my favorite things

絵本の話を中心に、好きなもの、想うことなど。

はじめましての絵本たち in Kawaguchi 12回目(その2)

2017-07-13 15:55:50 | 好きなもの・講座やワークショップ

(その1)の続きです。



もともとは、1915年にできた「広島物産陳列館」。
原爆ドームと呼ばれるようになったのはなぜなのか。ドームは何を見てきたのか。
アーサー・ビナードさんの文に、スズキコージさんの絵がとてもよいです。





  古いお皿の中に入ってしまう?!
ありそうでなかった絵本だなーと思いました。






 紹介されたあとに、自分でも読んでみましたが、
面白さのポイントがいまいちわかりませんでしたー。





 付属のレンズを使う「仕掛け絵本」。
使う色によって見えてくるものが違うので、なかなか面白かったです。





 クネクネさんシリーズの3作目ですね。
クネクネさんの職業が判明します!と書いてあったのですが‥
すでに思い出せず。三蔵さんがレジメに正解を書いてくれているのに、
それでもストーリー的に思い出せず。1作目から読みなおしてみたくなってます。





  こんなにかわいいクマの絵が描かれているのに‥
おしまいまで読むとえええっ!となるところが面白かったです。





『リンドバーグ』を書いたクールマンの第2弾。
今度は、人類より先に月面に着陸していたネズミの話です。壮大。




  76種類もの車輌が載っているそうです。
さすが「ずかん」





  本が大好きなふくろうさんの家が、森の中の図書館に
なってゆくお話。





 上の羊と下の羊。2枚の写真を比べて、
その「あいだ」に起こったことを想像してみる、という絵本です。
さすが!のコンセプトですよねー。


(その3)に続きます。

『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじめましての絵本たちin Ka... | トップ | 公開ラブレター的な(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

好きなもの・講座やワークショップ」カテゴリの最新記事