誠のまこと 

~小さな建築屋さんの出来事~

施工管理業務

2018-01-22 18:27:39 | 新築工事

こんばんは、逢坂です。

大寒波が来てる?来る?みたいですね。

たしかに寒いことは寒いですが、今日の青森市は比較的落ち着いた天気だったのではないでしょうか。

 

そんな中、(新城)H様新築工事では外壁のサイディング貼りとコーキング工事も終え、来週早々には足場の解体も予定しております。

外観を決めるにあたり色々と打合せを重ねた結果、「全面コンクリート打ちっ放し」柄のサイディング。

単調にならないようにバランス良く「袖壁」もあしらいました。

構造的には何の足しにもなりませんが、外観や内装って「無駄なものほど、得てしてかっこいい」。

なんて常々考えております。もちろん良い意味で。

 

内部では吹込み工法の断熱材「アクアフォーム」も施工終了。

「規定の75㎜より薄いところがあれば、また来てもらうからね!」と、少し職人さんを脅したりして。

実際、昨年も何度か吹き直しに来てもらってるしね(苦笑)。

もっとも、厚さも大事ですが「気密」という部分でも過信せずに確認は必要です。

 

これから下地・仕上げの造作工事へと工程も移っていきますが、「品質管理」という部分ではさらに厳しく見ていきます。

 

 

施工管理の基本「品質管理」・「工程管理」・「安全管理」。

性格悪くなきゃ妥協なき工事監理なんて出来ませんって(笑)。本当に。

 

あ、あともう一つ大事な仕事。

「原価管理」。。。

当然予算以上のものを造りたいし、下請け業者の利益や職人の手間を削ってまで儲けたいと思えない私にとっては、永遠の課題かも知れません(汗)。

 

雇われの身だったら、本当にダメ社員ですよね(苦笑)。

厳しい様ですが、どの工務店・ハウスメーカーでも契約見積時の予定以上の粗利益を上げれない工事担当者は上司や社長からこっぴどく叱られるものです(汗)。あたりまえですよね。

 

 

 

でも良かった。

 

 

私は設計者であり、施工担当者であり、

 

 

 

社長なので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばあちゃん

2018-01-20 14:16:45 | たあいもない事

今から約半年前に「おじいちゃん」というタイトルの記事を書きました。

 

そして今日のタイトルは「おばあちゃん」。

先週末、同居していたおばあちゃん(妻の祖母)が亡くなりました。。。

 

亡くなる4日前に妻と私で病院へお見舞いに行った時の事。

いつもは「またね。また来るね。」なのですが、この日の帰り際はおばあちゃんから初めての「バイバイ」。

亡くなる前日に意識もなくなり容態が急変しました。

 

特に妻にとっては生まれてからずっと一緒に暮らしてきた祖母なので、とても辛い事ですが、それでも「しっかりお別れできた」と思います。

 

一年程前から容態が悪く入院してましたが、まさかおじいちゃんのわずか半年後に逝くなんて。。。

「お迎え」ってやつでしょうか。なら仕方ありませんよね。

 

おじいちゃんと同じく享年89歳。

口数が少ないのをいい事に色々と茶化したりと、私の中には反省が多々ありますが、山あり谷あり、最後はたくさんの孫や曾孫に囲まれて、とても充実した人生だったと思います。

 

私も楽しかったこと、一緒に笑った事を思い出します。

 

 

おかげさまで一昨日で仏事万事を終えました。






命のバトンを粗末にしない様に、


 

夫として、父親として、懸命に生きないといけませんね。



おばあちゃん、今まで本当にありがとうね。

 

「バイバイ」



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォームの紹介

2018-01-12 17:13:54 | リフォーム

こんばんは、逢坂です。

「暇」ではありませんが、年末までの稼働期とは少し違い気持ちに余裕が持てているこの頃です。

 

昨年の秋から年末にかけて施工していたO様邸2階リフォーム工事。

間取り変更も伴いましたので、「ビフォー&アフター」わかりづらいかと思いますが、紹介させてください。

↓ビフォー

 

