NORYのジャイプル→ワシントンDC日記

05年3月までインドのジャイプールで生活→4月からアメリカの首都・ワシントンDCに引越し。インドの思い出+DC日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

更新します

2013-02-15 22:21:35 | JAPAN
久しぶりに自分のページを検索したら
長期更新停止中でブログデザインも消えていた(悲)
なので更新します。

今週は「マリーゴールドホテルで会いましょう」を観に行こう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Kerala へ

2008-03-20 16:01:50 | いんど編:インド観光
明日から南インドのケーララ州・コチ(コーチン)へ
短い旅に行ってきます。

昨日 名古屋→東京を往復してビザをとり、すぐ航空券を手配。
今朝 現地の宿に電話予約し、明日には出発です。

インドって地理的にも精神的にも遠いのに
こんなすぐに行けちゃうのね。
行こうと思えば。
そう、行こうと思って動けば、すぐに。

この一年、陶芸の学校に通ってました。
何か、かたちあるものを残したくなって。
14日に卒業して、これから何を作ろうと考えたら
やっぱり、牛!
インドの牛を焼きたいなと。 (・・・←焼肉屋志望?)

インドの牛には
ただありのままに
生きるエネルギーがある。

もいちど会いに行ってきます。
楽しかった学校をちゃんと卒業して、
ドアをしめるためにもね。
前に進むために。

向こうから写真アップできるといいな!
またねー♪

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

帰国後

2006-08-20 15:32:55 | DCでおもうこと
すっかりごぶさたしてしまいました。
帰国5ヶ月目にしてやっと、念願の温泉にいきました!
長野県の秋山郷にある秘湯をめぐりました。

赤いお風呂は小赤沢温泉。


河原を掘ってオリジナル温泉をつくれるのは、切明温泉です。
ホントに掘ると半日はかかるらしい。

川の水は冷たいのに、河原の源泉からは熱い湯がごぼごぼ湧き出てるんだよ。

さて、帰国してからのワタシ。
しばらくひっそりしていましたが
ようやく元気回復。

4月から週に1~2日だけ働いていたのだけど
これからは「フルタイムでがんばろう!」と思い
求職活動→現在、一社と話が進行中。
いろいろ葛藤はあっても
(プライドとの折り合いや、仕事内容と待遇への満足度とかね)
停滞しているよりは、エネルギーの渦まく中にいたほうがいいはずだから、今できることをがんばろうと思います。

↑というような覚悟をするための5ヶ月だったのよね、きっと。

そのうちにジャイプールのHPと
新しいブログをはじめるつもりです♪

また遊びにきてくださいね!
今までどうもありがとうございました!


道ばたにウシって…インドみたい♪山田牧場近くにて。

コメント (5)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

イースターエッグ

2006-03-25 13:30:27 | DCの生活
イースターはキリストの復活を祝うお祭です。春分の日の直後の満月の次の日曜日で、今年は4月16日。アメリカでは、卵料理でパーティをしたり、卵に絵を描いて「イースターエッグ」をつくって遊んだりします。卵は新しい生命を表す復活のシンボルなのです。
  
写真はドラッグストアの並んだイースターエッグのペイント道具。
①色付紙でゆで卵をくるんで着色する ②コップに色水をつくってひたす ③ペンで模様を描く…といろんな方法があります。
春の訪れを告げるイースター。春の花のような色とりどりの卵が、今年も街を彩ることでしょう。

私は見られなくて残念です。27日の月曜日にアメリカを発ちます。1週間ほど更新できないかも?です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WBC優勝おめでとう!

2006-03-22 23:56:15 | DCの生活
アメリカでテレビを観ながら、大興奮して応援してました♪

テレビでは野球の前に大学バスケの優勝戦があり、白熱した試合で延長に継ぐ延長…野球はもう始まっているのに(涙)。最後の1秒でゴールが決まる劇的なラストのあと、やっと野球がはじまりました。

翌朝の新聞、楽しみにしていたのですが、ワシントンポストには右下(いちばん下)に小さい写真付記事だけ。その上の、負けたキューバチームの写真のほうがずっと大きかったのです。NYタイムスには日本チームを絶賛した記事が載っていたそうですね。王監督の胴上げ写真、のせてほしかったなあ。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとうカード

2006-03-22 16:46:41 | DCの生活
英会話クラスのメキシコ人の女の子が妊娠したということで、「書いてね!」とカードがまわってきました。

開けてみると、生まれてくる赤ちゃんについて予想をする一覧表になっています。
内容は、赤ちゃんの性別・身長・体重・生まれる時間と曜日…に加え、ママのお腹周りと体重!まで(右上の写真・クリックで拡大します)。
もともと60Kgはありそうな彼女なので、150LB(約70Kg)とか書かれてました。私は日本人らしく?ちょっと少なめに書いておきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セントパトリックスデー

2006-03-19 12:09:31 | DCの生活
3月17日は聖パトリックスデーでした。
ウワサの「緑のビール」を飲んでみよう~と、いくつかのお店をまわったのですが、どこも長蛇の列!
 
