goo

秋の香りがなんだか切ない。

なんだか、トンボが急激に増えてきました。
秋の香りが切ない気分にさせてくれます。

 
※千日紅

 
※コスモス

 
※オランダ菊


※ミソハギとトンボ







気温が低いせいで、トンボが中々飛びません。
絶好のトンボ撮影日和になりました。

あと、最近は名前がわからないものがちらほら出てきました。
修行あるのみ・・・!(なにの修行?)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

XEON E3-1225v3 でベンチ

せっかく新しいPC(?)になったので、ベンチしました。

実行環境は、
CPU: XEON E3-1225v3(4core 3.2GHz Haswell)
メモリ: Kingston KVR16E11/2I × 4(DDR3-1600/ECC作動)
マザー: X10SLA-F-O
グラボ: Radeaon HD7750 1GB
サウボ: Sound Blaster Z
DVD1: iHAS324 B
HDD1: TS128GSSD340 (2.5” 128GB SSD)
HDD2: MQ01ABD100 (2.5” 1TB HDD)
HDD3: MQ01ABD100 (2.5” 1TB HDD)


とりあえず、3つほどやってみました。
あとで別のもやって見るかもしれません。

  
CrystalMark


SineBench R15


FF14 ベンチ キャラ編


CrystalMarkは、PentiumIIIや4の頃からの進歩が実感できていいですね。
PentiumMのノートだった時は、CrystalMarkで25300だったのを覚えています。
あの時とさして変わらない消費電力で10倍を超える性能なのはすごいですね。

SineBench R15 や FF14ベンチ は3Dのベンチマークなのですが、
あまりにも突っかかりなく動いたのに感動しました。
前のPhenom II x6 1090Tでは、度々引っかかっていたので・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

綺麗に秋晴れになりました。

清々しくて綺麗な秋晴れ(?)になりました。
今年の夏は雨が多くて、こういった晴れは落ち着きますね。

  
※オランダ菊


※千日紅(センニチコウ)


※トマト




※ヤブラン


※黄花コスモス


※コスモス

 
※ムクゲ


※マリーゴールド

夏の終わり頃に咲く花ばかりですね。寂しい気分になりますね。
しかし、コントラストが高めで、ドラマチックですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雨は降らなかったのですが、雲が多い一日でした。

ようやく雨が上がったのだけど、相変わらず曇りがちです。
朝が寒くて、昼も曇りなので、花も大分引き締まっています。


※黄花コスモス


※アスター(ロイヤルルビー?)

 
 
※マリーゴールド


※ニチニチソウ




涼しくなって、余り汗をかかなくなりました。
風が強かったので、Tシャツでは少し寒いです。
勢いよく秋が近づいている気がします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

雨の後の花は、張りが強い。

近頃は盛大に雨が降っていますが、
雨が降ったあとの花は張りがあって葉っぱまで綺麗です。


※千日紅(センニチコウ)


※オランダ菊




※松葉牡丹


※ハマナス


※ムクゲ


※韮(ニラ)の花


※ヘレニウム(ヘレニウム・モアハイムビューティ)


※マリーゴールド

雨が降ると撮影に出れませんが、雨の後の草花のコンディションを考えると、
雨も悪くありません。葉っぱを撮影するだけで画になるのは、
相当な張りと艶のあるコンディションの時だけですし。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

久しぶりに晴れたので、季節を感じに

ひさしぶりに太陽が顔を覗かせました。
せっかく晴れたのに、出れたのは夕方になってからでした。


※オランダ菊




 
※コスモス


※友禅菊(ユウゼンギク)


※トタン


※ハマナス

 
※ムクゲ

 
※ヘレニウム(ヘレニウム・モアハイムビューティ)

 
※マリーゴールド





夕方に撮影したので、コントラストが高めになっていますね。
なんか、今月はあんまり撮影できていませんね。
その分、整理に時間を割けるので良いのですが・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

CPUクーラーが余りにもうるさかったので

CPUクーラーが、余りにもうるさかったのでファンを変えました。
前のファンはコイル鳴きが酷くてコオロギのように鳴いてました。



コウモリの翼型で特徴的なファンで、見た目いい感じです。
しかし、風量が足りなくてベンチを走らせると75℃に・・・。


悩んだあげく、ファンが壊れてお蔵入りしていた手裏剣・リビジョンBに、
ケースファンを取り付けて代用しました。


メモリとサウンドボードにギリギリ触れない大きさ・・・。
調度良く収まってよかった・・・。

いい感じに冷えて、ベンチを走らせても63℃くらいです。
このファン自体は、新しく買ったファンよりも風量が少ないのですが、
手裏剣・リビジョンBのヒートシンクの性能でよく冷えます。

取りあえず、9cmか10cmのファンを買い足さないといけませんね。
このケースファンは古いので、いつ壊れるか・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

XEON E3-1225v3で、試しにコンパイル。

以前(Phenome II x6 1090T)は、壁を壊したくなるくらい重かったコンパイルも、
この前にCore i3 4330にしたことにより、だいぶ実用レベルになりました。
そして、XEON E3-1225v3導入後、初めてコンパイルしてみました。

 

結果、だいたい平均で42秒でした。Core i3 4330と大して変わりません。
しかし、裏で何を走らせても1分を超えることはありませんでした。

XEONは、裏で重いものが走っていても、そうそう速度が落ちないようです。
Core i3 4330では、バックグラウンドの作業にかなり影響されていましたが、
XEON E3-1225v3は、かなり並列処理に強いようです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

XEONで贅沢にもSimCity4・・・。

Core i3 4330に変えた時にもやりましたが、ボチボチSimCity4をプレイしてました。
さらに、XEON E3-1225v3に変えたら、相当レスポンスが変わりました。

日本化MODで道路を引いても全くつっかえませんでしたし、
録画をしても全く速度が落ちませんでした。

  

というか、発売が11年前なのに今でも重いとか、相当なゲームですね・・・。
(むしろ、時代がゲームに追いついたのか?)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

XEON E3-1225v3で、試しにRAW現像。

あまりにも雨ばっかりで撮影に出れないので、画像整理をしました。
いつもRAWで撮っているので、こちらの取捨選択もしないといけません。

  

XEON E3-1225v3での初めてのRAW現像でしたが、すこぶる快適でした。
Phenom II x6 1090T の頃は、いつも死ぬほど表示に時間がかかっていたので、
RAW現像の処理の高速化だけでも、十分に買った価値があります。

もちろん、Core i3 4330でもRAW現像は速かったのですが、
色調調整などは XEON E3-1225v3 の方が実コアの数で有利です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