kyon's日誌

つれづれに・・・

収穫

2017年05月22日 | 日記
朝もハヨから目が覚めて・・・外は明るい。晴れている。
昨日も天候は快晴だった。今日も間違いなく快晴。

ここ数日、気温が20度前後・・・そろそろ・・・と、思い切ってストーブを掃除。
ドライバーで後ろのネジを外し、そぉ~っとファンの埃をキレイにして・・・あちこちも拭いて・・こざっぱりとさせて大きなビニール袋を掛けて・・・つまり、仕舞う事とした。
もう、五月も末というのに今までストーブを使ってたのよねぇ・・・今年は長く使ったなぁ・・・
でも、朝の気温と日中の気温の落差が10度は違う・・・
朝は寒いと感じる。
う~ん・・・

さて、先だって亭主と息子がアジとイワシを大量に釣って来た時に言ってた。やっとアジとイワシが釣れるようになった・・と。
ふ~ん・・・海流が動き出しているのねぇ・・・と何気に思った。
上りカツオもやっとスーパーでお安く手に入る頃となった。
海の動きが始まったのだねぇ・・・

イワシは小さめだが、スーパーで売ってる脂ののり過ぎたデカいイワシよりずっと旨いということをワタシは知っている。釣りたての時は刺身にもして季節を頂いた。
青魚は刺身にするときには要注意だもんね・・・釣りたててなければ出来ない。

イワシは叔母にもおすそ分けをし、我が家も昨日は煮つけて頂いた。残りは冷凍庫に仕舞ったから、また少ししてから頂こう。

鉢植えにしたスティックブロッコリーを二本ほど収穫。先だっては玉にならないレタスを数枚、今朝はレモンバームというハーブを少し・・・柔らかな山椒の葉っぱも少し・・
収穫は朝のうちだね・・・農家の仕事が忙しいのはこの朝の仕事が多いから寝坊してる暇がないんだろうなぁ・・・なんてぼんやり思うが、ワタシャ単なる気まぐれのオバサン故、こうした優雅に思える栽培を楽しめている。



見渡せば田植えを終えたばかりの田園も広がっているし・・・
ホントにやっと春本番なのではないかと疑うが・・・秋田の春が少し遅いだけなのだろうね・・・

ミサイルが発射されたらしいが、庶民はこうした日常を淡々と粛々とこなすだけなのですね・・・他にできることはない。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

つもり

2017年05月21日 | 日記
晴れの日曜は珍しい三人の取り合わせの「僕らの時代」から。
橋爪功さん、小林稔侍さん、樹木希林さん・・・話が面白かったねぇ・・・
人生を70年以上生きているその妙と言いますか、味わいと言いますか・・・ステキね。
今の時代は60代位ではまだまだ味わいの一つも出てこないのかしらね・・・ワタシなんぞはまだまだひよっこだね(苦笑)
ひよっこ、と言えば朝ドラの題名でした。
ギットギットの昭和節でして・・・(笑)そうそう、そういう純真な時期があったなぁなどと、ワタシなんぞはウンザリしながら、やや懐かしみながら・・・これ、ドラマでやるとなると、エライ違和感を感じるなぁ・・・とか・・・
まぁ、色々思うのだけど、脚本はよく出来てる気がしますね・・・所々に忘れたような煌めきのセリフがある。
熱心に見るほどでもないが、な~んとなくその時間になると見てる。
な~んとなく・・・と言えば、
昼ご飯と共に「徹子の部屋」を見て、その後の「やすらぎの郷」なる昼ドラを何気に見てるが・・・う~ん・・・
俳優陣が凄過ぎるけど・・・これもなるほどねぇ・・・なんてボンヤリ見てる。
で、秋田市内でいつぞや「やすらぎのさと」なんてなデーサービスの車を見つけて、あらまと吹き出してしまった。
脚本があの「北の国から」の方でしょ・・・はてさて・・・どうなりますやら・・・という興味だけで見てるがこれも熱心に見る訳ではないなぁ・・(笑)

でまぁ、日曜は昼の「小さな巨人」のドラマをちょっと興味津々で見てましたが、今日は最終回か・・・
今までの日曜の昼にやるドラマは中々見応えがあったなぁ。
ドラマもあまり見たいなぁというドラマが無くなってきた気がするのは、自分の中の感性・・・何かに対しての興味が半減して薄れてしまっているということだな・・
いつもいつもテンションを上げて、モチベーションを保ち続けるというのに疲れて行くタイプ・・・やれまぁ、困ったね(苦笑)

