ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー60体他お節句を扱い122年,映画「君の名は」小海監督の出生地から車で25分

「ぼくと一緒に歳をとる服」。ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月31日 05時55分22秒 | owarai
【コラム:】
例えば、自分の顔のことを想像
してみようか。

若いうちは、しわもない。
生命力が無邪気に輝いている。

これが時の流れにあわせて、
ちょっとずつ亀の歩みではある
けれど、変化してくる。

陰影が出てきて、生き方を正直
に映し出すようになってくる。
「男は自分の顔に責任を持て」
などと言われるのも、このため
だ。

顔を捨てたり取り替えたりする
ことはできない。一緒に年齢を
重ねていって、その時期なりの

いい表情をしているようにと心
がけるしかない。

服だって、おなじではないだろ
うか。

手に入れて年月が経ったから、
流行に遅れているから、といっ
て別れなければならない服では
なく、

一緒に歳をとってくれる服を
選びたい。

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』



この記事をはてなブックマークに追加

「ほうっておけない!」/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月30日 05時54分46秒 | owarai
【コラム:】
売上目標は達成できず、リス
トラという名のもとの肩叩き
に脅え、

社員がやる気を失っていて職
場に活気がないといった会社
が多い。

こんな会社を活性化させるに
は、「ほうっておけないな」と
思わせることです。

あるバス会社を建て直した人の
話です。

「この会社のバスを一キロ走ら
せると、売上げは二万円だが、
他社では四万円にもなる。

これは、営業がよいツアーのプ
ランを立てられるかどうか、い
いお客様を見つけてくるか否か
の差です。

同じ距離だけバスを走らせてこれ
だけの差があっては、会社は成り
立たない」と、簡単なことに絞っ


わかりやすく伝えたら、社員のや
る気が違ってきたとのこと。

社員に、売上はいくら、経常利益
がいくらと、どんなに細かく決算
内容を話しても、それでは決して

知らせたことにはなりません。
相手の理解度に合わせてわかり
やすく、かつ興味を持つように

話さなければ、伝えたことには
ならないのです。

相手に対する思いやりを忘れず
に話せば,誰でも聞き入れてく
れるし、

どんな人でもやる気になるはず
です。


野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

『木の芽時』このめどき/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月29日 05時50分45秒 | owarai
【コラム:】
言葉を友人に持ちたいと
思うことがある。

たしかに言葉の肩をたたく
ことはできないし、言葉と
握手することもできない。

だが、言葉にも言いようの
ない、旧友のなつかしさが
あるものである。

【木の芽時】
草木の芽が「張る」ことが
「春」の語源といわれてい
るように、

春は、植物の生命力が一気
にあふれる時期です。

木の芽吹きには遅速や樹木
による色合いの違いがある
ので、単に「緑」という

言葉でくくれない微妙な
景色を見せてくれます。

この時期の雨や風を
「木の芽雨」「木の芽風」と
称しますが,いずれも春の
芽吹きを呼びさますような
喜びにあふれた言葉です。

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「えがお」/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月28日 06時28分16秒 | owarai
【コラム:】
小さい子供がはじめて笑う
とき、その笑いは全然何を
表現しているものでもない。

幸福だから笑うわけでは
ない。

むしろ、笑うから幸福なの
だと言いたい。

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「女性の曲がり角は何歳?」/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月27日 06時07分31秒 | owarai
【コラム:】
ショウウインドウに映る
自分の顔を見てください。

生き生きしていますか。

ふとエスカレーターに乗りな
がら鏡に映った自分の顔にぞ
っとしたことはありませんか。

現状に満足しているわけでは
ないけど、かといってどうし
ようという意欲もない。

向上心を失ったら、もう下り
坂です。

18歳でも下り坂の人もいれば、
30代でもまだまだ上り坂の人
もいます。

曲がり角は年齢ではないのです。
82歳でも恋をしていたら現役
なのです。


野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「あなたの春はまもなくやってきます」ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月26日 05時38分26秒 | owarai
【コラム:】
考えてみると、恋は誰かの
ファンになることに似てい
る。

