ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー64体他お節句雛人形をフランスへ輸出123年、軽井沢方面がお店の場所。

「かなたに」/ブリュー・ミュージアム 佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月30日 08時50分08秒 | owarai
【コラム:】
彼方に yonder
遠く離れた先の方。
現在から遠く隔たった
過去や未来をさす。

―ひこうき雲 ―
 作詞作曲 荒井由美
白い坂道が空まで続いていた
ゆらゆらかごろうが
あの子を包む

誰も気づかず ただひとり
あの子は昇ってゆく
何もおそれない そして舞い
上がる

空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲

高いあの窓で あの子は死ぬ前
も空をみていたの
今はわからない
ほかの人にはわからない

あまりにも若すぎたと ただ
思うだけ
けれど しあわせ

空に憧れて
空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲
空に憧れて

空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲
ひこうき雲の栞
松任谷由美さんが高校三年の時、
八王子の地元の高層団地で高校
生同士の心中事件がマスコミで
騒がれた。

そのときに、思い出したのが、
小学生のときのお金持ちの同級
生で筋ジストロフィーの男の子、

皆で、プールで遊ばせてもらっ
たり学校のお掃除で机を運んだり
するときに、「そういう足の悪い
ふりをするのやめなさいよ」と

皆で励ます優しさでいって先生
に言葉尻で怒られたりした。

その子が高校一年のときに死ん
だ。

お葬式に呼ばれて行ったら、写
真がもう知らない写真になって
いた。

そのときに期せずして小学校の
同窓会みたいな感じになった。

そこの雰囲気が、そのときに、
ああ、結局昔のことっていう
のはフローズンになっちゃう
んだな、と。

写真とかだけが大人の顔して、
高校生の顔して・・・・。

そのインパクトがあってつくられ
た歌です。

高校の終わりから作り始め
大学一年のとき
七三年に「ひこうき雲」を発表。

この連休だれかを思い出して
みませんか。


野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「色で異性にアピール」ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月30日 06時49分11秒 | owarai
【コラム:】
「モテカラー」は、ピンクと
パープルの2色

彼とのデートや合コンの場面
では、ピンクやパープルの
洋服を着ることをオススメ。

ピンクはやさしく穏やかな
印象を、パープルは最も高貴
な色といわれ、

エレガントで大人っぽい印象
を相手に与えることができる
のです。

なかには「似合わないから」と
これらの色を敬遠する方もい
らっしゃいますが、濃淡や服の

デザインによって色のイメージ
は大きく変わります。食わず
嫌いをせず、さまざまなバリエ
ーションの洋服を試してください。

顔まわりの小物から試してみる
のもよいでしょう。

また、洋服やバックでも真っ先
に完売することが多い黒は、
何にでもコーディネートしやす
く、おしゃれに見える便利な色
ですが、

「自分を見せたくない」という
気もちを表す色でもあります。

異性にアピールしたい場では、
差し色程度にとどめておいた
ほうがよいでしょう。


野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』



この記事をはてなブックマークに追加

[おうせ]逢瀬 a tryst ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月29日 05時36分30秒 | owarai
【コラム:】
逢瀬 a tryst

会う機会。
特に、恋愛関係にある男女が
密かに会うのにいう。

―涙の万華鏡♪miwa yoshida―
今誰かを愛してるの?恋しい昨日
よりも今日
万華鏡のように変わる 思い出が
溢れて回る

比べるものなんてない何にも 
あなたといた時間は輝いて
今までの人生の中で 一番
しあわせだったの

誕生日のプレゼントに あなたが
くれた万華鏡 
覗く度にあの笑顔が 思い出が
溢れて回る

他に 比べるものなんて何にも
あなたといた時間は輝いて
今までの人生の中で 一番
しあわせだったの

他に 比べるものなんて何にも
あなたといた時は光増して
今までの人生の中で 一番
しあわせだったから

今誰かを愛してるの?恋しい
昨日よりも今日
色の洪水 光る花模様 あなたが
くれた万華鏡
二度と同じ花ができないように
あの頃には二度と帰れない

髪は伸びた?もうわたしの知ら
ないあなたが この街のどこかに
いるの?

