録画人間の末路 -

人は記録をしながらじゃないと生きていけない

テレビ番組の録画が禁止される日

2016-01-10 00:34:44 | 次世代ビデオへの懸念
ちょっと見逃していたのですが、コメントをいただきましたので書かせていただきます。

コピー禁止が認められる可能性
4K/8K無料放送は「録画禁止」に? NexTV-F発表の規定が大きな波紋


正直この展開を予想はしていました。もちろん最悪のケースとして、ですが、こうして実現が目の前にせまっていることを見せられると、もはやテレビ業界は先のことなど何も考えていないのではないか、とさえ思われます。
定義されても使われなければ問題ない、なんて甘い話はこの業界に存在しません。存在中でもっとも利用者にとって不便でもっともやってほしくない規制だけが使われるのがこの録画業界です。かつてデジタル放送のおり、録画に規制を入れることを可能にすることを業界が勝手に決め、「こぴぃわんす」などと発音される造語と移動が一回しかできないというデジタルの利便をすべて否定する方式の採用を総務省に求めた時、認可した役人は「ごく一部の番組がこの規制対象になるだけだろう」と判断したので許可したと言われています。が、実際には一部の番組どころかCM、テストパターンに至るまでまんべんなく規制対象という信じがたい状態となりました。そのあと、全く役に立たない名目上だけの緩和であるダビ10になりましたが、規制のためにボロボロになったレコーダー市場は取り返しのつかないところまで落ち込み、最近は売れないことがニュースにならないくらいです。もっとも、レコーダーメーカーはみなテレビメーカーであり、デジタル放送移行の際に海外メーカーをほぼ追い出して入れ替え市場を独占できるという美味しいB-CASの餌にまんまとのり、少なくともその時は美味しい汁を吸ったのですから同罪であり、決して被害者ではありません。

それでも全く反省しないどころか全て対岸の火事、録画規制はすでに定着していると判断するのがあの業界の恐ろしいところであります。しばらく前に何度か総務省サイトにUHDTV、つまり4K8K放送に関する会議の資料が乗ったとき、録画に関しての記載が全くなかったことに違和感を覚えたと同時に「最悪一時保存すら不可能にしてくるだろうな」とも考えていました。どうやら最悪の想定は事実となりそうです。一度認可されれば当然すべての番組が録画不可になるでしょう。そういえば私的録画補償金管理協会、略称SARVHがほとんど誰にも知られず解散していたことは昨年記事にしましたが、今思えばあれはこの伏線だったんですね、保証金が得られないのなら録画そのものを次世代放送からは禁止にしてしまえ、と。儲からない分野になるのなら何もさせない、これがSARVH構成員たちの脅しであり、とった手段だったのです。
テレビ局が反対しないのは、やはり前世紀の遺物的価値感である「視聴率」に結びつくから。録画視聴率が言われて久しいですが、少なくともこれが視聴率に代わる存在になった、とは聞きません。たぶんいまだに視聴率でしか現場は語られないのでしょう。第二に、録画させなければ有料配信サービスが普及し、簡単に二次使用利益が得られるという考えも当然あると思います。「テレビ=地上波」の概念を守るため、手段を択ばずに実行してきたテレビ業界ですが、同時に地上波の常識である無料という概念も人々は当然と思ってしまい、数々のテレビ局主導の有料放送がつぶれているのはご存知の通り。録画させなければこれが普及するチャンスと考えているかも知れません。

今年から4K8Kテレビ普及のため、手段を問わない政治的配慮がなされるだろうというのがわたしの予想ですが、そうでもしないと4K8K放送は普及しそうにありません。少なくともマニアからはそっぽを向かれますからね。しょせん4K8K放送は国内普及はあくまで前段階、本来の目的は世界に売り込むことです。世界的には放送を録画することはあまり重視されておらず、CATVや配信と言った二次使用で利益を出すのが主流と聞いたことがあります。海外で重視されていないのなら、日本人のことなど考えなくてもいいのでしょうね。
おそらくこのままか、せいぜいHDDへの一時保存のみで、視聴回数や期間の制限あり、と言った扱いになる可能性が高いと見ています。もちろん海外に売るときは回数期間の制限なしになるでしょうが。テレビ放送の録画を、業界の大好きな著作権法によって禁止させられる日は近いと言っても言い過ぎではなくなってきました。ちょっと前までは正直「またなんとかなるだろう」と甘く見ており、4KHDR対応のディスプレイを買うチャンスをうかがっていたわたしですが、むしろそうした者に手を出さないのが精いっぱいの抵抗になるような気がしてなりません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (41)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今度こそ買うぞ!Skylake | トップ | 桜井景一氏のトークショーに行っ... »

41 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
録画禁止は、NTTに有利 (Unknown)
2016-01-10 01:10:17

