森田宏幸のブログ

Morita Hiroyukiの自己宣伝のためのblog アニメーション作画・演出・研究 「ぼくらの」監督

「ぼくらの」23話によせて

2007年09月18日 23時47分53秒 | 監督日記
 森田宏幸です。今日は2007年9月18日です。

 しばらく記事の更新を休んでいるあいだに、残るは2本と話は大詰めを迎えてしまいました。
 23話の演出は、2話と13話に続いて3本目の演出となる林 直孝さんです。林さんは、ゴンゾの永井班の前シリーズのウィッチブレイドで、私が絵コンテを担当した回を、とても効果的に演出してくれていた経緯から、ぼくらのに来てもらった人で、3本の担当数はフルローテーション、私が信頼する演出のひとりです。そして今回忘れてはいけないのが、制作進行の松尾明子さん。実は彼女も7話と15話に続いて3本目の担当となるのですが、、、

 3本目となれば「ぼくらの」のスタッフとは慣れているし、彼女の言動を聞いているとシリーズを締めくくる最終回をライバル視しているとしか思えなかった。。。最終回は質を上げて締めくくろうとする永井さんの制作方針を横目に、最終回に負けない原画マンを揃えてやろうと積極的に動いてくれたようです。彼女のような、仕事を仕事と思わず、「ぼくらの」自分のものと思ってくれるスタッフによって、厳しいスケジュールの中、質が守られました。

「いつも楽しそうに仕事するね」と永井さんに言わしめた彼女は、アニメーターたちの個性豊かな仕事を見るのが楽しくて仕方がないらしく、それが自然と敬意となって伝わって、才能あるアニメーターが大勢参加してくれました。
 才能あふれる若手、小川 完さん、押山清高さん、沓名健一さん、りょーちもさん、そしてオープニングからおなじみの山下清悟さん、佐々木美和さん、そしてシリーズを通して成長著しい室井康雄さんと夏目真吾さんが作画監督で締めるとあっては、最終回アドバンテージは吹き飛ばされた感じで、とても質の高いアクションに仕上がってます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (334)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記事の更新を再開します | トップ | 記事の更新をお知らせします。 »
最近の画像もっと見る

334 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2007-09-18 23:49:31
とりあえずお疲れ様です。
Unknown (Unknown)
2007-09-18 23:50:42
とりあえずおつかれ
Unknown (Unknown)
2007-09-18 23:54:04
監督自身も書きたい事がいろいろとたまっていらっしゃると思いますし、我々閲覧者も伺いたい
事が山ほどあります。
再開するのも何かと大変かもしれませんが、
まずはお疲れ様です。
Unknown (Unknown)
2007-09-18 23:55:14
いい方たちに囲まれましたね
Unknown (Unknown)
2007-09-18 23:56:22
森田カントクよ。
おりしも小沢がテロ特措法反対してるおかげで
日本終了になりそうな時によくもこんなアカアニメ作りやがったな。おまえもパブリックエネミーの仲間入りかよ。ひどすぎる。
Unknown (Unknown)
2007-09-18 23:56:36
とっととリメイクしてください

とりあえずこれだけ
Unknown (ぶっひー)
2007-09-18 23:57:27
アニメーターさん達の担当パート教えてください><
Unknown (Unknown)
2007-09-18 23:58:07
どもです。説明、弁明、弁解等々楽しみにしております。
Unknown (Unknown)
2007-09-18 23:58:55
いいオナニーが出来てなによりです^-^
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:00:05
なんだかんだでそれなりに楽しんで観てました。
お疲れ様です。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:01:32
最終回終了後落ち着いてから、あらためてこの1年間について語っていただけるとありがたいです。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:03:05
正直に感想書きます



今週はラストのマチの死に久々にグッときました。

初期の頃の切なさはあんな感じだったんだなーと



言いたい事は最終回までとっておきます

今はただ最終回を待つのみ。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:03:07
タモツと石油王がはぶられてかわいそうです(´;ω;`)
Unknown (ぷひー)
2007-09-19 00:05:42
タモツを考えた人って誰なんだろう・・・
絶対いなくても話作れた気がするんだが。

田中さんと関さんでフォローできたはずだし、
そのせいで関さんがいまだに空気なのは泣ける。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:11:16
3人のうち1人が使っている携帯電話、
ウィルコムのつもりだろうけど、ロリコンに見える。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:12:24
マチのコネクタ、動力は電気について説明してください

ぼくらの面白い (ファンです)
2007-09-19 00:13:28
お疲れさまです。批判が多いようですが、僕は原作より面白いと思います



ウシロの決意やマチの覚悟は期待してましたが、予想より良かったです

空爆シーンや炎の中の戦いもかっこいい



最終回も楽しみです。願わくばカナちゃん生存を
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:17:36
わざわざ原作と比べるお前に萌え
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:18:07
正直今さら過去話の解説やら弁解やらされても

つっこんだり反論したりする気力はないなぁ

プロデューサーの判断は賢明だったよ
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:21:46
お疲れ様です。
今回のはマチの生き様にグッと来る物がありました。
1話~13話までの良かった所を思い出した感じです。

ただ監督は14話以降本当に面白いと思って製作しましたか?
光点の矛盾
ナカマユニフォームカット
タモツの必要性
インド人の様な謎の支配者(しかも良い具合にスルー)
胡散臭いしストーリー上どうでも良い政治家達
24話と少ない話の中最もいらない19話「やくざの」
キリエ・アンコ・コモ・カンジのグダグダストーリー

この辺をどう説明頂けるのか楽しみです。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:28:26
こういう話の流れだと、最後に残された関さんが
最終回でどう行動するか、っていうところが、
アニメ版としてのメッセージ性と直結してくる重要な
部分になるんでしょうか。

でも、それ以前に、今までの展開からだと、
どうしても関さんに感情移入することができない
ままでいます。
今回も銃を扱うシーンで、軍人である関さんが
頼られる事もなく、全くの傍観者。。。

それで関さんが、最後に唐突に何を言い出すのか、
と考えると、いろんな意味で期待してしまいます。

今までのように、設定の矛盾が雪だるま式に大きく
なっていくというのは、ほぼ食い止められた回だとは
思います(人の死を扱う上で違和感があるセリフは
ありましたが)。戦闘シーンの絵は美しかったと思うし。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:31:40
で、ここまでのコメントの中で誰と誰と誰がスタッフ?
納品お疲れ様でした (Unknown)
2007-09-19 00:33:21
まずは書き込みを再開してくださったことに最大の感謝と称賛の意を表させていただきます。

しかし、今までのコメントをご覧になっていればお分かりのように、監督にお答えいただきたい多数の質問が山積みになっているのに、同僚との仲良しごっこと作品の自画自賛には失望しました。
要するにこのブログは一方通行で、監督とコメンターは双方向の意思疎通ができないのですね?監督が一方的に書きたい事を書くだけでコメントは放置ですか?
批判は受けるとおっしゃいましたが、ただ受けるだけですか?全てにとは言いませんが、真面目な意見や質問には回答いただけるという意味だと思っていました。

今回は久々の再開であること、最終回の前であることなどからコメントへの回答が無かったけれど、次回には誠意ある回答があるものと信じております。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 00:37:39
コエムシでも死んでしまうとは・・ショック。
どんなことがあろうとも (義春)
2007-09-19 00:57:26
私は森田監督の味方です。一部の玄人がみれば傑作です。だから俺をアニメの会社に就職させてください
Unknown (ura)
2007-09-19 01:05:56
今はただ、おかえりなさいの一言です。
良くも悪くも毎週気になって見ていたことは事実です。最終回、期待しています。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:05:57
亀頭氏のblogに一旦upされたアニメに関するコメントが黒歴史にするがごとく削除されたのですが
この件に関する森田氏のリアリティのある回答をお願いします。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:09:32
アニメ版ぼくらの、最終回前に低迷していた株価がやや上昇(自分取引市場)
最終回でブラックマンデーは嫌ですよ。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:12:34
作画と進行以外のスタッフも褒めてあげたら?
大変だったのはGONZO社内だけじゃないと思うけど。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:14:15
タモツは実はまだビルに残っていて、破壊した時お亡くなりになったとかなら最高です!!
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:19:33
 オナニープレイ乙。

てゆーかさ、監督。

これ作って満足した?
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:21:37
かなりの嫌がらせだよな・・・・。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:23:24
監督さん
すっかり開き直ってますねぇ

作品の解釈だの説明だのはもう結構なので

一言、謝罪してほしいよ
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:27:39
監督さん
すごい開き直りっぷりですね

鬼頭先生にはちゃんと謝罪したんですか?
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:28:29
監督に名前を晒されて褒められているスタッフの人達は嬉しいのかなあ?
俺なら逆に自分の感性が監督と同じだったのか?と疑問と失望を感じるだろうな。
この監督に見込まれても嬉しくも何ともないだろうな。人生オワタ気がすると思う。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:31:53
ほめるより金をくれ
本当にいい仕事をしたと思うなら相応の金をくれ
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:32:18
原作厨多すぎ
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:35:18
結局チェキは最後まで役に立てんかったな。引継ぎ役決定か。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:35:51
監督お疲れ様でした。
最終回楽しみです。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:36:13
厨一丁追加
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:36:59
「質の高いアクションに仕上がってます」って結構バンク多いような気がするんだけど。
乙! (Unknown)
2007-09-19 01:44:53
しっかり作画崩壊していて、感動しました!
監督最高です!
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:52:36
>2007-09-19 01:27:39さんへ

対談で謝罪と説明はしましたよ。
「原作ファンから作品内容について厳しい突っ込みを受けているうちに、
半ば言わされてしまった」(IKKI9月号対談より1部抜粋)

監督がブログ形式で自身の制作中の作品について語るという場を設けてくれたことは、
普段そういったことに触れる機会の無い一視聴者としては大変有意義でありがたく思います。
尤も、「創作者は作品で語れ、語るとしても全てが終わってから必要最低限のみで多くを語るな」
といった方面での正しい指摘もあり、その辺は難しいところだとは思います。
作品で伝えたいことが、そのまま力不足や、感受性や価値観によって変わりますから。
ただコメント形式はやっぱりいただけませんでしたね。
コメント形式にした意味は監督が視聴者の意見を聞きたかったのか、
それとも自分の作品に同意してくれる人の意見だけを聞きたかったのか今もってわかりません。
なぜなら、監督は視聴者の意見を「そういう考え方もありますね」とか「そう受け取られてしまいましたか」
等「自分とは違うけど、それはそれを【発言した人の感想や意見】としては正しいもの」としてではなく、
「ありえないもの」「間違っているもの」としての完全否定の発言をなさったからです。
「自分の意見を通す」=「人の意見は間違っている」では無いことぐらいは分かってください。
監督の自身を正義と見る考えは監督業として大事かもしれませんが、それにそぐわないもの=本当に間違っているのでしょうか?

これは私の手前勝手な願いでしかないので聞き流してもらって構いませんが、原作のキリエ編について
監督の感想をこのブログで書いていただければ幸いです。

作品の内容については、様々な所で的確な意見やそうでないものまで、
様々語られているので今更言うまでもありませんが何はともあれ、
監督が一つの作品としてひとまず、最終回まで終わらせられたことに、「おつかれさまでした」
と慰労の意を書き残します。

PS
原作の鬼頭先生との、ホワイトボード対談が実現する事を、
楽しみにして待っています。
Unknown (太陽)
2007-09-19 01:54:03
>鬼頭先生にはちゃんと謝罪したんですか?
少部数だったコミックスが売れて感謝していると思いますが。
感謝しないような人なら、謝罪するも必要なし。

>原作厨多すぎ
本当に薄気味悪かった。もういなくなって欲しい。
なんで文句を言いながら見続けたのでしょうか?
僕だったら好きな原作が好みでなければ即見るのをやめます。
よっぽど面白かったんでしょうね。

ファンのコメントは「関係者」とひとくくりにして、馬鹿ですか?
Unknown (Unknown)
2007-09-19 01:54:09
>2007-09-19 01:27:39さんへ

対談で謝罪と説明はしましたよ。
「原作ファンから作品内容について厳しい突っ込みを受けているうちに、
半ば言わされてしまった」(IKKI9月号対談より1部抜粋)

監督がブログ形式で自身の制作中の作品について語るという場を設けてくれたことは、
普段そういったことに触れる機会の無い一視聴者としては大変有意義でありがたく思います。
尤も、「創作者は作品で語れ、語るとしても全てが終わってから必要最低限のみで多くを語るな」
といった方面での正しい指摘もあり、その辺は難しいところだとは思います。
作品で伝えたいことが、そのまま力不足や、感受性や価値観によって変わりますから。
ただコメント形式はやっぱりいただけませんでしたね。
コメント形式にした意味は監督が視聴者の意見を聞きたかったのか、
それとも自分の作品に同意してくれる人の意見だけを聞きたかったのか今もってわかりません。
なぜなら、監督は視聴者の意見を「そういう考え方もありますね」とか「そう受け取られてしまいましたか」
等「自分とは違うけど、それはそれを【発言した人の感想や意見】としては正しいもの」としてではなく、
「ありえないもの」「間違っているもの」としての完全否定の発言をなさったからです。
「自分の意見を通す」=「人の意見は間違っている」では無いことぐらいは分かってください。
監督の自身を正義と見る考えは監督業として大事かもしれませんが、それにそぐわないもの=本当に間違っているのでしょうか?

これは私の手前勝手な願いでしかないので聞き流してもらって構いませんが、原作のキリエ編について
監督の感想をこのブログで書いていただければ幸いです。

作品の内容については、様々な所で的確な意見やそうでないものまで、
様々語られているので今更言うまでもありませんが何はともあれ、
監督が一つの作品としてひとまず、最終回まで終わらせられたことに、「おつかれさまでした」
と慰労の意を書き残します。

PS
原作の鬼頭先生との、ホワイトボード対談が実現する事を、
楽しみにして待っています。
Unknown ( )
2007-09-19 01:54:13
タモツさんざんでしゃばったくせに最後まで
ストーリー上いてもいなくてもどうでもいい存在でしたね
来週の記事は鬼頭氏に対して謝罪のコメントを書いてください
Unknown (ペペロンチーノ)
2007-09-19 02:03:15
> 2007-09-19 01:54:13
> タモツさんざんでしゃばったくせに最後まで
> ストーリー上いてもいなくてもどうでもいい存在でしたね

今回、マチが使った銃に繋がっているだろうに。
あの銃は黒星拳銃(こくせいけんじゅう)かな?
最終回楽しみ (ガッキーの使い)
2007-09-19 02:05:06
原作は読んでいないのですが、途中から見出して泣けるところはあるし、ロストイノセントの曲もよかったし、ひとつよいところがあるだけでも恩の字です。
文句があるやつは「お前やってみろ」と言いたい、というか巨万の富があれば、実際やらせてあげたい。ビル・ゲイツとか目をつけないかな。
最終回は「物語」というタイトルですが、私の予想としては、地球は救われた。子供たちのおかげ、伝説となった。というもの。宇宙の支配者の仕組みは謎のまま。
 でも日本の財界裏総理のジアースをなんとかできると思ってるとしたら、ちゃんちゃらおかしいですが、まあマンガですから。
 最終回が楽しみです。夢落ちでなければオッケーです。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 02:22:17
ここぞとばかりに擁護が沸いてるな。

原作厨云々というが、きちんとコメントのログを追っていれば、
14話以降、原作との差異が問題にされたことの方が
少なかったとはっきりわかるだろうに。

まだ原作との比較ですんでいた前半のほうがマシな状況だったんだよ。
今現在に至って問題にされているのは一本のアニメーション作品としての
出来の悪さだ。

アニメーションから入ったファンさえも失望させたからこその、今の状況だろ。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 02:32:55
>ここぞとばかりに擁護が沸いてるな。
>原作厨云々というが、きちんとコメントのログを追っていれば、
>14話以降、原作との差異が問題にされたことの方が
>少なかったとはっきりわかるだろうに。
だね
本当に薄気味悪かった。もういなくなって欲しい。
なんて言ってる人もいるけど
今までブログを追ってないで
今回急遽擁護の為だけに集められた人かのようなコメントですよね
復帰おめでとうございます (Unknown)
2007-09-19 02:49:58
上の二人に敢えて一度だけいいます。

まともな人は、もう随分前から殆ど書き込みをして
いません。
最低限のマナーもわきまえず、悪口雑言を書き
散らかす、あなたたちのような人間に,もううんざりしているからです。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 02:53:03
>ペペロンチーノ

マチがコエムシを殺すため銃が必要だったならば
別にウシロがもっている銃じゃなくてもいいでしょ
タモツ銃以外の銃を準備しようと思えば関に説明して借りられる
(ウシロとマチのやりとりがコエムシにばれてないから可能なはず)
必ずしもウシロがもっていた銃でなければいけないという必要性がない
ウシロが危機的な状況の際に使ったとか逆上して撃ったとかならば君の指摘に多少同意するけどね
Unknown (Unknown)
2007-09-19 03:00:51
スタッフの自演臭がぷんぷんするぜ!!!
Unknown (Unknown)
2007-09-19 03:06:00
電力とヤクザと支配者搾取に空爆再開発ですか……
この監督のリアリティって小学生の作文みたい
アニメだから荒唐無稽で変な世界でOKと馬鹿にしてませんか?
Unknown (Unknown)
2007-09-19 03:09:19
>最低限のマナーもわきまえず、悪口雑言を書き
>散らかす、あなたたちのような人間に,もううんざりしているからです。
本当にコメントのログを全く読んでらっしゃらないようですね
復帰おめでとうございます (Unknown)
2007-09-19 03:15:36
説明等楽しみです^^^

頑張ってくださいね
Unknown (Unknown)
2007-09-19 03:25:31
> まともな人は、もう随分前から殆ど書き込みをして
> いません。

つまり、今現在書き込んでいる人間は殆どまともな人間ではない、とおっしゃるのですね。
真摯な批判も作品への期待を裏切られた気持ちも全てまともではない、と。

自分の言っていることが悪口雑言でないと思っているあたりが
おそろしいですね。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 03:29:47
テレビの客としては、出された料理は最後まで食べてみます。
十分においしいですよ。
レシピ通りではないし、粗い切り方、煮込み方もあった。でも
無料試食コーナーで振る舞われてるわけで、損はひとつもない。
ここまで来たら、最終回の「超展開」な味付けに期待します。
毒を食らわば皿までと。
どこまで魔法を使わないで風呂敷たためるか。

#自分の思い描いた通りにならないからといって、
#人格攻撃、誹謗中傷、名誉毀損、脅迫はしちゃだめだよ。
#犯罪は止めといたほうがいいよ。ここは2chじゃないし。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 03:41:41
世の中寛容な人が多いですね
Unknown (Unknown)
2007-09-19 04:24:37
なんというコエムシの弱さ……逆に驚きました
これなら支配者連中も楽勝で倒せそうですね!

