はっぴ~すまいる♪

畑仕事もそこそこ頑張りながら、6歳の娘と一緒にパン屋さん、小さいカフェをやろ~なんて語らいながら日々過ごしてま~す☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

関東旅

2014-03-17 | お出かけ

今年も行ってきましたよ~、関東旅。
かなり画像少なめなので、アップ迷いましたが、来年の自分のための備忘録として・・・。

まずは、去年行けなかったパーラー。

どうしても行きたかったんです。
町のパーラーの方が子連れだし、環境的に行きやすいと思って行ったら、駐車場で悩み、そこから目的地まで迷い、すっかりお腹がすいてついたころには大行列という・・・。
もう娘が嫌になってしまって、結局ランチは出来ず、パンを一つずつ車の中で食べながら次の目的地に向かった悲しい思い出が・・・。
だから何としてもリベンジしたく、今回は江古田の方に絞って、少し前から何度も道順や駐車場名を頭に入れて(笑)
ということで、昼食目的が9時半に着いてしまいなんだか分からなくなっちゃった・・・。
でも中入ってパンの並んでるのを見た時のテンションといったら!!

そして、早速サンドをお願いしました。

リュスで季節野菜のサンド!
お友達に以前頂いて美味しかったリュス、忘れられなかったから。
他にも魅力的なのはいっぱいあったけど、一番初めだし、次があるか分からないから。。。
そして、この時の季節野菜、南瓜と茄子のサンド。
甘酸っぱいバルサミコソースが合わさると、南瓜の甘さだったり茄子のジューシーさが引き立って。
バルサミコ、あまり使ったことがないけれど、これから使ってみよう。
クラストはしっかり焼きこまれているので香ばしくってガリッガリ!!
クラムもモッチモチで、重めだが口どけが良い。
こういうクラム、毎回関東でしか味わえないなって思う。
でも、お話聞いたら粉こっちでも買えそうだなって思って。
今度私も使ってみたい。
でも、きっと、腕の違いにがっくりしているだろうが(笑)
朝の早い時間だったから6歳の娘と半分ずつだったけど、娘はあっさりと食べのけていた。
すご~く美味しいって♪

そして朝だし、胃に優しいホッとレモネード。
う~ん、癒される♪
中途半端な時間が逆に好を奏したのか、土曜日だったけどのんびりできて、願いもかなって、最高に幸せでした☆

で、パンもやっぱり少し購入して。
次に移動するのは・・・。

やっぱり来たかった。
お話したかった。
お客さんも他にいない時間に行くことができたから、たっぷりお話して、自分でもびっくりするほど予約してたから、そのパンを頂いて☆
これ目標だったから、パン箱もしっかり間隔あけてお願いしてたし(笑)
近ければ毎回工房お邪魔したいな~☆

そして最後はここ。

ここでも、腕が折れそうなくらい購入。
私だけじゃないよ~、お友達の分もあるから、といっても2人分だけど・・・。
KENさんの奥様にも心配されるほど(笑)
娘も持ってあげる~って一つ袋を抱え込んでくれたけど、持った瞬間ちょっとびっくりしたみたい(笑)

で、お友達の家に行き、すっかりリラックスしながら梱包開始。
リラックスしすぎで私なんてジャージに着替えるという始末・・・。
娘もお友達の家のお子ちゃまとすっかりなじんで楽しく遊ぶ~。

 

今回は旦那様もいらっしゃったので、サンド3本をシェアなんて嬉しい悲鳴☆
厳選して、海老バンミンとハーブチキン、南瓜のカスクルを。
南瓜のカスクルは絶対外せない。
マヨが苦手だから聞いてみたら少なめにして頂いて、娘のハーブチキンもアレルギーだから卵とマヨを抜いてくれて。
こんなにたくさんある注文の中で、しっかり聞いて下さるKENさんに本当に感謝感謝です☆
どれも頼んだことあったけど、この組み合わせめっちゃ好きかも。
南瓜はモチモチのバケットで、他のバケットはガリガリ!
海老のバンミンが全体をあっさりさせてくれて、この前はなまるマーケットのカスクル特集に出てたけど、なんでこれが出てこないの~って思ったほど(笑)
あーまた食べたい♪

お友達の作ってくれた、トマト煮込み風スープも、いろんなお野菜が入っていて、それらがトロトロになっていて、体に浸みわたる。
クリームよりトマト派親子なので、もう悶絶~!

