ラクッコピコりんの紙芝居

毎日人形を作ってます。日々の製作や活動を主に記してます。

肩を球体関節に置き換えると意外と単純な三重関節!!

2016年09月26日 12時33分28秒 | 球体関節人形(製作)

箱人形はエアブラシを吹いたあと脚をつなげました。

再度エアブラシを吹いてメイクをしたら仕上げのニスを吹きます。

仕上げ作業、慎重にがんばります!!

 

で、話はこの間の特殊関節人形に変わるんだけど

肩関節のこの間の失敗を公開したら三上先生からですね、

「肩甲骨に注目」「解剖学を考慮すれば答えは見つかるのでは?」というようなアドバイスをいただいたんです。

人形の肩の関節は解剖学よりトリックだろ?肩甲骨より鎖骨だろ?って考えていたので、

自分の考えをひっくり返してまで考えたくなくて・・・あんまり乗り気じゃなかったんす。

骨格はだいたい知ってるし今さら・・・と思いながらも解剖図をチラ見していて突然「あれ!!?」って閃いた。

てかあらためて図で見ると意識していなかった可動性の効率的な部分が見えてくるんですよね・・・。

鎖骨から肩甲骨につながり腕につながっている。

しかも動きは思っていたより単純で可動範囲も狭いから、球体関節の可動性を重要視する必要はない。

肋骨もそれらが動きやすい形状で・・・・

肩を球体関節に置き換えると意外と単純な三重関節だった!!

もっと複雑だと思い込んでいたので球体関節に置き換えようとは考えなかったんですよね。

自分が作ろうとしていた二重関節よりも形状や仕組みがすごくシンプルになって、なにより動きがスムーズになった!!

 

で、ざっくり出来たのがこんな感じ

正位置の状態↓

ゴムひもを出ているところに腕の関節が付くわけだけど、それが付いたら肩は三重関節ってことになります。

 

バンザイの状態↓

わかりにくいけど、腕を前に伸ばした状態↓

片腕を伸ばした状態も勿論出来る↓

左右で肩の位置がこんなに違うとポーズに表情が出そう。

とりあえず肩の基本設計はこんな感じでもう少し形状を整えたいと思っています。

三上先生のおかげで謎が解けスッキリしたので特殊関節人形はまたしばらくお休み。

あ、三上先生ってのはアールリベ人形教室の三上りあん先生です。

先生の言葉って何度も読み返すと「パキン」とつながり易いというか、閃きが促進されることが多いんですよね。

アールリベ人形教室で習ったらぼくもっと伸びそうな気がするな・・・はぁ(-.-)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

箱の体」4体 募集開始時間 夜10時 募集日は未定 1個15000円 買ってください!!

2016年09月25日 21時29分05秒 | 球体関節人形(製作)

「箱の体」4体が間もなく完成いたします。

今回、作り方を変更し色々取り寄せ確認作業に時間がかかってしまいましたがなんとか流れをつかめました。

完成しましたら販売要項をブログに記載いたします。

前回、募集の仕方に問題があり多くの方々を困惑させてしまいましたことお詫びもうしあげます。

 

今回は募集要項を事前に発表し、募集時間になりましたら受付を開始することにします。

早い者勝ちだと判断に困る場合もあるので、複数のご応募がありました場合はいつも通り抽選にいたします。

前回のようにご購入希望者様が殺到した場合は早期に募集を打ち切ります。

募集開始時間夜10時にします。

募集日は未定「箱の体」完成後お知らせいたします。

金額は1個15000円+送料

今回の作品はお値段以上の物を感じていただけるのでは?と自負しております。

買ってください!!

 

 

あとブログランキングのバナーをいちいち貼るのが面倒くさくなったので

自動でバナーを付けられるようにしました。なんかさびしいバナーですが

引き続きランキングクリックお願いいたします↓↓↓

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ラクッコピコりんの長い独り言

2016年09月23日 10時25分51秒 | 球体関節人形(製作)
AiDocka創作人形展以来なにか見える世界がガラリと変わっちゃって、これが良い事なのか悪い事なのか、なんかモヤモヤしてですね。
一発自分に喝を入れるためにも、今ちょっと特殊関節人形を作ってみちゃっているんです。
 
で、いきなり一発目で失敗しました・・。写真は肩関節です。
 
長い間思い浮かべていた関節がダメだってわかった時の喪失感はきついけど、その呪縛からは解き放たれる爽快感もあります。
失敗が爽快ってのは、ぼくが人形作りを始めた頃に身に着いた感覚でいまでも宝のように感じます。
 