関さんの腕と同じように拳銃だけ消すのかと思って
いたので「ウシロ、銃は出すなよ…」と考えていたら
まさか「コエムシが何もしない」選択があったとは…

脱帽です森田監督

これなら「支配者が何もしない」選択もありなので
地球が完全勝利するのも不自然ではないですね

凄くリアリティを感じました!いいアニメじゃない!
Unknown (Unknown)
2007-09-19 04:34:30
私はアニメからこの作品に入りましたが
原作読んで気づいたことがあります。
それは原作に忠実なところが面白いと言うことです。
アニメオリジナルはつまらないですし、不要なキャラも多いと思います。
原作作品の宣伝には一役かいましたが、それだけです。
はっきり言って監督は原作者よりも劣ります。
そのことを肝に銘じてこれから励んでいただければ幸いかと思います。
PS
支配者のなぞは解かれるんですか?
Unknown (Unknown)
2007-09-19 04:52:06
多分りょーちもさんと佐々木美和さんのパートだと思うのですが、そこの作画はとっても良かったです。
さすがと思いました。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 05:35:26
アニメしか見た事ないけど、今回そんなに良かったか?
ゴエモンくらいまでの面白さと比較したら、とりあえず最終回にむけて話を進ませただけの駄作にしか見えない。
最終回をジャンバルジャン的な話にして盛り上げようって意図はわかるけど、それを設定する為のここ6~7話があまりに稚拙でしらける。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 05:50:26
とりあえず自分の意見に賛同・もしくは似てない意見にはひたすら文句つけてけなす傾向が多いのがこの米欄です
Unknown (Unknown)
2007-09-19 06:03:35
>>つまり、今現在書き込んでいる人間は殆どまともな人間ではない、とおっしゃるのですね。
>>真摯な批判も作品への期待を裏切られた気持ちも全てまともではない、と。

>>自分の言っていることが悪口雑言でないと思っているあたりが
おそろしいですね。


↑ 典型的な屁理屈屋の常套句だな。引用された文を書いた本人じゃないけど読んでてアホかと思ったわ。
せっかくまともなコメ欄になったのにこんなアホに反応してるオレもアホだな。みんなスルーしてくれ。

とりあえず監督お疲れさま。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 06:14:00
コエムシ銃で死ぬんかいw

まぁ、そこは置いといて
その後、何の疑問(説明?)もなしに「念じるのよ」
で椅子ルーレットの止まる位置が決められるという
アニメならではの展開に少しガッカリしました。

まぁアニメなんて面白ければ何でも良いです。
何気に毎回面白く見させて頂いております。
ちょっと飽きてきましたが。。。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 07:07:05
批判がかなり減ったね、つくづく不思議な作品。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 07:11:00
罵り、罵られの水掛け論が多い、酷いコメ欄ですね。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 07:17:36
まともなコメ欄になったとか言う御仁が、もっともまともじゃないという不思議。

個人的にタモツの消失っぷりに憤りを感じます。
不評だったという判断にしたがい消したのですか?
アニメオリジナル展開を評価してはいないのですが、せっかくだしたオリジナルキャラを拳銃渡しと田中さん母親話のためだけの存在にするのではタモツがあまりにも不憫です。

最終回で、彼が活躍する事を祈ってます。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 07:44:28
スクールデイズの最終回が神がかってたからぼくらのも期待できるんじゃない?
Nice☆boat!
Unknown (Unknown)
2007-09-19 07:47:49
>せっかくまともなコメ欄になったのにこんなアホに反応してるオレもアホだな。みんなスルーしてくれ。



なら書くなよwww
あんたはあんたの引用した文に対する批判が出来てないだろ?
典型的な屁理屈屋の常套句って・・・それだけで批判した気になるなと。頭悪いな。
どうせまともな批判の言葉が見付からなかったから、適当に罵倒の言葉を並べたんだと思うけど。
とりあえず、保護を装ったあんたみたいのが一番ここを荒らしてんだよ、気づけ馬鹿が。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 07:49:12
煽りっぽいですが、あくまでもキーワード「リアリティ」にこだわらせていただきますと、今話(だけじゃないですが)の政治家および政財界のドン?のどこにリアリティがあるのかとw

いや、アニメ的誇張表現は差し引きますよ。
その上で、都会のど真ん中を空爆で徹底的に焼き尽くす決断のどこにリアリティが。軽いよ。時代劇の越後屋さんじゃ無いんだから。公共事業ってwww

首相はまず許されるわけがない。同じ作戦をとるのでも、人口の少ない沿岸部や広大な軍演習所、いっそ海上で行うことも可能なはずなのにそういう努力が一切みえない、これで納得する国民とかどんだけリアリティある皮肉ですか。
普通にこれだけの事をした「黒幕」の頭の悪さ、どれだけ世の中をなめているんだ、と。

・・・これがリアリティ?
Unknown (Unknown)
2007-09-19 07:56:58
監督がコメントを出されたので様子を伺っている人も多いと思いますが

一応、今週の感想を



話のまとめに入ったな、と思った位でしょうか

ジアース内部での出来事はネタバレ等の予備知識が無ければかなり衝撃的だったのかなと(銃で…、順番も好きに…、は置いといて)

外部での政治関連の動きはあっても無くても構わない程度の話ですかね。

ジアースプログラムもこれだけ引っ張って単なる餌としてしか機能せずに破壊されたので何もない様です。



最終話はウシロの戦闘とカナちゃんの回想で終わるしかなさそうですが

関さんどうするのかな…



Unknown (Unknown)
2007-09-19 08:10:57
>2007-09-19 07:49:12

それが「本作の脚本家にとって」のリアリティです。
所詮、製作者の理解の範囲を超えることは出来ませんから。

アニメという世界に閉じて生活してる弊害かもしれませんね。
もっと社会勉強をするべきだと思います。
アニメーターなんかには不要でしょうが、シナリオに関する人は。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 08:11:14
ふと思い出したんですが、げんしけんって漫画の中に架空(アニメ化したりしたけど)のくじアンってアニメがあるんですよね、それの漫画内での設定で
監督が原作主義の人から反感を買い前半終了とともに降ろされ、後半は作画ボロボロでDVD最終巻は全名リテイク。。。ちょっと思い出しただけです、関係ない事すんません。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 08:38:15
擁護が全部森田とその周辺の自演だったら面白いのにwwwwwww

23話の感想。
1話単位でみたら面白かったと思う。
ただなんかマチの説明もご都合主義というか…。

抗えない力だったはずのジアースが、なんだかずいぶんチッチャイ存在になったなぁとガッカリした。

あと監督。
コメ欄設置したならちゃんと見ろ。
見てきてたんなら今までそれ見てどう思ったかくらい書いてくれ。

こんだけボロクソ言われるようなもの作って仕上がってよかったとか…。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 08:42:44
マチの最期のシーンはよかった…んだけど、
そこに至るまでのマチの言動から見えるはずの罪悪感とか葛藤とか、
コエムシ側だとバレた後の周囲の反応とかがきちんと描けてないせいで
盛り上がりきれないんだよなぁ…。

ウシロ走りとはまた少し違うパターンだけど、やっぱり
いいシーンがもったいない形になってしまってると思う。


兄貴との決着をつけて(あの方法でコエムシが殺せてしまうことの是非とは別ですが)
15人の1人として闘って逝く、ってのはマチの話としては
悪くなかったと思うんだけど。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 08:44:30
>擁護が全部森田とその周辺の自演だったら面白いのにwwwwwww

ところがそうじゃないんだな。面白くなくてすまない w
Unknown (Unknown)
2007-09-19 08:53:53
自分と意見の異る人の存在を認められないというメンタリティが不思議。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 09:01:42
面白ければそれで良いし、つまらなければ叩く。
てことで、23話見ました。
色んな事に目を瞑って子供たちだけ追って見ていれば
結構面白かったと思う。

馬鹿な大人、便利屋として安易に設定したやくざ、
簡単に殺しちゃったコエムシとか突っ込みたい処は
多々あるけど、これまでの不満や謎をを解消するだ
ろう最終回に期待してます。

どうせ投げっぱなしENDなんだろうなぁという思い
を裏切ったモノが出てくるといいなぁ・・・
Unknown (Unknown)
2007-09-19 09:10:14
カントクは自民党支持なんだね。
自衛隊はいつのまにか自衛軍に昇格してるし
右翼の象徴としてのヤクザは肯定。
慰安婦=売春婦は否定。

トドメは総理の側近役の黒縁メガネ。
今、旬の 福田康夫 にそっくり。

『自民の』に題名変更求む。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 09:18:54
監督さんが出てくるのは最終回のあとだと思ってたので意外というかなんというか

是非聞きたいのは、田中さんや関さんにやらせればいいはずの役を
タモツなどという視聴者の共感をまったく得られないヤクザにやらせたという意味ですね
世界観に合っておらず出てくるだけで不愉快になるアニメキャラなんて久しいので

職業軍人が民間に的確なアドバイスなんてできるわけがないから、とか予想できる返答は必要ないので
奇想天外なものを期待してます
Unknown (作画気合はいりすぎわろたw)
2007-09-19 09:53:59
面白かったぜ!
Unknown (Unknown)
2007-09-19 09:59:52
コエムシが殺されるとは思わなかった。
実体がないようなキャラだったので、死ぬことがない気がしてたので。

ただ、演出はいまひとつ。
私なら
マチとの打ち合わせで、拳銃をちらっと見せておいて、
ウシロがコエムシを威嚇しているときに、マチが唐突に後ろからズドン・・・
「痛えなぁ」と振り返った背中に大穴が・・
の方がインパクトあると思います。
兄殺しをしたのに、ケロッとしているマチもなんか変な感じがしました(ただ、最後のマチが死ぬ直前シーンは良かったです。)
Unknown (Unknown)
2007-09-19 10:00:08
>自衛隊はいつのまにか自衛軍に昇格してるし

盛り上がってるところ悪いが、自衛軍じゃなく国防軍な。
で、これは原作の設定通りなので監督が昇格させたわけじゃない。

批判するのはともかく、調べるところは調べようぜ。
やってもいないことで叩いたらいかんでしょ。
なかなか (inoue)
2007-09-19 10:13:59
23話はよかったぞ
コエムシざまあwwwww
Unknown (Unknown)
2007-09-19 10:14:20
マチがカナちゃんの代わりに契約するだろうというのは田中さんが死んだ辺りから予想はしていましたが、まさか実の兄に問答無用で銃弾を撃ち込むとは予想外でした。
どんなにコエムシが腐った性格でも一緒に付いて来た妹だったので、最低限話し合い→訣別のシーンは欲しかったなと思います。伏線はありましたが、マチのここに至る決断がないのでちょっと唐突に感じました。これはユウちゃんの分、というのも、契約に巻き込んだ自分を棚にあげた都合の良い台詞で共感しにくいです。
ユウちゃんに触れるならウシロ以前に散っていった仲間たちに対しても一言くらい欲しかったなぁとも思いましたし。
ラスト一話、どうオチがつくのかは楽しみに待ちます。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 10:14:34
マチがカナちゃんの代わりに契約するだろうというのは田中さんが死んだ辺りから予想はしていましたが、まさか実の兄に問答無用で銃弾を撃ち込むとは予想外でした。
どんなにコエムシが腐った性格でも一緒に付いて来た妹だったので、最低限話し合い→訣別のシーンは欲しかったなと思います。伏線はありましたが、マチのここに至る決断がないのでちょっと唐突に感じました。これはユウちゃんの分、というのも、契約に巻き込んだ自分を棚にあげた都合の良い台詞で共感しにくいです。
ユウちゃんに触れるならウシロ以前に散っていった仲間たちに対しても一言くらい欲しかったなぁとも思いましたし。
ラスト一話、どうオチがつくのかは楽しみに待ちます。
Unknown (マスヲ)
2007-09-19 10:20:19
今週は結構良かったと思います

マチの死に際のシーンとかは

初期の頃を彷彿させて感動しました

このクオリティでマキ編~カンジ編を

頑張ってほしかったなぁ・・・・
Unknown (Unknown)
2007-09-19 10:20:29
ていうか監督は国防軍が(自衛隊が)嫌いだから意図的に描写を減らしてるように見えたけどね
後半を見るとタモツを活躍させるためにそうしたとも思えるかな
タモツに限らないか、軍以外の大人たちが動きやすくするためだろうな

結果、子供たちは大人達の都合に振り回されてるように見えるわけだけど
それが面白く見えるかと言われたら…
Unknown (Unknown)
2007-09-19 10:22:28
まぁ原作を改変しすぎてるのはちょっとどうかなとは思うけど(特にコエムシ弱すぎ)監督お疲れ様でした

このブログを見てやっぱりコメントを書く側にも記事を書く側にも一定のモラルが必要だなと思いました

もちろん批判意見を書く方でも筋の通った批判を書く方もいれば、擁護の意見でもとても乱暴な言い方をする方もいたし

その人個人個人の人間的なものも大きいのでしょうが

監督もいくら追い込まれたとは言っても原作嫌いなどと公の場でいうことは一人の社会人としてアニメ製作者として相応しい発言だとは思えませんでした

ただ、やはりぼくらの、の原作のファンとしては許しがたいものもありましたが、原作ファンが監督を口汚く罵ることで(もちろんまともな批判をしている方も多々いらっしゃいましたが)原作を貶めてしまっていると感じました
原作が好きなら好きなりにファンとして恥ずかしくない批判をするべきだったのではないでしょうか

もちろんあまりに原作をないがしろにされたり、監督の原作批判発言には私も怒りを覚えたのですが…

ぼくらの、独自のなんともいえない雰囲気が好きだっのにグダグダになってやくざとか政府の役人とか電力とかが出てきたのはなんかなぁ

とにかく最終話がどうなるのか納得のいくものになるのかわかりませんが期待しています

終わりよければ…という言葉もありますから

Unknown (Unknown)
2007-09-19 10:31:03
原作物で未完の作品をまとめるのは大変だと思いますが、良い部分を殺しすぎたのは痛かったと思います。アニメ版における予想外の展開が、必ずしも期待以上の出来でなかったことが残念でなりません。
最終回が、ウシロ「カナ…幸せに生きるんだぞ…(ガクッ)」みたいなお決まりのシナリオで無いことを祈りつつ、来週の放送を楽しみにさせてもらいます。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 12:05:58
暴言とは違うだろう
Unknown (Unknown)
2007-09-19 12:18:46
しかしマチの最期のシーンの雪景色はよかった

…ただどうしてコエムシを殺したのかが意味不明だったけど(今回まで1シーンたりとも兄を憎んでいる
描写がなかったのでマチに共感しにくかった)

まぁコエムシを殺すことで自分だけ贖罪でもしたつもりの描写なんでしょうけれど自分のやった結果を全て
棚に上げているので違和感たっぷりの演出でした

つまり凄まじい程の偽善臭さが漂っていますよ、と

でも今回は「核」となるコエムシ殺害&マチの決意以外のシーンは中々イイと思いましたよ

(いやだっていつマチは瞬間移動する的に当てるだけの射撃技量を身につけたのか不思議で…それを匂わすシーンとかも当然なかったから見てる方はビックリですよ…「実はこんな事もあろうかと…」を現在のアニメでやられるとは完全に予想の斜め上でした!

