オリーブ生活

花とトールと手作り家具と・・・好きなものに囲まれて・・・
「手作り好き」が送るDIYな生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オリーブ 歓喜のうた

2006年12月11日 | 植物
気がつけば、もう12月なんですね。早っ!

なんだか、夢で見た事も現実もゴチャゴチャになり、
お友達にトンチンカンな対応をしている私です。
まばたきをしている一瞬のうちに、新年を迎えてしまいそうですよ。

さて、私のブログ「オリーブ生活」も、
今年の1月から初めて、はや12ヶ月。
自分で手がけた作品の記録や、日々感じていることなどを
写真とともに綴ってきました。
今まで日記って、3日と続いたことはなかったのに、
よく続けられたなぁ、と感慨深く浸っています。

そして、キリもいいところだし、
ブログ「オリーブ生活」を終わりにしようと思いました。

縁あって、数名の方と交流させていただき、
趣味について、その地域特有の文化について、子育てについて・・・
いろんな情報を得ることができ、
ブログを通してお友達が増えた、と喜んでいます。

とても充実した1年になったと満足しています。

もちろん、ブログを終わりにしてもオリーブ生活は続きます。
大好きな木工、トールペイント、作り続けますよ。
植物からも生命力を分けてもらって、時々、空想に浸ります。
やりたいことたくさん、挑戦します。

皆さまのブログには、引き続きおじゃましますので、
どうぞ、よろしくお願いしますネ!

最後に、わが人生の師匠の言葉より。
「365日 これ我が 建設と幸福の大道」

 皆さま、本当にありがとうございました!





コメント (21)
この記事をはてなブックマークに追加

折り紙マジック

2006年12月01日 | エコクラフト&手芸
 →   
                            ↓
 ←  

幼稚園の手芸部の仲間で、バザーの打ち上げをした。
お料理を持ち寄り、楽しいおしゃべり。

そして、だいちゃんによる、立体折り紙の講習。

12枚の折り紙で、こんな不思議な作品ができた。

これらの画像は、1つの作品から変化するもの。

中央を押し上げる(押し下げる)と、くるんと一回転する。
終わりがなく、くるんくるん・・・・。
いつまでやっても飽きず、回転していく感触も心地よい。
まるで、折り紙の万華鏡だ。

だいちゃんは、紙をたたんで切ってひろげる、切り紙遊びも楽しんでいる。

子どもの頃によくやった遊びだが、
それはそれは細かい切り込みで、素敵な雪の結晶ができるのだ。

この立体にしても、切り紙にしても、
ただの折り紙ではあるけれど、無限に広がる可能性があるみたいで、
感動してしまう。

さすが、数学幾何学の得意なだいちゃん。
折り紙で脳トレしたら、私も、頭の回転早くなるかな?



持ち寄った手料理はどれもおいしく、お腹いっぱい♪
このほかにも、つきたて餅、チーズフォンデュ、生パイナップルが登場。
私は、チヂミを作った。市販のチヂミの粉とタレ、ばんざ~い(汗)
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

思索

2006年11月27日 | 植物
あれは、私が小学校の低学年だったころ。

親戚の家へ行き、
ポカポカ陽のあたる窓辺に座っていた、
おじさんの背後に見たものは・・・

大きな鉢植えの木の枝に、
キラキラした5円玉がたくさん!!
木にお金が実っている~?

お金って、こうやって出来るの??

あまりにも自然にお金がなっていたので、つい信じちゃったけど、
やっぱりすぐにその話題となり、種あかしとなる。
おじさんが自分の手で5円玉を取り付けたそうな。

・・・そうだよな~・・・。



通称「お金のなる木(ベンケイソウ科カゲツ)」は、
葉っぱが小さいうちに、穴のあいたお金を乗せると、
おもしろいように葉っぱの付け根にお金がおさまるという。

そういえば、バブル期にはよく、
5円玉つきの苗が売っていたなぁ。

その親戚の苗字は、『金田(かねだ)さん』。
(私の旧姓・・・。)


「蔵のたからよりも身のたからすぐれたり 
          身のたからより心のたから第一なり」

幸せは、自分のこころ次第。

 玄関前には、前の通りから飛んできた落ち葉がたくさん。

これを・・・

「掃いても掃いてもキリがなくて、嫌になる!」
ととらえるか、
「素敵な秋の贈り物だわ。雑木林にいるみたい。」
ととらえるか。

それは、自分のこころ次第。

ちょっと葛藤しながら、重い腰をあげ、
とりあえず掃いてしまおう。






コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

らんらん♪サフラン

2006年11月21日 | 植物
土なし水なしで育てたサフランに花が咲いた。

このベロンと赤く垂れているのが、サフランのめしべで、
スーパーなどのスパイス・ハーブコーナーに置いてあるサフランだ。

せっかくなので、サフランライスにしていただくことにした。


お湯に浸して抽出する。
う~ん。エキゾチックカラー!


