kyon's日誌

つれづれに・・・

ブログ

2017年02月21日 | 日記
相変わらず寒い朝でうっすら雪もある。
昨日の雨が凍っては大変と亭主がグショグショの雪かきをしておいたからと自慢げ(笑)
ま、そうなんですけどね・・・
今朝のように凍てつく朝には路面はガチガチになる訳で、そう言えばお向かいの散歩嫌いなワンチャン宅もお父さんが頑張ってたという話・・・いづこも考えることは同じ・・・車を出せなくなるような事態を予防した訳ですね・・・
マメだという話にもなるのでしょうけど・・・雪国では常識に近い話で、珍しくもない・・・ただ、今年は亭主が割とマメに雪かきをしている・・・息子が使えないからですが・・・(苦笑)
適度に運動にはなっている様子・・・まさに怪我の功名・・・(笑)
頼れる人が居るとその人任せになってさ、ありがたさをつい忘れてしまう・・・
勝手な家族の集合体の当たり前の風景とも言える。
家族の中では誰が何を担っているのか・・・誰も手を挙げてワタシやりま~す(@^^)/なんて言わないからさ・・・
いつの間にか誰かがこれはしてくれるだろうと予測しててね、、、
やってくれてないと何だか期待を裏切られたようにムッとする・・・誰も宣言してないのに、誰をも責めることは出来ないのに。
勝手よねぇ・・・
やってくれたら当たり前、やってくれなきゃムッとする・・・いやいや、それではイケナイよねぇ・・(苦笑)
ま、自分の心掛けとしては、取りあえず、ありがとうを言うようにしよう、と・・・(苦笑)
誰も褒めたりはしないからね・・・当たり前で大人ならそれが常識・・・的に勝手に思っている・・
でもさ、せめて感謝を伝えとけば・・・次に繋がろうというものじゃないか・・・なんてさ(笑)
・・・これって、言葉にするとエラクキレイに聞こえ、真面目だわねぇと、けれどみんなそうしてるわいっ!・・・とヤジが入りそうなツマラン話だね(苦笑)

亭主のように俺がやりました!やっておきました!と必ず宣言する・・・ワタシはこれをオレオレ詐欺と言っておりますが・・・自慢げにお手柄風に自己主張を忘れないタイプには・・・ワタシ、少々辟易してしまうのだけど・・・しょうがないね・・・スルーして過ごす術も身に付いてしまった(笑)
我ながら、や~なオバサンになっちゃったねぇ・・・とつくづく・・(苦笑)
と言いながら、ワタシはストレスをここに吐いている・・・ったくね、救いようがないわさ・・(--〆)
いつか、キッパリとそういう吐き捨てブログも・・・ポイッと・・出来たら大したもんなのだろうけど(苦笑)
まだまだ俗世に縁があるらしいからなぁ・・・

さてさて・・・スッキリしない気分は散歩で解消・・かな(^^ゞ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

習性と性格

2017年02月20日 | 日記
5、6センチほどまた雪が降りまして・・・雪かきをしたりして・・・このぐらいの量なら何とか楽しめるし運動代わりに丁度いい気はするものの・・・またワンサカ積もるんだろうか?
やだぁ~~(^^;)

ふと、気が付いた・・・
お向かいのワンちゃんは散歩が嫌いで、いつも飼い主を困らせている(笑)
ワンちゃんでも駆けっこも散歩も嫌い・・・ってが・・・(苦笑)
あ、そう言えば、今朝のニューストピックで奈良公園の鹿がお辞儀をすると煎餅をくれるというのが観光でウリになってる・・・いえ、しかし、必ずしもお辞儀はお礼の意味ではないらしいと観察をした大学生がいたらしいですね。
お辞儀に見えるのは、オス同士の戦いの時の角を突き合わせる・・・頭を低くして・・・という意味もあり、たまたま煎餅を貰う時に学習した結果ではないか・・・と。
で、いつまでも煎餅を貰えないと、諦める鹿もいるし、イラッとするのかね?つい相手を突いて怪我をさせるような場面もあるのだとか・・ほほぉ~なるほどぉ・・・
犬と言わず鹿と言わず・・・生き物にも性格があるらしいという話に、そりゃそうだろうと思いながら、観察し続けた学生さんに感心してしまった。(^^;)

そうなのよねぇ・・・性格か習性か・・・これは性格だと「自覚」出来たりするのはヒト科だけなのかもしれない・・・
一般概念として生物はその「自覚」は無く、習性と性格は同じであるかのように思い込んでいたけど・・・
其々の習性に感情のようなものも相まると・・・・さてさて勘違いしてはならないのかもね・・・

