國學院大學久我山高校サッカー部応援ブログ

サッカー部父母会で運営しています。

杉並区民大会 決勝 vs日本大学第二高等学校

2016年12月05日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、上井草スポーツセンターにて杉並区民大会決勝戦が行われました。
対戦相手は日本大学第二高等学校です。

◆杉並区民大会決勝
vs日本大学第二高等学校 @上井草スポーツセンター

2016年12月4日(日)11:25キックオフ
國學院久我山 1-1 (PK 9-8) 日本大学第二高等学校
       
      (前半0-1 後半1-0)
    延長(前半0-0 後半0-0)









12月の穏やかな天気の中、杉並区民大会決勝戦が始まります。
久我山は開始からじっくりと繋ぎ相手の様子をうかがいます。
前半20分、ペナルティー前でチャンスを作りますが相手GKの好セーブに阻まれます。
28分、久我山の攻撃を防ぎカウンターで右サイドをえぐった相手に先取点を許します。 

1点を追う久我山は後半、ボールを繋ぎ果敢に攻め込みますが中々ゴールを割れません。
逆に後半20分、センターでカットされるとドリブルでいっきにゴール前迄持ちまれますがGKの好判断で守りきります。
そして、残り4分、左サイドからのフリーキックに合わせ待望の同点ゴールを奪います。

延長戦も両チーム共に気迫のこもった戦いを展開しますが勝負は決まらずPK戦に持ち込まれます。
久我山は最後まで集中し冷静に全員が決めて優勝をものにします。






 
この結果により國學院久我山高校は杉並区民大会高校の部において4連覇の偉業を達成いたしました。







本日もたくさんの方の応援ありがとうございました。
引き続き、久我山サッカー部をよろしくお願いいたします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉並区民大会 準決勝 vs 杉並学院高等学校

2016年11月28日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、上井草スポーツセンターにて杉並区民大会準決勝が行われました。対戦相手は杉並学院高等学校です。

◆杉並区民大会準決勝
vs杉並学院高等学校 @上井草スポーツセンター
 2016年11月27日(日)9:40キックオフ
 國學院久我山 3-1 杉並学院高等学校
  (前半1-0 後半2-1)


 
前半立ち上がりは相手の厳しいマークとミスが続き、久我山のペースを作れません。
10分頃より徐々に全体の動きも活発になりボールも落ち着き右サイドからの展開が
功を奏し先取点を奪います。その後もチャンスを作りますが1-0で前半終了。
 
後半も素早く丁寧にパスをつなぎ両サイドから再三攻撃を仕掛けます。後半15分、
ゴール前にあわせたボールにキーパーの出鼻をくじく形でFWがヘッドで決めます。
また、後半28分には技ありのループシュートを決め3-1で勝利を収め、決勝戦に
駒を進めます。
















次回決勝戦予定
 12月4日(日)11:10 杉並区立上井草スポーツセンター
 相手は、日大二高です。

本日もたくさんの方の応援ありがとうございました。
引き続き、久我山サッカー部をよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 地区新人選手権(5地区)vs都立武蔵丘高等学校

2016年11月24日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、早大学院高等学校グラウンドにて平成28年度 地区新人選手権(5地区)の二回戦が行われました。対戦相手は都立武蔵丘高等学校です。

◆平成28年度 地区新人選手権(5地区)
 2016年11月23日(水)11 : 15 キックオフ
   vs都立武蔵丘高等学校  @早大学院高等学校グラウンド
 國學院久我山 5-0 都立武蔵丘高等学校
     (前半3-0 後半2-0)

 得点者: 宮本、上加世田、永藤、永藤、小森


本日の2回戦、T1リーグで主力を務めたメンバーを加え、初戦とは全員を入れ替えた布陣でスタート。

先制点は左サイドから3本のパスをつないで宮本君がストライカーらしくフィニッシュ 1-0。追加点はセットプレーから。右サイド からのFKを大外で待つ上加世田君にピタリと合わせ、打点の高いヘディングが決まって 2-0。大黒柱のゴールで流れを引き寄せここからは完全に久我山の時間帯。3分後、ペナルティエリア右から宮本君がシュート、相手GKが必死にストップするも永藤君が詰めてゴール 3-0。
前半はパスもよく回り久我山らしいポゼッションサッカーを展開。ボランチに入った三富くんが普段より1列下がった位置からボールを散らしゲームメイク。コンビを組むボランチ高橋君はことごとくルーズボールを回収しディフェンス面で力を発揮し中央が安定。竹浪君の運動量と攻撃参加も光りました。