流石は森田監督ですね!最終回も我々をまた新たなサプライズで驚愕させて下さることと信じております!
Unknown (Unknown)
2007-09-19 13:21:28
↑>瞬間移動する的に当てるだけの射撃技量を…
コエムシもこうなることを予測&どこかで望んでいた
…と受け止めると合点がいくような。

あれですよ。どんなメディアにしろ、曖昧だったり辻褄の合わない
部分は各々の想像力で補いながら楽しむのが正しいと思うよ。
映画でもアニメ、漫画、ゲームでも最近のは情報を与えすぎる傾向にある。
登場人物が台詞で状況説明しちゃったりね。

そういう作品は印象に残らないんだよね。
「ぼくらの」は…最終回を観て判断します。
Unknown (いまざきさん)
2007-09-19 13:26:19
ちももー!
Unknown (Unknown)
2007-09-19 13:44:03
>>まともなコメ欄になったとか言う御仁が、もっともまともじゃないという不思議。

>>なら書くなよwww

>>典型的な屁理屈屋の常套句って・・・それだけで批判した気になるなと。頭悪いな。

まったく予想した通りの文面で笑った。テンプレでもあるのか?(笑)
かわいそうに。中学生ならそろそろ頭を切り替えた方がいいぞ。
もう社会人だったらこの先救われることはないかもしれないが気を落とさずに生きてゆけ。
せめてもの老婆心だ。
Unknown (上の文章を書いたアホ)
2007-09-19 13:48:13
もう消えるからレスはいらないぞ。

それから。無関係のひとたちスマン。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 14:01:22
冗談抜きに他でリメイクしてもらった方がよっぽどクオリティ高いもの作ってくれそうな気がする。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 14:08:40
森田さん

関係者の方からBlogOKの了解を得たのかもしれませんが「最終回」が放映前のこの時期に戻ってこないで下さい。

監督とのやり取りが興味的であった時期は終わっています。
魔法 (Unknown)
2007-09-19 14:48:57
アニメで魔法は使わない約束だったはずですが、最終回どころか既に何回か使っていますよね。
特に今回のエネルギータワーの建設は魔法としか考えられませんよね。
認知研のデータから敵がジアースプログラムのエネルギーに反応して出現することが分かってから建設を始めて何日で完成したの?
ジアースとほぼ同じ高さだから約500mのタワーを数日からせいぜい数週間で建設したと?
これが魔法でなくて何だと言うのですか?

しかも使用法は周辺の空爆と分かって建設しているのに、建設時に周辺住民の避難が終わっていない?用地買収はどうしたの?
そういう面倒なことを無くすために、辺鄙な地方の原発の近くにでも建設すれば良かったんじゃないの?都会に作る必要性が理解できない。

次にコエムシがいくら妹にとは言え安易に銃で撃たれ死亡するのも魔法でしょう。
素人が拳銃を撃った場合、数mの至近距離でもコエムシの大きさの標的に弾を命中させるのは困難です。しかも女の子供ですよ、反動で銃口が跳ね上がって人間相手でも命中しないかもしれない。

更にコエムシは瞬間移動する能力を持っているしジアースの強靭な装甲を作ったテクノロジーで作られたはずなのに、銃で撃たれた程度で破壊するし初弾以降は避けられたはずなのに避けずに当たっているし、もうお話になりません。

政治経済や軍事の裏側に興味があるのかもしれませんが、変な所に凝らないで基本的な点で辻褄が合うよう、論理の整合性にも頭を巡らせてください。これでは子供騙しですよ。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 14:57:03
リメイクしてほしい!!
意図 (Unknown)
2007-09-19 15:04:30
なぜ今回監督が演出、作画、アニメーターの一部の人だけ名前を挙げて称賛したのか考えてみました。
これらって今までにコメントで非難を受けた部門と妙に重なると思いませんか?脚本は監督が主だったから省かれているのかな?

すると、監督の今までの言動から類推するに、コメントで非難された部分は自分のでいではなく、これらの人のせいだと言い訳したかったんじゃないでしょうか?
今回はさすがに懲りたのか露骨に責任をなすりつける言い方はせず、逆に称賛するという巧妙な手段を用いていますが。
それは余りに穿った見方だと思われるかもしれませんが、この監督の過去の言動から伺える性格からすると強ちそうとも言えませんよ。
本当に腐った根性の人間です。同じ人間として恥ずかしくなります。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 15:12:26
> 本当に腐った根性の人間です。

きみには言われたくないと思う。
卑怯なり! (Unknown)
2007-09-19 15:23:59
記事の更新の休止と再開の経緯(http://blog.goo.ne.jp/moriphy/m/200707)より

>  森田宏幸です。今日は2007年9月18日です。
>  私の発言が物議をかもして以来の記事の更新となりますが、永らく更新を休止してお> りまして失礼しました。永井プロデューサーに止められていました。

また理由を他人のせいにする言葉で今回も始まるわけですか・・・
せめて関係者からアドバイスを受け、自主的に判断して止めたとは書けないんですかね?大人でしょう?

しかも、どうしてここに直接書かないんですか?超科学か魔法か知りませんが、どうして7月の所に書くんです?
なるべく見られないようにという卑怯な意図が見え見えです。そうでないのなら、堂々とここに書けばいいことでしょう?
アホくさ! (Unknown)
2007-09-19 15:28:05
記事の更新の休止と再開の経緯(http://blog.goo.ne.jp/moriphy/m/200707)より

>  尚、手短かに謝罪して以降、沈黙してしまったので、下記のようなコメントはもっともかも知れません。
> 記事の更新再開の切っ掛けに転載させていただきます。
>
> _______________________________________
> (http://blog.goo.ne.jp/moriphy/m/200706「弁解」に対するコメントより転載いたします。)
>
> 最低限必要なこと?(Unknown)
>
> 2007-06-23 19:18:37
>
> 監督が本気で弁解したいのなら、最低限これらは必要ですので追記願います。
>
> まず、総括的に過去の言動をお詫び、訂正、取り消しするのではなく、特にコメントで問題視された部分について個別に弁解してください。例として、
>
> 1.「今後、原作にある魅力がアニメーション版で展開されることは期待できません。」と発言されましたが、最終話までの概要ができている現在、この発言の通りだと思っていいのですか?修正するのですか?
>
> 2.「原作ファンの方々は、今後アニメーション版を見ないでください。」というショッキングな発言に対して何も具体的なコメントが無いのは納得できないので弁解してください。
>
> 3.売春婦に関するコメントや同級生についてのコメントもかなり話題になりましたので弁解してください。
>
> 4.今回のブログ炎上について、どこからどのようなアクションが有り、監督はどう対応されたのか教えてください。
>
> (転載終わり)
> _____________________________________
> 森田宏幸です。お答えします。
> 1. について。
> 修正する考えは持ちませんでした。
> 2. について。
> 原作と同じ魅力を求めておられる方々に対しては、残念ながら私の考えはこの発言の通りです。
> 3. について。
> 特に弁解はありません。ですが、改めて自分の考えを書こうと思います。
> 4. について。
> この記事の、最初に書いた通りです。
>
> 以上、手短にお答えしました。
> 後日また、追記します。

少なくとも1.2.の回答を見る限り、「お詫び」はしたけれども「反省」はしていないということですね。
オワタ (Unknown)
2007-09-19 15:31:48
> 少なくとも1.2.の回答を見る限り、「お詫び」はしたけれども「反省」はしていないということですね。

これで絶対にDVDは今後も売れない。ビクターにフルボッコにされるがいい。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 15:34:30
>  尚、手短かに謝罪して以降、沈黙してしまったので、下記のようなコメントはもっともかも知れません。
> 記事の更新再開の切っ掛けに転載させていただきます。

こういう重要なことこそ、ここに書くべきだろう!
アホくさ!へ (Unknown)
2007-09-19 15:35:34
何に憤っているのか理解不能。
分かるように説明してくれないか。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 15:55:30
>2007-09-19 15:35:34
>何に憤っているのか理解不能。
>分かるように説明してくれないか。

分からないじゃなくて
分かろうとしないんだろ?
森田批判しているやつらを否定したいだけなんだろ?
理解しようとしないやつに
説明しても無駄

本当に真面目に読んで分からないんだったら真性の馬鹿だなw
Unknown (Unknown)
2007-09-19 16:00:19
つまり説明できないということか。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 16:08:51
> 2007-09-19 16:00:19
> つまり説明できないということか。

できるが、断る。という意味も分からないのか?
Unknown (Unknown)
2007-09-19 16:11:14
>できるが、断る

それは便利な言葉だね。
理由は自分の擁護 (Unknown)
2007-09-19 16:14:01
最終回の「放映後」ではなく「納品後」にブログOKの許可が出たという時期が意味するものは
「作品や関係者」への影響よりも「監督の仕事」への影響が心配されたってことですね。
もう監督自身だけでなく監督の周りの人にもマトモな神経の人はいないんですかね?
本当にビクターにフルボッコされてください。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 16:16:31
冒頭で行われていたジアースと敵性ロボの蒸し焼き作戦会議で大きな疑問を感じました。

なぜ彼らは今回の戦闘がアウェイである可能性を全く考慮していないのでしょうか?
というか最近ホームでの戦闘が続き過ぎだと思うのですが、もしかして最終回もホームなのですか?

このあたりに関して説明がほしいです。
森田監督って (性別:女)
2007-09-19 16:21:00
1話から今まで見た限りでは、実は「女の人」嫌いでしょう?

若しくは夢見すぎているのかな。

作品から受ける印象が、何となく、そんな感じ・・・。

火に油 (Unknown)
2007-09-19 16:24:00
この森田って人は何度も言われているように大人とは思えませんね。
登場する度に空気が読めないのかわざとなのか火に油を注ぐような発言しかしませんね。
もう周囲に迷惑がかからないように一人だけでやる仕事に転職してください。
それなら作品が売れようが売れまいが、儲かろうが損をしようが関係無いですから。
せめて個人の趣味ではなくプロの集団としての仕事だという自覚が有ればねえ・・・
Unknown (中田)
2007-09-19 16:34:38
> 尚、記事の更新を休止した経緯については、http://blog.goo.ne.jp/moriphy/m/200707 の「記事の更新の休止と再開の経緯」に説明しています。

というので見ようとして、間違えて2006年7月のブログを見てしまい、素晴らしい言葉を発見しました。

> サッカーの話だけれど、私は中田英寿や中村俊輔が、巧みにボールを操る個人技が好きで、テレビでよく見ていた。けれど今回のW杯での戦いぶりと引退騒ぎを見て、結局中田英寿はマチスモではなかったのだな、と思った。一見逞しく見えたけれど、チームリーダーとして参加した今回のW杯では、感情的になっているシーンが目についたし、最後にはもろさも出た。「融通のきく抜け目のなさ」にも欠けるのではないか?

この言葉を今の監督にそっくりそのままお返しします。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 16:40:04
黒歴史を作りし者、森田へ。

GONZO所属の他の監督さんを見習ったほうがいいですよ。

平池芳正さんや、佐藤順一さんとかね。

あなたは初監督の追崎史敏さんにも負けてるんですよ。

プロ意識あるの? 言い訳が大人の対応だと思ったら

大間違いですよ。
予言 (Unknown)
2007-09-19 16:41:00
今回ブログヲ再開しましたが、永井プロデューサーから閉鎖するように言われましたので閉鎖します。

という言葉を目にする日が近い気がする
Unknown (Unknown)
2007-09-19 16:43:35
↑ 結局、後日また説明してくれるはずのものが説明されないまま無かったことにされるわけですね
子供 (Unknown)
2007-09-19 16:47:00
僕も大きくなったらアニメの監督になりたいと思いました。

才能が無くても、大人気なくても、周囲に配慮しなくても、何かあったら無責任な言い訳をすれば通るなら、こんな楽な仕事は無い

とお父さんが言っていたからです。
森田よ (Unknown)
2007-09-19 16:48:49
おまえはマチスモではなかったのか?
Unknown (Unknown)
2007-09-19 16:51:56
せめて14~もこのクオリティで制作してほしかった。

無駄話を中途半端に広げてしまったが故に、
残り一話じゃどう考えても収拾がつかないような状況になっちゃったじゃないですか。

~13話と、23話は結構気に入るような出来だった為に、
14話~にあった話数の無駄遣いが非常に残念に思えます。
> 2007-09-19 16:14:01 (Unknown)
2007-09-19 16:52:01
> 理由の2つ目は、私自身の作業に対する影響が心配であることです。たしかに、このスケジュールの厳しい中で、私自身もそれがないとは言えなくなって来たので、最終回の納品が終わるまで、ブログの記事を更新しないことを約束しました。

と自分で言っている
質問 (Unknown)
2007-09-19 16:57:00
結局タモツというキャラはウシロに拳銃を渡すためだけの存在理由だったのですか?
きっとウシロの背景とか色々な理由を述べるのでしょうが、子供の戦闘シーンや最終回に全てツケを回すほどの意味が有ったと言えますか?
タモツやウシロの父母のロマンスに使った無駄な時間を返してください!
Unknown (Unknown)
2007-09-19 17:00:38
田中の死に立ち会い、その意思を汲んで銃をウシロに渡すというだけなら
初期から行動を共にしている関が行ったほうがよっぽどしっくりくると思う。
最終回 (Unknown)
2007-09-19 17:03:45
もう動画のクオリティなんてどうでもいいです。
最初から最後まで支配者の静止画でも何でもいいです。
それよりも納得のできる筋が通った結末にしてください。
今回までの展開を見ているとオリジナルになってから納得のいかないことだらけです。
どうせ理路整然と全ての伏線や謎ができないなら、いっそ超越世界にでも飛んで終ってください。
森田監督へ (Unknown)
2007-09-19 17:11:55
もうアニメの納品が済んだのなら、アニメの話数をタイトルにした1週間毎の更新ではなく、必要に応じて毎日でも書きこんでくださいよ。
ご本人も後日追記すると書いていらっしゃるように、書きたい事を今回全て書ききれていないんでしょうから。
それに書きたいことだけではなく書かなければならないことも山ほど有ると思うんですがいかがですか?
Unknown (Unknown)
2007-09-19 17:14:04
>それに書きたいことだけではなく書かなければならないことも山ほど有ると思うんですがいかがですか?

書かなければならないこと?

そんなもん、ねぇーよ

自分のブログには自分が書きたいことだけ書きゃいーんだよ
Unknown (Unknown)
2007-09-19 17:24:34
相変わらずの酷さに感動しました。
もう話も無茶苦茶で素晴らしいです。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 17:27:17
>2007-09-19 17:14:04

ですよねーwww
今後どんな弁解したって
「ぼくらの」がつまらない作品だということは変わらないし
コメント書く度に炎上しちゃうんだから
誰だって書きたくないよな
Unknown (Unknown)
2007-09-19 17:47:04
マチはコエムシの力を「よける」のに
コエムシは猿の武器すらよけられない。

深読みして、兄弟愛か。


ところで「地下のサーバーにコピーすれば安心」の
ジアースプログラムですが、いちいちタワーを立てる
必要性があるのかな。「高さ」が大切?

あと、


ああ、もういいや。


今回のタイトルは「たこやきの」でどうかな。
マチがジアースのさきっちょでツンツンと
2、3回返したら焼けちゃった、ぐらいが
よかったのですが……。

今回が最終回に負けない原画なら、次週はしんどそうですね。


できれば最終回は、謎解きとか律儀なことはせず
ウシロの個人的なケリで終わって下さい。

たもつもいんども出ない。チェキの椅子も出ない。
はなざわさんの出ない。もちろんアゴミもしJも出ない。

誰も何もわからないまま、闘いが終わる。

そしたら全俺が泣いて、すべてを水に流します。
コマンド? (Unknown)
2007-09-19 17:53:01
→べんかい
 いいわけ
 ひとのせい
 にげる
> 2007-09-19 17:47:04 (Unknown)
2007-09-19 18:18:27
嫌だ!ヤクザもインドも出ない最終回なんて嫌だ!
最終回は (Unknown)
2007-09-19 18:19:53
監督の理想のマチスモであるタモツがインドで刺し違えます
Unknown (Unknown)
2007-09-19 18:23:04
> 森田宏幸です。お答えします。
> 1. について。
> 修正する考えは持ちませんでした。

てめーらがコメントに何を書こうと気にしちゃあいねぇってことさ
Unknown (Unknown)
2007-09-19 18:24:12
↑ コエムシの口調で

監督の性格ってコエムシそっくりですよね
どんだけー (Unknown)
2007-09-19 18:32:18
>シリーズを通して成長著しい

どう成長したのでしょうか?
作品の質は下降曲線を描いているのですが?
Unknown (Unknown)
2007-09-19 18:39:04
>どう成長したのでしょうか?
失敗は成功の母
この作品を反面教師として成長したという意味では?
Unknown (Unknown)
2007-09-19 19:05:25
アニメの内容はもとより、監督のブログでのコメント、原作大好きな人たちからの批判などすべて楽しめましたよ。

また最終話が残っているので、楽しみにしております。とりあえずお疲れさまでした。
Unknown ( )
2007-09-19 19:40:18
>失敗は成功の母
>この作品を反面教師として成長したという意味では?