店の中をのぞいてみると、緑の服、緑のチェーンネックレス、時には髪を緑に染めた人たちが大盛り上がりで騒いでいました。どこかのタクシー会社がこの日を記念して特別無料サービスをしていると、ラジオでPRしていました。

どの店もあまりに混んでいるので、緑のビールはあきらめて、パトリックスデーとは全く関係ないペルー料理を食べにいきました。
 
左はペルーの代表的料理セビーチェ。魚介類がレモンジュースでマリネされています。超美味!!右はトラウト(マス)のから揚げ。こちらも酸味のあるソースで味付けされ、さっぱりしておいしかったです。

おいしいペルー料理に満足した帰り道、何台かの救急車とすれちがいました。翌朝、パブの多い場所にある立体駐車場では、開閉バーが破壊されたりしていました。飲みすぎ注意、ですね。それにしても昨晩はアメリカ全体ですごい量のお酒が消費されたことでしょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドリアン先生の英会話クラスが開講します!生徒募集中。

2006-03-16 13:06:14 | DCの生活
☆お知らせ☆
私がとてもお世話になった、英会話のドリアン先生が4月から新たなクラスを開講されます。ただいま生徒を募集中です。

クラスは4月4日スタートで週に2回(火・木)の午前、10回コースです。プログラムは会話やイディオムが中心で、時には一緒にお菓子づくりをしたり手芸を体験したりしながら、アメリカの文化や習慣も学べます。少人数制(最大5人)でアットホームな雰囲気のクラスです。費用は$200(教材等込み)。

ドリアン先生は日本文化に造詣が深く、教室となる彼女のお部屋(メトロのクリスタルシティ駅の上)も、和の趣きをとりいれたおしゃれな空間です。かつて日本の自衛隊で英語を教えていらっしゃった経験もあり、何より、言葉を教えることをとても愛していらっしゃいます。「授業のプログラムを考えているとワクワクするのよ!」とおっしゃる素敵な先生です。

私は昨年、ワシントンDCに着いたばかりのときに先生と出会いました。慣れない生活や来たたばかりのときに起こったトラブルで、アメリカがキライになりそうだったのですが、先生に出会ったおかげで、「アメリカ楽しい!」・・と思えるようになりました。

今回、先生が新たにクラスを開講されると聞いて、こんないい先生にもっとたくさんの人が出会ってほしい、ドリアン先生の夢が大きく広がってほしいなあと思いました。
ひとりじめ?したい気持ちも実はちょっとありますが(笑)、私がアメリカですばらしい思い出をつくれたように、たくさんの人が、先生との出会いでHAPPYを感じてくれたらいいなあ~と思います。それで、せんえつなのですが、こうして皆さんにご案内させていただこうと思いました。

もし今回は×でも、また次回のクラスがあるかもしれないので、興味のある方はぜひ、ドリアン先生 doriann2004@hotmail.com までメールをお願いします。メールに「I'm interested in your class. Please send me the flier of your class's information.」のような内容を書いてくだされば、先生から詳しい案内のファイルがメールに届くと思います(名前とe-mailアドレスもお忘れなく)。

ふりかえればこの1年、先生にはほんとにお世話になりました。日記にもいっぱい登場してもらったなあ。
バターミルクビスケット作りハンカチを買う場所ドリアン先生素敵な贈り物エリス島で祖先をさがす
サンクスギビングに…クロスステッチ
ドリアン先生や、クラスを通して出会った友人。アメリカでみつけた私の宝物です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーヒーセレモニー in エチオピア

2006-03-15 13:11:46 | DCの生活
ESL(英会話スクール)のプレゼンテーションで、エチオピアの女性が「コーヒーセレモニー」について話してくれました。
外の清清しさをかもし出すよう部屋や器の下に青草をしきます。炭でじっくりコーヒー豆を煎り、中国製の小さな器にコーヒーを注ぎます。このとき、亭主にあたる人は白い伝統的な衣装を身につけています。
招かれた人は、このコーヒーを3杯飲みます。飲みながらみんなでおしゃべりを楽しみます。
詳しくはこちら
日本でいえば茶道のような感じですね。セレモニーと名がついていますが、儀式というよりは日常的なもので、朝昼晩と1日に何度も、交代で、身内やご近所どうしでこのコーヒーセレモニーを行うそうです。作法にのっとって日々のお茶を楽しむ…風流ですねぇ。
彼女が家でいれてきてくれたエチオピアコーヒー、すごくいい香りでした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストレステスト??

2006-03-15 12:56:22 | DCの風景
メトロ駅の出口付近やイベント会場で「フリーストレステスト」なる看板をたまに見ます。
指をいれてストレスを測る(?)簡単な装置が置いてあって、その横には振興宗教の関連ぽい本もつまれたりして。
アヤ○イ…と思うにはワタシだけ?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加