躍人日記

私、躍人の趣味(妄想)と生き甲斐(暴走)に纏わる日記でございます。

M3 Lee 製作開始

2017年05月20日 19時55分44秒 | プラモデル/AFV:1/35
シュツルモビクが塗装待ちですが、飛行機以外をやりたくなったので、↓これを開封。


3月に、実家の押し入れの奥で発見されたものです。

先日洗っておいたので、早速製作開始。


足回りです。
私、戦車キットの転輪の整形が大の苦手。
パーティングライン消しや、ゲート処理が苦痛で苦痛で。
だって数が多いし円形なんで気を遣うし。
ハッキリ言って苦行です。
アメの戦車はまだ良い方ですが、ドイツの千鳥転輪とか悪夢です。
そういう理由で、このBLOGではAFVが少ないのでした。

まあテレビ見ながらですがなんとか頑張りまして、2時間でここまで。


下半分と上半分をそれぞれ組んで、下塗りして、それから上下合体。それから仕上げ塗装、という手順にしよかな。
下塗りは流石にエアブラシ使おうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bf109G-6 完成

2017年05月13日 17時01分31秒 | プラモデル/航空機:1/72
AIRFIX Bf109G-6 (1/72) 完成しました。
例によってツッコミどころ満載の完成画像をUP!













ほぼ全身クレオス水性ホビーカラー筆塗り。一部Mrカラー使用。排気汚れは、ガンダムリアルタッチマーカーで。
国籍マーク、コーションはデカール。胴体の数字と、機首左側のマーク(白地にM)は手描き。
アンテナ線は省略させて頂きました。

さて、シュトゥルモビクが待っていますが、次は飛行機でないのをやりたいなと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bf109G-6 その(6)

2017年05月06日 20時48分16秒 | プラモデル/航空機:1/72
モットリングしました。筆ですけど。
 


グレーが弱いですね。
グレーをちょっと暗くして、再度モットリング。
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bf109G-6 その(5)

2017年05月03日 22時02分25秒 | プラモデル/航空機:1/72
黄金週間なもんで、割と進みます。
塗装に入ったので、一日の作業時間30分以内の自主規制も、2時間以内に緩和。

昨日(2日)はここまで。

ぶっちゃけ、カラーの選択をミスって変な雰囲気。

で、今日はグレー系を重ねてこんな感じ。

明るいグレーをとこ、もうちょっとだけ暗い方に振りましょうかね。
それが終われば、モットリングです。

やっぱ塗装は楽しい。
シュトゥルモビクも塗ってやらねばな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bf109G-6 その(4)

2017年05月01日 23時13分17秒 | プラモデル/航空機:1/72
このキットについて、なんだかんだと言っていたんですが、塗装まで進んでしまいました。
主翼下面と胴体側面を。
因みにいつものように先にパネルラインに沿って塗料を乗せて置いて、後からパネルの中を筆で塗って行くやりかた。



下面のパネルラインはヴィヴィッドな青(いつぞやのストラトスに作った残り)を使用。それ以外は濃いグレー。Mrカラーで。
パネルの中はRLM65。クレオス水性ホビーカラーで。
当然筆塗りです。
下面のパネルライン青は失敗したかもしれないですけど、このまま行きますよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Bf109G-6 その(3)

2017年04月16日 20時34分26秒 | プラモデル/航空機:1/72
毎週末にチマチマ進めております。
肩凝るので1日あたりの作業時間は30分以内に自主規制中。おかげでゆっくりです。

士の字になったので小物を弄っています。
ガンポッドのバレルが残念な出来だったので、金属パイプでデッチアップ。
太さ、長さは激しく誇張していますので、カノーネンフォーゲルみたくなっていますが許されよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Il-2 その(3)& Bf109G-6 その(2)

2017年04月09日 18時10分44秒 | プラモデル/航空機:1/72
どちらもようやく士の字になりました。


以上。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スカイホーク

2017年04月06日 19時03分01秒 | プラモデル/航空機:1/72
久しぶりにキットを買いました。

スカイホーク好きなんです。
古いキットで凸モールドだけど、いいんです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Il-2 その(2)& Bf109G-6 その(1)

2017年04月02日 10時28分50秒 | プラモデル/航空機:1/72
休日にポツポツと進めております。

シュトゥルモビクは、胴体と主翼が合う気がしませんでした。
いろいろやったのですが、結局見えるとこ(下図の赤線のとこ)を合わせて、下面を諦めてパテまみれにしました。
 

メッサーもここまで進んでます。

見えない側の主翼付け根の工作をミスったので、パテ盛ってます。
いやー、さすが俺。下手クソだなぁ(笑)

ところでこの2機。

こんなに大きさが違うんですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Il-2 その(1)& Bf109G-6 その(0)

2017年03月11日 16時39分59秒 | プラモデル/航空機:1/72
今日は日中暖かく。
先日のIl-2の続き。

コクピット周りを作って塗って。
胴体はやっぱり少しだけ段差あるのでパテ塗って。

やっぱり胴体と主翼の合わせは強敵。
どうするか思案中。


時間敵に余裕があったので、これも始めてみる。

すごーくアッサリした作りなのね。機内なんて椅子しかないの。
パイロットを凄まじく適当に塗って、ここまで。

ところでG-6の特徴でもあるボイレ。

左右のボイレが繋がってるわけだが…
俺このキット駄目かも(こればっかり言ってる気がするw)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加