MAKOの気ままなひとりごと

MAKO企画日記では語れないあれやこれやを、書こうと思ってます。
愛猫きんのぐうたらな毎日も覗けますよ。

リフレッシュ!

2016年12月07日 16時36分59秒 | 日々のつれづれ
いつもありがとうございます!

昨日の夜は、久しぶりのスーパー銭湯!ゆっくりしました〜。
やっぱり、おっきいお風呂はいいなぁ。

そして、今日は朝から、美容院!
毛染めして、ちょっくらカット!
気分もスッキリ〜。

さらに昼からは、二十年来の友人と、久しぶりにお茶〜



近況の報告や、これからの話もして、、、

1時間ちょっとだけど、大好きなプリンも頂いて、満足。

いや〜リフレッシュ出来た!

と言う事で、お仕事行ってきます!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Presentとケーキ

2016年12月03日 23時22分28秒 | 日々のつれづれ
いつもありがとうございます。

今日は、仕事の後にstudioMさんの公演へ・・・



実は一部の台本を担当させていただきました!とはいっても元台本といった方が正しいかも。
私がお渡ししたところから、形を起こしていく方が、きっと大変だったのではないかと思います。

素敵に仕上がっていました!

そして、今年の志乃舞と小田先生のリサイタルの時に書かせていただいた詩も使っていただき、あの時よりバージョンアップされていたようで、不意を突かれ泣きそうになりました。

明日もありますのでお時間ある方は、ぜひ!

そして、今日はちゃこさんの誕生日。

遅い時間になってしましましたが、二人でお祝いしました!

「この年になると引き算したいわ」と言ってますが、わかる~(笑)




でもでも、こうして誕生日を今年も迎えられてよかったです!

おめでとう!ちゃこさん!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

綺麗になるんじゃなかったの〜?

2016年12月02日 09時55分52秒 | 日々のつれづれ
いつもありがとうございます!

ちょいちょい、ブログさかのぼって読んだりするんですが、今年の目標って、、、
綺麗になる・綺麗にするだった、、、

記事によりますと、、、顏がとか体がとかも、もちろんありますが、ずっと荒れてる「手」のことや、声出しすぎて枯れてしまった「声」とか、いつのまにか悪くなっている「滑舌」とか、部屋をきれいにするとか、精神的にも、こころ、人間関係・・・

オイオイ、手は綺麗になりつつあるも、顏とか体とかはあきらかに一月の方が綺麗やん!
部屋も、やばいことになってるし、声相変わらずやし、精神は、、、こないだだいぶ浄化したけど。

いや、あと1カ月あるし〜

イロイロ綺麗にするぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心身ともに癒される・・・

2016年12月01日 21時48分56秒 | 猫日記
いつもありがとうござます。

今日は、猫が恋しくなって・・・以前働いていた獣医さんに顔を出しました。


この子は、もとは野良だったんですが、何度も喧嘩して、そのたび獣医さんに助けられ、最後には足を一本失った子です。

それをきっかけに、獣医さんとこの子になりました。

野良の頃は、いかつい顔をして、人を信じられない顔をしていたけど、みんなで看病して、徐々に近づいて「大丈夫だよ」って言い続けて・・・
そうっと、スプーンでえさをやったり・・・そのうち、だんだん慣れてきて。
いまは、しっかり甘えん坊です。

私のことを覚えてくれていたかはわからないけど、抱っこするとべったりで離れずに30分くらいは抱いてたかな?

おかげで私も癒されました。

降りるというので、降ろしたら、スヤスヤお休みタイム。

そこを、撮りました。

ちっさく映っているケーキはというと。

なんとも、いいタイミングで、以前働いていた人が差し入れもって遊びに来ていて、私までご馳走になったという。

心身ともに癒されたいい一日でした!