 

 

間取り変更に伴い、既存間仕切りの解体及び「梁補強」。

斜めで気持ち悪かった床も「床組」から改修。

もちろん「断熱材」もきっちり入れて。

 

↓アフターです。

 

キッチンも増設!。

 

小さいお子様2人にも気に入っていただいた様で、現場確認や打合せの度に抱っこしたり(笑)。

私も楽しく進めさせていただきました。

 

計画も施工も上手く出来たと自負しております。

お客様もとても喜んでくださり、何よりです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

厄年は節分まで続くんですね

2018-01-11 18:15:22 | たあいもない事

年も明けて、各現場も日常の流れを取り戻しつつあります。

「冬にも現場がある」って、私たち建築屋にとってはとてもありがたい事です。

現場の数は少ないものの、その分細かいところまで精査して進めています。

 

 

こんばんは、逢坂です。

書くかどうか迷ったのですが、笑い話を。

 

年末のブログで、「後厄も終わり」なんてじみじみ書いてましたが・・・、

元日に、ちょっとケガをしてしまいました(苦笑)。

 

1日の夜に酔って調子にのり、ひろや(息子)が寝る際におどろかせようと、彼の部屋へ先回り。

部屋を暗くして仰向けになり、毛布を一枚掛けて忍法「隠れ身の術」して待っていたところ、全く気付かれずに踏まれてしまいました(汗)。

 

息子といえど、もう選挙権ある年齢。今では私より二回りも大きくなったので(汗)。

 

こんないたずら、するもんじゃないですね。

ひろやは予想以上に驚いてましたけど(笑)。

 

時折疼く程度で、生活や仕事にも全く影響ないです。

しかし先日バドミントンをやったところ、メンバーの看護師さんから「それは病院行った方がいい!」との指摘を受け、昨日レントゲン撮ってきました。

 

肋骨の第2番にヒビが入ってました。

判ったらなんだか痛くなりました。

 

 

「後厄過ぎたばっかりなのに・・・」って、考えてみたら後厄は「節分」までなんですもんね!!。

あと一か月気を付けるべきでした。

 

 

という、あくまで「笑い話」。

 

いたずらもほどほどに!。(私はやめませんけど)

with B

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かもめの玉子の「紅白」

2018-01-05 18:25:27 | たあいもない事

こんばんは、逢坂です。

当社も今日が仕事始め。約一名旅行から帰って来てませんが、現場も今日から開始です。

 

夕方、高校時代からの友人Mが来社。

昨年末にトイレのリフォームをさせてもらったのですが、そのお礼にと珍しい物を買ってきてくれました。

かもめの玉子の「紅白」バージョンです。

中身はどの様な紅白なんでしょうね?。開けるの楽しみです。

 

高校時代は席も前後ろで毎日毎日バカな事ばっかり話してましたが、今では「出張どうだった?」とか「お互い後厄も過ぎたね~。」なんて。

 

Mの長男は今年高校受験。

リフォームの打合せに訪問した時には工業高校の機械科にしようかな~と聞いていましたが、私の無責任な発言により、私達と同じ「建築科」を受験する事に決めた様です(笑)。

 

長男K君が無事に合格し、3年間バカな事ばっかり話して、私達の様に生涯かけがえのない友達と出会える事を陰ながら応援しています。

同じくらい真剣な事や大切な事もたくさん話したからね。

 

では!。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成30年幕開け

2018-01-03 08:41:55 | たあいもない事

某お客様より「大晦日の午前中は時間取れますか?」との事で、これはきっと大きな案件のご相談だなと思いOKしたところ、「運気が上がるおまじない」なるものに参加。。。(ご厚意なので素直に嬉しいです)

それと「借金して年を越したくないから・・・」という連絡で2件の集金。(よくある事です)

一段落して、遅くなってしまった「年賀状」の作成。(元日に間に合わずすみません)