後半は4人の交代枠を使い、前後左右のポジション変更など色々なパターンを試しながらゲームを進める久我山。
スルーパスに抜け出した竹浪君がキーパーを引きつけて優しいラストパス、永藤君が流し込み 4-0。最後は試合終了間際、左から仕掛けて中に当て、宮本くんが体を張って落としたボールを小森君がコントロールシュートを決めて 5-0。
終盤、やや運動量が落ちポジショニングのズレから相手に攻め込まれるシーンが見られた点は次戦へ向けての修正点かもしれませんが、初戦に続き完封勝利。素晴らしいスタートとなったことは間違いありません。
ナイスゲームでした。









寒い中、本日もたくさんの方の応援ありがとうございました。
引き続き、久我山サッカー部をよろしくお願いいたします。



■次戦予定
平成28年度 地区新人選手権(5地区)
 11/27(日)の予定はU16トレセンリーグの兼ね合いで延期となる見込みです。
   vs明治大学付属中野高等学校  @私立武蔵高等学校グラウンド

「美しく勝て!」 久我山サッカー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

杉並区民大会 vs 佼成学園高等学校

2016年11月24日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、下高井戸運動場にて杉並区民大会が行われました。対戦相手は佼成学園高校です。

◆杉並区民大会2回戦
vs佼成学園高校 @下高井戸運動場
 2016年11月23日(水)9:30キックオフ
 國學院久我山高校 3-0 佼成学園高校
  (前半3-0 後半0-0)
 

曇り空の寒い中、下高井戸運動場で3年生最後の区民大会が行われました。
久我山は丁寧にパスをつないで前線にボールを運び優勢に試合を進め前半を3-0で折り返します。
後半も終始久我山ペースで幾度となく相手ゴールに迫りますがゴールキーパーの好セーブに阻まれ試合終了。

3対0で勝利を収め準決勝に駒を進めます。












次回予定
 11月27日(日)9:40 区立上井草スポーツセンター
 相手は、杉並学院高校です。

本日もたくさんの方の応援ありがとうございました。
引き続き、久我山サッカー部をよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 地区新人選手権(5地区)vs都立杉並高等学校

2016年11月21日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、私立武蔵高等学校グラウンドにて平成28年度 地区新人選手権(5地区)が行われました。対戦相手は都立杉並高等学校です。

◆平成28年度 地区新人選手権(5地区)
 2016年11月20日(日)13 : 00 キックオフ
   vs都立杉並高等学校  @私立武蔵高等学校グラウンド
 國學院久我山 6-0 都立杉並高等学校
     (前半2-0 後半4-0)

 得点者: 藤井、粕川、竹浪、粕川、奥本、藤井


本日、地区新人選手権(5地区)の初戦を迎え新チームとしての公式戦がスタートしました。

試合開始から久我山が押し込み、パスを回し、個人技で突破し、数多くシュートを打つものの、初戦の難しさ、堅さからなかなかゴールを奪えないまま時間が経過。都立杉並の必死に守る姿も印象的でした。
前半30分、藤井君が待望の先制点を奪うと点が入らない焦りや緊張もほぐれたのか、わずか1分後、粕川君がゴールネットを揺らし 2-0。
その後も終始攻め続け2-0で折り返し。

後半開始から三富君、竹浪君が入り、その後もメンバーチェンジ、ポジションチェンジを繰り返すごとにチームは安定感を増し、更に攻撃的にゲームを展開。
起用に応えて竹浪君が左サイドを突破、角度のないところから追加点 3-0。粕川君がこの日2点目のゴールを決めて4-0。圧巻は右サイドバックの奥本君の豪快ミドル!右ポストにあたったボールは逆サイドネットに吸い込まれるゴラッソ 5-0。最後は左サイドバック竹浪君の強烈なミドルをGKが弾いたところを藤井君が詰めて6-0。
シュートの精度やパスのズレなど修正点はあるものの、新チームとして素晴らしいスタートが切れました。
引退した先輩たちが見せていた久我山らしいパスワークに比べると、まだまだ初々しさを感じるところではありましたが、今後一戦一戦試合を重ねるごとに久我山らしいサッカーを見せてくれることでしょう。
対戦相手都立杉並の最後まで諦めず必死に戦う姿勢は感動に値し、点差は離れたものの素晴らしいゲームだったと思います。
技術や試合内容だけでなく高校サッカーのあるべき姿を思い出させてくれた都立杉並の皆さん、ありがとうございました。







