コタラの社長日記

スリランカ産ハーブ「コタラヒムブツ」(学術名サラシア・レティキュラータ)を紹介され、世界初のサプリメントを製造!

ビューティーワールドJAPAN東京2017

2017-05-19 13:04:00 | Weblog
コタラとしましては今年も出展しましたが、自分自身は去年と今年も出席出来ませんでした。
このイベントの熱気を味わえなかったのは、残念です・・・


来年は、出席できるように頑張らなければ!




隣のブースの方達と仲よくなれたそうです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツバメが来ました!

2017-04-04 16:05:41 | Weblog
今年のツバメは来るのが少し遅く、今日訪ねて来ました。
早い時は、3月初めの時もありました。

家が出来たのは平成元年で、その時からツバメが訪ねて来ました。
最初の年は断りましたが、次の年から根負けして軒を提供しました。

毎年ツバメが訪ねて来ていますが、年々数が少なくなってきています。

ツバメの住みにくい世の中になって来たのでしょうか、
寂しい気がします・・・

去年のツバメの家ですが、
ネコに襲われやすい場所でしたので、3回家を壊しましたが、
どうしてもこの場所から動きません。
仕方なくそのままにしましたが、思ったとおりネコに襲われてしまいました・・・


こちらが提供したマンションのツバメは、子育てを終え旅立ちました。
今年は、どのようなツバメが来たのでしょうか、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康博覧会2017最終日

2017-02-17 16:26:17 | Weblog
14日の午後から、ビッグサイトに出掛け、
飾り付けをし、15日の開場に備えます。

15日の7時に朝食に集まり、8時に部屋に戻ります。
9時にホテルを出発し、開場30分前に到着。

コタラの茶抽出用のお湯を沸かし、10時の開場を待ちます。
閉店は17時で、歩いてホテルに向かいます。
その途中にある飲み屋に入る事もありますし、
いったんホテルに帰り、着替えて飲み屋に戻る事もあります。

僕が居る時は、いったんホテルに帰り、着替えてから夕食です。
サケは、紅鮭でしょうか、

この作業も今日で終わり、
もうそろそろ家路に向かう準備をし始めている事でしょう。

ビッグサイトから乗る首都高速が混むこと・・・
渋谷まで1時間はかかるでしょう、ここを脱すれば後は1時間位でしょうか、
最悪でも2時間30分でしょう・・・

気を付けて帰って来て欲しい!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康博覧会2017

2017-02-16 16:55:14 | Weblog
このメンバーで「おもてなし」をしています。
人材派遣会社から、
毎回女性を2人派遣してもらっていますが、毎回違う人達が来ます。
でも1時間位すると、もう一通り覚えてしまい今日が初めてと云う印象はありません。
若くてもプロはさすがです!




「血糖値スパイク」と云う言葉が、メジャーになってきたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

健康博覧会2017、今日から開催!

2017-02-15 15:57:51 | Weblog
先程電話しましたら、未だ昼食を取っていないそうです。

凄い混雑との事でした、今夜は良く眠れる事でしょう。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気持ちの良い、年末年始

2017-01-03 16:12:17 | Weblog


12月の終わりから1月3日の今日まで、
風も無く穏やかな日が続きました。

元旦は毎年、三島大社に初もうでに出かけ、
沼津のホテルで遅い昼食をすませます。

毎年の事で変えたいと思っても、
行くところが限られてしまう、三島沼津地域です。

今年は、元日と二日と連荘で同じホテルに行きました。
お参り場所ですが、元日は三島大社、二日は地元の城山神社でした。

元日は和食、二日目は洋食でした。
ここの喫茶のロイヤル ミルクティーはお勧めです。

この地域に越してきたのは、平成元年です。
地元民になり挨拶に行くのは寂れた城山神社でしたが、
その後、綺麗に整備され誇らしい神社に変わりました。

三島大社、城山神社とお参りをすませ、
同じホテルに行くしかないのは・・・

でも毎年、13時と15時に餅つき大会が行われ、
つきたての餅が食べられるのは嬉しい事です。

二日間、二回とも食べられました。
大根おろしと黄粉です。

最初は函南の実家で餅をつき、東京の家と姉の家に運びました。

最盛期の時は、1回2升25回位ついたと思います。
22才~50才位の30年位続きました。
白・赤・草餅・豆餅2種
鶴田君・関君や他の社員達も来て、大騒ぎの餅つきでしたが、昨日の事のようです・・・




