いつか風がみていた・・・(フレディ・Mの日記)

自転車とオートバイで遠くへ・・・。

父の日・・・。

2017年06月19日 07時57分57秒 | 日記
もしもこうだったら・・・、



とかいう話しは幾らしても仕方がない事だとはわかっていても、
娘が生きていたなら6月3日に式を挙げて、ハワイに新婚旅行に行って、
今頃は一段落してから父の日を祝ってくれたかも。。。



あの日以来、

彼氏のお母さんやうちの嫁さんには何度か夢に出てきてくれているのだが、
私のところには一向に来てはくれていない。
通夜・葬儀で約300人近く参列して下さったのだから、
挨拶回りには一年近くかかりますよね?

娘も忙しいんでしょうね。




よく聞く話しでは、
この人は大丈夫という人には、
亡くなった人は中々夢には出て来ないと言うらしいですが、
お父さんもこう見えて大丈夫では無いんですよ・・・。




そんな父の日の朝、初めて娘が夢に出て来てくれました。

夢の中の娘はとても元気で明るく笑っていましたが、場所はやはり病室でした。
短い夢でしたが、この上ない父の日のプレゼントに、
朝起きてから涙が止まりませんでした。





なんとか前に進むかのように、丸岡城までぐるりと21kmジョギング。
次はいつ夢に出て来てくれるのかな?と、
ぼんやり思いながら走った日曜日の朝でした・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加