マッサ・カンタービレ 

有坂まさよし 音楽家 テノール歌手です。
アリサカスクール(ありさかピアノ教室)を主宰しています。

ワンポイント・イタリア語レッスン79の解答!!

2017-12-14 23:01:25 | イタリア語
1 (1) il (2) il (3) l' (4) lo (5) la (6) la (7) la (8) l'

2 sono sei è siamo siete sono

3 (1) Vi sentite di uscire stasera ? (2) Dobbiamo vestirci in fretta.

ゆっくりと確認してください。それでは ciao ciao!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンポイント・イタリア語レッスン79!!

2017-12-13 22:42:12 | イタリア語
それでは、初級イタリア語の文法の復習です。

1 次の(  )に適当な定冠詞を補ってください。
(1) È (  ) quaderno.

(2) È (  ) giornale.

(3) È (  ) anello.

(4) È (  ) zaino.

(5) È (  ) matita.

(6) È (  ) chiave.

(7) È (  ) sedia.

(8) È (  ) oliva.

2 essereの動詞を活用してください。
io (  ) tu (  ) lui/lei/Lei (  ) noi (  ) voi (  ) loro (  )

3 次の日本語をイタリア語にしてください。
(1) 君たちは今晩、外出する気がありますか。

(2) 私たちは急いで着替えなくてはなりません。

ゆったりと復習してみてください。それではまた次回、ciao ciao!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミニ音楽史33!!

2017-12-12 16:27:25 | アリサカスクール・ありさかピアノ教室
19世紀の最も優雅な作曲家であるメンデルスゾーン(1809-1847)についてお話しします。
メンデルスゾーンはとても裕福な家庭に育ち、極めて正統的な音楽教育を受けました。その家庭環境と音楽教育がそのまま音楽に表れました。そのため、彼の作品は端正で形式が良く整っていて、旋律は甘く美しく、情緒の世界に深く投入はしますが、奔放にならず、終始美しく優雅な音楽作品になっています。
そして、富裕な名家に育ったメンデルスゾーンは立ち振る舞いが優雅であったのは当然として、その環境で詩や哲学などの幅広い教養を身につけ、またスポーツも得意とする人物でした。音楽の作曲は常に伝統的な技法に従うべきという考え方を持っていたので、彼の音楽は個人的な美の世界に流れることはありませんでした。つまり、古典主義音楽とロマン主義音楽の融合している音楽といえます。
それでは、また次回!!Ciao ciao!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音楽は生涯の友!!

2017-12-08 22:48:39 | アリサカスクール・ありさかピアノ教室
いつも生徒さん自身のペースでゆったりとレッスンをしています。




先生と一緒にメロディーラインの確認をしていきます。




楽譜でしっかりと音や拍数などを確認し、メロディーラインをイメージします。




指の機動性を考えて、最善の動かし方で演奏をしていきます。




最後は一人で演奏をし、きちんと暗譜をしていきます。素晴らしいです。

アリサカスクールのミュージックコースでは、生徒さん自身のペースに寄り添って、きちんとレッスンをしています。そして、音楽が生涯の友人であり続けられるように心がけてレッスンを行っています。

詳細につきましては、お問い合わせください。
春日野教室・五智教室
生徒随時募集
080-7704-6586
025-526-1345

ピアノ教室ネットの「キーワードから検索」で「アリサカスクール」を検索し、ピアノ教室ネットのお問い合わせホームからもお問い合わせができます。

※出張レッスンも行っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンポイント・イタリア語レッスン78の解答!!

2017-12-07 23:00:14 | イタリア語
1 (1) un (2) un (3) uno (4) una (5) un'(6) un (7) un (8) uno

2 (1) capplli (2) porte (3) alberi

3 (1) Di solito mi sveglio alle sette. (2) Ti lavi i capplli ogni girono?

すべてできたでしょうか。イタリア語の文法を問題を解きながら復習してみてください。
それでは。 Ciao ciao!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加