引退した3年生のご父兄をはじめ、1,2年生のご父兄も多数応援に駆けつけていただきました。ありがとうございました。引き続き、久我山サッカー部を宜しくお願いいたします。


■次戦予定
平成28年度 地区新人選手権(5地区)
 2016年11月23日(水)11 : 15 キックオフ
   vs都立武蔵丘高等学校  @早大学院高等学校グラウンド

「美しく勝て!」 久我山サッカー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NSリーグ1部 第7節 vs日本大学第二高校

2016年11月04日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、レッズランドにてNSリーグ1部 第7節(最終戦)が行われました。対戦相手は日本大学第二高校です。

◆NS1 第7節
 2016年11月3日(木)11:00 キックオフ
   vs日本大学第二高校 @レッズランド
 國學院久我山高校D 6-2 日本大学第二高校(前半5-1 後半1-1)
 
 得点者:前半 清水、伊達、工藤、佐藤、佐藤
     後半 木村





好天の下、名倉キャプテンはじめ同級生やたくさんの保護者、応援の皆さまが見守る中、Dチーム3年生がNS1優勝をかけて最終戦にのぞみます。
前半開始より久我山ペースでパスサッカーを展開します。開始2分に先取すると4分、8分、11分と立て続けに得点します。
受験を控え練習もままならないと思いますが、選手達は集中を欠かさず横に縦にとボールを回し相手を揺さぶりゴールに迫ります。43分に動きが鈍った隙をつかれ失点しますが、2分後にすかさず追加点を奪い5-1で前半を終了します。

後半に入ると相手の攻撃が前半と比べ強まり52分に得点を許しますが、その後は久我山DF陣が集中し相手にゴールを許しません。
久我山は83分に追加点を奪い6-2で勝利し、見事にNS1優勝を果たします。














本日もたくさんの方の応援ありがとうございました。
引き続き、久我山サッカー部をよろしくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都U-18サッカーリーグT2第18節 vsFCトリプレッタユース

2016年11月01日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、駒沢補助競技場にて東京都U-18サッカーリーグT2第18節が行われました。対戦相手はFCトリプレッタユースです。

◆東京都U-18サッカーリーグT2 第18節
 2016年10月31日(月)18 : 00 キックオフ
   vsFCトリプレッタユース  @駒沢補助競技場
 國學院久我山B 6-1 FCトリプレッタユース
     (前半3-0 後半3-1)

 得点者: 4分 加藤(辻)
      9分 永藤(桜井)
      31分 桜井(平田)
      56分 加藤
      76分 北澤
      89分 北澤(平田)
     

T2リーグも本日最終戦を迎えました。
昨日のT1リーグ 成立学園戦の結果により残念ながら来シーズンのプリンス、T1へのダブル昇格の可能性はなくなりましたが、T2リーグ優勝を目指し立ち上がりから気持ちのこもった素晴らしいプレーを見せてくれました。

両チームとも3年生の引退試合ということもあり、平日にも拘らず多くのギャラリーが詰めかける中キックオフ。
ファーストシュートはトリプレッタ。久我山の横パスをカットされカウンターで一気にシュートまで持ち込まれましたが枠に飛ばず。
4分 辻君がオーバラップから右サイドえぐって中へ。加藤君 先制ゴール! 1-0。
試合開始早々、トリプレッタの出鼻をくじくナイスゴールでした。
続く9分 左サイドから中に入った永藤くん、最初のシュートはブロックされますが久我山が拾って左サイドからクロス、ゴール前に走り込んだ永藤くんがジャンプしてのドンピシャヘッド。これまたポジションチェンジから綺麗に崩した素晴らしいゴール。これで2-0。
今日の久我山は球離れが早く、効果的な攻めを再三見せトリプレッタに取りどころを絞らせません。
31分 平田くんの右コーナーキックを桜井くんがダイビングヘッド。豪快にネットを揺らし3-0。
個人技を活かした攻撃力に定評があるトリプレッタの反撃も守備陣が集中して跳ね返しました。澤田君の対人プレー、辻君の攻撃参加など随所に好プレーを見せてくれました。

