森田宏幸のブログ

Morita Hiroyukiの自己宣伝のためのblog アニメーション作画・演出・研究 「ぼくらの」監督

3月11日によせて

2012年03月11日 04時40分11秒 | 監督日記
 森田宏幸です。  今日は、2012年3月11日です。  前回の更新から、ほぼ1年。長い間、書けずにすいませんでした。  去年の今日と同じ日付の震災で、信じられない数の人が亡くなったことについて、まずはお悔やみを申し上げます。  そして、これも信じがたいことですが、まだまだ東北沿岸部の復興の道は遠く、仮設住宅で暮らしている方々や、他の地域に避難して、帰れずにいる方々が大勢いると聞きます。 そのことに改めて今日、思いをよせて、今後少しでも状況が改善させることを祈念する次第です。 . . . 本文を読む
コメント (1)

個々の自由な判断を尊重しましょう

2011年03月15日 18時50分41秒 | ただの日記
森田宏幸です 今日は2011年3月15日です。 言われるまでもなく、原発のことなど、私ごときが書くべきではないのですが、 ただ、私が気にしているのは、今も仕事を続けているアニメーターたちのことです。 安い単価で、家に帰らずに仕事をする、まさにそれがニッポンのアニメーターの悪しき慣習ですが、この災害時に及んでも、アニメーターたちは変わらず、淡々と仕事場に来ているのを昨日見ました。 東京の友人たちに電話をすると、ほとんどのアニメーターたちが仕事場で、あるいは自宅に道具を持って帰って仕事を続けています。 私も、今日からは、自宅で仕事をすることにしています。 しかし、知人のフリーのライターさんの中には、思い切って地方に、里帰りを決める人も多いです。 また、ある外国人の多いデジタル系の会社では、フランス人たちが、大使館の指示で、昨日、大阪のホテルに退去しました。その後、さらに自国に退去するようです。念のための対応だ、とは聞きましたが。 . . . 本文を読む
コメント (25)

原発が心配です

2011年03月14日 05時00分44秒 | ただの日記
森田宏幸です。 今日は2011年3月14日です。 まったく私は、今回の地震を甘く見ていました。 揺れたとき、屋外の広々したところにいたので、恐怖感を憶えなかったことと、 家に帰るのに必死で、視野が狭くなっていました。 報道の様子を見ていると、死者は2万人を超えても不思議はない様相です。 東北方面にも、JAniCAの会員が十数人おられます。 東北や新潟が故郷だという知人も多くいます。 起こってしまったことは、受け容れざるを得ず、その上で、どうすべきか、 知人と連絡をとりながら思案しています。 自分の人生の構え方自体を見直しながら、過ごしています。 . . . 本文を読む
コメント (15)

地震に遭いました

2011年03月12日 04時45分54秒 | ただの日記
森田宏幸です。 今日は2011年3月12日、今は午前5時です。 昨日地震の時、15時10分前ぐらい、私は六本木に居ました。 メディア芸術フォーラム 全体会議を、 JAniCA理事としての勉強のために見ようと、六本木ヒルズに急いでいたら、 ゴンゴンと首都高速が音を立てて揺れるものですから、 それを見上げながら、 変だなと思っていたら、地震でした。 . . . 本文を読む
コメント (3)

総会が無事に成立し、終わりました

2011年02月28日 02時56分21秒 | アニメーション研究
森田宏幸です。 今日は2011年2月28日です。 臨時総会が終わったばかりの夜、これを書いてます。 14時半に始まって、終わったのが、予定を大幅にオーバーした20時過ぎでした。 途中、トイレ休憩だけで、100人を少し超えるぐらいの会員たちが、ほとんど退場せず、最後まで残っておられました。 私などは、途中から喉が渇いて(場内飲食禁止とかで)、他の皆さんは大丈夫なのだろうかと、心配したけれど、きっと、これは大事な会なのだと自覚された、意識の高い方ばかりだったのだ、と思うと身が引き締まる思いです。 私にとっては、とても頭が上がらないような先輩方もおられた中、大変恐縮でしたが、僭越ながら、理事に選んでいただきました。 集まってくださった皆さん、ありがとうございました。 . . . 本文を読む
コメント (4)

ヤマサキオサム代表のブログのリンクを張りました

2011年02月27日 12時00分04秒 | アニメーション研究
森田宏幸です。 今日は2011年2月27日です。 まだ、JAniCAの総会が始まる前で、家にいます。 JAniCAのHPを見ていたら、 私が支持する、ヤマサキオサム代表が、自身のブログで、 いろいろなことを書いておられました。 昨日、私が書いていたことなどより、 ずっと整理されていて、具体的で正確だ。 リンクを張ります。是非お読み下さい。 とくに、「今 敏監督からのメッセージ」には、言葉がありません。 . . . 本文を読む
コメント (2)