進展の仕方も、ファン心理に
相通じるものがある。

仮りに、好きなタレントが
できたとしよう。
最初は、テレビや映画で眺めて
うっとりしているだけなのが、

そのうちそれだけでは満足でき
なくなり、彼(または彼女)の
ことをもっともっと知りたく
なる。

そこで、雑誌などを熟読しては、
好きな食べ物やタレントになっ
たきっかけなど、プライベート
な情報収集に乗り出す。

さらに思いが熱すると、ファン
レターを書いて、自分の熱い心
を伝えようとする人も出てくる。

こうした情熱がやがて追っかけ
という形になって表れるのかも
しれない。

好きなヒトへ近づく一つの方法
人を好きになるのは、結局は、
その人のファンになることだ
と思う。

それも、誰にも負けない一番
のファンに。その気もちをこ
めた手紙にしたい。

『今日、あなたのファンクラブ
を作りました。初代会長は私です。

このファンクラブがどんどん発展
するように、祈ってください。

ところで、新入社員は認めません。

会長の強権を発動して、私がそう
決めたのです』。


野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

『いつもあなたのことばかり考えています』ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月25日 05時36分25秒 | owarai
【コラム:】
三本のマッチ一つ一つ擦る
夜のなか

はじめはきみの顔をいちど
きに見るため

つぎはきみの目をみるため

最後のは君のくちびるを
みるため

残りのくらやみは今のす
べてを思い出すため

きみを抱きしめながら


野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「聞き上手に」/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月24日 06時08分16秒 | owarai
【コラム:】
「書き上手になろうと思うな
聞き上手になれ」

私は元落語家、
今でも落語ファンでこのことを
話せばどこまでも脇道に逸れて
しまいますので、ここまでにして。

『いい話を「お取り次ぐ」だけ』
桂文楽の十八番の演目に『心眼』
があります。その語りはご紹介
します。

毎回のお運びでございまして、
有り難くお礼を申し上げます。

間に狭まりまして、相変わら
ずのお馴染みのお笑いを申し
上げることにいたします。

『心眼』と言いまして、これは、
えー、三遊亭圓朝師の作でござ
ます。

門弟のいちばん裾のお弟さんに、
圓丸てえ方がいまして、盲人で
ございまして、えー、娘さんが
介添えで舞台に上がった。

楽屋で舞台に上がった。楽屋で
あたくしも働いておりました
子供時代でございます。

この圓丸てえ人が師匠に向って
「えへー、師匠、あたくしは
こういう口惜しいことがござい
ました」と言って圓朝師に話を
したのを、即座にこの『心眼』
という話にまとめたんだそうで
ございます。

わたくしはそれをお取り次ぐす
るだけでございます。
一席お付き合いのほどを願って
おきます。

と話すと、一呼吸間が空いた
ところで、寄席から拍手が起
こります。

拍手を呼んだ師匠がさすがと
言うべきでしょうが、その席
の客もさすがです。

落語を、その咄の由来を、そ
れを話し出す文楽を、よく吟味
のできる客たちです。

拍手が起こったのは、名人文楽
にして「わたくしはそれをお取
り次ぐするだけでございます」
と言ってみせる謙虚さに客た
ちが気持ちを強く打たれ、

この後に期待が膨らんだから
にほかなりません。

文楽の独特の言葉に「べけんや
」とい最上級の表現があります
が、まさに、マクラのべけんや
ものです。

「お取り次ぐする」とは文楽語
です。

「わたくしはそれをお取り次ぐ
するだけ」という言葉に、いい
コラムはとは聞いてきたいい話
のお取り次ぎなのです。

―落語 『心眼』―
按摩(あんま)の梅喜(ばいき)が、女房
お竹の勧めで茅場町(かやばちょう)の
お薬師さまに願掛けをして開眼する。

その帰りに上総屋(かずさや)の旦那
に連れられて浅草の仲見世へ行く途
中、旦那から、自分が好男子(二枚目)
であること、

お竹は人三化七(にんさんばけしち)で
あるが、気だてのよい貞女であること
などを聞く。

梅喜は仲見世で芸者の小春に出会い、
待合へ行き、小春と夫婦約束をする。

そこへお竹が入ってくる。

梅喜は女房に胸を締め付けられて
「苦しい」といったとたんに目が
覚める。

「怖い夢でもみたのかい」という
お竹のことばに「もう信心はやめ
た。

盲人というものは妙なもんだ。
眠っているうちだけ、ようく見え
る」。

お後がよろしいようで・・・。
野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「ときめき」/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月23日 05時22分58秒 | owarai
【コラム:】
「ときめき」
喜びや期待のために
胸がどきどきする。
・ ・・・。

『なぜ年齢をきくの』
なにも女性だけではなく。
男だって、年齢をきかれ
るのは、

あまり気持ちのいいもの
じゃないんだ。

女の、そして男の、生きて
いく姿、

それを、すぐ年齢というハ
カリにのせて
見たがる習慣に、抗議したい
と思う。

いま、装いにも、住まいにも、
すべての暮らしの中から、も
う年齢という

枠がなくなりつつあるのです
ね。

その自由な空気が、春のあなた
をやさしくつつんでしまいます。

※ ときめきの栞
ときめくために必要なものは、
好奇心と向上心と感受性。

年齢は一切、関係ありません。
念のため。


野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「しゃぼん玉」/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月22日 05時42分17秒 | owarai
【コラム:】
『ねがい』願い wisb
願うこと。
願望。