後半 56分 相手GKからのビルドアップをを平田くんがペナルティエリア内でカット、ゴール前の混戦から加藤君が押し込んでゴール! 4-0。
点差も広がり久我山は多くのメンバーを入れ替え、最終戦を全員サッカーで締めくくりに入ります。トリプレッタも意地を見せ、久我山は押し込まれる時間ありましたが全員でしっかり対応。
76分 右サイドからのミドルシュートはポスト直撃、跳ね返りを北澤君拾うとマークを外してGKの頭上を抜く技ありゴール! 5-0。
83分のトリプレッタ ハーフウェイライン付近からのフリーキック。ゴール前にフワリと入れたボールが誰も触らずそのままゴール。落ちた場所、タイミングなど不運も重なり失点 5-1。
89分 メンバーチェンジで右ウイングにポジションを変えた平田君が右サイドを突破しグラウンダーのパス、中に走りこんだ北澤君がヒールで流し込み 6-1。

久我山の結果を受け3位で来季のT1リーグ昇格を決めたトリプレッタを相手に久我山がプライドを最高の結果で見せてくれました。
素晴らしい試合でした。





この試合をもってT2リーグ 久我山Bは全日程を終了しました。暫定ながら首位で東京朝鮮中高級学校の最終節の結果を待つことになります。
現時点での勝ち点差は3。得失点差は+6。最終節、東京朝鮮中高級学校が6点差以内の勝利または引き分け以下の場合、久我山BのT2リーグ優勝となります。

今シーズンも多くのご父兄、生徒の皆様、そして久我山サッカー部を応援いただけるファンの皆様からのご支援、ご声援を受け、選手は全てのカテゴリーで全力で頑張ってくれました。
引き続き、久我山サッカー部を宜しくお願いいたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都U-18サッカーリーグT4(5位、6位決定戦)

2016年10月28日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森 第二球技場にて東京都U-18サッカーリーグT4順位決定戦(5位、6位決定戦)が行われました。対戦相手は日本大学豊山高等学校です。

◆東京都U-18サッカーリーグT4(5位、6位順位決定戦)
 2016年10月27日(木)18:30キックオフ
   vs日本大学豊山高等学校  @大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森 第二球技場
 國學院久我山C 2-3 日本大学豊山高等学校
    (前半:2-2 後半:0-1)
 得点者: 松本、佐野 











本日もたくさんの方の応援有難うございました。 引き続き、久我山サッカー部を宜しくお願いいたします。

「美しく勝て!」 久我山サッカー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都U-18サッカーリーグT1第17節(最終戦)vs東京実業高等学校

2016年10月25日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、國學院大學たまプラーザキャンパスグラウンドにて東京都U-18サッカーリーグT1
第17節(最終戦)が行われました。対戦相手は東京実業高等学校です。

◆東京都U-18サッカーリーグT1 第17節(最終戦)
 2016年10月23日(日)09:30 キックオフ
   vs東京実業高等学校  @國學院大學たまプラーザキャンパスグラウンド
 國學院久我山 5-2 東京実業高等学校
      (前半2-0 後半3-2)
 得点者:
     24分  澁谷(PK)
     41分  宮本(澁谷)
     58分  宮本(高橋)
     89分  安藤(名倉)
     90分  中野(澁谷)

絶対に負けられない戦いに挑む久我山イレブン。ピッチに立つと陽が差し込み熱い戦いを予感させる國學院大學たまプラーザキャンパスグラウンドにキックオフのホイッスルが響きます。得失点差を考えると出来るだけ多くの得点を取らなければならない久我山。序盤から攻撃を仕掛けチャンスを作りますが相手の体を張った守りを崩せません。しかし徐々に久我山が流れを引き寄せると25分、バイタル右で細かいパス交換から内田君、三富君、高橋君と繋ぎスルーパスに抜け出した宮本君が倒されPKを獲得します。それを澁谷君が落ち着いてゴール右へ決め久我山が先制。その後も久我山ペースで試合が進み迎えた41分、右サイドでのFKを得ると中野君のロングキックでのサイドチェンジに澁谷君が左で受けゴール前へスルーパス。これを高橋君がスルーした先に宮本君が相手を背負いながら受けターンから抜け出し右アウトサイドで打ったシュートがゴール右脇に決まります。その後も勢いそのまま攻撃しますが追加点を奪えず前半終了。

