貢蕉の瞑想

青梅庵に住む貢蕉の日々のつぶやきです。

自らに由る

2017-10-02 10:29:39 | 日記
自らに由る

平成29年10月2日(月)

「この秋は 何でいこうか 里の鷺」

             貢人

 今、私は自らに由って生きているという

実感をまだまだ稀にだが、もつことが増えた。

 自らに由る書いて、「自由」だ。

 自らに由った生活は、孤独だとか、淋しい

という思いはない。

 凄く気楽で平穏でもある。

 それでも、まだまだ成熟感に充たされて

いるとは言いがたいかな?

 気分も秋を思う朝。

色づき始めたみかん





自生したピンクのシュウメイギク



矢板市: 大島家倉庫  

2017(平成29)年 5月18日

 剱石には、耐火性に優れており、二度

目の火災後、残った柱を二重の剱石で囲

み建てたのが、この倉庫だそうだ。

 剱石は、大島家の近くで掘られていた

そう。

大島倉庫



大島倉庫の説明



 剣神社の近くだったので、ちょっと寄

り道した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加