山間百姓に賭ける

 山林切り開き 畑に開墾 ゆず  タラの木 ウドごぼう植栽  猿 鹿と奮闘つくることを楽しみに登山に磯釣 日々是好日 

デジブック 『白川村・尾瀬』

2009年11月30日 | Weblog
デジブック 『白川村・尾瀬』


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゆず収穫ゆず運び4

2009年11月30日 | 三楽園
 畑から道まで片道15分要するから往復30分歩き続けて1時間に二回しかできない。その荷物が20k近くなるから老人の足腰に随分重荷となって肩に食い込むこんな作業いつまで繰り返すのだろう 今から次第に年寄っていくからこんな作業はいつまでもできないだろう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆず収穫ゆず運び3

2009年11月30日 | 三楽園
 三楽園でゆずを採り 採ったゆずは米袋に詰めて町道まで運ぶ。畑から道まで山道を約15分かけて背中に20k近くのゆずを歩く。モノレールも車道もない畑近代文明から取り残された畑からゆずを運ぶ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆず収穫ゆず運び2

2009年11月30日 | 三楽園
 ゆずの収穫に気があせる。農協出荷締切が目前にせまったきた。農協から出荷数量割り当てと出荷締切の通知が一か月も前から連絡がはいっていた。表年の今年はゆず生産農家にたくさんのゆずができているか農協が出荷数量を割り当てして出荷量を制限している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆず収穫ゆず運び

2009年11月30日 | 三楽園
 早朝に三楽園からゆずを運ぶ。昨日収穫しながら運搬できなかたゆずは三楽園丸太小屋で一晩保管しておいた。丸太小屋は縦に長い三楽園に四つもつくっているから肥料の一時保管やゆずの一時保管に使っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆず採り

2009年11月28日 | 三楽園
 すぐ近くのゆず園では鹿の侵入でゆずの木の幹がかじられ枯れようとしている話を聞いた 対岸のゆず園では毎日のように花火を鳴らしている 鹿対策だと言っていた。私の園地は鹿の侵入はあるがまだ幹はかじられていない。時間の問題かも知れない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

連日のゆず収穫

2009年11月28日 | 三楽園
 鈴なりのゆずの木 ゆず園全体が鈴なりでなく実がついている木は鈴なりだが実のついてない木は皆目ゆずは見えない おそらく来年は鈴なりになるのであろう 毎年実をつける木は少ない一年交代で実をつけているようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デジブック 『びっくり日曜市』

2009年11月28日 | Weblog
デジブック 『びっくり日曜市』


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一ス寸そらまめ

2009年11月28日 | 三楽園
 川原に近いクリ園あとの空き地原野を開墾してそらまめを植えた。そらまめでも大きいソラマメを植えてみた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やーコン掘る

2009年11月28日 | 三楽園
 霜が三回おりるころがヤーコン掘りの本旬だそうだ インターネットでみた 今年は未だ霜がおりない 暖かい晩秋 霜はおりないが菜の花植え付けを急ぐからヤーコン掘り上げ畑をあける。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デジブック 『三嶺』

2009年11月27日 | Weblog
デジブック 『三嶺』


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜の花土よせ

2009年11月27日 | 三楽園
 三楽園中段イヨカン園の菜の花 こちらは袋かけてあと無害 袋を取り除き土を寄せる。野菜はね何でも元へ土を寄せるのですよ 子供に教えるように言われる 土寄せなど面倒くさいから何をつくってもしたことない それでできなかなかったのか八ツ頭
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜の花土よせ

2009年11月27日 | 三楽園
 食べられて小さくなってしまった菜の花の追肥と土よせ 土寄せと同時に囲ってあった肥料袋もとりのける こうするとウサギは遠慮なく食べることができる ウサギの侵入路を見てまわるが入った後はまったくない どこから来ているのかわからない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜の花追肥

2009年11月27日 | 三楽園
 三楽園上段の菜の花ゆず採りで見回りの時間がなく久し振りに上がって見まわる一部食べられていた。こんな山の畑でこの野菜つくるのが無理だろうか 食べたのはどうやら鳥ではない野ウサギのようだ この調子ではほかの菜の花も食べられるかも知れない。追肥をする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

下仁田ネギ土寄せ

2009年11月26日 | 三楽園
 下仁田ねぎは食べたらおいしいがつくるのめんどうだからつくらない。青ネギで辛抱する とか聞いた やっぱり言われたとおりこの土よせは面倒くさい 面倒でも土よせしないと白い部分がかんじんの下仁田ねぎはできない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投票ボタン

blogram投票ボタン