そして夜、12月にリフォーム終えたお客様から「居間の電気が点かない!」との事で緊急対応。(今まで紐引きだったのを「スイッチ&リモコン」にしたことによる操作説明不足の為でした)

最後の最後までバタバタしながら平成29年も終わり。

 

 

さて平成30年の幕開けです。

あけましておめでとうございます!。逢坂です。

 

 

元日は徹底して事務所を開けなかったものの、昨日から年賀状の漏れのチェックと挨拶廻り時にお話し頂いた事の整理と。

1月くらいしか人並に休めないだろうけど、1月は思った以上に早く過ぎる事も知っているのでね。

例年は年末年始には必ずと言っていいほど高熱が出るのですが、今回は気を抜いていられない様です。

 

 

年末には「良かった年」と振り返りましたが、もちろん反省すべき事もたくさん。。。

 

そこで今年の抱負は、

 

「一つ一つに期限を付けて厳守する」

です。

 

社会人として最低限のルールなのですが、昨年は「自分が期限」というおごりが多々あったと反省してます。

今一度、お客様の目線に立って頑張っていこうと考えております。

 

運気が上がるおまじないも大事かも知れませんが、私は「普段の心掛け」が運もツキも呼ぶものだとずっと昔から思っています。

もとより、会社経営や自分の人生を運任せになんてしてられませんのでね。

 

 

さて、今年で創業9年目に突入。

決してそこが目的ではないけれど、10周年という節目に向けて飛躍する年にしないとね。

 

では、

本年もどうぞよろしくお願い致します!。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大晦日だけど打上げ花火!

2017-12-31 14:29:13 | 今日の出来事

とうとう大晦日。

昨日までで、全てのお客様のところへ私自自身が伺えた訳ではありませんが、今までお世話になった方に当社のカレンダーと社名入りタオルが行き届いたと思います。

(もし、「ウチまだ来てないよ」という方は遠慮なくご一報ください)

 

振り返ると、2月・3月のイベントの準備から始まり、とても忙しい一年でした。

会社としても自分自身としても、頑張った甲斐があった年だったと思っています。

 

 

昨日の晩、昨年新築の(板柳)O様から電話があり、「お歳暮どうもありがとうございました」と。

そして「逢坂さんに報告があります」と。

 

「今の会社を辞めて、家業のトマト農園を継ぐ事にしました。」と。

 

転職という一大決心を私に連絡くださったことに、嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて嬉しくて、感激しました。

美味しいトマトをたくさん食べる他、私に出来る事といったら限られますが、心から応援致します!。

 

あの窓から見える打上げ花火を、来年こそはO様と冷えたトマトと冷えたビールを飲みながら一緒に見たいです。

 

 

たくさんのご縁を頂き、言葉だけではなく「末永いお付き合い」をさせて頂けている全てのお客様に感謝します。

 

 

来年はどんな年になるんだろう?。

そしてどんな縁が待っているんだろう?。

まだ年も越してませんが、私の気持ちは既に打上げられている様です(笑)。

↑(この夏にO様から送られてきた写真)

 

 

このブログをご覧いただいている皆様にとって、素敵な一年になります様に!。

では!。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後厄も終わり

2017-12-30 04:17:12 | たあいもない事

20代の頃、協力業者さんや職人さんに対して頻繁に怒っていました。

「元請けの従業員」という立場を利用して職人さんの親方にキツイ事言ったり、現場の大工さんとケンカになったり。

 

御用納めを目前に、そんな頃もあったなと思い出し、眠れなくなりました。

 

 

おはようございます、逢坂です。

 

想像つかないでしょう?(苦笑)。でもそうだったんです。いま思うと当然です。

建築技術者としても人間としても、未熟者でしたから。

それでも担当するお客様の為に、会社の為にと今以上に必死だったので。

 

いや、美化するのはやめよう。

 

出来ないくせに「自分は出来る人間だ」とお客様や会社、そして家族や友人にもアピールしながら、勝手に膨大なストレスを抱えていたに過ぎませんでした。

知識も経験も浅いのでね。教養もないし。素直でないし。

 

