Road to ・・・

四十路を過ぎて、ようやく、重い腰をあげて、婚活の道に踏み入れました。

マイペースに、一歩ずつ。

ネガティブにはまる

2017年08月31日 | 婚活日記
■仲人協会の返事待ちの方は
リストから消えてました…。

そして、その補填か?の勢いで、新たな紹介が届きました。

…58歳。

わかってます…わかっては、います、自分の立ち位置。

50代も視野に入れたら?

自分でも、そう思ってます。

素敵な50代男性、たくさん、います。

でもな~、でもな~…。

あ、隣の隣の県の方。
やっぱり、遠いな。

ごめんなさい。


■もはや、婚活無理かな、って弱気にもなります。

ゼクシィで、少し条件緩めて検索しても、いくつか『いいね』送ってみたけど、反応ないし。
50代で検索しても、引っ掛からないし。

■そんな中、地味に、付かず離れず、やりとりの続いているZ1さんを、大切にすべきかなあ。

これ!という決め手がないというか、
今一つ、よし!一緒に行こう‼感がなく、
ふんわりした関係なのです。

どういうつもりか、問い詰めたいけど、う~ん…。
コメント

だんだん分からなくなってくる

2017年08月30日 | 婚活日記
■前回、Z1さんからのメッセージをもらったのが海外旅行に行く直前でした。
渡航先から、ゼクシィの婚活サイトを見てメッセージ返すのが面倒くさいから、メアドの交換を持ちかけたのですが、結局交換までたどり着けなかったので、旅行中、サイトのチェックはしたものの、返事は返しませんでした。
(日本時間との兼ね合いも、あったので)
 
さすがに、1週間ほど放置だったので、Z1さんからの足跡が、ほぼ毎日、ついてました。

先々週に会ったときに、来週は海外旅行に行きますって伝えていたんだけどな。
 

帰国してから、すぐに、お返事はしました。
 
 
■実は旅行中に、仲人協会の方も、ご紹介がありました。
 
先々週、紹介された2歳年上の可も不可もない方は、一応、お見合い希望で返事をしておきました。
が、まだ、返事はありません。
 
今回紹介された方は、4歳年上の同業者。
結構、心は動いたのですが、隣の、隣の県。
う~ん。
例えば、結婚して、子どもが出来たら、正直、年齢も年齢なので、仕事辞めようかなという気持ちはありますが、
やっぱり、とりあえずは仕事続けたいし。
どちらかに住まいを移すのは、どちらも難しいし、間を取って…という距離感でもないし。
 
そう考えると、いろいろ悩ましいので、…お断りしました。
 

■もしかして、出会って、めっちゃ良い人で、仕事辞めてでも…と思ったら結婚するべきなんだろうか。
そもそも、そこまで結婚したいのだろうか、私。
  
どんな人と結婚したいんだろう?
なんで結婚したいんだろう?
 

なんだか、だんだん、分からなくなってきました。 
コメント

悩ましすぎる反応

2017年08月20日 | 婚活日記
■Z1さんとの2回目のデートを終え、4日目。

当日の夜こそ、お互いのお礼メールのやりとりをし、今度は美術館とか博物館に行きましょう、という感じになりましたが。

いまだにメアド交換してないし、いつまでも、サイトにログインしないとメッセージを読めないのは不便だし、ということで、一か八かの勝負で、翌日、ワタシから、メアド交換しませんか?のメッセージを送ってしまいました。

その後、3日ほど、メッセージがありませんでした。

まあ、たかが3日なので、なんとも言えないのですが、全体を通して、この、【何とも言えない感じ】が漂っています。

■2回デートしてますが、特に「デート‼」という気合いを感じる店ではありませんでした。

かといって、「どうしましょう?」という感じでもなく、待ち合わせ場所のすぐ近くにある《ごく普通》の店に、さっさと導かれましたので、以前デートした方のように、イラッとすることはありませんでした。