高画質はそれなりに需要はあるので、
海外サイトにある4K映像をダウンロードして
楽しむ人が増えるでしょうね。

必然的に光回線の契約が増え、NTTがほくそ笑む。
そんなところでしょうか。

あとはHDCP2.2を突破したHDMI2.0キャプチャボードとか?
Unknown (emanon)
2016-01-10 02:05:48
 まあまあ 良いか悪いかは案外簡単に出てくるのではないかなと思いますけどね  

録画を前提とした観たい時に観れなければ 視聴時間を合わせられないので、 全くリアルタイム放送を観ない こうなると買換え需要は非常にゆっくりな気がします 
レンタルなどが有れば好きな物が観れますし テレビから貸し出しの操作もやる気次第です 

レコーダーから出ないのであればレンタルからのダビングもペイ・パー・ビューと言えますしダウンロード販売とも言えるのではないか?  ネット経由より回線負荷は大幅に低くもなるでしょうね 

そもそも論で考えれば4kをフルに使いこなせる人は意外と自由時間が少ないのではないかな? これで普及が進むと思いますか その内もっと楽しい機器出してくれますよw 

Unknown (岡本)
2016-01-10 13:13:50
録画禁止する位なら放送しないという選択肢もあるけどね。
Unknown (Unknown)
2016-01-10 13:50:56
いつの日か地上波まで録画禁止されたらテレビ一切見なくなるだろうな
今でも録画でしか見てないしNHK解約できるわw
Unknown (youki)
2016-01-10 15:19:31
アメリカだと家庭のほとんどがケーブルテレビ契約で200チャンネル見れて、なおかつ大概の番組は無料でビデオオンデマンドできますから、録画機器はそりゃ要らないですよね。その代わりに、ブルームバーグ調査によると2014年のケーブルテレビ使用料金が平均87ドルで、これに高速インターネット契約をつけたら110ドル~120ドルくらい。

高すぎて払えない&払いたくない層が50~60ドルのインターネット契約だけして、10ドル程度のNetflixを契約し家計の節約を図るというのがトレンドですね。

日本で将来的に、一部でも録画規制をかけて見逃し配信を有料にしていきたいという方向性はわからんでもないですが、まあ上手くはいかないんじゃないかなあと。今でもテレビは無料でないと見ないという考え方の人が大多数ですし。

個人的にはアメリカみたいに録画もデマンドもディレイ放送も自由で番組の質も高いがバカ高い料金を払うよりは、日本の現状を維持してほしいと思ってます。この前のパッキャオの試合なんて90ドルですからねえ…
Unknown (unknown)
2016-01-10 20:24:22
bsの4k本放送自体が頓挫すれば、どういう方向に流れるのでしょうかね。録画が禁止となれば、有料放送が解約の嵐になると思いますが。
Unknown (krmmk3)
2016-01-10 23:18:57
>2016-01-10 01:10:17さん
どう転んでも一番得するのはNTTでしょうね。結局今は通信を抑えている者に有利になるしかないんですよ。
HDCP2.2の突破ができたとしても、4K8Kを入力するにはどれだけの帯域と速度のある大容量ストレージが必要か・・・とちょっと実用的とは思えないです。

>emaonさん
そもそも論で考えて判断できる人たちが、あのモバキャス≒NOTTVのような録画がまともにできない有料放送など規格しませんし。多分懲りてないで、むしろあの路線のままの普及を目指すでしょう。

>岡本さん
最大の目的は儲けることです。それでいて、すべてが掌の上でコントロールでき、お金が無制限に入り続ける、それがSARVH構成員の究極の目的でした。今度は別の形で楽して儲けるつもりなんで、放送しない、はありえないでしょう。もちろん損したら他人の責任になるでしょうが。

>2016-01-10 13:50:56さん
だからこそ、手段を択ばない普及策を政治レベルで取ってくるでしょう。最悪一家に一台テレビを地上波につなげるのは罰則付き義務、ってことも考えられます。

>youkiさん
海外ではそうした背景があるからこそ配信の普及があるのですが、日本では文化と習慣の違いゆえにそこまで普及しているとは思えませんからね。でも、儲かりそうだから力づくで普及させ、海外と日本の悪いところどりを目指しそうな勢いを感じます。

>2016-01-10 20:24:22さん
まずは4K8Kから録画不可放送を当たり前にして、いずれ法律で地上波やBSも録画不可を義務化、スカパーは同時にサービスになると考えています。もっとも早くても現在の衛星放送はあと10年は続くでしょう。
Unknown (makita)
2016-01-10 23:31:31
4K/8Kや有料放送の録画が不可というのはありえなくもないでしょうが地上デジタル放送までそうなるかについてはそれはないだろうなと個人的に考えています。

理由は単純で放送業界で働いている人も仕事場を離れれば普通の人ですからという理由です。

あと、パッケージ化されると諸々の事情で映像が編集されたり削除されたりもしくは永遠にパッケージ化されないということもある(同一性の担保が無い)ので
いくら金を積んだところでテレビで放送されたものと同じ物が手に入らないってこともあるので録画禁止されるのは嫌ですね。