光輝く 万華鏡のような笑顔で
くるくる変わる 溢れて回る・・・

―――――
この曲を作った当時、美和さんは
妻子ある9歳年下の男性に
恋し悩んでいた。
翌年、2004年5月入籍しない
事実婚という形の“結婚”を発表。
・・・、
彼は、2007年9月に末田健氏は胚
細胞腫瘍のため急死。

実らない恋、
恋は、万華鏡・・・・。

涙の万華鏡
作詞作曲:吉田美和さん
『beauty and harmony 2』
(ビューティー・アンド・ハー
モニー・ツー)は、吉田美和の
2枚目のアルバム。

2003年5月6日発売。
本名 吉田美和
生誕 1965年5月6日
(敬称略)

*愛の栞
短い逢瀬は燃える。
ドラマティックとロマンテ
ィックは時間と反比例。

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


この記事をはてなブックマークに追加

[せつない] ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月28日 05時20分05秒 | owarai
【コラム:】

「切ない distressful」
悲しさ寂しさ、
恋しさなどで、
胸がしめつけられるようだ。

つらくやるせない気持ちだ。

深く、深く心を寄せている。
大切に思っている。

―言葉にできないー
終るはずのない愛が途絶えた
いのち尽きてゆくように
ちがう きっとちがう 心が
叫んでいる

ひとりで生きてゆけなくて
また 誰かを愛している
こころ 哀しくて 言葉に
できない

Lalala・・・・ 言葉にできない

せつない嘘をついては いい
わけをのみこんで
果たせぬ あの頃の夢は もう
消えた

誰のせいでもない
自分がちいさすぎるから
それが くやしくて 言葉に
できない

Lalala・・・・ 言葉にできない

あなたに会えて ほんとうに
よかった
嬉しくて 嬉しくて 言葉に
できない

Lalala・・・・ 言葉にできない

/作詞 作曲 編曲 
小田和正さん

○一遍の栞
辛いのでも 悲しいのでも、
苦しいのでもない。

切ないとしか表現できない
ことが、大人になると増える
ようです。

言葉にできない・・・・。



野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


この記事をはてなブックマークに追加

「ちぎり」契り pledge/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月27日 05時20分41秒 | owarai
【コラム:】
[ちぎり]
固く約束すること。契約。
前世から定まっている因縁。
運命。ゆかり。
男女が肉体関係を持つこと。

“あゝいつかまた相逢ふて
もとの契りをあたゝめむ
梅も桜も散りはてゝ

すでに柳はふかみどり
人はあかねど行く春を

いつまでこゝにとどむべき
われに惜しむな家づとの
一枝の筆の花の色香を
/『晩春の別離』島崎藤村

一遍の栞
一夜の契りが人生を変えること
もある。
だから、男女の仲は面白い。

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「ラブレターで男を判定」ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月26日 05時29分44秒 | owarai
【コラム:】
ラブレターには書き手の性格
がにじみ出てしまうもんだと
思う。

ふだんは人に隠していること
でさえ、わかってしまう場合
も多い。

その意味で、ラブレターは書
き手の素顔を映し出す鏡のよ
うなものだ。

だからこそ、ラブレターは心
をこめて、注意深く読みたい。

もしかしたら、相手の性格や
将来まで見通すことができる
かもしれないのだから、ぼん
やりしてはいられない。

ラブレターを受け取ったら、
彼の人となりに想い
を馳せてみてはいかがだろう。

「ラブレターで男を判読」と
いうと、まるで差出人に点数
を付けるようだが、彼を理解

するためにこれほど有効な資
料はない

歴史家が歴史の真実に近づこ
うと、必死で資料を漁るよう
に、恋人を知りたいと思った
ら、

もらったラブレターを漁りに
漁るといい。

それはあなたにとって、歴史
的な発見以上に、大切な意味
を持つものとなるだろう。

恋人にもっと自分を知ってほ
しいときは ラブレターには
人がらが出る。

たとえ意識していなくても、
にじみ出る。それは避けよう
がない。だったら、どうにじ
みださせたらよいのかを考え
ながら、書いてみよう。

“あなたからいただいた手紙
をもう一時間も読んでいます。

やらなくてはいけないことが
たくさんあるのに、どうして
も手紙をおく気にならないん
だ。

それで、返事をかくことに
しました。

それだけが手紙をおくきっかけ
になるからだと気づいたから
です“。



野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「上善如水じょうぜんみずのごとし」ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月25日 05時23分17秒 | owarai
【コラム:】
老子に学ぶ「水」のリーダー訓
『老子』を研究してリーダー教育
に生かしているジョン・ハイダー
氏は語る。