後半になり更に追加点を奪いたい久我山。更に攻撃のギアを上げます。58分右ハイサイドからのスローインを内田君が投げ入れ澁谷君から高橋君へ、中へのグランダーパスに宮本君が合わせゴール。3点目を奪います。更に追加点を奪いにゴールを目指す久我山。しかしその後再三のチャンスも得点を奪えずにいると84分に相手CKを決められ1点を返されてしまいます。得失点差を考えると更に得点が欲しい久我山。しかしチャンスは作れど追加点は奪えず進む時計の針。久我山は次々と3年生を投入し更に攻撃的に攻めます。すると89分、相手ボールを澁谷君が奪い名倉君へ、そしてゴール前へスルーパス、これに安藤君が抜け出しGKを躱し落ち着いて無人のゴールへシュートが決まり4点目を奪います。更に続く90分、左CKを澁谷君が蹴り入れると中野君が頭で合わせ5点目を奪います。この後も久我山怒涛の攻撃からチャンスを作りますが最後の場面で決めきれず。逆に終了間際の90+4分に相手FKを決められ5-2となりタイムアップ。本日の試合は5-2で久我山が勝利しました。



















この結果により久我山はT1リーグ全試合を終了し暫定ながら1位となりました。優勝を争う成立学園高等学校が帝京高等学校との対戦を残しており、その結果次第によって優勝の可能性もあります。是非T1リーグ優勝しまだまだ2016久我山サッカーを見せて欲しいと思います。そして本日の気持ちの入った素晴らしい試合を見せてくれた選手達、試験中にも係らず応援に駆けつけてくれた大勢のサッカー部員、3年生の同級生達に本当に久我山の一体感の晴らしさを感じました。あとは人事を尽くして天命を待つの諺の通りどんな結果になろうとも受け入れそれぞれの明日へと歩んで行って欲しいと思います。

本日もたくさんの方の応援有難うございました。 引き続き、久我山サッカー部を宜しくお願いいたします。

■次戦予定
〇東京都U-18サッカーリーグT4順位決定戦
(5位、6位決定戦)
10月27日(木) 18:30キックオフ
 國學院久我山(C)vs 日本大学豊山高等学校
    @大井ふ頭中央海浜公園スポーツの森 第二球技場

〇東京都U-18サッカーリーグT2第18節(最終戦)
10月31日(月) 18:00キックオフ
 國學院久我山(B) vs FCトリプレッタユース
    @駒沢補助競技場

「美しく勝て!」 久我山サッカー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都U-18サッカーリーグT2第17節 vs東海大学付属高輪台高等学校

2016年10月24日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、國學院大學たまプラーザキャンパスグラウンドにて東京都U-18サッカーリーグT2第17節が行われました。対戦相手は東海大学付属高輪台高等学校です。

◆東京都U-18サッカーリーグT2 第17節
 2016年10月23日(日)11 : 30 キックオフ
   vs東海大学付属高輪台高等学校  @國學院大學たまプラーザキャンパスグラウンド
 國學院久我山B 2-3 東海大学付属高輪台高等学校
     (前半1-1 後半1-2)

 得点者: 23分 木下
      90+1 粕川
     
前節の勝利で暫定ながら首位に立ち、上位を争って来たFCトリプレッタユースが敗戦した事でT2リーグの2位以上が確定しT1リーグへの昇格の権利を得て迎えた今節。ずっと張り詰めて来た緊張の糸が切れた訳ではないと思いますが、残念ながら小休止。1点及ばず9戦ぶりの敗戦となりました。

試合は前半、中盤でのパス交換からスルーパスに抜け出した木下君がしっかり決めて先制。
東海大高輪台も1点を返し同点で折り返し。

後半に入り、2点を追加され苦しい展開になりますが、久我山も意地を見せ終了間際に粕川君が1点を返しましたが、追撃及ばず2-3で試合終了。
最終節は勝って気持ち良く今シーズンを締めくくって欲しいですね。頑張れ久我山!