ちなみに私の知人から聞いたのですが今のテレビ業界の人は4Kとか8Kとかの問題よりも面白いコンテンツを生み出すという技術的な理由ではあまり悩んでいないみたいです。
4K/8Kの撮影や編集は機材が進化すればどうとでもなるのでここに来られる皆様ならおわかりだと思いますが問題はコンテンツそのものだということです。
Unknown (岡本)
2016-01-10 23:59:31
日本は地上波テレビが無料の事ですが事実上の有料放送のNHKがありますが・・・

dTV・dアニメストア・バンダイチャンネル・各放送局などの有料動画配信サービスが乱立している事で混乱が起きてますね。

コンテンツの提供を無局籍のネットフリックス・huluなどにコンテンツを一本化してほしいですが。(料金はキャリア割引などで)
Unknown (arpus)
2016-01-11 01:13:41
HDDやメモリメディアなど録画可能なデバイスから補償金も取れなさそうだし、いっそ配信から金を得る方に舵を切ったんですかね?
「プレミアム」とか言って有料&CMなしならそれはそれでという気も。4Kや8Kにしたところで広告収入も増えるわけでもなく、むしろ見合った品質の広告を作るのにコストは嵩むし良いとこないですから。
【規格暗黒史】8K4Kも追加へ (Unknown)
2016-01-11 03:55:04
キャプテンシステム ・・・電電公社。 投入された設備投資額は膨大だが、使い勝手が悪く、インターネット普及で消滅。
 ↓
VHD         ・・・ ビクター主導。
レーザーディスク  ・・・ フィリップス、日本ではパイオニア主導。VHDに勝利したが、DVDに駆逐された。
PC-9821     ・・・ 日本独自規格。PC-9801/86サウンドボードの頃はNECは王国だったが。
クリアビジョン    ・・・ 日テレ主導。NHK不参加で普及せず。当時、欧米はデジタル放送が計画されており、陳腐化は目に見えていた。
アナログハイビジョン・・・ 日本独自規格(MUSE)。NHK主導。欧米のデジタル放送開始で陳腐化。
D-VHS       ・・・ ビクター主導
HDDVD       ・・・ 東芝主導。ブルーレイに敗退。
みえるラジオ     ・・・ 日本独自規格
AMステレオ     ・・・ モトローラ規格。NHK不参加で普及せず。
デジタルラジオ    ・・・ 日本独自規格(ISDB-Tsb)、東京と大阪でVHF7chでの試験放送で終了。
モバHO!      ・・・ 日本独自規格。東芝主導
3Dテレビ
NOTTV        ・・・ 日本独自規格(ISDB-Tmm)。ドコモ主導、巨額赤字で6月に終了。
 ↓
i-dio          ・・・ 日本独自規格(ISDB-Tsb高度化版)。エフエム東京主導。サービス開始前なのに、消滅が確実視されている
8K4K         ・・・ 日本独自規格で、現行のISDB-S高度化版。 日本以外は、現在DVB-S2が主流。

いかに「日本独自規格」が、国民に迷惑をかけてきたかは、暗黒史が証明しているんですがねえ。最近は特に迷走が目立つ。
Unknown (emanon)
2016-01-11 16:12:19
 そうなったとしても 何かしら使い道の有る機器なら機器なら買いますが 棚の飾りにしかならないではダメですよ そもそもが見込み無い 

ま だからこそ何とか希望通りに押し通せるよう 要望にそうような機器が必要なわけで 頑張っても探せないようだと地方では存在すら知る人が無い機器にw 

ある程度ざるでないと お色気もないし普及しませんよね…  各国規定に合わせたCGで4Kお色気でも揃えてみればいいのですよ 
個人的には内容の楽しい物でなければOK ただのAVはタダでもいらない あくびが出る退屈なのは付き合いでも退屈でイライラするの 
劣化映像を見せられるぐらいなら、 (怪盗紳士)
2016-01-11 19:13:22
私のメインコンテンツは”CM”です
ですので、多くの方が、本編と認識している部分はバッサリと捨てます。
再圧縮などしません、すでに劣化映像だからこれ以上データを捨てないために、無劣化で切り出しです。
録画(データ保存)が出来なくなれば、録画も見る事も無くなってしまいそうです。

4K Ultra HD Blu-rayでは、色空間YUV=4:4:4の収録も可能になっていますが、4K放送では、相変わらず4:2:0と色情報を捨ててます。
TV側が、「俺の考えた素敵な映像」をねじ込んでビビッドなモザイク画を作るのを止めて、24pのカクカクなモノもすべて止めてビットレートの高い、リッチな本来の映像美で鑑賞に耐える映像であるなら、お金出してもイイんだけどネ。

