goo

善行の家 現場

本日、善行の家の現場へ。
毎週の通っているのだが、階段ができたので久しぶりにUP。



現場ではいくつかのうれしいポイントがある。
上棟したとき、足場が外れたとき、完成したとき。
その次にうれしいのが階段ができたときだと思う。脚立などで上り下りしていると現場だが、階段ができると家に感じられる。
何しろ施主が喜ぶ。
昨年引き渡した高倉の家では階段ができるまで女性陣は誰も2階にあがれなかった...。

善行の家ではもともと模型写真のようにらせん階段で計画していたが、コスト削減のために鉄に頼る部分を最小限に抑えることで90万円の減額となった。


コストによるところが大きいのだが、無理に鉄を使わないように心掛けている。
逆に鉄に頼らずいい階段できないかと考えることのほうが多いかもしれない。
つかってもあまり主張しないようにしている。今のところ・・。
踊り場を6分割する納まりも上り下りのしやすさを考慮し、角度を6等分せずに各段で変えている。
h_house 高津の家 3軒目の善行の家と地味に少しづつ進化できた。
大工さんにも気に入ってもらえて、次から使わせてもらうと宣言されました・・・。


高倉の家 踊り場下の柱のみ鉄。


東玉川の家 踊り場から鉄。


極楽寺の家 踊り場から鉄。


高津の家 段板を燃え代設計で厚く


片瀬山の家2 格子に段板をひっかける


玉縄台の家 手すりをなくす。


現場もあと1月。頑張ります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

スタッフを募集しています。


昨年末、5年3か月在籍したスタッフが独立しました。

上半期に新たな仕事がいくつかスタートし、再度体制を整えていくうえでスタッフを募集させていただきます。



HPのRECRUITに応募条件を掲載しました。

心から建築が好きという情熱にあふれている方のご連絡をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東玉川の家 1年点検

週末は東玉川の家の1年検査でした。

建具の調整、引手の交換などあったものの大きな問題はなくほっとしました。
元気な子どもたちにつけられた傷などは家を楽しんでくれてるのだなと、あったかい目で見れたりしています。
(サービスで直してくださる施工会社さんはそうはいかないですね・・。)
道路側のベンチ状の出窓は1年を通してブラインドは閉めずに暮らせているとのこと。
開放的だが、前面道路からは中がのぞき込めない出と高さに設定された効果がありました。

想定通りでも、想定以外でもその後の暮らし方の話を聞くのは勉強になります。


ことしのはじめに東玉川に住むご家族が、東玉川の家をサイトで見つけ、依頼してくださいました。
現在東玉川の家2として基本設計が大体完了したところです。
1年点検の機会にありがたいことに東玉川の家を新たなお施主様に内覧させていただきました。
これから決めていく細かな仕様がどう空間体験につながるか体験してもらえたと思っています。とてもいい機会になりました。

アプローチの緑も豊かに育ち、街に馴染んでいましたが、いいところはあとで写真を撮ろうと思ってて、結局すべて撮り忘れてました・・。なので写真は竣工時・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

現場!

午前中は善行の家の現場へ。
大工さんが細かな部分まで気を配ってくれていて助かっています!
フローリングも貼りはじめ、いよいよ仕上げに入っていきます。

午後はレーサーである高校の友人の自宅へ。
傷んだデッキの改修、家のメンテナンスの相談を受け提案したのが2年前。
友人はメカニックでもあって溶接などもできるので、自分で作るとのことでした。
でも忙しくてそんな暇がなかったとのことで、ようやく再始動。笑

帰りにガレージに寄ってレーサー、メカニックの仕事の話を聞かせてもらう。

刺激的すぎる・・・。
レーシングカーってそこまで手作りできるの??
どうしてもモノづくり的な視点で見てしまう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

代々木上原の家 竣工写真 

昨年9月に引き渡した代々木上原の家の竣工写真をようやくHPにUPできました。
是非見てみてください。

撮影が5月までのびたおかげで、窓の外の緑豊かな借景が撮影できてよかったです。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

善行の家 中間検査

今日は善行の家の中間検査でした。

検査自体は何事もありませんでしたが、まだまだ決めるところは山積みです。


図面的には他の物件で採用した納まりでも、毎回毎回大工さんと相談しながら丁寧な納まりになるように心がけています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イベント 金沢

今週末の2日間
金沢のイベントに参加します。

建築家展 金沢スタジオ

3年前に金沢のイベントに参加させていただきました。
その時お会いした方から連絡を頂き昨年から計画を進めています。
縁はいつ始まってるかわからないものです・・・。
またどなたかの力になれれば!