お味は・・・。
シンプルなサフランライスにしたほうが良かったかな~
いつもより、ちょっと気分だけリッチなコンソメ味のピラフ!
でも、色がきれいに出た♪


そういえば10年以上前・・・

米不足で、
タイ米が普通に売られているときがあったよねえ?

そうそう、新婚当時だった。
高いお金を出せば、日本米が買えたけど、
うちの生活ギリギリだったから。

丼にしたり、ピラフにしたりして食べたけど、
毎食のタイ米は勘弁してくれ~って思った。

でも、タイ米もおいしい料理方法はきっとある。
はじめて体験のサフランを使いながら、そう思った。















コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

泳ぐおたまじゃくし

2006年11月18日 | エコクラフト&手芸
9月から3ヶ月間、週に一度、市の広報紙で募集していた
アルトリコーダーの講習を、友人のだいちゃんとともに受講した。

アルトリコーダーは、中学のころに吹いたきり、
その後、子どものおもちゃになってしまい、指使いも忘れていたので、
入門編のこの講習は、私にとってちょうど良かった。

基本の「ド」からスタートし、簡単な曲を吹けるまでになり、
最終日には、ご近所の方をお呼びしての、ミニ発表会をした。

お客様は、大人10人くらい。
あと、うちの子が通っている幼稚園の年中さん20人が聴きにきてくれた。

エーデルワイス、ふるさと、赤とんぼ、
バッハのメヌエット、聖夜。受講者5人でのアンサンブル。
ワンフレーズのソロでは、やっぱり緊張した。

でも、この心地よい緊張感。好き。
中学・高校のころ、吹奏楽でフルートを吹いていたので、
久しぶりのアンサンブルも、とっても楽しかった。

今後は、先生の意向でサークルとして活動していくそう。
若かりし頃を思い出し、よい音楽を求める、
これからは、そんな時間を意識して楽しんでいきたい。

先日は、長男が7年間通った音楽教室をやめた。
小さい頃からずっと一緒にアンサンブルをしてきた仲間と、
最後にエレクトーン演奏を披露してくれた。

目を赤くうるませながら演奏していた長男もまた、
これから、いろんな音楽を楽しんでいくのだろう。

練習時間がとれなくてやめたのに、
やめたとたん、ピアノを弾く長男の姿があった。

(画像のレッスンバッグは、着なくなったエプロンを利用して作ったもの。
可愛い葡萄のキーホルダーは、
フルート・リコーダー吹きmagieさんのビーズ工房まぎぃで買ったもの。)










コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

その言葉だけで

2006年11月13日 | 生活
朝起きると、冷たい北風がピューピュー。
「商品が飛ばされやしないかしら」
「お客さんは来てくれるかしら」・・・

いろんな心配がよぎったけど、
大盛況で楽しいバザーを終わらせることができたのではないだろうか。

手工芸品売り場が、園庭から室内に変更になったことも幸いし、
保育で使っている跳び箱やのぼり板を使って、ディスプレイ。
売り場を担当するメンバーで、ああしたら?こうしたら?と、
アイデアを出し合うのも、また楽しめた。

思いのほか、たくさんの手作り品の献品が集まり、
ちょとしたカントリーマーケットみたい。

たくさん作ったキーホルダーも、hanachanと一緒に
サービスのネーム入れをし、完売。
私の木工は、椅子ひとつとミニシェルフひとつを残して、売れた。

商品を買ってくださったお客さまの喜ぶ顔が、
とてもうれしかった。

なかでも、夕食後の団欒で家族が教えてくれたエピソードから。

私の作った椅子を持って歩いているご婦人に、長男が、
「それ僕のお母さんが作ったんですよ」と声をかけたという。
するとその奥様は、
「角が丸くてとてもいい椅子ね」と褒めてくれたそうだ。

