学びすとの夢へのチャレンジレポート

夢に向かって学び実践し続ける<学びスト>でありたい。学びは全ての経験・出会いの中にある。コメント大歓迎です!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

草津で能・狂言を観る

2006-04-08 20:10:01 | 学びスト5「趣味いろいろ」
草津宿場祭の前夜祭で「能と狂言の夕べ」が開催されます。
★日時:4月28日(金)17:30~
★場所:しが県民芸術創造館 (旧草津文化芸術会館)JR南草津駅から徒歩10分
★定員800名 無料
 第1部 17:30~18:00
      仕舞(立命館大学能楽部)
 
 第2部 18:20~20:30
  ★仕舞『箙』
  ★大蔵流狂言『文荷』茂山忠三郎・茂山良暢・山口耕道
  ★観世流能『海士』
   前シテ:松野浩行 後シテ:林喜右衛門 子方:河村紀仁 ワキ:谷田宗二
   朗 笛:森田保美 小鼓:曽和尚靖 大鼓:石井保彦 太鼓:井上敬介


 能・狂言・歌舞伎大好 なんですけど、滋賀県じゃ~なかなか観られなくって。
 だからこの日はとっても楽しみ。それに無料ですよ。

 調べているとこんなサイトを発見しました。
 http://funabenkei.daa.jp/
 「能楽の淵」~関西で能と狂言を楽しむためのサイト

 それと今回の「海士」のストーリーをちょっと予習しておこうかなと思われる方には、お勧めの本があります。
 
 海女の珠とり―海士 お能の絵本シリーズ (第1巻)
 片山 清司, 岡村 桂三郎
 アマゾンで見てみて下さい。

 ちなみにこの本は「滋賀県立図書館」「大津市立図書館」にも置いてあるようです。

 あなたも能・狂言にハマルカモしれませんよ~
 
 
コメント   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加