Road to ・・・

四十路を過ぎて、ようやく、重い腰をあげて、婚活の道に踏み入れました。

マイペースに、一歩ずつ。

Lさん、消える

2017年06月30日 | 婚活日記
■今日、プロフィール一覧を確認したら、Lさん、消えてた。

同業者ってことで、一か八かな気持ちで、お見合い希望の回答したんだけど。

住んでるとこが、私の好きなとこでもあったから、そこの住人になるのも面白いかなとか思ったんだけど。

■同業者との見合いは、いつ、どこで、誰に繋がるか分かんないから、ちょっと、ためらう。

同業者でなくても、どこで繋がるか分からない職業だから、Kさんとの見合いでも、ざっくりした職業だけで、具体的な勤務先は明かさないでもらった。

理想は、違う職業の人がいいなと思う。
でも、もしかしたら、生活のリズムとか、ライフスタイルへの理解という点では、同業者の方が、いいのかも。

でも、同業者の男性は、逆に、同業者を選ばないかな。

むずかしいな。

■そんなわけで、回答待ちは、ちょっとうちからは遠くにお住まいのMさんだけに。

なんか、結局、あれこれ考えたり、期待しても、うまくいかないと凹むから、なんも考えない方がいいのかな~

結果とか考えないで、場数踏むのがいいのかな~

もはや、とりあえず、数打ちたい気分。
コメント

悶々の結末

2017年06月29日 | 婚活日記
■Kさんとのお見合いから、4日目。

いよいよ、今日こそは、なんらかの返事があるはず。

そわそわと、何度もメールチェック。

めっちゃ女子だ。乙女だ。

■そして、そんなときに限って、哀しい結末なのだ。

そんなもんなのだ。

担当さんから、「Kさまからお返事がありました。熟慮なさいましたが、ご縁がなかったようです」とのこと。

勝手に、柄にもなく、盛り上がりかけてたので、覚悟してたとはいえ、まぁまぁ、凹む。

でも、本気で、見合いして、答え出そうと思ったら、いちいち凹んでる場合じゃないんだろうな~

■ということで、気を取り直し。

保留にしていた二人の内、転勤ありで実家が遠い方はお断りにして、47歳寺社巡り、美術館巡りが趣味のMさんにお見合い希望を出す。

ただ、同じ県内の東端と西端なのが問題かなあ。
ワタクシ的には、母の里なので抵抗ないけど。
断られたら、それはそれで、いいや。
コメント

定休日。

2017年06月29日 | 婚活日記
■日曜日にKさんとの内見合いをして。
 
前回は、どうしようかな~と消極的な気持ちで返事をためらっていたら、月曜日の昼頃に返事の催促があり、えいやって思い切って、外見合いのお願いをして、まあまあ、とんとん拍子に、外見合いまでたどり着いた。

今回は、ワタシの中では、前回よりも断然に、前向きな気持ち。
気持ちが変わらないうちにと、日曜の夜のうちに、外見合い希望のお返事。
 

■さて、月曜日。
 
…音沙汰なし。
 
仕事が結構しんどい時期なので、病みそうになりながら、意外と、お返事を待っているのが気分転換にもなりつつ。
何度もスマホを見てしまう。


■手応えとしては、そんなに悪くなかったのではないかという気がしている。
 
ただ、もしかすると、今のところ、とても家庭的とは言えないライフスタイルのワタシなので、そこは、大きなマイナスポイントかもしれない。
 
仕事柄、土日休みと言いつつも、実際には出勤することも多いし、お持ち帰りの仕事も多いし、そこまでは言ってないけど、現在、母と暮らしているので家事は母まかせで、私自身はほとんど家事をしてないし。
(一応、人並み程度の家事は、できるつもりだけど)

Kさんは自営業…と言いつつ、小さな会社、製作所だから、もしかして、手伝ってほしいとか、跡継ぎを~とか、実はいろいろリクエストがあるのかなぁと思ってみたり。
だとしたら、ワタシみたいなタイプには、ちょっとためらうかもしれない。
 
個人的には、そこまで、今の仕事に執着はないので、むしろ、今更ながら(40半ばにさしかかろうとしているけど)、可能であれば子どもも欲しいし、一方でいまの働き方で、年齢的にも、働きながら子育てできるかとか考えたら、いっそ、子育て優先で仕事を辞めてもいいかなと思ってみたり。
正直なところ、結婚を機に、ライフスタイルを変えたいとも思っている。変えるために、結婚したいとおも思っている。
 
そんな話を、できればゆっくりと、していきたいのだけど。
 
まあ、でも、その前に断られても仕方ないかもしれないし、そんなワタシを受けいれてくれる人じゃないと嫌ってのもあるから、
ダメならダメで、断られても納得いくから、とりあえず、どっちなのか、知りたい。


■そわそわしているうちに、夜になり、結局、9時過ぎに、仲人協会の担当さんから、「お返事がありしだい、連絡します」というメールが来て、終了。
 
まったく連絡がないってことなのかな?
確か前回は、折り返しの返事で、外見合いの日程調整が始まったから、外見合いOKだけど日程希望が出せなくて…なのかな?

断るつもりなら、さっさと断りの返事があるだろうから、迷ってるってことなのかな?
 