長泉町城山神社
http://kouenguide.com/2016/04/07/%E5%9F%8E%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE%E5%85%AC%E5%9C%92/



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年も、今日で終わりです

2016-12-31 15:10:24 | Weblog
1年経つのは早いですね~!
ついこの間、20才で成人式に出席したと思っていたのに、

30才までに家を買いたいと思い、
29才11か月20日で引っ越しをしたのも昨日のようだし・・・
36才で家を売り、実家に戻り、妻と子供を受け入れる準備をしたりと・・・

40才で家を建てようと考え、
41才と10ヶ月で今の家に来ました。

1日、1日を過ごしただけなのに、もう数十年も経った訳です。

20代30代の時、50代60代の人を観ると、
凄い年寄りのような気がしましたが、自分が成ってみると、
昨日の延長線上で生きているだけなのに気が付きました。

「光陰矢の如し」この言葉が言い得て妙です、昔の人は凄いですね~!

去年の今頃は、何をしていたのか・・・
10年後に考えられるように覚えていなければ!

Cobra 289FIA




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい車は、「Vitz G's」

2016-12-17 14:33:08 | Weblog
アクセルとブレーキを踏み間違える事故が多いので、
マニュアル車にしました。

今、古いマニュアル車は3台あります。
このG'sは、4台目です。

クラッチの位置が、今まで乗ったどの車とも違います。
クラッチを踏むのに、
左足の踵を床に付け、足の指の下側でペダルを踏みます。
G'sの場合、踵を床につけると、
指先でペダルを踏むようになり力が入りません。

フライホイールが軽く、
低速トルクが低い感じなのでエンジンストールしてしまい、
発信の時エンストばかりしています。

車屋さんに持ち込み、調整出来るか観て貰いましたが
今の車は調整不可能のようです。

この車の設計者は、巨大な足の持ち主なのでしょうか?

足の小さい女性はどうしているのでしょうか、どなたか教えて下さい。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい車が来ました

2016-12-14 15:41:09 | Weblog
今年の9月初めに追突事故を起こし、
ハリヤーを廃車しました。

家族から車の運転を控えるように言われましたが、
どうしても運転を諦める事が出来ず、今回の車を選びました。
ヴィッツの「G's」マニュアル車です。

昔のマニュアル車と違い、クラッチが軽くエンストの連続です。
もう一つ気になった事があります。
フライホイールが軽く、エンジンの吹けが早い。
悪く云うと、トルクが薄いと云う事も・・・

日曜日に受け取り、やっと慣れてきました。

5速3000rpmで、100Kmに設定されているようです。









’70年型トヨペット コロナMarkⅡ1900GSSと同じギヤ比と同じような気がします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日の13時頃の亀石峠

2016-12-05 16:11:38 | Weblog
この所、毎週日曜日の午後、亀石峠に来ています。

珍しい車が居る訳でもなく、
バイクの集団も居るわけでもなくの亀石峠です。

車もバイクも少なくなったので、やっと開催された食堂も閉鎖になってしまいました。

昨日は珍しくスカイラインの集団が来ていました。
30台位いたでしょうか?
同じ車種が、これだけ集まると壮観です。

箱スカと呼ばれているスカイライン達です。
自分達の現役世代のスカイラインですが、
サーフラインのスカイラインと呼んでいました。

いつから箱スカになったのでしょうか?

このスカイラインのオーナー達は、親が乗っていた時代だと思います。

「これからお帰りですか?」
「朝家を出て、伊豆高原に行ってきました。行にベレットの集団とすれ違いました」

「ベレットですか、パーツで困っているでしょうね」
「イスズの車はパーツがないですね~、スカイラインはほとんど手に入ります」

今から25年位前でしょうか、ベレットGT-Rを手に入れ、
少し手をかけましたが、パーツの入手で困りました。

今のようにPCが発達していない時代でしたから、
車の雑誌、イスズディーラー、車の修理屋さんなどからパーツを集め、
そこそこの範囲まで仕上げました。

4速7000/rpmで190Kmは出す事が出来ました。

仕上がったので、車の雑誌の売りたし欄に投稿し、和歌山の方が買って帰りました。
その後連絡が有りませんので、どうなったかわかりません。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加