そうでないなら、ネット動画で内容だけ確認できれば十分なんじゃないかな?
Unknown (makita)
2016-01-11 21:05:59
あまり記事を深く読んでいなかった自分が悪いけど
まさか民放テレビ局がこのような要望をしていたことに愕然ですね。
(あまり驚いては居ないけゴロツキ連中はとうとう狂うところまで狂ったかという程度ですけどね。)

録画はさせない、そんなに時間ずらして見たければオンデマンドを金払ってみろと言ってくると思いますが
同一性の担保すらまともに出来ないようなVODサービスなんぞ信用出来るかって話ですよ。

krmmk3氏へ
わがままなお願いですが2016-01-10 23:31:31の自分のコメントは何だか恥ずかしいので削除していただけないでしょうか。
Unknown (yn)
2016-01-12 00:00:21
ついに行くところまで行き着く感じですね。
現状、ほとんど録画したアニメしか見ていないのでテレビに用はなくなりそうです(笑)
PCとタブレットで事足りる時代の到来かな
Unknown (krmmk3)
2016-01-12 01:36:33
>makitaさん
すぐに地上波に、ということはないとは思います。ですが、決めるのは現場の人間ではないし、決める人は現場の人間のいうことなど聞く耳を持たない人です。
コンテンツが一番大事です。ですが「大勢の人に見てもらい、その上で利益を出したい」より「価値があるのだからなるべくみせないようにして、売って利益を出したい」の意見の方が通るのが映像業界の流れです。常に最悪のことを考えた方がいいです。今までは常にそれを下回ってきていますから。

>岡本さん
日本放送協会は有料放送ではなく公共放送です。これ以上追及するといろいろ湧いてきますから、この件に関してこれ以上書くのはご遠慮ください。
多分テレビを直接使った配信になると思います。今まで全部失敗してますから。

>arpusさん
有料放送にできず、かつ広告収入も期待できないのに「オールジャパン体制」でやらなきゃいけない。そう考えるとテレビ業界が録画禁止・リアルタイム視聴と有料配信だけを強制導入してこないわけがない、という気がしてきますね。

>2016-01-11 03:55:04さん
あの~、ただ規格上古くなって世代交代しただけのもの、全然日本独自じゃなくて国際規格のものも多数含まれてますが・・・。これだと普通のVHSはもちろんもベータも当然入ってなきゃおかしいですよ。ガチにもともとは日本独自規格です。

>emanonさん
多分買っても棚の飾りになるでしょうが、だからこそあらゆる手段を使って買わせようとするんじゃないか、と予想してます。エコポイントの再来くらいは当然でしょうけど。
映像が普及するのにお色気は欠かせないというのは過去の実績から常識ですね。その常識すら無視してなんとか健全なものだけで普及させようという意図は見えます。

>怪盗紳士さん
CMって逆になかなかネットに出てこないもの、多いですよね。時代を残すのによいコンテンツなんですが。
既存の映像ソフトをリッチに再生するより、国際スポーツのリアルタイム中継とスマート化、がUHDTVの中心みたいです。あまり期待には応えてくれないみたい。

>makitaさん
前のは削除しておきました。
積極的にはふるまいたくないようですが、消極的とはいえ賛成の立場にはいるみたいです。やるべきことに全力を尽くしたゆえ、当然の結果として現在の衰退があるというのに、思い通りにやって自然の流れを覆してでも思い通りにならないと気が済まないみたいです。
当然VODは変更あり、見せたいものだけ、という現在の方針を貫くでしょう。

>ynさん
多分配信はPC不可、にしてくると思いますよ。スマートテレビを買わないやつにコンテンツは見せないになるかも。
Unknown (yn)
2016-01-12 11:57:06
そんな可能性もありましたか……。
実現したら本格的にテレビとはお別れかなぁ。
それだけのためにテレビ買うにはデカいし高いし邪魔です。
テレビを多機能にされても結局中途半端なものにしかならない気がするし……。
Unknown (makita)
2016-01-12 21:06:42
krmmk3氏

よく見たところ書き込み削除のお願いしたものが削除されておりませんが、
特にそのままにしていただいて構いません。
勝手な事言って申し訳ございません。

地上波はやっぱり大丈夫ですよね。
というかあれだけ10数年がかりで全国に半ば強引に普及させたものをわずか10年強程度で全てゴミにするような事をしたらそれこそ暴動モノですからねぇ。

それにしてもどうしてMPEG4/AVCの規格が固まる前に地デジが始まってしまったんだろうと未だに残念でならない。
AVCであれば通常は1920x1080のフルHDでマルチ編成は1440x1080を複数という事も出来たというのにもかかわらずです・・・。
MPEG2はDVDでもビットレート割り当てても結構ノイジーなので中途半端ですよね。

それからこれは個人的な意見ですけどテレビの字幕放送は結構な頻度で活用しています。
ドラマやバラエティ番組での出演者や演者のセリフを文字で確認できるので重宝しています。
バラエティだと字幕放送じゃなくてもテロップで字幕がいっぱい出るじゃ無いかとおっしゃる方もいますけど(汗
でもあれと字幕放送を組み合わせると音量をあまりあげなくても内容が頭に入ってくるのでとても助かっています。