「賢いリーダーは水に似ている。
水は分け隔ても判断もすること
なく、あらゆるものを浄化し、
活気を与える。

水は自由に、恐れることなく、
あらゆるものの表面から奥深
くにまで浸透していく。

水は流動し、敏感に反応する。
水は軽やかに法則に従う。

賢いリーダーは、いかなる場
においても不平を言わず、い
かなる人とも手を携え、いか
なる問題からも逃げない。

全員の利益のために行動し、
報酬の多寡を問わずによく奉
仕する。

簡潔かつ正直な言葉で語り、
光を注ぎ、調和を生み出すた
めに問題を介入する。

賢いリーダーは、水の動きを
見つめることによって、行動
においてはタイミングがすべ
てであることを学ぶ。

水のように圧力に対して柔軟
である」

「水のようであれ」と古くから
言われるが、その水が現在のよ
うに地球のように汚れたり、

淀んでしまっては、本来の水で
あり続けることはできません。
人の心も、また同じです。

“水はつかめません。水はすくう
ものです。

心もつかめません。
心は汲み取るものです“



野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「伝えたいこと」ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月24日 05時51分27秒 | owarai
【コラム:】
本の中にちりばめられた作家
たちのラブレターを読んでい
ると、

この世には実に様々な愛の言葉
があるのだと感心してしまう。

なかでも、妻への愛情があふれ
たマーク・トウェイン(本名は
サミュエル・クレメンズ)の手
紙に、私はジンとした。

マーク・トウェインは『トム・
ソーヤの冒険』の作者として
よく知られるアメリカの小説
家である。

妻への愛をこめて、彼は書く。
「去年の誕生日より今日の君を、
僕はずっと愛おしく思ってい
る。

そして去年はその前の年より
も―――つまり初めて二人で
祝った誕生日から、僕にとっ
て君はますます愛おしく存在
となってきているんだから」

格別に激しい単語を使ってい
るわけでもない。美辞麗句を
連ねてもいない。けれども、
本当にグッとくる。

毎年めぐってくる妻の誕生日
を大切にしている夫の思いが
ここにある。

この時、二人は結婚していて
六年めの夫婦である。普通だっ
たら、そろそろ情熱が醒めて
くる頃ではなかろうか。

さらに、彼が妻の誕生日に
ラブレターを書いている。

女性にとって、誕生日は、
「ああ、また齢をとった」
と、憂鬱に感じたりするも
のだろう。

マーク・トウェインは妻の
そうした気もちを察するか
のように、次のような言葉を
続けている。

「恐れたり気落ちしたりせ
ずに、ともに年を重ね、白髪
をはやしながら、これからい
く度となく迎える誕生日を
楽しみに待とう」と。

手紙を書くことによって、昨
年の自分が感じていた愛情が、
一年後の同じ日にどう変化した
か把握することができる。

いつも同じ愛情を持っている
ことを確認したい。

どこを切っても同じ顔が出て
くる金太郎飴のように、どの
誕生日にも、変わらぬ愛を誓う
手紙を交わせるようになりたい
ものだ。

自分で自分の心がわからなく
なってしまうときは、
恋する心が千々に乱れて、自分
で自分がわからなくなったとき
は、ラブレターを書いてみよう。

複雑なパズルが解けるように、
乱れた気もちが整理できるかも
しれない。

ラブレターには、恋する自分を
客観的に見つめさせる力がある
のだから。

“ラブレターを書くと、いつく
もの自分が見えてくるときがあ
ります。

けれども、そのどれもがあなた
のことを好きなのには、自分で
もあきれてしまいます。

いったい、私はどうなってしま
ったのでしょう“

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「紙クズはもう一泊します」。ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月23日 05時09分23秒 | owarai
【コラム:】
アーサー・ヘイリーの小説、
「ホテル」で、事件の重要な
証拠となるメモが発見された