目的を見失わずに前進しましょう(その3)

2011年02月27日 00時47分39秒 | アニメーション研究
森田宏幸です。 今日は2011年2月27日です。 もし今日の午後、落選したら、こういう立場で持論を読んでもらえることもないだろうと思って、後悔のないように、多少無理して書いています。 すでに、読みにくくなっているかも知れませんがご勘弁下さい。 さて、前回、前々回に続いて、最後に、何かと議論されている、「若手アニメーター育成プロジェクト」、観客向けには、”PROJECT A”と宣伝されている、この素晴らしい事業について、書かせて下さい。 この事業の目的が、情報の足りない会員たちの間で、大きく、はき違えられていることが、大変残念です。 手っ取り早くは、この事業のことは、 「文化庁委託事業 平成22年度若手アニメーター等人材育成事業 “若手アニメーター育成プロジェクト” 募集案内」 という公開されている文書を読むとすべて分かります。 http://www.janica.jp/events/h22wakate/h22bosyu.pdf . . . 本文を読む
コメント (8)

目的を見失わず前進しましょう(その2)

2011年02月26日 21時25分24秒 | 監督日記
森田宏幸です。 今日は2011年2月26日です。 前の記事の続きです。 「地位の向上」とは何か、「地位が向上した」とはどういう状態かについて考えます。 たとえば、分かりやすいところで、こんな結論も考えられます。 「『地位が向上した状態』とは、お金をたくさんもらえる状態のことだ」 というものです。 たしかに、お金があれば、私たちのたいていの悩みは解決します。お金の問題は大事です。しかし、この、「お金をたくさんもらうこと」”だけ”に執着すると、落とし穴に落とされる、というのが私の考えです。 ここ2か月ほどいろんなアニメーターたちと話しましたが、JAniCAの必要性を真っ向から否定する意見が、実はかなりありました。そうした人たちは、もちろん会員にはならないわけですが。 いろんな意見がある中で、もっとも分かりやすかったのは、次のような意見です。 . . . 本文を読む
コメント

目的を見失わないで前進しましょう(その1)

2011年02月26日 19時28分01秒 | アニメーション研究
森田宏幸です。 今日は2011年2月26日です。 臨時総会を明日に控え、前回に引き続き、JAniCAについて書きますが、今日は、「『目的』を見失わずに進むことが大切だ」ということを書きます。JAniCAに限らず、どのような組織も混乱を来した時は、たいてい目的が見失われています。今、私の耳にも入ってくる、2ちゃんねるなどの情報をもとにした、匿名の噂話を精査すると、そのほとんどは、目的を勝手に捏造した上で理論構成されている。目的を見失えば、私たちは迷い、事実もゆがんで見えてくる、ということを知って下さい。 . . . 本文を読む
コメント (1)

記事の内容を訂正しました/冒頭に加筆しました

2011年02月25日 01時32分18秒 | アニメーション研究
森田宏幸です。 今日は2011年3月1日です。 冒頭に加筆しました。 /森田宏幸です。 今日は2011年2月25日です。 昨日、投稿した記事「目的が定められた団体に無自覚な自由はない」の中に、 3カ所、事実誤認があったので、訂正しました。 . . . 本文を読む
コメント (8)

目的が定められた団体に無自覚な自由はない

2011年02月24日 05時09分53秒 | アニメーション研究
森田宏幸です。 今日は2011年2月24日です。 今日は、次に引用するガムという方からのコメントに答えます。ですがその前に、ガムさんに申し上げる。 「情報統制」などという刺激の強い言葉を、軽々しく使うべきではありません。「情報統制」とか「言論統制」は、あくまで国家権力に対して使う言葉です。JAniCAのような一般の団体に用いるには、言葉の用法として間違っている。 皆さんにも申し上げます。もしも、「言論統制」とか「情報統制」「表現の自由の侵害」などという大げさな言葉で、JAniCAを批判する声があっても、どうせたいした理論構成はないので、気にしないでよいです。そうした言い回しをする人は、おおむね、知識も見識もない人間だと判断して良いでしょう。 情報統制とは、たとえば戦時中、国家総動員法によって、放送や出版が検閲を受けていた、とか、そういう時に使う言葉です。今でも、テレビ放送が総務省の認可が必要だというわけで、それを根拠に、情報統制の疑いが論じられたりすることはあります。いずれにしろ必ず、国家権力の圧力が、その根拠になければ使わない言葉です。 JAniCAにそれはないでしょう。 . . . 本文を読む
コメント (3)