ただ、市販のDVDやBlu-rayにはこうした字幕が収録されることが非常に少ないので勿体ないと思っています。
MPEG2の悪夢 (Unknown)
2016-01-13 03:05:57
(1)H.264は最初は、画質が悪く不評だった。デコーダ関連の部品も高価。
  所要ビットレートは、MPEG2の半分にできるというが、実際はMPEG2の7割程度は必要

(2)初期のBlu-rayソフトは、MPEG2だった。
  手持ちのソフトでは、「イノセンス」2004年購入時のもので、
  ・映像 MPEG2(1920x1080/24p、GOP M=3, N=12)、36.8Mbps(平均)
  ・音声 LPCM 7.1ch(48KHz/16bit)
 
  H.264は、Highプロファイルになってから、ハリウッドに支持され、一気にH.264の流れになったと思います。

★MPEG2&インターレースの悪夢(今後、数十年継続)

  BSデジタルが、24Mbps(字幕、音声等込み)で、当初は地デジでも23Mbps(字幕、音声等込み)が想定されていた。
  1999年の総務省の会議では、23Mbpsで議論されていたと思います。
  ISDB-Tは、競合規格の米国規格のATSCの19Mbpsに勝り、欧州DVB-TはSDTV多チャンネルで、HDTVは計画段階でした。

  しかし、受信の実験してみると、都市部の受信環境が悪く、伝送パラメータの変更で、18Mbps程度しかでないことが判明し、1440x1080iという失笑レベルの解像度を追加。
  (その後、ワンセグ開始でHDTVは16.8Mbps(字幕、音声等込み)に低下。)
 
  机上の理論値でMPEG2にしてしまった、総務省、NHK、ARIBの想定の甘さがありますね。

  他には、 インターレース(1920x1080i) vs プログレッシブ(1280x720p) で、どちらをメインにするかの戦いもありました。

  ・NHK,SONY連合が、1920x1080i を主張(本音は、画質より、新規にデジタルテレビの需要が見込める。PCモニターを排除したい。) 
  ・マイクロソフトなどPC業界は、1280x720p(静止画が綺麗で、動画ぼけも少なく、大量に存在するPCモニターを利用できる利点)

  思惑通り、NHK,SONY連合が勝利しましたが、インターレース&59.94i&1440x1080 という珍妙なパラメータに苦しめられることになります。
Unknown (krmmk3)
2016-01-14 00:14:56
>makitaさん
あああああ、申し訳ありません。連続の投稿でしたのでてっきり直前のものが該当かと・・・。一応残しておきますね。消しちゃったのも復帰可能ですが、どうしましょう。
あの時点でMPEG2を選択したのは妥当だったと思いますよ。MPEG4がH.264.AVCのHighプロならばHD画質対応可能かも、という話が出ていた程度の時期でしたのでMPEG2しか十分技術が熟成していて機材もそろえやすいフォーマットはありませんでしたから。BSデジタルで実績も十分でしたし。仮にH.264/AVCが熟成するのを待っていたら、最低5年はデジタル化が遅れ、他国にデジタル放送技術(B-CASと録画規制除く)を販売するのは不可能だったでしょう。
テレビドラマのDVDやBDって見たことないんですけど、字幕って掲載されてないんですね。映画は日本語版でも字幕選べるのが常識なので、知りませんでした。

>2016-01-13 03:05:57さん
先にも書きましたが、デジタル放送というのは圧縮技術の優位性だけでフォーマットを決めていいものではありません。規格を決める時点での熟成ぶりや機材のそろえやすさ、他先進国に負けない早さで導入してデジタル化してない他国販売のための基本を作る必要がある、など重要な項目は他にいくらでもあります。
プログレッシブが採用されなかった大きな理由は、60fpsに移行せずに24fpsにとどまった映像番組が多数存在したためだと思っています。放送ソフトごとにfpsを変更して放送方式を切り替えるのは非効率ですし、そういう非効率を放送局は嫌いますからね。仮に24fpsフォーマットの番組をすべて放送から追い出していたらプログレッシブも実現可能だったと思います。そうでない以上、インターレースのままで補正はテレビや出力機に任せた方が両立しやすいという判断は正しかったと思いますよ。もちろん120fpsまで上げれるのなら話は別ですが、ビットレートが全然足りない・・・。
Unknown (Unknown)
2016-01-14 00:43:45
krmmk3氏