 
ぼくが人形を作り始めた頃、廃太朗さんていう人形作家さんがいてですね。
その人も作り始めたばかりの新人さんだったのですが、いきなり等身大の人形を作ったと思えば、とんでもない複雑な関節を作ったり・・・成形技術も造形力も最初からプロ級の人でね。
それ以上に探究心の強い人で凄い関節を作っても納得いかなかったら部位を丸ごと没にしちゃたりして凄かったんですよ。
いきなりそんな新人作家を見て人形作りの道に入ったもんだから、いまだにぼくの人形作りは生温いと感じるんです。
当時は「ぼくも5年死ぬ気で頑張ったらこのレベルに到達するのかな?」と、人形作りも人形に向き合う姿勢もリスペクトしていたわけだけど5年が経ってもやはり到達しない。
 
で、なぜその廃太朗さんの話を始めたのかというと、当時彼の作った多くの特殊関節の一つに股関節の特殊関節があったのですが、その関節をもう一度見たくて・・・・というか、詳しい可動状況などはあまり発表していなかったので、ちゃんと確認するためにも作って見たいんです。
彼はもう何年も前に人形作りをやめてブログも消えたので、その関節を見る事はもうできなくなって、いつか作ってみたいとずーっと考えていました。
人の作った関節をマネして作るというのは作家としてどうなのか?とも思うのですが、いつか誰かがその答えにたどり着くはずなので、その前にぼくが「廃太朗式股関節を参考に作った股関節」と言って発表しても良いのでは?と思いました。
全く同じものは作れませんしそれ以外の関節はぼくの考えで作る予定です。
関節に意味があるとか無いとかどうでもいいんです。作らないまま死んだら後悔しか無いのだけは分かるから・・・。
 
失敗すると当時の事を思い出し爽快です。
失敗するってことは試み自体の難易度が高いってことで成功さえすれば一歩リードできると思うとワクワクします。
当時の刺激的な時間を思い起こしながら新たな発見に結び付く起点になればうれしいです。
 
 
なんか何をいってるのかよくわかんなくなっちゃいましたが、やるべき制作を頑張りながらぼちぼち頑張ります。

 

 

ブログランキングです。↓よろしければクリックお願いいたします!!
にほんブログ村

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「箱の体」が前回の物より大きくなるのでご報告

2016年09月21日 10時23分25秒 | 球体関節人形(製作)

左が以前のサイズで、右が今回からのサイズです。

 

蓋を閉めた状態ですと、今までと見た目は変わらないのですが、蓋を開けた状態だと、今まであまり目立たなかった胸が、目立つようになってしまい、胸も神経をすり減らし作りこむことにしました。

他にも色々目立つ所が増えあちこち大変です。時間がかかって大変です!!

 

蓋は既製品ですが加工が必要で大変です。

箱はわずかにデカくなってごまかしがききません!!

 

「もう!!一気に値上げだ!!」ってブチ切れそうになるのですが、

もし上げてご購入者様がまた殺到したら天狗になっちゃいそうで恐いです。

だれも来ないのはもっと恐い・・・。

なので涙を飲んで前回と同じ15000円で行くことに決めました。

 

目指すものを見失わないようぼくは仏様のような清い心で頑張ります。

゜(゜´Д`゜)゜。頑張りますよ~!!だから買って!!

 

只今塗料待ちです。塗料が来たらすぐに4個仕上げて、通販開始致します。

 

 

 

ブログランキングです。↓よろしければクリックお願いいたします!!
にほんブログ村

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

箱人形の箱のフタ

2016年09月15日 22時08分45秒 | 球体関節人形(製作)

只今、箱人形の木箱を作っています。

材料であるフタですが以前の物は生産中止になったらしく、もう箱人形は作れないのでは?と、実は去年から震え上がっていました。

ストックしていたフタも前回の製作で使い切ってしまい、色々探してはいたのですが、どれもダメで・・・・

で!!

とあるコンデクレンさんのご協力で素晴らしいフタをゲットしました!!

あ!!とある羊毛人形作家さんのご協力で素晴らしいフタをゲットできたんです。

引き続き箱人形を作れる喜悦の喜びに歓喜しています。

箱のサイズは以前よりちょっとサイズアップします。

シリーズで揃えていた方・・・すいません。

 

この後、箱にはニスを塗って研磨してニスを塗って研磨してニスを塗って研磨してニスを塗って研磨してニスを塗って研磨して・・・(リピート)

頑張ります!!

 

あ、そうそう、前回作った顔の額縁ですが、

ご購入を検討されていた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。

2つともご購入が決まりまして、もう手元にはありません。

またいつか作りますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

ブログランキングです。↓よろしければクリックお願いいたします!!
にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加