kyon's日誌

つれづれに・・・

答えは一つじゃない・・

2017年03月23日 | 日記
人生は一つの答えだけじゃない・・・確か大河ドラマの「女城主直虎」でも言ってた台詞だけど・・・
今朝の朝ドラ・・・気になってたアケミさんが長い長い紆余曲折の末にエイスケさんと暮らすことになりましたなぁ・・・ワタシはアケミさんの生き方が結構好きだな・・・だから気になっていた(笑)
こういう巡り合わせ、こういうご縁というものもあるのだなぁ・・・と、ちょっと感じ入りました(^^ゞ
いいっすね~・・・楽しいね、ご褒美の人生・・・?
だから、朝から何だか気持ちは軽~い(笑)
ドラマが終わりに近くなってという時に、洒落てますね・・・な~んてね(笑)

朝から曇り空で、何だかあまり良くない気分だけど、こういうドラマででも気持ちが軽くなる・・・ワタシらしい単純さ・・・です(笑)
ま、こんな風に・・・実は何でも難しく考えているようで実は自分でも呆れるほど考えていない・・・っつう面がワタシにはある。
でも割と嫌っていない、このアホサ加減・・・(笑)
自分を肯定する部分があるとしたら、このアホサかな~(笑)
計画性のないタイプです。思い通りに行く訳がないと思っているタイプです・・・チャランポランな性格です・・ホントのところ、これでええんじゃろか???・・・と、思わなくもないのですが、つまり自分に対しての一抹の不安も拭えないのですが・・・(苦笑)

若い頃のようにエネルギーがある訳ではないので、身の丈に合った体力でこなせる程度をこなしていく・・・
もう、そういう生き方でいいのじゃないかと50代の終わり頃に思ったことがあり・・・段々そのように定着してきたように思う・・・まだそこに至るには早すぎるとか、人様には言われることもあるけど、自分でも情けない気も・・・しない訳でもないが、何しろこの状態が自分には無理がない気がしてる(苦笑)
人生は何故か60年・・・なんて思い込んでいた事があるから思うのかもしれない。
現在は平均寿命が男女共世界のトップクラス・・・60年なんてセコイことは通じない(笑)
まぁ、70代まではピンシャンしてるだろうし、80代になってやっと個人差が出てくる・・・なんて図式が普通に出来るような時代だ・・・100歳越えなんてざらにある・・・
明日どうなるか・・・まぁ、分かりはしないのだけどね、どうなるかを心配してても始まらないね。
明日は明日の風が吹くのだわねぇ・・・
このいい加減さでもう少し生きてみようと思ってる(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の朝に

2017年03月22日 | 日記
雨の朝です。
かったるさはやや取れまして、少し元気を取り戻しましたが・・・なんだかやっぱりこの季節は体が思うようにならないような気がしている・・・春のせいだね、きっと。
でまた、体力ないねぇ・・・いや、落ちたんだねぇ・・・我ながら呆れておりますよ(苦笑)

タイヤ交換をしなきゃいけない・・・と、亭主は迷いがあるようで、というのも雪の予報がまだあるからでして・・・普段はうそ~、本気かよ・・・というような無茶苦茶なタイプなのに、こういう時だけは妙に神妙でありまして、慎重・・・(笑)
な~んかね・・・色々とバランスの悪い人だなぁ・・・なんて悪妻のワタシは密かに思っております(苦笑)
何でこの人と一緒になったんだっけ?と、思う日もあるのですが、
まぁ・・・思えばこの亭主のザルのような性分に救われてることもあったなぁ・・・とも思えるしなぁ・・
なのにいまだに時々家出をしたくなることもある・・・(苦笑)夫婦なんて何年経ってもよく分からない・・・
う~~ん・・一体どこまで行くんかいな・・・と思ったりもしますね(苦笑)

妹夫婦は実に仲がヨロシイ。見ていてウザ~・・・と思える位に仲が良い・・・子供が居ないので仲が良くなければ暮らせない・・・と本人らは言うとりますが、つまりは相性がいいのでしょうねぇ・・・妹は9つも年上ですが、背丈もワタシより低い、大きな目がクルクル動くので、我が妹ながら可愛く若く感じる(笑)
もっともワタシとは五つ違いですから・・・そりゃ若さの度合いは違う~(笑)
幼い頃から妹はフランス人形のようだと人目を惹くほど可愛かった・・それを自慢しながら抱き抱えて父は村を歩いたもんだ・・・とか・・(笑)
そこへいくとワタシは地味ですな(笑)
同じ腹から生まれても、姉妹とはいえ全く違う見栄えと人格に育つもので・・・勿論、幼い頃に別れて暮らしていたという事とも無縁ではないようだが、どうもワタシは身内に対する情というものが薄いタイプに感じる。「個人」という考え方が身に付いたのはいつ頃だったか定かではないが・・・
身内の密着度が高い方もいらっしゃるように感じるから・・・それに比べたら意識が低いね(^_^;)
身内以外にも少~し離れてみる癖を持っている。
そこがワタシの性悪な性格かもなぁ~( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
ま、降りやまぬ雨もいつかはあがる・・・
終わりのない冬はない・・・だろうさ・・
そっか・・・春が我が心をノックをし始めているのだ・・・な・・
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