書き込みの復元については特にしていただかなくても構いませんよ。
これ以上手間をかけさせてしまうのは申し訳ないですので現状のままでお願いします。

しかしそれにしても規格の立ち上げ、導入というのも非常に難しいものがありますね。
確かにAVCが登場して間もない頃は同一レートのMPEG2にすらおよばない上にビットレートをどれだけ上げても(20Mbps以上に設定しても)画質が向上しなかったという苦労話がパナソニックのハリウッドかどこかのところがしていたのを見たことがありますね。
詳細はうろ覚えですので間違っているかもしれませんが。
それ故に一時期はハリウッドがブルーレイやHD DVDでVC-1(表記はあってるかな)を好んで採用していましたからね。

やはりここ数ヶ月前から動画を60pでエンコードして思うのですがビットレートは60iもしくは30pの感覚で設定してしまうと非常に画質が悪くなってしまいますね。
仮に今の成熟度のAVCをもってしても今の地デジの帯域幅で60pでやろうと思ったらビットレートだときつい
でしょうね。
60iは液晶などのプログレッシブ方式のモニターでは相性が悪いからダメだという方もいますがNTSCの滑らかな動きを地デジでやろうと思ったらMPEG2の13Mbpsで60pというとんでもなく無謀な設定になるのでやはりインタレースで放送をするのが帯域幅的にも無理がないので正解だったと個人的には考えています。

それとこれをいうと元も子もないですけど地デジある意味お試し版でもあり即応性のメディアなのでブロックノイズがある程度多くても許されますし、高画質をもとめれば市販のブルーレイを買ったりレンタルすればビットレートは高いのでまぁいいかなとも思えますね。
アメリカのデジタルテレビ事情 (Unknown)
2016-01-14 02:39:11
アメリカの規格は、日本と異なり、PC業界の要望が、かなり盛り込まれており、
アメリカで発売されているテレビは、デジタル放送開始当初から「1920x1080/24p」 も表示可能で、
現在、衛星放送の DIRECTV は、「H.264, 1920x1080p」に移行中で、4Kは試験放送段階。

DIRECTV は、「Blu-rayと同じ高画質」と、CATVからの置き換えキャンペーンを実施中です。
関連サイトに、「インターレース」が、いかに駄目かの比較広告もありました。アメリカの比較広告は、日本と違いかなり強烈です。
WOWOWが、「地デジは糞画質」とは絶対言わないですから。

■アメリカの地デジ規格
規格 ATSC 、19.2Mbps(総ビットレート)
映像 MPEG2
音声 Dolby Digital AC-3、5.1ch時384kbps

・ニューヨーク都市圏(放送エリア内人口2000万人)の4大ネットワーク局
     映像       音声          備考
     メイン/サブ    メイン/サブ
WCBS 1080i / 480i    5.1ch / 2ch
WABC 720p / 480i    5.1ch / 2ch
WNBC 1080i / 480i    5.1ch / 2ch
WNYW 720p / 480i    5.1ch / 2ch   FOX所有。"テレビ東京"のようなマイナーなテレビ局だったが、Xファイル、24、アメリカン・アイドルなどで視聴率がアップした

※アメリカの地デジは、マルチ編成で、HDTVは、720pと1080iが混在。サブチャンネルは、ニュースや、古いドラマ、少数民族向け番組を放送。
 720pと1080iで、どちらが良いかの掲示板が多数あります。アメリカでも画質に煩いマニア層は相当存在するようです。

■アメリカの地デジの4K
 規格は、ATSC 3.0, 25Mbpsで、実験段階。
 映像は、SHVC (Scalable HEVC)・・・実験機材等は、サムスン中心で、実質、韓国規格とも言えますね。
Unknown (Unknown)
2016-01-14 09:43:40
せめてインターレースを完全に排除して720pを安定して出せる事が当たり前になっていたらなあ
録画禁止は規定路線 (Unknown)
2016-01-14 12:17:13
録画禁止は、東京民放5社の強硬な意見らしいですね。
根にあるのは、CMスキップ問題。

TS抜きと、YouTube等へのアップロードが止められない以上、録画禁止は規定路線でしょう。
そもそもですあが (WANI)
2016-01-14 23:30:39
最新の映画でもセルDVDが今でも販売されている所から考えていると、すべての人がハイビジョンを求めているとはいえないと思えませんがいかがですか?
深夜番組は仕事の関係で見られないので録画しているだけで、低解像度でも録画できるなら問題ないと思う人が多数かな?
それとは別に、昔のPC9801時代のコピープロテクトに関する格言を思い出すのですが、究極のコピープロテクトは、コピーをしたいと思う気力をくじく、クソソフト。
なにか今のTV番組を同じ物を感じます。
右旋、左旋両用アンテナ。値段高すぎ! (Unknown)
2016-01-15 00:21:01
マスプロ、左旋4K/8K衛星放送も受信できるBS/110度CSアンテナ「BC paRabo」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20160114_738964.html

60cmで、右旋の約3倍の値段ですね。
45cmはオープンなので不明ですが、1万5千円くらい?