そういう意味ならある程度結果を残した後に言うべき言葉でしょう。
とにかく次回作で汚名挽回するまで
言うべきことではないと思う
森田氏に次があるかどうかわからないがね・・・
Unknown (Unknown)
2007-09-19 19:49:27
森田監督のぼくらのは大嫌いですが、とりあえず、スタッフの名前が晒されてうんぬん言ってるやつ、EDでスタッフロール流れてることも思い出してあげてください。

あと、りょーちもさんの質を落とすようなこと書かないでください。
信者も多いですし。どう考えても今後のアニメ界を背負っていく若手原画家です。

森田さんは今後のアニメ界に現れないでしょうけど。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 19:51:23
お解りになっていない様なので再度言います。

森田さん

「最終回」が終わっていない今、Blogで発言しないで下さい。

此処が貴方のBlogで在ることは百も承知です。
ですが貴方が自ら管理を放棄し、炎上するに任せたのです。

我々はその間作品の考察と共にプロットの敷衍・確認、シナリオの論理的考証など続けてきました。

すなわち貴方の捨てたこの場所で我々は新しい地位に着いたのでもう貴方のポジションはありません。

「ぼくらの」の世界観を反芻し、十分に堪能する為、最終回以降暫らく続く論議は驚くべき作品のロジックを独自のロジックで解き明かしたり、導き出される解釈に、貴方は少なからずインスパイアされるかも知れません。

「でもそんな事知ったこっちゃねえよ。」

再度此処に燃料を投下して貴重な作品理解の為の時間を奪うことをおやめなさい。

我々はもう貴方がいらないです。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 19:59:41
あまりにも皆ひどいと言うからどんな人なのか前のエントリーをいくつか見てみた。いくつかで申し訳ないけど。
自己分析ができていて、バランス良く物事を見ようとしていて、またそのように見ることが出来る人だとも思った。そして自分の考えや思想を人に押し付けることもなし、色々な方の意見・反論も捨てることなく真摯に答えていた。
ものの言い方は確かにストレート過ぎることが多々あると思うけど共感できることは多い。
当たり前のようだけど結構難しかったりする、自分自身手触りのあるものを一番に信じるというのもとても共感できる。
この作品が嫌いという言葉に過剰に反応してしまった人が結構いるのかもしれない。ストーリーなどは面白いと思ってるけど、地球を守るためとはいえゲームといわれたもので子供達が死ななければいけないという苦しさが監督にとっては乗り越えなければいけないものだったのでは?違うかもしれないけど。
コメント欄での監督とのやりとりを見て、ものの言い方がストレートすぎるせいで本当の考え、思いが相手に伝わりにくいんだろうなとは思ったけど、私自身はこのような人は結構好きだったりする。過程を推測するのも楽しかったりするし、確かめてみて意外に思ったりできたらそれも新鮮だから。
仕事だからしがらみも多いと思うけど、これからもこの人の作品を観てみたいと率直に思った。
最後に、えらそうでごめんなさい。ひとつの意見として受け入れて頂ければと。。
本当にお疲れ様でした。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 19:59:43
>2007-09-19 19:40:18

汚名を挽回してどうするwww
嫌味かwwwww
> 2007-09-19 19:59:41 (Unknown)
2007-09-19 20:09:45
> 自己分析ができていて、バランス良く物事を見ようとしていて、またそのように見ることが出来る人だとも思った。
> そして自分の考えや思想を人に押し付けることもなし、色々な方の意見・反論も捨てることなく真摯に答えていた。
> ものの言い方は確かにストレート過ぎることが多々あると思うけど共感できることは多い。

全て事実と逆に思えますが、釣りですか?
> 2007-09-19 19:59:43 (Unknown)
2007-09-19 20:11:29
> 汚名を挽回してどうするwww
> 嫌味かwwwww

明らかに嫌味でしょう
Unknown (Unknown)
2007-09-19 20:26:25
燃料もなくなってたのにまだ火の粉がくすぶってたのか、ここ
ほんと暇なのな
見切りつけたんなら見なきゃいいだけの話なのに最終回まで

監督の人格批判をしている奴もおおいけど
まぁひとのブログ炎上させて暴れまくっているようなお子様に
人格批判するほどの立派な何かがあるのだろうかね
Unknown (Unknown)
2007-09-19 20:32:17
そういう君も人格批判者だね☆
もしかしてさ (いや)
2007-09-19 20:41:01
この作品の楽しみ方ってブログを見ることなのかも知れん・・・。
プロファイリング (Unknown)
2007-09-19 20:50:18
森田監督のことはこのアニメで初めてお名前を知りましたし、それ以上のことは現在も知りません。
しかしアニメのオリジナル部分を拝見していると、心理学的に監督の特徴が明確に浮かび上がってきます。
最初にお断りした通り、監督の実際の生い立ちや価値観などは知らず、作品から得た論理的な推理であることをご了承ください。

まず、監督は普通の円満な家庭に育ったとは思えません。ご両親または特に母親にコンプレックスを抱いているように見えます。

次に政治経済一般および職場の人間に対する不信と、その裏返しとして義理と人情を重んじるヤクザを肯定する心理が伺えます。

更に女性との恋愛に対する純粋で美しいイメージを持ちたいという願望が伺えるところから、実際には経験が少ないか逆に悲劇を体験されたのかどちらかでしょう。

母親といい恋愛対象の女性といい妹などの目下の女性といい、とにかく女性に対する特殊な感情をお持ちであることは確実と思われます。

更に言うと、自分の価値観は絶対に正しい、またはそうでなくても自分はそれを信じて行動すれば良いという自分に対する確信を持ち、逆に他人の価値観を理解し受け入れようという気持ちは持たないようです。

また、プライドは非常に高い人です。自分のプライドを傷つけられるのを最も嫌うタイプです。ですから失敗をしても決して自分の責任とは思いません。自分以外のせいだと思う(思いたい)タイプです。

これらは主に子供達の両親の様子、政治家・財界人・軍人のトップの描写から読み取れます。具体的な詳細は説明しなくても、アニメをご覧の方には分かるでしょうから省略させていただきます。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 20:51:24
何を今さら
Unknown (ぼくらの)
2007-09-19 21:02:53
ぼくらの世界が崩壊するのを目の前に突きつけられて、ぼくらはそれを信じることができなかった。
悔しいことに、悔しいということさえも気付かないほどに直視できずに必死でまさぐる。

大声で必死にすがりつかなければ、世界は手のひらから滑り落ちてしまう。
経験したことの無い世界の消失。

受け入れることの出来ない悲しみの分だけ爪は食い込む。
痛みでいっぱいになった心に木漏れ日の光は見つからない。

けれど、たぶん、まだそこにあるんだろう。
たぶん。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 21:13:50
ようかん
かまぼこ
おにぎり
カップメン
でアメですか
Unknown (Unknown)
2007-09-19 21:33:53
森田監督の次回作など決まっているのでしょうか?
とても気になります

もし自分が好きな原作が森田監督だとしたらと思うと
夜も寝れません

どうか、教えてください
Unknown (Unknown)
2007-09-19 21:39:03
アニメはアニメで良いと思います。これまで他の視聴者の方々の意見を苦笑して読んでおりました。

私としては22話と23話は良かったんじゃないかなと思ってます。

>心理学的に監督の特徴が明確に浮かび上がってきます。

最早攻撃しているようにしか見えないです・・・。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 21:42:48
アニメのオリジナル部分は作品の世界観に当てはめた後に、その世界のこの環境のキャラクターならどう立ち回るかといったことを客観的に埋めていくのものではないのでしょうか?
その作業はもちろん主観も反映されると思いますが、原作の世界観があるアニメの描写だけで人格まで当てはめるのは危険かと。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 22:05:13
嫌なら見続けるな、と言う人(森田監督含む)には「ツァイガルニック効果」という言葉があることを教えたい。

ところで今回まで、惰性で次を見てしまう自分に自己嫌悪してた。ドラマとかでも何度も経験してダラダラ見てた癖に、懲りてない自分。
特に「ぼくらの」は期待した分、この自己嫌悪は相当なものだった。がっかり砂地獄だ。他の人が怒るのも、さもありなんと思っていた。

そういう意味では逆に、今回の話は良かった。
前半には及ばないものの、中途半端な社会描写が少なかったおかげで子供たちの描写が深く、原作に近い雰囲気が感じられた。もちろん矛盾云々はあるとしても。
つまり簡単に言えば最終回を、苦痛でなく、見たくなった。

でもこうやって、最後まで見続けてしまう自分は、上手く乗せられているのかもしれない。
何だかんだで、放送される度に騒がしいコメント欄とか、「/」のコメント欄のおかしな感じとか、方々で散見される「ぼくらの」の感想とか、そして「ぼくらの」自体とか。次ってのを気にしてしまう。

という訳で、終わってしまうのは少し物悲しい。
とりあえずは、がっかり地獄のままで終わらないことを望みますよ。
それはそれで面白いかもしれませんが。

ああそうそう、「ツァイガルニック効果」の説明は次の機会に書きますね。乞うご期待。って言ってみたり。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 22:07:09
 森田、原作者の鬼頭さんに謝ったか?

禁じ手の魔法、使っちまったじゃねーか。

あの銃はジアース級の装甲破る魔法弾が

装填されてたのか? コエムシ破壊したじゃん。

あーあ。

サテライトあたりがリメイクしねーかな。

森田のオナニープレイに付き合わされた「ぼくらの」

が不憫でならんよ。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 22:08:09
>2007-09-19 22:05:13

おいおい・・・
Unknown (Unknown)
2007-09-19 22:10:34
アニメが楽しめた人は、それはそれでいいんじゃないですかね。
感性の溝は感じざるを得ないけど、別にそれが悪いことだとは思いませんー。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 22:36:32
>2007-09-19 22:05:13

ここはお前のブログか?
乞うご期待って……
呆れるわ。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 22:36:45

1誇大な感覚
2限りない空想
3特別感
4過剰な賞賛の渇求
5特権意識
6対人関係における相手の不当利用
7共感の欠如
8嫉妬または他人が自分に嫉妬していると思い込む。
9傲慢な態度

5つ以上が当てはまると自己愛性人格障害の可能性がある。 自己愛性人格者の多くが自覚がないとされる。(失恋等の事象を)相手の所為にばかりすることもあり、他人の批判ばかりして自分を見ようとしないからである。このような人は多いが、とくにそれすらも考えようとしない、あるいは自覚があっても避ける傾向にあると自己愛性人格障害の可能性は高い。
> 2007-09-19 21:42:48 (Unknown)
2007-09-19 22:39:23
> アニメのオリジナル部分は作品の世界観に当てはめた後に、その世界のこの環境のキャラクターならどう立ち回るかといったことを客観的に埋めていくのものではないのでしょうか?
> その作業はもちろん主観も反映されると思いますが、原作の世界観があるアニメの描写だけで人格まで当てはめるのは危険かと。

ウシロの母親が田中さんで、夫がヤクザで子分にタモツがいて…とか、
母親が研究者で子供より仕事優先だったり、重要な時期に不倫する父親だったり…
子供や国民の命より国の立場や商業利益を優先する政財界のトップだったり…
これらは原作とは関係無い森田監督オリジナルワールドですよ
> 2007-09-19 21:42:48 (補足)
2007-09-19 22:42:38
言いたかったのは「客観的」に埋めていくのではなく森田監督が「主観的」に埋めたものだと言うことです
> 2007-09-19 21:42:48 (補足の補足)
2007-09-19 22:45:49
このアニメの場合、オリジナル部分に原作の世界観を引き継いでおらず、
むしろ原作の世界観を破壊(改悪)しようと試みていることは監督が失言した通りです
> 2007-09-19 21:42:48 (Unknown)
2007-09-19 22:48:03
ゆえにアニメのオリジナル部分から監督の特徴をプロファイリングすることは理にかなっています
Unknown (Unknown)
2007-09-19 22:48:17
なんだかんだでおもしろかったし良かったと思います

最終回楽しみです
Unknown (Unknown)
2007-09-19 22:54:45
>ウシロの母親が田中さんで、夫がヤクザで子分にタモツがいて…とか、
>母親が研究者で子供より仕事優先だったり、重要な時期に不倫する父親だったり…
>子供や国民の命より国の立場や商業利益を優先する政財界のトップだったり…

普通は原作から客観的に推測できる設定ではないわな
Unknown (Unknown)
2007-09-19 22:59:43
14話以降のカオス展開はゲラゲラ笑いながら監督叩いてたけど
ここ2話くらいは(ツッコミ所は色々あるけど)ネタとしてじゃなく、普通に良いと思える出来だった
今作の失敗を糧に次は良い物を期待
監督がんがれ
Unknown (Unknown)
2007-09-19 23:17:59
お疲れ様でした。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 23:22:59
やくざの話はやっぱりいらなかったな。
それを除けばけっこう楽しめた。
最終回に期待してます。
Unknown (Unknown)
2007-09-19 23:28:25
おつかれー
ちゃんと原作者と話し合ってね
Unknown (Unknown)
2007-09-19 23:46:30
監督……、自分のブログに
「森田宏幸です。」
ってはじまりかたは不要かと。



Unknown (Unknown)
2007-09-20 00:03:12
監督に対する批判云々は置いといて、アニメについて。

アニメを原作と比べて見るから悪いのでは?
アニメに納得できないなら切り離して、原作の世界とよく似た、でもちょっと違う別世界だと思うべき。
つまりアニメの世界は、原作世界の『アウェイ』に位置する世界だと。

アニメ世界がどんな最終回を迎えようと、原作世界の子ども達は一生懸命戦って最高の物語を紡いで行ってるから良いじゃないか。
これでアニメも最高のラストを迎えてくれたら、もっと良い。

と思いながら見てるよ、僕は。

Unknown (Unknown)
2007-09-20 00:05:06
復活するとは思いませんでした。
やはり色々とマジメなんですね。

何だか原画スタッフはすごいとは思うのですが、
全体的には微妙な絵だった感じがします。
スケジュールが一杯一杯なんですかね、やはり……。
戦闘といっても、CGが目立ってましたし。
個人的にマチの気合の入った表情と兵器空爆シーンは、
好きでしたが……。

まぁ、今回のストーリーはコエムシが面白かったのですが、後半は正直面白いとはちょっと……。
でも展開が気になったのでここまで見ました。
最終回も見ます。
オチが良ければ、何とか良作に見えると期待。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 00:05:23
いちいちスタッフの名前を挙げてブログを書いているあたり、この酷い現状を作ったのは自分じゃなくスタッフのせいですって言ってる感じがする。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 00:07:31
>後半

シリーズ後半、つまりオリジナルストーリーに突入した後です。
誤解を与える文章で、すみません。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 00:21:15
原作ものをやっておきながら原作と比較するな、という主張には無理がある。

原案レベルにとどめて最初から全くの別物として作ったのならともかく、
前半は改変しつつも基本的に原作のストーリーを追っていたものを、
都合が悪くなったら別物として見てください、と言われても。

しかも、既に問題は、原作と比較する以前のこと。
というか、原作と比較する気にもなれないようなレベルのことなんだよ。

ヤクザの台頭、ウシロ親子の冗長な過去話、
薄っぺらい政治と金の話。場違いなセリフ回し。
ないがしろにされた子供たちの死。

挙げればきりが無い。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 00:34:27
森田を表現するのに一番当てはまる言葉は
マ ジ メだなw

森田よ、いい歳した社会人なんだから空気嫁

監督 (Unknown)
2007-09-20 00:35:52
>ヤクザの台頭、ウシロ親子の冗長な過去話、
>薄っぺらい政治と金の話。場違いなセリフ回し。
>ないがしろにされた子供たちの死。

コメントの数は膨大ですが、結局みんな同じ点に不満を抱いているんです
監督個人は良くできたと思っているかもしれませんが勘違いと認めざるを得ないでしょう?
多数の人が同じことを感じたと言うことはそこに真実が含まれているはずです
もしもそうではなく多数の人が同じ勘違いをしているとしたら勘違いさせるような作品が悪いんです
真の意味での良い悪いは多数決で決めるものではないかもしれませんが
多数の人が良いと評価した作品が商業的には良い作品だと言えます
Unknown (Unknown)
2007-09-20 00:57:21
単体で見ると今回の話はまともに見れたけどさ、
でも14話のマチの言動を見ると、今回のマチとは別人にしか思えん。
> 2007-09-20 00:57:21 (Unknown)
2007-09-20 01:18:41
今頃まだストーリーの整合性を語ってる人がいたとは....
Unknown (Unknown)
2007-09-20 01:22:19
しかしウシロの為に他の子供たちの存在がとんでもなく矮小化されてしまったな

特にコモとアンコはひどかった
Unknown (Unknown)
2007-09-20 01:34:56
>今頃まだストーリーの整合性を語ってる人がいたとは....