優勝がかかったT1の最終節と同日開催ということもあり、多くのご父兄の皆様や学生、部員、久我山ファンのみなさんが応援にご来場いただきました。有難うござ いました。
T2リーグも次節のトリプレッタユース戦が今シーズンの最終戦となります。平日18時開催でお仕事をなさっている方には厳しい時間帯になりますが、一人でも多くの方のご来場、ご声援をお願い申し上げます。

引き続き、久我山サッカー部を宜しくお願いいたします。

■次節予定
10月31日(月)
●東京都U-18サッカーリーグT2 第18節  
  VS FCトリプレッタユース  18 : 00 キックオフ 
    @駒沢補助競技場
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都U-18サッカーリーグT1第14節 vs東京武蔵野シティFC U-18

2016年10月16日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、朝鮮大学校グラウンドにて東京都U-18サッカーリーグT1第14節が行われました。対戦相手は東京武蔵野シティFC U-18です。

◆東京都U-18サッカーリーグT1 第14節
 2016年10月16日(日)18:00 キックオフ
   vs東京武蔵野シティFC U-18  @朝鮮大学校グラウンド
 國學院久我山 4-3 東京武蔵野シティFC U-18
      (前半0-1 後半4-2)
 得点者:
      73分   三橋(名倉)
      85分   安藤(三橋)
      90+2分  澁谷(安藤)
      90+4分  金田

すっかり秋の肌寒さとなった小平の朝鮮大学校グラウンド。本日のスターティングイレブンは3年生3人、2年生4人、1年生4人と言う構成にて18:00に久我山ボールのキックオフで試合が始まりました。
立ち上がりから両チームともに前から激しくいきます。しかし開始5分に相手に一瞬の隙をつかれ失点を許します。久我山も果敢に攻撃します、29分には中野君のロングフィードに抜け出した澁谷君が相手DFを躱しシュートを打ちますが相手GKにセーブされます。その後も幾度となくチャンスを作るも最後の所で相手を崩せず得点出来ません。その後一進一退の攻防が続きますが、得点出来ず前半終了。

後半になり追いつきたい久我山ですが中々リズムを掴めずにいると、逆に52分相手に追加点を許してしまいます。2点を追いかける展開となった久我山。しかしチャンスは作れど得点を奪えずにいると久我山は後半65分に三橋君、70分に西條君を投入し流れを変えに行きます。すると直後の73分、久我山ゴールキックを宮本君が頭で流し澁谷君から左サイドの三橋君、澁谷君、名倉君と短く繋ぎ再び左の三橋君へ渡るとカットインから冷静にゴール右隅にシュートが決まります。これで勢いに乗った久我山は更に82分に安藤君、83分に内田君を投入するとまたもや直後の85分、相手クリアを拾った左サイドバックの内田君から前の三橋君へ、縦の仕掛けから早いグランダークロスに安藤君が合わせ同点ゴール。久我山が追いつきます。そして金田君を投入し4バックから3バックへ変更。更に上げる攻撃のギア。しかし残り僅かの89分一瞬の隙を突かれ再び失点し引き離されてしまいます。表示されたアディショナルタイムは4分。最後まで諦めず果敢に攻撃します。そして90+2分に右ハイサイドで得たスローインを中野君がロングスローで入れると西條君が頭で反らしたボールはゴール前に落ち安藤君が反応し澁谷君へ落としシュート。これが決まり土壇場で久我山が追いつきます。そして迎えた終了間際の90+4分、再び右ハイサイドから中野君のロングスローに知久君が反らしゴール前の混戦から金田君が押し込み最後の土壇場で久我山が逆転します。そしてリスタート直後に試合終了のホイッスル。 本日の試合は4-3で逆転勝利しました。











この試合、後半途中から投入された3年生が意地を見せ、全得点に絡み土壇場での逆転勝利に繋がったことは本当に素晴らしと思います。
そして次戦はいよいよ本年度T1リーグ最終戦でありリーグ優勝のかかる大事な試合でもあります。さらに3年生にとっても3年間の集大成となる試合でもありますので部員全員が一つとなり2016久我山サッカーでの想いの全てをぶつけ存分に戦い楽しんでプレーして欲しいと思います。
本日もたくさんの方の応援有難うござ いました。 引き続き、久我山サッカー部を宜しくお願いいたします。

■T1最終戦
10月23日(日)
●東京都U-18サッカーリーグT1 第17節  
  VS 東京実業高等学校  09:30 キックオフ 
    @國學院大學たまプラーザキャンパスグラウンド

「美しく勝て!」 久我山サッカー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都U-18サッカーリーグT2第13節 vs東京朝鮮中高級学校

2016年10月14日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、東京朝鮮中高級学校グラウンドにて東京都U-18サッカーリーグT2第13節が行われました。対戦相手は東京朝鮮中高級学校です。