米寿祝いの会でした

2017年03月21日 | 日記
米寿祝いのランチ付き温泉を決行して来ました。
天気良し、米代川を渡る時の橋の上から海がすぐに見えますが、波は凪・・・
まぁ、一同、時間通りに集まりまして・・・と言っても7名だけですが・・・(^^ゞ
あ、クー太郎も能代まで同行したのですが、実家でお留守番をしてもらいました(笑)

能代温泉 湯らくの宿のしろhttp://u-noshiro.com/


お値段もリーズナブル・・・年寄りが居るというので一階の大広間?に用意してもらい、助かりました。
お風呂もあまりゴチャゴチャとあれもこれもあるという洒落たものではありませんが、普通に地味なのが好かった(笑)珍しいものが沢山あっても年寄りには一々動くのが面倒なだけで・・・妹とワタシ、娘も何気に・・・三人が88歳を抱えながら・・・(笑)
母には熱過ぎないお湯がちょうど良かったらしい。
ご飯を食べてから入るなんて言ってたのに、誰かがお風呂に行ってくる~と言うと、自分もやっぱりご飯前に・・・というので、奥の風呂場まで長い廊下をワラワラと出陣でした(笑)
はじめてこんな立派な所に来た・・・みたいなことを言うので・・・あ、そう?と吹き出しながら、ワタシは初ですが、食事中に茶碗蒸しを食べながら、実に旨い、と、思い出した・・・「ここは昔来たことがある」ってが(笑)
記憶が味に頼っているというのも味に煩い母らしいのですが、自分でここにもあるじゃないかと言ったのもすっかり忘れている。
ああやっぱり・・・と妹とワタシはアイコンタクトで納得でしたけどね(笑)
保養センターとして昔からあったらしい・・・。

で、母は満足してたようで、皆で写真でも撮りましょうとなって母のスナップを・・・
おお~、天井を見上げて大口開けて呵々大笑のスナップが撮れました。
記憶の失念、喪失もかなり進んでいるように思われる事が多くなったが、まぁ・・・どうにかここまで生きてきたのだね・・・7人兄弟姉妹の中の末っ子でありながら、一番長生きしている・・・これは身に備わった福運というものだと、まことしやかにエラそうに話すあたり・・・まぁ、母らしい訳ですけどね・・・(苦笑)
自分の幼い頃の末っ子としての親から可愛がられた話も自慢げに話しておりました・・・
何しろ嫁に行くまで父親(湯たんぽ代わり)と寝てたっつうのには驚きますが・・・(苦笑)
今じゃあり得ないね・・・妹などはヒクヒクと震えておりました(笑)
まぁ、色々なことが普通じゃなかったようなエピソードに溢れた母でしたが、さすがに13時半頃になるともう眠い・・・というので、日帰り4時間コースは少し早めに切り上げて病院に送り届けた。
実家で洗濯物をして、留守番のクー太郎が逃げ回るのを捕まえ、ようよう秋田の我が家に向かったのはもう三時半を過ぎていました。
ランチが多過ぎて満腹状態から、夕飯は妹に貰ったパンと肉じゃがと蒸したキャベツで(笑)

今朝は体がかったるい・・・なので散歩を休む・・・
無理はしない・・・まずは一つ片付いた気がして気が抜けているせいだろう・・(苦笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

段階

2017年03月19日 | 日記
少しづつ暖かさが残るようになり、残雪はところどころ道に残ってはいるものの、やはり春だなぁ・・・
あの雪の重みに耐えて鉢植えの芽が起き上がっているのを見ると凄いのねぇ・・・と感心してしまう。(苦笑)
自然は強いね・・・
で、子供らは良く寝るわ・・・春眠暁を覚えず・・・年寄りの親世代は何故か早い・・・まいったな(笑)
そうして年寄りのワタシは日中にウトウトしてるのだから・・・(苦笑)
最近うたたねが多くなった自分に少し驚く(笑)やはり、春眠・・・か?(^_^;)

で、ちょっと気になっているのはね、白髪を一度も染めたことが無いワタシのオツムの中の方に痒みがある・・・あれ?
生え際が痒いと白髪の出てくる合図だったのだけどなぁ・・・
これはいよいよ全体が白髪への道を順調に歩み始めたっつうことかもしれないと・・・(笑)