だよなwシーンごとですら整合性がないっていうのに

今回は超科学装甲をブチ抜くただの銃弾と葛藤ゼロで
ずっと一緒だった実の兄を撃ち殺すマチに爆笑したよ

今までの羊羹や石油王、電気みたいに正直森田監督は
笑いの才能があると思う

もちろん本人が意図した笑いでないのは周知だが希少
な才能なのかも知れないのでゼヒ水島努氏を目指して
精進してほしい(水島氏はかの「ドクロちゃん」の監督でありながら現在大好評放送中の「おおきく振りかぶって」の監督でもある。彼の「おお振り」の原作再現度及び昇華能力は各所で絶賛されていて、DVDの売り上げも素晴らしい成績を残している)
Unknown (Unknown)
2007-09-20 01:39:49
> たとえば、ストーリーとは、「いつどこで誰が何をした」という文脈で語られるものという定義が、シナリオの教本などに出てきます。私に言わせれば、アニメーターが作るキャラクターの動きも「いつどこで誰が何をした」という文脈で語られるもので、同じなのです。数年前、“複雑系の科学”というものが流行りました。この時、「ストーリーと動きはつまりフラクタルな関係にあると捉えるべきですね」などと、私は仕事場で話していました。(誰も頷いてくれなかった・・)フラクタルな関係とは、部分の関係性と全体の関係性が同じであるということで、そうした分野に多少でも関心を持ったことのある方なら、私の言うことに頷いていただけると思うのですが。(無理か・・)ストーリーのテンポやテーマ性を云々することと、動きのテンポや表現を云々するセンスは、まったく同じと私は考えています。だから、動きにこだわるなら、自然とストーリーやテーマ性に手が伸びる。私はそういう考え方をすると言いたかったのです。

これといい、例のリアリティ発言といい、能書きだけは威勢がいいんだが、作品を見るとね
Unknown (Unknown)
2007-09-20 01:48:10
>「ストーリーと動きはつまりフラクタルな関係にあると捉えるべきですね」などと、私は仕事場で話していました。(誰も頷いてくれなかった・・)

人に説明する時は、なるべく相手が理解しやすいように考えながら話すことが基本です
相手が理解できないならそれでいいや、と思いながら難しい言葉を使うのは自己満足でしかなく
時間の無駄で相手にも迷惑ですから、そのような説明は初めからしない方がましです
そんなことも分からずに仕事場で「俺様は理系大卒」風を吹かせる人は仕事場の癌です
妻に捨てられるだけでなく仕事仲間からも捨てられるのは時間の問題でしょう
Unknown (Unknown)
2007-09-20 02:22:15
 スタッフさんの中にもなるべく原作を壊したくない

人とかいたんじゃねーのか?

スタッフのアイデアとか聞いたりしたか?

ヤクザとか出しやがってよ。

終いにはコエムシ殺してんじゃねーか!!

ったくよ、葛藤はねーし、

意味ねーシーンばっか!!!!

新たな黒歴史が誕生したよ! 森田のせいで!!!!!
Unknown (Unknown)
2007-09-20 07:29:35
>そんなことも分からずに仕事場で「俺様は理系大卒」風を吹かせる人は仕事場の癌です

へえーきみはスタッフなんだ
じゃなきゃ他人の仕事場を見てきたように言えないよね
Unknown ( )
2007-09-20 09:37:55
ホント人間の汚い部分が見えまくる米欄だな・・・
細かいことだが (Unknown)
2007-09-20 09:38:43
マチって何発撃った?



スライドさせてるシーンがあったから、薬室の+1発は無いよな。

ブローニング・ハイパワーとか、22口径の銃だったのか?
Unknown (Unknown)
2007-09-20 09:49:59
>2007-09-19 22:05:13
「ツァイガルニック効果」って続きが気になるってやつか
最後のもそこに掛けてるのかもしれんがただキモイだけ
難しい言葉を覚えたら使いたがる厨房乙
Unknown (Unknown)
2007-09-20 10:11:35
物語が進むにつれどんどん命が軽くなってきた。
ダイチやマキ編は生きるって事の重みが良く出ていたのに。
大人が命を軽く見る描写はいいとして、主人公の子供達に死ぬ事や殺す事の重みが全く感じられない。
それとも、生きる為には殺す事に麻痺しちゃえば良いよってメッセージですか?
最初から (Unknown)
2007-09-20 10:30:49
原作破壊して設定使用しただけのオリジナルやればよかったんじゃ?

原作台詞や原作設定を使ったんであろう13話までと原作のストックがなくなってからの14話以降との矛盾が多すぎて「一つのアニメ」から破綻している=「わからない部分は原作読んでください」になってるし。

今回のマチ編はなんてかね。
質の高いアクションにすればストーリーはどうでもいいわけじゃないというか。
オリジナルで出したタモツは私は結構好きだったんだけどね。みんなからは叩かれてるけど。
それを思いっきりスルーして物語を進めたのは納得いかない。
なんだ違ったのか (Unknown)
2007-09-20 11:02:11
朝、このブログを見ようとしたら見慣れぬ画面が表示され、メンテ中という文字が目に飛び込んで来た

ついに閉鎖か!?

と思ったのだが違ったんだね。goo全体のメンテだったんだね。なんだ・・・
> 2007-09-20 07:29:35 (Unknown)
2007-09-20 11:04:33
森田監督、おはようございます
Unknown (Unknown)
2007-09-20 11:13:21
おつかれさまでした。

とりあえず個人的にはエヴァンゲリオンTVシリーズと同じくらい事件でした。
久しぶりに、いい意味で歪んだアニメを見せてもらいました。眼福。

やくざさんとか国会中継とか野党の鉄の壁とか、
最初はビックリしちゃったけど、こーゆーバタ臭い世界を
SFに持ち込もうとしたところが森田監督の個性なんだなと最近やっと納得しました。

ブログつづけるより、もっと思いきり監督が暴れ回る次回作を早く見たいです。
北風と太陽 (陽炎)
2007-09-20 11:21:18
 言いたいことがあるのだったら、感情的にならずにやさしい言葉で述べた方がよい。同じことを伝えるのでも叩きつけられる言葉には、人は耐えられないし、反感しか感じられない。相手に自分の意見を分かってもらいたいのなら、相手の認めるべきところをきちんと認めて話すべき。全否定は最初から決裂を意味し、何の理解も得られない。それでよろしいのだろうか?
 
 さて私はと言うと途中で確かに否定的になりもしたが、23話まで視聴した今思うに、このアニメを製作した方々は頑張ったと思う。手放しで認めるわけではないが、強く心を揺さぶられた。途中で見るのを投げ出したりもしなかった。それどころか見ないという選択肢が浮かびもしなかった。やはりこのアニメを楽しみにしていたのだ。無論原作のファンであることも大きな要因であろう。そのため言いたいことも少なからずあるが、それはもういいです。
 
 スタッフの皆様、後1話期待しております。森田監督も、これだけの罵詈雑言を浴びせられながら、よくぞ忍耐強く、作品を送り出し続けてこられた。皆様、たいへんお疲れ様でした。私はこのアニメに感謝しております。また何か製作されたなら、きっと私は若干怖いなと思いつつも見ることでしょう。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 11:22:22
上の方でこの監督が女性に特別な理想を抱いているみたいな事言っている人いたけど、俺は逆だと思う。
コモ、アンコ、マチ、チズ、田中、etcほとんど皆自己中で黒い部分を相当持っている。
でも皆最後は女性像として理想的な締め方で終わる。
だから、これって皮肉なんじゃないかとか思う。
または監督は男より女性キャラを贔屓しているのか。
逆にワク、コダマ、カコの扱いがなんかひどいよね。
カコなんてもし生き返ったらしばらく精神病院行きですよ。確実にPTSDもんです。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 12:16:48
>陽炎さんへ

>全否定は最初から決裂を意味し、何の理解も得られない。それでよろしいのだろうか?

感情的な言葉で語っている彼or彼女らを、おそらく殆どの閲覧者がスルーしていると思われるのは、彼or彼女らが理解を欲していないと感じているからです。
ですのでコミュニケーションを成立させようとするあなたの試みは評価しますが徒労だと思われます。

それはそれとしてあと一話。楽しみですね。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 12:28:26
「私の椅子がくるように念じて」と言っといて
実はチェキの顔にモンモンが浮かぶ。

「あ。はずれちゃった。てへ」てなマチならよかったのに……。


もちろん、沖天楼には、アゴミいたんでしょうねえ。
ひどいなマチ……。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 13:12:30
これはいいレイプアニメですね
作画もバッチリ崩壊してますし
日記を見る限りでは「最終回に力を入れてしまったため他のが蔑ろになってしまった」としか取れないわけなんですが。
もちろんリメイクされますよね?たくさぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん伏線のこしてくれちゃってるし。
森田支援する奴の気がしれんな。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 16:26:52
復帰最初のレスがあんなことになってしまって、当たって欲しくない予想が当たってしまい、大変心苦しい思いをしております。

弁明するなり返答するなり、それらの発言はまずその記事をみている人、あるいはみるに至る過程で
目に付く所に描くのが一般常識であり、そうでないと意味が無いと思われます。
膨大な記事の中から、一番注目を浴びる最新のコメントに対して、埋もれてしまった場所に書くのは見る側の事、特に何も知らず始めて読んだ人には物理的、時間的にも大変辛いでしょう。
また誤解の要因(コメントに対して全くレスをしていない!)にもなります。
100枚の契約書に両面である事を知らせずに、裏面に大事な事を小さく気付かれないように書くのと同等の行為です、故意かそうじゃないかは意図は測りかねますが。

レス自身についてもおかしいと思える所があります。
http://blog.goo.ne.jp/moriphy/e/fb92ead9631dd8b7dffeb4e44a2712e2

>「また理由を他人のせいにする言葉で今回も始まるわけですか・・・」
これについては、高橋しん先生のいいひと1巻でも見てください、突っ込みを入れた人の気持ちが分かると思います。

> そして、最後にお答えします。
「しかも、どうしてここに直接書かないんですか?超科学か魔法か知りませんが、どうして7月の所に書くんです?

超科学や魔法発言は、監督がIKKIインタビューの時に鬼頭先生から「魔法を使わなければいいですよ」
を、「超科学=魔法じゃない=視聴者から見てそれはありえないし、魔法ってそういう意味じゃないだろ」
という視聴した感想を皮肉ったもので、最初に上に書いたように「常識的に埋もれた場所にレスをするのはありえない」という、
理解しがたい行為に対して当てはめたものです。

おそらく

>できるだけ話が前後しないで読めるように、工夫しています

と監督が考え、その工夫の現われだと思っています、好意的に読み取って、ですが。
しかし実際には、文章を引用すればすむ問題であり、そういったことをコメントしている人達や、ネットをよく使用している人達は当たり前のように活用しています。
それでも理解できないなら、過去の記事を検索し、前後の詳細を詳しく調べるといった自助努力をするものです。
私がブログを知った時すでに炎上していましたが、監督という人間性が悪いのか、荒らしや煽りが悪いのかできるだけ正確に判断する為に、
過去の日記を全て読み返したように。
技術ではなくネットにおける知識+経験が足りないのではないでしょうか。
今手元にある知識や経験で必要なものが揃えられないなら、まず揃える所(何が必要なのか勉強する所)から始めてください。

本来なら優先的に「作品の出来栄えや内容について」監督の意見を読んだり、
作品に対する視聴者の感想(ちゃんとした、まともな感想のみ)に対して監督がどう思うか、
などそういったものを読みたかったのですが、このような事態に最初からなってしまって真にに残念であります。
永井プロデューサーさんもお忙しいとは思うので実現可能かは分かりませんが、
一度一緒にPC画面に顔をつき合わせてもらって、どのコメントにレスをしたらいいか教えて貰ってはいかがでしょうか。
自分ひとりでできない事があるなら、人に頼るのは恥ではありません。
自分一人で何とかしようと思って大失敗し、周囲から「ああ、俺たちは信頼も信用もされてないんだな」になるよりは遥かにましですから。

大長文失礼しました。

P・S
文中に「いいひと」を例に使い、作品のファンの皆様に不快感を与えたかもしれません。
その事については謝罪します、良い言葉が上手く思い当たらなかったもので。
申し訳ありませんでした。
> 2007-09-20 16:26:52 (突っ込みを入れた人)
2007-09-20 16:39:21
監督の回答(反論)に対する私自身の説明は
http://blog.goo.ne.jp/moriphy/e/fb92ead9631dd8b7dffeb4e44a2712e2
に記載し、
http://blog.goo.ne.jp/moriphy/e/73ca8d8c5688dc7f4938394870f30568
にも転載させていただきましたが、私が書ききれなかった部分を代弁してくださり、ありがとうございました。
非常に正確に私の意を汲んでくださっており、更にネットについての常識まで御説明くださり、本当に感謝しております。
Unknown ( )
2007-09-20 16:46:55
俺が創った作品を理解出来ない奴らが悪いんだ的な思想ダダ漏れなのが笑える。
まぁそういう考えなのはどうでもいいから、それなら企画原案から自分でオリジナルで創れや、原作モノに手を出すな。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 17:14:39
作品だけでも問題点が多いのに、ブログ再開して混乱に拍車かけなくてもいいですよ。

最終回、勝手に見て、個々人が自分にけりつけるコメを書き込んだら、もうそれで潮が引くようにいなくなりますから。

ほんと、ここのコメがなかったら、どこまでが失敗した複線で、どこからが構成ミスかも分からないぐらい、見づらいアニメだったんですから。

作業、終わっちゃたなら、もう作り手がああだこうだ言うことはないんですよ。あとは視聴者のものです。描いてもいないことをいいわけして鑑賞の邪魔はしないでくださいね。

賛否両コメともおつかれさまでした!
おかげでいろんあ見方ができて楽しめましたよ。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 18:02:35


複線→伏線(ふくせん)だろ?

偉そうなこという前に、ちゃんと漢字の
お勉強をしなさい。

頭が悪い、偏差値の低い低能は
ここに書き込まないようにね。

Unknown (Unknown)
2007-09-20 18:20:52
えっと、最新の火事はどこかな?
見通し悪いな、ここは。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 18:21:05
また偏差値とか言ってるもの知らず登場。



頭が悪い
偏差値の低い
低能は


なんか、えらくたまってるようだな。
監督に教えてもらえ。

スッキリの方法を。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 18:28:55

「みんな馬鹿ばっか・・」
Unknown (Unknown)
2007-09-20 18:47:17
中盤ならともかく、残るは1回です。
シナリオ面で批判するなら完結するまで待ちましょう!
あと1回なら耐えられる・・・と思う。たぶん。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 19:24:20
普通に見てて面白いと思った。
でも、支配者って結局なんだったの?

最終回で全部説明しきれるんですかね。
森田さん頑張ってください。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 19:48:56
>偉そうなこという前に、ちゃんと漢字の
お勉強をしなさい。頭が悪い、偏差値の低い低能は

こんな小さなことを許せないようだと多分将来大変だよ。
目から鱗 (Unknown)
2007-09-20 19:57:35
”ただの日記”を読んで初めてアニメが理解できました。
監督は二人も子供がいるのに父親失格で妻に離婚されていたんですね。
その個人的な妻(女性)や子供への普通ではない感情があの設定を生んだのですね。
この分だと実際にヤクザの知り合いでもいるのじゃないかと思ってしまいます。
とにかく普通ではない子供や両親の設定に納得してしまいました。
お疲れさん (ゼロ)
2007-09-20 21:42:17
休止してたのは、ちょっと問題ありますが
兎に角、お疲れ様でした
アニメと漫画は別物と思って見るととてもいいアニメに見えてきました
最終回で保さんはどう使うか楽しみです
そして、最後のパイロットなのに紋様がいままでで一番かっこ悪いウシロ君の活躍などが楽しみです
最終回 (Unknown)
2007-09-20 21:57:53
支配者はドスやチャカでも殺れますか?
コエムシもチャカで殺れたんですから
タモツの差し違えに期待しています
GANTZとは違う (ガッキーの使い)
2007-09-20 22:06:02
毀誉褒貶は世の常。
コメントでいろいろあるのはそれだけの力のある作品だと思う。原作完結していない時点でのアニメ化なので、その分はわりびくというか、違う作品になるのかもしれない。
いずれにせよGANTZの場合はすでに死んでいて、再構成された登場人物が活躍するわけだが、「ぼくらの」では常にまったなし、進むも地獄、退くも地獄の状況でパイロットは生を完結しなければならない。
 だから視聴者の興味をひくのだと思う。
もし自分が少年たちの立場だったらどうするのだろう。同じことをするのだろうか。
 この物語は暗喩で、実際に縁の下の力持ちのまま名もなく死んでいった人もいるのではなかろうかと感じた。
Unknown (陽炎)
2007-09-20 22:12:22
>2007-09-20 12:16:48の方へ
 
 そうですか・・・。残念です。でもレスありがとうございます。そうですね。最終回を静かに見守ることにします。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 22:30:58
また罵詈雑言だらけになってしまった。

お解りになっていない様なので再度言います。

森田さん

「最終回」が終わっていない今、Blogで発言しないで下さい。

我々は管理者不在の間、作品の考察と共にプロットの敷衍・確認、シナリオの論理的考証など続けてきました。

我々は貴方がTVアニメだけで表現される内容からこの物語を皆で構築していく楽しみを見出したのです。

放送後「ぼくらの」の世界観を反芻し、十分に堪能する為、最終回以降も暫らく続く論議は、破錠した作品の不合理を独自のロジックで解き明かしたり、導き出される解釈に、貴方は少なからずインスパイアされるかも知れません。今後のリサーチの役にも立つでしょう。

此処が貴方のBlogで在ることは百も承知です。
ですが此処で行わなければ議論の質が落ちてしまう。
貴方が此処を封鎖したり、したり顔で解説することに何のプラスも無いのです。

「最終回」を前にしてさらに作品世界にのめり込んで充実した内容にしてLogを残したいのです。

再度此処に燃料を投下して貴重な作品理解の為の時間を奪うことをおやめなさい。

全ての議論を聞き終えてから再開してください。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 22:43:27
すまないけれど、勝手に我々と言われても何のことやら (w
Unknown (Unknown)
2007-09-20 22:56:47
>我々は管理者不在の間

カントクは、毎週、枠作ったし
風俗コメは削除してたし、
ちゃんといたんだよ。

だからみんな飽きもせずに読まれるための
賛否を書き込んでいたんだよ。

面白いか、面白くないかだけ、伝えてるんだから
「議論」なんて誰もしてないだろう。

監督は仕事終わってるんだから。
また、日常のこと、書けばいいんじゃないの。
自己宣伝のブログだと、最初から書いてあるんだし。
糞乙 (Unknown)
2007-09-20 23:04:33
893をメインとした展開も糞だったが、
あんたの持論も糞だよな。
そもそも金貰って請け負ってるんだから、
自分云々よりも視聴者の望む内容を作るのが仕事だろ。
10話程度までの展開は面白かったが、最終話に向けて
作画も内容も糞になる一方で見ている方はガッカリだっよ。
あんたはこの駄作を自分ではどう感じてるの?
正直、動画や原画担当がお似合いだと思うよw
監督やる器じゃないってこった。
Unknown (Unknown)
2007-09-20 23:16:03
 そんなにヤクザを肯定したいならさ、

「龍が如く」をアニメ化すりゃぁいいんじゃね?

