.。.:*・゜★憲たま徒然日記.。.:*・゜★

国東半島・・・その昔仏教文化の栄えた仏の里といわれています
田舎生活の身近なことを気の向くままに日記につづります

初物スイカ

2017-07-27 03:55:21 | 日記

空気中に水が漂っているかのような湿気の多い

蒸し暑い一日でした


6月15日に着果を確認していたスイカ

40~45日頃が食べ頃と言うので

41日目の昨日初生りをちぎってみました


畑から抱きかかえて帰ってくるのが重かったこと

玄関に置いてある体重計に乗せてみました

 


なんと14kgもあります


初物はまずご先祖様に味見してもらいます

 


このままでは冷蔵庫で冷やせません

大きすぎてきれいに切るのは難しかったようですが

4ッ割りにしてみました

 


初生りなので少し棚落ちしていますが

甘さは十分でした



一昨日は土用の丑の日

今年もウナギをいただけました

 

驚くような値段ですが年に一度ですから

頑張って国産を・・・


晩酌のつまみになってしまい

ご飯を食べるときはタレだけになってしまいましたが(^-^;)・・・


昨日切ったのは大玉スイカ

小玉スイカも1個ちぎってきたのですが

冷やすところがないとの事でまだそのままです

 


黒いのが小玉スイカ

手前はメロンです

トマトも食べても食べても次々に色づいて来ます

果物に不足しない毎日です

写真追加です

孫も喜んで食べたとラインで報告がありました

 

今日は2個目をちぎるつもりです




ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地区の草刈り清掃 | トップ | 自家製ミートソース »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (私が三人目)
2017-07-27 04:31:53
スイカ良い頃合いですね。 我が家は妻が毎日食べるのでスーパーで買ってきます(^^)
おはようございます (はっちゃん)
2017-07-27 07:48:03
見事なスイカですね14kgもあるんですかお孫さんと比べてもその大きさがわかります
スイカはこのくらいの棚落ちがいちばん、売ってるのはちょっと若いのでなにか物足りないですね
初物はご先祖様に私も必ず心がけています。
こんにちは (とんび)
2017-07-27 13:06:02
なんと大きなスイカですね
お見事です
こんにちは (Miiのブログ)
2017-07-27 16:33:16
見事なスイカですね~甘そうです(^^♪
まん丸ではなく 少しラグビーボールのような形でしょうか?
我が家も 毎日スイカ トマト三昧です
Unknown (たんぽぽ)
2017-07-28 01:14:24
お孫さん、とてもうれしそうでよかったですね♪
魚季亭の定食、1日30食限定だったそうです。
息子はダイエット中で・・・6~7キロ痩せました。
私が三人目さんへ (憲さん)
2017-07-28 02:59:23
おはようございます
暑い毎日ですから毎日食べたいですよね〜
でも作っているからと買いませんでした 今年の
初めてスイカを味わいました
はっちゃんさんへ (憲さん)
2017-07-28 03:02:06
おはようございます
14kgとは異常な大きさですよね〜ひと家族ではとても食べきれなく3軒に配りましたよ(^-^)
気持ちの問題ですがやはりご先祖様に食べていただきたいですよね〜
とんびさんへ (憲さん)
2017-07-28 03:05:04
おはようございます
最初に実が4個とまってから天気が悪く実がつかなかったのが大きくなった原因でしょうかね〜
最近実がいっぱいついて摘果しましたよ
Miiのブログさんへ (憲さん)
2017-07-28 03:07:36
おはようございます
普通の大玉のスイカなんですがね〜
この1個だけが細長くなりました
スイカもトマトも食べきれませんよね〜食べてくれるところを探しております
たんぽぽさんへ (憲さん)
2017-07-28 03:11:18
おはようございます
孫はまだ2歳なんですがとてもスイカが好きだそうなので今から毎日持っていくつもりです(^-^)
Bambooさん感心ですね〜私はなかなかダイエット出来ません(*´-`)
☆ありがとうございます

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。