●4K8K対応テレビ(4K8Kチューナ内蔵)
●4K8K対応録画機? ・・・ (録画禁止なら商品として成立しない)
●ブースター ・・・ 3200MHz対応に交換
●分配器 ・・・ 3200MHz対応に交換
●同軸ケーブル ・・・ 場合によっては、張替え

初期投資が大変なことになりそう。
Unknown (krmmk3)
2016-01-15 01:09:18
>makitaさん(ですよね)
たびたびすいません。とりあえずこのままにしておきます。
初期のH.264は理論的にはともかく実用面では枯れた技術に到底およばない、というものでしたからすぐに採用されなくて当然だったと思います。
60pエンコードは理論的には現在のデジタル放送に対しても一番いいんですけど、ビットレートのことを考えると結局インターレース保持のままで解除はGPUに任せればいい、と言う感じもしますね。GPUに動画再生機能の進歩を考えるとD4解像度を採用しなかったのは正解だったと思います。
ソフト化されるものはいいんですが、問題は、ソフト化されない番組、特にともすれば存在を抹消されかねない番組です。個人的コレクションでいいますと北京五輪の開会式は録画しておいて本当に良かったと思ってます。(^^)BSがSDでしたが。

>2016-01-14 02:39:11さん
アメリカはCATVの力が強いですし、各チャンネルの専門性も高いですから各局自由にできている感はあります。録画規制を裁判で差し止めにさせられたこともありますし。地上波キー局を頂点に置き、テレビも基本それに合わせて作られ、かつ録画規制を利用者を無視して入れられ、反対しても新聞と一体となって報道でつぶされるなんてもはや文化圏が違うとしか言いようがないです。だから日本の地上デジタルに合わせて基本設計されている日本のメーカーのテレビはだんだん海外で売れなくなっているのかも知れません。

>2016-01-14 09:43:40さん
ここは個人の考えでしょうが、わたしはインターレースで良かった・・・とまでは言いませんが次善の選択ではあったと思ってます。

>2016-01-14 12:17:13さん
少なくともわたしの場合、CMスキップをするのは思考をぶった切ってイライラさせられるタイミングでCMを入れるからやるのです。録画させないであの腐れ演出だけ残すのならまさに本末転倒です。

>WANIさん
全くその通りで、HD画質を最低ラインにおいているのは結構少数です。地上波を見た直後に映画のレンタルDVDを普通に見てなんとも思わない人が大半でしょうね。
今の地上波番組のメインターゲットはまともにテレビを見ていなくてダラダラ流しているだけの人向けに作ってますからね。それだけで十分プロテクトですよ。

>2016-01-15 00:21:01さん
いくらになるんでしょうね? もっと高いかも・・・。
多分これからどうなってもUHDTV向け外付けレコーダーは登場させないと思います。UHDTVはスマートテレビであるべき、と言うのが総務省の方針ですし全部テレビで管理させ、他を排除するやり方でしょう。
Unknown (ここのコメント欄では初)
2016-01-18 10:22:00
今のtsを(ファイルサイズを小さくするために)720pに縮小してエンコードしてる私の個人的な意見では「縦解像度が重要」=「インタレにしてでも縦1080にする」というのは納得のいく判断だと思います。

下手な液晶テレビより高品質なパネルを使ってるスマホ・
タブレットでは720p/60fpsが最適かもしれませんが、大型のテレビで見るぶんには720pと1080pとではHD感に雲泥の差を感じるので、特にそう思います。

今までの放送業界の技術を鑑みるに4k/8kでインタレ禁止にしたら1080iの縞をブレンド解除して拡大したソースが溢れかえって画質マニアが悲鳴を上げる未来が見えるw
Unknown (krmmk3)
2016-01-18 21:50:10
>ここのコメント欄では初さん
人の目は水平解像度には鈍く、垂直解像度には敏感と聞いたことがあります。横だけ詰めるのも手かも。
4Kはともかく8Kは120fpsのプログレッシブって話です。コンバートするとしたら多分いったん60fps化してかつ同じ絵を二回ずつ描いて処理するんじゃないかと。
Unknown (本日二回目)
2016-01-18 23:38:59
> 8Kは120fpsのプログレッシブって話

ご・・豪勢だ
しかしビットレート的にもコンテンツ的にもオリンピック中の特別編成ぐらいしないと電波の帯域が枯渇しそう
8K4K/120pは当面実施しない (Unknown)
2016-01-19 00:50:37
(ソース)TR-0004 高度広帯域衛星デジタル放送運用規定
http://www.nextv-f.jp/tech-spec/index.html

長い文書ですが、よく読むと、78ページ目に、120/1.001は当面運用しない。

79ページ目に、
<映像符号化レートの範囲>
1080/60/I ~22Mbps
1080/60/P ~22Mbps
2160/60/P ~44Mbps
4320/60/.P ~110Mbps