◆東京都U-18サッカーリーグT2 第13節
 2016年10月13日(木)17 : 00 キックオフ
   vs東京朝鮮中高級学校  17 : 00 キックオフ  @東京朝鮮中高級学校グラウンド
 國學院久我山B 1-0 東京朝鮮中高級学校
     (前半1-0 後半0-0)

 得点者: 16分 平田

     
気温も低く、平日の17時と早い時間の開催ということもあり、久我山サイドは父兄、部員の応援の姿もまばら。対する東京朝鮮は部活動中の生徒の姿も多く完全アウェーの雰囲気の中キックオフ。

16分 スルーパスで抜け出した平田くんを東京朝鮮DFが倒してPK獲得。このPKを平田くんがしっかりと決め久我山先制!
前半は久我山がテンポよくボールを動かし優位にゲームを進めました。
細かくつないで左右に散らし久我山らしい展開のまま1点リードで折り返します。

後半、中盤から厳しく来る東京朝鮮のプレスに久我山は前半のようにパスがつながりません。
お互いに中盤で激しく奪い合う展開が続く中、徐々に久我山は落ち着きを取り戻しポゼッションを高めていくものの、アタッキングサードに入ると思うように崩させてもらえずシュートまで至りません。
優勝を占う一戦らしく終始中盤で激しく奪い合い、お互いに決定機がないまま時間は過ぎていきました。
東京朝鮮はAFC U-19選手権に参加の代表2名の不在の影響もあってか、いつもより攻撃の厚みが感じられないようにも思えましたが、それ以上に最後まで集中を切らすことなく守りきった久我山のDF陣が素晴らしかった。
終盤、首位の意地を見せ東京朝鮮がサイドアタックを繰り返し猛攻を仕掛けますが、久我山は前線の選手もプレスバックに戻るなど全員でしっかり対応。
試合を通じ、東京朝鮮に決定機を作らせることなくシャットアウト。

これで怒涛の8連勝、暫定ながら首位浮上。
残り2試合、全員の力を合わせ10連勝で締めくくろう!結果は後からついてくる。頑張れ久我山!



寒い中、本日も応援有難うござ いました。 引き続き、久我山サッカー部を宜しくお願いいたします。

■次節予定
10月23日(日)
●東京都U-18サッカーリーグT2 第17節  
  VS 東海大学付属高輪台高等学校  11 : 30 キックオフ 
    @國學院大學たまプラーザキャンパスグラウンド
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都U-18サッカーリーグT1第18節 vs成立学園中学・高等学校

2016年10月11日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、成立学園鷲宮グラウンドにて東京都U-18サッカーリーグT1第18節が行われました。対戦相手は成立学園中学・高等学校です。

◆東京都U-18サッカーリーグT1 第18節
 2016年10月9日(日)10:00 キックオフ
   vs成立学園中学・高等学校  @成立学園鷲宮グラウンド
 國學院久我山 1-1 成立学園中学・高等学校
     (前半1-1 後半0-0)
得点者: 28分 三富(澁谷)
  
小雨が降りしきる中10:00に成立学園高校ボールでキックオフされました。
立ち上がりからホームの成立学園ペースで試合が進みます。久我山も前からプレスを掛けボールを奪いに行きますが、中々奪う事が出来ず相手にサイドから危ない場面を作られます。耐える時間が続きますが全員で跳ね返し流れを引き寄せます。迎えた28分、右サイドで受けた三富君から名倉君へそれをPA内の澁谷君へパスが通り、ターンからゴールサイドを抉りマイナスのクロスにゴール前に走り込んだ三富君が冷静にゴールへ流し込み久我山が先制します。ここから久我山も落ち着きを取り戻し流れを引き寄せます。しかし何度もチャンスを作りますがゴールを奪えずにいると、前半終了間際の42分に同点にされてしまいます。そのまま前半終了。

後半も立ち上がりから久我山がぺースを握り幾度となくシュートを放ちますが得点を奪う事が出来ません。相手も巧みなパス回しやカウンターから一気にゴール前まで運ばれ決定的な危ない場面を迎えますが、久我山も集中して守り得点を許しません。その後一進一退の攻防が続き両者ともチャンスが生まれるも得点出来ず。終盤、久我山のビックチャンスもありましたがゴールを奪えず試合終了。本日の試合は1-1の引き分けとなりました。


















今年度のT1リーグは混戦模様で最後まで目が離せません。最後まで集中を切らさず全力で戦い抜いて欲しいと思います。
本日もたくさんの方の応援有難うござ いました。 引き続き、久我山サッカー部を宜しくお願いいたします。

