いつか風がみていた・・・(フレディ・Mの日記)

自転車とオートバイで遠くへ・・・。

娘入院3ヵ月・・・。

2017年02月08日 08時08分08秒 | 日記
昨年の11月に娘が緊急入院してから3ヵ月、


わざわざ朝早くから来なくていいし、
お昼ご飯は売店で買うからと嫁さんは言うが、
娘の顔を見に行くついでだからと仕事に向かう途中に、
毎朝病院へと弁当を届ける。



2クール目の抗がん剤治療が終わって、
休息期間に白血球の数値が安定してきたので、
初めて医師から外泊許可が出た。


娘は長いベッド生活ですっかり体力が落ち、
自身の力では起き上がることもできない。
近所の介護用品店から電動リクライニングベッドのレンタルはできたが、
ポータブルトイレはレンタルが無いので購入する。
意外と高価なのにビックリ・・・


本来なら若い夫婦が楽しく暮らすはずだった新居に、
介護ベッドとトイレが並ぶ。



この日、久しぶりに嫁さんの手料理で、
娘と3人での夕食
1月に誕生日を迎えた娘に、
少し遅れてのバースディケーキを買ってくる

気が付けば、この入院期間に私達夫婦それぞれの誕生日も過ぎ去り、
慌ただしい日々を振り返る余裕も無く・・・。






本来なら体力回復のため約2週間の休息期間をとるのだが、
抗がん剤治療をやめた途端、容赦なく胸の腫瘍が大きくなり始める
待っていられないとの判断で5日間繰り上げて3クール目の抗がん剤治療が始まる。



度重なる検査で、
腫瘍部があまり小さく叩けていない事に、
医師の表情も曇る・・・。
良くはない兆候に私達もおろおろするばかり・・・
しかし、毎日見に行く娘の顔は穏やかなもの、
まだ2回目が終わったばかり、これからも続く抗がん剤治療で
きっと良くなるはずと言い聞かせ、
言い知れぬ大きな不安でいっぱいな日々はまだまだ続きますが、
今はただただ見守るだけです・・・





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加