ポテトのポテト日記

家族の幸せを願う平凡なポテトの日常生活です

読書

2012年01月29日 | 家族

次男のブログに 彼が学生時代から最近まで読んだ本が 紹介されていた

約10年分であるから すごい数だ

彼が 学生時代に読んだ本は

むかしむかしのそのむかし 学生の私も ほとんど読んでいたものだった 

内容は もちろん 忘れてしまったが その読後感は 覚えている‥‥

 

学生時代に 読書について 教官から指導されて覚えている事

ひとつ

ちがったジャンルの本を 3冊 同時に読み進むこと

たとえば 純文学 と 随筆 と 研究書‥‥みたいに‥‥

ふたつ

一人の作家の作品を 全て 読んでみる

誰かの 全集を揃えてみる

 

『全集』 ‥‥ 『島木健作全集』 に した

1冊3800円で15巻位あったかな? ‥びんぼう学生にとっては高い買い物だった 

島木健作は 特に有名な作家ではない

どうして 島木健作にしたのか 全く理由を覚えていない

こんなにも 忘れるものか‥ いやになる 

ただ 島木健作の代表作 『生活の探求』に いたく共感した記憶がある

 

次男が読んだ本の中に

島木健作の『生活の探求』をみつけた 

しかも オススメマーク  が ついていた。

今となっては 文学的に なにがどうで なんて さっぱりわからない が

むかしむかし 自分が読んだ本を

息子も読み そして  が ついていたもので

なんだか うれしくて ほんわか してしまった 次第である 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年01月26日 | 感謝

子どもの頃 マイナス20℃の朝 

ほっぺを 真っ赤にして 学校に通ったものだ。

マイナス20℃とは  鼻で息を吸い込むと 鼻毛がピタッと凍って くっつく。

口元のマフラーは 吐息で凍る

ほっぺは 冷たいというよりは 痛い‥‥

やっと 学校に着いて あったかい石炭ストーブのまわりで わいわいがやがや‥‥

ともだちの ほっぺも 真っ赤だった

 

中学校は 汽車通学

農村地帯で育った私たち(20名ほど)が 町の学校に通う

同級生は なんだか あか抜けて見えて

じぶんが 田舎者に思えた

あかいほっぺ が はずかしかった

 

猛吹雪の日には 校内放送が流れる

「汽車通学の生徒は すぐに下校してください

雪で 列車が止まってしまう前に 早く帰るのだ。

「陸の孤島」 などと ばかにされたものだ 

 

江別駅で 列車を待つ間 幼なじみと わいわいがやがや‥‥

すると 駅員のアナウンスが 流れる

「中学生 うるさいので 静かにしなさい

一瞬 シーンとなり    ‥‥10分後には わいわいがやがや‥‥

一体何を話していたのか 

‥‥おかしくておかしくて 腹が痛くなるほど 毎日 笑っていた

 

いじめられはしなかったが

今 思うと ずいぶんと バカにされたものだ。

しかし 口が悪い男子も けっして陰湿ではなかった。

私に気があるから わざと いやなことを言ってくるのでしょ!

って 思うことにしていた 

萎縮したり 屈折したり こもったりしなかった

それは 友達 の おかげ

同じ立場の友達が そばにいて  なんだか楽しい話題で笑わせてくれた おかげ

 

もしも 

ひとりぼっちで 田舎から都会の学校に入っていたら

萎縮し 屈折し ひきこもりになったかもしれない

いや 絶対になっただろう 

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

歯科

2012年01月23日 | 健康

ガムを噛んでいたら

奥歯の かぶせていた所が とれた‥‥

キャラメルは 食べないようにしていますが ガムで とれちゃうなんて‥‥

 

「もしもし 治療お願いします」

「とれたのを もって来て下さいね」

 

 キラキラしているわ 

 

歯医者さんが ニガテです‥‥ 

でも いってこなくちゃ‥‥

雪が降っている~~      気が重いなあ~~   いやだなあ~~ 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大寒

2012年01月21日 | 美しいもの

今日は 大寒  ‥‥1年で一番寒い日

江別も しばれて います。 でも、晴れた日の 雪国は 本当に美しい‥‥

1週間ほど前の写真ですが ひたすら 雪道を行く たろうの散歩です 

 2メートル以上の 雪の壁‥

 木々に 雪がふんわりと‥‥

 見上げた青空に 飛行機が‥‥

 

 

昨日は 平岡のイオンへ‥‥ ランチです

 309 って どんな意味かしら??