そうしろよ森田。

あっ、そうだ。「森田が如く」でも良くね?

クラークの第三法則 (Unknown)
2007-09-20 23:29:50
「充分に発達した科学技術は、魔法と
見分けが付かない。」

SF界にはこのような言葉があるみたいです。
そういった意味ではジアース自体が魔法の
ようなものだ、という亀頭氏への突っ込みも
あるかもしれません。
ただ、逆に言うと、ジアースが魔法のような
ものだからこそ、作品にリアリティを持たせ
るためには、戦闘の以外の部分では魔法じみた
事はするべきでないという約束が必要になっ
てくるように思われます。

人の魂を金属に固定でき、空間を自在に操れる
超科学≒魔法の象徴であるコエムシが、ごく普
通の拳銃でいとも簡単に打ち抜かれたのは、やはり違和感ありました。・・コエムシが殺され
た事自体はカタルシスでしたが。
前半は面白かったです (Unknown)
2007-09-20 23:52:43
最終回が楽しみです。アニメを見始めて、ちづ編辺りでほろりときて、私は原作を買いました。
こんなに素晴らしい作品(原作)に出会えたのはアニメ化のお陰です。

たもつさんや田中さん死亡、ウシロ君の過去話をしつこくした事で失望しましたが(つまらなくて)、今回のマチ編は作品レベルを叩き落してきた分、最近の中ではまだマシに見え、面白かったです。
・・・監督のように、気持ちを率直直球に書くとこんな感じです。

でも私は原作よりも、前半はアニメの方が好きです。
キリエ編までは、とても素晴らしくまとまっていると思います。
あと、原作のファッションセンスは故意なのか酷すぎるので、アニメの方が好きだったりします。
なので酷評を書きますが、後半はどうしてあんなにもみっともない作品になったのかと、悲しまずにはいられません。

また、制作サイド側である監督が作品を嫌いと発言するなど、ファンの気持ちを踏みにじる行為には、吐き気がします。
原作とストーリーを変える資格があのは、こんな糞みたいな作品ではなく、まあまあ見れる程度の作品に纏め上げる実力がある方だけにして欲しいです。
監督は、ストーリーを創造するのではなく、原作としてあるものを、手直しするのがお上手なんだなと思いました。
あとこうしてコメント欄を廃止しない監督は、負けず嫌いで立派だと思います。


なんにしろ、こんなに失望した作品は久々なので、監督は心に残りました。
もう二度と、こんな可哀想な出来の作品が生み出されないことを祈っております。







Unknown (Unknown)
2007-09-20 23:55:40

森田は「もりたの」と「ぼくらの」の決定的違いが
理解できているのだろうか?
ああ (義春)
2007-09-21 00:36:15
カナちゃんの細い体を触りたい…。髪の毛の香りを嗅ぎたい
Unknown (Unknown)
2007-09-21 00:42:09
もう責任転換とかグダグダした言い訳とかどうでも良いので、何で前半は面白かったアニメを後半で此処までみっともない作品になったしまったのか詳しく説明してください。

リアリティがどうのこうの言ってる割には現実的には有り得ないやくざの出現、古い映画に出て来そうな胡散臭い政治家、カンジ母の有り得ないスーパー科学。
動力は命の筈なのに何故か電気で動くぬいぐるみ。
マチの有り得ないコネクタにコエムシの拳銃で死ぬ情けなさ。
タモツの所為で最悪の出来だったキリエからカンジまでのエピソード。
15人が主役なのにいつの間にかにウシロのみが主人公(しかも性格変更)

後半からの有り得ないリアリティには驚きです。
24話と少ない枠の中、何でどうでも良いタモツや、19話の有り得ない出会い有り得ない展開、そしてその後見なくても物語に何ら影響の無いやくざと田中の過去に大切な一話を費やしたのか…

一番いらない存在であるタモツを出した理由から、そっから出てくる矛盾点からやくざの無駄な話を作った経緯まで納得の行く説明をして頂きたいです。

でも13話までは素直に面白かったです(ナカマとモジの話の変更点は最低でしたが)
Unknown (Unknown)
2007-09-21 00:54:28
おこちゃま相手によくがんばりました。

ホント。

森田監督のような(ある意味)不器用なやり方、必要ですよ。
他人に何を言われても、自分の道を見失わない方とは思いますが、
ご自分を信じてご精進下さい。
応援しています。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 00:58:23
またか義春…
Unknown (Unknown)
2007-09-21 01:28:28
義春出やがったね・・・。
しかもキショ
Unknown (Unknown)
2007-09-21 02:10:09
>原作のファッションセンスは故意なのか酷すぎる

誰の服のどのあたりが?
お疲れ様でした☆ (sabuthin)
2007-09-21 02:44:46
初めてコメントします☆
ブログ、色々大変だったんですね。
月並みな言葉ですが、良い物ほど、賛否両論、色んな種類の沢山のコメントがあると思っておりますよ★

個人的な意見ですが、アニメ版ぼくらの、たまに起こる突然過ぎる展開が凄く好きです!!

原作の面白さが期待できないって言い切る監督さんの男気、勇気、正直さ、素敵です☆

原作は原作でとっても面白いですが、アニメ版はアニメ版で凄く毎回楽しませて頂いております。

正直、タモツさん毎回ですぎですけど、タモツさんのキャラ好きですし、たまに感動する話を観ていて泣いてしまいます。もちろん23話の最後も泣けてしまいました。

ただ、原作からアニメになる間に省かれている部分の、良い所をもっと引用じゃないですが、使って頂けたら嬉しかったです。

一視聴者として、非常に最終回が楽しみです。

まわりの友人に「ぼくらの」進めております★笑

これからも頑張ってください!!
Unknown (2007-09-20 16:26:52)
2007-09-21 02:53:13
2007-09-20 16:39:21 さんへ

理論的に論破され否定されるのならともかく、
多少言葉足らずとはいえ一目見て分かる真意をまったく理解されず、
まったく違った論点で返事(しかもそれですらおかしい)を貰った2007-09-20 16:39:21さんがあまりにも苦しそうだったので書き込みました。
お役に立てて何よりです。
過去記事の方での書き込みも読ませて頂きました。
想像以上にしっかりした人で安心しました。
ただどうしても、理解してもらう為に詳しく説明すると、
長文になってしまうのは心苦しいですね…。

それでは ノシ
Unknown (Unknown)
2007-09-21 02:57:32
>原作のファッションセンスは故意なのか酷すぎる

アニメの「未来服」を見た後で言ってるのなら
俺は、だた同情しかできない・・・。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 04:28:04
どんな作品にも賛否はあります。原作も見ましたが、原作は「面白い」、アニメは「感動できる」という表現がピッタリで、同じ世界・登場人物でも原作とアニメでは別物であると感じました。だからこそ原作が好きな人はアニメの原作との相違感にとまどうのでしょう。ここに書いてある「原作と比べてアニメはひどい」といった類の批判が必ずしもこのアニメを観ている人の総意ではないと思います。少なくとも自分は毎回楽しく拝見させていただいております。最終回も期待しております。取り敢えず、最後までお疲れ様でした。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 04:30:14
上の方に同意します。
私も同じ意見です。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 04:43:55
ほんと「批判は原作と比較しているせい」にしたい人間がたくさんいるんだね。
あえて今、比べるなら作品の前半との比較じゃないの?
前半に関しては原作との差異はあっても評価してる人は今でも多いよ。

そもそも批判が総意じゃない、からなんなんだろう。
一人でも好きだと言っている人がいれば、他の批判は気にしなくてもいいのかい?

賛同にしろ批判にしろ、きちんとそれが作品自身のどこから来たものなのか
考えて受け止めなきゃ、また同じようなアニメが出来上がるよ。
「原作と比べてるせいだ」なんて思考停止もいいとこでしょ。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 06:02:22
>2007-09-20 16:26:52さんへ
敢えてそうされているのなら何も言えませんが、貴方自身のコメントを読む限り、上記コメントは一つ下のエントリのコメント欄に書き込むべき内容かと思われます。自己矛盾している件が気になったので一応。

>コエムシが簡単に死んだ件
ジアースの装甲=コエムシの装甲ではなかったのでは?
むしろ、直前にウシロに対して使用した転送能力を何故自分なりマチなりに使わなかったのか、の方が気になる点でした。あれほど生に固執して人間である事をやめてまで生き続けたコエムシが悪足掻き一つせず憤死って…

>いっそオリジナルでやれば
気持ちは分かりますが、マチの回想シーンのユウちゃん(ココペリ)世界編に於けるココペリ妻とかココペリ先生を見ても、その言葉が言えますかね…

Unknown (Unknown)
2007-09-21 08:04:18
>2007-09-21 04:43:55

>あえて今、比べるなら作品の前半との比較じゃないの?

この部分は理解できるしほぼ同意見

>そもそも批判が総意じゃない、からなんなんだろう。

総意じゃないと伝えたかっただけなんじゃないか?だからなに?と言われても伝えたかっただけなんだからそれ以上の意味はないと思われ

>一人でも好きだと言っている人がいれば、他の批判は気にしなくてもいいのかい?

そういう論旨の展開を2007-09-21 04:28:04はしていない。だから提示された疑問の行き先が不明

>また同じようなアニメが出来上がるよ。

個人的な感想だが、また同じようなアニメができることがそれほど問題だろうか?アニメ関連の業界人や出資者には多少問題かもしれないが一視聴者にとっては娯楽がひとつ減る程度の話で、なぜそこまでムキになる?

>ほんと「批判は原作と比較しているせい」にしたい人間がたくさんいるんだね。
>「原作と比べてるせいだ」なんて思考停止もいいとこでしょ。

じっさいにこのコメ欄でも原作を引き合いに出しているコメントもあるのだからまったく的外れな感想とも言えないのでは?

Unknown (Unknown)
2007-09-21 08:52:08
小説3巻……

コダマがダイチが、マコが美子さんが…
田中さんも小説版はかっこいいのに。

別の制作会社、別の監督で小説版をアニメ化してくれんかな…
Unknown (Unknown)
2007-09-21 09:22:53
> 2007-09-20 16:26:52 = 2007-09-21 02:53:13

2007-09-20 16:39:21

> 過去記事の方での書き込みも読ませて頂きました。
> 想像以上にしっかりした人で安心しました。
> ただどうしても、理解してもらう為に詳しく説明すると、
> 長文になってしまうのは心苦しいですね…。

ありがとうございます。
あれでも全て書かずに控えたのですが長文、失礼しました。

> 2007-09-21 06:02:22

> 敢えてそうされているのなら何も言えませんが、貴方自身のコメントを読む限り、上記コメントは一つ下のエントリのコメント欄に書き込むべき内容かと思われます。自己矛盾している件が気になったので一応。

理由は有ったのですが、言い訳にはならない理由でした。
おっしゃる通りです、申し訳ありませんでした。
Unknown (2007-09-20 16:26:52)
2007-09-21 10:46:58
> 2007-09-21 06:02:22

> 敢えてそうされているのなら何も言えませんが、貴方自身のコメントを読む限り、上記コメントは一つ下のエントリのコメント欄に書き込むべき内容かと思われます。自己矛盾している件が気になったので一応。

いえ、これは私に対するレスですので、余りお気になさらずに。

私が23話によせてのコメント(タイトルの「卑怯なり」)から飛んで行って問題の記事を見たので、
23話によせて、の方でコメントを書いた次第です。
23話によせてが最も最新の記事であり、自身が真っ先に問題の記事に触れた場所であったのです。
逆に言えば卑怯なり!からのリンクが無ければ気付かなかった可能性も極めて高いです。
それほどに、過去の記事に新しいレスをすると分かり難い=隠しているorレスしてないと誤解され易い
の証明にもなったと思います。
私自身も、もうちょっと注意深く記事全体や、他の記事を見れば良かったのですが…。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 11:54:21
僕自身はアニメを楽しめたし良いアニメだと思ってます。
このアニメのおかげで原作を知ったし。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 12:42:08
このアニメを面白いと言っている人たちが普段どんな作品を見てるのか非常に気になります。
>2007-09-21 12:42:08 (Unknown)
2007-09-21 14:10:43
らきすたとか。

とりあえず私は
アンインストール→原作→小説→アニメ
と進んだので
アニメ化がきっかけではあるけどアニメ見て原作読んだわけでもないので。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 15:35:48
今週は久しぶりに良かったよ
ラストは残った関辺りが長谷川殺すのかな?
とりあえずお疲れ様でした
Unknown (Unknown)
2007-09-21 16:17:45
アニメが終わったら、さらに原作の続きが楽しみになるね
Unknown (Unknown)
2007-09-21 17:28:22
アニメ版しか知りません。


でも変ですよ。この作品。
つまんないアニメや、絵がひどいとかではなく
ひとつの作品としておかしい。


ここまではよかった、この回はよかった、
そんな微妙な見方は得意ではありません。


見続けると、その前の回までの鑑賞した意味が
なくなっていく。
こんな不思議な作品ははじめてです。


見た後に残るのは、違和感だけ。
「だったら見るな」
そんなことを言う人に支えられている作品は
本当に変ですね。


OPとEdだけは好きです。何度見てもジンと来ます。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 17:35:23
「つまんねー、あーつまんねー」


爆笑しました。
「お前が言うな!」って。

毎回、ハートわしづかみですよ。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 17:57:58
面白い!とか友人にも勧めてるとかいう人はDVDでも買ってやれよ。森田監督が喜ぶぞ。

ここの批判コメ見てすら矛盾や偽善に気づかないで感動できる人はマルチ商法やデート商法に向いてるよ。言い包められる側だけどね。

にしても、アンインストールとウシロ走りの使い方がすごい勿体ないよなぁ。特にアンインストールの歌詞は死にゆく子ども達の心みたいに思ってた。が、このプログラムはアンインストールできない!ときましたか。まぁ、そのプログラムもビーム一発だったけどね
Unknown (Unknown)
2007-09-21 18:09:05
森田さんに書き込むなって言ってばかりじゃ面白くないので...

