ラクッコピコりんの紙芝居

毎日人形を作ってます。日々の製作や活動を主に記してます。

ハンドメイドインジャパンフェス2017に参加します。

2017年06月26日 11時00分24秒 | 球体関節人形(製作)

「Handmade In Japan Fes 2017」
7月22日(土)23日(日)11:00~19:00
東京ビッグサイト
https://hmj-fes.jp/
https://hmj-fes.jp/ichiran/9638

ぼくはFabrica di vita(ファブリカディビータ)のブースで「フェアリーの標本」を出品販売予定です。

最後まで見本の1品は会場でご覧いただけるのでどうか見に来てください!!

※見本も販売可能。(後日発送)見本のみ発送料金が別途かかります。

 

ブースはM179 一階の角の位置になります!!

これは前回作ったものですがこんな感じのフェアリーを出品します。↓
頑張って作るので買ってください!!

「フェアリーの標本」が完成しましたらまたご報告いたします!!

制作状況は随時ツイッターにて報告中。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加
広告を非表示にするには?

SかMか・・・・・

2017年05月24日 12時15分12秒 | はじめて観覧される方へ

MIDOW展の写真審査は当たり前だけど合格でした。

MIDOW展には関節人形を出品しようと思ってましたが、自分のイメージするものと違うものになりそうなので、固定ポーズ人形に切り替えています。

以前「ドールアート展inうつくしま」に出品しようと作っていた人形ですが、サイズ規定があり自由なポーズを付けられませんでした。

うつくしまは直立か座った人形が多いので当然そんなに大きくならないんす。

この人形自体はデカくないのですが色々突き出ているので、うつくしまではサイズ既定が心配で思い切ったポーズを付けられませんでした。

MIDOW展ならサイズ規定は最大でMサイズ90×90×H150cmなのでのびのびポーズを付けられます。

ぼくはSサイズ60×60×H90cmで左右がはみ出すか・・・といったところです。

今月末、サイズを決定して参加申請をするので、大きさを測るためこちらを優先して作っています。

※SサイズかMサイズか微妙な人は可能性の高い方で申請して、後の完成品写真提出時にサイズ変更を「アールリベ」に報告すれば参加費などの調整はしてくれるとのことです。

「MIDOW展」は12月20日(水)~12月24日(日) 兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階にて開催予定。

 

体のほとんどはプロテクターなどで見えなくなる予定なので、背中を筋肉質にして遊んだよ!!(∩´∀`∩)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MIDOW展ムリ!!

2017年05月17日 12時41分51秒 | 球体関節人形(製作)

「飾穴」を作っています。

中の人形を作っています。

人形を作る時、顔が一番大変で、以前は目と口の位置を決めてから彫りこむ手法を使っていたのですが、彫りこむ手法だと左右のズレが生じやすくその補整に時間がかかりすぎるので、いままで色々な方法を試していたのですが、これといった解決策がありませんでした。

ぼくは顔を作るのが下手なんだと意気消沈する日も多かったです。

 

やっとなんか最近安定してきて、これから徐々に・・・という感じです。

今年からやっている方法なんですが、まず顎の位置を決めて、目のくぼみを彫りこみます。

次に口を作りながら、顔全体の骨が飛び出した部分を左右対称になるよう作っていきます。

特に目の周りはくぼんだ部分も意識しながら・・・だいたい気が付いたら骸骨っぽくなります。

あとはとにかく左右対称のみを意識しながらなだらかに成形していくと顔っぽくなってくるんす。

削りより盛りで作れるよう意識します。

まぶたと下まぶたを少し盛って目の位置を確定します。

鼻なんて他が決まってから最後の最後でいいんす!!

この方式が良いの悪いのかよくわからないんですけどね・・・。

一番は顔がどうしてそうゆう形になっているのか、頭骨と肉の関係を観察する必要があります。

ぼくはやっとスタートラインです。これから猛ダッシュで精進します。追いつきますぞ!!人形作家ども!!

 

それは良いとして問題はMIDOW展用の作品の方です。

全然ダメです。うまくいかない。美しくもない。面白感も無い。もう何も無いです。

人形の関節は今まで色んな人がモガモガやってきて、なんだかんだと行き着くところは真球なので、今さら面白関節作ろうとしても八方ふさがりです。

新しい関節を作ろうとか画期的な関節を作ろうとしているわけではないのですが、見飽きた感をなんとかしたいだけなんですよね。

ただ・・・「おや?」って関節を作りたいだけなのですが、それが全然動かないのでどうにもならないんです。

昨夜も胴体関節を4種類作っては試し潰しを繰り返したのですが、全部ダメで・・・・

もうアイデアが出ません。MIDOW展ムリ!!ムリムリムリムリ!!(`ω´*)

 

ところでMIDOW展出品する人誰?誰出すの?何作るの?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ更新していなかったので近況報告

2017年05月10日 13時08分09秒 | 球体関節人形(製作)

だいたいの近況はツイッターやインスタグラムに上げているんですが一応まとめて報告。

 