 アボガドとエビの ナントカカントカ‥

 焼きたてパン 食べ放題!

生パスタは おいしいですね。

焼きたてパン食べ放題 が ついて 1180円‥

スタッフが パンのかごを持って 何度も 回ってきてくれます。

パンが 一口サイズで 焼き立てなので この上なく美味しい‥‥

パスタソースを つけてみたり ‥‥15個位食べましたよ (夫が‥

しかも ひとり2個の おみやげパン付きでした。 

‥女性客で満席  行列のできる生パスタのお店‥でした

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

トリミング

2012年01月18日 | 家族

今日は たろうのトリミングです 

3ヶ月半で こんなに伸びました。 はい いってらっしゃーい 

おかえりなさーい

スッキリしたね よかったね たろう 

トリミング後は プルプル ふるえます。

よそ様の シーズー犬のように ロング に して見たい気もしますが

11年間 このスタイル‥‥ 

ちなみに トリミング代は 4200円でした。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お皿のおかげで‥

2012年01月16日 | 家族

「これ 見て 見て~~」 と 私を 和室に 連れて行く 夫

まあ!食器棚に入っていた あれやこれや では ありませんか!

最低 必要なもの以外 まず 食器棚から移動したという‥‥

これは よく使ったねー

これは まだ 使おうかアー

 半分以上 お別れする事に‥

食器棚が たいへん すっきり いたしました。

夫は ものが捨てられない人 ‥‥何でもとっておく(プリンやケーキの入れ物とかも)

でもね きれいなお皿が 仲間入りした おかげで‥ 

思うところがあったのでしょう ‥‥夫も 食器棚をスッキリさせる気になったらしい

 スッキリした食器棚でございます

わたしも 仕事を辞めて 家にいる時間が多くなりました。

それまでは 気にもしませんでしたが

こうして 整理整頓する 心の余裕が 出てきたんだなあと思います 

 

 

夕食は ニンニクを どっぷり入れた 餃子です

 初出陣が ニンニク餃子とは‥

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年01月14日 | 家族

 3男の初ボーナス

夫は セカンドバック‥‥

わたしは お皿3枚 買ってもらいました‥‥ ありがとう 

 ェッジウッドのワイルドストロベリーパステルプレート20cmブルー

 

受け皿として 毎日の食事で 使います。

質素な食事でも このお皿でいただくと こころが ほっこり しそうです

 

それにしても ふと 考えちゃいました。

私の初ボーナスの時 親に何かプレゼントしたかしら‥‥

全く記憶にありません。(33年前‥‥) 

覚えているのは 

初給料をもらった日 ケーキを買って 帰ったことだけです

それどころか なんという! ‥‥忘れ去りたい事を思い出したのです

 

就職してすぐに ピアノを買いました

職業柄 必要だったわけですが たしか 58万円位だったような‥‥

とりあえず 親がお金を出してくれました。

そして 毎月 親ローンに 返していく と いう 約束をしました。

しかし、1年半後に結婚した私は

そのピアノ親ローンを 半分も返さないで うやむやに‥‥

なんちゅう いいかげんな娘だったのでしょう‥‥ あはははhh もう時効‥‥

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

2012年01月10日 | 食べ物

今日の夕食は 鍋‥‥  水炊き に してみました

 鶏肉のぶつ切り と たら

帰り時間が まちまちなので 一人ずつセットしておきます。

鍋も まちまち   キティちゃん鍋は クレーンゲームでゲットしたもの‥

そして ガスにのせて スタンバイOK 

寒い冬は鍋  ‥‥絶対 失敗しないので 便利 

カレー味 キムチ味 ちゃんこ味 ‥‥いろいろ食べています。

 