ペットとして飼う、今や家族と化してる我が家の猫殿も、エライ神経質だなぁ・・・気まぐれだなぁ・・・と思っているが、実は性格と習性的なものとは別になってあるようなのよね・・・うん、あるんだねぇ・・
ペットは飼い主に似て来るらしいけど・・・それだけじゃないようだね(苦笑)
猫であろうと、我が家の猫にも意志を感じる時があるのよ(笑)
人と暮らしてるから段々人間っぽくなるのかなぁと思っていたけど、それだけじゃないようだ・・・
彼本来の性格が猫本来の習性と重なっている・・・それを飼うヒトが勝手に解釈している・・・勘違いしている・・・それだけなのかもしれない・・(苦笑)
ちゃんと見てると、彼の意志はこちらに通じる・・(^^;)
さて、この雪が降り出してから、彼は寝てることが多い。
習性として寒さに弱いのだね・・・暖かい所を探してちゃんと丸まってる(笑)
ワタシも習性と性格の理解をたがわぬようにしたいところ・・・だ(^^;)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

違い

2017年02月19日 | 日記
今朝は久々に日曜朝の「僕らの時代」を見た。
シェリーさん、パックンさん、ジェーソンさんの三人。中々に面白かった・・・。
面白かったというのは、日本に生まれて育ったシェリーさんと、アメリカ人であるパックンは日本在住が長く日本への理解度もかなりのもののアメリカ人であることは忘れない的というか、在住期間は短いがきっちり本業?的な職業もありながらお笑いまでやってしまうアメリカ人のジェーソンさん・・・インパクトのある三人・・・考え方も実に三様でこれが面白い。で三人とも日本人と結婚している。

なるほどと思うことも多いが、ジェーソンさんはとても発想も考え方もアメリカ人っぽいなぁと感じたし、パックンは日本とアメリカのバランスを取りながらかなり日本寄りのアメリカ人なのだなぁと思ったし、シェリーさんはハーフであるハンディ?と日本生まれの日本育ちであるという立場で揺れてたのね~・・・という感じだし・・・

日本人を外から見るというか、日本文化とどうやってバランスを取ろうかと思っている的な・・その対比が面白かった。
なるほどなぁ・・・人はこんなにも考え方が違うのに皆々そこに生活を持ちながらどこかでバランスを取りながら相手を思いつも見るべきは見、違うところも認め合い・・・エライなぁ・・・などとあらためて思ったり感心したり・・・
考え方も生き方も違うのは勿論当たり前だけど、生まれ育った国が違うというのは、やはり大きな距離感というか思考回路が違うようになってしまうものだなと。ふ~む・・・

可笑しかったのは、アメリカにも四季はありますよ・・・四季のある国は世界中に多いというジェーソンさんとシェリーさん(笑)
思わず、そうだよねぇ・・・と、笑ってしまった。
どうも四季を日本固有のように思い込んでるワタシにはハイハイ・・・と、反省でありました。そこを分かりながらもパックンは四季を殊に愛でるという意味での日本文化は凄いのよと・・ちょっと日本人を代弁してくれてたような(笑)
ジェーソンさんのハッキリ言わないことは何も考えてないことと同じ・・・と言った言葉はきつかったな。いかにもアメリカ的な発想だなぁ・・・と。
何も言わないから何も考えていない訳で無い。ことを荒立てるのが嫌いでその波紋が広がることを恐れているだけ・・・敢えて揉めさせることもないとワタシは思ったりするが・・・まぁ・・・悪く言えば腰が引けてる状態なのだろうけどさ・・
思うことすべてを何でも口にすることが良いと思えないのは、やはり日本人であるワタシの習性というべきか・・・(苦笑)

基本的に伝えなきゃ伝わらない・・・というのがアメリカ的なのかな~
伝えなくても伝わることはあると信じたいのがワタシ的~
どれがいいという問題ではないだろうけど・・・その違いをあらためて感じたのは面白かったな~と。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雑記

2017年02月18日 | 日記
言ってしまえば、自分はスッキリもするし、吐けたら楽だろうとも思うけど、解決にはならないこと・・・あるね・・(; ̄ー ̄;)
昨日はそんなショックを受けたりしたので、冴えない気分でため息だけが深くなる感じ・・・でしたな・・