悶々とする。 
 

■悶々としたまま、火曜日を迎え、悶々とするうちに、ワタシの中では、すごく、会いたい気持ちにもなってきていて、ますます悶々度が高まり、なんどもメールチェックをしてしまう。
  
ついでに、いろいろ婚活ブログを眺めてみる。

が。
そんな中、はたと気がついた。

ああ、火曜水曜は、仲人協会、定休日だ…つまり、どんな返事だろうと、木曜日までは返ってこないのか~~~~


これは、つらい。
 

ますます、妄想ばかりふくらみ、悶々度は、どんどん上がる。



■ちなみに、もう一人、内見合い希望をだしているLさん(同業者50歳)からは、返事無し。プロフィールは消えていない。
会ってみたい気持ちはある、けど、今は、Kさんに気持ちが傾いているし、迷いたくないから、KさんがOKなら、Lさんには会えなくてもいいやという気もしている。
 
むしろ、Lさんにも会うことになったら、Kさんに対する気持ちが揺らいで、どっちつかずになりそうだから、KさんがOKなら、Lさんには会いたくないくらいの気持ち。だから、Lさんが消えても、あまり惜しくはない。

けど。もし、、Kさんがダメなら、やっぱりLさんには会ってみたいし。
 
そんな複雑な気持ちのまま、火曜、水曜が過ぎていきました。
コメント

Kさんとの内見合い

2017年06月25日 | 婚活日記
■2度目の内見合いとなる、Kさんとの内見合い。
 
昼間の予定を終えてから、夕方遅くの時間を設定してもらった。
 
前回の反省を生かし、余裕を持って移動し、身支度をし、化粧を整えて、10分前に到着。
 
担当さんに「女性らしくて素敵」とおだてられ、ちょっと嬉しい。
 

■一息ついて、男性の待つブースへ。
 
第一印象は、思ったより髪が薄い…ちょっと表情が暗い…ちょっぴり不安になる。

が、いざ二人で話し始めると、基本的にはKさんが会話をリードしてくれる。
 
私についていろいろ聞いてくれて、適度に感想や自分の考えや、自分の経験を混ぜて広げてくれる。
これは、なかなか理想的な会話の展開。
 
超絶人見知りの私は最初の20分くらいは例によって緊張して汗がとまらなかったけれど、
気持ちは思ったよりもリラックスして、自分の話をたくさんさせてもらえた。
 

■生まれた場所の話や、趣味の話、仕事の話、好きな音楽の話、わりとバランス良く話を聞いてもらえた。
 
我ながら、ちょっと変わっている趣味や仕事のペースだけど、そんなに戸惑う感じもなく、おおらかに受けいれてくれてる感じがいい。
(これがポーズでなければいいのだけど)


これは言わなかったけど、どうも、生まれた病院(産婦人科)が同じのような気がする。(もし交際することになったら言おうと思う)

日本酒が好きというところでまあまあ盛り上がる。
お気に入りのスパークリングの日本酒が一人で飲みきれない量だからどうしようかと思っている、という話は、一緒に飲みましょうということを匂わせているのか?深読みしすぎ?なんて思いながら。

そんな、良い感じに盛り上がっている中、あっという間に終了の時間。

 
■うん、前回よりは、積極的に、悪くないって思える。
 
最初に感じだ表情の暗さは、まったく無くなっていた。(まあ、初対面は誰でも表情硬くなりますしね)

髪の薄さは…気にならないというのは嘘になるけど、大きな問題ではないとは思う。
 

多分生まれた病院が同じってこととか、
Kさんの姓と私の下の名前がちょっと似た感じで、結婚してKさんの姓になったらちょっと面白い感じの名前になることとか、
Kさんが魚座で、私が獅子座で、獅子座と魚座の夫婦はロマンチックという相性占いとか、
とりあえず、Kさんとの関係は面白いかもしれない。

前回は、翌日一日考えてお返事したけど、今回は、今日の内に、外見合いに進むことをお返事。
コメント

ご紹介ラッシュの5月6月

2017年06月24日 | 婚活日記
■振り出しにもどった後、5月14日にさっそく2名ご紹介されるが、う~んという感じで、お二人ともお断り。

続けて22日に2名ご紹介され、ちょっと良いかも?という方(53歳)と、まあ良いかなという方(48歳)だったので、お二人ともお見合い希望で回答。

まあ良いかなとやや消極的選択だった方(Kさん48歳)とはすぐに内見合い決定。ただし、私の仕事の都合もあり、お見合いは1ヶ月後。
ちょっと良いかもと思っていた方からは長らく回答がないままいつしかデータが消えていた。
 
■Kさんとの内見合い決定後も、6月4日1名、10日2名、16日1名、18日1名、23日2名、24日2名と、なかなかのハイペースでご紹介いただく。

ハイペースではあるけれど、一度53歳の方にお見合い希望をしたためか、しばらく50歳オーバーの方や再婚の方などが続き、ちょっとな~の紹介が続いて複雑な気分。
 
50歳オーバーでも悪くないと思える方もいるけど、やっぱりちょっとな感じの方の方が多い。 

仕事が立て込んでいた時期でもあり、じっくり考える余裕がなかったので、逆に、直感で、割と即断即決で、お断りの返事する。
(そのおかげで、紹介のペースも早かったのかな)

そんなこんなで、Kさんとの内見合いが25日に迫る中、23日にご紹介いただいた方が、50歳ではあるけれど、同業者で、雰囲気も良い感じなので、お見合い希望を回答してみた。(Lさん)

ん~このパターンは、前回と同じコース。
つまり、めっちゃ積極的に会いたい訳ではない方とのお見合いの裏で、結構会いたいと思う方の返事待ち。
 
前回は、回答待ちの分については、別の方と交際開始後もお見合い可能ということだったので、同時進行も視野に入れて回答した結果、なんとも中途半端な気持ちになり、うまくいかなったので、今回は、Kさんとお見合いしてちょっとでも違和感があったら、Lさんに期待をしてKさんとの交際は断ろうと心に決めておいた。


■そんな複雑な気持ちのところに、さらに24日2名紹介されるという…一人は再婚と言うこともあり断ろうと思うが、もう一人は年齢的にも悪くない感じ。とりあえず、Kさんとのお見合いが決着するまで保留にしようと思う。
コメント