その蜩の塒

徒然なるままに日暮し、されど物欲は捨てられず、そのホコタテと闘う遊行日記。ある意味めんどくさいブログ。

らーめん奥山亭

2017年03月25日 | らーめん

 昨年11月にオープンした店です。山王のらーめん激戦区にあって、場所が悪いのかここだけはお店がよく替わってます。塩、醤油、味噌の定番の他に油そばやつけ麺もありました。私が注文したのはトマトラーメン800円。黒マー油を使ってますが、見た目がよくないですね。トマトと相性のいいチーズも入ってました。タマネギの粗みじん切りはシャキシャキ感があって私は好きですが、これは好みが分かれます。ベースは味噌なんですが、かなりしょっぱかったです。秋田市が全体的に濃い味なのは、海に近いためかもしれません。つまり常に微量ながら塩分混じりの空気を吸ってるからだと思われます。

【らーめん奥山亭】
秋田市山王1-12-28 黒川ビル 1F
018-893-3115
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MP3カッター

2017年03月24日 | 

 You Tube にアップされた動画で、2013年のJava Jazz Festival Lee Ritenour & Dave Grusin のライヴから、 Mountain Dance を切り取ってみました。ライヴにはインプロヴィゼーションがありますので、大人しいアルバムの曲とは別物に仕上がってることがあり、つい切り取ってみたくなるのですよ。ソフトはFree MP3 Cutter Joiner V10.8 を使ってみました。削除したい部分を選択するだけなので、説明書を読まなくても直感的に操作できます。波形が出てますが、フェードイン&アウトの加工はできません。


 そこでフェードイン&アウトは Free MP3 Cutter & Editor を使ってみました。フェードしたい範囲を選択するだけなので、難なく使えました。なお、加工した曲は個人で楽しむ以外は、他にアップロードしたりは出来ませんのでご注意ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

受験結果

2017年03月23日 | 雑記
 残念ながら前期は落ちてしまいましが、どうにか後期で合格してくれました。落ちた人のことを考えると手ばなしでは喜べませんけど。後期は倍率が跳ね上がるので、予備校も視野に入れつつの結果待ち。結局前期・後期の2校しか受けてないのですよ。私立を受験したところで、受かれば受かったで入学金&授業料前期分を納めることになります。授業料は戻ってくるみたいですが、入学金は戻ってきません。我が家はそういうムダ金は使いたくありませんので、私立受験はナシにしました。

 2次試験受験時の保護者説明会というのも疑問ですが、タイミングとしてはここしかないのですよね。結局落ちた場合にはムダ足となります。今回は子どもが受験してる間に2時間しっかりと聴きましたので、大いに役立ちました。また後期合格だとアパート探しも大変になります。今週末また遠出することになりますが、ある程度荷物を積み込むために親戚からワンボックスを借りることにしました。でその荷物は別の親戚宅へ一時預かりの形にします。大抵は4/1からしか荷物の搬入が出来ないからです。

 しかしながら、浪人生と伍して戦うということは、現役にとってはそれだけでスタート地点でハンディになります。それに加えて我が家は財政上の問題もあり、塾にも通わせませんでした。今思うと、苦手教科だけでも受講させれば前期突破も可能だったかもしれません。受験は学校の成績や知識を超えて、出題範囲、傾向を分析したりの情報戦という側面もあり、そこは塾や予備校の得意とする分野でもありますから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンタンピンのダブリー

2017年03月21日 | 麻雀

 同じダブリーでもツモれば天鳳状態はスゴイと思います。この場合は、2ソウをツモってきて9ソウ切りのダブリーになりました。


 なんとメンタンピンの高めをツモりました。ありえないですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大森山動物園

2017年03月20日 | イベント・祭り

 3/18の開園から3日間は720円の入園が無料ということで、連休最終日の今日行ってきました。14時過ぎてましたが、路肩にすら駐車スペースがないぐらい混んでましたね。


 9時~16:30の開園なんですが、最終入園は16時で締め切りです。入ってすぐに「モモと(義足のキリン)たいよう」母子像があり、大森山動物園のシンボルとなっています。


 ゼニタナゴの保全池。


 キリンがXになったところを撮ってみました。特に意味はありません。


 ゾウのXはムリだと思います。



 カメラ目線のミーアキャット。動かないのでモデル向きです。


 こちらも負けじとカメラ目線のキヌザル科ワタボウシタマリン。風格がありますね。



 軽食コーナー「森のこまち」で小腹を満たしました。うどん&そばはミニ。



 さる山は生まれたての子どもが多く、可愛かったですね。ワオキツネザルも人気でした。こことは別に「さるっこの森」には、コモンマーモセット、ノドジロオマキザル、ボリビアリスザルなどの小型サルがいて、動きや表情が面白いのでずっと見ていても飽きません。



 カンガルーは人慣れしてるようで、間近で見られました。


 話題になってたカピバラの入浴は終わってまして、浴槽が掃除されてました。代わりに屋内で野菜を食べてるところを見ましたが、親が大きいのに驚き。


 フンボルトペンギンは、水中にまかれた小魚を食べるシーンを横から見れます。水中で白く濁るほどフンをするんですね。


 ヤギが飼育員をツノで押してるのが面白かったです。飼育員は慣れっこみたいですが。
 
大森山動物園
秋田市浜田字潟端154番地
018-828-5508
コメント
この記事をはてなブックマークに追加