思うに、自分に自信が無いから怒るんですよ。

 

 

まさに愚の骨頂。

 

 

そんな私もあと2ヶ月で43歳。

そう、あと2日で「後厄」も終わります。

 

10年以上も前、親父から「男は厄年過ぎてからやっと一人前、人から信頼される様になるんだ。焦るな。」と言われたのを最近よく思い出します。

 

今、その意味がしっかり分かります。

 

これだけたくさんのお客様の住まいに携わって、「実はまだまだ半人前です」なんて逆に言えませんよね。

胸を張って「私にお任せください」じゃないとね。

 

 

ずいぶん長い距離を歩いてきたし、時には泣きたくなる様な高い壁も全部上ってきた。

おまけにほとんどが砂利道(笑)。

それでもたくさんの出会いがあり、励ましもあり。

心温まる大きな壁も。。。たくさんあった。

たくさんの方の支えがあって、なんとか自分の道を進んでいる様です。

 

 

今は誰がどんな失敗しようと、そこに悪意が無い限りは「怒る」(責める)という事はなくなりました。

だって㈱逢坂建築ホームプランの仕事の全てが私の責任だから。

怒っている感情と時間より「じゃ、こうしよう!」です。

悪意があるなら別ですけどね。

 

誤解なく。「叱る」は今年2回あったかな。

本気で人を叱るって、かなりエネルギー消費するんですよ(苦笑)。

 

 

 

色々とありましたが、それでも大きな病気や事故もなく厄年が過ぎそうです。

今年の一時期、左の耳が聞こえなくなったりしたけど、運が良いことに私の耳は2つあるので、そんなに慌てなかったしね。

 

 

さて、今日は御用納め。

従業員に対しても労いの言葉を準備しておかないとね。

 

 

 

一年を振り返って、

 

 

 

一人一人、

 

 

 

しっかりと、

 

 

 

 

怒ったりしてね(笑)。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

びっくりしました

2017-12-28 19:14:52 | 今日の出来事

こんばんは、逢坂です。

 

昨日、今日と年末の挨拶廻り。

お歳暮持って、あちこち走り回っております。

 

本町のあたりで車を走らせていると、信号待ちしていた歩行者が突然「バタ」っと仰向けに倒れました(汗)。

すぐ車を止め、ダッシュで駆け寄り「大丈夫ですか!?」と。

60代くらいの男性で、かろうじて意識はありましたが「すぐ救急車呼びますね!」と。

119番。「救急ですか?消防ですか?」から始まり、場所と状況を説明。

電話して30秒後くらいには「もう救急車出ましたので」と。

すると、消火栓の雪かきをしていた消防官の方も異変に気付き、介抱してくれました。

「あとは私にお任せを。ご協力ありがとうございました!。」と。

 

 

車に戻り、スマホみると何やら見慣れない表示(ドコモ位置情報)が。

通報した瞬間、場所は把握できていたんだなと感心しました。

 

 

15分後、消防署から電話が。

「先程は通報ありがとうございました。さっきの男性はもう病院に到着しましたので。」と。

 

そして名前を聞かれました。

 

 

迷わず、早い対応が出来て良かったなと思います。

この男性が大事に至りませんように。

 

 

そして、

 

 

当然の事をしたまでなので、

 

 

お礼なんかいりませんが、

 

 

 

 

この男性が億万長者であります様に。

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

上棟式とメリークリスマス

2017-12-24 16:21:29 | 新築工事

こんばんは、逢坂です。

 

「あ」っという間に年末ですね(汗)。

さすが「師走」。日曜日も祝日も関係ないです(苦笑)。

 

そんな今日の午後、まずは新築のご相談を頂いているお客様と間取りの打合せ♪。

ずいぶんお待たせしてしまいましたが、ご希望に対して会心のプランだと自負しております。

気に入って頂いた様子で、とりあえずホッとしました。

 