娘が食べたハニーマスタードチキンの

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テスト

2014-02-17 | カセル

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルヴァンでランチ

2014-02-02 | 美味しいもの

好き度が増したルヴァン。
旦那も朝からいないし、娘を送り出すまでうずうずうずうず・・・。
元気よ~くいってらっしゃ~い!って送りだした後、私もいそいそと出発!
どんどこどんどこ下道で上田まで。

平日だからパンは少なくってちょっと寂しかったけど、お客様も少なくって、2階はのんびりとした雰囲気で、「お好きな席どうぞ」って言われて、しばし悩む悩む。。。

結局窓際の席に座り、の~んびり本を読みながらランチを待ってる時も至福の時間。

ランチはスープランチをお願いしました。

パンはメランジェとカンパーニュ。
カンパなんて焼き立てだから、まだふんわりと温かく、見るからにみずみずしくモチモチで食べるのが惜しいくらい。
もちろんすぐに頂きましたが(笑)
ガリッとしたクラストと対称的にモッチモチなクラム。
カットしてる風景が頭に浮かぶようなカンパ、いや、しっかりとカンパーニュ、と言いたくなる。。。
酸っぱいのとはまた違った豊かな酵母の香りがいっぱいに広がって、焼きたてを食べられるこの時間をいつまでも味わっていたくなる。
メランジェも昔ほど酸味が強くなくなって柔らかいながら酵母を感じることができる。
でも、柔らかい分、カレンツや胡桃の美味しさが存分に引き立つんだ。

付け合わせのお野菜もシャキシャキっと新鮮で、ドレッシングも控えめに。
その隣は角切りにされた根菜がケチャップのようなトマトソースのようなもので和えられている。
根菜も蒸されているのか、食感もしっかりだけど硬すぎなくって食べやすい。
これは子供も好きだろうな~、真似してみたいな。

スープはじゃが芋とキノコだったかしら?
見た目よりあっさりと仕上がっていて、パンやおかずの名脇役☆
ほっこり温かくって、冷え性の私の体を温めてくれた。

カトラリーが入ってる籠も、オーバルの発酵かごで。
さっすが~って、前から後ろから、横からって何度も見てしまったっけ。

この前来た時も思ったのだけれど、何が変わったって生野菜が乗ってて、昔よりいい意味でこっていないというか、力が抜けていて緩い感じになっていて。
ルヴァンってすごく敷居が高い感じがしていたけど、スタッフも柔らかくって、なんといっても甲田さんがお料理を運んでくれた時まであって。
また行くんだ、って心から思わせてくれるような場所になっていた。
人によって感じ方は違うんだろうけれど、少なくとも私にとってはそうだった。
結構時間がかかったけど、でも、また行きます、きっと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンクゼール デリ&カフェ

2013-10-26 | 美味しいもの

サンクゼールワイナリーっていったらジャムとかで有名ですが、飯綱の本店では結婚式などもやっていて、フレンチなども頂くことができます。

私には敷居が高すぎ~。
でも、デリカフェの方はなんとなく気になってました。
ただ飯綱ってなかなか他に楽しいこともなくって、行く機会を失ってて。。。

体調がすぐれないとき、でも引きこもりで娘がつまらなさそうにしてたので、お昼だけでも出よっか?って行ってきました。


 

観光客やツーリングの方などもいて、11時くらいに行ったのに、どんどんお客さんが入ってビックリ。

メニューはこちらから選べますが、すでに決めてました。

注文してからソーセージを焼いてくれるので、席を中か外か決めて、しばし待ちます。
程よく暖かかったので、外がいいという娘に従ったのですが、座ってるとやっぱり寒い・・・。
そして、風が結構強かったりで、アレルギー物質を拾って、この後2人して鼻炎など大変な事となります(笑)

でも、外は気持ち良かった。
何処までも広がる景色を見ているだけで、調子が悪いなんてこと忘れるほど気持ち良かった。
澄んだ青空に遠くまで広がる草木の緑。
日本であることを忘れてしまいそうな広大な景色に、いろんな気持ちとか全部ちっぽけな事に思える・・・。