合理的な方らしいので、そんなもんかなと思うし、ワタシも、そんなに気合いの入った店に連れていかれても疲れるし、平日の夜だし、まったく気にはならないのですが。

世間一般の感覚なら、「この人、本気?」って疑うパターンかも?
もしかしたら、あちらは、まあ断るのもアレだし、誘ってほしそうだから会いはするけど、続かなくてもいいかな、むしろ、自然消滅でいいかな、とか、思われてるとか。

だから、メアド交換とか言われたら、ちょっと引いてしまったなかあ。

いやいや、単に、鈍いだけ、かなあ。
失礼ながら、恋愛経験豊富という雰囲気ではなさそうだから、あまり、そういうのは得意じゃないだけか?
(そこは、お互いさまだから、何とも言えない…)

わかんないなあ。

■そんな感じで、もんもんとすごしていると、ひょっこりメッセージが。

のどかな週末を過ごした様子が伝わります。

そして、肝心の、メアド交換については、「自分もその方がいいと思います」というわりに、メアド書いてないし‼

え~どういうこと?

あ、また、ご飯に行きましょう、ってのも書いてあるけど、実は、たまたま住んでるところが近いので、近くでもいいですね、と。ここまでは、良しとしよう。
が、たとえばで挙げてるのが、がっつりファミレス‼

う~ん…。

悪い人じゃないし、もし、あちらから来てくれたら、前向きな気持ちになれる気がするけど。

いったい、どれくらい本気なのか、わから~ん

ワタシから、追うべきかどうか、わから~ん

とりあえず、メアド、送っちゃおうかなあ。
なんか、ワタシが、積極的過ぎる感じになってイヤだけど…。

む~ん…。
コメント

ネット婚活2回目のデート

2017年08月16日 | 婚活日記
■ゼクシィ縁結びで出会ったZ1さんと、2回目のデート。

前回と同じ場所、同じ時間に待ち合わせ。
10分くらい前に着いたら、2分後くらいに登場。

すぐにお互いに気づいて、軽く挨拶すると、
「こっちにお店あるんで…」とリード。
オススメの店とかかな?と思ったら、すぐ脇にある、洋食喫茶?パーラー?

特に、オシャレ感もなく、お気に入りとかこだわりとかというよりは、手近なとこで、って感じ。
店内も、ざわついた感じ。

ま、ワタシは、そのくらいの方が、気が楽で、よかったです。
でも、多分、普通の婚活デートでは、がっかりパターンかも?

■前回は、アイスコーヒーだけでしたが、今日はご飯を食べました。

食べやすさ重視で、オムライスをチョイス。

今回も、特に改めて自己紹介とかなく、ふわっと、メッセージのやりとりの続きやら、補足やらで、話が広がっていきます。

それはそれで、楽しい。

基本的には、人見知り、口下手なワタシが、あまり困らずに話をしています。

なんやかやで、1時間ちょっと。
キリの良いところで、お店変えましょうかと言われて、一軒目をでました。

お支払は、一応、財布を出して払う姿勢は見せると、モゴモゴとおっしゃったのが「いいですよ」なのか、聞き取れなかったので、改めて「いくらでした?」と聞くと、あとで確認しましょう、みたいな返事。
割り勘てことかな?別にそれはそれで、いいですけどね。

■さて、お茶しましょうと、ワタシの乗る駅に近い方に歩き出してくれたのは、優しさとしては嬉しいのですが、特に、お目当てのカフェがあるわけではなく、少々、さまようことに。

ワタシも、残念ながら、そのエリアは当てがないので、とりあえず、気にしてませんよアピールをしながら、着いていきます。

多分、これも、普通の婚活デートでは、ダサいパターン。
ま、ワタシも、ネタがないので、お互いさまです。
気にしません。

なんとか、落ち着いてコーヒーを飲めそうな店に出会いました。
よかった…。

そこで、コーヒーだけで、さらに、1時間あまり。

今日は、共通の趣味の話、それぞれのマニアックな趣味の話、仕事の話、車の話、そんな感じかな。


トータル、2時間半。

2軒目の支払いの時に、「さっきの分…」と言いかけたら、ちょっとややこしく(きっちり計算しようと…)なりかけたので、「よかったら、ここは、ワタシが、まとめて払うので、さっきのとトントンにしてもらって良いですか?」って提案。
ちょっとだけ、一軒目の方が多いけど。それくらいは、甘えていいですよね?