金沢市民芸術村 アート工房

〒920-0046石川県金沢市大和町1-1
5/28 (土) 11:00~18:00 
5/29 (日) 11:00~17:00 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



父が亡くなりました。87歳でした。
ちょうど一週間経ちました。
通夜、葬儀も家族、身内で行いました。
入院していた2ヶ月程、父との時間を優先していた事で、仕事をサボってしまったので、今取り戻すためにがんばっています。
2ヶ月間、父に向き合うことでいろいろと考え、思い出にもひたり、感謝することで、心の準備も気持ちの整理もできていました。早いようですが、新たな気持ちで前に向けていると思います。

一応仕事のブログなので・・・。

父が79の時に(8年前)に実家を建替えました。
彫刻家の兄のアトリエを併設した兄と両親の二世帯住宅を自分が設計しました。片瀬山の家です。
父の年齢からするとかなり高齢の建替えになりましたが、玄関の位置から見直し段差を減らし、ベッド中心の生活になっても介護しやすい間取りとしました。以前の家のままであったら亡くなる直前まで住み続けることはできなかったと思います。葬式後に母は建替えておいて本当によかったと言ってくれました。
最近、若いご夫婦から実家に住む両親の家が心配と言う相談を受けます。実際のご両親はまだ身体も動くし、多少傷んでいても、なんとか住めているので先延ばしにしてしまいがちです。
身体が動くうちに今後の住まいについてどう考えていくか検討をはじめましょう。
実家の問題はその後、子世代がどう考えていくか、踏み込むとややこしい話なのでこれも先延ばしにされる理由です。全て建築家が解決できるとは思いませんが、足踏みをして悩んでいることも住まいのあり方で解決できることも多いと思います。

身体が動かなくなってからバリアフリーを考えるのではなく、いまある段差で転んで身体が動かなくなってしまうこともあるんです。リフォーム業者さんの殺し文句のようですが、事実です・・。

なんかはじめに書こうと思ってたことと違うような気がしますが、これはこれでUPしておきます。苦笑
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雑誌掲載 テラス自由が丘

「LiVES 2016 JUN.&JUL. VOL.87」第一プログレス出版の物件情報にテラス自由が丘を掲載していただきました。



もしよければ手にとって拝見していただければと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

上棟!

今日は善行の家の現場に。
昨日、建方が完了しました。





いい感じの佇まいでした。
大工工事が始まります。
新たな気持ちでがんばります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

書籍掲載 矢の口の家 屋島の家

「スタイルのある暮らしと家」エクスナレッジ出版に
矢の口の家(p57)、屋島の家(p67図面のみ)を再掲載していただきました。



もしよければ手にとって拝見していただければと思います。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

震災 父 片瀬山の家2

熊本の震災で心が落ち着きません。
家は1回目の揺れで粘り強く耐えても、合板をとめるビスの緩みが発生し、2回目以降は1回目の粘りが出ないとも言われています。
当然と言えば当然ですが、耐震診断士が入り、判断を仰げる状況まであまり家の中での滞在は勧められません
それは理想で、言葉で言うのは簡単で実際の状況では難しいのかもしれませんが。

話は変わり、87歳の父が2週間前に入院しました。
歳ですし、時間が許す限り接していたいところです。
今日家族を連れて見舞いに行ってきました。

帰りに実家ちかくの2014年に竣工した「片瀬山の家2」に寄ってきました。
施主から敷地の南側の家が売りに出たから購入してとりあえず庭にしたと聞いてたので。
行ってびっくり、家が豪邸に見えるようになっていました。



施主からは道路から見えない南側の顔もとてもよかった。と言っていただきました。
プールが似合うからプールを作ろうと冗談で伝えておきました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

イベント 横浜ランドマークタワー

今週末の2日間
横浜ランドマークタワーでのイベントに参加します。
ランドマークタワーでは2年ぶりになります。

未来をのぞく住宅展 湘南スタジオ


家づくりについて相談できる機会です。
何を相談してよいかもわからなくても、
スタート地点に立つ前の相談ができると思います。
多くの建築家参加するので、作品を見るだけでも楽しいと思います。
ぜひお越しだください。

ASJ YOKOHAMA CELL
〒220-8131
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1
横浜ランドマークタワー31F

4/9 (土) 11:00~18:00 
4/10 (日) 11:00~18:00 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

テーブル塗装

ひさしぶりに土曜日は一日仕事が入ってない日だったので家族で出かけようかなーとおもっていたのだが、息子が39.6度の発熱。病院にいったところ、インフルエンザではなく、夕方には熱も下がりました・・・。
いずれにせよ家にいるしかなかったので、これを機会にダイニングテーブルや汚れた部分のフローリング、浴室の木建具などヤスリをかけて塗装をしなおしました。
息子のはみ出した油性ペンの跡や模型作成した際、自分でつけたカッターの跡・・等などすっかり綺麗になりました。
今日は家で仕事してて、塗布したオイルのいい香りが新築時を思い出します。



それでも日曜日、月曜日は新たな設計契約であったり、面談であったり、内覧会であったり
家族には申し訳ないのだけど、仕事的には充実した週末でした!
どこかでうめあわせ頑張らないと・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

善行の家 地鎮祭

本日は善行の家の地鎮祭でした。

善行の家のお施主様は10年以上土地と建築家を探されてたそうです。
自分を見つけてくださり設計がスタートすると、同じ年で共通の友人がいることが分かりました。地元の建て主であれば、そういうこともあるのかもしれませんが、さらに敷地が姪の住んでいる住まいの数軒隣であったり、縁を感じないわけにいかない施主様でした。



大人の誰よりも深々とお祈りをしてくれている子ども3人。
善行の家の基本設計時の模型写真もHPにアップしました。
写真は下と同じですけどね・・。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