あ~それにしても、猫はいいな~猫は・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霜月

2016年11月30日 21時52分20秒 | 日々のつれづれ
いつもありがとうございます。

「霜月」11月のことですね。今日は雅先生のことではなく、11月のことについて・・・

な~んだ、と思った方は、読まずにスルーしてください。

実はすでに「11月」という記事を書いてしまっていたので・・・ま、「11月2」でもいいのかもしれませんが、そこはお許しを。

その、「11月」の記事をたまたま振り返って、驚いた。

11月は、誕生数秘学的には「動揺」の月らしい。
揺れて動く。


私個人的な流れでは「愛情」の月となるようで、自分を愛してあげることがテーマ。

まずは、そこから。と・・・

そうですね、まずは自分を愛して癒してあげることが実は何よりの、そして長年のテーマなのかもしれません。

「インナーチャイルドを癒す」


と書いていました!いや~ドンピシャすぎて・・・

そうか、そういう月だったか。インナーチャイルドを癒す。ハイ、そういう月でした。

自分を愛してあげること、自分の本当の気持ちを認めてあげること。

今日で、その11月も終わります。明日から、新しい月が来る。

ちなみに12月は、全体的には『 3:創造 』のサイクル

「動きを楽しむ!出会いを楽しむ!終わりを楽しむ!」

自分自身のワクワクを表現して、心も身体も開放して
子どものような素直な気持ちで、
仲間と一緒に…、もちろん自分一人でも…。

ということらしく。個人的には「休息」

自分にお休みを上げる・・・ワクワクすることをする。

どっちにしろ、ワクワクすることをすればいいのね~。

やるべきことに追われずに、ふと息をつく、そうすると新しい何かが見えるかも。

「べきこと」だけに追われて忙しくすると「心をなくす」から。

羽ばたくために、ちょっと息つこうかな。そして、新しい作品とか出会いとか妄想しようっと(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次へ・・・

2016年11月29日 17時59分53秒 | 芝居関係エトセトラ


いつもありがとうございます。
「ソウルメイト」が終わった余韻に浸る間もなく次の日には、相応寺へ・・・

今年の夏は、名古屋場所の朝げいこにお邪魔したのですが、なんだか懐かしい感じ。

境内は雨模様でしたが、紅葉が美しかった。

さて、この日の目的は



以前からご依頼いただいている「お亀の方」執筆のための講義を伺いに・・・

実は資料が本当に少ないのです。なので、この日講義された高木先生も「自由にお書きなさい」と言ってくださったのですが、それでも知れることは知りたい。

それを知ったうえで、それを書くのか脚色するのかはもちろん自由だけど。

大いに興味のある話を聞かせていただいた。関ヶ原の戦いの徳川側の勝利に、影響を与えていたのではないか?という・・・

いや~興味深かった。が、しかし、そこまで書くと、もう大河ドラマくらい大掛かり・・・

法然上人の物語もそうだったけど、長い人生を、たった二時間弱に収めるのは大変だ。

どこに軸を置くか・・・お話聞いて、余計悩める(笑)



最後に・・・久々に珊鶴先生のお花と遭遇。

お亀の方の息子・尾張徳川の徳川義直公直筆の「お亀の方・相応院様」の絵の傍らに。

美術館ではお写真撮れないということでしたが、今日は特別。ありがたい。

その後、住職にお食事誘っていただいて、近況やら話しながらどこに軸を置こうか・・・夢の広がるお話。

さて、本格的に取り掛かりますか!

*追記・・・住職が、相応寺はとても縁起が良く、ここで部屋を開くと横綱が出ると。
「千代の富士」「北勝海」がそうだ。

そういえば、MAKO企画出演の相応寺の舞台から家康公が二人も・・・お亀の方のおかげかも!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソウルメイト

2016年11月28日 16時33分51秒 | 芝居関係エトセトラ
いつもありがとうございます。

「ソウルメイト~運命の人との出逢い方~」MAKO企画の眞己としての感想・思いはMAKO企画日記に書いたので、ここでは、MAKO個人の思いを忘れないように綴っておきます。

なので、スルーしたい方は、読まずにスルーしてくださいね。



「コトノハ」が分岐点だと言っていました。あの作品で、何かが終わって、ここから新しい流れになるのでは?という予感みたいなもの。
それは、その通りだった。

稽古の仕方や、作品に対するこだわり…今まで、手を抜いてきたつもりは全くないけど、それが明らかに変わった。

最後の最後まで、少しでもいいものに。みんなが輝くように。お客様が楽しめるように。

そんな当たり前の、基本的なことをいまさらながら思い出したというか。

ここで、それを取り戻せてよかった。

本当に・・・

そして、MAKO企画のためにこの公演にために、こんなにたくさんの方が自分の時間をなげうって、動いてくれることに、ありがたすぎて、涙が出た。
なんて、恵まれているのかと。なんの不服があるのかと・・・


そんなに、ありがたく、愛されてるな~と実感できたのに、私は、本当に欲深くてちっさい。

この作品は自分と向き合わせてもくれて、ものすごく辛かった。

もう、乗り越えていたと思っていたものが、全く乗り越えていられてなくて、、、

大人になったような気がして、大丈夫なような気がして平然としていたことが、ただ蓋をしていただけだったようで、公演が始まると同時に一気にあふれ出して来て、、、自分でもびっくりするくらい泣いた。