のは、焼却炉に入る寸前のゴ
ミの山でした。

小説のなかだけではありません。
実際のホテルでもいろいろな
出来事は日常茶飯事。

例えば、大事なメモをうっかり
捨ててしまったら?―--

大丈夫、ご安心ください。
お部屋のクズかごの中身は、お客
さまがチェックアウトなさった後、

フロア別にまとめられ、さらに
一昼夜ホテルに滞在(スティ)し
ています。

捨てたのか、忘れたのか、判断つけ
がたい残留物。こちらはゴミより長
く滞在いただくことになります。

パスポートをはじめとする明らか
な忘れ物は、もちろんお客さまに
ご連絡さしあげます。

いずれにしても一日分だけでも相
当な数。保管するスペースの確保
もたいへんです。

無駄といえば、無駄におわること
も少なくありません。

しかし、帝国ホテルやを選んでよ
かったと思ってくださるお客さま
がいらっしゃる限り、

彼らは無駄を大切にしたいと思って
います。

因みに、わたくしは商談でラウンジ
しか利用をしことがありません、
あしからず・・・・・。

前置きが長すぎました(苦笑
元落語家の戯言です。

生前、立川談志さんが桂文枝(三枝)
さんに生涯、三枝を使うようにと・・・、
六代 桂文枝の名を継ぐのは談志さんが
亡くなった後、

生涯二流を通すようにと、三流は間違っ
て一流になることがある。浮気が芸の
肥やしにならないのが二流です。

二流は、常にベストを尽くすことです。
高級ホテルや宿屋にはベストをつくす
結果、信頼がついてまいります。

いいようのない空気があります。
忘れたくないものです。


野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年

この記事をはてなブックマークに追加

「物乞い」ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月22日 05時28分27秒 | owarai
【コラム:】
『文章は書くものではない
読んでもらうものである』

【施しを集めた詩人の一言】
詩人アンドレ・ブルトンが
物乞いにある言葉を贈った話。

―私は目が見えませんー
と書いてありました。彼の
目の前に施しのアルミのお椀
が置いてあるのですが、

通行人はみんな素通り、お椀
にコインはいつもほとんど入
っていません。

ある日、ブルトンはその下げ
札の言葉を変えてみたらどう
か、と話かけました。

物乞いは「旦那のご随意に」。
ブルドンは新しい言葉を書き
ました。

これからというもの、お椀に
コインの雨が降りそそぎ、
通行人たちの同情の言葉を
かけていくようになりました。

物乞いにもコインの音や優し
い声が聞こえます。

数日後、物乞いは「旦那、、な
んと書いてくださったのです
か」。

下げ札にはこう書いてあった
そうです。

“春はまもなくやってきます。
でも、私はそれを見ることが
できません“

誰が見てもうらぶれた物乞い
です。黒メガネをかけている
のだから盲人であることも
分かります。

「私は目が見えません」は
言葉の意味をなしていない
のです。

アンドレ・ブルトンの言葉
のほうには、訴えるものが
あり、憐れみを乞う力が
あり行動力を促す力、

もっとえげつなく言えば
集金能力がありました。

目的はそれだったのです。

読んでもらって、施しの
気持ちを起こさせ、施し
をいただくこと。

目的を果たしてこそ、
言葉です。

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「一輪の花」ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月21日 04時58分48秒 | owarai
【コラム:】
会社の危機を救ったトイレの「一輪の花」
仕事はすべて楽しくしなけれ
ばならない。しかし、働くこ
とが喜びであり、勉強である