スタミナ切れの私だったが、
心がパーッと明るくなった。

そして、今朝わかったこと。
同じ売り場だったSさんのお子さんのRちゃんが私の椅子をとても気に入ってくれ、
おばあちゃんが買ってくれたとのことだった。

Rちゃんは、あの椅子でおままごとをする構想が湧いているそうで、
Sさんも「あの椅子、触れば触るほど木の感触がいいのよ。
これからでももう一個買えるかしら?」と言ってくれた。

もう~もう~、私、疲れなんて吹っ飛んじゃいました~

なんだか、今回製作した椅子に対しては、
作りながら特別に愛着が湧いて、手放したくない感情さえ湧いてしまった私。
だけど、そんなに気に入ってもらえたなら、
Sさんちにお嫁に出そう。

うちは、私が作れるんだもの。

      
90個完売御礼♪               遊びコーナーで長男が作った泥だんご(左)
                          遊びの達人からもらった泥だんご(右2個)










コメント (25)
この記事をはてなブックマークに追加

バザールでござーる 最終回

2006年11月09日 | DIY
ミニシェルフ、ゴミ箱&木箱、ラック、
キーホルダーに続き、ミニチェアが完成した。

この椅子は、以前お世話になった
工務店からいただいた廃材で出来た。
 泥まみれは仮の姿。


    どなた様も、私にお座りくださいな。



先日からコツコツ製作してきた作品たちは、
思い切って買い換えたサンダーが大活躍した。

だんだん角が丸くなって、木目が出てくるのが楽しく、
ずっとやっていたかったが、
振動と騒音は、身体に悪そうなので、ほどほどに・・・
終えると、アル中じゃないのに手がふるえる。
騒音は、ご近所の迷惑になっちゃ申し訳ないしね。

いつも、駐車場の一画で作業しているが、
騒音を気にしないで、思い切り作業できる場所が欲しいものだ。

でも、ま、とりあえず、バザーに献品するものはなんとなくまとまったかな。

「自分にできること」として製作をはじめたものの、
だんだん「自身への挑戦」みたくなってきた。
「短期間で、どこまで出来るか・・・」みたいな。

とっても楽しく、とっても良い経験になった。
あとは、バザーが大成功しますように。

同じ売り場を担当する、Sさん(クラフト雑貨、ぐりぐら人形が好評)
お手伝いに入ってくれるhanachan(もと手芸部長。アイデア盛りだくさん)、
だいちゃん(クラフトのカブト・クワガタのキットが好評)
Aさん(繊細なクラフトの籠で作ったピンクッションが好評)
どうぞ、よろしくね~

あと、真心からの手作り品を献品してくれた方々、
責任持って売らせていただきますよ~


 おまけ。端材に電熱ペンでお絵かき。
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

バザールでござーる Ⅳ

2006年11月05日 | DIY
幼稚園のバザーにむけて、献品の品を製作している。

ミニシェルフ、木箱&ゴミ箱、ミニラックに続き、
木製キーホルダー。


電熱ペンで、描き描き♪

 だんだんビスケットに見えてくる。お腹すいた・・・

       あの人と、おそろいっ♪

               みんなで、おそろい♪


卒園していった小学生たちも、買ってくれるといいなあ。

バザーのお手伝いをしてくれるOBのhanachanと相談して、
当日、買ってくれた人の希望の名前を入れてあげることにした。
そうしたら、もっとたくさん作らなきゃ~。




コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

バザールでござーる Ⅲ

2006年11月02日 | DIY
幼稚園のバザーにむけて、献品の品を製作している。

ミニシェルフ、木箱&ゴミ箱に続き、ミニラック。


 スパイスラック? それとも・・・・


 とりあえず、お茶でも入れて休憩しましょ。


メモメモ・・・っと。

11月4日(土)と、11月11日(土)は、
NHK「おかあさんといっしょ」 朝8時半~  要チェック!

わが園に通う親子たちが、ひろみちお兄さんときよこお姉さんと遊ぶのだ~
NHKから園に出演依頼が!!

でもうちは、2歳児クラス対象外とのことで、出ていません。






コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

バザールでござーる Ⅱ

2006年10月29日 | DIY
11月にやる幼稚園のバザーにむけて、
献品の品を製作している。

ミニシェルフに続き、木箱&ゴミ箱。


 木箱は、お気に入りの本やDVD入れとしても。

 おもちゃ箱としても。
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加