■ 今後のT1予定

10月16日(日)
●東京都U-18サッカーリーグT1 第14節  
  VS 東京武蔵野シティFC U-18  18:00 キックオフ 
    @朝鮮大学校グラウンド

10月23日(日)
(最終戦)
●東京都U-18サッカーリーグT1 第17節 
  VS 東京実業高等学校  09:30 キックオフ 
    @國學院大學たまプラーザキャンパスグラウンド

「美しく勝て!」 久我山サッカー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京都U-18サッカーリーグT1 第15節 vs東久留米総合高等学校

2016年10月04日 | ◆試合結果◆ 2016年度
本日、都立 東久留米総合高等学校グラウンドにて東京都U-18サッカーリーグT1第15節が行われました。対戦相手は都立東久留米総合高等学校です。

◆東京都U-18サッカーリーグT1 第15節
 2016年10月2日(日)10:00 キックオフ
   vs都立東久留米総合高等学校  @都立 東久留米総合高等学校グラウンド
 國學院久我山 1-2 都立東久留米総合高等学校 
   (前半1-0 後半0-2)
 得点者: 12分 三富(澁谷)

10月とは思えない陽気に蝉が鳴く熱い中行われた試合は久我山のキックオフで始まりました。
前半、立ち上がりから久我山らしく繋ぎながら相手ゴールを目指します。4分知久君からの縦パスに抜け出した三橋君が落としたボールに三富君がシュートを打つもわずかにゴール左に外れます。しかし段々と久我山がリズムを作ります。続く5分にも左サイドで受けた澁谷君から三橋君にパスが通るとPAに進入した名倉君へマイナスクロスからのシュートもまたもや僅かに右。そして迎えた12分知久君から澁谷君への縦パスが通り、ターンから中央へ進入し密集した所で右の三富君へ、放ったシュートは左ポストに当たりゴールに吸い込まれます。久我山が先制します。その後もチャンスを作り前半9本のシュートを打つも追加点を奪えずそのまま前半終了。

後半になり相手の勢いが増しサイド攻撃が増えてきます。後半早々、左サイドスローインからのゴール前混戦からシュートを決められ同点に追いつかれます。その後久我山も繋ぎながら攻撃しチャンスを作りますが相手の守備を崩せません。逆に63分に右サイドからのクロスを決められ逆転を許してしまいます。追いかける展開となった久我山、更にギアを上げ攻撃しますが、なかなかリズムを掴めません。後半も多くのシュートを放ち攻撃しますが、得点を奪えずそのまま試合終了。本日の試合は1-2での敗戦となりました。















本日もたくさんの方の応援ありがとうございました。引き続き久我山サッカー部をよろしくお願いいたします。

次節予定
東京都U-18サッカーリーグT1 第18節
10月9日(日)  10:00キックオフ
  vs成立学園中学・高等学校
    @成立学園鷲宮グラウンド

「美しく勝て」久我山サッカー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第8回Japan Youth Puma Super League 決勝トーナメント

2016年10月04日 | ◆試合結果◆ 2016年度
10月1日~2日にかけて、うさぎ島グラウンドにて第8回Japan Youth Puma Super League 決勝トーナメントが行われました。TOPリーグBグループ1位の久我山Aが参加しました。

●2016年10月1日(土) 
  ◆TOPリーグ決勝トーナメント 準決勝    13:00キックオフ
     vs浦和レッズユース 40分ハーフ   @うさぎ島

 (Bグループ1位)    (Aグループ1位)
  國學院久我山 1-1 浦和レッズユース
    (前半:1-0 後半:0-1)
    得点者: 30分  鵜生川(山口)           


●2016年10月2日(日)  
   ◆TOPリーグ決勝トーナメント 決勝戦  10:30キックオフ
     vs草津東高等学校  40分ハーフ  @うさぎ島

  (Bグループ1位)    (Cグループ1位)
  國學院久我山B 0-6 草津東高等学校
    (前半:0-2 後半:0-4)

この結果、本年年初から行われてきました第8回Japan Youth Puma Super League 2016において久我山TOPは準優勝となりました。

http://www.jyssl.com/about/schedule.html

本日も沢山の応援有難う御座いました。引き続き久我山サッカー部を宜しくお願い致します。

「美しく勝て!」 久我山サッカー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加