今は12月20日(水)~12月24日(日)兵庫県立美術館 ギャラリー棟3階で行われる「MIDOW展」に出展するための人形を作ってます。

作ってますというか、出品に値するか考察するためにざっくりと立体で実物大設計図を粘土でコネコネしている感じです。

こんな感じで↓わけのわからん関節人形を作っています。コンテスト作品なので全体的にはお見せしていません。

いつものように普通に人形を作ればいいのにMIDOW展てなんか緊張感があり、いつもわけわからん物になります。

まだ2回しか出品してないので「いつも」ってのはあれなんですけど、MIDOW展の出品物は毎回2案づつ考えたり作ったりするので、もう5回目くらいの感覚です。

もう本当に大変なんです・・・

はじめてMIDOW展に出品した作品は「飾穴」という作品だったのですが、今また販売用はどうかな?と胴体だけの飾穴を作っています。

これに少々装飾を施して、中に小さい人形を入れます。

この作品は、人の体は心が入っている器に過ぎないという意味を込めているので胴体だけの方がその意味合いは伝わりやすいのかな?と当初から考えていました。

技術レベルもやっと作品に追いついてきた今それを形にしています、

これが販売に適さないと判断した場合は来年6月に札幌で開催予定の「北海道人形作家グループAiDocka創作人形展」に出品しようと思います。

去年のAiDocka創作人形展は「見せよう!!見せよう!!」とちょっと頑張りすぎたので、来年は「箱人形」など販売作品を主体にチマチマ頑張りたいです。

その時に触って動かして遊べる赤ちゃん人形も持っていきたいです。

ぼくが赤ちゃんを作るってイメージは無かったみたいです。

可愛い骨格を追及すると1歳2歳の顔が一番かわいいような気がするので赤ちゃんの顔を作るのは人形作家にとっては必然のような気がします。

色々頑張ります!!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

「箱の体」の通販募集は終了しています

2017年04月26日 12時56分31秒 | 球体関節人形(製作)

 

ご応募者多数のため、募集は終了しています。
申し訳ありません。

ご応募者様多数のため、明日(30日)抽選しご購入者様を決定いたします。

各作品へのご応募者様数は下記のとおりです。

箱の体(1) 20名様

箱の体(2) 17名様

箱の体(3) 19名様

箱の体(4) 16名様

ご購入者様が決定いたしましたら、こちらから送料を含めた金額とお支払口座番号、ご希望作品確認内容などをメールにてご連絡させていただきます。


 「箱の体」の通販募集は

4月29日(土)19:00(夜7時)から

 

「箱の体」を4点制作いたしました。
ご公募者様多数の場合は19:30(7時30分)に募集を締め切らせていただきます。

1個のお値段を22,000円+送料とさせていただきます。
作品1点に対しご希望者様が重複した場合は翌日抽選いたします。
ご購入者様が決定いたしましたら、こちらから送料を含めた金額と
お支払口座番号、ご希望作品確認内容などをメールにてご連絡させていただきます。

料金は前払い、ご購入者様決定日より10日以内に当方ゆうちょ銀行口座にご入金いただきます。
ご入金を確認次第、ご希望の作品を発送先のご住所へお送りいたします。


箱の体 (1) 
サイズ (約18.7cm縦×14.2cm横×7.6cm奥行)
人形素材  モデリングキャスト 箱素材  木製

蓋は開閉式です。

 

 


箱の体 (2) 
サイズ (約18.7cm縦×14.2cm横×7.6cm奥行)
人形素材  モデリングキャスト 箱素材  木製

蓋は開閉式です。

箱の体 (3) 
サイズ (約18.7cm縦×14.2cm横×7.6cm奥行)
人形素材  モデリングキャスト 箱素材  木製

蓋は開閉式です。

箱の体 (4) 
サイズ (約18.7cm縦×14.2cm横×7.6cm奥行)
人形素材  モデリングキャスト 箱素材  木製

蓋は開閉式です。


【メールの送り先】
rakukkopikorin●mail.goo.ne.jp 
(●を@に直して送信してください)

【メールのタイトル】
「箱の体希望」もしくは「箱人形希望」など分かり易いタイトルでお願い致します。

【メール内容】
●郵便番号 ●ご住所 ●ご氏名 ●お電話番号 
●ご希望の「箱の体」番号をお書き添え頂き下さい。

お電話番号は発送時の配送伝票に書き添える物です。こちらからお電話する事はありません
ご希望の「箱の体」の番号は通常の英数字でお願いいたします。

【お取引条件】
●当方とメールでの送受信が可能な方
●ご購入が決定した場合、10日以内に当方ゆうちょ銀行口座に料金のご入金が可能な方
●日本国内在住の日本語が分かる方
●18歳以上の方

※抽選を危惧して「どれでも良いから1個!!」と言う方はご希望順に番号をお書き添え下さい。
「(1)(2)(3)(4)」と書きますと2個ご購入希望となりますので、
「希望順に、(1)(2)(3)(4)のうちのいずれか1個」など分かり易くお書き添え下さい。

ご購入希望メールに不明瞭な点がありますと抽選から除外する事があります。
内容に不明な点がございましたら、こちらからメールをお送り致します。

送料
北海道656円 北東北872円 南東北980円 関東・信越1088円 北陸・中部1196円
関西1412円 中国1520円 四国1628円 九州1736円 沖縄1844円

「箱の体」通販募集は4月29日(日)19:00(夜7時)開始です。
それ以前のご購入ご希望メールは受け付けていませんのでよろしくお願いいたします。
お問い合わせはいつでも受付いたします。

募集要項は以上です。
ゴールデンウィークなのに申し訳ありません!!
何卒ご購入ご検討お願い致します(-人-)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加