娘ははしゃぎ、私はぼ~っと時間を忘れていたころ、ソーセージサンドが到着。

すごい迫力でしょ!
全粒粉入りのモッチモチのパンに、おっきな白ソーセージがど~んと。
見えないけれど、下にもレタスなどの野菜も敷かれてます。
そして、上にはたっぷりのザワークラウトと、粒マスタード、ケチャップと、とにかくたっぷり!
大きくて迫力あるソーセージだけど、これが淡白な味わいで、丸々食べても何にもくどくない。
淡白なんだけど、味わい深い。
でも、淡白だから、たっぷりのザワークラウトのさっぱり酢漬けの味が生きるし、マスタードの軽い辛みだったり酸味もケチャップの甘味もすべてが丸く収まってて、すごく美味しいの♪
パンも外はパリッと中はモチモチで、ひきもあるし、ソーセージとも良く合う~☆

付け合わせのポテトも皮つきのまんま焼かれてるから香ばしくって、ホクホクでこれまたウマい!!

娘もウマ~!って叫びながら、立って頬張ってます(笑)
すごく気に入ったみたいで、また来ようね~って言ってたっけ。
これで600円だから安いな~。
他のも気になったけど、やっぱり次もこれ食べちゃうと思われます(笑)

さすがサンクゼール。
私たちはサンドだったから必要なかったけど、ドレッシングもジャムもあちこちに置いてあり、好きに使っていいみたいで、それも嬉しいところですよね。

隣のワイナリーだったりジャム屋さんでも、クラッカーつけながらいろんな味を見てみることができるし、見てるだけで楽しいので、ここだけでもまた行きたいな。
レストランとは違って誰でも入りやすいので、ママ友とのランチにもいいかも~なんて思ったのでありました。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベーカリーズストリートカフェ

2013-10-26 | パン

久しぶりに行ってみました。
県内のいろんなお店のパンが売ってる場所だったんだけど、以前よりかなりお店が少なくなってしまって、ちょっと残念かな~…。

ランチもいろいろ変わっていたので、ソフトなパンだって分かってたけどなんか気になって頂きました。

ワンコインランチという卵サンド。
かなり大きいけれど、ソフトでふわんふわんなパン。
パンだけだと軽いからサクッと食べれちゃいそうだけど、たっぷりの卵サラダで、ちょっと大変だった・・・。
ポテトの量もすごくって、これでワンコインの500円は安いけれど、娘がいないと無理だったな~。
あと、野菜サラダも付きます。

スープはミネストローネをお願いしました。
結構な量があるけれど、これでSサイズの200円だからお得感あり!
野菜もたっぷりで美味しかった~。

娘とセットははんぶんこするつもりだったので、別のサンドコーナーから一つ。
娘セレクトの唐揚げサンド。
これまたかなり大ぶりの唐揚げがたっぷり入っていて、食べて大丈夫か?ってちょっと心配になるほど。
とか言いつつ、あっさり食べておりましたが・・・。

ちょっと来ない間にだいぶ変わっててびっくりしました。
ランチのパン的には私にはなんとなく物足りない気がするけど、ソファでゆったりできたり、本はたくさんあったりで、居心地は結構いい場所。
駐車料金さえかからなければ、何度か行ってるだろうな(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソノマノ

2013-10-26 | パン

何かの時に出会えた久々のソノマノさん。

ひまわりの種のベーグルを買ってきました。

ギュッとしまったフォルム。
最近こういったベーグルに出会ったことなかったのもあり、目が釘付けになりました。
カットすると、上だけでなく、中にもたっぷりのひまわりの種。

ツヤツヤのクラストは焼き戻してバリバリに。

クラムは気泡はあるものの、表面から見たまんま、程よくギュッと詰まったクラム。
ひきはないけれど、噛みしめるほどに粉の旨味を感じます。
酵母の香りもふんわりと感じ、ひまわりの種も食感がよくって、表面の種は香ばしくって、シンプルだけど何度も食べたいと思うベーグル。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イングリッシュマフィン

