my favorite things

絵本の話を中心に、好きなもの、想うことなど。

はじめましての絵本たちin Kawaguchi 12回目(その1)

2017-07-13 15:23:49 | 好きなもの・講座やワークショップ

6月8日(木)の、はじめましての絵本たち の記録です。
なかなか書けないでいるうちに、1ヵ月以上がたってしまいました。
どれくらい思いだせるかな。


  仕掛け絵本って言っていいのかな。
とらさんを起こさないように、いろんな動物が風船を運ぶ
お手伝いを、絵本のこちら側でできるってところが楽しいですね。





   300年前、初めてヨーロッパにわたり、各地を
旅したサイの「ほんとうの」お話、だそうです。





  『ジャーニー』 『クエスト』 に続く3回目の
「旅」のおはなし。





見応えたっぷりの歴史絵本。
137億年前のビックバンから、現在の地球までが1本の帯(タイムライン)と
なって繋がっていることがわかります。






「あ」から「ん」までが、1ページで紹介されている
ことばさがし絵本。





 谷川さんの『生きる』という詩に、岡本よしろうさんの絵。
絵と詩のことばは直接には繋がっていないのだけれど、淡々そ日常を描いた絵が
沁みてきます。





   ポルトガル語の原書を、日本語での訳は松浦弥太郎さんです。
現役を引退した「ぼくのおじいちゃん」と、同じマンションに住む、サラリーマンの忙しそうな
ライトさんの一日が対照的に描かれています。





   トリ好きな人にはたまらない迫力で、わたり鳥が飛んでいく(くる?)
様子もとても詳しく描かれていました。





  松尾芭蕉の有名な俳句が全部で21句、解説付きで
載っています。ユーモラスな絵がいいですね~。



(その2) (その3)に続きます。


『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 記念Tシャツ 切手柄 | トップ | はじめましての絵本たち in K... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

好きなもの・講座やワークショップ」カテゴリの最新記事