帰り際、奥様から、

「逢坂さん、メリークリスマス!」と、お菓子の入った可愛い袋を頂きました♪。

今日はクリスマス・イヴなんですね。

T様、ありがとうございます(笑)。

引き続き、どうぞよろしくお願い致します。

 

おまけに今日は大安吉日。

(新城)H様邸の上棟式が行われました。

神主さんにとっても、今年最後の上棟祭だそうです。

なんだかいつも以上に御利益ありそうでした。

いままで図面上でお話ししていても「まだ実感湧かないな~」と言っていたH様も、上棟式が終わった後には「実感湧きました!」と(笑)。

 

工事の安全はもちろん、ご希望以上のものとなります様に。そしてH様の幸せな生活の原点となります様にと、心から祈念致しました。

 

上棟式終了後、神主さんも交えてしばし歓談。

すると神主さん「私、今晩、婚活パーティーなんですよ~♪」と。

なので「え~!頑張ってください!」と、そしてお約束で「ご祈祷してあげましょうか?」なんて(笑)。

祭事中と歓談中のギャップもあり、H様も「あれ?さっきと同じ人ですよね?」なんて(笑)。

とても楽しい上棟式でした。

 

H様、上棟おめでとうございます!。

今日はイヴですが、お神酒で乾杯でしょうか(笑)。

 

 

そして、このブログを見てくださっている皆さんへ。

 

メリークリスマス!(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

H様邸、上棟!

2017-12-15 18:00:05 | 新築工事

こんばんは、逢坂です。

 

「塩餅からずっと更新していないね・・・」と、888さんはじめご心配ありがとうございます(笑)。

 

そう。「師走」ということもあり、相変わらずバタバタしてます(汗)。

 

そんな中、今週は(新城)H様邸の柱建てを。

週初めの反則的な寒波にも負けず土台を敷き、木・金そして今日まで天気に恵まれ、無事に上棟しました!。

 

今回は間口4間(7.28m)もの大スパンのビルトイン車庫。

なので、構造計算の上200×400のH型鋼が4本も。

用意周到のつもりでも、吊り込み時には気を張りました。

 予定通り、計算通り、バッチリ組みあがりました。

私の施工技術もなかなかなものですね。なんて自画自賛。

上棟式は来週末。

完成まで安全第一で頑張ります!。

 

では。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

塩餅

2017-11-27 18:38:43 | 今日の出来事

こんばんは、逢坂です。

平内町でのリフォーム工事。

↓こんな感じの古民家

洗面台もタイル貼り♪

浴槽もタイル貼り♪

なかなかレアです。

2階へ上がる階段もけっこうな急勾配で、初めて伺って調査した時には心の中で「まっくろくろすけ出ておいで~♪」なんてね。

 

今日、現場確認に行った際、お客様から「今日は年に一度の塩餅作る日だから。どうぞ~」と。

塩餅ってなんだ?と、調べてみました。

塩餅」←(クリック)

あおもり食の文化伝承財で、

「砂糖があまり普及されていない時代からの伝統料理で、小豆本来のおいしさを活かした餅で、平内町でも一部の地域でしか作られていない」

ですって!。

 

建物におとらず、こちらもかなりのレア物の様ですね。

 

 

K様、どうもありがとうございます。

 

 

食の文化伝承財「塩餅」の感想は後日!。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヴィンテージ

2017-11-24 18:46:20 | 新築工事

こんばんは、逢坂です。

(新城)H様邸新築工事は基礎工事の真っ最中。

新城は概ね地盤が良いという統計はあったのですが、地盤調査の結果、軟弱地盤だという事で・・・、

杭を打設。遣方(通り芯出しの柵ね)。

 

根切り(掘削)~砕石地業。

捨てコンを打設して、

時に、雪に埋もれ・・・、

そして配筋工事完了。しっかり確認して・・・、

今日は「かし保証」(構造躯体10年保証)の為の配筋検査がありました。

明日より後続工程へと移っていきます。

 

昨日、H様と外観の検討を。

こんな感じとか、

いや、こうしたら?