2013-09-28 | 手作り

もうだいぶ前に焼いたものだけど。

普通のイングリッシュマフィン。
四角い型で作ってるんだけど、全然意味のない形(笑)
もう少し生地量を増やして焼けばいいんだけど、量的にちょうどいいので増やせない。
でも、なんかこの型がいいのよね・・・。

たまにはリッチに生ハムのサンドで。
豚肉と食塩だけの生ハムが置いてあるときがあってちょっと高かったけど即買いしてしまった。
レモンをまぶして冷凍してあったアボカドと、完熟トマトとサンド。
合わないわけがないでしょ。
カリカリになったクラストともっちりしたクラム。
コーングリッツは練り込んでるので、まんべんなくプチプチとした食感が味わえるのが良い。

これはマルチグレインを練り込んで。
すみっこにクッキー型置いて、生地は丸くして鉄板で挟んで焼きました。
かなり薄くなっちゃった・・・。

でも、半分に切って、↑と一緒で、アボカド・生ハム・トマトのサンド。
マルチグレインはほんのりコーヒーのような香ばしい香りも広がります。
しっかり天板で挟みこんだので、クラストはバリバリになって、この食感は市販のマフィンでは味わえなくって好き好き~♪
コクがある生地だから、生ハムだったりアボカドだったり強い具材であっても生地が負けることなく、これはこれで美味しい☆

この時はズッキーニをグリルして、トマトとチーズを一緒に。
マフィンをトーストする時にチーズを一緒に乗せて焼いて。
チーズはしょっぱすぎないけどコクがあって味が濃いマリボーを使いました。
だから、他になんの味付けもいらない。
生地のほろ苦い風味にトマトの甘みが引き立ち、それをチーズがつないでくれます。
ズッキーニは色的にお飾り程度だったかも(汗)
でも、バジルだったら強すぎちゃうだろうし、いいんです、それでも(笑)

これは娘用に焼いた南瓜のイングリッシュマフィン。
給食で、アーモンドトーストが出るっていうので、その代わりに持って行く用として焼きました。

アーモンドパウダーを砂糖とバターで合わせて、パンにぬって焼いてるって聞いたので、同じようにリッチな物をサンドしてあげたいな~って思って。
レーズンとクリチをちょこっと砂糖も入れて塗ってあげました。
大喜びでいってくれたけど、やっぱり学校で冷めたものを食べるとなるとかたくなっちゃうんだよね・・・。
それが酵母の悲しいところだったりする。
でも、学校ではパンも作ってくれたって美味しいんだ、って食べてくれたみたいで、ちょっと嬉しかったり・・・♪

家では焼き戻して、ハムチーズのサンド。
焼き戻すから、南瓜の味も程よく出るし、バターや砂糖も入ってるからふんわり食べやすくなって、娘が一番ビックリしてた。
このサンドがすごく気に入ったみたいで、また作ってねって言ってくれた。
娘でも、褒められると嬉しいもんだね♪

今年の冬は?冬も?ビックリするくらいの寒さ、痺れる~。
いつになってもこの寒さにはなれない。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南瓜のパン

2013-03-17 | 手作り

10月くらいに作ったのかな~。
自分のためにア~ップ。

家の南瓜をたっぷり練り込んで、大好きな胡桃も練り込んで。
南瓜のパンはやっぱり酵母の香りを抑えたい。
そして、南瓜をめいっぱい感じたい・・・。
坊っちゃん南瓜だから色は充分◎

シンプルに野菜をグリルして、彩りはいいけど、簡単だな~。
ポタージュはしっかりさつまいもで作って。
隣はきなりさんのライ玉のパン。
この酸味があって胡椒の効いたパンは、甘めのポタージュがよく合う。
それぞれそのものの存在をしっかり味わえる素のものだから、南瓜のパンも南瓜の風味をしっかり感じることができる。

今度は、これまたきなりさんのべりぃべりぃを合わせて。
この時のポタージュは南瓜。
ポタージュ大好き♪
暇な時にたっぷり作って、家の冷凍庫にはいろんなポタージュのストックがいっぱい(笑)
単純なプレートなのかもしれない。
でも、こうやって、いろんな野菜が並んで、それが家で採れたものだったり、実家から送ってもらったものだったり、自分がお気に入りのお店で買えた物だったりすると、こんな姿を見てるだけではぁ~♪って幸せなため息が出る。
これを見た娘も一緒。
アレルギーでマヨネーズとかダメだったから、野菜そのものを感じるのが子供のくせして上手。
そんな娘をちょっと誇りに思ったりもする。