昨日は無料の映画をPCで見ながら、久々に目も疲れたね・・・(苦笑)
画面が小さいということは目が対応する労力が必要ということだと、あらためて分かった・・・
こんなに白髪頭であるのに、体力の落ち方も感じていたのに、「つもり」は怖いね・・・(苦笑)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ブータレ日

2017年05月20日 | 日記
ええ天気でした。チャリンコ日和。
教室の中も窓を開けて風を入れる・・・そうしないと暑くなる・・・汗をかく、そんな感じ。
朝、出掛けにブンブンと蜂のようにブータレながら出ましたので、チャリンコは少し力が入ってね・・・(苦笑)
坂道も何だこらと漕ぎました((笑))

やや反省はしますが、頼みもしないことをあれこれ指示するような言い方になるのに、ぶ~~。
ほっといてよ~・・・なのでしたが、気持ち良くありがとうが言えない状態でしたな・・・
虫の居所が悪かったのかもしれない・・・
こういう時は更年期なのだと了解して貰いたいよなぁ・・・

教室は推手という二人組で行う太極拳の部分練習に師匠にも力が入る・・・大会が近くなって来てるので、必然的にね・・・・中々進歩しないと焦りも見えるか・・・推手は難しい。これを大会で全国の皆さんの前で集団でやろうというのだから、プレッシャーも並ではない。多分、推手の演武は秋田が初めてだろうと思うなぁ・・・
で、集団演武はこの推手と扇をやる。
扇はその昔、中国では宮廷の女官達が身を守るために発達した武術らしいと聞いている。まぁ衣装まで女官風という訳にはいかないが、集団でやると華やかであるし見応えもある。見る側には受ける~。扇のパシッという音も小気味よくてね・・・・こちらは揃うと本当に見事なのです。
そう言えば、9月本番前のリハーサルも7月だ・・・何だかんだと言いながら、時間はあっという間に過ぎる・・
近づいてきているねぇ・・・

ワタシはスタッフなので朝が早そうだ・・・「あ~起きられるかしら~」と言ったら・・・
師匠が思い出して言うのであります・・・
いつもだいたいは遅刻気味の師匠。。。残念ながら皆に知れ渡っている。(苦笑)
「あなたは寝ないで来てね」・・・な~んてなことを誰かに言われたらしく・・・(苦笑)
さすがの師匠もブ~・・・「私だって起きれるわよ」だって。(笑)
思わす、我らは、アハハと笑ってしまったけど、ま、いっか・・・・師匠も苦笑してましたわ。

みんな大会を無事に終えるまで、成功させたいと忍耐を持って辛抱辛抱と・・・でも、「ねんりんピック」は基本、60代以上ですから、それなりに体力の消耗の激しさを凌ぐつつ・・・・ご苦労様なんですよ・・・お疲れもだいぶ溜まってきてシンドイ思いをしながら、耐えてますね~・・・
でも頑張るんだよねぇ・・・オバサンらも中々の根性ですよ・・
ワタシも立派?なオバサンではあるけど・・・意外に根性無しなんで、毎度、練習を見る度に感心してます(苦笑)

さて、今日はこれから少しウタタネをしそうだ・・・いや、寝るわ・・・(^^ゞ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日焼け

2017年05月19日 | 日記
今日は朝からええ天気じゃぁ~~気持ちも『ぱ~っ』とするような・・・
あ、いえ、パ~でんねん・・・というどっかで聞いたようなアホではなく、既に元がアホなので・・・なんとも・・・タハハ(苦笑)まぁ、少しは鬱々とした気分から解放されそうな気がする・・・だけです。
久しぶりに寝室の障子が明る過ぎて目が覚めました、6時前。
お日様が燦々・・・あぁ・・・うんうん、いい天気だねぇ・・・・

とは言え、今日はちょっと所用で出掛ける。つまらんのぉ・・・と思いながら、家の中だけだと骨も弱くなるしな・・・などと、何でこんなことを思うかね?(苦笑)ま、、、行くべ。。。
この五月は夏と同じ位に紫外線が多いそうだから、やっぱりお化粧はして手袋して行こう(苦笑)

友人の一人に何処へ行くでもすっぴんの友人がいる。
すっぴん美人というヤツで・・・彼女は実に健康的に見える。いえ、健康そのものです。元気だしね。
勿論、夏には真っ黒に日焼けする・・・逆にお化粧しても何だか取って付けたような感じになるけど、彼女もそれは自覚してて、サラリとしてる。
すっぴんで居られるのは自信があるんだろうねぇ・・・羨ましいような気もするが・・・そう言うと、彼女は笑って、自信は無いけど、面倒なのだとガハハ~。まぁ、性格も野性的な感じがあるから、すっぴんが似合ってる・・・気がするなんて言ったら失礼かな?(苦笑)

