Pieces of My Life♪/NYのちょっとだけ田舎な暮らし

NYの田舎で9歳と6歳の子育て中。子供達の勉強サポートしながら発達や成長を考えているうちに、楽しくなってきました♪

フェンシング始めるようです

2017-02-26 | フェンシング


1年半習った、今でも大好きなサッカーを諦めてでも、
フェンシングが習いたいと息子。

なぜサッカーを辞めないといけないかというと、
フェンシングレッスンと、
サッカー試合が合致するからです。

実は、空手を習っていた頃から、
アイビーリーグのペンシルバニア大学(通称ユーペン)出の方から、
「是非、フェンシングを習わせてやって欲しい!」
と言われておりまして、
最近お会いした時にも手を握られて懇願され、
「絶対に、デヴィッドに合ってるから、
フェンシングをさせてみて欲しい!
某国のナショナルチームの選手が教えているクラスを紹介するから。」
と、
いつまでたっても習わす気のないわたくしに必死で勧め、
おまけにフェンシング用具は、
湖のほとりに豪邸を構える、
歯科医のご一家が、
娘さん(法学部進学予定)の使用していた物を一式あげると言ってくださり、
まあ、ここまで垢の他人に推し進められるとなると、
なんかちょっと縁があるのかもしれない。。。と思い、
本日、体験レッスンを受けてきました。

とっても厳しい先生だそうで、
旦那がビビっていましたが、
息子、「習いたい!」と即答。
「サッカーよりも習いたいし、
以前習っていた空手よりも好きだと思う。」
とのことで、
どうやら習う方向で話が進んでおります。

娘も体験レッスンに参加しましたが、
「リンちゃん、習いたくな~い!」と
こちらも即答(苦笑)。
娘は引き続きピアノとテニスのようです。

いってもNYではフェンシングは高額な習い事なので、
頭が痛いですけど、
まあね、
子供が習いたいというものは、
極力体験させてあげたいので、
いいか。。。
と、思っております。
どうなることやら。。。?

クリックして頂けるとはげみになります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スケールのデカさにおったまげ~!!

2017-02-25 | 子連れおでかけ


中東系のお友達に誘われて、映画を一緒に見てきました。

「Lego Batman」です。
聞くとこの映画鑑賞、
某矯正歯科医が映画館を貸し切りまして、
患者の家族全員を招待し、
2つ映画から好きなものを選ぶというもの。
わたくしたちは、あえて早めに到着したのですが、
館内満席になって立ち見もでるほど。
ポップコーンもジュースも好きなだけOK。
こんなことする矯正歯科医、
聞いたことねぇ~!!
と、
おったまげました(苦笑)。
すげぇ~、バブッてる!!

まあ確かに、
アメリカ(特にNY)じゃ、「綺麗な歯並びは命!」
くらいの重要さ加減ですし、
日本の少子高齢化が信じられないほどの
多子高齢化社会。
歯科保険も多少矯正に使えますし、
メディケイド(生活保護的な感じ)も矯正全額カバーしますし、
矯正歯科医はずっとバブッてるんです!

儲かったお金を、
こうやって地域に還元し、
患者家族に喜んでもらえることを毎年欠かさずしてる歯科医だそうで、
いいんじゃないかと思います。

そしてそして、
おったまげたのはこれだけではありません。

この中東系の子のママも一緒だったのですが、
あまり学校活動に参加もしませんし、
ママ達とも交わりませんし、
専業主婦なんですが、
クールな一匹狼なのですね。
なので、お誘いを受けたときはビックリしましたが、
親しくなるチャンスじゃないですか!!

確か、子供が4人くらいいるって噂を聞いていたので、
この子育てにお金のかかるNYで、
どうやって4人もそだてられるのか、
いろいろ教えていただきたいですし。

中東系、イスラム系の子育てって、
中国・韓国・日本のアジア圏がする子育てよりも、
もっとまったり、のんびりしているイメージがあるんですね。
でも、賢い子が多い。。。
人種的にも、宗教的にも、
アメリカ生活においては不利なことのほうが多いと思うんだけど、
優秀なのがいっぱいいて、
この差を紐解きたいじゃないですか?!

と、勝手に意気込んでいるわたくしですが。。。

そして、
判明しました。

上三人の高校生、中学生のお兄ちゃん、お姉ちゃん達、
なんと、
コロンビアプレップ・スクール
正式名称、Columbia Grammar & Preparatory School
という、
マンハッタン一、学費が高くて有名な、
有名一流大学を目指す学校へ通っていることが判明!!

他に誰が通ってるかって?
もちろん、
トランプ大統領のご子息、バロン君ですよ!!