昨日ヨメさんと考えた最終回のシナリオです。
面白かったら感想をww

*******

認知研の破壊を逃れた吉川教授の仮研究所
「ついに見つけたわ、時限の歪の収束点。此処が支配者の本拠地よ!」
スクリーンから目を離し、軍関係者に向けて
「すぐ関君を呼んで!」

場面:学園の校庭で話すウシロとカナ
「どうして?どうしてお兄ちゃんに付いて行っちゃいけないのっ!?」
「お前はっ!..お前は父さんと此処にいてこれからも生きていくんだ。」
「いやっ!お兄ちゃんと行くっ! 私わかったの。お兄ちゃんがどうして私をそばに置いていてくれたか。お兄ちゃんの横で私の出来ることが有るって!」
「カナ... !」

上空を低く飛びすぎる戦闘機 不気味な音で実体化する敵ロボットとジアース
「此処を壊させるもんか!」
「待って!私も行く!!」
「...カナ 僕はお前の...」
転送されるウシロ 泣き崩れるカナ
「お兄ちゃん!...」

場面:ジアースコクピット 乗り込んだウシロ
待っていた関
「置いてきたんだなカナちゃん」
「はい...戻れないと思って。関さんも降りてください。この戦いで負ければ...」
「これでも軍人だよ。それにこれを君に伝えなくちゃいけない。」

前面スクリーンにサブウィンドウ 吉川教授BU
「関君、転送座標はデータの通りよ。ジアースの精神感応システムから命令系統をフックして座標を送り込んで!ハッキングがセキュリティーに発見されるとアウトよ。」
「了解です。開始します。」
ちょっと躊躇した後ワクの椅子に着き、目を閉じるとたんに機械制御の右手が光る
「関さん!」
ちょっと辛そうに関
「行こうぜ!ウシロ君。ムコウに飛べばヤッコさんも着いてくるだろう。」

ジアースの転送を追うように転送開始する敵ロボット
ひざま付き天を仰ぐカナ 後ろから肩に手をする父

場面:転送中のコクピット 流れる光の束
「僕はずっと人を信じられず生きてきました。今回の戦いも何故俺がこいつ等と戦わなくちゃいけないんだって...でも解ったんです。関さんに教えられて田中さんが母だと知ったとき、僕は色々な人に守られて生きて来たんだって。カナにだって」
「解っていたよ。ウシロ君が一番大切に思ってきたもの。」
「今度は僕が皆を守る番なんだ!」
スクリーンに不気味に広がりだす光 見つめる二人
「いよいよだな」
Unknown (Unknown)
2007-09-21 18:09:39
場面:広がる荒涼とした暗い世界 破壊された町の中央に光の摩天楼、都市
   バロックの和声のようなBGM
ゆっくりとPAN:実体化するジアースと敵ロボット

驚愕の顔で見つめるウシロと関
「なんだ此処は!」
「関さん!」
突然襲い掛かる敵ロボット 翻弄される関 食いしばるウシロ
「畜生!」
戦うウシロ 足場が悪く倒れるジアース コクピットの椅子から転げ落ちる
「ここで負けるわけには行かないんだ」
椅子に座ろうとするウシロを突き飛ばす関
「何するんです!」
「そうさここで負ける訳にはいかない」
突然実体化する戦闘機の操縦席のような関の椅子 座る関の左手に紋章現る
「すこし勉強させて貰ったのさ。コイツの武器をね」

場面:素早く立ち上がるジアース 腕を組む 肩が開き大量のミサイルポッド
「いっけー!!」
ばら撒かれるポッド 敵ロボット火に包まれる 決着
「すごい!一撃で!」
「なあにまだコイツは色々な秘密を隠している。吉川さんっ!」
サブウィンドウ吉川教授
「まって!今アナライズしている。ここよ!」
別ウィンドウX線画像 ブリンクする都市の中心地
「コイツで燻り出してやる!」
ジアースの両腕 前に出され表裏開く ミサイルになる 発射
命中 大音響 摩天楼を破壊し、業火に包まれる都市
「これでどうだっ!出て来い黒幕!」
息苦しそうな関 不安なウシロ

突然スクリーン大きくワイプ 王宮の玉座に座る支配者達
「さる共がよくここまで来れたものだ。」
ウシロ詰め寄り叫ぶ
「何故僕たちを、いや沢山の地球の人たちを巻き込んだ!?」
「此処だって地球だ。お前たちコピーの大元のな。」

ぎくりとするウシロ
支配者 背景説明
「我々の世界は枯渇した。我々の欲求に答える為にな。だから我々はこの地球と同じ資源をもつ別次元の世界を創造した。お前たちの地球だ。」
「サル共の脳味噌では理解できないと思うが高次元の領域から見ればお前たちの世界なぞ幾らでもコピーできる紙芝居のような物だ。そして我々はその為にお前たちを複製した創造者なのだ。」
「エネルギーの転送にはお前たちの文明が相応に発展する必要がある。そして発展の遅れは”雑音”を起こす。お前らの世界の淘汰が必要だったのだ。」
「そして勝者の世界は我々の移住先として新しい王国の礎となる。」
「その為にこんな手の込んだゲームを用意したのだ。我々の娯楽としてな。」
怒りに震えるウシロ 息も絶々の関
「その為に僕達を作ったというのか?」
「そうだっ!ありがたく思え。お前たちは我々の為に生まれ、資源の為に生かされているのだ!」
「ふざけるなぁ!」
構えるジアース 周囲明るくなり始める
「はっはっは!吼えるがいい。もうお前たちは死ぬのだ。そして星は我々の為に光り続ける。」

_/_/_/ EC _/_/_/

場面:コクピット
「もうっ..ゲホッ..僕はダメだ。ウシロ君何とか君だけで...」
「おおっと関さん。気弱んなっちゃいけませんぜ。」
いきなり実体化するタモツ 顔に殴られたあざ 手に短刀
「榊原さん!」「タモツさん!!」
「吉川センセっ いいですぜ!」
続いて実体化する黒い装置 胸の高さ ひじを付くタモツ
「もう榊原さんにお願いするしかないの。ごめんなさい。」
スクリーンで項垂れる吉川 照れるタモツ
「いいってこって。あっしもやっと死に場所を見つけられるんでさ。」
「関君。頑張って最後よ。この次元破壊装置を敵動力源に送り込んで!」
「関さん。ムコウで邪魔させないようあっしもいきます。一花咲かしましょうや。」
操縦席の関の肩に手を置くタモツ 歯を見せる関
「了解!行きます!」

転送される装置 タモツ
場面:敵動力源 実体化に驚く敵 短刀を抜き次々に切り倒すタモツ
「こんなとっかなぁ。ぐあっ!」
突然意に反して転送されるタモツ 右手をその場に残す
「うお!くう!」
場面:王宮玉座 支配者の前 血を流し失った右腕を押さえ食いしばるタモツ
支配者の王 立ち上がり笑う
「馬鹿が。小細工しおって。」
「どうも。出しゃばりたがりでして。」
「どう足掻こうと世界は我々の物だ!」
「そうですかねぇ~」

突然閃光 爆発音 罵声 一瞬のスキを付き短刀を王に突き立てるタモツ
「ぐお!馬鹿な」
「未来ってえのは..子供たちのモンですぜ...」
相手の肩口でささやくタモツ

場面:コクピットで閃光に包まれる支配者の都市を見つめるウシロ
「タモツさん...」
後ろで倒れる音 イスから落ちる関
「関さん!」
「終わった。帰りの切符はもうジアースに渡してある。」
「そんな」
「君は帰るんだ。あの子のところへ。」
息絶える関 膝に関を抱え燃え尽きる町を望むウシロ
場面:都市に背を向け転送されるジアース 背景で赤い太陽が上がり始める

場面:破壊された東京に実体化するジアース
コクピットで一人呟くウシロ ポケットを探る 貰った飴を口に入れる
「帰ってきた。」
不気味なBGM 一瞬の閃光と共に高速に実体化する黄金色のジアース
「あれはっ!」
スクリーン大きくワイプ 若い支配者の一人
「お前たちは虚像の癖に創造者にタテを突いたのだ!許してはおかぬ!」
戦闘を開始する2対のジアース
Unknown (Unknown)
2007-09-21 18:10:04
場面:山小屋の自室で祈るカナ TVに東京の映像が流れる。
「お兄ちゃん!?戦ってる!?」
外に飛び出し走り出すカナ こけて膝に傷
「行かなきゃ!お兄ちゃんのところへ」

頭上から声 徐々に大きく 頭に直接響く
「行きたいのかい?お兄さんのところへ?」
「えっ!」
「ならば連れてってあげる。」

BGM:Uninstall FI
カナの視界PAN 実体化する真っ白なジアース 肩に立つココペリ
白のジアース 腕をカナに伸ばす 
「最後の仕事だ。僕はもう逃げないよ」

場面:戦いで押され ひざま着くジアース 汗を流し食いしばるウシロ
「負ける訳にはいかないんだ!」
「はははっ馬鹿め!此処は我々の新しい世界となるのだ。お前たちなぞ一掃してくれる。」
「そうはいかない!」
ジアースを守るように実体化する白のジアース 黄金色のジアースと対峙
「君たちは間違っている。この星は虚像ではない。この星に生きとしいける物の大地だ。」
「あのひと!? カナッ!」
コクピットのウシロの元に転送されたカナ ウシロに抱きつく
サブウィンドウで微笑むココペリ
「さあ力を貸しておくれ。」
イスに座り戦闘を再開するウシロ 肩に両手を乗せ後ろに立つカナ
白黒のジアース 腕を広げ 地球上のエナジーを受け取るように力をため光りだす。
「ぼくらの未来はぼくらの手で掴むんだ!」
声を合わせ2対腕を伸ばす 閃光 命中
「馬鹿な!」
黄金ジアース消滅

場面:コクピットで目を開くウシロ 紋章が消える
「終わった。これで本当に」
周りのイスを愛おしそうに見つめる 仲間たちのフラッシュバック 覚悟を決めるウシロ
「俺、生きてる!?」
「お兄ちゃん!」
しがみつくカナを抱きしめ優しい目をするウシロ ふぃに目を上げ
「そうだ!ココペリ!」
二人でジアースの外に移動

場面:夕日に風 同じ様に外に出るココペリ 目を合わす
「君たちには本当に悪いことをした。この星の全員に。償うことは出来ないが。」
「生きていたんですね。」
「ああ。次元の狭間をさまよっていた。でもコイツを見つけて、やっぱりやるべき事があると気付いたんだ。」
「ありがとうございました。」
「まだまだお礼は早いよ。君たちはやらなきゃならない事が山積みだ。」
荒れ果てた地上を3人で眺める。
「さあーて僕も遣り残した事をしに行くよ。悪いがコイツは貰っていく。もう君たちには必要のない物だ」

場面:地表に転送される二人 頭上からココペリの声が響く
「さよなら。ここは君たちの世界だ。今までも、これからもね。」
白黒のジアース転送されていく

BGM:Ladybird

カナの肩を抱くウシロ 決意の表情

ENDROOL
> 2007-09-21 18:09:05 (Unknown)
2007-09-21 18:15:57
え~!まさか!

ジアースでインドに乗り込んで、あの善良そうな大家族を虐殺するんですか?
Unknown (Unknown)
2007-09-21 18:31:06
なんだ
作品批判をしてたやつって自分がアニメの監督になれないことの鬱憤晴らしだったのか
同人アニメでも作ってればいいのに
Unknown (Unknown)
2007-09-21 18:38:15
一人を全員のように言うな。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 18:41:36
原作のファッションセンスのどこが酷いのか書いた奴教えてくれ!
Unknown (Unknown)
2007-09-21 18:54:01
>同人アニメでも作ってればいいのに

同感。ま、どうせ作品批判しか能がないんだろうけどな。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 19:05:30
>2007-09-21 18:09:05

俄仕込みの糞シナリオ投稿すんなや。

マジで萎える。つーかよ、色々間違えてる箇所あるしよ。

はっきり言って、「もりたの」よりつまんねー。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 19:16:19
> 同感。ま、どうせ作品批判しか能がないんだろうけどな。

おまえは人物批判しか能がないんだろうけどな
Unknown (Unknown)
2007-09-21 19:25:24
え~結構いいと思うんだけどなぁ。

本人がいうなって?ww
Unknown (Unknown)
2007-09-21 19:39:29
 う~ん……「もりたの」は男坂ENDで良くね?
Unknown (Unknown)
2007-09-21 19:52:59
>おまえは人物批判しか能がないんだろうけどな

糞シナリオ投稿乙
Unknown (Unknown)
2007-09-21 20:24:24
ヨメさん「白ジアース」大ウケで

げらげら笑ってたけどなぁ。

森田さんいじめ聞いてるの飽きちゃったよ。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 20:35:11
///
Unknown (Unknown)
2007-09-21 21:12:25
※別バージョンで「白ジアース」で助けに来るのが

・もやしっ子のワク
・面倒見のいいコダマ
・女の子のカコ
・B型気質のチズ
・ひねくれたダイチ
・茶髪縦ロールのナカマ
・自己中のモジ
・双子のマキ
・鳥牛蒡頭のキリエ
・辛いアンコ
・不良のコモ
・育児放棄した田中さん
・オカマのカンジ
のシナリオも用意してありますww

「いや~んこっちの世界のウシロかわい~い」
「テメエはだまってろっ」
「さー私たちが来たからには大船に乗ったも同然よ」
> 2007-09-21 21:12:25 (Unknown)
2007-09-21 21:35:50
もうわかったから夫婦二人だけで遊んでいてくれ
Unknown (Unknown)
2007-09-21 21:58:54
やっだぁ

大笑いした癖に。
Unknown (Unknown)
2007-09-21 23:59:33
( ゜д゜)ポカーン
Unknown (Unknown)
2007-09-22 01:19:17
また荒れ始めたな。

ところでシナリオ投稿は痛いので
もう許してください。正直ちょっと鬱陶しいですし。
Unknown (Unknown)
2007-09-22 01:30:14
アニメとして出来がよくないです。
他の監督からあなたはどんな評価されてるんですかね?
Unknown (Unknown)
2007-09-22 02:24:05
「DTB」って面白そうだったんだね!?

今日はじめてみた。
Unknown (牛タカト)
2007-09-22 04:03:17
23話面白かったですよ
ウシロ兄妹とコエムシ・マチ兄妹が対象的で
作画もよかったです

できれば
小川 完さん、押山清高さん、沓名健一さん、りょーちもさん、山下清悟さん、佐々木美和さんたち
原画陣の担当パート教えてください
Unknown (もののけ)
2007-09-22 06:28:11
>( ゜д゜)ポカーン
森田くんの精神構造はヤクザや政治家のそれと同等。
つまり、親分の言うことには絶対服従、それが世界の掟というわけ。
発言を一般に公開する場合には少なくとも建前としては「お客>上司」をとするのが世間の常識ですが、
森田くんにはそんなことは理解できません。

以上を踏まえて読めば彼の発言も理解できるかと。
Unknown (Unknown)
2007-09-22 07:46:56
雑文なかなか面白かった…ですが、そういうのはトラバつけて自分のHPでやった方が…

それと、それ読んでて思い出したけど、今週のロシアンルーレット、関さん椅子ないのにずるくね?
マチの椅子来い、ウシロの椅子来い、と念じている時はさぞや気まずかっただろうな~(笑)
Unknown (Unknown)
2007-09-22 07:54:30
だってウチのHPじゃこっぱずかしくてこんなの書けないww
Unknown (Unknown)
2007-09-22 08:57:34
「田中さんそのまんまかい!」
とヨメさんに怒られたので修正しま~す。

※別バージョンで「白ジアース」で助けに来るのが

・もやしっ子のワク
・面倒見のいいコダマ
・女の子のカコ
・B型気質のチズ
・ひねくれたダイチ
・茶髪縦ロールのナカマ
・自己中のモジ
・ピカチュウのマキ
・Mr.ミスターのキリエ
・辛いアンコ
・モコモコのコモ
・激愛ママの田中さん
・ヤなカンジ
のシナリオも用意してありますww

「ったくこんな所に呼び出しやがって」
「あたしお腹へってきちゃった~」
「ごめんね~こんな奴らばっかりで」

#きりーえ・れいずーんーww
Unknown (Unknown)
2007-09-22 11:02:15
そんなことより奥さんについてもっと情報を。
Unknown (Unknown)
2007-09-22 12:31:51
馬鹿だな、最終回は斧を持ったカナがシハイ・シャァの喉を切りつけたから放送中止だ。
Unknown (Unknown)
2007-09-22 12:53:09
御掃除ご苦労様で~すww
Unknown (Unknown)
2007-09-22 13:12:06
糞シナリオ投稿マジうぜーーーーーーーーーー!!!

つーかよ、死ね
Unknown (Unknown)
2007-09-22 13:58:36
そ~んな事いってぇww読んでくれてア・リ・ガ・トww
Unknown (Unknown)
2007-09-22 15:39:40
原作でマキとコモが一緒に町歩いているときのマキの半ケツの服の、ファッションセンスは確かにひどいとおもう。
Unknown (Unknown)
2007-09-22 16:35:16
>2007-09-22 15:39:40

そういうとこだけアニメで直せばよくね?
本来なら。
Unknown (Unknown)
2007-09-22 17:21:48
僕も半ケツ服にはホントに笑いました。
そうですよね、ユニフォームとかは変えてほしくなかったですよね…。
Unknown (ミーコ)
2007-09-22 19:13:01
森田ありがとう。
俺たちにこんな糞アニメを見せてくれて。
コエムシ案外弱いんだなw
毎週バッチリ見てましたv (アニメ好き)
2007-09-22 23:08:36
お疲れ様でした!

・・・私は毎週おもしろく見てましたよ?
続きが気になって、待ち遠しかったですよ。
もう最終回なんて残念です。

ここにコメントする方達は、過剰に原作と比べすぎです。
話数も限られているのだし。
違っていても、それはそれ、別な展開のひとつとして純粋に楽しめばよいのに。

>2007-09-22 23:08:36 (Unknown)
2007-09-22 23:33:42
>ここにコメントする方達は、過剰に原作と比べすぎです。
>話数も限られているのだし。
>違っていても、それはそれ、別な展開のひとつとして純粋に楽しめばよいのに。

そんなことないですよ、原作と比較したコメントは最近少なくなってきています。
特にオリジナルストーリーになってからは初期設定は別として比較しようがないですしね。
それに原作を読んでいないアニメから入った人のコメントもかなり有りますよ。
原作ファンが原作と比較してアニメを批判するという段階は過ぎたと思います。
現在は純粋にアニメの出来や監督の文章に対する批判が殆どですよ。
Unknown (Unknown)
2007-09-23 00:18:15
原作ものをやった以上、原作と対比されるのは自然な流れでしょう?