でもさ、内気でしょ?ワタシって(こらこら、笑うなよ~~)自信もないしさ、化粧時間も5分と掛からないワタシは外出時はお化粧をする~。ま、言い訳がある。日焼けを恐れるのは、太極拳の演武服を着た時に気になるから、ちぐはぐな感じになるから・・・っつう、まぁおバカな発想ですけどね~・・・(笑)
演武服も色々あるけど、たいてい色付きを着ない。師匠の思惑で白、殆どの大会で上下白である。そこで真っ黒な顔と手がニョキッと出てるのは似合わないんですよねぇ・・・という訳・・・大した言い訳じゃないね(笑)
とは言っても、日焼けはそこそこするね。しょうがないけどさ(苦笑)

しょうがない~しょうがない、雨の日は、いや、晴れの日はしょうがない~♪
歌うしかない・・・のである。
でも、今日はええ天気になりそうだ・・・うん、久しぶりだ・・・でもさっきストーブをちょいと付けた。
だってヒヤヒヤと家の中は寒いんだもの・・・やれやれ・・
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

治療

2017年05月18日 | 日記
やっぱり、肌寒さがあるねぇ。ストーブ無しで忍!なんて強がると風邪をひきそうだから、ストーブのお世話になります(苦笑)
そこは素直に寒さも受け入れてる・・・なんて、詭弁みたいなもんですが、寒いっす~~(*´ω`)


さて、先だっての散歩友との会話の第一声はお互いに「変わりない?」でしたね(笑)
彼女のご亭主は少し前、二度目の膀胱ガンの手術を受けたばかりでその後の経過が順調だという話になった。
ガンといっても様々多種多様なパターンがあるようで、個人差もある・・その人に合った治療もまた違う。
順調なのは真に嬉しいことだね~とワタシも喜んだ。
で、
その話の続きがあった。
ご亭主のは最初の手術から500日以内に再発をするという種類のものらしく・・・「ん?そういうのもあるの?」と少し聞き耳を立てて聞いてしまった。
手術は一々腹を切るというものではなく内視鏡術なので術後も回復が早いし、体力の回復も早い・・・予後も悪くない。ただ、このガンは500日以内に繰り返すという宿命を帯びたものらしい。そのパターンにハマったものらしいことが今回(二度目)でハッキリした・・・という。
誰にでもこのパターンな訳ではないらしい。
で、この手の患者のケースを集めて今後の治療や研究に生かしたいというのが病院側の申し出で、その為の治療に協力するか否かを問われたと。
まぁ・・治験じゃないが・・・ご亭主は新薬を使う治療に切り替える事にした・・・というもので、毎週一度のその治療を10回受けねばならないこととなった・・・というものである。
希望があるのは、ご亭主と同じパターンの患者さんが、その治療を受けてから500日以内に手術を繰り返すという事は無くなったというデータ結果もある・・・と。

ここまで聞いて、ワタシは医学の進歩は凄いんだねぇ・・・とため息が出た。
彼女にとっても、この結果が良い方向になれば本当に安堵感が違ってくる。勿論、治療を決意したご本人にはなおさらだ。

もしかしたら病の種類の多さは人の数より多いような気がするが、昔は難病でも今の時代で克服されようとしているものも増えてきているようだ。患者側の気持ちになると助からないものが助かる朗報も多くなったのは誠に喜ばしい。
日進月歩とはよく言ったものだと思う。

彼女の話を聞きながら、ワタシは亡くなった友人の言葉を思い出していた・・・
医学が早く進歩して私の病気も治療が出来るようになってくれたらなぁ・・・。。。。

ワタシは彼女のこの言葉が頭の隅っこにいつもある、傍に居て何も出来なかった・・・勿論、医者でもないから毎日見舞うというぐらいしか出来なかったのだが、彼女の治療で使える薬が数種しかなく、その使い回しが終わると後は治療が出来ない・・・という現実がとても悔しかった。
彼女はもっと切実にそれを感じていた。そのことを思うと今でも涙が出そうになる。

健康であることはありがたい。
動けることがありがたい。本当にそう思うんだ・・・・。

今は彼女のご亭主の朗報をワタシも心待ちにしている。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加