とか、いやもっとシンプルに、

とか、

一緒にパソコンの画面を見ながら打合せ。

仕事とはいえ、雑談や冗談もあり、とても楽しい時間でした。

「好み」は把握できました。次回には「これだね!」って言って頂ける様に、工夫してみます。

 

今回のコンセプトは「ヴィンテージ」。

普段求められない要求に、私も楽しんでます♪。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

O様邸リフォーム工事

2017-11-20 18:43:51 | リフォーム

今日の青森市・・・、

一晩で、なにこれ。。。

何センチ降ったか知りませんが、一気に冬になりましたね。

まだ外廻りのリフォーム工事や、新築の基礎工事も進行中なので、ちょっと焦ります(汗)。

施工品質に影響の無い様に、ひと手間と気を遣いますね。

 

こんばんは、逢坂です。

 

雪に影響なく、(藤崎)O様邸リフォーム工事もいよいよ完工です。

↓外観ビフォー(春に調査)

↓外観アフター

既存は窯業系のサイディングでしたが、「軒」が無い為に外壁の傷みが顕著に表れてきてました。

新しい外壁は「ガルバ鋼板」、おまけに「クリンエフェクト」といって防汚機能のあるものです。

 

 

「屋根裏」部分に窓が付きましたね。

そう、元々「クローゼット」だった所を階段の上り口にして、

(身長計れる「クロス」も貼って)

小屋裏空間を断熱・内装。

平均の天井高1.4m以下及び2階の床面積の1/2以下なので、あくまで「ロフト」です。

上記を超えると「3階建て」扱いになるので、建築基準法上は色々と違反となるんですけどね。

予想以上に良い空間が出来ました(笑)。

 

8月下旬からの工事だったので、「住みながら」の工事はお客様も居住区画が制限されたりで大変だったと思いますが、上手く施工出来たなと自負しております。

 

O様、色々とお疲れ様でした。

改めて、今後共どうぞよろしくお願い致します!。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

累積なんて・・・

2017-11-16 18:59:55 | 今日の出来事

こんばんは、逢坂です。

 

H22年に創業してから今日まで、24棟の自社設計・施工の新築住宅をお引渡ししてきました。

こうして累積してみると、本当にたくさんの方に期待され、そして応えてきたんだなとしみじみ思います。

 

今日はその第一棟目の(鶴田)N様邸のところへ。

洗面台の上部に「ルームヒーター」を付けたいという事で、伺ってきました。

一棟一棟のそれぞれ色んな思いと、お客様への感謝の気持ちはもちろんですが、私にとってN様は特に感慨深いです。なんといっても第一号ですから。

H22年にN様邸を新築。

その後、

N様の娘さま夫婦のご自宅リフォーム(第一回)

N様の娘さまのお義母さまのお姉さまの家を新築。

N様の娘さまのお義母さまの弟さまの家をリフォーム。

N様の妹さまの家を新築。

N様の妹さまの娘さまご夫婦の住まいをリフォーム。

N様のもうひと方の妹さまの娘さま夫婦の家を新築。

N様の娘さま夫婦のご自宅リフォーム(第二回)

と、ご紹介が続き、本当にたくさんの工事をさせていただきました。

 

今日、N様と久しぶりにお会いし、近況や建築当時の事と、たくさんお話ししました。

13:30の訪問だったのですが、私にお昼ごはんを作っていてくれてました。

あいにく食べたばかりだったので、しじみの味噌汁とたまご焼きだけご馳走になりました。

(画像はイメージです)

空腹で行けば良かったと後悔するほどに、とても美味しかったです。

 

そして、なんだろう。。。

N様とお会いする度に、決して一期一会となる様な仕事はしちゃいけないなと、再確認します。

「累積」なんてことはせずに、これからも一件一件を大切に、この建築という仕事に取り組んでいきたいです。

 

 

N様、今日はご馳走様でした。ありがとうございます。

またお会いする機会を楽しみにしております。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加