こうやってみると、同じ内容ばっか(笑)
これは玉ねぎのパンだったかな~、忘れ気味・・・。
同じかもしれないけれど、旦那がいないときだけね。
いいのいいの、たまにはこういう食事も。
意外と体に浸みわたって、至福の時なんだから。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気に入りのカフェ。

2013-03-17 | 美味しいもの

最近お気に入りのカフェができました☆

 

中の雰囲気もレトロポップで、すごく好き☆
すべてが好みで、全部が欲しいくらい。
こういう部屋だったら、和室でも楽しいのに~って自分のがっくりするような部屋を想像しながら(笑)

お水のコップも可愛い☆
自分の好きなコップだったりすると、普段は冷たいものあまり飲みたがらない私だけど、飲みたくなってしまう♪

こちらではメニューは3種類。
日替わりランチプレートとお楽しみランチプレート、それに玄米おにぎりのプレートがあり、日替わりとお楽しみはその日によって違います。
この日の日替わりは大根カツ!
めっちゃ気になってたから、迷わずそれで☆

ステキでしょ、ステキなんです。思わず歓声あげてしまいます。
玄米ご飯もたっぷりだから、娘と全部はんぶんこで2人とも大満足な量(私がちょっと小食ってのもありますが)

これが娘にひとつとられた後の大根のカツ。
これがめっちゃジューシーで!
衣のカリッとザクッといっちゃいそうなくらいザクサク♪♪
ヤバイ、これ大ハマり!!
大根だから全然くどくないし、衣に卵使ってない分歯ごたえ良いから満足感もかなりあるし。
娘も「ジューシー!!」って喜んでたっけ☆

小鉢もものすごく丁寧で。
おからサラダは、なんにもおからっぽくなくってパサツキはもちろんないし、おから自体がものすごく美味しい。
おからって美味しく料理するのが苦手だから、感動もひとしお☆
切干大根、私もケチャップで味付けするの大好きだから、それがまた嬉しい。
もうひとつは人参のサラダだったかな?
味つけが本当に全部自分の好みなんだよね~。
玄米のモチモチ具合も最高で。
こんなに美味しく玄米って炊けるんだ、って初めて思った美味しさで☆
お味噌汁の塩分もちょうど良くって。

次のときはお楽しみプレート。
この日は大豆のキーマカレー。

これまたたっぷりモチモチの玄米ご飯に、たっぷりのカレー。
このカレーがまた悶絶するほどの美味しさで☆
簡単だよ~って言ってたけど、まぁ、私には無理だな~。
スパイス効いてるんだけど、辛すぎなくって辛めのカレーがダメな娘でもパクパクイケてしまう美味しさで。
外でカレーは食べたがらない娘だけど、これは相当美味しいみたい。
素揚げされた南瓜はスパイシーな辛みを和らげてくれる甘味で安心するし、蓮根の素揚げがシャキシャキと食感のアクセントになっている。

添えられたヤーコンのきんぴら。
ヤーコンってどんな感じかよく分からなくって手が出なかったけど、シャキシャキですごく美味しかった~。
今度は自分で買って作ってみよっと。
生野菜もしっかりついて、やっぱりカレーだったりフライだったりにはあると嬉しいよね。
たっぷりとマヨネーズが添えられてるけど、これが豆腐マヨだから、娘もたっぷりつけてもなんの心配もない。
普通にマヨが苦手な私でも、これはつけて食べたいんだ。
自分で作ってもこうは出来なくって、ホント感心しっぱなし。

ちょこんと連れてきてもらったお漬物さんが、口の中をホッとさせてくれるんだ♪

さすがに足りないかね~ってお願いした玄米キッシュ。
これも卵は分かるけど乳製品も不使用なのに、しっかりチーズを感じるんだから。
自分でチーズの代わりを考えたってこの味にはならないし、使ってるもの自体もいいんだろうな。
焼き戻してくれるから、とろ~っと生地やご飯に絡んで至福の時☆

