特定非営利活動法人 動物愛護団体ワンハート大阪

動物のために個人で活動している仲間で結成された団体。
保護した犬猫の里親募集を中心に日々の活動など記載していきます。

譲渡までの流れ

2012-12-31 11:05:11 | 日記

 NPO法人 動物愛護団体「ワンハート大阪」は、

2012年10月、個人それぞれで愛護活動を行っているメンバーたちが

もっと活動を広げるため、個人活動を支えるために集まった団体です。

団体立ち上げに際し、行政保護収容施設(最終処分場)からの猫引出しも開始致しました。

個人保護主さまからの依頼に対しても有料にて引き取り開始致しました。

団体としてはまだまだ未熟で、微力ですが、メンバー皆の力を結集して、一頭でも殺処分される動物たちを減らしたい、

無責任な飼い主に、避妊手術もせず棄てられた「命」たち。

あるいは無責任な餌やりにより、どうせ育たないからと見捨てられた「命」たち。

ガリガリ、ボロボロになりながら必死で母猫が出産、育てた子猫たち。

そんな残酷な無残な「命」を少しでも減らしていきたいと願っています。

私たちは、個人の集まりであり、シェルターのような保護施設を持ちません。

保護した猫ちゃんたちは、それぞれメンバー個人宅にて保護飼育しています。

そのため保護する頭数、状況に大きな制限を抱えます。

当団体が行政保護収容施設(最終処分場)からの引き出しを行っても、その「命」必死で繋いで下さった保護主さまからの引き取りを行っても、

その猫ちゃんをお迎え頂けるご家族、里親さまのご協力がなければ成り立ちません。

私たちは、一頭でも多くの動物の生きる道を探したいと願っています。

私たちの活動に賛同し、

家族の一員としてお迎え頂ける方に、猫たちの里親様、新しい家族としてお願いしたいと思っています。

みなさまのお力を是非、お貸しください。



<譲渡に際し>

成猫について・・・必ず不妊手術を実施してからの譲渡となります。

その他、ワクチン接種(三種・五種)・猫エイズ検査、血液検査・駆虫(ノミ・ダニ・腸管寄生虫)を行います。

子猫について・・・最低一回のワクチン接種・初期検査・状況により駆虫(ノミ・ダニ・腸管寄生虫)を行います。

※2014年、パルボウィルス大流行を受け、子猫譲渡についても、初年度2回のワクチン接種完了後、さらにエイズ・白血病検査終了後に譲渡することとなりました。 

※駆虫薬や予防薬の投与は、その猫の体調や状況により、複数回行いますが、

 猫の月齢、年齢、それまでの生活環境上、再感染、再発症する可能性があります。

 譲渡後に検査や再駆虫の可能性もありますので、ご了承ください。


折角救われた命です。

家族としてお迎え頂き、その命を大事にして頂くためにも、ご理解いただき、必ず実施して頂きますよう、お願いいたします。


※譲渡の際、これらの医療費の一部として、里親様ご負担金(16,000円~)を戴いています。

里親様ご負担金は、その猫にかかった医療費実費、

さらに次の、未だ保護を待っている猫たちのために使わせて頂きます。

何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

※譲渡後、里親さまの飼育環境などが当団体提示の譲渡条件を満たしていないと判断した場合、その猫を引き取らせて頂くことがあります。

その際、お預かりした「里親様ご負担金」の返金は出来ません。


                            



<譲渡の流れ>

前ページ団体「譲渡条件」と「お願い」をよくお読みください。
                
譲渡条件に同意された方は、

当団体HP「里親募集 猫」及びブログ「里親さま募集中の猫ちゃんたち♡」からご希望の猫、あるいは一度会ってみたいと思われる猫を選んでいただきます。

団体HP「里親募集 猫」:http://oneheartosaka.wixsite.com/oneheart/satooya-cat

団体ブログ「里親さま募集中の猫ちゃんたち♡」:

http://blog.goo.ne.jp/oneheartosaka/c/d0a60da7b5f25868bdd0542bb8db7de9


          