やっぱり、つらいとか、悲しいとか、傷ついたとか、寂しいとか・・・そういう思いに蓋をしちゃいけないんだなと。
その時に、しっかり味わわないと。

大丈夫な振りしてると、後で何倍も大きくなって襲ってくる。

それに、気が付いた。

自分に素直に。自分に嘘をつかない。そして、自分で不幸になりにいかない(笑)

きっと、この公演のメンバーはソウルメイトなんだと思う。

生徒だとか、先輩だとか、付き合いが長いとか浅いとか・・・演出家と役者・・・そんなことじゃなく。

人として、心をオープンにできたから。

だから、そんな思いに気づけたのではないかな?

MAKO企画日記も書きましたが、始まったのも終わったのも実感のない、不思議な公演でした。

気づいても、ここからやり直せること取り戻せることもあれば、もうどうすることもできないこともある。

それでも、思いはしっかり受け止めたから。とてもスッキリしている。

今度は、強がりじゃない(笑)

さて、次の目標も見えてきたから、また私らしく行きます!

本当にありがとうございました!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

悔いのないように

2016年11月22日 23時45分28秒 | 芝居関係エトセトラ
いつもありがとうございます。

いよいよ、明日から「ソウルメイト~運命の人との出逢い方~」が始まります。

が、じつは実感がありません。こういう言う感じは、初めてかもしれません。

始まれば、終わってしまう。

そして、たった七回の本番。一回につき25名のお客様とだけ、共有する空間・時間・思い。

舞台って、なんて贅沢ではかないものなんでしょう。だから、素敵なのかもしれません。

だから、心惹かれるのかも。

そういう事を、改めて感じています。

一回一回を、その役を大切に生きる。それは、人生そのものなのかも。

私は、今回出演しませんが、素敵な舞台にするために、全力で生きたいと思います。


今日、また大きな地震がありました。

いつ、何が起こるかわからない。悔いのないように生きなきゃね。


と、言うことで・・・アトリエでお待ちしています!

チケット予約はチケット予約フォームから。

*明日14:00は満席。19:00も満席間近。お席を増席できるか検討中。

チケットフォームで満席になっている場合もキャンセルが出ることもございます。一度、090-1752-0168にお問い合わせいただくか、MAKO企画メール makokikaku@gmail.comにお問い合わせください。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありがたい

2016年11月19日 07時08分16秒 | 芝居関係エトセトラ
いつもありがとうございます。

いつも思うことだけど、今回はさらに強く思う。

自分がやり始めたこと、やろうとしていることの為に、動いてくれる人がいること。

例えば、自分が休んでいるときにでも、休まず動いてくれる人がいる。
自分ができないことを、やってくれる人がいる。

それは、決して、決して当たり前のことではないということ。

それだけの人を巻き込んで、やってるんだということを、重く受け止めて前に進まなければ。

「ありがたい」の反対は、「当たり前」というけど、本当だ。

本当にありがたい人に囲まれて生きている。

それに報いる生き方をしよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「君の名は」と「望郷」

2016年11月09日 13時34分05秒 | 映画鑑賞
いつもありがとうございます。

そういえば、映画鑑賞&お芝居観劇の話書いてなかった~

映画で言えば、もう先月の話ですが「君の名は」観てきました。
初めは、「へ~みんながいいって言うけど、まあ、、、」くらいな感じで見てましたが、途中から、前のめりになるような感じで、結局見終わると「よかった」です。とても(笑)

好きですね、いろいろ。

映画だけど、なんとなく舞台的な感じがしたり。
歌の歌詞が好きだったり・・・

どこ!っていうより、なんか好きだな~という。

聖地巡礼してるファンの気持ちわかる~(笑)

そして、先日、遠山事務所さんの「望郷」見てきました。

役者さん皆さん、とても上手で、バランスがよく、お話の流れも見やすくて、よかったです。

内容としては、「からゆきさん」と呼ばれる娼婦として働いた日本人女性の物語。

なんとなく知っていたけど、知らなかったこと。

こうしてお芝居にしてもらうと、理解しやすいですね。

本を読んだり、調べたり、習ったり・・・いろんなことで知る方法はあると思いますが、お芝居で知ったことから、興味をもって調べたりというのもとtもいいと思います。

内容は違いますが、MAKO企画の作品も、知ってもらうために書いているものもあります。
そこに感動があるから、心に残る。そういうきっかけになればと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加