goo

東玉川の家 OZONE家づくりストーリー掲載

東玉川の家がOZONEのWEBサイト「家づくりストーリー」に掲載されています。

お施主様へのインタビュー形式で、設計者選定前から全体の家づくりの流れが掲載されています。
プレゼン中の写真もありますね・・。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

梅が丘アパートメント/永田医院 現場

今週は児童発達支援「SMILEON」とリノベーション物件の「矢来町の家」を引渡しました。
残工事もありますが、ひとまず安心しました。

同じタイミングで梅が丘で梅が丘アパートメントの現場が始まりました。
地下1階、木造2階です。解決しなければならないことが山積みですが、頑張ります。



永田医院江東区の家は2階の床の配筋が始まります。


現場に行ったり来たりの一週間でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

児童発達支援 SMILEON 施主検査

本日は4月開業の児童発達支援 SMILE ON (スマイルオン)の引渡し前の施主検査でした。

何事もなくホッとしました。
週開けからは家具などが搬入されていきます。
夕景についても確認したいことがあり現地をみてきました。



詳細はコチラ!

事業者による開所説明会も今月末予定にしているようです。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

東玉川の家2 竣工写真撮影

本日、昨年8月に竣工した東玉川の家2の竣工写真を撮らせていただきました。
ダイニングテーブルが年末にそろうのを待ってこの時期になりました。
とても素敵に住んでいただきうれしい限りです。





1日がかりの撮影に加えて、前日には中庭の雪をすべてお湯で溶かしてくれたとのこと。ありがとうございました!!

撮影はいつもお世話になっているナカサアンドパートナーズの藤井さんです。
出来上がりが楽しみ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

住まいの設計 2018年3,4月号 東玉川の家 掲載

「住まいの設計」2018年3,4月号(p130~133)に東玉川の家が掲載されました。

新鮮なアングルの写真もいくつか。




ちなみにペットの特集とは関係ないです。笑
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

新年 2018

新年あけましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

いろいろな物件が進んでおり、気を引き締めて頑張ります!
事務所としては週明け9日始動にさせていただいていますが、
個人的にはのんびり仕事スタートしています。

今日はJR南武線稲城長沼駅前に4月にオープン予定の
児童発達支援センター「 Smile On(仮称)」の現場でした。
電気関係が最終段階でしたので確認に。
自分にとっては2013年学童クラブに続き2件目の教育施設です。





現場はほぼ1月いっぱいで完了です。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

永田医院 配筋検査

今日は永田医院の配筋検査でした。

構造設計はASA鈴木啓さん。自宅の向原の家も鈴木さんでした。



歩きやすいくらい密な配筋です。

27日コンクリート打設予定。

あともう少し!年内もう少し頑張ります。頑張りましょう!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

美ヶ原 雪景色

美ヶ原に来ました。
冬ははじめて。しっかりと雪です。







あせって仕事をもってきたけど、やはり無理でした。
旅行に夏休みの宿題を持って行った気分です。
夜頑張ろ…。


散策の帰り道、風が強くてすでに足跡が雪で消えていました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

太田市美術館・図書館

計画中から気になっていた太田市美術館・図書館に行ってきました。



1月に竣工してからとても良いという話をよく耳にしていたし、昨日のパーティでも話題に上がっていました。
スロープや階段などの移動空間がこの施設では積極的に使われ、展示空間とされ、本棚やカウンターがおかれている。
外から見ると比較的コンパクトな施設の中には多くの居場所が折り込まれていました。



ただ、屋上やデッキがクローズされていました。常にそうだとしたら、コンセプトが半減してしまうのではないかと思うほど残念。様々なアプローチの方法があるのが魅力なのに・・
スタッフの目が届かないとせっかくのつくった緑豊かな屋上が使われてないということが良くあります。。。
そうでないといいですが・・。
コンセプトがHPに掲載されています。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ZO設計室 30周年の集い

気付けば、自分の物件の9割以上でお世話になっている設備設計事務所のZO設計室の「30周年の集い」に招待頂きました。ライト設計の自由学園明日館です。
なかなか会えてなかった昔の同僚などにも会え同窓会のようでした。





自分にあてはめてみると、30周年なんて気の遠くなるほど先な気がしますが、日々の物件に真摯に向き合うことが自分を支えてくれるのかもしれないと思えるいい機会になりました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

永田医院/江東区の家 杭工事

今日から永田医院/江東区の家の杭工事がスタートです。

試験杭の立ち合いをしてきました。
8Mの摩擦杭を打込みます。現場にずらっと並んでいますが、これで1/3ほどです。




敷地が広いですが、外周部は隣地に近いので慎重にお願いしてきました。
1週間ほど重機の音もご迷惑おかけします…。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

北町の家 基本設計UP

進めていた「北町の家」の基本設計が完了したのでHPにUPしました。












新たに開発された住宅地。道路の行き止まりで南側が大きく開けた土地に計画された。庭が大きくとれる位置に、ほぼ正方形な平面を配置した。1階はリビング(L)、ダイニング(D)、キッチン(K)と玄関を田の字にレイアウトしたうえで、仕切りとなる壁は作らずワンルームとした。リビングとダイニングは対角線上に配置し、あえて室内に距離を設けて広さを演出している。さまざま視線の方向がうまれる。玄関に設けたスケルトン階段は2階バルコニーを介して自然光を1階の中央部分におとす手助けとなっている。さらに多くの光を取り入れるために屋根を切り欠いたり、2階廊下を格子としている。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

永田医院 

先月地鎮祭を行った「永田医院/江東区の家」の現場がスタートしています。
HPにもUPしました。

下記内容はHPと同じですー。









地元に根付いた永田医院は代替わりを機会に、住宅を併設した医院に建替えることになった。敷地は南北に接道しており、北側はそのまま医院の入口とし、南側の道路から住居の入口とした。周辺は今後、中高層の建物が増えていくことも想像ができるため、外周部は壁で囲み視線をさけ、中庭を設け間接的に採光や通風を確保することとした。中庭は間取り的には邪魔になり無駄な廊下を作りかねないため、△三角にすることで間取りに馴染ませ、光を獲得している。構造は鉄筋コンクリート壁構造。将来的に再び代替わりすることや、新たな診療体制を取り入れられることを期待して医院内の壁はほぼ撤去可能な軽鉄にてつくられている。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

矢来町の家 木工事

矢来町の家の現場へ。

木工事が始まりましたが、まだ決まってないことも多く施主も定例に参加いただきどんどん決めていきます。



躯体が地下から吹抜けていた部分に床を木で床を作っていきます。



地下行くための動線がなかったので、問題ない部分で躯体にも開口を。



リビングの天井を上げたりしています。
今は解体した後、予定外の部分などを確認しながら再度調整していくのですが、この現場では予定外が全くなく安心しました。
残っていた図面が正確だったのですね。前の建築家に感謝です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

藤沢の家/なかやま整骨院 引渡し!

本日「藤沢の家/なかやま整骨院」が引き渡しでした。
なかやま整骨院主催の内覧会が今週末だったので、ギリギリでした。





中は開業に向けて準備中!

【プレオープン・内覧会のお知らせ】

11月11日・12日10時から15時 プレオープン・内覧会を開催いたします。
無料で治療体験、お子さんにはお菓子のプレゼント!!
お気軽にお越しください。

ですって!!

(内覧会は整骨院部分だけ、自分も不在です。一応念のため。)



住宅のアプローチ部分







竣工写真はまた家具が落ち着いてからです。
年内撮れるかな…。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