若い頃は何故か白髪のお爺さんやお婆さんに憧れたりしてね・・・(苦笑)
顔の皴よりも、あの白髪に憧れたのですが・・・自分が段々そうなると、何だか、ぷっ。
今更ながら、ワタシのような60代は白髪が目立つようになるものの、カラーリングをする方とワタシのように何もしないタイプとに別れるようで・・・やはり、髪の色が黒いというのは印象も違ってくるんですね。若々しく感じます。白髪だと何だか加齢を余計に感じる・・・というかね・・・
でも、この年代で白髪で、どうでもいいみすぼらしい恰好が急に似合わなくなるのはどうしたものか(笑)
ただのきったね~オバサンになる(笑)
逆にオシャレに気を使わなきゃならなくなるような気もする・・・
着るものを選んでしまったりしてさ・・・と、貧しい我にはため息も出るさ・・(^_^;)

太極拳のお仲間のオジサマに、実に見事な白髪の方がいらっしゃるのですけど、これがねぇ・・・スポーツマン体質で81歳なのにシャキッとしてカッコいい訳ですね・・・内側からお元気なのが見て取れる。
太極拳もなさるが、テニスもなさる・・・テニスでっせ!・・・週に三回も練習に出掛けるらしいと聞くと驚くばかり・・へぇぇ・・・世の中にはお元気な80代がいらっしゃるものだと・・・あらためて80代の個人差の大きなことよと思う。
色々なタイプがおられるのだろうけど、
こういうちょっとした自分の変化に気付かされるというのは、加齢を受け入れていく為の段階なのではないかと思うようになった。
体の変化に徐々に慣れていく段階・・・まだ緩やかに受け入れていける段階・・・
慌てず騒がず納めていく段階・・・母をずっと看てくると、突然にやってくる老いを受け入れがたく不満だらけの時期があったと思い出される・・・
ん・・・この緩やかな受け入れ段階を静かに受け止めていこう・・・まだ自分を客観的に見れる余力があるということなのかもしれない・・・

さて、
明日はブログ更新をちょっとお休みします・・母の米寿の祝いに能代まで(^_^;)
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

帯状疱疹

2017年03月18日 | 日記
晴れるようだけど、今朝は寒かったなぁ・・・
鬼の霍乱ではありませぬが、亭主は風邪をひきました・・まぁ・・・あの方、年に一度ぐらいはなるようです・・・39度の熱があっても仕事をしてたサラリーマン時代の自分の体力を信じてるようですので、ワタシは何も言いませぬが・・・市販薬でどんどん良くなるようです・・・( ̄▽ ̄)恐るべし・・体力・・・

さて、ニュースで皇后美智子様が帯状疱疹になられているのだとか・・・
あぁ・・・この度の海外訪問でお疲れになったのだろうなぁと直ぐに思った。免疫力が低下したのだろうなぁ・・・と、推察します・・・お大事に。
腹部の帯状疱疹・・・実はワタシもその昔なったことがありました。
これが妊娠中だったから堪らんかったなぁ・・と記憶してる。
とにかく痒い、で、痛いのですよ・・・挙句に皮膚科から食べ物の制限を加えられ・・・いやもう、しんどかったのでした・・・(苦笑)
妊娠中は食欲も二倍?・・・の感覚ですからね、食べたい訳です(笑)しかも妊娠中毒症気味ですから、あれはダメこれはダメ・・・なんて益々食事制限され・・・食い意地の張った我は辛くてね(苦笑)
水分の摂り過ぎは殊に制限され・・・毎日ガリガリと氷を齧ってた記憶があります。

帯状疱疹って、つづれご・・・とか言って、神経を伝うと言われ、腹部の半分だけになるのですが、もしも腹部を一周したら死ぬよ・・・なんてねぇ、脅かされたもので、内心は怖かったねぇ。
今では良い薬も出ているようですからそんなに恐れる必要もないようですが、体力低下には気をつけなきゃね。。去年、我が師匠も実は帯状疱疹となり、大変だったようですが、何とか完治しましたね・・・・・(苦笑)

水疱瘡菌ですからね・・・一応、誰でもその可能性がある訳ですが、普段は(免疫力があるうちは)体内で寝てる状態らしい・・・と。
母もそれで顔面神経をやりましたな・・・ラムゼイハント症候群というやつで、顔面神経痛にも色々種類があるらしいが最も面倒なヤツらしく、起きた処が脳に近かった神経の中で、ホントにドキドキものでした。
ヘルペスで毎年困る方もいらっしゃるようですし、まぁ抵抗力が衰えた時、免疫力が落ちた時・・・と認識してます。皆様もホントにお気を付け下さいまし。
春先は何かと体力も揺れる季節です・・・疲れ過ぎませぬよう・・・(^^ゞ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加