団体問い合わせメールにて、お問い合わせ下さい。

お問い合わせメールアドレス:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp 

なお、電話での保護猫譲渡お問い合わせ対応は行っておりません。

フリーメールアド、PCからの送信お返事となりますので、「受信解除」「差出人設定」等をお願い致します。 

          
こちらからメールにてお知らせ致します「事前アンケート」にご回答いただきます。

※団体譲渡条件に合致しないと判断した場合、譲渡をお断りする場合もあります。

※多数エントリー頂いた猫含め、飼育条件、飼育環境など精査させて頂いた上で、こちらからご自宅面談をお願いする形となります。

※エントリー頂いた順番での面談お願いではございません。

※当団体保護猫譲渡では、賃貸一戸建て住居、あるいはマンションの場合、猫飼育可物件であることが必須条件となっております。

必ず、事前に、「猫飼育可物件であることを証明する契約書等の提示」をお願いすることになります。

その提示がない場合は団体保護猫ちゃん譲渡はお断り致します。


          

面談ご自宅搬送の日程を決めさせて頂きます。

※面談日時に関しましては、里親ご希望者さまのご都合を最優先とさせて頂きますが、

当団体メンバーたちもそれぞれ仕事を抱えての活動となっております。

面談日時日程の決定に関しましては、双方の調整、話し合いとさせて頂きます。


          

先住猫ちゃんがいらっしゃらない場合は 猫ちゃんのストレス軽減のため、トライアル(お試し期間)は設けておりません。

 

先住猫ちゃんがいらっしゃる場合は、ご希望により1週間のトライアル(お試し期間)を実施させて頂きます。

なお、犬の場合は、その対象外とさせて頂き、トライアルは実施しておりません。

譲渡ご希望猫とのお見合い、相性をご自宅にて見せて頂きます。

※猫はテリトリー意識が強く、ご自宅以外での面談、お見合いは、その相性判断に信憑性がないと判断します。

※保護猫シェルターを持っていない都合上、面談前の見学等はご遠慮戴いております。

※当団体は、当団体保護猫だけではなく、すべての猫たちの幸せを願っての活動をしております。

新しい家族をお迎え頂くに当たり、先住猫ちゃんへのストレスなどを考慮し、先住猫ちゃんとの相性を第一優先とさせて頂きます。


          

ご自宅にて面談

※当団体スタッフがご自宅まで搬送させて頂きます。その際、猫飼育環境なども拝見させて頂きます。

飼育場所以外の不要な、興味本位からのご自宅視察をすることはございません。

※先住犬猫等を飼っていらっしゃらない方、また猫飼育経験のない方の場合、面談当日までに、猫ちゃん受け入れ最低限度の準備をお願い致します。

詳しい内容につきましては、こちらからメールにてお知らせします。

※せっかく、猫を家族の一員としてお迎え頂いても、ご家族のどなたかが猫アレルギーのため、やむを得ず猫を返していただくケースが少なくありません。

そのような場合、ご家族はもちろん、環境の変化を繰り返す猫ちゃんにとりましても大きな負担となります。

出来れば、ご家族全員での面談をお願いいたします。

※小さなお子さまがいらっしゃる場合、時に、猫アレルギー検査をお願いする場合がございます。


          

面談の結果、良好となった場合、面談当日から、猫ちゃんとの生活を始めて頂きます。

※「譲渡契約書」等書類へのご記入、捺印をいただきます。

その際、「身分証明書」「印鑑」さらに「里親様ご負担金」をご用意ください。

※当団体は保護猫をお迎え頂いて、それで終了とは思っておりません。

また猫ちゃんとの生活が初めての方に関しましても、譲渡後のフォローは全力でさせて頂きます。

譲渡後、躾や体調面での不安、ご心配などございましたら、いつでもご遠慮なく、団体お問い合わせメールにてお問い合わせ、ご相談下さい。

お問い合わせメールアドレス:oneheartosaka@mail.goo.ne.jp

コメント
この記事をはてなブックマークに追加