風呂の中でもモヤモヤしてたが、髪も洗って少しこざっぱり・・・夜にはTVのロードショーで「さらば、あぶない刑事」・・・ふぅ~ん・・・60代に入ったあの面々の懐かしい映画・・・やはり見るわな・・・(苦笑)
へぇ~、、、オジサン二人のなんとお若いこと・・・凄い運動神経ですねぇ・・・しかもカッコいいしなぁ~・・・他のドラマなどでも実にいい味が出る役者さんになって久しいけど・・・このコンビは取り合わせが面白いんだねぇ・・・ドンピシャで当たりの二人だなぁ・・・と、感心しながら・・・(笑)
で、オバサン?達も踏ん張ってるが・・やや無理がある感じは否めない・・・
もしかしたら、女性の方が年を重ねるとしんどそうだなぁ・・・な~んて勝手に思いながら、あ~面白かったなぁ・・うん、さらばさらば・・・と。(笑)
しかし、映像は如実に役者の歳月を感じさせますね・・・

ま、で、また何ぞの本がワタシの眠りには睡眠薬代わりに必要でして・・・ボチボチと読みながらうつつとなりましてめでたく寝入ったのです・・・で、今朝方夢を見ました・・・
夢見としてはあまり宜しくない感じを受けた・・・
昨夜の残像が頭に残っていたのかしらねぇ・・・(苦笑)
いい夢もあまり見なくなった。
だからとて悪い夢も多くはなくなって・・・近頃は夢にご縁が無かった。
案外爆睡してたのかもしれないけど、頭の中に昨日のショックも残っていたということかな・・・珍しく夢を見てしまった・・
まぁ・・・考えても今更どうしようもない・・・自責の念で参ってしまってはイケないしな・・
粛々と前だけを向こうと思ったりしてる朝だ・・
少し雪が戻って来て、寒いなぁ~・・・

どれ、練習に行って来るか・・・
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

懲りない

2017年02月17日 | 日記
またまた朝から雨です。
路上の雪はスッカリ融けてしまって、家々の周りに残された雪があんまり美しいとは言えない汚れ方で積み上がったまま・・・ふ~~んんん・・・
気温も高いしね、意外に春が近いのかな?とも思わせるが、もう一度寒気は戻る予報・・・
いやもう、雪はいいよ、要らんわ・・・と、新雪が積もったら又景色はキレイだろうなぁ・・・と、、、天邪鬼な揺れを感じる。こうして気持ちも体の中までも少しずつ春へ変化していくんだねぇ・・・
まだ三寒四温とはいかないけどね(苦笑)

数日前から読み始めた本にやや夢中・・・続きを早く買って来なきゃ・・・と思いながら、今日は無理だなぁとややガッカリしてる。
本屋が近くにないのが・・・難だなぁ・・・

先だって本屋に寄った時、本屋さんも考えているんだろうね、その時々で新作、話題本、一人の作家のコーナーを設けたりしているのを、へぇぇ・・・す~っと眺めてから手には取って見るが、ん~・・・野菜の安売りじゃない訳だから値引きするはずもオマケをつけるはずもないし・・・と、ホンマにおバカな頭の中なのである(^^;)

今ではタブレットやスマホでダウンロードして本をめくるような感覚で書籍が読める・・・買いませんか?1000円分のダウンロードOKです・・・まぁオマケしておきまっせ・・・というお知らせも受けるのだけど・・・どうもその手を好まない。勿体ないかなぁ~・・・?

本は紙に印刷されたものをちゃんとページを繰りながら読みたい訳です。
でも、整理してないから、狭い本棚は一杯になってるし、寝室のあちこちに重ねたまま・・・っつうのもある・・我ながらだらしねぇなぁ~~~( ̄▽ ̄)
パラパラっとめくって、あ~こう話だったな・・・とか、どんな話だったっけ?とか・・・
たま~に、本棚の中の本をチラチラと斜め読みしてお~、こんなのも読んでたっけ?と記憶を探るもおバカなオツム、、、読んだ途端に忘れ去ってるものの何と多いことか・・・・(苦笑)
あ~なんで買ってまで読んでるのかね?・・・なんて思わぬでもないが、しょうがないねぇ、道楽みたいな感じになってるし~(笑)
読みたい時は買いたい時だ・・・やっぱり無駄が増えるような気もするけどさ・・・それも学術的な立派な本でもないのにさ・・・(苦笑)
でも何故か本を処分する気になれない。やっぱり手元に置いておきたい・・

ハハハっ、そのうち、貸本屋でもやるかな?(^^;)な~んてね・・・
またバカなことを言う・・・、ま、懲りてない訳ですね(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加