Pieces of My Life♪/NYのちょっとだけ田舎な暮らし

NYの田舎で9歳と6歳の子育て中。子供達の勉強サポートしながら発達や成長を考えているうちに、楽しくなってきました♪

1年生娘の近況(勉強編)

2016-10-17 | NYの育児・教育事情

日本ではまだ年長さんに当たりますが、
こちらでは1年生の娘です。
1年生始まってからの勉強の様子はといいますと、
嘘のようにラクチン。。。

帰宅したら、オヤツも食べずに直ぐ自ら宿題。
全部彼女一人でやってくれるので、
わたくしは傍で見たり、教えたりする必要が全くありません。

算数に関しては、クラスで一番計算が早く、
3桁4桁の足し算も、繰り上がりの足し算も難なく出来るのですが、
娘と近いレベルの中国系の女の子が一人おります。
その子は、ここで書いた、素行が大変な子なのですが、
幼いころから中国系の塾に入れて、
バシバシ勉強はさせているようで、
英語の読み書きもよく出来ます。
今も月~金の毎日塾のようです。
土日は中国系の学校じゃなかったかな?

先日娘が帰宅して、こんなことを言ってきました。
「お母さん、わたし、あなたがスペシャルパーソンで、本当によかったわ。」

「何が?」
「何で?」
「えっ?わたしがスペシャルなの?」
と尋ねると、

「○○(あの子の名前)いるでしょ?
今日、彼女、何て言ったと思う?
彼女、塾の先生、大っ嫌いなんだって。
もの凄く怖くって、
ちゃんと勉強出来なかったら、怒って鉛筆は折るし、
本のページは破っちゃったりするんだって。
何度も何度もやり直しさせるんだって。
机叩いて、すっごい怒るんだって。
お母さんはそんなことしないし、
私、そんなところに行かなくていいから、
本当に良かったって思う。
お母さんが勉強教えてくれるからよかった。」

今どきのNYに、そんな塾の先生がいることに驚いたけど。。。
しかも、小学1年生の子供相手に。。。
でもまあ、中国系の塾なら、
親も承知の上なんだろうな、と思いつつ、
旦那に、「こんな塾なんだって~。」と言ってみると、
「うん、凄く卑劣よ。成果を出すこと最優先だから!」
って。

でもまあ、そのことには触れず、
「お母さんだって、リンちゃんがしなきゃいけないことをちゃんとしなかったら、
怒るよ。
鉛筆だって折れるくらい怪力よ。」
と言うと、

「うん。私がちゃんとしてないときや、
愚図愚図言ってるときは怒ってもいいよ。
仕方ないもんね。」
と娘。

なんだか知らないけれど、
わたくしは何もしていないんですけど、
自然と他の子達の様子を知って、
自分の置かれた環境を感謝してくれております。

今日は来月ある学年別スペリングビー大会の単語リストを持って帰ってきましたが、
一人で勝手に勉強してるし。。。
綴りの分かる単語には蛍光ペンで丸付けて、
分かっているかどうか、ちゃんと天井に顔向けて、
スペルを言ってるし(苦笑)。
なんだかんだで50単語中、半分クリア。
「とっても楽しい♪
頭の中にアルファベットがいっぱい飛んでて、
その中から必要なのがビューンって飛んで来るの!」
と、楽しそうに勉強してくれます。

勝手に!!(苦笑)

日本語のほうも只今絶好調です。
漢字は4年生の後半。
どういう心境の変化なのか、
最近急に、日本語で一生懸命話し出すようになってきまして、
脳内に詰まっていた日本語の単語が、
急に繋がったかのように、
一生懸命日本語で伝えようとします。
日中9割英語の生活だっていうのに。。。
不思議です。

日本語の先生にも、
「突然日本語を話すようになりましたね。」
と言われました。

娘の行動は、
息子と違って予想出来ない、突拍子もないことが多くって、
先が読めません、、、が、
見ていて楽しいです♪

恐らく、娘のほうが「言語」能力は高いと思います。
持って生まれたもので、
学び方とか、覚え方ではなくて、
自動的に脳内に収集される、その仕組みが、
息子とも違うし、わたくしとも違うし、旦那とも全然違う。
日本語の先生も驚いているし、
クラス内にも彼女のような学び方を一人でしてくれる子は、
いないんじゃないかと思います。

だから、今後どうなっていくか、
どうサポートしていくべきか、
しっかり見守らなくてはいけないなぁと思っています。

最近、「ピアノが習いたいかな~」みたいなことを言い出したので、
また、時間とお金のことを考えなければなりません(涙)。

とりあえず、息子も娘も、
勉強好きな子に育ってくれているようなので、
一安心です。

クリックしていただけると励みになります

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 我が家の多国籍料理 | トップ | 恥を承知で告白します »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。