こうしてほしいこと
人に頼むことがら。

神仏などに望みごとを
祈ること。

願い。祈願。

―シャボン玉―
シャボン玉とんだ
屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで
こわれて消えた

シャボン玉消えた
飛ばずに消えた
産まれてすぐに
こわれて消えた

風、風、吹くな
シャボン玉飛ばそ

/野口雨情作詞
 中山晋平作曲

歌詞は、雨情の長女「みどり」が
産まれて7日目に死んでしまった。
その悲しみから生まれた詞。

*願いの栞
ドラマ「だいこんの花」中で
森繁久彌がこの詞の意味を
語り有名に。

共演者、息子役の竹脇無我。
脚本は向田邦子他。
日本人が求めている“心”が
このドラマにはあるという。

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「百歳になっても」/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月21日 05時41分14秒 | owarai
【コラム:】
百年に  老舌出でて よよむとも
(ももとせ おいじたい)

われはいとはじ 恋は益すとも
         (ま)
       /大伴家持

―訳―
たとえあなたが百歳のおばあ
ちゃんになって

歯が抜けて舌を出すように
なっても

よぼよぼに腰が曲がって
しまっても

僕はあなたを嫌ったりしない
どんどん好きになることは
あっても

◇生涯で好きになるヒトは一人
いちずに・・・・。

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

『ドラエもん』 アーカイブス編ブリュー・ミュージアム 佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月21日 05時34分17秒 | owarai
【コラム:】
“いじわるされるたびに
しんせつにしてやったら
どうだろう“

いつものようにジャイアンに
いじめられる のび太に対し
ドラエもんが言った一言。

こうしてひみつ道具「レコード
製作機」を使って、ジャイアン
の夢であったレコードを作って
あげたのび太。

すると「今からおまえは、おれ
の親友だ!心の友だ!」と
感激される。

ちなみにこの言葉には、以下の
前置きがある。

「しかえししても、またしかえし
されるからきりがない。それよ
りも・・・・」。
  藤子・F・不二雄作。
野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「気持ちで書けば/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月20日 05時47分11秒 | owarai
【コラム:】
「気持ちで書けば
ちゃんと伝わる」
一般に「肩が張る」と言われて
いたのに、夏目漱石が「肩が凝る」
と書いて以来、

「肩が凝る」という日本語が生ま
れたのだそうです。

私自身、肩凝り人種ですが、
体感としては「張っている」と
いう表現的なものでなく

「凝っている」という見えない
ところの病状を感じます。

井上陽水の最大のヒット曲
「少年時代」の中に「風あざみ」と
いう言葉が出てくるが、これは陽水に
よる造語で、植物のアザミが直接関係が
ある訳でもない。

風あざみという品種は存在せず、「アザミ」
は元々春の季語でもある。

2番の歌詞で同じ箇所に出てくる「宵かがり」
も同様に陽水による造語である。

~『もったいない酒』~
友がいい酒をくれた。
心遣いが、もったいない。

飾っておくのは、もったいない。
封を切るのは、もったいない。

ひとりで飲むのは、もったいない。
こんなにいい夜が、もっったいない。

こんな気分がもったいない。

もったいない、もったいないと
言いつつ、瓶(ボトル)は
いつしか空になる。

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「わすれないで」ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月19日 05時53分32秒 | owarai
【コラム:】
セックスのことは相談
しづらい。

性病のことは相談しづらい。
食べて、すぐ吐いてしまう
ことは相談しづらい。

夜、眠れないことは
相談しづらい。

カラダのコンプレックスの
ことは、相談しづらい。
周りから嫌われていること
は相談しづらい。

大人だってそうだもの、
子どもだったら、なおさらです。

※ 「河川敷で13歳の中学1年
男子生徒殺害事件、あの時、誰か
があの子の話を
聞いてあげたら・・・」

という悲しいことを、少しでも
減らしたい。
野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

『あなたへのこの気もち』/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年03月18日 05時43分50秒 | owarai
【コラム:】
「伝えてくれる人なんて
いないから」

“確かなる 使を無(な)みと 
情(こころ)をぞ

使に遣(や)りし 夢に見えきや“

◇ 万葉の時代には、相手を深く
思うとその相手の夢に自分の姿が
現れるとされていた。

もしかしたら現代人が失ってしま
った能力があり、テレパシーだっ
て使えたのかもしれない。

女の直感はな残りか。
野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』



この記事をはてなブックマークに追加