とあります。"当面"が、いつなのかは不明です。

※8K/120P(映像144Gbps)を伝送する為の規格がそもそも存在しないからでしょう。(家電ショーで試作段階レベルものがいくつか発表)
  8K/120Pを表示するパネルも、まだまだ試作レベルで実用には程遠いとか。
訂正/120P当面実施しない (Unknown)
2016-01-19 01:28:38
> 2016-01-19 00:50:37
訂正
(ソース)TR-0004 高度広帯域衛星デジタル放送運用規定

78ページではなく、7-8 、PDFの808ページ目でした。 
79ページではなく、7-9 、PDFの809ページ目でした。
8K受信機jは1600万円 (Unknown)
2016-01-20 23:52:30

4K.8K試験放送の開始期日が明らかになった。同試験放送はBS-17chを使って実施されるもので、
NHKとNHK以外の基幹放送事業者が、4Kと8Kを時分割で放送することになっている。
この試験放送業務にはNHKと次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)の2者が申請(昨年11月27日締め切り)。
2月に認定される予定だ。NHKは8K試験放送を8月1日から。NexTV-Fは「デジタルの日」の12月1日から4K試験放送を実施するスケジュールで申請している。

NHKは当初、「電波の日」の6月1日に8K試験放送を開始することを検討していたが、受信機の開発が間に合わないことなどから断念。
リオ五輪(8月5-21日)に合わせた8月1日から実施することにした。

NHKはリオ五輪の際、全国のNHK各局に、8K用HEVCリアルタイムデコーダーを搭載し、
4K.8K放送の多重化方式「MMT」(MPEG Media Transport=映像と音声を1つの信号として伝送するための方式)に対応した受信機と8Kディスプレーを設置。
各競技の中継などを視聴できるようにする。この受信機とディスプレーはシャープ製で、一式1600万円で購入している。

(ソース)http://www.eizoshimbun.com/broadcast/2224/2224broadcast1.htm
Unknown (krmmk3)
2016-01-21 01:00:58
>本日二回目さん
ロンドンオリンピックの8K映像が確かそれでした。透明パネル一枚隔てたところに別世界があるようにしか見えず、かなり不気味です。

>2016-01-19 00:50:37さん
やはり日本放送協会の研究レベルはともかく実用の放送となると60まで落とすんでしょうかね、急いで導入したいんでしょうし。

>2016-01-20 23:52:30さん
ただコピペするだけって勘弁してくれないでしょうか。
特定の場所しか置かない機器と量産機は別の話でしょう。
Unknown (krmmk3)
2016-01-21 02:26:52
さきほどコメントを書かれました岡本さんへ。
「この件に関してこれ以上書くのはご遠慮ください」と書いた項目への書き込みがありましたので削除させていただきました。
あの件は変なのが湧くのが心からイヤなので、当ブログとしてはNGです。本気で勘弁してください。
テレビ局系列動画サイトの位置づけ (Unknown)
2016-01-22 01:40:26
セクハラ降格の日テレアナ「船越 雅史」は、Huluの社長になっていた!
http://www.hulu.jp/about
役員一覧
会長 於保 浩之
職務執行者社長 船越 雅史
財務責任者(CFO) 安藤 天志
コンテンツ責任者(CCO) 長澤 一史

Huluは、日テレの左遷先。コンテンツも今一だし、加入者増えないしね。
Unknown (krmmk3)
2016-01-24 01:07:47
>2016-01-22 01:40:26さん
畑違いの部署に飛ばされても順調に企画を通し、別会社とはいえ社長に抜擢されたのですから、むしろ有能な人物にしか見えませんが。
Unknown (Unknown)
2016-02-09 18:01:09
4K8Kはネット認証にでもなるんですかねえ…
そんなめんどくさい上に
見れなくなる危険があるのだから、
録画なんて自分も止めるでしょうね。
BDですら、アップデート必須で不評だというのに。

でも意外と慣れると思いますよ。TV録画無しでも。
2ヶ月以上、共同アンテナが落雷で破壊されて、
見れなかった時期も、慣れましたから…。

Unknown (krmmk3)
2016-02-11 00:08:28
>2016-02-09 18:01:09さん
禁止が回避された場合は移動禁止かつ認証という従来方式の悪いとこ取りになるかも知れないですね。TPPのアクセスコントロール保護義務もそのために悪用されるでしょうし。
テレビ一切みないはなれるかも知れませんが、テレビがあって録画なしは耐えられそうにありません(^^)
左旋アンテナは約3倍の値段ですね (Unknown)
2016-02-13 05:11:28
"ヨドバシ BS 左旋"  で検索してみた。

マスプロ電工 MASPRO
BC45RL [右左旋円偏波対応 BS・110°CSアンテナ]
価格:¥12,830(税込)

在庫残少 ご注文はお早めに!
==

買ってる人いるんだなあ・・・
Unknown (krmmk3)
2016-02-15 00:41:59
>2016-02-13 05:11:28さん
始めから僅少の在庫になる分しか入荷してないのかも知れません(^^;)2個入荷なら1個売れただけても間違いなく残少です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。