するのも愛国心でしょう(政治的な理由もあるにせよ)。しかし、関良基氏のように明治維新や靖国神社を批判し、「長州レジームの脱却」を主張するのも紛れもなく愛国心からくるものです。
国や日本人のあるべき姿形、倫理や道徳はやはり人それぞれでして、権力によって強制するのは間違いです。

渡邉さんももっと多様な価値観を認めるようになってもらいたいですね。いやだというなら、せめて選挙の前に、「私と価値観がちがう方の票はいりません!」くらいいって欲しがった。
Unknown (12434)
2014-07-28 17:06:28
ワタミの桑原社長がアホなこといってます。
http://toyokeizai.net/articles/-/43803?page=5
ワタミの従業員やその家族の人たちを悲しませているの一番の原因は、他ならぬ創業者の渡邉美樹さんです。

個人的に一番まずいなと思ったのはこの一文です。
>ブラックだなんて全然思っていない、過去も今も、将来も。だから自分たちの中身を出していく。実態を変えるだけではなく、実態を社会に示していくということが大事。

「実態を変える」といってるので、反省する気が少しあるのかもしれません。しかしただの自己満足にすぎないと思います。そもそもワタミがブラック企業といわれる最大の原因は、渡邉氏の数々の問題発言にあるでしょう。
実際ブラック企業大賞を授賞した理由の一つはそれです。

渡邉氏自身は問題発言について一応反省しているようですが、所詮建て前ですよ。あの人はワタミがブラック企業呼ばわりされている原因が自分の失言にあるなんて、死んでも認めないでしょう。でなきゃ、「オレは今も昔も常に正論しかいわない」なんていわないです。
http://blog.m.livedoor.jp/nnt_boy/article/35057351?guid=ON&p=1&type=more
桑原社長も同様です。そういう考え方が変わらない以上いつまでたってもブラック企業でしょう。
2つほど (時々拝見)
2014-07-29 19:25:17
(皆様のような論理展開が苦手なもので)
1.365日24時間死ぬまで働け。わたなべ氏、例によって、なんだかんだ言い訳つけて、削除したそうです。
2.厚木の胸が詰まる事件の推定時期、わたなべ氏が神奈川県の教育委員だった時ではないでしょうか?
Unknown (12434)
2014-11-22 12:14:05
http://m.facebook.com/story.php?story_fbid=272809392843336&id=119769421480668&refid=17&guid=ON
自分が作った会社が赤字だしてるのを、棚に上げている気がしますね。
Unknown (りろ)
2016-11-15 03:33:00
ワタミは名前変えて今もあるよ、、イメージ変えようとしてるけど、に代目?
社長の顔を見なよ、美樹さんと同じ顔してる ・「ワタミ」が店舗名に含まれないワ タミグループの店舗 銀政、炭旬、TGIフライデーズ、ミラ イザカ、三代目 鳥メロ、WANG’S GARDEN、ちゃぶまる、GOHAN、に くスタ、TEX MEX FACTORY、鶏ふぇ す、 トリフェス、ニッポンまぐろ漁業団、 炭右衛門、旬八、揚旬、DON PORCO、 海のめぐみ食堂、ふじのくに酒場、み ん家、季鶏屋、三ツ星食堂

・「ワタミ」が店舗名に含まれるワタ ミグループの店舗 和民、わたみ、わたみん家、坐和民、 渡美

・ワタミの よ

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マザー・テレサは渡邉美樹を「偽善者」と呼んだか? (性・宗教・メディア・倫理)
“自分の国で苦しんでいる人がいるのに他の国の人間を助けようとする人は、他人によく思われたいだけの偽善者である。”  渡邉美樹さんを批判すにのに用いられた、マザー・テレサが行ったと言われる言葉をめぐってブログTEST マザーテレサの「名言」と伝言ゲームでは、...