Perth Scuba ~パースで気ままにダイビング~

パース・スクーバでは、西オーストラリアの全域の
ダイビングポイントが満喫できます。
地域密着型のダイブショップ!

今シーズン初☆エクスマウス~ネイビー・ピアって??~

2017-05-19 18:37:26 | エクスマウス

皆さんこんにちは、ブログスタッフのユカです。

ジンベイスイム(の記事は、こちら)、
ニンガルーリーフダイビング(の記事は、こちら)に続いて、
ついに、やってきました…

Navy Pierダイビング!

ネイビー・ピアは、世界のダイビングポイントTop10に選ばれています。
(※ピア=桟橋)

私はこのエクスマウスツアーに参加する前、ボスのヤス氏から口うるさく(笑)何度も聞かされていました…

「なんてったって、今年はあの、ネイビー・ピアに潜れちゃうんだよ!」

と一度ならいいのですが、
ネイビー・ピア、ネイビー・ピア、ネイビ…
ってもういいですわ!というくらい(笑)


潜ってみて…世界でTop10に選ばれる理由とヤス氏があれほど勧める気持ちがよくわかりました。

私なりのすごい理由は2つ!
1つはポイントにいろいろな制限があるということです。
2つ目は、魚影の濃さです。

この記事では、ポイントについてお伝えします。

(ダイビングの様子が気になる方は…こちらへ↓
Navy Pier ダイビング~ワイド編~
Navy Pier ダイビング~マクロ編~



ネイビー・ピアとは、元々はアメリカの軍用地でした。
今はオーストラリアの政府管轄になっています。
何を政府が管轄しているかというと、アンテナです。
ただのアンテナではありません、
サブマリン(潜水艇)のアンテナなのです。

因みにサブマリンのアンテナがあるのは、世界中でたったの5か所しかないのです。
そのため、この施設に入るダイバーはパスポートなどの身分証明書の提示が求められます。
さらに、1日に許可されているダイバーの数は20人で、決められたシャトルバスでしか行くことが出来ません。

また、毎年潜れるわけでもなく、政府の許可が下りた年とそのダイビングショップのみが許されている、とても貴重なポイントなのです。

施設の中を通って行って、岸から桟橋まで橋を渡ります。

そして桟橋に到着です!
おそらく、物資を運ぶ船が停泊するように作られた桟橋なのでしょう。
バッセルトンや港近くにある木造の桟橋とは違い、ストラクチャーで組まれています。
桟橋の上は、写真を撮っていい場所(向き)も限られています。
厳重警戒です(笑)

潜っていい場所は、

この桟橋の下!
だいたい20m × 115mの範囲内(近辺)です。

参考までに水中マップです!

水深はMax.15mくらいです。


岸からの距離、水面からの見た感じからは全く想像つかない景色が、
この桟橋の下には広がっていました!

ということで、次の記事で、ダイビングの様子をお伝えしていきます!!
続く……。





こちらもポチッとお願いします。  

「パース・スクーバ」のホームページはこちらから  

~ スタッフ募集中!!! ~
・ダイビングに興味のある方
・海が好きな方
・ライセンスをお持ちでなくてもOK!
などなど、夏のシーズンを「パース・スクーバ」のスタッフと一緒に頑張りませんか!?
メールもしくは、お電話でお問い合わせ下さい。

Perth Scubaブッキングオフィス
住所:日豪センター内
1F 146 Murray Street Perth WA 6000 Australia
電話:(08) 9221 9885
e-mail: info@perthscuba-dive.com
Web: www.perthscuba-dive.com



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今シーズン初☆エクスマウス~... | トップ | 今シーズン初☆エクスマウス~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL