あなぐらのどおぶつレストラン

毎日どおぶつのコックが森の穴ぐらで、いろんなものを作ってます。木の根っこを煮込んだり、生地をこねたり、のばしたり・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

鮭なめろうの磯辺揚げ花椒塩がけ

2010年10月19日 | おうち居酒屋

鮭なめろうの磯辺揚げ花椒塩がけ

お知らせです。
今まで、こちらgooブログにて、記事の投稿をさせていただいて参りましたが
この度、都合により、アメーバブログへ引っ越しをすることにしました。
こちらのブログや、もちろん、記事、レシピなど、そのまま残してありますので
いつでもご覧いただけます。
gooにて記事を更新することは、今後ありませんので、ぜひ、アメーバでの
   ↓  ↓ ★★★こちらです★★★ ↓  ↓
「あなぐらのどおぶつレストラン」
をお気に入り登録していただいたら
幸いです。お待ちしております。
引き続き、皆様のかわらぬ応援いただいたら嬉しいです。

天ぷらの変わり揚げです。
鮭をなめろうにして、更にのりで巻いて、天ぷらにしました。
仕上げに中華の山椒を振りかけます。

刺身用の新鮮な鮭なら加熱しなくてもなめろうだけで食べられますが
これを油で揚げたら、お酒もご飯もすすんでしまいそうな
美味しい天ぷらになりました。



いつもありがとうございます。
↓     ↓     ↓
ランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、一日一回応援クリックよろしくお願い致します。
※登録などの必要はありません。このバナーをクリックしていただくことで
投票したことになります。


レシピ(二人前6個分)

刺身用鮭・・・180g
長葱・・・10cm
生姜・・・10g
みりん・・・10cc
卵・・・1/2個
味噌・・・大さじ1/2
焼き海苔・・・約1枚半
花椒塩・・・少々

<天ぷら衣>

卵・・・1/2個
冷水・・・100cc
小麦粉・・・50g

作り方

1.長葱と生姜のみじん切り、卵、みりん、味噌、包丁で
細かくたたいた鮭の身をボウルでよく混ぜる
2.焼き海苔を個数分にカットして、1をそれぞれにのせたら
巻いて、分量外の小麦粉をまぶし、天ぷらの衣にくぐして
180℃の油で揚げる
3.2を器に盛りつけ、花椒塩をふりかけて完成


コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ブリと大根のカラメル生姜煮

2010年10月18日 | 魚料理

ブリと大根のカラメル生姜煮

定番ブリ大根のアレンジです。
もともとブリ大根って、あっさりした美味しさですけど
今回は照り煮のようなブリ大根です。
たくさん作った方が出汁がたくさん含み合って美味しくなるので
今日は4人前レシピです。

ブリ大根を作るときに、臭み消しのためにブリに熱湯をかけたり
する下処理がありますが、今回は代わりにブリを焼いて生姜などで
臭みを消します。

いつもありがとうございます。
↓     ↓     ↓
←ランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、応援クリックよろしくお願い致します。
※登録などの必要はありません。このバナーをクリックしていただくことで
投票したことになります。

レシピ(4人前)

ブリ切り身・・・4切れ
大根・・・6cm
生姜・・・20g
砂糖(三温糖)・・・大さじ5
酒・・・20cc
醤油・・・40cc
水・・・60cc
サラダ油・・・大さじ2
無塩バター・・・15g
塩・・・少々
胡椒・・・少々

彩りに葉ものを少量(小松菜)

作り方

1.大根は下茹でして、すっと串が刺さるくらいの柔らかさにして湯を切っておく
2.鍋に薄く油をひき、大根に焼きめがつくように焼いて取り出し、続いて
ブリに塩、胡椒をふったら、表面に焼き色がつくように焼いて大根とともに
よけておく
3.2の鍋に砂糖と薄いいちょう切りにした生姜のスライスを入れて中火にかけ
ゆっくりとカラメルにして、焦げ茶色になってきたら火を止め、バターを
加え混ぜ水、酒、醤油を順に加えて沸かし、カラメルを溶かす
4.3の鍋へ2のブリと大根を戻し入れ、さっと煮てブリに火が通ったら、器に
盛り、湯がいた葉ものなどをのせて完成






コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

明太スパのポーチドエッグのせ山椒と韓国海苔風味

2010年10月17日 | パスタ・ピザ

明太スパのポーチドエッグのせ山椒と韓国海苔風味

たらこのスパゲティは我が家も大好きで、よく作ります。でもたらこに
火が入りすぎるとぽろぽろした食感になって、いま一つ美味しくならないので
半生になるように仕上げてます。
今日は更に、上にポーチドエッグと韓国海苔をのせました。
クリームとかマヨネーズでこってりしたたらこスパではなくて
あっさりめです。
写真の明太子、白くぽろぽろしてないけど、温かいスパなんですよ。


いつもありがとうございます。
↓     ↓     ↓
←ランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、応援クリックよろしくお願い致します。
※登録などの必要はありません。このバナーをクリックしていただくことで
投票したことになります。

レシピ(二人前)

辛子明太子・・・80g
オリーブオイル・・・20~30cc
水・・・30cc
醤油・・・15cc
スパゲティ・・・200g
茹で汁・・・おたま1~2杯
卵・・・2個
韓国海苔・・・適量
山椒粉・・・少々
塩・・・少々
胡椒少々

作り方

1.スパゲティを茹でる湯とは別に小鍋に湯を沸かして沸いたら酢を加え
卵を静かに割り落とし、ポーチドエッグを作り、引き上げたらボウルに分量外
水をはって、浮かべておく
2.大きめのボウルに辛子明太子を房から出してオリーブオイル、水30cc、胡椒
醤油で混ぜておく
3.スパゲティを茹でている間に、茹で汁をおたまですくい、ちょろちょろと
2のボウルへ少量ずつ注いでいきゆるめのソースに仕上げておく
味をみて塩で調味する
※人肌くらいの温度にしておいて、明太に火が通らないようにしておきます。
4.スパゲティが茹で上がったら湯を切って、1~2分麺を持ち上げるようにして
温度を下げ、3のソースへ和えて、お皿に盛ったら1をのせ、山椒をふり
韓国海苔をもみ散らして完成。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

秋刀魚の梅わさび照り煮

2010年10月16日 | 魚料理

秋刀魚の梅わさび照り煮

今日はまた秋刀魚です。
この秋刀魚はたまたまヨメとウォーキングの帰りに、スーパーによって
買ってきたんですが、2本入ってるのと、3本入りのがあって
僕が3本入りのを手に取ろうとしたら、2本でいいって言うんですね
それで2本買って帰ったんです。

ところが、この梅わさび照り煮にしたら

「これだったら、もっと秋刀魚買ってもよかったね」とヨメは言って
ました。

「だから、3本のにすればよかったのに」

「塩焼きにするかと思ったんだもん」だそうで

秋刀魚が食べやすいと申しておりました。

一時期高級魚になってましたが、また大衆魚にもどってきましたので
たくさん食べたいと思います。

いつもありがとうございます。
↓     ↓     ↓
←ランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、応援クリックよろしくお願い致します。
※登録などの必要はありません。このバナーをクリックしていただくことで
投票したことになります。

レシピ(二人前)

秋刀魚・・・2本
梅干し(大)・・・2個
わさび(チューブなど)・・・小さじ1/2
醤油・・・20cc
みりん・・・20cc
水・・・30cc
砂糖・・・小さじ1
片栗粉・・・適量
白ごま・・・少量
白髪葱・・・少量

作り方

1.秋刀魚は内蔵と頭を除いて、流水で流し、水気をよく拭いたら、片栗粉を
まぶして、フライパンにやや多めの油をひき、初めは中火くらいで全面を
焼いて、弱火に落としてじっくり中心まで火が通るように焼く
2.梅は種を除いて実を叩き、みりん、醤油、砂糖、わさび、水を合わせて
おいたものを一気に加え、煮からめるようにして、適度に煮詰まったら
完成、器に盛り、胡麻、白髪葱をのせる

中骨以外の小骨は、ほとんど気にせず食べられるようになります。
ポイントは外側をぱりっとさくっと焼き上げるところです。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

秋鮭と茸のムニエル風炒め

2010年10月15日 | 魚料理

秋鮭と茸のムニエル風炒め

鮭のムニエルをアレンジして、いま野菜の値段がちょっと高いというのもありますので、茸でボリュームを出して炒め物にしました。

いつもありがとうございます。
↓     ↓     ↓
←ランキングに参加しています。
気に入っていただけましたら、応援クリックよろしくお願い致します。
※登録などの必要はありません。このバナーをクリックしていただくことで
投票したことになります。


レシピ(2~3人前)

生鮭切り身・・・2切れ
しめじ・・・1/2パック
椎茸・・・
1/2パック
玉葱・・・1/2個
にんにく・・・1片
ビネガー・・・10cc
白ワイン・・・30cc
塩・・・少々
胡椒・・・少々
パセリ・・・少々
無縁バター・・・20g
サラダ油・・・大さじ2
小麦粉・・・適量


作り方

1.鮭はできれば骨と皮を取り除いてぶつ切りし、塩、胡椒して
小麦粉をまぶしたら、フライパンにサラダ油とバター10gを溶かし
バターの大きな泡が立ってきたら、鮭を焼き始め
ほぼ中まで加熱してよけておく

2.フライパンに残した油で玉葱とにんにくのみじん切りをよく炒め、茸を加えて、更によく炒め、残りのバター10gを加えて、よけておいた鮭を戻し入れ白ワイン、ビネガーを加えて、ひと煮立ちさせ、全体に塩、胡椒で調味したら、パセリを加え混ぜて完成


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加