もうわたくし、
くだらないLegoの映画なんてどうでもよくて、
こっちの話のほうが聞きたくてウズウズ。

「あそこの学費、べら棒に高いんでしょ?」
と言うと、
「うん、でもうちの子は皆、
奨学金貰ってるから、
そんなに高くないの。」
と彼女。

すげ~、凄すぎる!!

身近にこんな凄い一家がいたとはっ!!

パッと見はとても質素。
細々と贅沢せずにアメリカで生活してるような雰囲気なのに、
通わせてる子供達の学校が、
マンハッタン一の凄いとこじゃないですかっ!!

住んでるところも賃貸で、
「子供の学校に合わせて、
いつでも引っ越せる状態でいたいから、
賃貸で十分なの。」
と彼女。

こう徹底した考えがあったら、
家購入とか、そんなのどうでもよくなるもんね。

通させている塾とか、
生活リズムとか、
休みの日の過ごし方とか、
惜しげもなく全部教えてくれて、

すんごいママと繋がってしまいました。。。

わたくし自身、とってもチャランポランなんですけど、
どういうわけか軒並み外れて優秀な方とか、
普通ならわたくしみたいなのは相手にしないであろう、
高いところにいらっしゃる方が、
あちらからお声を掛けてくださって、
繋がるんです。

不思議なんです。
このご縁。

と、親しい、口の悪いママ友に言うと、

「宇宙がよ!
宇宙があんたとそういう人たちをくっ付けてるのよ!
あんた、ぼっけ~っと過ごしてるから、
ボケボケしてたらいかんぜよっ!!
もっと子供達のために、
高い志を持って、
頑張らなきゃいかんぜよっ!!
って、宇宙がそう言ってんのよっ!!」
と、言われました(汗)。

「な~んだ、どうせ宇宙がそうしてくれるんだったら、
わたしは、何もしなくていっか!」
と言ったら、

あほか~~っ!!

と言われました(涙)。

身近に鳥肌が立つような、凄い人たちが沢山いて、
やっぱNYって凄いし、
刺激的だと思うわけです。

今日はとても忙しいのでこれまでっ!!
誤字脱字、チェックしてません(汗)。

クリックしていただけると励みになります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッゲンハイム美術館

2017-02-21 | 子連れおでかけ


グッゲンハイム美術館に行って来ました。
子供達を連れてきたのは初めてです。
渦巻き状建物は、
有名な建築家、フランク・ロイド・ライト。
これを見せたかったの!!
左と中のモービルは、
アレクサンダー・カルダー。


ゴッホにピカソにシャガール。

美術館慣れしているので、
まったり、ゆっくり鑑賞しておりました。

やっぱりいい!
子供達と行く美術館巡り♪


ああ、これUPし忘れてたので、
追加で。
子供達が関心を持った絵画たち。

覚え書きとして残しておきます。
左上:アクションペインティングと呼ばれる、
ジャクソン・ポロック。
左下:MoMAでもお馴染み、パウロ・クレー
右:ワシリー・カンデンスキー

好みが私と一緒(苦笑)。

クリックしていただけると励みになります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

100日経ちましたって!

2017-02-19 | NYの育児・教育事情

恒例のキンダーと1年生で行われる、
100Days Projectです。


娘の案で、チビた鉛筆を使って、
花火を作りました。

ハリネズミにするか、花火にするかで迷ったんだけど、
学校に持って行っても危なくないデザインということで、
花火にしました。

ほとんど娘一人でやってくれて、
わたくし、とってもラクチンでした。
上手に出来たんじゃないかと思います。(親バカ)

問題は兄ちゃんのプロジェクトのほうだ。。。(涙)

クリックしていただけると励みになります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更ながら、今年のバレンタインデー💛

2017-02-18 | 私の趣味&お楽しみ♪

また間が開いちゃいました。
今更ですが、バレンタインデーの話なので、
サクサクっとUPしますね。


子供達の学校の片隅で、
バレンタインデーセールの販売ボランティアをしました。
一日中立ちっぱなしで、
足が棒のようになっていないのに、
棒のようになりました。。。(苦笑)
でも、楽しかった♪


バレンタインデーは、いろいろ頂きました。

ホワイトゴールドのヴィンテージオメガ腕時計、
パールのネックレス、
アメジストのブレスレット。

娘はティファニーのペンダント。


バレンタインデーディナーは、

赤をテーマにしたかったので、
ボルシチと、
赤身が美しい(苦笑)ステーキを作りました。

充実したバレンタインデーとなりました♪

クリックしていただけると励みになります

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加