西京極 紫の館

サッカー観戦、映画や音楽鑑賞、読書などなど、
日々のなんやらかんやらを書いてみようかな、と♪

ウルヴァリン:SAMURAI  監督/ジェームズ・マンゴールド

2013年10月05日 21時43分14秒 | 西京極シネマ
【出演】
 ヒュー・ジャックマン
 真田 広之
 TAO
 福島 リラ

【ストーリー】
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガンは、太平洋戦争時長崎の原爆投下の際、命を救った日本軍人で現在は実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオと共に日本へと向かう。不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲンに迎えられ、病身の矢志田と再会したローガンは彼から謎めいた言葉を告げられる。ほどなくして亡くなった矢志田の葬儀が執り行われるが、そこをギャングたちが襲撃。ローガンは矢志田の孫娘・マリコを連れ、その混乱から逃げ出すが…

【西京極の評価】
マーベルの映画なので観て満足は出来ます。でも日本ロケの繋ぎ方が雑過ぎでしょ?東京・芝の増上寺から走って一気にアキバやら新宿へワープしたり、上野駅から長崎行きの新幹線が出たり、福山や鞆ノ浦をムリヤリ長崎だと云ってみたりと、日本人が観たらツッコミどころ満載です。コレってワザとやってるんですよね?真田広之、注意してやれよ。

【総合評価】 ☆☆☆★★(満点は☆5つ)
 ストーリー ☆☆★★★
 演出/演技 ☆☆★★★
 映像/特撮 ☆☆☆☆★
 音楽/音響 ☆☆☆★★

追伸:
エンドロール後、恒例のおまけカットがありますが、登場する御大お二方の存在感は流石です。ここが最大の見せ場だったりして…(^^)

人気ブログランキングへ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エリジウム  監督/ニール・... | トップ | 10/6 第36節 ガイナーレ鳥... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まあまあ (sakurai)
2013-10-10 14:28:22
そこは大きな心で見ましょ。
あのとんでもヘンテコ日本は、確信犯だなあと思って見ておりました。
満足ではないですが、許せるのは、ヒューさまのお人柄!と言うことで。
sakuraiさんへ (西京極 紫)
2013-10-10 22:50:22
そうですよね、大きな心で。
…でもついつい突っ込んじゃうんですよ。
この監督と脚本家もそれを狙ってるんじゃないかと思うんですが
どうなんでしょうね?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ウルヴァリン:SAMURAI (本と映画、ときどき日常)
監督 ジェームズ・マンゴールドー 出演 ヒュー・ジャックマン     TAO     福島リラ ウルヴァリンが戦争時に助けた日本兵が礼を言いたいとのこと。 その為東京に。 そしてその家の命を狙われている娘と恋に落ちる。 助けるぞ~。 にょろろろろ。 も....
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
ウルヴァリン:SAMURAI (だらだら無気力ブログ!)
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
『ウルヴァリン/SAMURAI』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
かつて自ら愛する女性ジーンを手にかけたローガンは、カナダの山中で隠遁生活を送っていた。そんな彼の前に日本の実業家・矢志田の使者と名乗るユキオという女性が現れる。かつてローガンは第二次大戦中の長崎で、原爆の投下された日に一人の日本人青年を助けていた。戦後...
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI」□監督 ジェームズ・マンゴールド□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
ウルヴァリン:SAMURAI (風に吹かれて)
日本で撮影してくれてありがとう~公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ラ
ウルヴァリン:SAMURAI (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai/ 前作『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』は鑑賞済み。 予告編で、ハリウッドの日本観が相変わらず酷いのは分かっていたけど、ヒュー・ジャックマン観たさに鑑賞してきた。 カナダで人目を避けるように...
「ウルヴァリン:SAMURAI」 王道で普通 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気
「ウルヴァリン SAMURAI」:トンデモ日本が炸裂! (大江戸時夫の東京温度)
映画『ウルヴァリン SAMURAI』は、「今どきまだこうなんだー?!」っていうほ
ウルヴァリン SAMURAI (迷宮映画館)
決してX-MENではない。
ウルヴァリン:SAMURAI (いやいやえん)
タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日...
ウルヴァリン:SAMURAI (銀幕大帝α)
THE WOLVERINE 2013年 アメリカ 125分 SF/アクション 劇場公開(2013/09/13) 監督: ジェームズ・マンゴールド 製作総指揮: スタン・リー 出演: ヒュー・ジャックマン:ローガン/ウルヴァリン 真田広之:シンゲン TAO:マリコ 福島リラ:ユキオ ハル・ヤ...
ウルヴァリン:SAMURAI (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン 【解説】 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァ....
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島...
ウルヴァリン-SAMURAI- (Sato's Collection)
見ました。 隠遁生活を送っていたローガン(ヒュー・ジャックマン)は、かつて命を救った元日本兵で今は大物実業家の矢志田に請われて日本を訪れる。矢志田はローガンにある提案を持ちかける。 それは永遠の命からの決別であった。 しかし、まもなく病魔に冒された矢志田...
ウルヴァリン:SAMURAI (RISING STEEL)
ウルヴァリン:SAMURAI / THE WOLVERINE  2013年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:ジェームズ・マンゴールド 製作:ローレン・シュラー・ドナー  ハッチ・パーカー 製作総指揮:スタン・リー  ジョー・カラッシオロ・Jr 脚本:...
ウルヴァリン:SAMURAI (ただの映画好き日記)
カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、かつて命を救った旧友である大物実業家の矢志田に請われて日本を訪れる。