どれもプチデザート付。
本当にプチだけど、これがまたあるとないのでは、女子心は全く違う。
豆乳で作られてるのかな~、プルプルだけどモチモチの寒天のような杏仁豆腐のような。
甘さ控えめだからこそ、黒蜜の甘味が生きてきて。
毎回ほとんど娘に食べられてしまう(彼女も女子だからね~)

お弁当をお願いした時もこんな風に丁寧に詰めてくれる。
冷めても美味しいんだ~、このカレー。
どんだけ胃が疲れていても、どんだけお腹一杯でも、最後まで食べれられてしまう、ある意味怖いカレー(笑)

 

伺ったのはクリスマス前。
おやつも味の加減とか本当に美味しいの。
それ以外、たとえる言葉がない。
シンプルなのに、物足りなさを感じることは全くないんだ。
菜種油で作るおやつ、簡単なようで難しい。
自分で作るとどうも物足りなさを感じたり、途中で飽きてしまったり。
だから余計に感動してしまう。

こっちのおやつも美味しそう!!
ついついお食事メインで行ってしまうけれど、いつか食べてみたいな☆

ゆるマクロビのお店だから、マクロビのお料理はもちろんだけど、普通にそうでない献立もお目見えしたり、そうでないお料理方法もあったり。

娘のアレルギーが分かってから、マクロビだったり食材にもこだわったり、それがストイックになりすぎたこともあった。
でも、うちはありがたいことに農家。
だからこそ、野菜や果物を大切に育てている人がすぐそばにいる。
そして、そうやって手塩にかけて育ててくれた食べ物を心から美味しいと思える。
それは私だけでなく、アレルギー持ちの娘も感じてること。
マヨがダメだったから、素材そのものの美味しさをめいっぱい体で感じることのできる娘。
それを感じれるって言うのは、どんな料理方法だったとか、どんな添加物だったか、とかいう云々の前に、素直に美味しいと思える心だったり体だったり。

で、やっぱりおやつも買ってしまう・・・。

オートミールクッキーは、ドライフルーツとかなくたっぷりのナッツとオートミール。
これがドライフルーツがない分優しい甘さで、でも歯ごたえしっかりで、ウマ~!
他の写真はないけれど、抹茶も抹茶の渋味がしっかりだし、きなこもホロっとほぐれるようで。
ここから私のきなこのクッキー作りにハマったのは言うまでもない・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ステーショナリーカフェ konohi

2013-03-17 | 美味しいもの

実家に帰ったら、必ず行きたくなる場所・・・。

ランチを待ってる間、本だったり文房具だったり、ぐるぐる眺めるのが好き。
娘も好きみたい☆
変わったものがいっぱいあるから、これだったら学校に持ってても大丈夫かも!って一人話しながらフラフラしてる(笑)

頼むメニューはいつもと変わらずスープとパンのセット。
でも季節で変わるから、今回は何かな~ってブログチェックして行ってしまうの。
娘と二人分だから、ハムとチーズのホットサンドも忘れずにね。

この時のパンは、黒胡麻とカルダモンのロールに変わっていた。
黒胡麻のパンはあっさりとした生地だから、黒ごまの香ばしさが引き立って。
カルダモンとかスパイス系ってバランスが難しくって自分では手を出さないから、興味津津。
これがね~、絶妙で。
くるくるっと巻いてあるんだけど、弱すぎなく鼻からしっかりと抜ける香り。
でも主張しすぎてないんだよね、表現が難しい。
上に控えめにかかっているけしの実がまたステキなんだ。
そして、このワイルドライスとマッシュルームのポタージュ、私一番好きかも。
きのこのポタージュって、キノコが強く出すぎなのに、これはキノコを感じるけれどもフレッシュなんだよね。
ワイルドライスの粒々も食感のアクセントになって、体が温まる。
マッシュルームの産地だから買ってって作ったけど、色も変わってしまうし、なんかコツあるのかな??

バターナイフもステキで、いつもならバター使わないけれど、使いたくなる☆

ハムチーズのホットサンドも、熱いからお気をつけくださいね、って毎回言ってくださって。
でも、それくらい、熱々のチーズとろっとろ。
この状態で食べれるところって少ないと思うし、やっぱり熱い物は熱い状態で食べれるって、最高に美味しいとおもう。 

また行こう、今度は母親も連れてね☆

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加