と得心するのは、なかなか難
しい。

仕事が生活の手段となり、労働
対価としてお金をいただくとい
う考えかただけでは、仕事はつ
まらないものになります。

東芝の工場清掃を担当していた
ダイケングループの丸橋博行さ
んは、東芝の業績が落ち込んだ
とき、

「下請けや関連会社の支払いが
手形に切り替わると、社員に
給料が払えなくなる」と

工場長のところに改善をお願い
に行った。

工場長の尽力で従来通りにな
ったが、そのとき工場長が
次のように言った。

「来客があるので、いつも
花を飾っていますが、御社
の清掃社員の方は、

取り替えた古い花をそのまま
捨てるのではなく、花の中で
程度のいい花を選んで、

いつもトイレの一輪差しに
入れているのを思い出して、

なんとかしてあげたいと、本
社にかけ合ったんです」

心ある仕事というのは、ほん
のちょっとの心遣いの差だと
思います。

しかし、その「ちょっと」が
抜けたら、金儲けだけの仕事
や、ありきたりの商品になっ
てしまいます。

自分の仕事に誇りと愛着があ
れば、どんな仕事であろうが
おのずと仕事に気持ちが入り
ます。


野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

『たいせつな あなたと』ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月20日 04時47分33秒 | owarai
【コラム:】
「くれなずむ」暮れなずむ
―日が暮れそうで、
 なかなか暮れないー

あなたを想わないときなんて
一瞬だってないんだけど

夕暮れが近づくと 高鳴るこの胸
もうどうしょうようもなくなって
しまう

“何時(いつ)はしも 恋ひぬ時とは
  あらねども

 夕方設(ゆうかたま)けて
  恋はすべて無し
   万葉集/柿本人麻呂

当時は夕暮れから宵にかけては
男が女のところを訪れる時間帯
だったため、このような歌が生
まれた。

:上三句は、「これこれの時は
恋しくない、などという時はな
いのだが」
◇夕方設けて→夕刻になると
◇すべ無し→どうすることも
できない

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「みそめる」見初めるブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月19日 05時08分04秒 | owarai
【コラム:】
*「みそめる」見初める
一目見て恋心が芽生える。
初めて見る。初めて会う。

“街角で
偶然見かけたあの女(ヒト)と
もう一度めぐり逢うには
どんなきっかけがいるのだろう
どんな運命が必要なのだろう“

『たまさかに 我が見し人を
如何(いか)ならむ

縁(よし)をもちてか
また一目見む』
柿本人麻呂(万葉集より)

◇行きずりの女性に一目惚れて
しまった。
恋に不器用な人たちは、
千二百年以上たった今も

奇跡を信じ、あの日と同じ時刻
の電車の、同じ車両、同じドア
を選ぶ。

◇たまさかに→たまたまに
◇縁→手段・いきさつ

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

中身の張った酒樽は“音”をたてないブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月17日 06時44分15秒 | owarai
【コラム:】
人の欲は、ヒラヤマを黄金と化すと
も、なお一人の欲望を満たすことは
できないという。

パナマ文書の課税逃れが全世界の
主要な要人たちであることからも
判る。

商いを心懸る人で、金銀を望まない
人はいない。立場には限りがあるが、
欲には限りがない。

この頃の商人は気が短く、大まかに
年月を積みながら金を儲ける気持ち
がなく、小利には目をかさず大儲け

に目を配って大欲なために、かえっ
て大きな損をすることが多い。

利をもって利と思うな、義をもって
利とせよ。

NHK「真田丸」上杉景勝と信繁の
繋がりからも伺える。

真に富める人は、邪な心がなく、心
にオゴリを起こさず、柔和で人と争
わず、足るを知り天命を楽しむ人を
言うものだ。

自分の利益ばかり考え、自分が優れ
ていると思って賢ぶるのは、知恵の
足らない証拠である。

本当に賢い人は、そんな顔はしない
ものだ。たとえば、十分に詰まった
酒樽は振りまわしても音がしないの
と同じだ。

苦境に入ると義を欠いた行動に走る
人が増えるのは戦国時代も現代も
変わりがない。

簡単にリストラし数字が合うまで
人を減らしたり所得隠しをしたり、

大欲は小人のなせる業である。
志を大きく持って、目先の欲に
つられて軽率な行動をしてはなら
ない。

野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』

この記事をはてなブックマークに追加

「ダイヤモンド」/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年04月17日 05時04分10秒 | owarai
【コラム:】

信濃なる 千曲の川の 細石も
君し踏みてば 玉と拾はむ
           “    
たとえ川原に落ちている
ただの小石だったとしても

あのヒトが踏んだ小石なら
ダイヤと持って拾いたい



野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』


この記事をはてなブックマークに追加