動植物・山菜・食べ物・釣り

日々起こる様々な出来事。花・果実・山菜・また家に勝手に居候?している昆虫・動物たちの写真

ヒルとブユに噛まれた

2017年06月28日 10時14分13秒 | 渓流フライフィッシング
この前の釣りの時、林道を歩いていたら

キジの幼鳥が道ばたに踞っていた。
DSCF4790
DSCF4790 posted by (C)しげじい

小さな声で鳴いている、カメラを向けても逃げない

おかしいと思いつつ、近くを見ると

10メートルほど離れた場所に親鳥が居た!

それで、そっとその場を離れた。

帰り道、同じ場所にまだ居た!

釣りをしていて、ちょっと休憩していたら

妙に右腕の先端がムズムズするので

もしやと思い、袖をまくると居た居た!

グネグネして食いついているヤマビルを、、、

まだ血を吸っていないよう、素早くベストに

取り付けていた蚊取り線香を取り出して

火の部分を近づけてやるとすぐに離れた。

でも少し後が残った!
DSCF4860
DSCF4860 posted by (C)しげじい

左腕の袖の方にはどうもブユに噛まれたとみられる

赤い湿疹が3カ所あった。
DSCF4858
DSCF4858 posted by (C)しげじい

掻かなければ痒くないのでそっとしておく。

家の庭でみたヒルもどうやら山でウエーダーか

どこかに引っ付いて居たらしい。

これからは気を付けないといけないな~~


gooブログ用
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午後からは赤池で鮎釣り

2017年06月27日 05時49分11秒 | 鮎友釣り
車に戻り、途中の日陰で食事。

午後からは鮎の友釣りをしようと156号を下ります。

疲れるだろうから、なるべく家に近いところをと

美並まで下がり、三条橋のたもとのオトリヤさんで

おとり購入。3匹1000円

ここから5分ほど走って赤池へ

入りたかったポイントはすでにやっています。

空いていた激流のポイントで竿を出しました。

流れの向こう側で掛かった!


激流の向こう側へおとりを誘導して

しばらく待つと、竿がグーーーンと伸されます。

激流を横切って手前に引っ張り出して

キャッチ!!

と格好良さそうですが、キャッチミス。

河原にボトリ!!(笑)



慌ててネットに入れてほっとします(^^)

そのポイントはそれのみ、、、

後が続かないな~~

もう1段下の流れで小さめを2匹





流れが緩やかなのと浅いので、仕掛けをナイロン0,15に

変更した!

これが悔いいることになるとは、、、

2匹掛けた後、少し真ん中の早くて深いポイントに

おとりを誘導!

ゆっくり引き上げたら良い当たりが!!

下手に引っ張られてロッドをため込んだ

そのとき感触がゼロに、、、

どんぶりです(泣)やらかしました。

メタルにしとけば良かったと、、、

後の祭りです(笑)

その後当たりがないまま、4時終了。

途中でオトリ船の蓋が開いていて気がついたときには

2匹逃げてた

最悪です(笑)


4匹掛かって、1回どんぶり、合計3匹

やったのは正味2時間でした(^^)

疲れました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

郡上へアマゴ釣りに

2017年06月27日 05時23分55秒 | 渓流フライフィッシング

26日アマゴの顔が見たく、S谷へ出かけてきました。

この日は自転車を持ち込んで気合い十分(^^)

林道をしばらく自転車で走行、いつもの場所から入渓。

最初のポイントでいきなり出ました!




大きくないですが朱点の入ったきれいなアマゴです(^^)

この日はフォーム・ブユを使用してます。




ソラックスダンも試しましたが、乗らない、、、

終盤までこれのボデー黒と赤がほとんど

フックは14番と16番で作ったもの。



イワナも、、この日ちびイワナが3匹ほど釣れた




脱渓地点に近づくとアマゴも割と大きめになります。

良いポイントででかいのが居そうだったので

この日、全く使ってなかったカディスの小さめ(もちろんレッグ付き)(笑)

一番でそうな真ん中の流れにキャスト!

ゆっくり出てきて「ぱくり!!」

こりゃイワナかと思ったら、ローリングしたのでアマゴと(^^)

この日一番の23センチ!




前は、もっと大きいのが居たんだけどね~~

2匹目も23センチ




いつもよりだいぶ上まで釣り上って脱渓!

12時ジャストで終了!

帰り道、午後はどうしようかと考えながら車まで

自撮り(笑)


車に戻り、途中の日陰で食事。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日の釣りはフライでアマゴ釣りたい

2017年06月25日 16時16分56秒 | 渓流フライフィッシング
明日は出かけようかな?

最近アマゴの顔を拝んでないので、S谷に行ってみようか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渓流で危険を排除するには

2017年06月24日 16時38分07秒 | 渓流フライフィッシング

山奥へ釣りに出かけると心配なのが動物たちと遭遇することです

特に熊やイノシシは怖いですね。

対策として、私は爆竹、鈴(良くなるように2個付けている)

それから防犯ブザー、甲高い音がする笛。

運悪く遭遇したときに熊めがけて唐辛子スプレーを噴射。

そんな余裕があるかわからないけど(笑)

猿の群れは鈴や笛、防犯ブザー鳴らしても逃げない。

爆竹を鳴らすと多少奥まで逃げるが、遠くで見張っている^^;

まあとにかく会わないように前もって音を立てたりするのが良い。

蚊取り線香も案外臭いで遠ざけると聞いたが果たして??

林道や渓など曲がり角などでぶち当たらないように

音を立てるようにする。

とにかく万全の準備をするに越したことはない(^^)

もう一つ、最近恐れられているのは

山蛭であります。

鹿が増えてあちこちに出没するようになって

ヤマビルがあちこちの渓流で見られるようになりました。

こいつに吸血されると嫌ですね!

特に対策は無いが木陰など薄暗い所は

早く通り過ぎるのが良いでしょう。

蛭の嫌いな臭いの出るスプレーもあります。

モンベルに売っていたので購入したが

今のところ使用したことがない。

その他にはスズメバチの襲来があるが

よほどのことがないと襲わないので良いだろう

夏になると川でキャストしてると、スズメバチが

まとわりつくことがある。

近くに巣がある場合は危険です。

スズメバチが「カチカチ!」と音を出して周囲を飛ぶときは

危険ですから、即座にそっと遠ざかるのが良いでしょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加