原作と比較されて、高評価を得るケースだってたくさんあります。
(ぼくらの前半にも部分的にはそういう所もありましたし)
評価が悪かった時だけ別物として見て下さい、ってのはずいぶんと虫が良い話ですよね。

原作と比較するから悪い、ではなく、
比較された結果、なぜ悪くなっていると言われてしまうのか、
が大事なんじゃないですか?

そして、上の方がおっしゃっているように原作との比較コメントは
比率として減ってきています。無くなりはしないでしょうが。
全ての批判が比較の結果から来ているとは言えない状態です。
Unknown (Unknown)
2007-09-23 01:01:33
ってか原作と比較してる人は~とか言う人はもうスルーすればいいのにさ、コメントちゃんと読んでないの丸わかりじゃねぇか。
仮にそういう比較して批判した人がいたとしても、比較して何が悪いってわけでもないんじゃないのか?
ここに来た以上は監督ほめなきゃ駄目なの?
Unknown (Unknown)
2007-09-23 01:04:35
あっそうだ

ENDROOL 続きww

Spesial Thanks J.P.Hogan

I made this scenario obtaining idea from

"The Genesis Mashine" & "The Code of Lifemaker"
Unknown (ケダモ)
2007-09-23 01:30:17
>>2007-09-22 23:08:36
>ここにコメントする方達は、過剰に原作と比べすぎです。

「ぼくらの」はアニメ化だけでなく小説化もされてるのですが、
小説版は原作と全く違うストーリなのに原作ファンにも好評です。

違うストーリーでも原作の魅力を生かした小説版と違い、
アニメはOPとEDと戦闘シーン以外は原作の魅力を殺してるだけですから、
原作ファンに失望されてても仕方ないと思われます。

おいしいと評判のラーメン店の名前を借りたカップ麺を買ったら、
中身がラーメンではなく黒蜜のかかったトコロテンで、
しかも甘すぎて食えたもんじゃない、って状態がこのアニメです。

この監督さんが原作モノを手がけるような不幸は、
もう二度とおきてほしくないと願ってやみません。
生きる意味 (Unknown)
2007-09-23 01:35:58
毎週毎週、生きる意味を考えさせられました。
インド人みたいな支配者は我々だよ諸君。
平行世界の地球も、他の貧しい国々も大差ないだろう、俺達にとっては。

Unknown (Unknown)
2007-09-23 01:36:05
>ってか原作と比較してる人は~とか言う人はもうスルーすればいいのにさ、コメントちゃんと読んでないの丸わかりじゃねぇか。

まともに反論できないから全部原作厨のせいにしようとしてんのも丸わかりだしなー。

ただなぁ、これで万が一森田監督が
「そうなんだよねー君たちわかってるよ!原作と比べたりしなきゃオレのアニメって最高なんだよなー!」
とか思ったまま、また原作ものアニメを作ったりとかしたら…と思うとね。

そこまで都合のいい耳はお持ちでないと思いたいですが。
Unknown (Unknown)
2007-09-23 04:32:49
 正直な感想として原作がどうとかはどうでもいい事で、ただ残念なのはこの話は子供たちが何を考えて何を残して死んでいくかということだと思うのですが、まだ未熟な子供をサポートするために大人は必要だとしても、なぜ立派な職業についている関さんをないがしろにした挙句にとても子供たちに見習ってもらっては困るような職業についている人を子供たちの後継人のような形で登場させたのかがどうしても理解できませんでした。
 また子供たちのうちの一人である少女がその思いを込めてこの世に残したあの服は使われる事はないのでしょうか?その点も残念でなりません。
 新しい切り口の作品であるだけにストーリーの詰めの甘さというものが残念でならなかったので大変失礼ではありますが1視聴者として感想を書かせていただきました。
Unknown (Unknown)
2007-09-23 05:01:15
23話まで見た感想(原作は知らないし攻殻同様に原作との比較は無意味だと思います)

巨大ロボットとかその戦闘とかはこの作品の中では話を進めるための単なる狂言回しでしかなく、登場人物の心象風景の描写が基本なんですね。戦闘シーンのCG品質が故意に下げられているのもそのためだと感じました。

あと残り一話。魔法を使わずに助けるという方法に興味津々です。
てん菜 (Unknown)
2007-09-23 10:51:36
監督が拘る点 (Unknown)

2007-09-23 09:08:45

このブログの「ただの日記」の中で押井監督のアニメ映画イノセンスを批評した部分があります。

> さきのイノセンスに関して言えば、私はキャラクターの歩きの動きが、同じキャラクターなのにシーンごとに違っていることを気にしていた。実は私は、イノセンスの原画を描いていて、作画のシステムがパート作画監督制で作られていたことを知っていた。沖浦さんをはじめ、ひとりひとりはとてつもない実力を持った作画監督さんだったけれど、パート分けしているため、同じキャラクターでもシーンをまたがると、歩きの重心の移動の仕方が変わるのだ。イノセンスは特に、ゆっくりした歩きのカットが多いため、気になったという話を知人の前でしたのである。

> その後批判の矛先は3DCGの話にうつる。イノセンスのラストシーンのカモメ(じゃないのか?ウミカラス?)は、ストーリー上バーチャルなのか、現実の風景なのか? ストーリー上現実の風景っぽかったのだけれど、鳥のフォルムと動きが固くて、映像から受ける印象はバーチャルだった。監督の意図はどっちだったのか? イノセンスはバーチャル世界と現実世界がせめぎ合う話だから、この曖昧さは問題ではないか、と。

これを読むと、監督がまずアニメを見て気になる部分が「動き」であると察せられます。
監督自身が歩んで来た仕事柄なのかもしれませんが、ストーリーや音声よりも動画の動きに拘りがあるのでしょう。

これを前提に「ぼくらの」の場合を考えると少しは理解の役に立つのではないでしょうか。
ウシロ走りに始まり、今話題になっている7話のチズが畑飼のアパートに入っていくシーンがスキップに見えたなどです。

監督はキャラの心情や性格を動きで表現することに拘っているはずです。
デジハリで言っているCG全盛時代でもまず動きを手で書かせる方針からも読み取れます。

また巨大なジアースがピョコピョコ軽快に動かずゆっくり動くのも拘りなのでしょう。
鬼頭先生との対談で真面目なんですと言っているのはこの意味であるはずです。

これらを前提として考えると、「ぼくらの」のストーリの整合性やセリフを批判するのは無意味かもしれません。
あくまでもキャラの動きで語らねば監督には伝わらないのだと感じました。

しかしいくら動きに拘るアニメーターとは言え、脚本家としての才能もバランス良く持っていないと監督はできないですよ。
自分では良くできたと思う作品が糞だの何だの批判される原因はそこにあるのだと思います。
Unknown (Unknown)
2007-09-23 11:21:09
> あくまでもキャラの動きで語らねば監督には伝わらないのだと感じました。

タモツの手をポケットに突っ込んで背中を丸め方を揺らしてヨタヨタ歩く動き。
これが良いヤクザの表現なのでしょうか?逆にヤクザの中でも下っ端のチンピラにしか見えません。
一般にヤクザは幹部ほど堅気に優しく、下っ端のチンピラが堅気に迷惑をかけているという現実と逆です。
あれだと街ですれ違いにぶつかって因縁を付けてくるタイプに見えるので設定の性格に合いませんよ。
義理と人情に厚い極道を描きたいなら高倉健や菅原文太のイメージじゃないですかね。
Unknown (Unknown)
2007-09-23 11:40:45
でもね、動く前に止め絵で指6本なんだよ。

受け渡すレジ袋が空中で止まるんだよ。

歩く以前に動画がとんじゃうんだよ。

見る側が一生懸命になっても、この作品には
評価の手がかりもないんだよ。
タモツさま命 (Unknown)
2007-09-23 11:43:00
今回はタモツ様の出番がなくてガッカリでした
あのルパン三世のようにニヤけて三枚目を演じているが
実際は心優しく頼りになる立派な男、いや漢
そんなタモツさんを心から愛しています
私のタモツさんを最終回に出して!そして死なせないで!
Unknown (Unknown)
2007-09-23 14:11:12
>監督はキャラの心情や性格を動きで表現することに拘っているはずです。

田中ウォークや田中ターンはどのような心情を表す意図があったのでしょうか・・・
私には情緒不安定が激しい人としか考えられないです。
作画 (Unknown)
2007-09-23 21:18:17
つまり、これが監督が目指していたものなんだ。

そう、あのMUSASHIを超える作品を創るのが、

糞森田の目的なんだ! そして、「ぼくらの」は

その生贄だったんだよ!!!!
Unknown (Unknown)
2007-09-23 21:23:21
>「動きが描けるアニメーターは多いが、芝居を描けるアニメーターは少ない」とは、となりの山田くんを作っている時に私が聞かされた、高畑勲さんの言葉ですが、小川さんは芝居が描ける本物かも知れません。ただ、本人と話してみると、頭に浮かんだ動きを描いてるだけで、あまり意識してないようで、今後の精進が期待されます。

動きにこだわるのもいいが、今後の精進が期待されるのは監督ではないのか?
いや誰も期待なんかしていないか・・・・・
Unknown (Unknown)
2007-09-23 21:54:03
>田中ウォーク、田中ターン

意味がわからないんですが?
Unknown (Unknown)
2007-09-23 22:06:50
田中ウォークはマキと喫茶店で話してた時に田中さんが歩み寄ってきたときの歩き方
田中ターンは多分車の運転のこと言ってるのかな。
ニコニコ動画見てなけりゃわからないと思うが、まぁ相当田中ウォークに関しては相当不自然で笑えるから見返す価値あり
Unknown (Unknown)
2007-09-23 23:08:55
【MAD】作ってるんですが、コモがあまりに短くて訳わかんなくなりそうです。
DVD版はコモの回作り直してもらえませんか?
Unknown (Unknown)
2007-09-23 23:51:52
監督は同期に放映された「おおきく振りかぶって」というアニメにどういう感想をもっていますか?

私のあの作品の評価は、話の流れは極力原作に忠実に描くことに徹していて、動き、音楽、音楽、声優さんの演技などを丁寧に肉付けしていった良作と思っています。

(原作は、夏大会1試合に4巻も費やし、モノローグによる心理描写が多くアニメ向きではないですし、
一年生のみのチームが23歳の女性監督に率いられ前年優勝校に勝つという、リアリティのない筋書きなんですけど)
Unknown (Unknown)
2007-09-24 03:03:35
森田、自己満足はやめろよ。マジうぜーから。
つき合わされる身にもなれよ。
つーかさ、お前それでも監督?

あーあ。サテライトあたりがリメイクしてくれねーかな
ヘルシングみたいに。
Unknown (Unknown)
2007-09-24 11:17:32
>一般にヤクザは幹部ほど堅気に優しく、下っ端のチンピラが堅気に迷惑をかけているという現実と逆です。

そんな現実あるかって。どんな妄想だよ w
Unknown (Unknown)
2007-09-24 21:58:27
14話以降って、ほとんどが以前の展開をぶち壊す展開ばかりだな。

ニュースで取り上げようするけどアンコの父の浮気の所為でおじゃん。
ジアースレポートを発表したけど妨害工作に遭う。
田中さんとウシロの母子関係に、
進展があるかと思えば田中さん死亡。
ジアースプログラムが話の中心に来るかと思ったら、
あっさりタワーごと破壊される。
無人兵器も今更感が漂う、通用しないってオチ。

一丸性がないんだよね。
いや、子供達を追い詰める展開の為ってことかもしれないけど、
一話一話見ている一視聴者としたら、全く話に惹きこまれない…。

あと、関さん空気化も頂けない。
コエムシの止めをマチにするのは話の展開上必要でも、
あの状況で何もせずただ傍観するだけってのは正直…。
Unknown (J・S)
2007-09-24 22:31:22

質の高いアクション?

今までのブログと、コメントへの返信を見させていただき

ましたが、あなたは自分の考えを持たず、他人に依存して

いるように見えます。

それにしても、あなたは何のつもりで

監督をしてるんでしょうか?

「プロ」として? それとも仲良しクラブの

お山の大将気取ってるんでしょうか?

前者なら、今までの行いを鑑みて下さい。

後者なら業界をやめて同人にでも行って下さい。

はっきり言って、あなたはGONZOのレベルを

下げました。
Unknown (Unknown)
2007-09-24 22:35:23
「一丸性」は違うのではないか
Unknown (Unknown)
2007-09-24 22:37:07
「仲良しクラブ」に大将はいないのではないか
Unknown (Unknown)
2007-09-25 03:54:51
>Unknown (Unknown)
>2007-09-24 20:57:45
>あれ?監督マメにチェック入れてるのか?
>俺のコメントが見あたらない。
>・・・・やっぱし見あたらないな。

査閲しているのは確かなようです。

掲載されたコメントが、削除されているときが
散見されました。

言論統制でしょうか?なぜ?
Unknown (Unknown)
2007-09-25 04:07:37
都合が悪かったんだろうなぁ。どういうコメントだったんだ?また書いたら消される?
Unknown (Unknown)
2007-09-25 05:42:47
アダルトサイトの広告など明らかに
関係のないコメント以外、サイトへの
書き込みは、すべて残すべきだと思うけど。
Unknown (Unknown)
2007-09-25 06:29:36
>>はっきり言って、あなたはGONZOのレベルを下げました。

GONZOは前からクソ以下だぞ
Unknown (Unknown)
2007-09-25 06:44:56
確か二十話前後でコメントがごっそり削除された時は主にニコ動関係のものだったと思います
ニコ動見て来ました、とかMADのリンク貼ってるやつとか
監督も一応製作側の人間なので、明らかな著作権違反を堂々と主張するコメントは削除対象となっても仕方ないかと思われます
Unknown (Unknown)
2007-09-25 07:03:43
↑それはそうだけど、それ以外の、
あきらかに意見としとしてのコメントも
削除されていたのを見たことがあります。
作為的なものを感じました。

Unknown (2007-09-25 12:22:23)
2007-09-25 12:33:43
因みに削除されたのは
2007-09-20 16:XX:XX
2007-09-22 22:04:54
2007-09-24 20:57:45
の三回。
一回目の書き込みが削除されたので(日時は記憶)
二回目以降は書き込みが反映された直後にコピーした。
直前の他の人の書き込みも続けてコピーしてあるから
検証は容易。

ユーザーなめんなや(笑)。
卑怯者で嘘つきです (Unknown)
2007-09-25 12:57:05
自分に都合の悪い個所はこっそり修正や削除します。
残すとか自分が納得すれば非を認めるとかは嘘です。
具体例はこのブログの中に山ほどあります。
(削除されたものは残ってないですけれど)
Unknown (Unknown)
2007-09-25 16:40:05
それがアンインストール。
↑誰がうまいこと言えと(ry (Unknown)
2007-09-25 18:49:59
監督関係なくgooブログ側で削除対象になるコメントとかあるのだろうか
「死ね」ぐらいじゃ削除されないだろうし…
Unknown (Unknown)
2007-09-25 18:54:03
うんにゃちがうっしょ。

7話の改訂内容で解りやすい対比をしただけで消されたコメあったよ。
Unknown (Unknown)
2007-09-25 21:53:41
これだけ荒れたブログであることを考えても
いまさらコメントを消したり手を加えないで
ください。
Unknown (Unknown)
2007-09-25 23:12:57
 わしらのコメがアンインストールされとる・・・

Unknown (Unknown)
2007-09-26 03:14:11
ウィッチブレイドって最終回以外は面白いヤツですよね?
Unknown (Unknown)
2007-09-26 08:59:58
うん義理母と娘の凸凹珍道中かと思うと

ホントはDVDで売りたいからやっぱりエロww
なるほと (雪)
2007-09-26 11:19:58
 監督これがやりたかったんだなという意味では納得できる。ここ最近では高めのクオリティだった。マチだけが共感できるキャラだったのね、つうか原作にとらわれず動かせる立ち居地たからか。
 毎回これぐらいの品質ならねえ。話のつながりはナッシングだけど。
 こりずにまたやってください。おれも原作にはイワカンってのはある。て、でもこういうはんぱないじり方じゃコアをつぶしてないやな。
 まともな批判だけは拾っていかないと、次につながらない。とりあえずカネッティの「群衆と権力」ぐらいは読まないと、カラクリ見破れないぽい。
追記 (雪)
2007-09-26 11:23:53
 CGとセル絵組み合わせるってのは、パイオニアの試行錯誤のひとこまとして、消えるんでないかな。
 うまくいった作品てあるかな?
Unknown (Unknown)
2007-09-26 15:11:09
CGとセル絵(厳密にはセル絵じゃないが)の組み合わせならXEBEXが一番
視聴率はともかくゾイドだけでももう8年の歴史があるし、技術はロボアニメやってるくせにへっぽこCGしか作れないサンライズ等と比べても抜けているかと
Unknown (Unknown)
2007-09-26 21:30:27
ここのコメントは全て残す。
とか言っておきながら三度もデリート。
ホント、良い性格だよね。


他の制作進行や作画スタッフや演出マンはカスばっかりって言ってるみてーだ。

ごくろーさん。


五回目で~す♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。