■見た目は、決して、魅力的ではない。(それはお互いさまだ)

背が、ワタシより低いのが、ワタシは、気になるのだが、あちらが気にしなければ問題ないかなあ。
(そんなカップルが多いのは分かってるし)

まあ、生理的に無理ってのは、まったくない。
じっと見つめても、不快感はない。
(ワタシのことは、どう感じてるかなあ)

お互い、趣味がマニアックだし、仕事は忙しいし、家庭的な感じがしない。
(まあ、お互いさまだし、気を使わないというか、譲り合うか、お互い我が道を行くのもいいかなあ)

自分の好きなこと(ワタシの知らない世界)について、とくとくと話してくれるのを聞くのが、楽しい。
ワタシの話も、興味深く聞いてくれる。
(お互いの趣味を尊重しあえそうな感じだし、世界が広がりそうで、おもしろく感じられる)

ワタシ的には、こういう人じゃないと、ワタシとは結婚しでもらえない気がしてきました。


ワタシのことは、どう思ってくれてるのかなあ。
多少、気になる点はあっても、好意を持ってくれて、押してくれたら、コロッといく自信は、あるのだけど。


■別れ際に、今度は、美術館とか行きたいですねって話に。

でも、連絡先の交換は、しなかった。

言い出してくれたら、する気はあったけど。

ワタシから言い出してもよかったんだけど、切り出し方が分からないヘタレっぷり。
ていうか、やっぱり、自分から行くより、来てほしい、迫ってほしい、と思ってしまいます。

贅沢かなあ。
夢、見すぎかなあ。
そんなん言ってるヒマ、ないかなあ。

とりあえず、帰りの電車から、お礼のメッセージ。
また、出かけましょう、的なことも。

これで、前向きなメッセージが続きそうなら、思いきって、メアド交換をもちかけようかな。
コメント

また、ちょっと動き出す

2017年08月14日 | 婚活日記
■この週末に返信なかったら、もう、おしまいと考えようと思ったZ1さんから、返信がありました。

今週(先週)も忙しかったとのこと。
まあ、ホントに忙しかったら、平日にそんなメール書いてる余裕ないかな。
一応、文面を素直に受け止めておくましょう。

とりあえず、今週、もう一度会うことになりました。
ビジュアル的には、正直、ピンと来ないって感じですが、前に会った人みたいに、生理的に無理ってのは(今のところ)感じないし、職種、趣味、年齢等はバッチリで、そのあたりが合う人は貴重。

■実は、今週に入り、「いいね」は2件いただいたのですが、どちらも50代半ば。
その年代から見れば、44歳ってのはターゲットなんだなあと思いつつ。
そこは、ちょっと、受け入れがたい…。

もちろん、50代の方にも魅力的な方がいるのは分かってます。
実際、仕事で出会った方で気の合う方や一緒にいて楽しい方、機会あるごとに飲みに行く方々は、ほぼ50代。
残念ながら、皆さん、既婚者ですが。
だから、結果的に、そういう年代の方と、そういう関係になっても抵抗ないんですが。
婚活の相手となると、ちょっと、考えてしまいます。
贅沢かなあ。


■そんな中で出会ったZ1さん、46歳。
多分、ワタシ的には、いろいろ理想的。

見た目以外は。

もちろん、まだ、見えていないとこも多いし、あちらの気持ち(本気度)も分かりませんが。

もう少し様子を見て、これからの方向性を考えたいです。

■さて、一方。
仲人協会は、一人だけ、お見合い希望を出して返事待ちでしたが、今日、リストから消えてました。


さらに、週末、2名の紹介。
一人は50代後半の方。またかあ。
資産家らしいけど、そういうのは、興味ないし。
パス。

もう一人は、2歳上。
年齢的には悪くないけど、可もなく不可もなく。
Z1さんと今週会うので、その感触で、考えようかなあ。
コメント