無視すべき言論もある

2011年02月22日 05時04分12秒 | アニメーション研究
森田宏幸です。 今日は2011年2月22日です。 1月18日の記事で、私は 「今は荒れたくないので、コメントにお応えしていませんが、」 と書いたが、 「ぼくらのの時はスポンサーにも気を使わず無神経な発言を繰り返したのに 理事に立候補する自分のためには保身に走るんですか」 とコメントをいただいた。言葉が足りなかったようだ。 私は、去年の夏頃、ここのコメントに、コメント欄の中で積極的に応えていた。これは、「ぼくらの」制作当時はやらなかったことだ。ある意味、どうなるか試してみたのだけれど、結局応えきれず、追いつかなくなった。 今、そういうことはしませんという意味に過ぎない。 応えるべきと思ったコメントには今後も、この本文の中で応えたいが、すべてのコメントを平等に扱うようなことはしない。それどころか、残す価値なしと思えるコメントは、どんどん消していたこともあった。その労力ももはや惜しくなっているが。こうした私の態度は、何も今に始まったことではない。私のコメントに対する厳しい態度は、これまでもずっと一貫していたつもりだ。とくに、礼儀のないもの、簡単な自己紹介すらないもの、ペンネームすらない無記名のコメントなどは、それ相応に軽く見る、と前にも書いたことがある。 私はネット上の声や議論に意味がないとまでは思わない。Facebookが、一国の政権を転覆させてしまう時代だ。むしろ可能性を感じるからこそ、ここもコメントオープンにしている。しかし、本当に影響力のある掲示板にするには、高度な管理システムがないとダメだろう。 2ちゃんねるや、ここのコメント欄が、無責任に傾いてしまうのは、システムのせいもあるからしょうがないと思っている。しょせんは素人が書くものだからと、あきらめもつくが、実は、プロが実名表記で書く文章でさえ、2ちゃんねる並かそれ以下と思えるような、ものもあるから油断ならない。 敢えて実名を挙げさせていただくが、次に引用する、なみきたかし氏のブログがそれだ。 . . . 本文を読む
コメント (6)

JAniCA委任状受付の締め切りが間もなくです

2011年02月18日 12時30分12秒 | アニメーション研究
森田宏幸です。 今日は2011年2月18日(金)です。 ここしばらく、JAniCAについて説明するために、人に会ったり、電話をしたりしていました。おかげで、いろいろな人と話をして、意見を聞くことが出来て有意義でした。そのかわり原画や絵コンテの仕事が追い込まれて、ばたばたしているうちに、前のJAniCAの記事からあっという間に1ヶ月たってしまった。227臨時総会まで10日を切っています。 重要な決議を控えて混乱を回避するために、先月新たに定められた内規によって、臨時総会の委任状の受付が、明後日、20日(日)事務所必着になっています。 もしもまだ委任状を出していない無料・有料正会員の皆さんがおられましたら、すぐに出していただく必要があります。 あくまで私はここで、総会への出席をお勧めしていました。ご理解いただいて、出席するつもりでおられる方、ありがとうございます。ただ、そうした方でも、委任状は出していただいたほうが良いようです。総会成立には、無料・有料正会員の3分の1の定数の参加者と委任状(議長一任を含む)が集まらなければなりません。今、その数が足りなくて、心配されています。総会に出席して受付で本人確認が済めば、委任状は返却されるので、参加するつもりの皆さんも、念のため委任状は出していただいた方が、事務局は数が読めるので、良いということです。 . . . 本文を読む
コメント (1)

「水江未来のアニとーく」

2011年01月28日 20時22分22秒 | ただの日記
森田宏幸です。 今日は、2011年1月28日です。 仕事が忙しくて、なかなか記事を書けなくてすいません。 今日はTwitterの情報的な記事を。 今、20時過ぎですが、水江未来さんという個人作家さんが、土居伸彰さんという評論家と一緒に、 USTREAMで、世界のアニメーション映画祭の話をしています。 「水江未来のアニとーく」放送中 http://livion.tv/ust/5174944/ . . . 本文を読む
コメント (6)

日本のアニメーション制作者の利益を守る団体(になれるのか?)

2011年01月18日 02時30分54秒 | アニメーション研究
森田宏幸です。 今日は2010年1月18日です。 夜型で仕事すると手が乾く今日この頃ですが、 Twitter始めてます。  Morita626 あまりつぶやきませんが。 そして、賛意のコメントありがとうございます。 そうでないものもありがとうございます。 今は荒れたくないので、コメントにお応えしていませんが、 レスを期待する方は、私のプロフィールにあるアドレスにどうぞ。 個人情報はお守りします。 全部に返事出来ませんが、コメント欄よりはお返事しやすいです。 . . . 本文を読む
コメント (118)