待っている間は いつも パソコンでゲームをしてるんですよ 

ゲームをしていると どんなにおそくなっても 気になりません。

と いうよりも 少しでも 遅く 帰って来ておくれ~~ って感じです 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

親の不安

2012年01月08日 | 社会情勢

「明日を探して~道内震災被害者の冬~」シリーズを読む(北海道新聞)

放射能汚染から自分の子どもを守るために 北海道に 一時避難

福島県の方だけではなく

局地的に放射線量が高い「ホットスポット」の地域からの一時的避難だ

子どもの健康を考えて 迷いに迷っての行動‥

しかし 家族の考え方が一致しなかったり‥

父親は 仕事があるので 母親と子どもだけで とか‥

ママ友から「変な人」と異端視されたり とか ‥‥このきびしい現実 ‥‥言葉に詰まる

 

もしも自分が その現実にぶちあたっていたら どうしただろう‥‥

 

子育ての頃 毎日が猛烈に忙しかった。

子育てにも 手抜きが多かった

手抜きしても 子どもはたくましく育っていくものだ

しかし それは ご近所仲間がいてくれて 祖父母の協力があって

生活周辺の 安全が確保されていたからだ。

子どもたちは 親に育てられたと言うよりも 地域社会に育てられたのだ。

 

この度の震災原発事故により 親たちに襲い掛かった未来への不安は大きい

 

昨日 「これから耳鼻科に行く 」 と いう 甥の子ども

何かのアレルギーか‥ まだ はっきりわからない‥

帰り道 たろう と 遊んでいた事などを思い出し

もしや 犬アレルギーかしら‥ と ふと 不安になった。

親は 鼻水が止まらなくても 長い待ち時間の耳鼻科に連れて行くのだ。

子どもを健康に育て上げる事は

誰にも教えてもらわなくても 本能として備わっている。

 

今でも 申し訳なく思っていることがある。

長男が 小さかった頃 「アデノイドですね」と診断された事があった。

そのときに きちんと治療してあげなかったもので

長男は いつも 鼻がつまった感じで 口呼吸のまま大人になった

鼻づまりくらい‥ と忙しさにまぎれて手抜きしたの  長男 ごめん‥‥

 

自分の子どもは 自分で守る

他人にどう思われようと そのために 行動開始した方たちの勇気に感動

平穏な日常生活が激変‥‥ まけないで

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

眠い

2012年01月06日 | 健康

年明けそうそう 風邪をひきました。

あなたの風邪は どこから? ‥のどから‥  銀のベンザブロック‥‥

風邪薬のせいで ぽわん と 眠たい‥‥ 

なんだか ほわんとして ふんわりして‥ 心地よい‥ クセになりそう‥ ダメダメ‥

    3階より‥

江別の雪は 例年並‥‥

 

 元気な 折鶴ラン

 先端を切って 土に挿す

無限に 増やしていけそうな 折鶴ラン‥‥ 強いなあ 

はい それでは お昼寝してきまーす  

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新エネ時代

2012年01月01日 | 社会情勢

今年も よろしくお願いいたします 

 

朝、北海道新聞 元旦号の特集『新エネ時代 到来』を読み 一筋の光を感じました。

茨城県神栖市の太平洋岸にある洋上風力発電所の写真です。

  北海道新聞元旦号(P17)

周辺住民への低周波音や振動被害が避けられる洋上への建設が注目を集めている‥

日本の 洋上風力発電に適した海域の4割が 北海道に集まっている‥

そのほか、苫小牧市に今年着工する太陽光発電(ソフトバンク、ありがとう)‥

 

原発に頼らなくてもよい時代までには 時間がかかります。

でも 方向は脱原発

100年後 200年後の 私たちの子孫のために

安全なエネルギー政策実現を 心から願います。

‥‥そのために 私が できる事は なに?‥‥  

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加